Hatena::ブログ(Diary)

130単位

2009-08-31

PukiWiki WikiNameと表組みのメモ

PukiWikiをさわっていて、疑問点とかちょっと調べてみたことのメモです。

WikiName

コンテンツ内の英単語のうしろに「?」でリンクが張られることがあるのが、以前から気になっていました。

WikiNameとは

行中で、1つ以上の大文字→1つ以上の小文字→1つ以上の大文字→1つ以上の小文字の組合わせからなる半角//文字列はWikiNameになります。

  • WikiNameは、PukiWiki内のページ名になります。すでに存在するページであればそのページへのリンクが自動的に貼られます。存在しない場合はWikiNameの後ろに?が自動的に付き、そのページを新規作成するためのリンクが貼られます。
整形ルール - PukiWiki-official
自動リンク解除

pukiwiki.ini.phpにて

$nowikiname = 1;

と設定すると、WikiName を自動リンクしなくなる。

WikiName - PukiWiki-official

というわけで、pukiwiki.ini.php(172行目くらい)を編集して非表示にしました。

表組み

表そのものの左寄せ

記法は存在しなくて、スタイルのファイル(skin/default.css)を直接変更しないといけない様子。

no title

書式指定

行末にcを記述すると、書式指定行となります。書式指定行では、次の記述子が指定できます。

LEFT:
CENTER:
RIGHT:
BGCOLOR(色):
COLOR(色):
SIZE(サイズ):
  • 記述子の後ろに数値を記述すると、セル幅がpx単位で指定できます。
整形ルール - PukiWiki-official
その他
  • 行末にhを記述するとヘッダ行(thead)になる
    • 背景色が変わるのみ
  • セル内の先頭に「~」を記述するとヘッダ(th)になる
    • 背景色が変わり、さらに太字+中央寄せになる
  • 書式指定行のカラムの数が合っていないと、書式は適用されない

関連記事:

PukiWikiで外部RSS表示 エラー発覚から解決まで - 130単位

2009-08-30

WordPress Google Analytics解析結果表示プラグイン2種類の比較

ダッシュボード上にGoogle Analyticsの解析結果を表示するプラグインを、2つ試してみました。

Analytics360°

WordPress › Analytics360 « WordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/analytics360/

解説:  Twitterで話題のWordpressプラグインAnalytics360°

f:id:deeeki:20090830005813j:image

  • トラフィックのグラフについて
    • 日付の順序がなんかおかしい
    • IEだと表示されない?

G Analytics

アイビースター | G Analytics
http://www.ivystar.jp/software/g-analytics/

f:id:deeeki:20090830005812j:image

  • カウンターについて
    • land.toサーバーだと広告の影響かうまく表示されなかった

比較

 Analytics360°G Analytics
8/30現在のバージョン1.11.3.0
プラグイン作成海外製日本製
メニュー「ダッシュボード/設定」「ダッシュボード」
認証方法OAuthID/PASS入力(PASSは暗号化)
表示形式単一ページ複数ページ×リンク
レポート種類トラフィック、地域、リファラー比率、リファラー、ページ別アクセストラフィック、リファラー、日別アクセス、ページ別アクセス、キーワード、ブラウザ*1
期間開始日と終了日を自由に指定(デフォルトは1ヶ月)3ヶ月、1ヶ月、1週間、先月、今月、昨日、今日をセレクトボックスで選択(デフォルトは1ヶ月)
詳細結果表示(ドリルダウン対応)ありなし
その他MailChimp連携(アカウント必要)カウンター表示機能(テーマに記述必要)

雑感

Analytics360°は、単一ページでざっと確認できるのが良いですが、日本語でないのとMailChimpがちょっと邪魔な感じです。G Analyticsは、日本語でグラフなども見やすいですが、ページ遷移がやや面倒かもしれません。

と、どちらも一長一短なところがあるので、実際に試してみた上で合ったほうを選択するのがいいんじゃないかと思います。ちなみに自分はG Analyticsを利用することにしました。

なお、Analyticsコードの設置が行えるプラグインとしてはUltimate Google Analyticsなどがあります。


関連記事:

WordPress スパム対策にWP-SpamFreeプラグインを導入 - 130単位

Twitter Tools2.0のカスタマイズ - 130単位

land.toにWordPress2.8.4をインストール - 130単位

*1:リファラー、ページ別アクセスはトップ画面に本日分のものを掲載

2009-08-29

WordPress スパム対策にWP-SpamFreeプラグインを導入

WordPress :  WP-SpamFree Anti-SpamWordPress Plugins
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-spamfree/

有効化するだけで使える、強力なスパム対策プラグインです。AkismetのようなAPIキー取得は一切不要です。

設定

「General Options」から

ログの記録
  • 「Blocked Comment Logging Mode」のチェックを付ける
    • 「Log All Comments」にもチェックを付けると、全てのコメントがログに残る

※なにか赤い文字でエラーっぽい内容が表示された場合、ログをファイルに書き込む権限がない様子。

自分の環境ではapacheユーザーにしたら問題なくなりました。

chown -R apache wp-content/plugins/wp-spamfree/data

「Comment Log File」のリンクを右クリック保存で、ログを確認することができます。

宣伝リンクの消去
  • 「Help promote WP-SpamFree?」のチェックをはずす

コメント投稿欄にプラグインの宣伝リンクが表示されなくなります。

仕組み

ざっとコードを眺めてみたりローカル環境でテストしてみたりして、わかったところだけメモ。

参考リンク

[wordpress] Akismetを暇にする現状で最強のスパム対策   Odysseygate.com
http://www.odysseygate.com/archives/841

トラックバックスパムに特化したプラグインの情報もあり。


関連記事:

WordPress Google Analytics解析結果表示プラグイン2種類の比較 - 130単位

Twitter Tools2.0のカスタマイズ - 130単位

land.toにWordPress2.8.4をインストール - 130単位

*1:strlen()で15文字

2009-08-28

MySQLのソケットファイルと接続エラー

新たに構築された社内環境にてWordPressを移行しようとしたところ、MySQLに接続できなくて小一時間嵌りました。

同じ環境下のRedmineは正常に動作していて、それが不可解でもありました。素のPHPでmysql_connect()を実行するとfalseが返ってきて、mysql_error()では「ファイルがオープンできません」的なことが返ってきました。

原因

  • ソケットの場所をXAMPP標準から変えていたこと
  • その変えた場所をphp.iniに記述していなかったこと

これらが原因だったみたいです。正しく記述してリロードしたら接続できるようになりました。

ちなみに「mysqladmin version」というコマンドでソケットの情報が確認できるみたいです。

mysqladmin version
mysqladmin  Ver 8.42 Distrib 5.1.37, for unknown-linux-gnu on x86_64
Copyright 2000-2008 MySQL AB, 2008 Sun Microsystems, Inc.
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY. This is free software,
and you are welcome to modify and redistribute it under the GPL license

