Hatena::ブログ(Diary)

130単位

2009-04-09

ローカルPCにWordPress MUをインストール

WordPress MU > Home
http://mu.wordpress.org/

WordPressのマルチユーザー版だそうです。

WordPress自体全く未経験なこともありそれなりに苦労しましたが、とりあえずインストールできたのでその手順を書いてみます。環境はWindowsXP + XAMPP 1.6.7 + WordPress MU 2.7.0です。(※ やや強引な手法をとってますので、あまりおすすめはしません。まずい点があればご指摘ください)

XAMPPインストール

XAMPPは以下から入手してインストールします。

no title

インストールが済んだら、スタートメニューからコントロールパネルを起動し、ApacheMySQLを起動します。

WordPress MUのインストール

スクリプト設置
  1. 上記WordPress MUのサイトからアーカイブダウンロードして、解凍します。
  2. wordpress-muを、XAMPPインストールフォルダ「C¥xampp¥htdocs」に設置します。
  3. wordpress-muをwpmuにリネームします(ここはお好みです)。
データベースの作成
  1. phpMyAdmin(http://localhost/phpmyadmin/)にアクセスします。
  2. 「特権」ページへいき、「新しいユーザを追加する」をクリックします。
    f:id:deeeki:20090409222054j:image
  3. ログイン情報を入力します。
  4. ユーザ専用データベースで、「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」を選択します。
  5. 「実行する」ボタンより、データベースの作成実行します。
    f:id:deeeki:20090409220902j:image
  6. データベースwordpressの管理ページへ行き、「操作」タブをクリックします。
  7. 照合順序を「utf8_general_ci」に変えておきます。
    • ※ やらなくてもいいかもしれません
localhostはダメ

ここで、http://localhost/wpmu/へアクセスすると、「localhostでは作れないよー」というエラーメッセージが出ます。

【※追記】http://127.0.0.1/wpmu/であれば作成可能なようです(コメント欄参照)。

hostsファイルの編集
  1. 「C:¥WINDOWS¥system32¥drivers¥etc¥hosts」をテキストエディタで開きます。
  2. 以下のような一行を加えます。右側の仮のドメイン名は自由に記述します。
127.0.0.1       wordpress.mu
Apache confファイルの編集
  1. 「C:¥xampp¥apache¥conf¥httpd.conf」をテキストエディタで開きます。
  2. hostsファイルで編集した値に合わせて、以下のような記述を追記します。
    • ※ 不要な行もあるかもしれません
NameVirtualHost *:80
<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "C:\xampp\htdocs\wpmu"
    ServerName wordpress.mu
    <Directory "C:\xampp\htdocs\wpmu">
        Options Indexes
        AllowOverride All
        Order allow,deny
        Allow from all
    </Directory>
</VirtualHost>

XAMPPのコントロールパネルからApache再起動します。

ブラウザよりインストール
  1. http://wordpress.mu/へアクセスします。
    f:id:deeeki:20090409222055j:image
  2. 必要な項目を入力します。
  3. Submitをクリックします。
  4. 以下のような画面になれば完了です。
    f:id:deeeki:20090409222056j:image

完了後、Wordpress MUのフォルダの中に、wp-config.php.htaccessファイルができます。

500 internal server error

完了画面から「log in」をクリックすると、500エラーになります。ググってみたものの、解決策が見つけられませんでした。ので、とりあえず.htaccessファイルを削除してみます。するとエラーがなくなります。原因はわかりません。

【※追記】

XAMPPだとApacheのhttpd.confでmod_rewriteが初期状態では無効になっているため、それを有効にする必要があるようです(コメント欄で教えていただきました)。

C:¥xampp¥apache¥conf¥httpd.conf

#LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so

ちなみに初期状態はWindowsインストーラ版だと無効で、zipまたは7-zipアーカイブ版だと有効になっているのを確認しました。

管理画面へ

  1. http://wordpress.mu/へアクセスします。
    f:id:deeeki:20090413102130j:image
  2. Log inリンクをクリックします。
    f:id:deeeki:20090409222057j:image
  3. 以下を入力してログインします。
    • username: admin
    • password: 完了画面で表示されたもの
  4. 管理画面が無事表示されれば、ログイン完了!
    f:id:deeeki:20090409222058j:image

.htaccessを消した影響は、今のところないようです。

【※追記】

.htaccessを消すとブログ画面が見られなくなるようですので、上の追記に書いた対処をするのが良いでしょう。

わかったこと

  • WordPressDBMySQLを使う
  • PostgreSQLは使えない (パッチはあるみたい?)
  • はてなダイアリーでURLを記述してリンクさせない場合は、以下のように書く
[]http://example.com/[]

simizu001simizu001 2009/04/11 19:47 .htaccess に関して私も同様のエラーではまりました。
.htaccessがないと、ブログのページにアクセスできなくなります。

参考までに:
私の環境では httpd.confのmod_rewriteが有効になっていなかったことがエラーの原因でした。

deeekideeeki 2009/04/11 23:19 有益な情報どもです!
mod_rewriteはURL書き換えのモジュールですよね確か。
.htaccessにそんな記述があったので、いわれてみればなるほどです。

XAMPPだと初期値は無効になっているようですね。
http://pagememo.blogspot.com/2008/02/xamppmodrewrite.html

MocchiMocchi 2009/05/14 17:16 > ここで、http://localhost/wpmu/へアクセスすると
> 「localhostでは作れないよー」というエラーメッセージが出ます。

http://localhost/wpmu/はダメでしたが、http://127.0.0.1/wpmu/だとlocalhostエラーがでずにインストールできました。といっても環境はUbuntu + Xampp for Linuxなので、Windows OSでも再現できるかどうか自信ないです。

deeekideeeki 2009/05/16 01:06 コメントありがとうございます。

index-install.phpの中身で
「if( $_SERVER[ 'HTTP_HOST' ] == 'localhost' )」
という条件分岐をしていて、localhostのときしかはじいていないため、
http://127.0.0.1/であれば大丈夫そうですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証