Hatena::ブログ(Diary)

いっちい先生のデコ弁教室


キャリアアップ

2013-04-15

第22回デコ弁教室〜なめこのお弁当〜

第22回のデコ弁教室
今子供たちに大人気のスマホアプリ
なめこのお弁当を作ります。



【材料】

・ご飯・・・50g(食べ切れる量にしましょう)
・かば焼きのたれ・・・小さじ1/2
・海苔・・・適量
・スライスチーズ・・・1/6枚ほど
・乾燥春雨(接合用)・・・適宜
ミニトマト・・・1個

【道具】
・ラップ
・ハサミ
・竹串
・ピンセット(あると便利)
・まな板、ナイフ、箸など



作り方です。

f:id:dekoben:20130414134156j:image:w200:left温かいご飯を1:2に分けます。
(画像は同量に見えますが・・・)
ご飯は冷めていると成形がしづらいですし、何かを混ぜるとき混ざりにくいので、冷めている場合は一度電子レンジで温め直すといいでしょう。






f:id:dekoben:20130414134147j:image:w200:left1:2のご飯のうち、2の方(多い方)にかば焼きのたれを小さじ1/2混ぜます。
たれはメーカーによって濃さや味付けが違いますので、まずは少なめに入れてみて、色や味の様子を見て足していくといいでしょう。







f:id:dekoben:20130414134138j:image:w200:left練らないように、お箸などで念入りに白い部分がなくなるまでしっかり混ぜます。よく混ざったらラップに取り成形します。









f:id:dekoben:20130414134130j:image:w200:left成形するときの注意点ですが、詰める予定のお弁当箱の高さを考えて成形します。ふたを閉めてつくかつかないかの高さに成形すると治まりがいいと思います。低すぎると、キャラが沈んでしまって見えなかったり、逆に高すぎるとお弁当箱のふたでキャラをつぶしてしまうことになります。蓋に丸みがあって、盛り上がったご飯も収納できるようなタイプの場合は盛っても大丈夫だと思います。ご飯が少なすぎて、高さができない場合はおかずカップを利用してカップの中にキャラを納めたりすると安定よく詰められます。いろいろお試しくださいね。


f:id:dekoben:20130414134120j:image:w200:left茶色のご飯は横長のまるっぽい三角形(なめこの頭になります)に、白いご飯は上が平らな細長丸(なめこの体になります)に成型します。








f:id:dekoben:20130414134111j:image:w200:left二つを合体させます。上から綺麗なラップ(もしくは白いご飯を包んでいた方のラップ)を乗せて、なじませるようにしてくっつけます。(茶色いご飯を包んでいた方のラップは白いご飯を汚してしまう可能性があるので成型時には使いません)







f:id:dekoben:20130414131728j:image:w200:leftスライスチーズで手を作っていきます。竹串でお絵かきをするようにスライスチーズに手の形を描いて行き、シートから外します。スライスチーズを使うときは一度ラッピングの透明シートを全部はがしてしまってから、もう一度シートの上に置いてお絵かきすると、剥がすときに綺麗にはがれます。お試しください。






f:id:dekoben:20130414131734j:image:w200:leftなめこのつなぎ目の部分に手を置き、乾燥春雨で固定します。乾燥春雨は時間がたつとふやけて、食べるときには気にならなくなりますので、ご安心ください。乾燥パスタや、そうめんでも同じです。








f:id:dekoben:20130414131739j:image:w200:left海苔で目口を切り出していきます。目などで同じ形が二枚必要な時は、海苔を半分に折り曲げてからカットしますと、同じ形のものが二枚同時にできますので、簡単です。数に応じておる回数を変えれば同時に何枚も同じ形ができますので、便利です。







f:id:dekoben:20130414131744j:image:w200:leftピンセットなどでご飯の上に目、口を並べていきます。海苔が安定しにくい時は裏にマヨネーズなどを塗りくっつけると安定します。特に表面に油があるもの(卵焼きやさつま揚げなど)には付きにくいのでこの方法が便利です。







f:id:dekoben:20130414131748j:image:w200:left口の部分もスライスチーズで切りだして乗せます。これでなめこはほぼ完成です。実は足もありますが、今回はできるだけ簡単にと思い省略させていただきました。ご飯をとり分けておいて、足をつけたりしてもいいでしょう。







f:id:dekoben:20130414131752j:image:w200:leftスライスチーズの余ったところで、このようにおひげの形に竹串でカットしたものをミニトマトにつけてみました。









f:id:dekoben:20130414131756j:image:w200:left王冠のピックをさしたら、王様なめこができました!











f:id:dekoben:20130414131800j:image:w320

なめこのお弁当、いかがですか??



幼稚園や中学高校でお弁当が始まった方も多くいらっしゃると思います。私の地区は中学からお弁当なので、始まったころは毎日のお弁当作りが憂鬱で、同じようなお弁当ばかり持たせていました。ある日デコ弁、キャラ弁と出会い、楽しさに目覚め、今ではお弁当を作るのが趣味のようになっています。皆様もぜひ、デコ弁、キャラ弁で毎日楽しいお弁当ライフを送ってくださいね〜。そのためのヒントをたくさん提供して行きたいと思います。これからもよろしくお願いします。


次回は子供の日のお弁当を紹介予定です。
子供の日祭りも企画中です。お楽しみに!!


にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

にほんブログ村 料理ブログ デコ弁へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
皆さんのクリックが励みですm(__)m



わたしのブログでは毎日のお弁当を載せています。
いつものこと

みなさんのつくレポも募集しています。
デコ弁教室を参考に作っていただけましたら、「いつものこと」のゲストブックへお知らせくださいませ。画像をお借りできるようであれば、こちらで紹介させていただきます。よろしくお願いします。


このブログはオリジナルクッキング企画をしているエッグプランニングさんとのコラボでお届けしております。
企画・運営 エッグプランニング