Server version          5.1.37
Protocol version        10
Connection              Localhost via UNIX socket
UNIX socket             /tmp/mysql.sock
Uptime:                 19 min 5 sec

Threads: 2  Questions: 508  Slow queries: 0  Opens: 76  Flush tables: 2  Open tables: 47  Queries per second avg: 0.443

まとめ

  • MySQLに接続できないときはソケットを疑ってみる
    • MySQLの設定はmy.conf
    • PHPの設定はphp.ini

これが今回得られた知識です。断片的なものであることは否めないですが、とりあえずメモしてみた次第です。

参考リンク

MySQL :: MySQL 4.1 リファレンスマニュアル :: A.2.3 Can't connect to [local] MySQL server エラー
http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/can-not-connect-to-server.html

「Can't connect to local MySQL server through socket」エラーについて
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/book_sup2.html

/tmp/mysql.sockなんて知らんがな - 自分の仕事を憎むには人生は余りにも短い
http://d.hatena.ne.jp/GARAPON/20080526/1211772464

【2009/9/1 追記】

変更した経緯がエントリされてました。

no title

2009-08-27

無料アンチウイルスソフト5種類

リアルタイムスキャンが効く、無料のアンチウイルスソフトを調べてみました。

無料ソフト5種類

比較表

インストールしていないものもあるので、間違っているかもしれません。

ソフト商用利用日本語対応ユーザー登録広告表示備考
avast!非商用のみ必要なしライセンスは1年間有効
AVG非商用のみ必要なし企業向け製品あり(PC5台まで)
Avira非商用のみ×不要あり昔は広告出てた気がする(現在も出るみたいです)
Kingsoft商用可不要あり広告は3時間に1回、30秒程度
COMODO商用可たぶん×不要なし入れたらPCめちゃくちゃ不安定になった

【08/28 追記】いただいたコメント等の情報から、一部修正しました。

雑感

会社で利用するなら、Kingsoft Internet Securityがいいと思います。個人で利用するなら、avast!かAVGのどちらかを選べばいいのではないでしょうか。

ちなみに、有償のソフトではESET Smart Security(NOD32)がいいらしい、という勝手な認識でいます。

no title

参考リンク

ここ半年以内に更新された記事をいくつか。

2009-08-26

OSC 2009 Nagoya に行ってきた

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - オープンソースの祭りだぎゃー
http://www.ospn.jp/osc2009-nagoya/

今年もスタッフTシャツ着て参加してきました。

f:id:deeeki:20090826224434j:image

思い返しながらざっと書いてみます。

WordPress 2.8 と Ktai Style で作る携帯サイト

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - イベント案内 | 2009-08-22 (土): WordPress 2.8 と Ktai Style で作る携帯サイト

  • 進化するWordPressの現状
  • 携帯サイトの必要性
    • 訪問者(携帯のみのユーザー)のために
  • Ktai Styleが提供する機能について
    • ページ自動分割、絵文字対応、テンプレート切り替えなど
  • キャリアごとの違いについて

個人的にHOTな話題で、非常に参考になりました。スライドも下記に公開されています。

Yuriko.Net » OSC 名古屋スライド「WordPress 2.8とKtai Styleで作る携帯サイト」

Webアプリケーション・フレームワーク大集合【2コマ連続】

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - イベント案内 | 2009-08-22 (土): Webアプリケーション・フレームワーク大集合【2コマ連続】

2コマ目、PHP関連フレームワークのあたりから聴講。CodeIgniterの妖しげな雰囲気のプレゼンが個人的には好きでした。

展示ブース散策

Mozillaブースにて付箋にひとこと書いて、ステッカーなど豪華なノベルティをいただきました。

Linux技術者認定試験(LPIC)レベル1 技術解説セミナー

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - イベント案内 | 2009-08-22 (土): Linux技術者認定試験(LPIC)レベル1 技術解説セミナー

去年聞いてためになったので、kone氏にすすめてみました。同じような感想を持ってくれたようで何よりです。

まぐろぐ | OSC nagoya 2009

アンケートくじ引き

1ヶ月前のOSC Kyotoで学んだ教訓により、終了時刻に近い時間に挑戦。XOOPS本Getしました。

実践的リレーショナルデータベース設計手法

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - イベント案内 | 2009-08-22 (土): 実践的リレーショナルデータベース設計手法

タイトルに惹かれて聴講してみたのですが、どちらかといえば初歩的な内容でちょっと期待はずれな感がありました。ただまぁER図は「Entity-Relation」だよってことと、ER図を書いていく手順をあらためて学習できたのは良かったです。

で、あまり考えずに臨んだラストのジャンケン大会になぜか勝ち残り、書籍をいただいてしまいました。ありがたく読ませていただきます!

展示ブース交流

WordBenchブースにいたゆりこさんから話しかけていただき、その会話に少し参加。「(Ktai Styleを)どんどん使ってもらって改善点があれば出してほしい、その積み重ねでより良いものができるから」という貪欲な姿勢。開発はほとんど趣味でされているそうで、その熱意に圧倒されました。自分もそのステージにいってみたいものです。

フリーソフトウェアとOSS

オープンソースカンファレンス2009 Nagoya - イベント案内 | 2009-08-22 (土): フリーソフトウェアとOSS

  • g新部さん
  • OSSについてプレゼンするのにパワポやプロプライエタリOSはどうなのか
  • RMS(リチャード・ストールマン)の思想
  • 「自分で考えて自分の意志でやる」姿勢
  • なぜ「フリーソフトウェア」ではなく「自由ソフトウェア」なのか
    • 「無償のソフトウェア」とは違う意味合い

普段の開発の中ではなかなか触れる機会のないようなトピックが多く、興味深く聞くことができました。

懇親会

飯をたらふくいただきました。LTで印象的だったのはやはり日本最高の勉強会でしょうか。

最後、展示していた書籍を学生の参加者の方々に1冊ずつプレゼントする様子を見て、すばらしいイベントだなーとあらためて思ったりしました。今後、より多くの若い人たちに参加していただきたいですね。

f:id:deeeki:20090826223737j:image


関連記事:
OSC 2009 Kansai に行ってきた - 130単位
OSC2008 Nagoya 聞いたセミナーのメモ その1 - 130単位
OSC2008 Nagoya 聞いたセミナーのメモ その2 - 130単位
OSC2008 Nagoya 聞いたセミナーのメモ その3 - 130単位

