Hatena::ブログ(Diary)

いっちい先生のデコ弁・キャラ弁教室


キャリアアップ

2016-08-16

第77回キャラ弁・デコ弁教室 〜ウインナー1本でデコる!ぶたさんバーガー〜 

第77回デコ弁キャラ弁教室
ウインナー1本でデコる!
ぶたさんハンバーガーを紹介します。

材料
・バンズ(ハンバーガー用のパン)・・・1組
・お好みの具・・・適量(今回はレタス、チーズ、ハンバーグ)
・ウインナー・・・1本
・海苔・・・1枚

作り方
f:id:dekoben:20160816113242j:image:w200    
バンズがちょうど入るぐらいの容器を準備します。
今回は100円ショップの使い捨て容器を使いました。
バンズの切り口にマーガリンをぬります。
挟む具材の水分をパンに吸収させにくくするためです。   

f:id:dekoben:20160816113612j:image:w200
容器のなかで組み立てていきます。
ハンバーガーの下にワックスペーパーやオーブンペーパーを敷くと取り出しやすく食べやすいです。今回はうっかり忘れました。
まずはバンズの下(平らなパン)を入れます。

f:id:dekoben:20160816114054j:image:w200

f:id:dekoben:20160816114053j:image:w200

f:id:dekoben:20160816114052j:image:w200
お好みの具材、調味料を次々乗せ最後にバンズの上(ふんわりしている方)をのせます。中の具は、歯で簡単に噛みきれるもの。厚みの薄いもの。をおすすめします。
バンズで挟むことでかなり厚みが出ますので、食べやすさを重視してハンバーグ等も薄めに焼くといいでしょう。固いものは噛みきれず中だけでできてしまう可能性があります。ボリュームを出したいときは、薄いものを何重に重ねたり野菜を多めにしたりと工夫します。

さて、デコりましょう。
f:id:dekoben:20160816114924j:image:w200
皮なしウインナーを使いました。
まず両端を切り落とします。
切り落としたものも使います。

f:id:dekoben:20160816115104j:image:w200
写真のように 斜めにカットします。
耳と鼻になります。        

f:id:dekoben:20160816115346j:image:w200
斜めにカットした真ん中のものにストローで二つ穴を開けます。
これが鼻です。

f:id:dekoben:20160816115548j:image:w200

f:id:dekoben:20160816115547j:image:w200

f:id:dekoben:20160816115546j:image:w200
トースターで焼いた パスタを 使って 固定します。
乾燥パスタを そのまま使うと 食べる時に口に残ってしまうので トースターで1〜2分に開いた パスタを使います。 焼くことによって スナック菓子のような 食感となるので 食べても気になりません。

f:id:dekoben:20160816115952j:image:w200
海苔をハサミでカットして 目と口を作ります。 同じ形を2枚 切る時は 海苔を重ねて切ると 一度に2枚出来上がります。 目を切った後の カーブを利用して 口を切ると 簡単に切ることができます。

f:id:dekoben:20160816120228j:image:w300
目と口をマヨネーズを接着剤にして パンにくっつけたら 出来上がりです。








にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m




Yahooブログ「いつものこと」では毎日のお弁当を載せています。
いつものこと


お問い合わせ
このブログに関するお問い合わせやいっちい先生へのご発注は、運営元の有限会社エッグプランニングへお願いいたします。
企画・運営 エッグプランニング
 

2016-07-15

第76回キャラ弁・デコ弁教室〜ファインディング・ニモ〜

第76回キャラ弁デコ弁教室
映画ファインディング・ニモから
「ニモ」を作ります。
正面からの可愛いお顔を作ります。

材料
・ご飯・・・50g
ケチャップ・・・小さじ1
・スライスチーズ・・・1枚
・海苔・・・1枚

f:id:dekoben:20160715172239j:image:w200
温かいご飯 50g に 小さじ一杯のケチャップを混ぜます。
味を見て 足りないようであれば 塩コショウなどで 整えます。

f:id:dekoben:20160715172238j:image:w200
ご飯を40g と 10g に 分けて ラップに包み 40g の方を まるくにぎり 目の部分を 指でへこませます

f:id:dekoben:20160715172237j:image:w200
10g の ご飯は さらに二つに分け 丸めておきます

f:id:dekoben:20160715172236j:image:w200
スライスチーズを つまようじや 竹串などで 絵を描くように 長い木の葉型に くりぬきます。

f:id:dekoben:20160715172235j:image:w200
くりぬいたスライスチーズを 海苔の上に置き チーズより一回り大きく海苔をカットします。

f:id:dekoben:20160715172231j:image:w200
ご飯の上の部分に貼り付けます。


f:id:dekoben:20160715172229j:image:w200
スライスチーズを今度は丸く切り取り 目にします。

f:id:dekoben:20160715172228j:image:w200
くぼませた部分に のせます。

f:id:dekoben:20160715172227j:image:w200
海苔で目と口を ハサミで切り取ります。

f:id:dekoben:20160715172226j:image:w200
本体に貼り付けます。

f:id:dekoben:20160715172408j:image:w200
小さく丸めたご飯に 細長く切った海苔を巻きます。

f:id:dekoben:20160715172407j:image:w200
顔の横に乗せたら出来上がりです。

f:id:dekoben:20160715172406j:image:w250
お弁当箱に詰めます。
フリルレタスなどを下に置くと海の中で泳いでる雰囲気になるかと思います!


f:id:dekoben:20160715172404j:image:w250
デコふりの 青を使って ドリーも作ってみました
ドリーは少し細長く握り、ヒレは卵焼きやスライスチーズでつけるといいと思います。
ぜひ作ってみてくださいね!!



にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m




Yahooブログ「いつものこと」では毎日のお弁当を載せています。
いつものこと


お問い合わせ
このブログに関するお問い合わせやいっちい先生へのご発注は、運営元の有限会社エッグプランニングへお願いいたします。
企画・運営 エッグプランニング

2016-06-16

第75回デコ弁・キャラ弁教室〜食べられる文房具〜

第75回デコ弁キャラ弁教室
食べられる文房具を紹介します!!

材料
f:id:dekoben:20160616122832j:image:w200
・ウインナー・・・長さにより2〜3本
カニカマ・・・1本
・カマボコ・・・3cmぐらい
・海苔・・・1枚
乾燥パスタ・・・6cmぐらい


まずは鉛筆です!

f:id:dekoben:20160616123215j:image:w200
ウインナーの先を鉛筆を削るように先を尖らせます。
反対側は平らに切り落とします

f:id:dekoben:20160616123213j:image:w200
今回のウインナーのように短いタイプで長さが必要なときは、別のウインナーを円柱にカットしたものを乾燥パスタなどで接合します。パスタは時間が経つとふやけて食べられますがすぐ食べたいときはパスタをトースターで焼いたものを使うとすぐでも食べられます。パリパリしています。

f:id:dekoben:20160616123211j:image:w200
海苔を接合部に巻き、先端の部分にも巻いたら完成。海苔が貼りつかないときはマヨネーズを接着剤にしてつけます

f:id:dekoben:20160616123209j:image:w200
赤えんぴつはカニカマの赤い部分を剥がし黒鉛筆と同様接合部に巻きます。芯の部分は巻くのが大変なので三角に切ったカニカママヨネーズで貼り付けます。


続いて定規です。
f:id:dekoben:20160616124028j:image:w200
先ほど赤い部分を剥がしたカニカマを使います。海苔を目盛り用にカットします。

f:id:dekoben:20160616124026j:image:w200
ピンセットを使って貼り付けると便利です。くっつきにくい時はマヨネーズを接着剤にしてつけてくださいね。

最後に消しゴムです。

f:id:dekoben:20160616124428j:image:w200
カマボコの色のついた部分を薄く削ぎ切ります。

f:id:dekoben:20160616124427j:image:w200
残ったかまぼこの周りを切り落とし消しゴムの形にします。そぎ取った薄いカマボコは消しゴムの顔が見えるぐらいの長さにカットしておきます。

f:id:dekoben:20160616124425j:image:w200
そぎ取ったカマボコを消しゴムに巻き、巻終わりを乾燥パスタで留めます。

f:id:dekoben:20160616124424j:image:w200
出来上がりました!


