Hatena::ブログ(Diary)

ユメモヤ7

2012-05-20

祖母が亡くなった話

GW明けの週末に祖母が亡くなった。

享年93歳の大正生まれ。


実家からの連絡を受けて新幹線京都へ戻った。祖母には一年以上会ってなかったし、それほど悲しいという事はなかったのだけど、やっぱ寂しいものだ。


帰ったらもう家に帰ってきてて、親戚、近所の人が結構来ていた。葬儀の段取りやら施設の予約、助っ人から役割決めまでかなり細かく打ち合わせしていた。葬儀場が予約一杯という事でお寺を使うことに。

うちは一応仏教系なんだけど、何宗なのか詳しく聞いてなかったので何をどうするかとかは全部周りの人任せで、お茶汲みから荷運びなど雑用で動いていた。

納棺師の方にきてもらって、湯灌してもらった。おくりびとやエンバーマーなどで知ってはいたが、実際に見るのは初めてだった。

ほんとにきれいになるんですよ。あれ。


棺を運んだらお寺で準備。お通夜、そして次の日は葬式とスケジュールが詰まっている。

親戚十数人と町内会の人に手伝ってもらって会場設営から家の留守番までしてもらう。使うものや段取りには全部謂れがあって、亡くなった人の成仏や不吉なものを扱わないように設定されている。

意味とかよく分からないけどやっとけば安心できるという事に、宗教のすごさを感じた。何より昔から培われた価値観や親からの教えがそういった文化を伝え続けている。


葬式では御詠歌をあげた。

ご詠歌 - Wikipedia

うちの場合は西国三十三所御詠歌で、一番からみんなで歌っていく。子供の頃から盆の時期になると聞かされてきたもので、リズムや音程が耳に染み付いてしまっているので歌がのってる本があればすぐ歌える。

葬式のあとは火葬場へいって最終的に納骨して終わり。

あとは四十九日まで七日ごとに逮夜というお経とご詠歌を揚げるという流れ。

葬儀の習慣やしきたりは地域の文化や宗教でかなり違うんだろうなーと思った。


昔、リビング深夜アニメをぼけーっと見てた時、急に電気を消されて背後を見たら婆さんが電気消してて「はよぉ寝えや」と言われて鳥肌がたった。それ以来、祖母は無音歩行術を身につけた元特殊工作員で「音無(サイレント)」の異名をもつ人になってた。素手でスズメバチをたたき落とし、クワで野ネズミをまっぷたつにしたという逸話もある。良い祖母でした。

2012-03-31

大学を卒業した

3月23日に卒業式があり,無事大学院を修了して工学修士学位をいただきました.いわゆる退院です.


京都から姫路にきて色々とありました.ひとつひとつ上げて行ったらキリがないです.

学部5年+院2年の合計7年も大学にいたと思うとすごいと思います.

まぁ7年なんてあっというまですね.

学部の時は学業はそれほど気合いいれてなかったと思います.理解した上で単位とれりゃいいやぐらいで評価もそれほど意識していなかったでしょう.

数学とかついていくのがやっとで一回生の時は高校でやる範囲を同じ寮の子に教えてもらっていました.


部活をずっとやっていて洋弓部でアーチェリーしていました.高校から始めたアーチェリーだけど,その頃はアテネオリンピック銀メダルとってたりテレビで色々紹介されてたりで流行だしてたような気がします.

部活は3回生の時に副将になって自己新記録50・30トータルの624,試合の公式記録で599が個人ベスト.中堅アーチャーにもなれてない気がするけど,とても楽しい仲間と面白く激しい日々を過ごせました.

そして学部2回と3回の時に体育会本部という学生自治団体に所属してました.学ランを着て汗だくで走り回った思い出と,共に走った仲間達は生涯忘れないであろうと思います.

そんなこんなで講義に行かなかったら留年してしまった.これはこれで良い経験だったので留年出来る人は留年してみても良いかもしれない.

面白い人間達に囲まれて面白い大学生活だったと思う.


院に上がってからは研究室を住まいとして,今まで以上に色んなことに手をつっこんだ.

院の二年は初海外初学会でうおーってなったり,「ほんとに死にたくなる時ってあるんだな」という時もあったり,京都で箱文庫したりOSC神戸ITフェスのスタッフしたりと色々ありました.

研究室は工学部の情報部門なのに情報工学よりミツバチについてかなり詳しくなった気がしています.

知らない事ばかりで「理論難しい」「ミツバチやべぇ」とかずっと言ってました.

お世話になった教授陣や先輩方には感謝の意を表します(キリッ.


そして何よりwebを通じて沢山の楽しい人や物事に出会えました.