2009-08-20

iPhone 無料のTwitterクライアントを5種類比べてみた

iPhone 無料のTwitterクライアントを6種類試してみた - 130単位

この記事から約1ヶ月経ちます。その間、日によってなんとなくアプリを変えてみたりしながら過ごしてきました。ただ、いい加減1つに絞ったほうがいいんじゃないかという気もしてきたので、ちょっと本腰を入れて比較してみることにしました。

無料Twitterクライアント

f:id:deeeki:20090820224636j:image

前回記事とは若干顔ぶれが変わってます。8/20現在のApp Storeランキング順に紹介してみます。

TwitterFon
TweetDeck
NatsuLion for iPhone
Twitterrific
SimplyTweet 2.0 Lite

まとめ

で、今後使い続けることにしたのは SimplyTweet 2.0 Lite です。はじめて使ってみたときも少し特別な印象を受けたりしたのですが、その源泉はユーザビリティの良さにあるように思います。タイムラインのメイン画面から、少ないタップ数でいろいろとできる快適さが気に入っています。あとは一通り機能がそろっていて、広告もない。無料クライアントの中ではベストかなー、と判断しました。

f:id:deeeki:20090820232233p:image:h320

(SimplyTweet 2.0 Liteのユーザー画面)

参考リンク

こんな秀逸Twitterアプリがあったのか! - SimplyTweet 2.0 - 普通のサラリーマンiPhone日記
http://d.hatena.ne.jp/hiro45jp/20090719/1248008452 

有料版もあわせたSimplyTweet 2.0の詳しい解説記事。

2009-08-19

iPhone 3GS Wホワイトに加入させられるタイミング

ビックカメラにて一括購入してすぐの頃、

  • なぜかWホワイトに加入していなかった
  • また1ヶ月後くらいに確認してみることにする
iPhone 3GS 契約後にMy Softbankで変更手続き - 130単位

なんてことを書いてはいたのですが、しばらく放置してまして。

で、本日My SoftBankを見てみたところ、

f:id:deeeki:20090819201951j:image

Wホワイト契約されてやがリました。

速攻で解約*1したわけですが、少ない情報から自分なりに分析してみますと。

というわけで、どうもWホワイトは契約後の次の請求開始日から適用されるっぽいです。

あくまで推測ではありますが、ビックカメラ×機種変更という自分と似た状況で購入する(した)方は、注意してみるといいんじゃないかと思います。

*1:My SoftBank→変更手続き→割引サービス変更→通話・通信料割引サービス変更

2009-08-18

Twitter Tools2.0のカスタマイズ

land.toにWordPress2.8.4をインストール - 130単位

続きです。プラグインTwitter Toolsの設定とカスタマイズについて書きます。Twitter Toolsのダウンロードは以下より。

WordPress Plugins | alexking.org
http://alexking.org/projects/wordpress

基本的な設定

1日のまとめ記事のための設定です。プラグインを有効にして、ダッシュボードの「設定」-「Twitter Tools」。

  • Twitter Username/Password」にユーザー/パスワードを入力
  • 「Create a daily digest blog post from your tweets?」で「Yes」を選択
    • 日付つきで1日分をまとめたいので、「11」「59」「pm」と指定
  • 「Title for daily digest posts」で記事のタイトルを入力
    • わかりやすく日本語で「いちにちのつぶやき %s」としてみる
  • 「Category for tweet posts」で記事のカテゴリーを選択

カスタマイズ

Twitter Toolsの時差修正&ブログ投稿時にPOST時刻も表示する方法 - sorarium
http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2008/07/17-011436.php

こちらを参考に、時刻表示されるようにカスタマイズしてみます。ただ、プラグインのバージョンの関係か、記事中のそのままのコードではうまく動きませんでした。以下、自分が行ったTwitter Toolsバージョン2.0へのカスタマイズです。

時刻表示

twitter-tools.php 385行目

<?php
foreach ($tweets_to_post as $tweet) {
    //$content .= '	<li>'.aktt_tweet_display($tweet, 'absolute').'</li>'."\n";
    $content .= '	<li><span class="aktt_tweet_time">['.date('H:i',strtotime($tweet->tw_created_at) + 9*3600). ']</span> ' .aktt_tweet_display($tweet, 'absolute').'</li>'."\n";
}
  • Twitterのpostが蓄積されるテーブルのカラムtw_created_atには標準時間で保存されている
  • それをstrtotime()でUnixタイムスタンプに変換して、時差9時間ぶんをプラス
  • それをdate()で時分に変換
  • ついでにレイアウト用に適当にclass名つけてspanで囲んでみた
  • ただし、本来はaktt_tweet_display()内のフィルターフックを使った方がいいかも
記事タイトルの日付修正

twitter-tools.php 393行目

<?php
$post_data = array(
    'post_content' => $wpdb->escape($content),
    //'post_title' => $wpdb->escape(sprintf($title, date('Y-m-d'))),
    'post_title' => $wpdb->escape(sprintf($title, date('Y-m-d', $end))),
    'post_date' => date('Y-m-d H:i:s', $end),
    'post_category' => array($this->blog_post_category),
    'post_status' => 'publish',
    'post_author' => $wpdb->escape($this->blog_post_author)
);
  • 記事タイトルにはつぶやいた日の日付を表示させたい
    • 元のコードでは自動投稿のタイミングにより日付が変わってる可能性がある
  • つぶやきを取得する終点のUnixタイムスタンプが入っている$endから生成するように変更

そんなわけで、こんなブログができてます。

Incomplete


で、わずか数日後にTwilogなんて便利サービスが開始されてて、若干むなしい思いもあったりします。

deeeki(@deeeki) - Twilog

2009-08-17

land.toにWordPress2.8.4をインストール

SiteMixでTwitterまとめを作ろうとして失敗 - 130単位

この記事の続きです。少し前に取得していたland.toのアカウントWordPressインストールすることにしました。

無料ホームページ 無料レンタルサーバー land.to
http://land.to/

WordPressインストール

インストール手順に関しては下記リンク先が参考になります。

land.to
http://winofsql.jp/VA003334/webanymind080419164131_080419193724.htm

【備忘録】無料サーバーWordPressを立ててみた【land.to】 l 野武士旅団
http://no24.net/column/0048.html
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = pass
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.http_output = pass
    • ※http_inputは要らないかも
    • 【追記 8/26】コメントでご指摘いただきましたが、携帯対応を考慮するのであればhttp_outputはpassにすべきなのだそうです
  • wp-config-sample.phpからwp-config.phpを作成
    • DB_NAME、DB_USER、DB_PASSWORDを編集
  • public_htmlの中にblogというフォルダを作成
  • /wp-admin/install.phpにアクセスしてインストール
  • wp-adminとwp-includesに.htaccessファイルを作成

