dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2017-01-26

[]Philips SHE4205

小型軽量のイヤホンが出るというので待ってたところ、ようやく発売されたので早速買ってきた。税抜き2400円と安い部類だけど仕上げはなかなか上品。リモコンは1ボタンで音量調整は不可。ダブルクリックでスキップ、3クリックでバックスキップと前に買ったソニーのみたいだけど、ボタンは押しやすいので操作は苦にならない。本体が小さいのでケーブルが絡まってもほどくのは楽かな。イヤーフックタイプのはとにかくほどきにくいし、イヤーピースが引っかかって飛んで行ったりするので。

さて、音は値段相応以上に悪い。買うと決めていたのに、視聴機でちょっと聞いただけでこれはないなと思ってしまったくらい。Philipsの安いのでもここまで特長がなく悪いのは見ないような。あまり古いのは覚えていないけど。昔あった8500とかこんな感じだったかもしれない。9500も装着感が薄いあたりや周りの音の聞こえ方なんか近いかもしれない。低音も響かず高音も伸びず、真ん中らへんがもやっと押し出されたような鳴り方。ボーカルは近くで聞こえるけど周りの音は靄がかかったような変な籠もり方をしている。オープン型って書かれてたけど、こんな抜けの悪いオープン型があるだろうか。気になってSHE9700と比べてみたけど、9700は明瞭で低音もそこそこ響いててまともだった。オープン型のPhilipsの変態オブ変態イヤホン5920でもまだ音ははっきりしているので、どうしちゃったんだろうとしか言いようがない。これでまだボーカルの定位が良ければ変に響かず聞き疲れしにくいとか言い訳ができそうだけど、実際にはボーカルだけ真ん中に寄ってて周りの音がもやっとしてるので不快感がある。あ、効率は良いっぽくて本体音量絞ってもかなり大きく聞こえるのは良いかも。

見た目と装着感の軽さと音量が取れる以外に良さはないので、Philipsマニアでもなければ買うことはないと思う。これが1000円くらいなら雑に扱える小さなイヤホンとしてありかなと思うんだけど、3000円近く出すならもっとまともなのを買うべき。5000円出してTX2でも買った方が間違いなく幸せになれる。あ、SHE9730も発売になったので聞いてみたけどあまり良くなかった。9700より悪い気がしたんだけど、その前に聞いてたのがかなり明瞭に聞こえるM6proだったからだろうか。いや、5000円近く出すなら絶対にTX2買った方がいいと思うよ、9700みたいに3000円以下で買えるならともかく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20170126

2017-01-21

[]バスで行く谷川岳スノーシューハイク

モンベルアウトドアチャレンジで去年もスノーシューハイクに行くことは検討してたけど、雪が少ないという話だったこともあり様子見していたら埋まってしまった。なので今年は、というか昨年末の時点で一番楽に行けるバスでのツアーを早々に予約しておいた。高速道路の渋滞や現地の天候が悪かったこともあり、食事は一つ前の高速PAだったり予定通りとはいかなかったようだが、初めての体験だったので楽しめた。

土合駅近くの店の駐車場で下り、スノーシューを装着して早速歩き始める。雪道まではしばらく車道を歩く。滝のところで沢沿いの道に入り、ひたすら歩く。10人くらいの2グループに分かれたけど列が長くなりがちで前の方の声は聞こえないので淡々と歩きがち。ところどころ雪庇になってるから気を付けてとか穴があるとか注意が回ってきて、気を付けて歩いた。ところどころ登ったり下りたりと遊びつつで新鮮だった。下りは踏ん張りがきかないので滑る。登りの方が得意だろうけどふかふかの新雪のところを上るのは一苦労。ラッセルのやり方とかキックステップで登るとか教わったけどなかなかうまくいかない。最終的にはどうにか登れるようになったけどちょっと上るのにヘロヘロになってしまった。雪もちらほら降る程度、途中からは少し雲が切れて空が見えたりしたものの、上の方がすごい風で轟轟と音が聞こえていた。大した距離は歩かなかったけどあっという間に2時間半くらい経ってバスに戻った。もっと平らなところをひたすら歩けたら楽しいかも。他の山のスノーシューハイクにも行ってみたい。

服装は迷ったけどソフトシェルを試す方向で行った。山ではあまり活用の機会のないノースウォールジャケットを使う方向で、念のためのフラッドラッシュにキャプLW、キャプMWを重ねてその上にノースウオール。首回りはメリノバラクラバに頭はRabのビーニー。ジャケットは雪が付着しにくく濡れることもなく、また暑すぎず寒くもなく快適だった。LW抜けば冬の低山でも使えるかな。下半身はロングパンツ抜きのタイツとレインパンツのみで動きやすく行くことに。膝下はゲイターもあるので寒さは感じなかったけど、腰回りはどうしても寒かった。一番厚さもあって抜けも良いVersa Pantを使ったけど、その下にアンダーのタイツは摩擦が大きくて使えないのが弱点。レインパンツは紐で締めるタイプなので隙間風は入るしずり下がってくるし。膝丈の化繊かフリースのタイツがあればなぁと思った。一応寒かったら上に重ねるようの防寒着上下は持ってたので寒かったら使うつもりではあったけど。足元は歩いていることもあったし、ほぼ雪上に出ているのでクリスタロGTXで寒さは感じなかった。じっとしてたら寒くなるだろうか。寒いうちにもう少しあちこち行ってみたいところではあるので、そこらへんでソフトシェルを試すもよし、ポーラテックアルファも試すもよしかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20170121

