Hatena::ブログ(Diary)

130単位

2013-12-31

Sitespecを使ってみた感想

Background

  • 住んでるシェアハウスWebサイトがなかった
  • プロモーションの拠点として必要性を感じた
  • 最初は割とよく耳にするMiddlemanで作ろうかと思った
  • 直近で読んだr7kamuraさんの記事 no title に影響を受けた
    • "Middlemanの嫌いなところは、何をするにもMiddlemanに従う必要があることだった"
  • 必要十分そうなSitespecというツールがそこにあったので使ってみることにした

Goal

  • とりあえず1ページでよい
  • 費用や入居までの流れなどがわかればよい
  • デザインはシンプルかつそれなりな見栄えであればよい
  • コンテンツはMarkdownで書きたい
  • Herokuくらい簡単に公開したい

Sitespec with Sinatra

r7kamuraさんのブログ(ソース)はPadrino使ってますが、全部引用するのは忍びないのでSinatra使ってみました。

helpers do
  def markdown markdown_text
    renderer = Redcarpet::Markdown.new(Redcarpet::Render::HTML, fenced_code_blocks: true)
    renderer.render(markdown_text)
  end
end
use Rack::Static, :urls => ['/images'] #Sitespecに渡すアプリにこう書く

Others

Result

ぼちぼちコンテンツ増やしていきたいと思っています(あと入居者募集中です!)。

Conclusion

上記の画像の件ですが、Sitespecとしては "まずは画像のパスをSpecに書け" というテストファースト的コンセプトなんだと思います。RSpec派生ツールなので当然といえば当然なんですが、そこを理解するとスムーズに開発できる気がします。ほぼ学習コスト無しでいけるため、さくっと静的サイトを作りたい場合にはMiddlemanよりおすすめです、たぶん!

Links


4774158798
パーフェクトRuby (PERFECT SERIES 6)

*1:IFTTTなどでTwitterに流しているとなおさら

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/deeeki/20131231/sitespec_impression