dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2016-08-21

[]沢登り体験会

沢登りの体験会で奥多摩に。ishitetsuさんと一緒に初めての体験だったがとても楽しかった。台風の影響で危ぶまれたが、天気は快晴と恵まれたので水辺遊びには非常に良かった。

序盤からちょっとした滝や岩は何事もない感じで登ってねという進行だった。クライミングの遊びでハーネスやロープは触った程度だったので心配だったが、ちゃんと保持すれば意外と登れるものだった。危ういところではロープを出したり懸垂下降したりする部分もあったが、おおむねロープなしでも登れて楽しめた。歩いた距離は3?にも満たない程度で、帰りはあっという間に戻れてしまったが、短いながらも充実した経験だった。

また行きたいなというのと自分でもやりたいと思うのだけど、まずはクライミングの技術を学ぶ必要がありハードルは高い。ボルダリングジムとか通うべきなんだろうか。

[]Princeton Tec Sync 40th Anniversary

プリンストンテックのシンクの40周年記念モデルがさかいやで3000円と安かったので買ってしまった。シンクは2015のバックパッカーのエディターズチョイスにも選ばれていたので使いやすいのかなと。

http://www.backpacker.com/gear/essentials/lighting/category-headlamp/2015-editors-choice-princeton-tec-sync/

まあその割には海外でもレビュー評価はそんなに高くないのだけど。単4乾電池3本と標準的な仕様で、光量の多いスポットと周辺を照らすフラッド、暗所用の赤色LEDをボタンではなくトグルスイッチで選ぶ形式。オフから下に回してフラッド、スポットと切り替わり、上に回すと赤色、ホールドと切り替わる。暗い状態から白色を経由せずに赤色を選べるのは良い。また、ホールド位置にすると本体の角度を変えていない限りはスイッチを誤って回すことがないような作りになっている。ホールドからも赤色がまず来るので暗所に目が慣れているときには目に優しい。重さは単4電池3本なので標準的。使用時間と明るさはまだよくわからない。おそらくだらだらと暗くなるタイプなので一晩使うのが精いっぱいだとは思うが。予備電池は持つべきだろう。

さて、そんなシンクだけど防水性能はどこにも書かれていない。構造的にちょっと水がかかるくらいには耐えそうであるが、BDでもモンベルでも3000円程度の価格帯のものはどれも防沫程度の性能になっている。ちょっとくらいは耐えるだろうしと沢登りのザックのポケットの中に入れておいたが、終わってみて家に帰ると点灯したままになっていた。スイッチをオフにしていてもその状態だったのでどこか浸水してショートしてしまうのだろう。電池を抜いて乾かしたら正常な動作に戻ったが、これは雨の中では使えないかもしれない。まあ、ショートしても壊れるのではなく点灯した状態というのなら使えないということもないのだろうけど。なんにせよ予備のヘッドランプがあったほうが無難という気がするので、評価としていまいちというのはわからなくもないなと思った。モンベルは赤色LEDがないし、BDはありきたりで嫌っていうときの選択肢に入れるにはいいかも。安いしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160821

2016-08-12

[][]コミックマーケット90 1日目

朝起きるのきつかったのでソフマップの台物販会に行ってからビッグサイトに。台物販はAMS館に並んだが20人いなかった。こっちでなら余裕で買えたものも多かったかな、キャベツソフトとかクロシェットのタペストリーとか。クロシェットのセットとナナウインドのセット、WhirlpoolのCDは売り切れてたので、戯画セットとウィザーズコンプレックスマキシだけ買った。

コミケはすでにフリー入場、クロシェットの列は短かったのでさっくり並んで買えた。HOOKも戯画も列短かったし、通販の必要なかったか。最終的にぱれっとに並ぶ以外の選択肢はなく、諦めて並んだら思ったよりも短くて回転もよかった。1時間半くらいでオトメドメインサントラ、アリスグラムのセット、Whirlpoolボーカルコンプリートをゲット、@渦巻きディスクももらえた。Tinkerbellは通販したのでスルー、HARUKAZEとまどソフトセットを買っておしまい。CDばかり随分と買ったものだ。