ご飯のトッピングにしたり、おかずのアクセント、麺弁当などにのせても可愛いです。

f:id:dekoben:20160616124913j:image:w300



デコ弁教室記事一覧はこちらから→デコ弁教室目次





にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m




Yahooブログ「いつものこと」では毎日のお弁当を載せています。
いつものこと


お問い合わせ
このブログに関するお問い合わせやいっちい先生へのご発注は、運営元の有限会社エッグプランニングへお願いいたします。
企画・運営 エッグプランニング

2016-05-15

第74回デコ弁・キャラ弁教室〜 バットばつ丸くんの海苔ワッペン〜

第74回 デコ弁教室は バットバツマルくんの 海苔ワッペンを作ります。

材料
・海苔・・・2枚
・スライスチーズ・・・1枚
チェダーチーズ・・・1枚

道具
・ハサミ
・竹串
・下絵


f:id:dekoben:20160515154738j:image:w200
海苔を二枚重ねます。フリーハンドでもいいですが、下絵を用意しておくと便利です。今回は自分で描きましたが、作りたい画像をちょうどいい大きさにコピーしてもいいですね!
f:id:dekoben:20160515154631j:image:w200
下絵を二枚重ねた海苔の上に置き、下絵と海苔と一気に切ります。
f:id:dekoben:20160515154630j:image:w200
一枚は目はナイフの先で切り込みを入れるなどしてくり抜きます。カッターを使ってもいいと思います。お腹の部分も切っておきます。
f:id:dekoben:20160515154628j:image:w200
スライスチーズのフィルムを外します。もう一度フィルムの上において、くりぬいた方の海苔をのせ周りを竹串でなぞります。作業は必ずフィルムの上で行ってください。まな板の上などに乗せますとはがしづらくなります。
f:id:dekoben:20160515154627j:image:w200
一周したら周りの余分な部分を剥がします。
f:id:dekoben:20160515154626j:image:w200
余った海苔で目玉を切り抜き目の中に乗せます。
f:id:dekoben:20160515154624j:image:w200
チェダーチーズを口の形に竹串でなぞりくり抜きます。
f:id:dekoben:20160515154622j:image:w200
海苔でくちばしの筋をつけ、裏に二枚重ねて切った二枚目を貼ります。
f:id:dekoben:20160515154623j:image:w200
海苔をチーズに貼った時海苔が水分を吸収し反りますので、裏に同じように海苔を貼り付けると引っ張り合って反り返りの防止になります。
f:id:dekoben:20160515154632j:image:w300
ご飯の上に乗せるとこのような感じになります!
蓋がピタっとしてふんわりとした立体キャラ弁が作りにくい時、またはパンのお弁当の時などに飾りとして、海苔ワッペンのキャラは便利です。蓋をするときはクッキングシートを海苔ワッペンの上に乗せてからしてくださいね!まっくろくろすけミッキーなど黒っぽいキャラなら何でもいけます。ぜひ作ってみてくださいね。




デコ弁教室記事一覧はこちらから→デコ弁教室目次





にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m




Yahooブログ「いつものこと」では毎日のお弁当を載せています。
いつものこと


お問い合わせ
このブログに関するお問い合わせやいっちい先生へのご発注は、運営元の有限会社エッグプランニングへお願いいたします。
企画・運営 エッグプランニング

2016-04-15

第73回デコ弁・キャラ弁教室〜簡単ミツバチおにぎり〜

第73回デコ弁キャラ弁教室
簡単にできるミツバチの、おにぎりを紹介します。

材料
・ご飯・・・80g
・海苔・・・1枚
パスタ・・・1本
・グリンピース・・・2粒
ケチャップ・・・少々

作り方

,竿咾鳳を振り、お好みの具を入れてラップに包み、俵型に握ります。
f:id:dekoben:20160415113055j:image:w200

▲魯汽澆燃ぢ櫃鮴擇蠅泙后細長い物はおにぎりを一周するぐらいの長さ。目と口は写真のようなクラフトパンチを利用すると便利です。
f:id:dekoben:20160415113054j:image:w200

ご飯のラップを外し、下半分に巻き終わりが後ろに来るように細長い海苔をシマシマになるように貼り付け、上部に目と口を貼り付けます。
f:id:dekoben:20160415113052j:image:w200

ぅーブントースターで乾燥パスタを1〜2分焼いて焦げ目をつけたものを2cmほどにおります。グリンピースはミックスベジタブルに入っているものを自然解凍します。
f:id:dekoben:20160415113051j:image:w200

ゥ哀螢鵐圈璽垢パスタを刺しておにぎりに刺します。
f:id:dekoben:20160415113050j:image:w200

2箇所刺してミツバチの触角にします。
f:id:dekoben:20160415113048j:image:w200

Д繊璽再りかまぼこ(チーかま)をななめに薄く4枚切り、ミツバチの胴体に置きます。お皿に盛り付ける時はこのままでいいですが、お弁当に入れるときは羽は後で入れ込みます。または省略してもいいと思います。
f:id:dekoben:20160415113047j:image:w200

┿転紊欧肪欟の先のケチャップをつけ、ほっぺにちょんちょんとチークを入れます。
f:id:dekoben:20160415113045j:image:w200

完成です。お弁当箱に入れましょう。
f:id:dekoben:20160415113044j:image:w200


羽は後から入れました。
f:id:dekoben:20160415113043j:image:w250


年齢や食べる量に合わせて増やしてみてもいいでしょう。
f:id:dekoben:20160415114640j:image:w300

幼稚園、保育園などでお弁当が始まった方、お弁当作り楽しんでますか?
ここでお子様にお弁当を持たせるときの注意点をお話します。
ズバリ、「量」です。
お弁当箱にいったいどれくらいの量が詰められるのか把握することが大切に思います。試しにいつも食べているお茶碗のご飯をそのままお弁当箱に移し替えてみるといいでしょう。おにぎりにしたり、キャラ弁にしたりすると思いの外思っていた量と違うことがあると思います。
お子さんにとってお弁当を食べきれないことはとても悲しいことですし、せっかく作ってくれたのに残したらいけないと無理をしたりして体調を崩してしまうことにもなりかねません。
そこで私が提案することは、ご飯の量を知る、ということです。できたら少なめに。
足りない時はおやつで補いましょう。

逆に足りない!!足りない!!もっとたくさん!!という頼もしいお子さんもいらっしゃいますよね。そういうお子さんにも肥満などの予防のため、ご飯の量を決めることは重要だと思うのです。ぜひ、お試しくださいね!
ちなみに女子大生の娘のご飯は150g、OLの娘は200gです。個人差もありますので、参考まで。


デコ弁教室記事一覧はこちらから→デコ弁教室目次





にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m




Yahooブログ「いつものこと」では毎日のお弁当を載せています。
いつものこと


お問い合わせ
このブログに関するお問い合わせやいっちい先生へのご発注は、運営元の有限会社エッグプランニングへお願いいたします。
企画・運営 エッグプランニング