とりあえずやってみるってやつありますよね、んー。

2007-12-03

第6回ハロプロ楽曲大賞2007

 初めて前向きに参加できる気がする。あんまり関係ないけどピロスエさんは菊地成孔さんのファンをやめてしまったのでしょうか。


投票するとスタイルシートみたいな画面になって

あなたの投票は無事受け付けました。

投票ありがとうございました。

という文字はあるのですが完了したのか不安です・・・


楽曲部門

笑顔YESヌード (ALBUM MIX) 1.5pts

 かなりクールな曲だと思う。個人的にはクールというのは黒人っぽいなあと思う音楽にしか使わない言葉で、かなり黒っぽくてカッコいい。

基本重心低めで、ハットが体を持ち上げてくれる。アルバムバージョンキックがくっきりするようになった、と思うんですが、それ以外はどこに違いがあるんだろう。


キラキラ冬のシャイニーG 2.5pts

 どんでん返しすぎるメロディ展開、歌唱展開。田中さんの歌すごい。キラキラ


寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ

 藤本さんの声をゆったりとしたテンポ息の長いメロディで聴けるだけでけっこういけるなと思った。

岡井ちゃんが歌う「シャララララララー」を初めて聴いたときはあっ岡井ちゃん音程をとってる!って思った。



付き合ってるのに片思い 1pts

 初めて聴いたときはゲキハロミニライブ、音が悪かったのであまり印象に無いんだけど、二回目ラジオで初オンエアされたのを聴いてすぐ、もうこれはみんなどっかに行ってしまって、残された自分が途方にくれるのが目前に迫っているという感じ、別れの雰囲気があり過ぎる。自分は曲を聴いた時に、これは「最終回っぽい曲」だなあと思う、一つの感性定型のようなものがあって、何人にも伝わらないとおもうけど、Thee Michelle Gun Elephantの「Danny Go」っていう曲の雰囲気を思い出した。「ジェニー」とか「世界の終わり」にも似てると思ってしまった。切なさとそれを振り切るかのような勢い、強さのような。

ケーキが二個っきゃ入んない こんなに華奢な私を包み込んでよ」という歌詞が、この曲調だと自分には冗談を言っている(もしくは冗談を頭の中で考えてる)ように聞こえるんです。歌ってるまぁは華奢じゃないというのもありますが。

ケーキが二個っきゃ入んない!(笑)こんなに華奢な私(笑)を包み込んでよ!(笑)

こういう歌詞、両義的というか、気持ち的には深刻なんだけど(なんだかんだで付き合ってるんだから本当に深刻なのか?とも思うけど、少なくともつんく♂さんの歌詞世界女の子にとっては深刻な設定なんだろうなと頭では思う)それを笑い飛ばす強さというか強さというと大げさなんだけど、深刻なときにも笑いは忘れないというか、楽観的というか、逆切れ感というか、こういうのはBerryz工房で初めてなんじゃないかと思った(すみません初めてじゃないかもしれません)、ギャグユーモア?「ギャグ100回分愛してください」っていう女の子が自分から笑わせにかかってきたというか。

 いや、やっぱメロかなりせつないなあ。というと実際にはコード進行の問題、といわれる気がするので全く分からないコード進行のせいにしてしまえと思ってそうします。

 あと、断片的に思ったことをある程度まとめようとすると、そうとう無理が来るなと、ここの文章書いてて痛感しました。


愛のスキス指数 上昇中

 この曲ってこう気持ちが高まっていくというか、やっぱ上昇中って感じでコンサートの一曲目とかでやるのがぴったりだなあ。熊井ちゃんブレスとか「あなたのーこーとー」とかやっぱすごいなとか、ああでもこれ一曲目にしたら最後の曲として相応しい曲、って今のBerryz工房にないなあ、何かと何かの間には使いづらそうだし、じゃあ逆にこれラストにするしか・・・とか思ってたら、そういう意味では完全ジャストな「付き合ってるのに片思い」が来て、今年のBerryzの曲って作り手側に何がしかの一貫性があったのかなと思いました。編曲者一緒で。


桜チラリ

 この曲がダンスビートを持ってることの意味が全く分からない、というのは置いておいて、サビのユニゾンで歌う「みーあーげーれーばー」以降のコーラス含めた響きが儚く美しくて気が遠くなる。