YoGANさんところのアニメOPレビューに今回も参加したので、本をもらって移動。ディファ有明に。

[][]トラベリングオーガスト2016

毎年の恒例になりつつあるオーガストの音楽コンサート。今年はディファ有明でオルスタライブ形式。ボーカルとBGMメドレーが交互に入り、和楽器中心のアレンジで楽しめた。3列目あたりにいたのでDVDになったら映ってるかも。

声優による前ナレやアンコール、中の人ネタなどわかりやすい振り。基本はゲーム映像とステージ映像をスクリーンに映すなど、演出構成も定番のもの。演奏は良かったが一部音源は同期だったし、ノリの良い曲をアレンジで乗りにくくしてしまっていたりと、ライブ形式にしようということや音へのこだわりの点ではこれまでのライブに明らかに劣るものだったのが残念。客は呼べなかったんだろうけど、好みとしては2回目のオペラシティのが一番良かったなぁ。

トラベリングオーガストは今回さらにバージョンアップしてEternalに。最後にエタデス追加で合唱するという残念極まりないアレンジになっていた。scorpioが一番良かったと思うんだ。明日もあってセトリ少し変わるらしいけど、雰囲気は掴めたし大きく変わることはないだろうからこれでOK。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160812

2016-08-07

[]大型ザック選び

大型ザックが欲しいけど何を買ったらいいのか迷っているのであれこれと背負ってみることにした。一応候補はグレゴリーのバルトロ、スタウト、オスプレーのアトモスAG、イーサーあたり。海外から買えばケストレル68なんてのもあるみたいでちょっと迷う。

スタウトはサイズ的にはLでちょうどよい。縦長で好みではあるのだけど、サイドポケットはとても使いにくそうだった。あと下側にコンプレッションベルトがないので、荷物をいっぱいに詰めない時に下に重心が偏りそうだし不格好になりそう。そこを廃する理由はいまいちわからん。バルトロは背中との間に空間ができて、密着感が薄かった。それでもあまり振られる感じはなくどこかに偏って荷重がかかるという風でもないのでよく出来ているのだろう。Mサイズで問題なかった。Lだとウエストベルトも大きすぎるだろう。特に不満はないけどすごくフィットしているという感じでもなかったので、これでいいのだろうかと漠然とした不安がある。何となく幅も厚みもあってぼってりとした感じなのは好みではないので悩ましい。アトモスAGはLサイズだとウエストベルトが長すぎるのでMかなと思う。しかし背面のメッシュパネルのせいだろうが、20kg近く入れると後ろに振られる感じで安定しない。リフターを引いても密着しないのでこういう構造とのこと。イーサーはMで十分な大きさ。アトモスに比べると背中に密着して安定感がある。重さの差も感じないし、これでいいかなって思える程度の満足度。バルトロに比べるとすっきりしてて好みだが、バルトロの方が荷重のかかり方は良いのか、楽な気がした。背中と背面にそれなりに重さがかかるので、腰で支えるバルトロよりも疲れを感じるのが速いかも。ケストレルは48しかなかったが、タロンみたいにペラペラではなくそれなりにしっかりしていた。58はもう少し肩と腰のベルトの厚みがあるという話だったので、68で20kgくらいは問題なく背負えるのかもしれない。密着度はイーサーに近いのかな。MLサイズなのは分かっているので迷いは少ない。

さて、こんなものなんだけど、ドイターのエアコンタクトも良いとか言われてまだ迷いが。気持ち的にはケストレル68を試したいのが大きい。ダメだったらイーサーかなぁ。イーサーは買うとしたら秀山荘のおんぼろ市狙いだな。多分今月中には決断してると思う。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160807

2016-07-31

[]木曽駒ケ岳テント泊 2日目

3時ごろにelekichi君にテントを叩かれて目覚める。大体起きる予定の時間近くで眠りも浅かったから多分自分で目覚ましで起きただろうけど。前夜の雨は消えてなくなり、見事に満天の星空。東の空には細い月がある程度で十分な暗さだった。星が多すぎて目印になる星が見えないくらい。ざっくりと三脚で固定して星空撮影してみたものの、ライブビューが暗くてどこが範囲になっているか分からず難しかった。魚眼9mmでなお60秒では流れてしまったが、暗い星まで十分に移そうと思うとそのくらいの開放時間は必要だな。設定詰めてもう少し慣らしたいところ。何枚か一応納得できるくらいに移ってたので良しとしよう。起きた時間が遅かったのであまり夏の星空って星座はなかった。

