dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2016-05-21

[][]川田まみファイナル

仕事だったので遅れて参戦。川田まみのワンマンは行ったことがなかったので、I'veやあおかな、DJイベで見たことがある程度。曲はそこそこ聞いててもアルバム買うほどではないってくらいだったので、知らない曲もあるだろうなと思いながらだった。

18時には入れたので始まってから1時間半が経過、主だった曲は終わってしまったのではないかと思ったが、ちょうど光芒が始まって一度引っ込み、高瀬&中沢のDJのあとエロゲソングタイムに入るところだった。IMMORALからEclipse、initiativeって定番すぎる…。あまりコアなのやってもわからない自分が言うのもなんだけど、もう少しレアなところをやってもよかったのでは。その後もアルバムタイトル曲とかいくつか入れながらもシャナとかメジャーどころ中心だった。結局終わったのは21時過ぎで3時間も見られたので行った甲斐があった。全部で3時間くらいで着いたら半分は終わってるかなと思ってたので。前半でゲストを使ってくれて本当によかった。本人の代表的なところはほぼ後半集中みたいだったので、むしろ前半に何やったんだという疑問が。

あまり見る機会もなかったのでこれでラストは残念だけど、ラストでもなければ見に行くことはなかったのかもしれない。最後に見ることができただけ良かった。I've20周年とかあったらゲストでひょっこり出てきそうな感じもある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160521

2016-05-15

[]けやき広場ビール祭り

去年と同じメンバーで飲んだ。EXILEのライブがSSAであるようで混雑していた、特にトイレが。昼過ぎからは屋台も混んできて、食べ物が買いにくかった。それでもばかみたいに並ぶわけじゃないし、ちょっと並べば買えるレベルではあったけど。そんなに混雑しないし、飲み比べセットであれこれ試せるし、ビール系のイベントではこれさえあれば十分って感じ。去年はオクフェスもベルギービールも行ったけど、どっちも食べ物少ないし高いし、楽しめるとは言い難い。次回も行こう。

夕方には秋葉原に出てさらに飲みました、はい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160515

2016-05-14

[][]榊原ゆい Band LOVEライブ2016東京

バンドライブの東京公演、BLAZEだと思わずに渋谷に行ってしまった。開演には間に合った。

元の構成の違うやつは比較的うまくアレンジしているなと思った。バンド構成のはあまり音を寄せていないように思ったけど。セトリはまあまあ面白かった。なんかこういうライブというか秋はやらんけどツアーだと夢の罪が多い。MyDearHEROあたりは普段からもっとやってくれていいのに。何曲かANライブの候補から外れたのがあるな。ScarletはANでもやるんだっけ。Dies曲は相変わらずバンド構成でもそんなに乗れないな。アヒル隊長を2つもやらんでいいのにとは思った。途中でアヒル隊長の水鉄砲をばらまいたのだけど、通路にいたのでスペース的に圧倒的有利で楽々キャッチした。そのあとも僕の周りにはキャッチし損ねて弾いたの含めていっぱい落ちてきた。数が多くて次々に投げるものだから落ちてても下見ないのでずっと転がってた。周りの人はあらかた拾ってたし。

終わった後はルシエドさんとあとおひとりと反省会。まあ今日のライブは特に反省すべき点もなかったので、ライブ前に会場の確認くらいはしろよってことで。あとはエロゲソングライブ関連のあれこれをずいぶん話した。あいつはこのままじゃダメだとかそういう内容ばかりだった気もするけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160514

2016-04-24

[][]M3 2016春

寝過ごしたと思ったけど11時スタートだったので間に合った。槇ななりのサークルでCD買って、2階に上がり薬師るり、aya Suekiなど買いまわる。ALVINEは持ってない曲も入ってそうだったので一応買った。サケンさんにお会いしたのでCDを買う。一展はMad Pierrotで買ったら色紙当たった。企業スペースに行くと片霧烈火がミニライブの準備をしてたので、時間になったら見に行くことにした。槇ななりのサークルに行くと藤原鞠菜と佳織みちるがいたのでちょっと話す。

ミニライブは一応Teamから出るCDの曲を入れつつもメジャーな曲中心。2回やって音ゲーとか歌ってみたネタが多かった印象。病める世界はまた歌ったので本人気に入っているみたい。まあ、こないだのライブでやったとしてもこれくらいだろうなと。一応CDが出たらCD合わせでライブやりたいとのこと。ちょっとだけ期待しておこう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160424