ダッシュボード初期設定

ユーザー作成
  • 「ユーザー」-「新規追加」で管理者ユーザーを作成
  • adminはログアウトして作成したユーザーでログイン
  • 「ユーザー」-「投稿者とユーザー」でadminを削除
    • 投稿も引き継がずに削除
各種設定

変更したところだけメモ。

  • 一般設定
    • 日付フォーマットと時刻フォーマットを変更
  • 表示設定
    • 「1ページに表示する最大投稿数」
  • ディスカッション設定
    • 「管理者の承認を常に必要とする」
  • パーマリンク設定
    • 自動投稿だとスラッグが使いづらいため、時分秒にしてみる
/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%
テーマ

land.toの広告が思いのほか強烈だったので、以下から主張の少ないシンプルなテーマを1つチョイス。

プラグイン

最低限必要と思ったプラグインをいくつか導入。

以下は実験もかねて入れてみたプラグイン


長くなってしまったので、Twitter Toolsの細かな設定などはまた別の記事にします。

2009-08-14

ストリートファイターIVのベンチマークをやってみた

STREET FIGHTER IV (ストリートファイターIV):PC版
http://www.capcom.co.jp/sf4/pc.html

4Gamer.net ― 7月2日発売! PC版「ストリートファイターIV」のベンチマークソフトを4Gamerに掲載(ストリートファイターIVhttp://www.4gamer.net/games/049/G004954/20090612078/

インストール

f:id:deeeki:20090814215156j:image

インストーラ自体が約400MB、インストール中のTempフォルダに600MBほど使います。インストール先のフォルダの容量は約400MBです。

ベンチマーク開始

f:id:deeeki:20090814215151j:image

1280×720のウインドウで起動します。

f:id:deeeki:20090814215150j:image

設定画面。とりあえずデフォルトのままにします。

f:id:deeeki:20090814215147j:image

「START BENCHMARK」を実行すると、「リュウ×さくら」など3つの対戦デモが流れます。

結果

f:id:deeeki:20090814215146j:image

「E」ランクでした。CPUがシングルコアなのが原因、でしょうか*1

SCORE: 7337
AVERAGE: 28.51FPS
OS: Windows XP Home Edition
CPU: AMD Athlon(tm) Processor 1640B
Memory: 3040MB
Graphics Card: ATI Radeon HD 4350
Display Setting: 1280x720 60Hz 

(c)CAPCOM U.S.A., INC. 2008, 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

対戦中のデモはそれなりにスムーズだった気がしますが、対戦前の台詞の部分では音のほうがはやく聞こえてたりしました。

ちなみに旧PCではグラボの性能が悪いらしく、起動すらしませんでした。

f:id:deeeki:20090814215200j:image

エクストラタッチ

設定の中にあるエクストラタッチという項目を切り替えると、それぞれ違った雰囲気の画が楽しめます。

ノーマル

f:id:deeeki:20090814215145j:image

f:id:deeeki:20090814215143j:image

水彩

f:id:deeeki:20090814215139j:image

ポスターカラー

f:id:deeeki:20090814215131j:image


どれも味があって、見比べてみるとおもしろいですね。


関連記事:

ML115 G5 フリーソフト3種によるベンチマーク結果 - 130単位

ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる - 130単位

*1CPU使用率は常に90%程度でした

2009-08-13

SiteMixでTwitterまとめを作ろうとして失敗

無料レンタルサーバーのSiteMixには、WordPressが標準装備されています。そこでTwitterの1日のつぶやきをまとめるやつを作ろうとしてあえなく失敗したので、その顛末をメモっておきます。

  1. Twitterのデイリーまとめを作りたいと思い立つ
  2. SiteMixのWordPressでやることにする
  3. Twitter Toolsを導入してプラグインを有効に
  4. Twitter Tools設定
    • Username/Password を入力
    • 「Create a daily digest blog post from your tweets?」を「Yes」に設定
  5. WordPressTwitterの「Write Tweet」を試してみて、正しくPostされることを確認
  6. しかし翌日、まとめ記事作成されず
  7. 少しググってみると、プラグインが専用テーブルを作成していることが判明
    • ソースにもそんな記述があった
  8. WP-phpMyAdminを使ってDBをのぞいてみると、確かにテーブルができていない
  9. SQLを直接流してみたら、作成権限がないといわれた
    f:id:deeeki:20090813140449j:image

というわけで、SiteMixではテーブルを作成するようなWordPressプラグインは使えないみたいです。

あらためてland.toで挑戦してみようと思います。

2009-08-11

ML115 G5 RAMディスクのベンチマーク結果

ML115 G5 WinXP(32bit)の余ったメモリをRAMディスク化 - 130単位

先日、WindowsXP(32bit)を載せたML115 G5の余ったメモリ約1GBぶんを、Gabotte RamDiskというソフトでRAMディスクにしたことを書きました。んで、通常のHDDと比べてどれくらい早いのかを知るためにベンチマークをとってみました。

ベンチマークに利用したソフトはこちら。

Crystal Dew World - ソフトウェア - CrystalDiskMark
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/

HDDその1

  • GB0160CAABV
    • ML115に装備されてたもの
    • 稼働 131 時間

f:id:deeeki:20090811201152j:image

HDDその2

  • ST3320620AS
    • 前のPCから移行したもの
    • 稼働 9401 時間

f:id:deeeki:20090811201151j:image

RAMディスク

  • (SP004GBLRU800S22)

f:id:deeeki:20090811201144j:image


はい、圧倒的な桁違いの結果となりました。


以前記事にした、旧PCのHDD(IDE接続)の結果はこちら。

CrystalDiskMarkを使ってみた - 130単位


関連記事:

ML115 G5 フリーソフト3種によるベンチマーク結果 - 130単位

ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる - 130単位

2009-08-10

ML115 G5 フリーソフト3種によるベンチマーク結果

WindowsXP(32bit)を載せたML115 G5。ファイル周りの整理が一段落してきたので、ベンチマークを取ってみました。旧PC(コアな部分は6年前に組んだ自作)とどれほど性能差があるのか把握してみたかったので、あわせて載せています。

ベンチマークソフト

以下の3つのフリーソフトを利用しました。すべて解凍してすぐに使うことができます。

CrystalMark

自作PC
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
CrystalMark 2004R3 [0.9.126.452] (C) 2001-2008 hiyohiyo
                                  Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

------------------------------------------------------------------------------
CrystalMark Result
------------------------------------------------------------------------------
   Display Mode : 1280 x 1024 32bit (ClearType)

