blog

2009-04-08

CentOS5.2にRuby on Railsの環境を作る(その3) Railsインストール編

12:32

railsインストールgemコマンドで行う。

#gem install rails --include-dependencies

するとエラーが・・・

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb:31:
in `gem_original_require': no such file to load -- zlib (LoadError)

調べてみるとzlib-develが入ってないよってことらしいので、yumインストール

#yum install zlib-devel
#cd /usr/local/src/ruby/ext/zlib/
#ruby extconf.rb --with-zlib-include=/usr/include --with-zlib-lib=/usr/lib
#make all
#make install

再度railsインストール

#gem install rails --include-dependencies

通った!

railsのバージョンの確認

#rails -v
Rails 2.3.2

とりあえず、RubyRailsが入ったのでRailsアプリを作成する。

$rails test

付属のWebサーバを起動

$cd test
$ruby script/server

う、うごかん。。。

ログをみて調べてみるととopenssl-develがないとのこと。

#yum install openssl-devel
#cd /usr/local/src/ruby/ext/openssl
#ruby extconf.rb

で、もう一回Rubyコンパイルしなおして、再チャレンジ!

$ruby script/server

動いた!(ログを記録するの忘れてました。)

ブラウザで外部から確認

http://192.168.0.5:3000/

Topページが表示されたのでOK。

今回参考にさせていただいたURLは↓

Rubyの最新版を入れる - uzullaの日記 - 1981s

railsで、opensslのモジュールが無いと怒られたら - プログラマでありたい