2016-12-31

[][]コミックマーケット91 3日目

サークル参加だけど特に買いに行くものもなければ会う人もいないような。早い時間に売れるわけもないのだけどとりあえずいるって感じでずっと本読んで待機してた。隣の人と話したりはしてたけど。ルシエドさん戻ってきてからあいさつ回りにぐるっと。T2Cが久々に出ていたのでちょっとお話したり、木村バナナ農園で挨拶にいったり、つらぬき丸に挨拶に行ったり、っていつも通りだ。買い物はあまりないつもりだったし、新しく手を広げることもなく。音楽島だけはいつも買わないところもちょっと買ってみたり。軍団長の荷物預かったりとかそんな感じで時間が過ぎて、早めに撤収となった。

[][]榊原ゆい CountDown Love×LIVE 2016-2017

ゆいにゃん初のカウントダウンライブ。KOTOKOと迷ったけどこっちの方が色々とやってくれそうだったのでこっちを選んだ。どっちも横浜なので回せるかなと思ったけどそんなのは無理だった。新横浜の横浜アリーナに付属する施設って感じの箱。

和風の曲と冬の曲ということであまり聞けない曲を結構聞けたので満足。OCHI引退したって言ってたのにスタッフでステージに上がって色々と悪ふざけもするし。抽選会はちょっと企画倒れ感があって練りが甘い。普通に箱から半券引くので良かったんでは。イントロクイズは難易度高すぎて笑えた。ダーツでやる曲決めるって言ってたのに結局全部やることになったし、サービス精神には溢れすぎていて楽しいライブだった。来年もやるなら行きたいけど日程的にも時間的にも体力が持たない…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161231

2016-12-30

[][]コミックマーケット91 2日目

行くつもりはそんなになかったのだけど、昨日の買い逃しといくつかサークル回りたかったので開場すぎに到着って感じで行った。ルミノシティの新刊セット回収して企業ブースに。昨日売り切れてたVisual Art'sとか並んでたラッセルとかみなとそふととかを回って回収。やはり2日目は楽だな。YoGANさんところに挨拶してちょっと話して今日はおしまい。明日も疲れるしな、っていうかすでにイベントとライブの梯子が続いて疲れてる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161230

2016-12-29

[][]コミックマーケット91 1日目

サークルチケット回してもらって企業ブースに。ケロQ枕ライブのチケ狙いで並んだが、並んでるうちは非常にまったりムードだった。アクアプラスは始まる前から殺伐感すごいな。まあ、始まったらケロQの酷さは語りつくせぬものであったが。ブース前に列を半端に作って販売開始したのがそもそも間違いだし、別の待機場所に列を作ってるのに場所が不明なところや誘導もなかったのが混乱の素。混迷を極めた末になんとかシャッター横に列が形成されたけど、割り込み放題でなかなかひどかった。最初から整然とブース前から流しながら列形成していけばよかっただけなのに。とりあえずチケット確保できたからよかった。ブース前ではシャッター横に列ができる前に何周かできたらしいので、そのあたりもたいがい酷い。

あとはHARUKAZEとか戯画とかそこそこ混みつつも流れてるところを回ってCDの入っているのを確保。CDをセットに入れるの本当にやめてほしい。VAは完売してたり流れてなかったりしてたので諦めた。ハピエレことカカリアはあんスタが完売してて列がなくなってたので、高いなと思いながらもイラスト集目当てであんガルのセットを買った。買ってもいいんだけどもう少しまともな内容にしてほしい。前みたいにカレンダーとかタペストリーあたりで。

HARUKAZEの遥そらお渡し会はどうということもなかったけど、普通に顔出ししてて変な仕込みはなかった。なので普通に頑張ってくださいって感じで声かけたくらいだった。どっちかというとコスプレしてた雪ノRENとライブの感想とかちょっと話した。

いい感じの時間になったので撤収。

[][]KOTOKO Categolize Returns Rock'n Kangaroo

KOTOKOカテゴライズライブのさわやかロック系、日程が合わず地方は行けなかったのだけど、間違いなく楽しめる選曲になので東京でやるのなら外せない。MC一切なしの怒涛のラッシュで客も試される展開。もう本当に楽しいとしか表現のしようがない。その中でも特に、ずっと聞きたくて聞けずにいたSledgehammer Romanceを聞けて本当に行った甲斐があった。コールもさすがに外せず完璧に入れられたし楽しかったなぁ。あんこ^るでようやくMC、それでもそこからまた一気に歌い上げて終了。こういうライブもなかなかいいね。トークももちろん楽しいんだけど、歌だけで純粋に楽しめるライブっていうのも幸せだ。何年に一度かはカテゴリーでやってほしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161229