    CrystalMark :   26659

[ ALU ]              4073
      Fibonacci :    1157
      Napierian :     885
   Eratosthenes :     834
      QuickSort :    1175
[ FPU ]              4838
        MikoFPU :     630
     RandMeanSS :    2657
            FFT :     856
     Mandelbrot :     673
[ MEM ]              3385
           Read : 1448.65 MB/s (  1448)
          Write :  649.74 MB/s (   649)
     Read/Write :  636.50 MB/s (   636)
          Cache : 6302.94 MB/s (   630)
[ HDD ]              4718
           Read :   37.60 MB/s (  1504)
          Write :   33.75 MB/s (  1350)
 RandomRead512K :   20.64 MB/s (   825)
RandomWrite512K :   16.38 MB/s (   655)
 RandomRead 64K :    4.46 MB/s (   178)
RandomWrite 64K :    5.15 MB/s (   206)
[ GDI ]              4586
           Text :     838
         Square :    1432
         Circle :    1512
         BitBlt :     804
[ D2D ]              1812
   Sprite    10 :   74.77 FPS  (     7)
   Sprite   100 :   67.63 FPS  (    67)
   Sprite   500 :   47.72 FPS  (   238)
   Sprite  1000 :   34.55 FPS  (   345)
   Sprite  5000 :   11.10 FPS  (   555)
   Sprite 10000 :    6.00 FPS  (   600)
[ OGL ]              3247
  Scene 1 Score :    1463
  Lines (x1000) : ( 186279)
  Scene 1  CPUs : (     32)
  Scene 2 Score :    1784
Polygons(x1000) : (  88095)
  Scene 2  CPUs : (     64)

------------------------------------------------------------------------------
System Information
------------------------------------------------------------------------------
             OS : Windows XP Home Service Pack 3 [5.1 Build 2600]
   Display Mode : 1280 x 1024 32bit 60Hz
         Memory : 1024 MB
        DirectX : 9.0c
------------------------------------------------------------------------------
CPU
------------------------------------------------------------------------------
       CPU Name : Intel Pentium 4 (Northwood)
  Vendor String : GenuineIntel
    Name String : Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.53GHz
       Platform : Socket 478
       CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 1
Hyper-Threading : 1
         Family : F
       FamilyEx : 00
          Model : 2
       Stepping : 7
        BrandID : 09
           APIC : 00
        Feature : MMX SSE SSE2

                    Current        Original
          Clock : 1904.33 MHz     2533.33 MHz
   System Clock :  100.23 MHz      133.33 MHz
     System Bus :  400.91 MHz      533.33 MHz
     Multiplier :   19.00           19.00
      Data Rate :    QDR
     Over Clock :  -24.83 %

     L1 T-Cache :   12 KuOps
     L1 D-Cache :    8 KB
       L2 Cache :  512 KB [Full:1904.33 MHz]
ML115
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
CrystalMark 2004R3 [0.9.126.452] (C) 2001-2008 hiyohiyo
                                  Crystal Dew World [http://crystalmark.info/]
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

------------------------------------------------------------------------------
CrystalMark Result
------------------------------------------------------------------------------
   Display Mode : 1280 x 1024 32bit (ClearType)

    CrystalMark :   70712

[ ALU ]             10198
      Fibonacci :    4093
      Napierian :    1392
   Eratosthenes :    1597
      QuickSort :    3094
[ FPU ]             11617
        MikoFPU :    1301
     RandMeanSS :    6273
            FFT :    2295
     Mandelbrot :    1726
[ MEM ]              8653
           Read : 2357.55 MB/s (  2357)
          Write : 2194.76 MB/s (  2194)
     Read/Write : 2117.93 MB/s (  2117)
          Cache : 19633.97 MB/s (  1963)
[ HDD ]              8518
           Read :   69.82 MB/s (  2792)
          Write :   66.86 MB/s (  2674)
 RandomRead512K :   31.79 MB/s (  1271)
RandomWrite512K :   27.21 MB/s (  1088)
 RandomRead 64K :    6.34 MB/s (   253)
RandomWrite 64K :   11.02 MB/s (   440)
[ GDI ]              7770
           Text :    1767
         Square :     988
         Circle :    3029
         BitBlt :    1986
[ D2D ]              3017
   Sprite    10 :  298.28 FPS  (    29)
   Sprite   100 :  228.01 FPS  (   228)
   Sprite   500 :  111.08 FPS  (   555)
   Sprite  1000 :   66.64 FPS  (   666)
   Sprite  5000 :   15.24 FPS  (   762)
   Sprite 10000 :    7.77 FPS  (   777)
[ OGL ]             20939
  Scene 1 Score :   12671
  Lines (x1000) : (2402724)
  Scene 1  CPUs : (    256)
  Scene 2 Score :    8268
Polygons(x1000) : ( 523199)
  Scene 2  CPUs : (    256)

------------------------------------------------------------------------------
System Information
------------------------------------------------------------------------------
             OS : Windows XP Home Service Pack 3 [5.1 Build 2600]
   Display Mode : 1280 x 1024 32bit 60Hz
         Memory : 3040 MB
        DirectX : 9.0c
------------------------------------------------------------------------------
CPU
------------------------------------------------------------------------------
       CPU Name : AMD Hammer Family
  Vendor String : AuthenticAMD
    Name String : AMD Athlon(tm) Processor 1640B
       Platform : Socket AM2
       CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 1
         Family : F
       FamilyEx : 00
     Generation : F
          Model : F
       Stepping : 2
        BrandID : 03
           APIC : 00
        Feature : MMX SSE SSE2 SSE3 MMX+ 3DNow! 3DNow!+ NX AMD-V AMD64

                    Current        Original
          Clock : 2700.02 MHz     2700.00 MHz
   System Clock :  200.00 MHz      200.00 MHz
     System Bus :  800.01 MHz      800.00 MHz
     Multiplier :   13.50           13.50
      Data Rate :    HT
     Over Clock :    0.00 %

     L1 I-Cache :   64 KB
     L1 D-Cache :   64 KB
       L2 Cache :  512 KB [Full:2700.02 MHz]

f:id:deeeki:20090810231439j:image

HDBENCH

自作PC
 ★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★ 
M/B Name      
Processor   Pentium4 1904.32MHz[GenuineIntel family F model 2 step 7]
Cache       L1_D:[8K]  L1_I:[12K]  L2:[512K]
Name String Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.53GHz  
VideoCard   NVIDIA GeForce4 MX 440 with AGP8X  
Resolution  1280x1024 (32Bit color)  
Memory      1048,032 KByte  
OS           5.1 (Build: 2600) Service Pack 3  
Date        2009/07/29  22:50  

Intel(r) 82801DB Ultra ATA Storage Controller-24CB
プライマリ IDE チャネル
  ST380021A
  Maxtor 6Y120L0

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 29678    43498   72681    96255   44065    88642          30

