Hatena::ブログ(Diary)

ゆめ2っき考察Blog RSSフィード

2017年08月31日

久々に本スレをみて徒然

↓併せて読みたい記事
http://d.hatena.ne.jp/dedp/20160131/p1

最近久々本スレを見るとなんか面白い事が色々書いてて
自分も思う事が色々出てきたので考えをまとめる意味でも
書く。

あんまり自分が意見を言うとなんかあるかも知れないので怖いけど
口をつぐむ理由もないので好きに書く。

えーと いままで何回か思った事、
いままで文章に書いたことや言ったことはないのかな?
多分生放送とかでは多分言ってるけど。

2chの使い方を知らない人が多い。

これは知らない事を別に責める気はさらっさらありません。
知る必要が無いことですから。

特に現在において。
何故なら2ch以外の選択肢が他にないわけでは全然違うから。



ネットに対する意識のジュネレーションギャップかもしれません。

このジュネレーションは、リアルでのジュネレーションギャップとは
より、極端です。

何故ならネットの進化が急激だからです。

リアルのジュネレーションギャップはまぁ20年単位ぐらいですが
ネットにおいては5年単位ぐらいかもしれません。

また、現状、物心ついた時からネットがある人ない人、
PCでしかネット見れない時からやっている、スマフォでみれるからネットみる
とか、ごっちゃ混在しているのが現在です。

私の世代では、ネットで個人情報が漏れたら即死ぐらいの意識ですが、
最近の若い人では、本名でtwitterやってますからね。ビックリします。
生放送で顔出し配信とかしている人いますけど、ビックリします。

多分私の世代(ネットジュネレーション上)では
とち狂っているのではさえと思っていました。
私は最初生放送で声を出すことさえにも、抵抗ありました。
(まぁ私は徐々に慣れてはいますけど、色んな意味で)

まぁ、そんな感じです。

その境目で判りやすいのが2ch世代とそれ以降と思います。

まぁ、上記の私ぐらい、つまり
ネットを2chで学んだ世代を下記の文章を書きやすくするために
「2ch世代」
それ以降を「twitter世代」と無理やり
単語を生成して話を進めます。


「2ch世代」から見たネット。
現在ほどコンテンツは多くなく
2chのイメージがネットのイメージに近いと思います。

ということで軽く2chの説明(わたしのアングルによる)

まず2chという掲示板の特殊性。
人が匿名で多くの人に発言できるというのは
今まで世の中に無かったのです。

ネットというのが珍しいもの的な時代。
使う人は、そこまで多くなかったと思います。
新しもの好きの人だったり、
調べ物、学習のため必要性があって使用する人だったり
面白い事を書き込んでみんなを笑わせたい人だったり
物知りの人だったり
好きな趣味の話で盛り上がりたい人だったり
議論したい人だったり
ってな感じです。
玉石混交でみんなが集まって発言や会話しているのです。
ROM専という読むだけの人も多く居ました(多分物凄く多い)

そんな訳でルールやお作法的なものも
自治的に作成されたりもしていましたね。


玉石混交のため本当にいろんな人がいました。

その中で何処にでも必ず居た「荒らし」という存在です。

他人を発言で攻撃したり、ルールを破ったり、嫌がらせしたりと
人の嫌がる事を沢山頑張る人です。

本当に何処にでもいました。
その人達は物凄く頑張ります。程度はありますが
大抵、常軌を逸するぐらいです。
あれほどの熱意と労力を別に費やせればと思います。

今でも結構そうですが、私も初めは「荒らし」の存在や思考が理解できませんでした。
こんな人はみたことないと思っていましたが、
あんな異常な事する人は一般人の目の映る場所にいないのでしょう。


多分なのですが、「荒らし」は恐らく寂しいのでしょう。
リアルで人から認識、認知されていないから。
だから、どうしても目についてしまう、人の足を引っ張る等の
障害として活動し、人目を引く、目に入るようにする。
それで、自己認識、自己存在、
アイデンティティを保っているのではと私は考えています。


暴走族が大きな音を立てて走る理由と大体の部分が同じ、
幼児がかまってもらえないのでイタズラをしたりして
親の目を引くなどの行動と同じなのではと思っています。

それが根本にあるので
人を困らせる事によって、アイデンティティを得て、ドーパミンが出ているのでは
ないだろうかと思います。
ようするに「かまってちゃん」なのです。

さて、「荒らし」の行動原理考察はこれぐらいにしておいて
2chで必ず発生していた荒らしに対して
みんなはどのように対処していたのか?

当然ですが匿名掲示板というのが根本にあるので
特定の人物に対するブロックとかはできません。
機械的な対処はできません。

答えは 「無視する」です。

見えないものとして対処していました。
そのためスルースキルというのが
「2ch世代」「twitter世代」で圧倒的に違うと思います。

さらには
「荒らしに反応するものは荒らし」というのが当たり前で
荒らしにレスを返したりするのは以ての他です。
荒らしに対して注意するや、非難、説得するのは
2ch初心者だけでした。
何よりそういった反応が「荒らし」の欲しいものですから。
かまってちゃんですから。
餌を与えるようなものなのです。

だから、みんな徹底的に無視をしました。
それが2chでは当たり前でした。

現状、本スレで「荒らし」に対して注意、非難、説得を
試みている人が幾人かいらっしゃいましたが
ハッキリ言って断言しましょう、無駄です。

あらしに説得や注意しようというのは本当に本当に無駄です。
本当に救えない人、理解できない、理解させることが出来ない人間が
この世の中に居ると認識して下さい。


というか相手は人を困らせるとかまってもらえる、存在を認識してもらえる
物凄く嬉しい。嬉しくなって人をより困らせようと頑張るのです。
その行為を助長させてしまう事は止めてあげて下さい。
捨て犬に餌を与えないで下さい。お互い不幸になるだけです。

「人を困らせると物凄く嬉しい」
書いている時点で意味のわからん思考ですが
相手はそれが本質として動いている理解し辛い人間なのです。
そんな人間を説得するのは不可能です。
(人に被害を与えることができて、自分が強い、権力を持っている
発言力があると錯覚している面もあると思います)