日の出の時間を確認して、空が白み始めたのを見つつ出発の準備。アタックザックに適当に詰め込みつつ三脚も持って行ったけど、三脚は要らなかったな。登ってる途中でかなり明るくなり、ヘッドランプは要らなくなった。山頂で日の出を待ち、出る前の空を撮影したり、なかなか待っている時間も楽しかった。ちょうど八ヶ岳の真ん中あたりから日の出。日が昇ると雲海も光って綺麗だったし、駒ヶ岳の影が逆の雲海に映ったりとかなりの絶景だった。本当に晴れてよかった。十分に堪能した後はテント場まで下り、テントのフライをめくったり乾かしつつ朝食の準備。

朝食はペンネを茹でつつ、ゆで汁でマッシュポテトの素を戻したり、スープを作ったりと再利用しながらペンネとポテトとスパムを合わせてもくもくと食べた。炭水化物多すぎだしパスタのゆで時間かかりすぎ。前夜にジップロックに水とパスタ入れてふやかしておくべきだった。次回への反省点。食後にテントを撤収して出発準備を整えて帰路に。宝剣山荘の前にザックを置いて、貴重品だけアタックザックに入れて宝剣岳に。鎖場が最後にあり、山頂は狭いので完全に詰まってしまった。宝剣岳を抜けて先に行く人はそんなに多くないのでほとんどがピストンで、最後の鎖場がすれ違えないから山頂の人数を確認しながら行き来する状態。かなり時間がかかった。宝剣岳からの眺めは駒ケ岳からの眺めとそんなに変わらないから、岩場や鎖場を楽しむにはまあよかったのかな。

乗越浄土から先もちょうど日帰りで登る人と宿泊した人の下りとがぶつかって、登りも下りも大渋滞って感じだった。急いでもどうにもならないのでちんたらと歩く。千畳敷カールの遊歩道を一周して猿やら植物を見つつ、ロープウェイの乗り場に並ぶ。乗り場は大行列になっていて、整理券が配布された。並んだ中ではまだ前の方だったのかな。ロープウェイで下りるともう真夏って感じの熱気で、バスの中も日当たりが良く暑かった。帰りの中央道は事故渋滞と自然渋滞で都内まで6時間かかる有様。帰りは辛かったけど山登り的には天気も良くテント泊と山の景色は楽しめたので非常に満足な内容だった。45Lのざっくだとテント泊には少しぎりぎりになってしまうので、もうワンサイズ大きいのを買うべきだったかもしれない。今15L、22L、33L、45Lという構成だけど、45Lはもう少し軽量ザックにして1クラス上をしっかりした構造のものにしたらよかったな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160731

2016-07-30

[]木曽駒ケ岳テント泊 1日目

テント泊の練習にどこか行きたいねという話が上がり、結構急なスケジュールで先週末に大体の予定が立ち、木曽駒ケ岳に行くことになった。バスの予約は難しそうなので調布からelekichiくんの車で。もけんメンバーで予定の合うのがてんさんだったので3人で行くことに。早朝に調布発、中央道で駒ケ根ICまで、菅の台バスセンタから路線バスでロープウェイ駅までという予定。概ね予定通りで問題なく進行した。諏訪湖SAで昼ごはん、あまりお腹空いていなかったがちゃんと食べることにした。おろしかつ丼を食べたがちょっと量が多かったかも。

菅の台の駐車場はかなり埋まっていて、近くの別のところに回された。日帰りの人はもっと早い時間に登り始めているだろうから、この後はそんなに来ないのかな。バスに揺られロープウェイで揺られ、千畳敷カールに到着、涼しい。あと虻がものすごく多い。天気はあまり良くはなく山頂に雲がかかり、歩いているところどころで雲の中に入ってる感じ。乗越浄土まではかなりの急斜面をずっと歩く。すぐのところでオコジョが道を渡るところに遭遇。渡ろうとして人がいると引き返したり隙を窺うのは去年も見たなぁ。日が出ておらず少し肌寒いくらいで途中でフリースを羽織る。まだギリギリ日帰り往復できるくらいなのか登る人もいた。下りの人もそれなりだったが。