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    23780   5196    7340      30   38539   27299   10902   11721  C:\100MB
ML115
 ★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★ 
M/B Name      
Processor    2700.00MHz[AuthenticAMD family F model F step 2]  
VideoCard   Matrox Graphics G200e (ServerEngines)  
Resolution  1280x1024 (32Bit color)  
Memory      2097,151 KByte  
OS           5.1 (Build: 2600) Service Pack 3  
Date        2009/08/10  22:42  

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
プライマリ IDE チャネル
  GB0160CAABV

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 61639   125846  147519   147908  130878   172184          29

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    14144   9800   13640     233   72778   66840   22990   28357  C:\100MB

f:id:deeeki:20090810231450j:image

CINEBENCH

自作PC
CINEBENCH R10
****************************************************

Tester           : 

Processor        :  Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.53GHz
MHz              : 
Number of CPUs   : 1
Operating System : WINDOWS 32 BIT 5.1.2600

Graphics Card    : GeForce4 MX 440 with AGP8X/AGP/SSE2
Resolution       : <fill this out>
Color Depth      : <fill this out>

****************************************************

Rendering (Single   CPU): 1063 CB-CPU 
Rendering (Multiple CPU): --- CB-CPU 


Shading (OpenGL Standard)          : 679 CB-GFX 


****************************************************
ML115
CINEBENCH R10
****************************************************

Tester           : 

Processor        : AMD Athlon(tm) Processor 1640B
MHz              : 
Number of CPUs   : 1
Operating System : WINDOWS 32 BIT 5.1.2600

Graphics Card    : ATI Radeon HD 4350
Resolution       : <fill this out>
Color Depth      : <fill this out>

****************************************************

Rendering (Single   CPU): 2194 CB-CPU 
Rendering (Multiple CPU): --- CB-CPU 


Shading (OpenGL Standard)          : 3713 CB-GFX 


****************************************************

f:id:deeeki:20090810231453j:image


関連記事:

ML115 G5 WinXP(32bit)の余ったメモリをRAMディスク化 - 130単位

ML115 G5 ドライバのインストール(WinXP) - 130単位

ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる - 130単位

2009-08-09

ML115 G5 WinXP(32bit)の余ったメモリをRAMディスク化

はじめに

2万円で快適デスクトップPC生活を楽しむTips 〜トロいネットブックはサブにしろ!?〜 - キャズムを超えろ!

ML115を購入したきっかけのひとつでもあるこちら記事にて紹介されていた、ERAMというソフト。最初はこのソフトでやろうとしたのですが、どうもうまくいきませんでした*1

それで少し調べた末に見つけた同様なソフト、Gabotte RamDiskを使ってみることにしました。

Gavotte Ramdisk まとめWIKI - トップページ
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/ 

インストールとRAMディスク作成

事前準備
  1. 「システムのプロパティ」を表示
  2. 「物理アドレス拡張」になっているか確認
    f:id:deeeki:20090803035419j:image
    • 自分の環境(ML115)ではもともとなっていた
    • なっていなければboot.iniに「PAE」の記述を追加
RAMディスク作成
  1. Wikiから最新バージョンをダウンロード
  2. 7zip形式になっているので、Lhazなどで解凍
  3. 「ram4g.reg」を実行
    f:id:deeeki:20090809152419j:image
    f:id:deeeki:20090809152418j:image
  4. ramdisk.exe」を実行
    f:id:deeeki:20090809152417j:image
  5. 「Install Ramdisk」をクリック
    f:id:deeeki:20090809152416j:image
    • 警告がでるが「続行」
  6. 設定を変更
    f:id:deeeki:20090809152412j:image
    • なんとなくZドライブにした
    • あとはデフォルトのままでいいらしい
  7. 「OK」をクリック
    f:id:deeeki:20090809152408j:image
  8. エクスプローラ等でできているか確認
    f:id:deeeki:20090809152400j:image

フォルダ構造再現バッチファイル

電源を落とすとRAMディスクの中身は消えてしまいます。が、あとで書くキャッシュの指定をしたりするには、フォルダ構造が決まっていたほうが都合がいいです。それを自動化するスクリプトWikiに載っていました。

少し自分用にアレンジしてみたのが以下。

FORMAT /FS:NTFS /Q /V:RamDisk /A:512 Z: /Y
CHKDSK /L:2048 Z:
ECHO Y| CACLS Z:\ /G BUILTIN\Administrators:F
MKDIR Z:\Temp
MKDIR Z:\Tmp
MKDIR Z:\Cache
MKDIR Z:\Cache\IE
MKDIR Z:\Cache\Fx
MKDIR Z:\Cache\Chrome
MKDIR Z:\Spool
MKDIR Z:\Log
rdutil Z: registry
@pause 
  • 確認の入力を省略するため「ECHO Y| 」を追加*2
  • あとはフォルダ名を適当に変更

事前にGabotte Ramdiskのフォルダにあるrdutil.exeをC:¥WINDOWSへコピーしておきます。スクリプト拡張子「.bat」にして保存して、実行します。

f:id:deeeki:20090809154525j:image

f:id:deeeki:20090809152356j:image

PCを再起動して、RAMディスク内にフォルダが再現されていれば成功です。バッチファイルは1回実行すればいいみたいです。

Tempフォルダの割り当て

f:id:deeeki:20090809155434j:image

ユーザーのとシステムのがありますが、変更はとりあえずユーザーの環境変数のみにしておきます。インストール時に再起動を伴うアプリケーションだと、ファイルが消えてしまってうまくいかないことがあります(avast!インストールの際にそんな現象に遭いました)。

仮想メモリの割り当て

物理メモリが約3GBあるのであえて設定する必要はないかもしれませんが…。

  • システムのプロパティ→詳細設定タブ
  • パフォーマンスの「設定」→詳細設定タブ→仮想メモリの「変更」
  • RAMディスクを選択してサイズを指定
    • サイズはおこのみで
  • 「設定」クリック

f:id:deeeki:20090809153844j:image

警告が出る

f:id:deeeki:20090809154524j:image

普通に使っていたら警告が出ました。物理メモリを使い切ってから仮想メモリが使われるという認識でいたのですが、そうではなくて並行で使われていたりするんでしょうか。もう少し様子を見てから、割り当てを解除するか判断したいと思います。

ブラウザキャッシュの割り当て

Internet Explorer
Google Chrome

すこしややこしいです。以下を参考に。

キャッシュの場所をRAMディスクに変更する - sunaの日記

junction "C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Cache" Z:\Cache\Chrome
Firefox

試してません。ので、以下の記事の中の「FirefoxキャッシュRamDisk に置く」を参考にしてください><

Windows Vista 搭載パソコンを買ってきてやったことまとめ - IT戦記

変更後のブラウジング

体感的にはほとんど変わりない気がしました。少し速くなったかも、という程度です。Cookieなど認証情報は、PC再起動してもちゃんと引き継がれています。


以上、半日使ってみて特に問題はなかったので記事にしてみました。何かあればまたあらためて書きたいと思います。

参考リンク

[RAMディスク]Gavotte Ramdiskを導入してみた。 - KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/05/ramgavotte_ramdisk.html 