その相手は、あなたが今まで見てきた人間とは全く違うのです。
あなたの周り、またそのまた周りに居るような人間とは違うのです。
常軌を逸している人間なのです。

本スレで書き込んでいる荒らしを例に説明すると、
本当にs氏が嫌いなのかどうかわかりませんが(かまってもらうための口実かも)
1年ぐらい定期的に 人の非難を発言するのです。
やって下さいと言われると結構面倒くさい事を
難なく本質的にやってのけているのです。異常なのです。
そんな相手を一般の感覚、理論で説得するのは到底不可能なのです。

かまってもらうための口実で言ってる荒らしている場合も
尚更に説得するのは無駄だと分かって頂けると思います。


荒らしどうのとかとは別の話しになりますが
過去に匿名の誹謗中傷で辞めていった開発者を幾人か知っています。

その時に自分的には口に出さないけど2chに慣れていないなーとか
ネットに慣れていないなと思ったことは幾度かあります。

実際ネットの誹謗中傷っていうのは結構ストレスになります。
誹謗中傷自体、実生活でハッキリ言われる事ないですからね。

クリエイター、特にゆめにっきが好きな人は繊細に繊細な人が多くて
ノイジーマイノリティや荒らしめいた人の発言を真に喰らい
右往左往しているケースが多々みられます。
だからこそ作れるっていうのもあると思いますが
わたしのように多少面の皮が厚くなってもいいのではないかと
思うことがありました。

ゆめにっき自体言語化できないあやふやなものであるというのもありますが、
自分の中で芯としたものを持ち、通すことも大事かなと思います。
ある意味ゆめにっきもそれの塊だし。ロックですわ。

今更で大変申し訳無いですが
発言自体に説得力ないものや
匿名さんの意見は意見に留めておりました。
実際ご意見としてもらったものに対して
自分の意図と反するものは、反したりそのままにしたことも
多くあります。私は。



もう一つ、ゆめ2っきっぽさと2chの関係です。

パッキリいってしまえば非匿名の掲示板を本スレにするかどうかという話関係です。

移るかどうかは今の人達が決めればいいというか
次スレから移るそうですので、安心して好き勝手な自分の意見をダラダラ書いていこうかなと思います。
進行上止む得ないと思いますし、2chにこだわる必要もないし、他に選択肢も多いですし
2chに慣れていない人達がメインになるならそれが自然な流れでしょう。

で個人的なゆめ2っきと2chの関係性について考察。

ゆめにっきの魅力というのは人によって大きく変わると思います。
アングルによって変わります。

ドット絵がいいがX% 世界観がいいX% 音楽がいいX% まどつきちゃん可愛いX%
まぁ 人それぞれ、様々な要素が様々な配分であって ゆめにっき (・∀・)イイ!!になっていると思います。

わたしのアングルのメインは tanasinnです。まぁ 詳しくはググって下さい。
知らない人にサパッーと説明するとカオス感です。

2chのもつカオス感とゆめにっきのカオス感は似ていると個人的に考えています。
それがまぁtanasinなのですが
ゆめ2っきはその感をまぁまぁ表せていると思います。
開発の流れとかもそういうところに出ていると思います。良くも悪くも。

2chは玉石混交と申しました。
石が荒らしとすると、玉と表するに値する人が必ずいます。

通常の状態ですと
荒らしが発生するとほぼ同確率で玉が存在します。

そのため荒らしが発生するのは仕方ないと思っていましたし
それぞれのカオスを飲み込むのが必要だと思っていました。

非匿名になれば恐らくですがそういうブレ幅も小さくなる、
安定はするけど奇跡は起こらないって勝手に思っています。

去年だったかな、スレが荒れていた時に
素晴らしいMAPを提供してくれた人がいました。

口を動かすなら手を動かせと私は曲に受けましたが
そういったこともなくなるのではないかと思います。

しかし、ごく一部の荒らしが大きなデメリットとなる現在
本スレが移ることは
仕方のないことだと思いますし、自然な流れ、時代の流れと思います。
当然メリットも大きいと思います。


まぁ、そんな感じ。

書きながら考えをまとめたので
うまく説明出来ていないところも多いですが
今回はこんなところで。

黒九黒九 2017/11/28 20:18 聞くか迷いましたがどうしても気になるので失礼します。
2chであんな事を言ってしまった私の事はどう思ってるのでしょうか?
荒らしを増長させてしまった、あるいは荒らしの仲間だとか思いますか?

YY 2017/12/05 00:23 >dedp氏

お久しぶりです、こうした流れの時に外部ながら厚顔にもお邪魔するYです。
私をご記憶かどうかわかりませんが、以前のレスを見てみたら、もう2年も前にもなるようです。
久々にtanasinnという単語を見て、初めてその言葉をdedp氏に教えて頂いたことを思い出しました。

さて、今回の内容も大いに賛同できる内容で、おそらく年代がそう離れていないと勝手に考えています。
就職氷河期の30代の自分より上は、バブルの残り香もあり、ガッツと粗暴さを持った人間が多くいました。
しかし私より下は、やはりデフレで働き方も変わり、まじめで、それゆえ繊細な子が増えている印象です。

テクノロジーの変化が世代に与える影響は、本当に大きいですよね。
ただ、あと「twitter世代」は単純な社会経験がまだ不足しているのもある、とも言えるかも知れませんが。
私も、10代〜20代前半くらいの時を思い出すと、恥ずかしくて枕に頭を埋めて足をバタバタさせたくなります。
あの時は、たった1回の失敗が世界の終焉のように感じて、やらなくてもいいフォローで空回りしたものです。
それが、どこでどう大人になったかはわかりませんが、失敗の分母が増えた分、分子が小さくなって
自分がしてしまったことも、人に言われることも、実は意外にどうでもいいことだと思えるようになりました。
色んな人がいて、色んな解釈があるのだという視野も、単純に経験の蓄積によって養われたと考えています。

しかしその視点は、世代や社会経験数が近いであろうdedp氏に向けてより、
ここにいらっしゃる悩める子羊にお分けできるほうが少しでも有益かも知れませんので、
相変わらずブログ主より先のレスで恐縮ですが、失礼させて頂きますね。

