『でひぷん。』競馬部屋 RSSフィード

12月18日(月) 第1回阪神カップ(G供亡響曄結果

今回のサプライズはフサイチリシャールが勝った事よりも、スーパー競馬に梅津アナが戻ってきた事だな。以前よりイイ女になっていた気がする。子供生んだ効果か?出来れば若槻千夏の後は梅津弥英子アナのアダルト路線でお願いします。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

第1回阪神カップ(G供


2006阪神カップ着順(

リンク先の『ENTER』を押してね。クリック詐欺じゃなから安心せい!)


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

第1回阪神カップ(G供亡響


逃げる予定のステキシンスケクンが取り消しというハッキリ言えばハプニングが発生。かなりの人が想定していた展開を考え直さなければならない状況に陥ったハズ。


結局逃げたのはシンスケクンの隣のダイワパッション。(私はレース直前まで知らなかったのだ、ダイワパッションの鞍乗は長谷川から和田に乗り替わっていたんだね。)直後にはフサイチリシャールが付けたのだが、外からマイネルスケルツィが2番手を取り、更にはオレハマッテルゼが3番手、続いてニューベリーとフサイチリシャール、内にはプリサイスマシーン、外側にシンボリグラン、アサクサデンエン、コートマスターピースは中段からといった隊列。


そういえばレース前に元騎手の競馬評論家と競馬予想家が展開予想みたいな話をしていた。


予想家「ステキシンスケクンが取消となると、展開が読めませんね。ただ今の阪神はスローになり易いんでよ。だから前に行った馬が残る事がホトンド。騎手の人もそれがわかっているんだから、もっと前に付けるなどして、仕掛ければいいですヨ。」

元騎手『いや、動けないんですよ。』

予想家「いや。動けないんじゃ無くて、動かないんですよ。」

元騎手『いや、動いたら負けるんですよ。』

予想家「いやいや。動かないから負けてるんじゃないですか!」

元騎手『イヤイヤ。動くと負けるんですよ。』

予想家「違いますよ!動かない連中が前残りの競馬を作ってるじゃないですか!」

.

.

.

と、言い争いをしていた。元騎手は完全に騎手としての意見だよな。調教師の指示やレースの流れみたいなものを作る上ではある程度決まった乗り方をしなくてはならない。逃げ馬が2頭出た場合はどちらもなかなか譲らないみたいなのもそれだよな。ハッキリ言えば馬鹿としか思えないが、指示通りに乗らないと本当に怒られるんだろうな。仕方ないヨ。レースで勝つのが商売だが、実際は勝つ回数より、指示通り乗って負ける回数の方が多いからね。


さて、話を戻す。レースは和田が逃げた事でキッチリと流れた。普通に考えれば1000mが56.6秒のタイムならもっと差し馬が来てもイイとは思うのだが.....今の阪神では届かない。1着から3着はそれをわかっている騎手って事だな。差すにしても、出来る限り内側で溜めて前の馬が通って出来たコースを抜けてこないとダメ。外から差していてのでは頑張っても掲示板止まり。いつまでこの状況が続くはワカランが、状況が変わるまではもしかすると馬券を取りやすいコースなのかもしれない。そう考えると、来週の阪神最終日のメインレース『サンタクロースステークス』は狙い目かもしれない。 


フサイチリシャールはこのメンバーで勝った事で短距離路線での評価は急上昇だな。調教師も短距離の方が向いているハズと言っているしね。当然、来年の高松宮記念や安田記念は人気になるだろうね。


ただし冷静に考えてみると、今年の春のNHKマイルでもそれ程イイレースをしなかった事を考えると、今回の結果を鵜呑みにする事は出来ないと思う。今回がハマった可能性も高いしね。


2着のプリサイスマシーンは不思議なくらい評価が上がらない馬だな。今回も直線でもっと上手く前が開いて捌ければ勝てた可能性もあるしね。まぁタラレバだけど.....

この馬がG気鮠,討襪どうかは微妙だが今後も1400mか1600mの重賞路線ではシッカリと走るでしょ。1200mは忙しい気もするケドね。鞍乗も安藤サンじゃなくても、松岡ならある程度手の内に入れているから大丈夫だろうしね。


3着のマイネルスケルツィは予想以上に頑張った。あの位置でレースを進めて、あのメンバーで3着に残れるんだから結構強い。マイルチャンピオンシップの4着は伊達じゃなかったという事だ。問題は東京コースが走らないって事か。東京では未勝利も勝てなかったからね。まぁ相手もそれなりの連中だったけどね。


人気のコートマスターピースはあんなもんでしょ?調教がヨカッタという人もいたけど、スピード競馬で戦えるとは思えなかった。


シンボリグランはそれほど悪くは無い乗り方をしていたように見えたのだが、結果をみると道中内から数えて3番目までにいた馬しか最後は伸びていない。これが現在の阪神コースの攻略ポイントか?それを判っていたのは結局関西の騎手だけか?5着だったが馬自体はそれなりに身が入ってきたと思う。


アサクサデンエンは前日予想では終わった可能性を示唆したのだが、最後の伸びは見事だった。ただし結局4着というのも現実。道中に脚を溜めたからあの伸びが出来た事も忘れてはならない。次走にあまり期待を賭けるのも禁物かもしれん。


オレハマッテルゼはヨシトミ先生でも負けた理由はワカラナイだろう。まぁ正直な所、マイルチャンピオンシップを使えなかった事が馬の体調が順調ではない証拠だろうな。まぁ馬にヤル気が出てくるまでは、お客さん状態が続くだろうね。でも、もしかしたら引退もあるかも?


***********************************************

◎予想の反省。

今回の買い目

第1回阪神カップ(G供


プリサイスマシーン→2着

○.好謄シンスケクン→取消



3着ヒモ候補

△┘灰好皀轡鵐疋蕁滋11着

フサイチリシャール→1着

△アサクサデンエン→4着

△マイネルスケルツィ→3着

△哀轡鵐椒螢哀薀鵞5着

△殴レ?ハマッテルゼ!→14着同着


前日段階では◎○で勝負!って言っていたのに○ステキシンスケクンが取り消したモンだからビックリ.....っていうか、正直午後2時30分頃まで知らなかったのヨ。出掛けて帰って来て競馬中継を見たら、ステキシンスケクンが取り消し!っていうもんだから、凄く困った。ただ考え直すのが面倒だったので、前日買ったままにしてしまった。


その結果、“崋莨辰砲茲詈Гぬ瓩靴鮟くと残った馬券は◎プリサイスマシーンからのヒモ馬6頭への馬単裏表馬券だけでした。


結果、見事に馬単万馬券108.8倍を獲得。なかなか美味しい馬券になりましたヨ。久々の万馬券だしね。


さて来週は有馬記念。ディープインパクトのラストラン。そしてラストラン終了後に引退式。ラストラン後の引退式といえば今や伝説の単勝1.1倍をブッ飛ばしたタイキシャトルのような結果になるのか?それともディープと同じ有馬記念で単勝2.6倍で2着に9馬身差をつけて圧勝したシンボリクリスエスのようになるのか?さてさて、どちらでしょうね?楽しみだなぁ。


当たり馬券!

(リンク先の『ENTER』を押してね。クリック詐欺じゃなから安心せい!)


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

Connection: close