2016-04-23

[]川苔山に

花粉症で山に行けてなかったけど、そろそろ春山に登り始めようってことでどこに行くか考えた。無難なのは慣れている大岳山だけど、去年も春に2度も行ったので変化を求めて、先日行った百尋の滝から足を延ばして川苔山に行くルートを考えた。わかってはいたけど12?超えるからコースタイムは6時間超えるし、調べると奥多摩らしい急登があるとかグラフで見ても距離の割には高低差がありそうで及び腰になってしまう。朝起きたらホリデー快速おくたま1号で頑張って向かおう、寝過ごしたらおくたま2号で大岳山あたりでお茶を濁そうってことにして準備した。ソロなので行動食のみ、休憩はほとんどなしで行けるだろうとコンビニで済ませることに。水はハイドレーションで1.5Lと食事用にお茶を500ml用意することにした。

無事に朝起きられたので新宿に向かう。行動食は羊羹いくつか持ってたけどおにぎり3つとアミノ酸ゼリーを買うことに。朝飯はパン2つとカロリー補給のゼリーで済ませる。お茶はいつも通りに健康ミネラル麦茶で安定。新宿でおくたま1号はまだ空いていた。シーズンだけどelekichi君の言う通りに連休の準備に充てる人が多くて経葉山行きの人は多くないのかな? 座れたので少ない睡眠時間を補うことにした。

奥多摩到着、気づくと車内は途中から乗ってきた人で埋まっていたし、駅で降りると溢れかえっていた。当然トイレも並んでるしバス停も大行列。70人くらいだったのでバス2台で収まるくらいではあったけど。日原行も鴨沢行も並んでたので全然準備日じゃないじゃん、いっぱいいるじゃんって思った。大荷物の人も多かったので土曜日だし一泊で雲取山とか行く人が多いのかな。周りの山には雲がかかってきて、少し霧が下りてきているような感じ。雨が降らないのは幸いながらも天気が良いとはいいがたい。

川乗橋バス停でストレッチやらザックからいろいろ出したりと準備、歩き出したのは9時過ぎ。細倉橋までは前回も歩いた詩舗装路なので特に問題もなくサクサクと進む。落石は怖いので崖のほうは歩かない。結構気を張りながら歩いたけど、周りはそうでもなかったので、やっぱり目の前で落石を見たことあるかどうかは心構えが変わるんだな。細倉橋から百尋の滝も前回歩いたところなので思ったよりも短く感じた。写真撮ったり軽く休憩。飛び石渡るのミスって沢に足を突っ込んでしまったけど、何とか浸水はしなかった。ゲイター様様だったか。僕が立ち去るときに後ろで大きな音がしたと思ったら滑ってもろに沢の中で尻餅ついている人がいた。パーティーだったようだし大丈夫だろう。

さて、ここから先は未知なので慎重に。百尋の滝の手前と同じような地形が続くが少し斜面が急かなって感じ。と、歩き始めて10分くらいで脛が痛い。爪先を上げて斜面に合わせて歩いてたからかなと思って少し伸ばしたりしつつゆっくり歩いてるけど、ゆるく攣った状態が続いているような痛さ。歩けないことはないけどどこで急に攣って歩けなくなるか怖いので立ち止まる。このままだと山頂まで行ける気がしないので引き返すかと迷ったが、朝飯とここまで取った水分と汗の量から電解質不足なのかもと思い、休憩兼ねてスポーツ羊羹とミネラル麦茶を流し込んでしばらく待つ。休憩が効いたのか麦茶が効いたのかは分からないが、足の緊張は落ち着いて歩けるようになってたので先に進むことにした。歩き始めてさらに20分くらい、問題はないと感じたので先へ。道を見つけられず虎ロープをくぐって先に進もうとしている人を見てしまい、これはさすがに声をかけた。倒木で止めているところならまだしもロープをくぐるのは…。そんなのを見てしまったので踏み跡あっても気にして進むように心がけた。でも乾いた沢を歩くところで、道幅が広くて踏み跡は見えないしそのまま歩いて行けてしまって、GPS上の分岐点で沢から尾根に上がるところで分岐らしいものがなかったのでそのまま歩いてたら分岐を通り過ぎてしまった。おかしいなと思って戻ったら道が見えた。そのまま進んでも危ないわけじゃないし地形的に迷うことはないと思うが、迷うときってこんなものだろうなぁと思った。

