Hatena::ブログ(Diary)

130単位

2012-05-30

第3回「開発コンテスト24」で作ったTwitterの何か

本当に作っただけのレベルで公開するのは忍びないのですが、24時間でできたものという記録として残しておいてみます。

作ったもの

f:id:deeeki:20120530015521p:image:w360

技術まわり

きっかけ

  • Twitter上での会話には有益な情報がある、とふと考えた
    • なぜなら人が時間を使ってレスポンスしているわけなので
  • 自分以外の会話はそれぞれフォローしていればTLで見えるものの、もう少し効率的にチェックしたい
  • Favorite数の多いTweetをチェックするサービスはあるが、会話をチェックするサービスはない(と思う)
  • そもそも個人的な志向性(収集欲)

課題の解決

課題

一日の終わりを楽しくするもの

ページが見つかりませんでした | クックパッド株式会社

たとえば一日の終わりにざっと眺めてもらい、たわいのない会話に和んだり、情報交換や議論などから知見を広げてもらえれば、という(課題に無理矢理合わせた感のある)コンセプトです。

24h顛末

  • 課題確認
  • アイデア考えつつ別のコード書いてた
  • 8時間ほど経過して決めたのはストック済みだったアイデア
  • 実装方法の調査と開発
  • 3時間ほど仮眠
  • 仕上げの開発
  • Herokuで収集用Workerが動かなくて焦るも、VPSで動かすことにして事なきを得る
    • 柔軟にアクセスできるMongoLabすばらしいと思った
  • 最低限閲覧できるWebサイトをHerokuにデプロイして時間内になんとか応募

今後やりたいこと

  • とりあえずURLをリンクにする
  • レスの数で重み付けをする
  • 対象ユーザーを選別する
  • リアルタイムに更新する
  • メール通知する
  • Boxcar通知する
  • デバイスごとに最適化表示する
  • 説明をつける

ほぼ自分が使いやすくするためではあるのですが、暇を見つけて開発していきたいと思います。

まとめ

提出できなかった昨年に比べ、提出できたことはとりあえずよかったのかなーと思います*1。はじめて利用したMongoLabが無料の割にかなり便利そうという発見もありました。ただアイデアも技術も引き出しが少なく、納得するレベルに達するまで時間がかかってしまいます。そこは今後改善していけたらと思います。

細かい話

割と独りよがりなアイデアで、Twitter上の会話が別の場所に残っていることに不快感を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。現状は(Streaming APIsによる)削除に対応していないこともあり、トップページのみで最新の50件の会話を表示する仕様になっています。またどこまで保存していいものか、規約も詳しく確認できていません。公開して運用するにはプライバシー等も考慮してどのような仕様であるべきか、あるいは非公開で個人的な趣味の情報収集の範囲でやるべきなのか、もし何かご意見等ございましたらフィードバックいただければ幸いです。

関連記事

*1フィリピンの低速回線から