最後に、前回また交流したいと末尾に書いて下さったのが嬉しく、本当はtanasinnのような哲学議論から
昔のネットの流行の話まで、dedp氏と一度しっぽり個人的にしてみたいなあと思っているのですが、
実は自分には長く水面下で製作しているゲーム作品があり、集中力を乱すSNSは物理的に離れて久しく
こうしたブログのレスでもしない限り、いつもただのROM専という情弱の立場に甘んじております。
Skypeはありますが、SNSというより電話ですから、かなり親しい間柄でないと使いにくいものですし…
(もっともdedp氏がお許しになるようでしたら、歓迎して頂けると嬉しいですが)

いずれにせよ、いつになるかわかりませんが、どこかで何かのアカウントを取ったら
突然お声かけするかも知れません。twitterかも知れませんし、しかしSNSの流行もいつどうなるか
わかりませんから、その時その時のtanasinnが志向する流れに乗って、∴∴(●)∴と思います∵(●)

∴∴∴∴∴∴∴∵∴∵∵∵∴∵(○)∵∵∴∴∴∴∴∴∴∴(●)∴∴∴∵∴∴∴∴∴(●)

>黒九氏

横から失礼しますね、こんにちは。
あなたはたぶん、dedpさん個人に聞くには、やはりとても聞きにくいことを聞いているかも知れない。
そしてこの記事を読んでいたら、出てくるはずのない質問をなさっているように思います。
ただ、それを私はどうとも考えないし、おそらくdedp氏も重くは受け取らないでしょう。
仮に私や氏がジャッジしたとして、裁く権限もなければ、あなたを傷つける理由もありません。

上でdedp氏にレスしたことと繋がるのですが、少し上からの物言いに聞こえたらごめんなさいね。
あなたはお若いようにお見受けします、dedp氏のいう「twitter世代」なのだと思います。
そして誰かに言われた数、自分の発言をしてきた絶対数が少ない分、その1つ1つが大きいはずです。
でも本当は、人は思うより他人のことを(悪い言い方に聞こえるかも知れませんが)
どうでもいいと思っています、そしてあなた1人に荒らしを増長させるだけの影響力はありません。
荒らしは勝手に好きでやっているだけで、またこちらからも他人をコントロールはできません。
だからこそ、かの人は「説得など無意味」だと、かなり強い表現をされたのかも知れませんが…
(かの方の肩を持って言うわけではありません、そして先方のことも私は何の判断もしていません)

それは逆に、自分も誰にどう思われているかなんて、気にする必要はないということ。人間には「忘れる」
という一見不便ですが便利な機能も備わっていますので、あなたが失敗だと思うことや、恥ずかしいことも、
スレが遠ざかるうちに、みんないずれ記憶を薄れさせてくれ、そしていつか全員が死んでいなくなります。

ここ数年のうちは荒らしも活発でしたし、黒九さんご本人も心を痛めて、揺れておいでだと思いますが、
dedpさんがここで書かれているように、石もいれば玉もいますよ。あなたはきっと優しいから、
みんなが悪い考えを持ってほしくないし、みんなの気持ちを知りたいと考えている。
でも、それは自分に対するジャッジも無くなると安心できるからではないでしょうか?
ちなみに記事にあるノイジー(うるさい)マイノリティ(少数派)の反対語として、
サイレント(発言をしない)マジョリティ(多数派)という言葉もあり、それは何も言わない、
多くは良心的な、そして無関心な人々を指します。さて、その人々のことを、どう取るか…

目の前のことに囚われてしまうと、本当にすぐにストレスの元を解決したいでしょうし、
気にしないと思っても、お風呂などでふと頭によぎったりして、制御もできず、すごく辛いことでしょう。
私も本来は打たれ弱いので、そんなことは今でもよくあるし、とても理解してあげたいと感じています。

でも今のあなたに必要なことは、dedpさんのご意見を伺って、下方向の記憶を思い出す時間を増やすより、
トイレや布団で浮かぶ内容を楽しくするための情報を増やすほうが、一番健康的なことかも知れませんよ。
あなたの欲しい答えとは違うでしょうから、言うことを聞く必要はありませんが、そうですね、
言ってしまうと、あなたは大丈夫です。まずは温かい飲み物を飲んで、好きな漫画や映画を見て下さい。

そうして落ち着いたら、また製作を頑張ってくださいね。素敵な世界を、楽しみにしています。

dedpdedp 2017/12/05 01:18 >>黒九さんへ
そこまで詳細にスレを追えてないし
黒九さんの発言も見つけれなかったのですが
多分、気にする必要は無いと思います。

理由は気にしてるからです。
意味わからんと思うので、まぁ解説。

要素は複数あります。それを順々に

まず一つに

>>2chの使い方を知らない人が多い。

>>これは知らない事を別に責める気はさらっさらありません。
>>知る必要が無いことですから。2chの使い方を知らない人が多い。

>>これは知らない事を別に責める気はさらっさらありません。


本文上で
って書いて有る通りです。

唐突に例え話をします。
「アメリカ人を家に招待したら、土足で家の中に踏み込んできた。」
この場合、貴方は怒るべきか否か。

私は否と思います。

何故ならそのアメリカ人に悪意が無いからです。
ただ単に、自分の文化では家に普通に土足で上がる文化で
自分の家でするように土足で上がっただけだけだからです。

そこに悪意はありません。

ただ、アメリカ人、日本人共に勉強不足ではあったかもしれません。
(日本人側もアメリカ人の文化を把握してると土足を脱いでねって言える。)
が、そこらへんの範囲を間違えると
おらさ村のルール、自分ルール、オレオレルールを押し付けるマンになります。
まぁ日本に来たら日本語喋れとかそういうのかも。
喋ってくれると嬉しいけど必須ではないよとは思います。

まぁ、とりあえずそのアメリカ人には、日本の文化を説明して
靴を脱いでもらうことにしましょう。

その説明した後に、土足で上がってきたら怒っていいと思います。


まぁ今回、黒九さんは気にしてるから
以後そんな事はないと多分思います。

だから冒頭でまぁ気にしてるなら気にするなといったのはそういう事です。

罪を憎んで人を憎まず的な。(そもそも罪かw?)

