デギンの日記。

2012-05-05 あはは……

[]なんというか 22:40

web拍手で送ってくださった方、ありがとうございます。

気がつけばあいつらを世に出して早10年となった……ということで、まぁ適度に遊んでやっていただいている、と思います。

今回は何もやっていなかったのですが、それでもお祝いの言葉をいただけるのは非常にありがたいことだと思っています。

自分も年を取るわけですわ。

2012-05-03 生存報告

[]生きています。 22:25

ということでお久しぶりです。

いやまぁ、bot者としてもう一つの日記にひたすら打ってはいたんですけど(苦笑

[]そんなわけで 22:25

本日で黒海が公開から10年になっていました。

readmeの記録によると、公開当初のバージョンはVer.001β。

でも最後に更新した最終バージョンは0.0754β、ということは途中でケタを1つくらいは下げている、ということになります。

……でも最後に更新したバージョン版は2011年4月4日なんだよなぁ……バージョンなしならその後数回更新してはいるんですけど。

まるっと1年以上放置してたことになりますね。

とりあえずまだ生きているのか死んでいるのか、と言われればまだ生きているのかも知れませんが、もう忘れられてはいるでしょうね。

2012-03-02 生存報告

[]一応生きてます。 17:37

まぁ、先月も一応生存報告はしてましたが。

とはいえ、やはりかつてのパワーを出せないあたりはもう年齢がある程度いっちゃった、という感じにはなってます。

[]Twitterbotを運用していますが。 17:37

いわゆる0postユーザー(ツイート数が0なユーザーのこと)がやたらフォローしてくるので、それらの特徴を書き連ねてみようかなと。

アイコンでの判断

女性の写真アイコン:大抵はこのタイプ。日本人であるとは限らない。
ディズニーアイコンミッキー、ミニー、ドナルド、プーさんがほとんど。これは実写も絵も存在する。
一般受けするアニメアイコンONE PIECEだとかその辺。大抵はジャンプアニメ(しかも最近のもの)。
カフェ系のアイコン:カフェラテなどにクリームで何か絵が描かれているものが多い。
風景写真アイコン:大抵は草原だったり何も関係のない公園とかだったりする。
デフォルトアイコン:そもそも何も変更をしていないという、ある意味一番わかりやすいもの。

ユーザー名などでの判断

ユーザー名とIDが激しく違う:たとえば名前が「まなみ」なのにIDが「shoijdaoewgtiusnba」とかそんな感じ。

フォロー数での判断

フォロー数に対してフォロワー数が極端に少ない:言わずもがな、ですな。

postでの判断

1回もpostしてない:そもそもこれが今回の一番多いところ。
そうではないが、1〜2回くらいしかpostしてない:判断に悩むところですが、今のところ「@tweet message」とviaがなっていた場合は間違いなくそれ。

こんなものかな……気がついた点があればまた追記していくかも知れませんが。

まぁ、アレだ、とりあえずこういうのを見かけたら即ブロック&spam報告、というのが一番かもです。

2012-02-14 いや〜、生存報告

[]そんなわけで 21:40

生きてます、一応。

[]久しぶりに 21:40

黒海だけ更新しました。

まぁ、日付が日付なので……その他イベントの準備だけはしてありますが、実際に使用するかどうかはまだ不明であります。

[]んで 21:40

ずっとTwitterbotを作ってます。

というか、かつてのゴーストのごとく量産態勢。

アホか俺。

2011-10-16 うあ、しまった

[]すっかり抜けてた 17:20

というか、8月の頭に書いて以来、9月はまったく音信不通状態だったのね、俺。

というか、2ヶ月ぶりになるような気もしないでもないですが。

[]ちゅちゅむー。 17:20

ということで、レビュー……というのかなんというのか。

一応ギリギリで入手はしていました、当然予約はしていたのですが、当日は平日(というか金曜日)だったので、買うもの買ったらとっとと撤退してたような気もしますが。

あ、因みに特典は当然オールで。

んで、肝心のレビューですが……。

Webの外伝をダウンロードしていなくてもそこからスタートできたので、その辺は非常に親切というかなんというか。

外伝だったので当然何でもありみたいな感じではありましたが。

いや、それもそうなんですが、肝心の本編。

スタート時の時代背景がぱらだいす後くらいに戻っているので、先入観はあまり持たなくてもよかったかな、とかちょっと思っていましたが、実際には2後も含まれているので最初は錯乱状態に(ぉ

いやまぁ、俺自身が変な先入観を持ってただけなんですけど。

新キャラがある意味最初から飛ばしてたというかなんというか。

総合した感想は、なんといっても「いいキャラしてるぜおっさん」でした。

それ以外では上杉うたが久しぶりだったので、ちょいと嬉しかったり。

……俺ロリちゃうで?(見た目だけです

シナリオ自体は……ぱらだいすを継承しているようなので、割と何でもあり感がありましたけど、最後まで楽しめたかなと思います。

とりあえず中の人色んな意味でやりまくってます。

惜しむらくは……牛山一太が本編に出てこないことくらいか……(ナヌ

「Chu×Chu! on the move」情報は特設ページで公開中!