はてなブログ書こうとか思ったのは,学部4年時の夏,ハチロク関西懇親会にひょこっと行った時が始まりだったと思います.

まだあの日のことはよく覚えている.


今月からは就職という形で仕事する人になります.

僕自身は今の所は特に何も変わりません.

まだまだ何も出来てないけど卒業出来て良かったです.


感謝!

2012-03-21

姫路IT系勉強会vol.3にいってきた #histudy

ページが見つかりませんでした - 姫路IT系勉強会

姫路でIT系勉強会発足?地元在住の若手技術者が交流 - 姫路経済新聞


姫路でやっても人とか全然来ないだろうとそう思っていた時期が私にもありました。

どこに潜んでいたのか、というコメントが出るくらい沢山の方が参加していて驚きました。そして皆さん濃い。


僕は今回「発表しませんか」というお声をいただき発表しました。1時間ぐらいよろしく!と言われて気付けばそんな長い時間しゃべることがない!と思いながら急いで発表資料を作ってたら案の定30,40分程度で終わってしまいました。

技術的な話よりボケてばっかりでもっと実装の話が聞きたいという意見を頂いたので今度なにかしゃべる時はこういうの作ったと言えるようになります...。

JavaScriptをもっと知ろうと思って調べたことをまとめてみました。コードの記法とか言語の構成とかもっと技術的に濃い方もやってみたいと思った。

発表はかなり時間が余ってしまい、残った時間はダラダラと雑談会してました。JavaScriptの話からブラウザの話になってOSの話になってました。

jsdo.itはサンプルがその場で見れてfork出来るのがとても良いと思います。

来月の勉強会@ym405nmによるjQueryの話があるそうなのでそっちの話を聞けばとても勉強になると思います。


ボケが多いスライドは要所要所で笑いが取れるけど勉強会にはあまり向かないと思いました。長時間の発表なら合間合間にちょろっと入れるぐらいで良い。

祭り気分なイベントとかお酒が入った場でのプレゼンとかには効果的だと思ったのでそういう所ではもっとボケを磨いて行きたいです。

姫路で人がいっぱい集まって面白かったので,ぜひウチの大学の人とか参加すればいいんではないでしょうか。

卒業旅行で広島〜四国行ってきた

同期の男3人で卒業旅行という形でひたすら美味しいものを食べる旅をしよう!ということでいってきました。

ルートは兵庫→(岡山)→広島→(愛媛)→高知→(香川)→(岡山)→兵庫の順。

括弧は通過しただけで宿泊広島高知のみの2泊3日。ほんとはもう一日泊まる予定だったけど急遽同期の子が戻らないといけないことになって戻ってきた。ただの笑い話であるので割愛。


取り合えず食べたものは

旅にいく時は食べるものにとても関心がいきますね。どこいっても美味しい物が食べたいというのは贅沢なんだろうか。北欧にいった時は色々なメニューを試しに頼んだりしていて美味かったり微妙だったりと面白かった。アメリカいった時は美味しいのもあったけど基本ジャンクな感じで飽きがきていたように思う。

産地にいくと安く大量に食べられるし、何より新鮮でうまい。牡蠣や鰻は食べれなくなる時期になったりするので時期的に食べれてよかったです。

いよかんソフトとポンジュース水曜どうでしょう対決列島がごとく早食いで競いました。口内は荒れ,鼻からポンジュースの大惨事。

店で食べた中で個人的に一番おすすめなのは宮島口のあなご飯。とても美味しい。

f:id:decobisu:20120312103512j:image

f:id:decobisu:20120312125245j:image

f:id:decobisu:20120312125523j:image

f:id:decobisu:20120312152408j:image

f:id:decobisu:20120312171900j:image

f:id:decobisu:20120312191827j:image

f:id:decobisu:20120313101030j:image

f:id:decobisu:20120313134941j:image

f:id:decobisu:20120313191615j:image

f:id:decobisu:20120313192028j:image

f:id:decobisu:20120314094522j:image

f:id:decobisu:20120314100132j:image

f:id:decobisu:20120314104601j:image

f:id:decobisu:20120314121355j:image

f:id:decobisu:20120314180731j:image

やっぱ旅はいいなぁ

2012-02-23

紙の文献とかコピーする時の手法

学会の資料とかを大学に出さないといけなかったのだけど、PDFとかの資料なくて紙の予稿集とか論文集だけしかもらえなかった。

バラバラにしてスキャンするのも駄目っぽいのでコピーめんどいなぁと思っていたら先生から「こういう技がある」と教えてもらいました。


  1. コピーしたいページを強くコピー機に押しつける
  2. ページの綴じ部分は紙とかで抑えて光が入らないようにする
  3. 文献に図が入ってる時は色調整.濃淡が一番大事.薄めでも良い
  4. コピーしたらコピー機の設定で上下左右の枠消しを使って微妙に残ってる部分までを消す
  5. きれいに消せたらok.濃度調整してコピー
  6. 数ページにわたるなら最初に全部コピーしてから枠消し使用+コピーする