乗越浄土に上がっても見通しはあまり良くない。宝剣岳が見えたり見えなかったり。とどまる必要もなく先に進む。頂上山荘でテント場の代金を払って設営、かなり埋まっていたので場所を探すのに苦労した。3張りを近くにしようとするとなかなか大変で、岩の隙間に無理やりはまる形になってしまった。少しゴツゴツしてたけどマットで吸収できる程度だったし、寝るのに問題はない平面だったので悪くはない。出入り口に岩があって出入りが大変だったくらいか。本体はペグダウンしつつ、フライは引き綱に大きめの石を括りつけて固定した。

さっさと一度駒ヶ岳の頂上を攻めようかという話になって準備をしたが、昼に食べ過ぎたせいか急な腹痛に襲われた。正露丸をもらってちょっと待ったがすぐに良くなりそうではなかったので、天気も悪かったし諦めることにした。行く気だった二人には申し訳ない。少し待ったら良くなり、その後は全く痛くなかったので食べすぎだったかな。腹の具合が治ったので晩飯を作ってというほどのものでもなく、アルファ米とパウチの鯖味噌煮を温めて、スープも戻して食べた。することもなくなったのでワイン飲みながらだべってた。そういや17時くらいか、もう少し遅い時間に高校の合宿っぽい集団が30人くらいやってきて、場所の確保に奔走してたり、どこかの大集団が大きな声で挨拶や自己紹介してたりと色々とあるんだなと思った。

雨が降ったり雷が鳴ったりしたのでテントに入ったもののすぐに寝付けず、スマホで読書しながら日が変わる前くらいに寝ることとなった。星も全く見えなかったので、天気が良くなることを期待しつつ、何度か外の様子を見たものの、むしろ霧の中にいて先がほとんど見えないような状態だったので諦めた。天気が良くなることを祈りつつ翌日に続く。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160730

2016-07-24

[][]EVIHABARA infinity

ちょっと前に終了したEVIHABARAが雪主催で復活とのこと。出演者が気になるところだったので行ってきた。四谷LOTUSは四谷三丁目などという半端な場所。四谷からも遠いし丸ノ内線の乗り換えも微妙なので困る。キャパは100くらいかな。客は50くらいだったけど。オープン時点で30人弱くらいはいたので上等。EVI-HABARAって元は四谷LIVEGATEのYOTSUYA-XXなんだから、四谷でやるならヨツヤックスで再開するのが正道なんじゃねってずっと思ってる。こじらせ系LIVEGAETE常連のたわごとだけど。

OPアクトの明日葉は歌詞飛んでたし天気雨もちょい微妙。あまり場が温まった感じではない。続いての雪と月子によるあの日の願いでようやく温まった。

保科めぐみで出るのを意識してなかった。体調の悪いところに高い声が刺さってつらい。改めて生で聞くと上手くないのよね。もうちょっと歌い方とか諸々あると思うのだけど。槇ななりは魔法の合言葉がまたしても最初詰まり気味で、声の伸びがなかった。どうにも歌詞のせいもあるし、前回歌ったイメージが本人の中でもリフレインするのか感情が入りすぎるみたいね。後半は持ち直してた。薬師のカバーで神様いつかこの想い、瑠璃色はパッと見薬師らしからぬ曲でよいのだけど、聞きこむと薬師節が全開のこっちの方が聞き心地良いと思う。ラストは君の味噌汁こと籠女唄。何言ってるかわからんけど曲は和ロックでまあまあ。月子はあの日の願い歌っちゃったのではるかかなた、I wish、Go!Go!サマードライブ。夏だからと言いつつサマードライブは結構聞いてる気がする。I wishは音源が失われたということで綾瀬理恵が耳コピで編曲しなおしてコーラスも入れるという新バージョンでのお披露目。コーラスが前に出すぎてて完全にボーカル食ってた。雪はノンタイ新曲のJOKERがあったくらいか。ちょっと乗りにくい。綾瀬理恵は魔界占有、SNS、Alter Bladeにスペシャルパラダイスとド定番。スペシャルパラダイスの音源化が早々に望まれる。次のArielWaveベストはいつになるんだ。Kiccoはあまり変わり映えしないね。タユタマ2と銀はるが出たらセトリ定番の入れ替えもあるかな。