2016-12-28

[]電気外祭り 2016WINTER

今回の電気外は西新宿。仕事を半ドンで上がって向かったけど、その前に秋葉原のぱれっとの物販だけ軽く寄ってきた。電気外もCD何か所か買うだけのつもりだったのだけど、ゆいにゃんのサイン会があるとかいうのでCD買うついでに参加してみたり、fengのトークショーについつい参加してみたり。なかひろ先生と上様のトークはなかなかすごかった。

[][]KOTOKO Categolize returns Candy Rabbit

KOTOKOのカテゴライズライブツアー再演、5日間のうちここから参戦。岡山までわざわざ行ったくらいだったけど、非常に満足度の高い内容だったのでまた見に行きたいと素直に思えた。本人的にもなかなか歌えない曲があるっていうのにもどかしさもあったのか、こういう機会を作ってちゃんとフォローしてくれるのは何百という持ち曲のある歌い手の中でも珍しいし、今後も続けてほしいと思う。ツアーは何曲か差し替える程度だしね。ちょっとうろ覚えなコールもあって、ちゃんと覚えていこうと思ってたけど、今回も完ぺきにとはいかなかったのが悔やまれる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161228

2016-11-07

[]Liber_7体験版

ようやく体験版が公開された。舞台としては11eyesだけどあちこちに3daysのオマージュが散見されて、ファンはうれしいんだろうか…。まだエメラルドタブレットが出てくるようでどこまで引っ張るんだろうって思った。主人公はまよすべっぽい。もうちょっとフラットな方が感情移入しやすいんだけど。体験版の盛り上がりとしては3daysほどのインパクトがあるわけでもなく、11eyesみたいに仲間と出会うわけでもなく半端な感じ。設定のチラ見せくらいはしてくれて期待はできそうなんだけど、最初の周回はともかく2周目の展開を見ると11eyesみたいに仲間と協力し合ってみたいな展開ではなく、あっても最終ルートまでお預けになるんだろうか。終盤の展開がひどいのはもう半ばあきらめるからせめて序盤から中盤の熱はほしいなぁと思いつつ、これは買うつもり。裏切られると思ってても買うしかない作品もある。

[]星恋ティンクル体験版

キャラがひどいなぁと思いながらも序盤の掴みは良い方ではないだろうか。なかひろ作品の良いところも悪いところも詰まっている感じで、とにかくキャラはテンプレのような配置。まともな妹が出てこないのがいつも通り過ぎて辛い。全体的にキャラが00年代序盤のセンスのままだよね。アストラエアみたいに掴みがめちゃくちゃ悪いのに比べると、キャラも絞ってるし序盤の人間関係構築と謎をうまく配置したところで体験版が終わるので良いとは思った。個別ルートの出来はとても心配だけどグランドルートはきっとまとめてくれるんだろう、いつも通り。会話に色付けが多すぎて基本的に中身がないのでとてもスキップしたくなるので、もうちょっとスリムにならないかなと思う。とりあえず気になったのは妹がノーブラで普段着の立ち絵でいきなり透け乳首なのはどうなんだろうなぁと。一応買うつもりではあるのだけど、踏み切れないもどかしさが残るのはどうしてだろうか。

[]スキとスキとでサンカク恋愛体験版

プラマイはひたすらにしつこくて、しかも完全に家庭内で閉じていたので面白さはいまいちだった。ひとつ飛ばしの方がメリハリあったからなぁ。今回も半分は家族とはいえ、部活のメンバーもいるしもうちょっと面白そうではある。ただ体験版から全力でネタに走るので気疲れする。ヒロインが色物すぎて可愛いとかそういうのが全然ないのはちょっとどうかと思う。アチ恋あたりはもうちょっと素直にキャラの可愛さもあったと思うんだけど。別にやらなくてもいいような気はするので余裕があったらやるくらいのつもり。

[]夏彩恋唄体験版

いつもの主人公ベースでヒロインは変化球気味。主人公のことを嫌うツンデレ配置はいつも通りといえるのかな、ちょっと距離感違うけど。メイン以外のキャラがほとんど出てこないし、物語がスタートするってところで体験版が終わってしまうので何とも言い難い。面白くなるのかも読めないが、ただダラダラと軽めの恋愛もので終わるのだとしたら評価は伸びない気がするなぁ。これまでの緑茶作品は妙に陰謀絡めてきた実績があるので、それ抜きの緑茶ってどうなんだろうか。会話のテンポは良いけどヒロイン同士の会話や絡み具合がさっぱりわからないので雰囲気も掴めないのは体験版として問題があると思う。サブキャラに立ち絵もないのは仕様なのか体験版に間に合わなかったのか。惹かれるものがあまりないので買わないかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161107

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!