コピー機とか全然使ってなかったのでタメになりました。

「俺も昔は…(中略)…こんなんやらされてたんだよ」らしいです。

2011-12-31

振り返る2011年

今年もそろそろ終わりますので振り返ってみました。

今年も沢山新しいことに挑戦しましたが、「基礎を固める」とか「修行する」とか自分のレベル上げはあまりできなかったような気がします。僕はRPGみたいなゲームだと結構レベル上げをしてからボスに挑んだりイベントにいったりして初見でゲームオーバーにならないように進むタイプでした。やりたい!と思ったけど出来なかったことのほとんどはレベルが足りなそう+時間取れてないっていうことが全てだと思います。あとはタイミングは重要。

  • 1月

学会があったのでその作業に追われてた。色々あった...

  • 2月

大学のテスト勉強してた。就活をやり始めた気がする。東京行ったついでにテオ・ヤンセン展とかいきました。

あとはまどか☆マギカやばいとか言ってた。

  • 3月

JTPAのシリコンバレーカンファレンスに行きました。地震の前後でかなり精神的にきてた。

  • 4月

OSC神戸神戸ITフェスの実行委員してた。そこで会った人達となんかサービス作ろうという話が。

  • 5月

推薦で受けたとこから内定をいただいた。でも就活らしいことは全然してなかった。

  • 6月

OSCで会った人とリア充爆発しろをどうしようかとか言ったり作ったりしてた気がする。

  • 7月

再履修のテスト受けて、なんとか卒業単位はそろえた。

OSC京都の実行委員してました。町家で飲み会とか箱文庫開いたりしてた。

  • 8月

勉強会とか行ってた気がする。

  • 9月

また町家で集まったり、情報科学若手の会にいったりした。

  • 10月

研究を本格的に始めた気がします。

  • 11月

学祭に研究室で情報系の制作物やガジェットの出展をしてた。

研究やばいなってことでやる時間増えました。

  • 12月

中間発表してました。

リア充爆発しろがMashupAwards7でねとらぼ賞をいただいて授賞式で東京まで行ったりしました。



今年は取り合えずなんか色々やってみようと思って色々やってみたけど全然身についてないしインターネットで知り合いが増えただけみたいなことになってたかもしれない。

新しいことが多くて自分のやる事とか人間関係とかでめんどくさいと思うようなこともあればすごい楽しいこともいっぱいありました。

体についてはたいした病気はせずに結構健康でいられたけど運動不足で体力落ちてるし体重も大分増えてしまった。


来年からは会社員ということで新しい組織に入ることになるけど、僕自身はそんなに変わらないと思う。

「どこいっても僕は僕」「それが君の本質」という言葉は今年心に残った言葉。


来年はまだ出来てない約束をどうにかするのと、楽しくなれるサービスを作りたい。

何か作ろうとしても全部の時間をそれにつぎ込むって所までは出来なくて、まだそこにいたるまでの気持ちはない。

そういう意味で今年リア充爆発しろとか一人では絶対作れてないし面白いと思ってもらえることもなかったと思うので、一緒にやる人っていうのはとても必要だなと感じた。でも自分でやりたい欲もあって、来年は自己実現力を鍛えてレベル上げをする年にしたいと思います。

学生でいる今年こそそれをすべきだったのかもしれないけど自分の未熟さに甘えていたのはダメくさかった。


何か作るっていうのはとても楽しい。DMC(デトロイト・メタル・シティ)という漫画の中で主人公の所属するレーベルの社長の言葉がすごい好きで,1stアルバムのレコーディング中に言う台詞なんだけど

「へっ、これよ、これ。世界の片隅でこっそり核兵器を造っているこの感じ」

という感覚。核兵器とか言うと不謹慎な感じもするけど今ダメなものを破壊する新しいモノっていうのを作るのはすごい楽しい。


来年の目標は何がダメなのか、何が問題なのかっていうことを知ることと、それを解決できる力をつけること。

ひたすらインプットとアウトプットを続けていきたいです。

コーディング力上げるのと英語しゃべれる程度になるのが目標。


あと彼女欲しい。結婚したい。

今年は彼女欲しい欲がやばい年でもありました。もうちょっと落ち着こう。


まぁたのしくいきましょう。

来年もよろしくお願いします。