それにずっと気に病んでたら失敗しないパーフェクトマンを目指さないといけないので
現実的には無理ざんす。

まぁある最低限は勉強した後、迷惑かけていって
勉強していくべきだと思います。

現実的には失敗しないパーフェクトマンを目指さして
何もしない人が多いのです。いや本当に。
そして最終的に何も出来ない人になる。
(何もしないのが一番失敗しない確実な方法)
何も出来ないから、ヤジしか飛ばせないから
ヤジを飛ばすということもあったり無かったり。


だから黒九さんのようにちゃんと動いて
ちゃんと反省して
また勉強、努力して動いていくことは私はすごく大事だと思います。
少なくとも私は応援します。

一つ二つの失敗でくよくよしない事です。
私のように面の皮を多少厚くしましょう。反省しつつね。

なんやかんやで、私やK氏や710氏は2chのスレ来たての時は
結構香ばしい感じでしたからねーwまぁ やりながら徐々に勉強していけば
それでいいと思います。




次に一つ

荒らしを説得したい!、なんとかしたい!と思うのが
普通の常識で一般的な正常的な判断だと思います。
まぁ板の状態が悪いのでなんとかしたい!と思うのが人情だと思います。

また、煽られたら、結構、精神に来るからつい反応してしまったというのも
まぁ、一般的な判断だと思います。


ただ、2chでは暗黙の了解という、勉強しようとしとしても
あんまり書いてないルールがあり
「荒らしはスルー」っていうのがあります。

長い間で培われた、集団の知恵とも言えます。
(繰り返しですが絶対知っててね!って訳でもないです。)

今日新スレをちょこちょこーと読んだんですが
アノン氏の一連の発言行動を見てもらったらわかると思いますが、
今回の記事の本文でも書きましたが、
「理解できない、理解させることが出来ない、なおかつ、困った事を行う人間が
この世の中に居る」と認識できたと思います。体験できたと思います。

勉強になったと思います。大事です。

だから「荒らしはスルー」って、文言を理解できるようになったかもと思います。

私も多分、「荒らしはスルー」で正解だと思います。
(説明すると、いくらでも要素があるけど留める)


後、一つ、これはアドバイスかな。
前スレの最後の方で、黒九さんに批判的な文章が結構きてたと思います。
多分それの幾つかはもうわかっていると思うけど、アノン氏が書き込んだものだと思います。
(多分全部ではないですが。2chを昔から使ってる人としては荒らしに反応しないで!っていうのは
 一部の人からは切なる願いだと思う。)
(あと、2ch慣れてくると、大体誰が書き込んだかの大よその確証のない確信がついてくるよ!
 ボキャだったり文章力、わざと崩したりだったりとかでね。)
新スレでもう書き込まないってアノン氏が行ってたけど
多分今後も書き込みをすると思います。

その際、匿名を装って、黒九さんに粘着してくる可能性があります。
もう既に幾つかされてるけど

その時の対処としては、まぁ気にするななんですがw。


いいたいのはそれくらいですかね。

dedpdedp 2017/12/05 01:22 Y氏じゃないですか!お久しぶりです。嬉しいです。今から読んでお返事考えて後日返させて頂きます!
あといつぞや、生放送してたときに、私の名前を固有の間違え(あ、間違えは別にいいですw読み方もない適当な名前ですしw)されていたので Y氏が来てくれてたを後で気づきました(もう一年前ぐらいかなw)

YY 2017/12/05 02:15 あら…戻ってきたら僅差で返信がついていた。
主より前におばさん的お節介なレスをしてしまって、お恥ずかしい限りです。

生放送は、違う方ではないかしら?もし先方がアルファベット一文字のHNだったなら、
それは名前が決められない時に使う手段ですから、被ることもあるかも知れません。
それより私は情弱ゆえにtwitterなどで氏の活動も追えておらず、ニコ動にも疎いので、
生放送をされているなら行ってみたいですが、開催時期も知らなくて…ごめんなさい。

そして何より、名前を固有の間違え?と思って見直してみると、ほんとにやだ!
前回なぜかdept氏ってお呼びしていたんですね、今気付いたのは、音読みしつつではなく
読めないお名前なので、感覚でタイプしていたからです…意味のわからないものには
勝手に知ってる何か(ここでは英単語)と関連付けする人間の脳、本当に欠陥だらけです。
しかし、dept氏でも合っている気がしていますよ…department(カオス感あるし)や
deputy(代理人、副官)の略語であり、そしてdepth。考察の深いお方ですから笑
ただ人様のお名前を間違えるなんて失礼、本当にすみませんでした。

それと前の記事、2015年2月だったようで、そうなると2年どころか、もう約3年。
それでも覚えていて下さったようで、とても嬉しいです。

黒九氏さえ慰められた限り、私へのお返事はゆっくりでも構いません。
でも久々の交流ですし、楽しみにしていますね。

dedpdedp 2017/12/05 20:12 どうもです。
昨日文章書いている間にY氏のコメントが投稿されていた
事に結構驚きました。
更新頻度の低いブログなのでシンクロニティを感じたりなかったり。

生放送の件 こちらの勘違いだったようですねww
まぁお互い様ということで。

Y氏のコメント見ると
うんうんと思ったり、なるほどなーと思う切り口だったり
楽しく拝見させて頂きました。

>>それが、どこでどう大人になったかはわかりませんが、失敗の分母が増えた分、分子が小さくなって
>>自分がしてしまったことも、人に言われることも、実は意外にどうでもいいことだと思えるようになりました。

ってことに なるほどなーと思えます。

クリエイター的な人と話したり、みたりすることが多いのですが
まぁ繊細な人が多いです。
だからこそ作れているっていう感が強いのですが
ただ、生活するうえだったり、考える上で疲れるだろうなーと
端から見て思う事が多いです。


>>実は自分には長く水面下で製作しているゲーム作品があり、
是非ともみたいっす!!!お願いします!