沢から逸れて尾根に上がり、少し歩いたらもう東の肩だった。山頂前の急登がきつかったと見たのだけど、特にきつい登りではなかったので、足毛岩からのルートの話だったのだろうか。山頂は見えるのでさっさと上ってい待った。百尋の滝から少しのあたりで晴れ間がのぞいてきていて、山頂はちょうど良い天気かなと思ったが、山頂は晴れてても周りの山には雲がかかっていて何も見えなかった、残念。くだりも塩分不足するのは避けたいけどあまりいっぱい食べられそうにないのでおにぎり一つ食べて、あとはゼリーを流し込んで下り始める。舟井戸あたりは霧に覆われていて20mも見通せないくらい。道はわかるというか北側からのルートに比べると道がしっかりついているし幅も広くてとても歩きやすい。聞いたほどに傾斜もきつくない。人もほとんど会わなかったくらいなので飛ばせるところは駆け足で。駅にはあれだけいたのでみんな他の山まで回っていったのかな。僕ももう少しかかると思ってたので時間的な余裕はかなりあったのだけど、のぼりで足がつったのもあるし、今回は慣らしなので無理はしないことにしてそのまま降りることにした。舟井戸から先は本当に誰とも会わなかった。いつもこんな感じで人と会わないのは時間なのかルートなのか。大根の山の神でようやく舗装路に&人がいた。舗装路の急なくだりはスピードが上がらないのでのんびりコースタイムくらいで降りた。駅に到着して靴の泥を落としてたら電車が来たけど線路を渡るのは無理だったので休んで残ったおにぎり食べたりで電車待ち。

天気もそんなに良くないし、登るために登るみたいになってしまったけど、新たなエリアを広げる意味ではよかった。これで川苔山を中心に本仁田山とか周りの山にも足を延ばせそう。4時間半で回りきったので、荷物を軽くして駆け足で回ればこのくらいという目安にはなった。10?くらい背負ったらやっぱり6時間はかかるかな。くだりでも以前聞いてたのに比べると看板の数が非常に多くて道迷いは少なそうに思えたが、あちこちに踏み跡があったので今でも道迷いが多い証左なのか、多いからこその看板なのかとも思った。

一応今日の装備はキャプLW、にCofficient Zipで歩きはじめ快適、途中から暑かった。脱ぐタイミングを逸して汗かきすぎたかも。LW一枚だと結構冷えるが乾くのは速い。降りてすぐフリースはおりなおしたけど、電車待っている間に汗も引いて乾いてたし。下は8分丈PSパンツを履くためにサポーテックライトタイツを使ったけどやはり微妙かも。ジオラインクールメッシュがいい。靴下はロング丈の良いのがほしいけど見つからない。ブレスサーモウールをずっと使っているけどミズノのドライベクターのロング丈がほしいのよね、もう売ってない…。定番ぽいのに何で終息するんだろ、ミズノは。右膝はザムストサポーターに右足首はいつものようにテーピング。固定は軽めにしたが問題なかった。靴はラップランドでORのランニングゲイターでごまかした。ザックはタロン33を余らせながらレインウェアにナノパフも一応持っていく。今季のモンベルのクールグローブはタッチパネル対応になったらしいので1000円高くなったけどほしいな。

[]Phenix AIRWAY HAT PM218HW01

(フェニックス)PHENIX 帽子 AIRWAY HAT PM218HW01 BK/KA1/KA2/OD F OD phx-pm218hw01-OD-F

フェニックスのファミリーセールで約2000円で購入したハット。こればかりを使っていてすっかり気に入っている。安いからととりあえず買ってみたのだけど、こんなにこればかり使うとは思わなかった。

良い点はツバが柔らかくて癖がつかない、汗で濡れても濡れ感が少ない、コードが標準装備で調整もしやすい。エアモンテのはツバが硬くて折れると癖がつくのがちょっと残念だった。モンベルのワッフルハットはツバを含めて全体が柔らかくて良かったが汗を吸いすぎてなかなか乾かないし重くなるのがダメだった。

悪い点はメッシュの効果はあまり感じられないところとつばが短いところ。眩しさは抑えられても日焼け防止には弱いかな。

手持ちの中では一応ハットだし速乾だし給水しすぎないし、なんとなく風も通っている気がするので、特化した物はなくても使い続けている。MHWのドワイトカデットも普段よく使うんだけど、つばが柔らかくて丸めてどこにでも突っ込めるというのが一番重要なところだったのかも。

なぜかPhenixのサイトに商品情報ないや。写真クリックしても完売だと思うがテキストリンク先は売ってた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160423