Gavotte Ramdisk インストール 設定方法 使い方 - GeekなNooblog
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080512 

私のお好みPC設定 @ ウィキ - Gavotte Ramdisk
http://www24.atwiki.jp/myfavoritepcsettings/pages/14.html 

関連記事:

ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる - 130単位

ML115 G5 ドライバのインストール(WinXP) - 130単位

*1:ドライブは作られるものの、フォーマットができず

*2no title

2009-08-08

「iTunesに必要なWindowsシステムコンポーネントが見つからない」

新しいPC(WinXP SP3)にiTunesインストールしたのですが、起動すると見慣れないダイアログがあらわれます。

f:id:deeeki:20090808190324j:image

iTunesは普通に操作できるっぽいのですが、起動の度にダイアログが出てうっとうしいです。「もっと詳しく」をクリックすると、ブラウザが開きます。

f:id:deeeki:20090808190607j:image

なにこれ。

iTunesインストーラから修復をしてみても、変わらず。


てことでググってみたら、解決しました。nLiteでコンポーネントを削ってしまってたのがダメだったみたいです。

原因は、nLiteでカスタマイズする際に、「ハードウェアサポート」の「スマートカード」を削除したのが問題

iTunesが起動しない - @SRCHACK.ORG(えす・あーる・しー・はっく)

OSインストールしなくて済む対応方法もあわせて載っています。ただ若干わかりづらいように感じたので、自分のやった手順を書いておいてみます。

  1. バックアップしてあった旧PCのドライブ(WINDOWS¥system32)から、上記ページに挙げられている10個のファイルを選択
  2. 新PCのWINDOWS¥system32へコピー
    f:id:deeeki:20090808190322j:image
    • うち8つが足りなかったみたい
  3. コマンドプロンプトでコマンド実行
regsvr32 c:\WINDOWS\system32\scardssp.dll

f:id:deeeki:20090808190321j:image

scardsvr reinstall

これで問題なくiTunesが起動するようになりました。上記ページを書かれた方に感謝です。

2009-08-07

str_split()でアルファベットの配列を作成

PHPで、アルファベット26文字の配列を簡単に作れないかと思って調べたら、ちょうどよい関数がありました。

説明

array str_split ( string $string [, int $split_length= 1 ] )

文字列を配列に変換します。

PHP: str_split - Manual

これを利用すれば、「array('a', 'b', ... );」なんてするよりも少ないタイプ数で実現できます。

<?php
$alphabet = str_split('abcdefghijklmnopqrstuvwxhz');

var_dump($alphabet);

ちなみにやりたかったのはこんなこと。

<?php
$alphabet = str_split('abcdefghijklmnopqrstuvwxhz');

foreach ($alphabet as $a1) {
  foreach ($alphabet as $a2) {
    echo $a1 . $a2 . '<br/>';
  }
  echo '<br/>';
}

アルファベット2文字を並べたときの字面を、ざっと確認してみたかったのでした。

2009-08-06

BuddyPress メンバーページTOPの表示を切り替え

BuddyPressのメンバーページの初期表示を切り替える方法について調べてみました。

コードを一部引用していますが、2行空いている部分は省略していると解釈ください。

ページ決定から描画まで

BuddyPressのメンバーページはコンポーネント+アクションの組み合わせでできているのですが、ざっくりと以下のような流れになっています。

URLからコンポーネントの決定

コンポーネントは、標準ではURLから決定されます。以下の関数です。いろいろ処理したあとで、global領域に$current_componentとして保持されます。

  • buddypress/bp-core/bp-core-catchuri.php
    • bp_core_set_uri_globals()
<?php
	global $current_component, $current_action, $action_variables;


	/* Set the current component */
	$current_component = $bp_uri[$component_index];
	
	/* Set the current action */
	$current_action = $bp_uri[$action_index];
<?php
add_action( 'plugins_loaded', 'bp_core_set_uri_globals', 3 );
BuddyPressオブジェクトコンポーネントのセット

メンバーページTOPの場合はURLからコンポーネントが決定されません。この場合はデフォルトの'profile'が適用されるようです。

  • buddypress/bp-core.php
    • bp_core_setup_globals()
<?php
	global $current_user, $current_component, $current_action, $current_blog;
	
	
	/* The default component to use if none are set and someone visits: http://domain.com/members/andy */
	$bp->default_component = 'profile';


	/* The component being used eg: http://domain.com/members/andy/ [profile] */
	$bp->current_component = $current_component; // type: string


	if ( !$bp->current_component )
		$bp->current_component = $bp->default_component;
<?php
add_action( 'plugins_loaded', 'bp_core_setup_globals', 3 );
ページ描画

BuddyPress用メニューを追加する関数の中で、コンポーネントとアクションが一致した場合に'wp'にフックしています。フックさせた関数の中で、bp_core_load_template()を呼んで画面描画しています。

  • buddypress/bp-core.php
    • bp_core_add_subnav_item()
<?php
	if ( function_exists($function) && $user_has_access && $bp->current_action == $slug && $bp->current_component == $parent_id )
		add_action( 'wp', $function, 3 );

メンバーページTOPの表示切替

ではメンバーページの初期表示を変えるにはどうするか。標準のコンポーネント決定処理が終わった後*1に、globalの$bpを呼び出して新たに指定してやります。TOPページかどうかは、URLから決定される$current_componentに値が存在するかで判断できます。

<?php
/* 「活動」を初期表示にする */
function bp_component_change() {
	global $current_component, $bp;

	if (!$current_component) {
		$bp->current_component = 'activity';
	}
}
add_action('plugins_loaded', 'bp_component_change', 4);

*1:同じアクションにフックしていますが、第三引数の優先度を4にしています

2009-08-05

ML115 G5 ドライバのインストール(WinXP)

グラフィックボードGIGABYTE GV-R435OC-512Iドライバもあわせて、インストールした際のメモです。OSWindows XP Home SP3です。

初期状態がこれ↓で、

f:id:deeeki:20090806001811j:image

こんな感じ↓になります。

f:id:deeeki:20090806001805j:image

ML115

本体にドライバCDが付属していますが、ネットワーク以外のドライバは下記ページから入手できます。

no title

Windows Server 2003用となってますが、XPにも適用できるみたいです。

チップセット
グラフィックス
ネットワーク
システム管理
ストレージ コントローラ

グラフィックボード

手順キャプチャ
  1. ドライバCDをセットして起動
  2. 「Install Display Driver」をクリック
    f:id:deeeki:20090806001809j:image
  3. セットアップ開始して規約に同意
  4. カスタムにしてみる
    f:id:deeeki:20090806001808j:image
  5. 必要なものだけ選択
    f:id:deeeki:20090806001807j:image
  6. 注意が表示されますが「続行」をクリック
    f:id:deeeki:20090806001806j:image
  7. 完了でPC再起動