>>集中力を乱すSNSは物理的に離れて久しく
それは必要だなーとハッと思います。
自分は色々SNS等手をだしてますが
最近クリエイター系の人なら大概使っているのですが
その労力を本来のクリエイトに当てるべきというのは
確かに感じますね。結構神経と時間使いますからね。

>>Skypeはありますが、SNSというより電話ですから、

いいですよ!是非お願いします。
ウチのskypeIDです hiranokouta
(当然ですが某マンガ家とは関係ないです。また本名でもないです。一応)
一応 twitterも → https://twitter.com/dedp_papiko

いきなり通話で違和感あるなら極稀にやっている生放送でも
いらっしゃってください。歓迎しますよん。



まぁいつでも、手が空いて気が向いた時にどうぞです。

黒九黒九 2017/12/05 23:09 Yさん、dedpさん、お返事をどうもありがとうございます。
まずはスレについてつい焦り過ぎてしまうのでこの焦りを落ち着かせようと思います。
本当にありがとうございました。

2016年10月01日

ゆめ2っき アップローダ、更新方法解決案

ということで長年 アップローダなどに頭を悩ましてきた
ゆめ2っきですが一つの解決方法を見出すことができました。

Git + SourceTreeです。



近日、私は近日東方のゲームを共同製作いたしましたが
それにも利用しており、十二分な効果を発揮しております。

恐らく皆様には聞き慣れないモノかもしれないものなので
簡単に説明致します。

ここでは難しいこと抜きにして掻い摘んだ話を致します。
詳細をより知りたい方はご自分で調べられたほうが
よろしいかと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Git

Gitとは複数人共同で一つのプロジェクトを製作するシステムです。
非常に普及しており、プログラミングされた事のある方は
一度は目や耳にされたことがあるかと思います。

業務にも使用されており、解説書など多数発行されております。

そのGitを簡単に扱えるようにしたのが、SourceTreeというソフトウェアです。
アイコンをクリックして操作するだけです。簡単。
(本来はDOS画面のような文字だけの操作)

基本的なイメージとしては
サーバーにファイル全体をあげて
それを各々がリンクして共有する流れになります。
それなら今と変わらないと思うかもしれませんが全然違います。

サーバーにあがっているファイルはzipのように圧縮して上がっている状態などではなく
フォルダのデータの形で上がっています。

だから例えば、ツクールを触って 「A」のファイルしか触っていない。
そんな場合Gitが自動的に判断して
ファイルをサーバーにアップする時は
「A」のファイルだけになります。
いつものように、丸々 何百メガのファイルをアップしたり
ダウンしたり、解凍したりする手間がありません。
あっと言う間です。ボタン一つで自動にやってくれます。

端的に説明致しますとこういうことです。

ではもし、それらをゆめ2っきプロジェクトに適応させれば
どのようなメリットが想定できるか?
現状のゆめ2っきの抱える問題を当て嵌めて
ダラダラ書いていってみようかと思います。


.▲奪廛蹇璽澄爾陵椴面簑蝓∧割問題
ゆめ2っきは現在非常に大きなファイルサイズとなってしまい
その大容量を上げることのできるアップローダを探すのが困難です。
一定期間だけ大容量でアップできるアップローダもありますが
その期間を超えてしまうとファイルが消えてしまうなどの問題が多数あります。

そのため分割してゲットアップローダーにアップする、
もしくはドロップボックスアップするという手法が主流です。

しかし、分割するのも手間、上げるのも手間
ドロップボックスはすぐにダウンロードできなくなる。
など問題が山積みです。

そもそも、容量が大きいのでダウンロード、アップロードにも時間がかかります。


Gitではそれらの問題も解決することができます。

私が現在使用しているサイトBitbucketでは5G使用することができるので
十分です。1ファイルの容量制限はあったかもしれませんが、
そもそも圧縮しません。

バージョン別のファイルを入れていったら10回ぐらいで使えなくなるじゃん。
と、思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、その問題はありません。

Gitではバージョン管理もしてくれるので
過去のバージョンのファイルを保持する必要がありません。
(そもそも、それぞれのバーションのファイルでも99%同じファイルだからね。)

戻そうと思えば過去のファイルに戻すことができます。

と、根本的なファイル容量面/アップローダーの面の問題を解決することができます。

またユーザーもブラウザでアクセスすればZipでダウンロードすることができ
容易にプレイすることが出来ます。
いつでも同じ場所にファイルがあるのは安心ですし、1回ダウンロードすれば
全部入っているのは簡単でいいですよね。



パッチ問題
現在でも2chのスレを見ると、パッチの問題が発生してますね。
これは上記のファイル容量の問題の絡みでもありますが。

少し更新しただけで400M近いデータをアップしたりダウンしたりするのは大変です。
そのため、変更しただけのファイルをアップロードしてパッチの形として配布する形が多いようです。

しかし、問題も多いようです。

・現在ゆめ2っきではアップローダが定まっておらず、いろんなところに
ファイルがあがっているように見えます。そのためどれが、どのパッチがあたっている
などの把握も必要になったり、ユーザーもどれをダウンロードすればよいか
わかりにくい。プレイしにくい状況と思います。
一歩間違えればとある方の作業がもう一度って事になります。

・パッチを作成するのも大変。ワザワザ触ったファイルを把握しながら
制作するというのが手間でしかありませんし、気軽にちょこっとだけ
直すなどもしにくいです。そもそもトラブル/バグの原因になりやすい。
一つの画像音楽ファイルでも欠けたら、その場でゲームストップですからね。

・気軽なちょっとした時間に作業してり更新したりという事が辛く成った。
そのため、製作に取り掛かりにくい。
のんびり開発していたら、他の方が走るということになり
共同のファイルに再度自分の更新を入力しなくてはならなかったり
と非常に手間で無駄です。


という問題が現状の一つの問題になっているように見えます。

Gitでは先程も述べましたが
ツクールを触って Aのファイルしか触っていない。
そんな場合Gitが自動的に判断してくれて
ファイルをサーバーにアップする時は触ったファイルだけになります。

ゲーム開発は手間がかかります。
現状では、ゲームを作る部分以外のところの負担が大きいように見えます。
Gitではそれらを改善できゲーム開発本来の目的の部分に注力できるのは?と
思います。

