Hatena::ブログ(Diary)

130単位

2013-10-15

Rails3.0 -> Rails3.2 アップグレード

今さら需要があるかわからない3.2へのアップグレード情報です。半年前にはほぼ準備完了していたんですが、諸事情あった末にようやく調整ができたので、先日アップグレードしました。ちなみにRails4リリース後のセキュリティメンテナンス対象は3.2系のみであるため、3.1系以前を運用されている方はできるだけアップグレードしたほうがいいと思います。

Gitのlogを見ながら書き起こしているため、エラーか非推奨警告かは曖昧な上に、もしかしたらバージョンアップ関係ない点もあるかもしれませんがご了承ください。

Gemfile

#gem 'rails', '~> 3.0'
gem 'rails', '~> 3.2'
#gem 'mysql2', '< 0.3'
gem 'mysql2'
gem 'devise-encryptable'
#gem 'jpmobile', '< 2.0'
gem 'jpmobile'
#gem 'spork', '> 0.9.0.rc'
#gem 'guard', '~> 0.8.8'
  • 古いバージョン指定を除外(コメントアウト分が3.0用)
  • DeviseでRestful Authentication互換のEncryptorを利用しているのでDevise Encyptable追加

Rails

rake rails:update
  • config以下が3.2のデフォルトで上書きされる
  • git diff で3.0の内容と比較しながら設定
config.assets.enabled = false
  • asset pipeline をオフにして3.0時代のasset管理を継続
has_many_association#clear
# has_many :posts
has_many :posts, :dependent => :delete_all
  • 3.0は @user.posts.clear = @user.posts.delete_all だった
  • 3.2は :dependent を指定しないと 関連idを NULL で UPDATE する
    • 関連idがNULL不可の場合、:dependent を :delete_all (または :destroy) にする
Rails.cache with specific instances
config.eager_load_paths += %W[#{config.root}/lib]
config.after_initialize do
  require_dependency 'my_class' unless defined? MyClass
end
MimeType
  • config/initializers/mime_types.rb でPDF追加してたけど不要になった

Gems

Devise
<%#= confirmation_url(@resource, :confirmation_token => @resource.confirmation_token) %>
<%= confirmation_url(@resource, :confirmation_token => @token) %>
#User.__send__(:generate_token, 'encrypted_password').slice(0, 8)
Devise.friendly_token.slice(0, 8)
  • ランダム文字列生成
RSpec(Guard)
#guard 'rspec', :version => 2, :cli => '--fail-fast --drb' do
guard 'rspec', :cli => '--fail-fast --drb' do
  • :version 指定不要
Capybara
  • git mv spec/requests spec/features
  • Capybara2系の仕様により、Capybara::DSL を使うspecをfeaturesへ移動
#select @datetime.month.to_s, :from => 'created_at_2i'
select "#{@datetime.month}", :from => 'created_at_2i'
#select @datetime.hour.to_s, :from => 'created_at_4i'
select '%02d' % @datetime.hour, :from => 'created_at_4i'
  • optionのテキスト検出が厳格になった
#click_button 'resource_submit'
click_button '登録する'
  • FormBuilder で submit の id が付かなくなった
Fabrication
  • resource!{ ... } -> resource{ ... }
  • sequence はブロック化して遅延評価
  • :from => Resource -> :class_name => :resource

感想

そもそもアップグレードが遅れたのは、非エンジニアがpublic以下を編集することが多いアプリで、asset pipeline対応ができなかったのが原因でした。ただ対応しないという判断で割り切ってしまえば、2系から3系よりは、対象項目が少なかった印象です。またテストを書いていたため、(テスト自体の修正もあったものの)比較的安心して進めることができました。Model.pluckが使えるようになったのが地味にうれしいですね。


4844331566
改訂新版 基礎Ruby on Rails (IMPRESS KISO SERIES)