その他

窓の杜 - 【REVIEW】OSインストール済みのドライバーを一括バックアップ・復元「Double Driver」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/12/doubledriver.html

一度インストールしたらDouble Driverでバックアップを取っておくのがいいと思います。

HP-ProLiant-ML115 G5まとめwiki - BIOSドライバ
http://www26.atwiki.jp/ml115_g5/pages/26.html

起動を早くするためのBIOS設定が参考になります。


関連記事:
ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる - 130単位

2009-08-04

7月分の読書記録

iPhoneの影響で読書する時間が大幅に減ってしまいました。今後はもう少し改善していきたいところです。

あらゆる場面におけるエッセンスの詰まった名言がまとめられている『仕事の哲学』は、何度も読み返してみたい本だと感じました。

また、『とめはねっ!』は相変わらずの面白さでした。

7月分読書データ

f:id:deeeki:20090805001238j:image

7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1449ページ

強運になる4つの方程式-もうダメだ、をいかに乗り切るか (祥伝社新書114) (祥伝社新書 114)強運になる4つの方程式-もうダメだ、をいかに乗り切るか (祥伝社新書114) (祥伝社新書 114)
「したい」から「する」と、ツキを呼ぶ。原理原則をはずさない
読了日:07月27日 著者:渡邉美樹
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
二分法でものごとはシンプルになるが、「会計」と「非会計」の両方を解決する「妙手」を考えるのが経営の肝
読了日:07月11日 著者:山田 真哉
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)仕事の哲学 (ドラッカー名言集)
少ない時間で読めて多くの気づきが得られる。真摯さがプロフェッショナルの条件。
読了日:07月10日 著者:P・F・ドラッカー
モデル失格 ~幸せになるためのアティチュード~モデル失格 ~幸せになるためのアティチュード~
人との出会いは『自分』を増やす、良い言葉は信じる、文句を言う前にベストを尽くす
読了日:07月08日 著者:押切 もえ
人を動かす 新装版人を動かす 新装版
「人を非難するかわりに、相手を理解する―そのほうがよほど得策であり、また、おもしろくもある」
読了日:07月06日 著者:デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)
2年生トリオのエピソードが良い!
読了日:07月02日 著者:河合 克敏

読書メーター

no title

6月分の読書記録 - 130単位

2009-08-03

IE8 「※」のみ文字化け 対処

セットアップしたばかりの新PCにてブログを書いていて、なぜか※マークだけが文字化けしていることに気づきました。エディタ上では問題なかったのですが、ブラウザ(Sleipnir/IE8)ではうまく表示されないのです。

f:id:deeeki:20090804040520j:image

ググってもそれらしきページが見つからないため、かなり特殊な現象なのかもしれません。フォントの問題というわけでもなさそうです。

で、セットアップ時の手順で引っかかっていたこともあったりしたので、再度OSインストールしなおしてみました。ちなみにSP+メーカーとnLiteでいろいろ統合済みのものです。

しかし現象は変わらず。

というわけで、IE8を一旦アンインストールすることにしました。コントロールパネル→「プログラムの追加と削除」よりIE8を選択。依存関係の警告が出ますがかまわず続けます。

f:id:deeeki:20090804041750j:image

再起動後にIE6で確認してみると、「※」は正常に表示されていました。いけそうだと思いつつ、インストーラよりIE8インストール

f:id:deeeki:20090804040519j:image

無事、文字化けは起こらなくなりました。

f:id:deeeki:20090804040518j:image

まとめ

2009-08-02

ML115 G5 メモリ4GB+VGAでWinXP(32bit)を安定稼動させる

新PCのセットアップで泥沼化 - 130単位

という前回記事からの続きです。

ハード構成

本体HP ProLiant ML115 G5¥13,750
メモリシリコンパワー SP004GBLRU800S22¥3,980
グラフィックボードGIGABYTE GV-R435OC-512I¥3,480
サウンド(USBスピーカー)BUFFALO BSSP04DBK¥2,282
 ¥23,312

ディスプレイOS(WindowsXP Home SP3)は流用です。

購入元

※…購入したのは大須にある実店舗です

不安定な状態

起動してから10分くらいネットなどしていると、突然フリーズしたり勝手にPCが落ちてしまいます。こんな現象に繰り返し見舞われることになりました。

OSインストール時にも問題になったメモリの認識があやしいと考え、何度か設定をいじってみてようやく解決に至りました。

設定見直しで解決へ

上記ハード構成における解決策ですのであらかじめご了承ください。

デバイスの無効化

【8/4 追記】やらなくても問題ないっぽいです

  1. マイコンピュータからシステムのプロパティを開く*1
  2. ハードウェア」タブを表示
  3. デバイス マネージャ」をクリック
  4. 「システム デバイス」の「PCI標準PCI-to-PCIブリッジ」からデバイス13のものを無効化
boot.iniの編集
  1. システムのプロパティを開く
  2. 「詳細設定」タブを表示
  3. 「起動と回復」の「設定」をクリック
  4. 「起動システム」の「編集」をクリック

メモ帳が立ち上がり、boot.iniの編集ができます。

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition" /noexecute=optin /fastdetect /MAXMEM=3040

この内容で保存して再起動。するとフリーズなく安定稼動するようになりました。ちなみに「MAXMEM=3050」だと不安定で落ちました*2

個人的解釈
  • OS(WinXP 32bit)の認識する限界が3.5GB前後
  • 利用しているVGAのビデオメモリが512MB
  • よって3.5GB - 512MB = 3GB前後の値を指定しないといけない

のではないか、という結論にとりあえず着地しています。

参考画像

f:id:deeeki:20090803035419j:image

f:id:deeeki:20090803035411j:image

参考リンク

HP-ProLiant-ML115 G5まとめwiki - メモリ
http://www26.atwiki.jp/ml115_g5/pages/21.html

HP-ProLiant-ML115 G5まとめwiki - PCI-E_Slot
http://www26.atwiki.jp/ml115_g5/pages/19.html

ML115にメモリ増設……4GBは認識せず:トイレのうず/ぼやき
http://www.1010uzu.com/boyaki/200811-30193930.html

さて、余ったメモリ約1GBをどうするか。RamDisk化はMAXMEM指定無しのときにやっていたのですが、不安定になったため一旦やめていました。またある程度試してみてから改めて記事にしたいと思います。

*1マイコンピュータ右クリック→プロパティまたは[Win]+[Break]

*2:3045とかだといけるかもしれません