2016-04-17

[][]MOEfes

薬師るりとRose&Rosaryの合同イベント。薬師とKiccoが同じ誕生日でR&RのSIONと槇ななりが同じ誕生日ということなのでそれぞれゲストとして召喚。渋谷の宮益坂の方にあるLUSHでの開催だった。低気圧のせいで強風と一部で大雨のため、電車が止まりまくっていた。ルシエドさんは小田急が止まってるっていうし、アイマスで幕張に向かう人たちもかなり足止め食らってたみたい。10時前に出てれば回避できてたみたいだけど。埼京線はまずそうなので山手線で向かったのでも問題なかった。

主演二人ではらかつのOPED歌ってからゲストの薬師Kiccoのペア、Kiccoピン、槇ななり、薬師、R&Rの順。Kiccoは3曲で槇ななりは2曲だった。Kiccoはタユタマ2が解禁されたのでしばらくはこれで押してきそう。虹色予報はよかった。槇ななりは初ライブということで思うところがあったようで、魔法の合言葉の途中で泣いてしまっていた。声が震えているけど伸びていないなとは思ったが、まあこれは仕方ないか。キズナシグナルは気を取り直してそれなりに歌えていた。慣れてきたころにまた聞きたい。薬師は恋愛フェアトレードとラブコンチェルト歌ったのが珍しいくらいだろうか。あとは近々出るショート2曲とか瑠璃色とかいつも通り。R&Rのちゃんと曲数歌うのを見たの初めてだったけど悪くない。アルバムは買ってるからもうちょっと聞きこんでおけばよかった。ただ曲の印象は弱いというかバンドのカラーは感じられない。アリプロの出来損ないっぽいのがあったぞ。

いった買いがあったかというとそうでもないようなイベントだったけど、ひとまず槇ななり初出演としての意味はあったと思う。薬師目当てやSION目当てでは物足りないか。薬師はバースデーで新アルバムメインの1部とパーティーっぽくリクエストも募ったりする2部でやりたいって言ってたけどそれは期待できそうにないなぁ。これまでの各アルバムから3曲ずつくらいはやってほしいところ。

薬師るりは2006の後半あたりからあさがやドラムで見かけるようになり、ロックンバナナやgion-shojyaのゲストで渋谷や赤坂で頻繁にみるようになり、チアカラのライブに行ったりBIAに行くようになったりで、特にここ2年くらいは積極的にイベント追うようになったのだけど、ここまで追っかけてみて直近のタイアップ曲に選曲が偏りすぎることがやはり気になる。特にゲストだとほぼそればかりだし、1年も経てばまったく歌うことがなくなるという繰り返しなので、頑張って追いかける甲斐がないと感じた。とりあえずバースデーだけ行っておけばいいかなっていうのが正直な感想。持ち曲数と露出機会の割に歌っている曲数が極めて少ない。BIAより前、たまに見かけるくらいの緩い感じが一番よかったのかも。とりあえずゲスト出演とびしょこれはもう行かなくていいかなと思ってるので次は様子次第でバースデーかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160417

2016-04-16

[][]Tokyo ERG Summit

いつものTES。ゲストにAya SuekiとdeUCいるし行っておくかと。宇佐美日和や南野Emilyは変わり映えしないのでいつ見てもいいんだけどね。

宇佐美はハーレムゲームがしばらくは鉄板かな、でもフルコ公開されないよね。わからないの1番と2番の間のコールくらいだけど。Aya Suekiは歌上手すぎる。ノエシスボーコレ中心にオリジナルも一曲。ジャズクイーンの決勝に残ったって言ってた。deUCはセブンスイレブン中心だったのでこないだのワンマンに近かったけど、登場からアラブの石油王のコスプレで百万円を配りながらという演出でもう盛り上がりすぎ。とにかく楽しませる気満々で仕込んでくるのでさすがとしか言いようがない。明日葉は基本的にカバーで佐咲紗花ばかりなのでどこかで見たような感じに。clear quartzはなかなか良かったのでまた見る機会があれば見たいかも。

[][]シモツキン10周年ツアー横浜

横浜本公演の夜の部。横浜リザードは山下公園の近くと横浜でも果てに近い。並んでる時点でぎゅう詰めの予感だったが、実際に入るとそこまでではなかった。でも自由に動けるほどではなかったので足腰が痛くなった。

エロゲ曲はリコールと瑠璃の鳥くらいだったか。オリジナルと同人系は10周年アルバムに入ってるのくらいしかわからないし、ぱっと聞いて違いがわからないのもあるので何とも。でも雰囲気はあったし楽しめた。ただやっぱり椅子でゆっくり聞きたいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160416

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!