関連記事

2012-03-20

New Relic 携帯アクセス時のモニタリングを除外

New RelicはWebアプリモニタリングが可能なWebサービスです。Rubyだけでなく各言語に対応しており、無料で利用できます*1

こちらの記事で知り、とりあえず使ってみようと思いました。

問題点

モニタリングJavaScriptのコードを埋め込むことで行っています。そのため、携帯サイトは計測できません。むしろ不要なコードが表示されてしまうおそれもあります。というわけでその対策をしてみました。

コード

if defined?(NewRelic::Rack) && defined?(Jpmobile)
  module NewRelic::Rack
    class BrowserMonitoring
      def call_with_detect_mobile(env)
        mobile = env['rack.jpmobile']
        return @app.call(env) if mobile and not mobile.smart_phone?
        call_without_detect_mobile(env)
      end

      alias_method_chain :call, :detect_mobile
    end
  end
end

Rack層でJS埋め込みを行っていたので、その前にJpmobileによる携帯判定をはさみました。

Rails なら config/initializers 以下に置けばokと思います。

おまけ

JS_HEADER = "<script type=\"text/javascript\">var NREUMQ=NREUMQ||[];NREUMQ.push([\"mark\",\"firstbyte\",new Date().getTime()]);</script>"

最初はこちらにhtmlのコメントアウト(<!-- ... //-->)を入れてお茶を濁そうかと思いましたが、

モダンではないっぽいのでやめました。

*1:有料プランもあり

2011-12-23

ApacheとRailsのリダイレクト比較

PCサイトと携帯サイトを端末ごとに振り分けるのに、jpmobileの判定メソッドがお手軽なのでRailsのredirect_toを当初利用していました。が、おそらくApacheでリダイレクトさせたほうがパフォーマンスはいいはずです。ただ確信はなく、「推測するな、計測せよ」ということで調べてみました。

環境

Apache Bench

ab -n 100 -c 10 http://example.com/m/
結果サマリー
項目RailsApache
Requests per second63.3579.57
Time per request157.850125.677

というわけで単純な比較ではありますが、やはりApacheでリダイレクトしたほうが2割ほど速いようです。

Rails
Server Software:        Apache/2.2.16
Server Hostname:        example.com
Server Port:            80

Document Path:          /m/
Document Length:        96 bytes

Concurrency Level:      10
Time taken for tests:   1.578500 seconds
Complete requests:      100
Failed requests:        0
Write errors:           0
Non-2xx responses:      101
Total transferred:      54338 bytes
HTML transferred:       9696 bytes
Requests per second:    63.35 [#/sec] (mean)
Time per request:       157.850 [ms] (mean)
Time per request:       15.785 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          33.58 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       10   61  48.7    101     119
Processing:    22   86  52.9    117     303
Waiting:       21   85  52.6    117     295
Total:         33  147 100.1    218     420

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%    218
  66%    230
  75%    237
  80%    239
  90%    251
  95%    263
  98%    274
  99%    420
 100%    420 (longest request)
Apache
Server Software:        Apache/2.2.16
Server Hostname:        example.com
Server Port:            80

Document Path:          /m/
Document Length:        302 bytes

Concurrency Level:      10
Time taken for tests:   1.256765 seconds
Complete requests:      100
Failed requests:        0
Write errors:           0
Non-2xx responses:      100
Total transferred:      52000 bytes
HTML transferred:       30200 bytes
Requests per second:    79.57 [#/sec] (mean)
Time per request:       125.677 [ms] (mean)
Time per request:       12.568 [ms] (mean, across all concurrent requests)
Transfer rate:          39.78 [Kbytes/sec] received

Connection Times (ms)
              min  mean[+/-sd] median   max
Connect:       10   57  49.5     13     122
Processing:    11   60  49.9     17     139
Waiting:       10   58  49.9     15     138
Total:         21  118  99.4     28     245