正直、現状のまま、共同開発するのは、いずれ不可能に近くなると思います。
というか破綻しかけているように思えます。


3発の加速
Gitは共同開発用のシステムです。
そのためのファイル管理システムやら共同で開発するための機能が ゆめ2っきには
十二分に含まれています。

特にそれぞれのファイルを個別でアップしてくれるシステムは非常にありがたいです。

ちょっと空いた時間にチョコチョコさわって気軽にアップできるというのは重要です。

またそれらが確実に反映されるというのは大事なことだと思います。


とまぁ、Gitの魅力について端的に述べました。
ハッキリいって不特定共同開発においてこれ以上のシステムは現状ありません。
メリットが物凄い大きいです。


が、やはり、少々ながらデメリットがあります。

それらを述べていこうと思います。

・導入するための手間と使い方を憶える手間が発生します。
それぞれ開発者が、そのソフトの使い方を憶える必要があります。
(といっても簡単ですが、最低限の使い方の説明動画なら5分位の動画になります。)
今後ゆめ2っきに開発に参加する人皆が SourceTreeをインストールして
BitbucketGitHubにも登録していただく必要があるのでメールアドレスが必須になります。

まぁ逆にいってみればそれだけの手間です。

現状のような
ファイルを圧縮して、
パッチを間違わないように確認して、
クソ重いファイルを何度もアップしたりダウンロードしたり
他の走者が終わった後に、データ移して
バグが無いか確認して
などの手間からしたら大した手間では無いとは思います。

是非 ゆめ2っき導入をご検討頂きたいなと思う一品です。

tyottotyotto 2016/10/01 13:18 BitBucketの場合、5ユーザー以下のチームならば無料ですが、それ以上だと確か料金が発生するような…?それともチーム開発という形でリポジトリを作るわけではない、ということでしょうか?
別にクローズドな開発状況でもないですし(そもそもバイナリファイルなのでソースが見れない)、GitHubみたいなほかのGitサービスを使えば…と考えましたが確かにSourceTree使うとなるとBitBucketの方が便利か…

dedpdedp 2016/10/01 20:28 あ、確かに公開リポジトリ、非公開リポジトリを問わず 5人までみたいですね。
ならGitHubになりますね。ご指摘ありがとうございます!

dedpdedp 2016/10/01 20:42 >>それともチーム開発という形でリポジトリを作るわけではない、ということでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。チーム開発で使用する形でリポジトリを使う想定です。 
開発に参加するのにや、既存の開発者さんに一手間必要になってしまいますが、もう既に色々限界なので私は結構強くこの案をオススメしたいです。

2016年05月31日

新しい不特定多数参加型形式の模索

というのやっていきます。
随分と前からやっている事ですが。

ある程度具体的になってきたので
一度まとめのために書いてみようかなって感じです。

一応この文章には色々注意書きが発生します。

・実際やるか?と言われれば、私は現状結構厳しいです。
 言うならば、妄想ですね。妄想楽しい。
 ただ実際やりたい!という奇特な人がいらっしゃれば
 アドバイスや質問の応答は致します。
  
・別に書く所があるわけでもないし、
 読む方にもある程度知識がある人に読んで欲しいから
 ここに書いているだけです。
 ただ考えや経験のベースはゆめ2っきです。

・内容をより詰めたいのもあるので
 普通に質問、提案あれば助かります。

・特に現状のゆめ2っきより優れた方法!という訳ではないです。
 なんというか、メリット・デメリットを変化させるような。

 案外流れで決まった現状のゆめ2っき形式ですが
 色々なものがマッチしすぎてかなり完成度の高いものとなっています。

 そのためこれから提案する方法は、まぁ好みの問題みたいな。
 電車で行くか、車で行くか みたいな。


さてやっと本題。
といっても不特定多数参加企画について一から書くと
若干本が書けそうなのでやめておきます。
(一度は書かないとダメだろうなーとか
 書きたいなーとは思っている。)
ということで ちょっとよくないやり方ですが
現状のゆめ2っきのシステム上抱える問題を提示して
それを元に説明します。 そっちの方が読みての人にも
判りやすいと思いますので。

言うならばそれが、私がやりたいことと
現状のゆめ2っきの差異です。
大方は一緒です。

ある意味考えれば、できるできないとか無視した
ぼくのかんがえたさいきょうのゆめ2っき みたいなものですかね。

あ ちなみにゲームの内容は一切関係ないですよ。
企画の形式的な話です。

では、ゆめ2っきの問題をつらつら挙げていきます。


・アップローダーの問題
 現状アプロダが見つからず、色々困っているようです。
 昔からあった問題ですが。

 これによってプレイヤーに負担になるのも問題ですが
 最大の問題は 開発者に大きな負担となっている。
 各製作者間のファイルのやりとりや。
 素材ファイルの扱いが困る。
 ファイル容量の増大でアップダウン時間の増加。
 挙句にはパッチなんかでやってますが混乱や間違いの元です。
 変更合ったファイルだけを調査してzipっていうのも
 結構面倒くさいです。
 追加上使用されるグラフィックや音楽が一つでも抜ければ
 エラーストップですからね。

・更新方法の問題
 現状でも、開発者同士の更新のやり取りで
 混乱することがあるようです。
 ちゃんと守れば現状でも問題はないと思います。
 しかし、現状の方法を守ると
 手軽な更新、ちょっと空いた時間で開発というのが難しいのも
 事実。それ自体を問題とみなせば大きな問題です。

 走者宣言して、期日内に開発して アップ。
 結構負担大きいです。
 折角の創作活動、
 気軽に気が向いた時にさくっとやりたものです。
 ちょっと作ってリリースって出来ないのも辛い。
 少しづつ作ってていうのが出来ないのがなんともね。

 リリース=プレイできる状態 というのが当たり前になってますが
 私は必要ないと思います。
 しかし、少しづつ作って渡すということも
 アップローダーの現状難しいのも事実です。 

・素材ファイルのメタ情報の取り扱い。
 素材ファイルのメタ情報の管理の重要さと大変さと
 現状の失敗ぶりに関して理解できているのは
 過去の開発者の中でも極少数だと思います。
 
 特に素材との不特定多数により提供は
 ゆめ2っきの最大最高のメリットだと思っています。
 それが現状は全然上手く行かせていないと思います。
 クオリティアップと製作速度ブーストのソースを
 活かせていないのはもったいなさ過ぎます。