美少女心理

 イベントで振り付けを見た時、サビの時に真ん中を割って鈴木愛理さんが前に出てきて歌うところが、すごく、わーっ愛理きたー!(呼び捨てですみません)って感じでよかったです。


私立共学

 なっきぃきたー、栞菜(呼び捨てですみません)きたー、愛理(呼び捨てですみません)、矢島さん、まいまいきたー、みんなきたー、岡井ちゃんきたー、梅さんきたー、って感じがします。何だかキュン、といーたーいのよー


That's the POWER

 この曲はー、リズムパターン、組み合わせ的には全然楽しくないので、サンバだ!とかは思わないんですが、最初聴いた時サウンドが、音自体がものすごい瑞々しく聴こえたんです。ピアノとかストリングスとかパーカッションとかもちろん歌も。

 FMラジオ音源では。CD音源だと全然ピンとこないんですね、これが。ハイをカットしてローを上げるとラジオ音源に近くなる、という話をきいたんですが、どうなんでしょうか。ハロプロのミックス、マスタリング問題、ゆゆしくは無いけどやはり気になります。


通学ベクトル

 サビの「雨の日は〜」のところは重苦しい雲の隙間から光が差してくるような印象がして(よく分からないのでコードのせいにします)すごくいいと思います。


夏DOKI リップスティック

 プロデュース方法としては、DEF.DIVAの「転調をガンガンする」という以来の表現のアウトプットの分かりやすさを持っていて、なるほど!名プロデューサー!と思いました。自分の曲の好みは置いておいて。


鳴り始めた恋のBELL

 (ディスコ)歌謡ってかんじで、やっぱりちょっとかっこいいな。


こころたまご

 非ハロプロ≒非つんくさん。みんな歌い方が全然ちがう気がするのと、声がいつもより小さく、トラックがいつもより大きくなってる気がする。

スネア?がJoseph Nothingの音みたいでいいなと思った。


スプリンター! 2pts

 自分の雑な耳ですがスウィングしてるようなしてないような微妙リズム感、何度聴いてもデモ音源なんじゃないかと疑ってしまうようなシンセの音なんですが、夏焼さんとキャプテンの甘くて軽い歌がとてもいいです。まろやかです。メロディもなかなかいいと思います。


春 ビューティフル エブリデイ 3pts

 亀井さんの歌は素晴らしくて、曲もなかなかいい。みっつぃ〜の歌もいいと思います。


PV部門

VERY BEAUTY (Dance Shot Ver.) 3pts

 ハロプロPV大賞ってのがあって、その中に楽曲部門ってのがあったらもうぶっちぎりで一番(よくわからない例え)。あの踊り、舞いを見ながら聴くと曲の印象が100倍よくなる。安いシンセストリングスの音だとは思うのにこんなに胸を打つのか・・・裏声を交えた歌、メロディも素晴らしい。熊井ちゃんの二番Aメロは何らかの歴史に名を刻む歌唱だと思うけどほんとハロプロファンしか聴かないし、良さは分からないんだろうかなあ。


都会っ子 純情 (Dance Shot Ver.) 2pts

 矢島さんダンス超キレキレ。すごい。他のみんなは矢島さんに比べると振りの綺麗さはもう一歩だけど、みんな違ってていいなと思った。これ書くのに5時間くらいかかったから今日ダンス練習できなかった。


付き合ってるのに片思い 1pts

 前述のようにこの曲の印象は、離別のようなものだったので、かぐや姫竹取物語?)をモチーフにしてるPVを観たときびっくりしました。まんまじゃないか。監督一人の解釈でああなったのかどうか気になります。


めぐる恋の季節

 手作り感がよくて、PVの出来としては良いとおもいます。


推しメン部門

 投票しませんでした。


感想

 やっぱハロプロって、楽曲って、評価って、評価する自分て、みたいな話になってきて、難しすぎるのでそれは置いて選んでみました。置いておいてハロプロ音楽の話をする、ということがずっと、この間までできなかったんです。

 全く同じ曲を選んだ人とかいるのかな。楽しかったです。

Connection: close