Percentage of the requests served within a certain time (ms)
  50%     28
  66%    212
  75%    218
  80%    221
  90%    235
  95%    242
  98%    244
  99%    245
 100%    245 (longest request)

レスポンスヘッダ

参考までにレスポンスヘッダも。Railsのほうはすこし付加されています。

Rails
Cache-Control:no-cache
Connection:close
Content-Length:96
Content-Type:text/html; charset=utf-8
Date:Fri, 23 Dec 2011 16:07:36 GMT
Location:http://example.com/
Server:Apache/2.2.16 (Amazon)
Status:302
X-Powered-By:Phusion Passenger (mod_rails/mod_rack) 3.0.7
X-Runtime:0.068700
X-UA-Compatible:IE=Edge,chrome=1
Apache
Connection:close
Content-Length:302
Content-Type:text/html; charset=iso-8859-1
Date:Fri, 23 Dec 2011 16:12:57 GMT
Location:http://example.com/
Server:Apache/2.2.16 (Amazon)

開発効率

サーバーとしてのパフォーマンスはApacheが優れていますが、開発も含めて考えると、Railsにも利点があります。まず、記述が簡潔かつ柔軟なこと。jpmobileの判定メソッドなら携帯キャリアを羅列する必要はありませんし、params[:controller]やparams[:action]を使ったりもできます。それから、テストがしやすいこと。他と同じようにRSpec/Capybaraのintegration testで書けるのは保守もしやすいのではないかと思います*1

ステータスコード

ちなみに、

デスクトップ用ページから従来のモバイル端末用ページにGooglebot-Mobileをリダイレクトするなら、301か302のどちらを使っても構わない

no title

とのことです。UAの条件のもとで恒久的なものなので、個人的には301かなと思う次第です。


4774142239
Apacheポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

関連記事

*1:Apacheでもできなくはないですが、外との通信となるためcapybara-webkitを使うなど工夫が必要です

2011-12-15

さいきんのRailsアプリで使ったgem 10個

最近は、運用中Railsアプリの管理画面をTwitter Bootstrapでリニューアルしたり、こまごまと機能追加なんかしたりしてました。そんな中で新たに使ったgemライブラリを簡単にまとめてみます。

Prawn

  • no title
    • PDF作成
    • 日本語フォントとあわせて日本語表示も可能
    • 表や図などある程度自由にレイアウトできる
    • prawn-railsというのもさっき見つけた

Haml-rails

erb2haml

  • no title
    • ERBのviewファイルを一括置換
    • Hamlの文法を覚える参考にもなる

Kaminari

  • no title
    • ページネーション
    • will_paginateよりもなんとなくこちら
    • will_paginateよりもプラガブルかつクリーンな作り(と思う)

SimpleForm

  • no title
    • フォーム生成補助
    • 記述は少なく済むけど凝ったレイアウトにはしづらい
    • 管理画面などとは相性良いはず

ShowFor

  • no title
    • 詳細画面生成補助
    • SimpleFormみたいな感じ

jpmobile

  • no title
    • ガラケー/スマートフォン対応
    • Rails3.0系にはjpmobile1系
    • 絵文字も1ソースで3キャリア対応できる

Airbrake

  • no title
    • エラー通知サービス(旧Hoptoad)
    • Egg Plan が無料で1プロジェクト導入可能
    • Capistrano対応
    • 予期しない部分のエラー検知に役立つ

pry-rails

  • no title
    • rails console で pry
    • 今のところカラー表示しかメリット享受してないけどirbよりはいいのかなと

rails_best_practices

  • no title
    • より良いRailsコードへのアドバイス的なツール
    • リファクタリングの指針として有用

Twitter Bootstrap/Haml/SimpleFormなどによる管理画面は、慣れてきたらかなり軽快に開発できた気がします。記述量が少ないおかげで、変更や機能追加にも対応しやすいのがいいと思います。

あと、Airbrakeはおすすめです。


4797363827
Rails3レシピブック 190の技