・各製作者同士の連絡 
 企画自体の方針の決定など

 現状twitterなどで少し改善されていますが
 昔は作者同士のやり取りは皆無でした。
 これはメリットでありデメリットでありましたが。
 
 とはいえ、同じゲームを共通で開発する上で
 共通の決まり事や相談が合ったほうが
 開発がスムーズに進むことが多いでしょう。 
 こうやったほうがいいのに。かと言って
 他の人にも影響する部分だから
 勝手には出来ない。 こういうことは
 ゆめ2っきを開発する上でよく発生していました。
 他の方も同じだったと思います。

 また問題が発生した時
 ゆめ2っきは特にリーダーというのが居ないので
 問題解決に時間がかかったり、解決できなかったりします。
 まぁリーダーが居ないから現状まで存続できているというのが
 ありますが、流れの早い現代、もう少しスマートに
 対策したいなぁとは思います。

・2ちゃんねるの利用
 これには本当に大きなメリットデメリットがあると思います。
 匿名掲示板であるということにです。
 
 議論において 誰が何を発案したというのは非常に
 大きな情報になります。
 ツクールやったことあるひとの発言なのか
 そうでない発言なのか という点だけでかなり差があります。
 
 そういうのが入り混じって話し合ったとしたら相当非効率です。
 
 あと匿名ということで心ないメッセージが送信されます。 
 というかそういったケースが多いです。
 
 結構開発者にとっては、意味ない文章とわかっていても
 ストレスになります。
 
 しかし、初期の参加がし易いかったり
 極稀に非常に意見が出たり
 と そういうメリットがあったりします。
 
 人が集まりやすいといえばいいのか。

 という訳で 2ちゃんねるの利用が
 ゆめ2っきの本質だと勝手に自分は思っています。
 そもそも2ちゃんねるで発案されたものというのがありますが。
 
・RPG2000の利用
 まず有料ソフトということで 入り口が狭すぎる。
 また無料で作成できていたというのも昔の話。 
 現状では出来ません。
 
 一応枯れた技術ということで資料等が見つかりやすい
 というのもありますが、それでも解決できない問題多いです。
 
 -マップのレイヤーが少ない。
 わたる氏のMAPが重たいと一時期問題になりましたが
 それはやりたい表現であります。
 それが出来ない、やると問題が発生する。
 またやろうとしたら物凄い手間がかかる。

 機械に人が合わせるのは愚の骨頂と思っています。

 -アルファが使えないのは本当に勘弁して欲しい。
 
 -現状2っきのファイル容量の増大という問題がありますが
 ほぼ音楽ファイルの容量問題です。 
 oggやmp3が使えないのは本当に問題だと思います。

 -変数上限問題。
 多人数で行うには変数の数の上限が少ないです。

 現状 RPG2000というのは 不特定多数開発では
 かなり致命的です。


ということで
それらの改善のための
現状のゆめ2っきとの差異のためのアイデアを羅列。

・githubとSourceTreeの利用
・SNSの利用
・一応の中心人物の設定
・ウディタの利用

というのが上がります。

ではそれぞれ解説。

・githubとSourceTreeの利用
 なんじゃこれ?という方も多いと思います。
 githbuというのは wikiで調べると
 GitHub(ギットハブ)はソフトウェア開発プロジェクトのための
 共有ウェブサービスであり、Gitバージョン管理システムを使用する。
 です。

 これは業務にも利用されているシステムです。

 ただそのため少し難しかったです。
 (操作がGUIではなくコマンドを撃ちこんだりする)

 ただ現在では フリーソフトで普通のソフトの様に
 扱えるようになりました。

 つまりクリックひとつでファイルを共有化する事ができます。

 またbitbucketを利用するとファイル容量も5Gと非常に大きいです。

 またファイルバーションの管理も行えるので非常にありがたいです。
 (過去のファイルへの巻き戻しができる。)

 中央サーバーにてファイル管理するので
 もし自分の手元のファイルを更新した時
 更新したファイルだけで自動的に
 ファイルのアップロード・ダウンロードが
 自動的に行われます。

 ダウンロードするときも
 変更のあったファイルだけです。

 非常にスムーズです。

 確かにソフトの導入と 扱い方の理解ということを
 全ツクラーに必要となってきますが
 それを超えるメリットがあります。

 結構難しいとは思いますが。

 まぁ気になった人は調べてみてください。
 http://www.backlog.jp/git-guide/
 
 導入できれば
 ファイル関係、更新関係の今ゆめ2っきが抱える問題が
 大概解決できます。 必要な労力も大きいですが。


・SNSの利用
 私も昔はtwitterが嫌いでしたが、現状は普通に使えてます。
 それぞれの発言が固有のアカウントでの発言になるので
 やりとりがスムーズになると思います。

・一応の中心人物の設定
 ニッチもサッチもいかないときの早期問題対処のため。
 ただ不特定多数開発が主眼なので
 権限は極力少な目で。

・ウディタの利用
 フリーソフトで上記に書いたRPG2000の問題をクリアしているから。
 まぁ 別の問題もたくさん出てきそうですけどね。
 後扱いがRPG2000より少しだけ難しい、ややこしい。



結局 上記改善点は
・少し難しい仕組みを追加した。(製作者のハードルを少し上げる)
・疎であった開発スタイルを少し密に近づけた。

 それぞれにメリット・デメリットがあるので
 単純な改善ではないということが大きいです。
 
 おそらく上記のタイプの企画を実行すると
 別の問題が発生すると思います。
 その発生する問題は 恐らく現状のゆめ2っきのいい所で
 カバーできている点だと思います。

 ただ効率的と言える開発を行うには上記の方式がよいと
 私は思います。だから考えて研究してます。
 密になる分、運営の難易度が少しあがりますが。
 
 現状ゆめ2っきは運営に、極端な話
 必要な手間、難易度、スキルなどがほぼ無いです。
 そのため継続という形では最強だと思います。

 しかし、効率的な開発や 不特定多数による開発のメリットや
 作品のクオリティという視点では
 生かされていない。

 現状のシステムでは少し疎がすぎる。
 密に半歩近づけるためのインフラは整いつつある。
 それを取り入れていく形式の不特定多数参加型開発環境を
 考案中です。

2016年03月09日

ふと風呂場でチーズビルに関して色々思った。

思い出すとあれは私が一番最初につくったMAPなのである。

それが自分の手によって封印され
ゆきむしさんによって発掘され
現在は私のMAPの多分最奥になる。
そこにわたる氏の木がおったってんだから
わけわかんねぇなw(あの木好きです。)

自分が好きになれないから封印したんだけど
現在、結果、好きになれた、好きにさせたもらった
MAPですね。(1位か2位には入ると思う)

一番自分の思い通りにならなかったMAPだと思う。
でも、自分の理想とするゆめ2っき観を一番体得しているMAPだと思う。
それが一番初めに作ったMAPだったと思うと本当に面白い。

2016年01月31日

掲示板について

掲示板を見て ああ学生さんは休みの時期かぁ〜と
周期的に知るdedpです。

結構昔に、鯖氏と討論生放送をして、その内容の一つに
「2chから脱却して、匿名ではない掲示板で話し合った方がよい」という意見に
ついて話し合ったのを少し思い出しました。

私はこの意見には反対でした。理由を羅列すると。
1.ゆめ2っきぽくない
2.多分その掲示板はあっというまに廃れる。その結果ゆめ2っきが
 潰える可能性がある。(まぁ当然鯖氏も想定している事でしたが)
という意見でした。


一つづつ詳細に解説。

1.ゆめ2っきっぽくない
この点に関して一応申し上げると、ゆめ2っき自身が不特定多数参加型の形式です。
発案者の1も既に存在せず、誰が中心人物というわけでもなく
構築され、進行している規格です。その奇妙さ、魅力が大きく損なわれるような気がしました。

2.多分その掲示板はあっというまに廃れる。その結果ゆめ2っきが
 潰える可能性がある。(まぁ当然鯖氏も想定している事でしたが)
これに関しては自分は過去2回ほど匿名ではない掲示板を2回ほど作製しましたが
2回とも結局廃れました。
わざわざそのページを見て何かをするというのも結構メンドクサイものでして、
さらに開発者のみとなると人が少ないのであっという間に廃れるのもしかたないかなと
思いました。ツクラーでアクティブの人なんて5人くらいですからね。
結構愚痴がたまりそうなツクラー同志のガス抜きの場となればなぁーとは思ってたんですけど。

・現状ゆめ2っきはそういった大きな手術をするほどの体力があるかといえば
そうでもありません。やった方がいいのでしょうが、その手術中にご臨終されるみたいな。


・現在はそれに近い形でツイッターが利用されているような気がします。
ついででツイッター上の情報を閲覧するから丁度いいと思います。

・非匿名の不要な行動、発言をする人は排除し難いというのもあります。
中心人物を据えないゆめ2っきでは特にそうだと思います。
結構非匿名も博打感があるような気がします。

・新規の人も参加しにくいだろうなぁとも思います。
(既存の人で仲良くし過ぎていたら入りにくいですよね。)



しかし2chが掲示板、SNSの中心だった事は過去の事、別の選択肢もあると思います。
そもそも、昔から2ch内では建設的な討論というのはほぼできないと思っています。

そもそも討論に置いては誰が発言したか?というのは非常に大きな情報になります。
ツクールやっていない人が、ゲーム内構造に関する意見を出したとしても
ハッキリ言ってノイズにしかなりません。それに対して応対する時間が無駄です。集中力が削がれます。
(一概にすべてそうとは言えないですけど。)
進行も一次元で途中で別の話が入ってきたりしますしね。


まぁそんなこんなで、移行もできない、現状も良くは無いけどそれでがんばるという事に
なると思います。

そこで大事になるのが昔から2chの暗黙のルールですね。
とりあえず、「スルースキル」が大事と思います。
これは別に2ch限定ではなくインターネット全般でいえることです。

特にツクラーの人達は匿名の発言に一つ一つ大きく反応するのではなく
情報を一つ一つ取捨選択して、必要なものかどうかを自分で頭を使って判断するべきと
思いますね。
アホにアホいわれて反応するのはアホです。

近日は意見にもならないくらい
幼い発言がチラホラ見られますが。


他の方のつぶやきで近日の掲示板の状況を嘆き「なんでこうなった」とおっしゃってましたが
一つは冬休みであることと
「ゆめ2っき」が有名になった、長くやってるんだなぁということだと思います。


コミニティの一生という話を皆さんご存知でしょうか?
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%94%9F
/* ---------------------------------------- */
コミュニティの一生】

面白い人が面白いことをする

面白いから凡人が集まってくる

住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める

面白い人が見切りをつけて居なくなる

残った凡人が面白くないことをする

面白くないので皆居なくなる


潔く消滅するか、ダラダラと存続するか、
一旦過疎化しても再び面白い人が入ってきて次のサイクルに入る要素があるか、
その後の展開はコミュニティによる。
/* ---------------------------------------- */

完全にそうであるということではなく規模が大中小ぐらい存在して
それがループしているってな感じです。

実際ゆめ2っきもこのサイクルを何度も繰り返しています。

(自分の意見ですが 「その後の展開はコミュニティによる。」というのが
以前ブログに書いたコミニティというか企画の本当の価値だと思います。)


と、これと合わせて

ゴロゴロウ氏という方のブログの一部ですが、
/* ---------------------------------------- */
・一定以上の人が楽しくやってると、必ずそれが気に入らなくて
邪魔しようとする人が出てくる
・邪魔しようとする人は、他人を煽ることと不愉快にすることが
目的だから論理が通用しないし、相手にしても無駄
・規模が大きくなればなるほど、その数が増える
・自分は絶対正しいことを言ってる可哀そうな被害者
肯定より否定のほうがかっこいいと本気で信じていて、
相手の意見を一切聞かずに自分の意見を言いまくるだけの人がやって来る
/* ---------------------------------------- */
です。

ハッキリ言っていくつか行動原理が理解不能ですがそういう人が確実に存在します。
そして少数なのですが、ノイジーマイノリティよろしく
異常な熱意をもって、声高々に必死に数多く叫びます。
自分の意見が正当であるように多数であるかのように偽装するために。

これはインターネット文化の特徴であると思います。
こういったものがループしてコミニティは新陳代謝を繰り返してるんだなぁと感じます。