終わった後は各出演者とちょっとしゃべっておしまい。Kiccoが結構あれこれ予定してるよってことで割と長々と話してしまった。

[]Win10アップグレード

メイン機のOSをアップグレードすることにした。ある程度データを逃がしたうえで、残ったのはまあ何とかなるでしょという適当な考え。動かなかったらまた考える。しばらくは動くようならそのまま運用して、どこかで一度OS入れなおすつもりではある。SSDも買っちゃったし。

アップグレードしてiPhoneの認識がおかしいのとBluetoothヘッドホンが認識されなくなったのが気付いた問題点かな。iPhoneはUSBストレージデバイスの表示がおかしいのでiTunesのアップデートとともに直った。BTデバイスはレシーバのドライバがおかしかったので一度削除して接続しなおしたら汎用ドライバが一通り入って、ペアリングもそのままでヘッドホンも認識された。その他の問題点は特になし。起動すると一定時間で落ちていた高負荷のエロゲももしかしたら修正されたのではないかと思い、見上げてFDを起動してプレイしたところ、1時間くらいプレイしてても落ちる気配がないのでうまい具合に修正されたんだろうか。APUもグラフィックドライバも入れなおしたし、こないだ明らかに塞がってた吸気口の埃も取ったので、熱暴走してたのがちょっとは冷えるようになったからという可能性も無きにしも非ず。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160724

2016-07-23

[][]榊原ゆい Summer×Love☆ライブ 2016

榊原ゆい夏ライブ。秋のバースデーの代替で去年はハロウィンだったし、結局大きいライブはやるんだよね。バースデーはどうしてもアルバムに引きずられて定番曲も入れてってなってしまっていたのが、ハロウィンも今回も定番でもコンセプトに沿ったものをチョイスというのありきで組まれているので、春ツアー以上になかなか聞けない曲がセトリに入るようになり、楽しみが広がった。その分客は減ったと思うけど。今回は渋谷DUOでキャパも少ないし実際500もいなかったような。柱が相変わらず邪魔で、200番でも柱の前には出られなかった。中央の段差前後方陣取りでよく見えたのでいいか。

MC挟みつつ1ブロック4曲か5局という組み方でサクサクと進む。とにかく夏曲。これも夏だっけって思うようなのがいっぱい。Blueって入る曲を一通りやった感じだわ。なかなか聞けない夏バラードも聞けたし、スイッチオンがようやく聞けたのは収穫。真夏のCieloはANライブでやらなかったしこっちでやると思った。Blue Mindもこっちでだけやればよかったんじゃね。懐かしのSummer Angelは歌詞が怪しかった。太陽の咲く星では聞けると思ってたけど久しぶりに聞けてうれしい。☆6は割と定番化してきた感じかね。歌ってくれるのはありがたいが、アルバムに入ってることだし晴れのちも歌ってほしい。新曲枠ははつがまいとピュアリケ、どっちも可愛らしくノリもよくて素敵。HIGHVISIONは盛大に歌詞飛ばしてた。珍しいけど普段歌わない曲をこれだけ入れて、しかもプロンプターなしで歌ってるので仕方ない面も。後半は夏曲より定番が増えて個人的には楽しみな時間は終了。アンコールまでで30曲とかさらっと歌い切ったけどおかしい。アンコールから4曲にラストはochiの引退も兼ねていたのでochiリクエストの恋の炎とmessagえ。

去年のハロウィンもなんだこれってくらいこれまで歌ってなかった曲や久々に歌う曲てんこ盛りで行ってよかったと思えるライブだった。このところ榊原ゆい出演ライブ多すぎて今回もそれほど楽しみにしていなかったし、そろそろ追いかけるのもほどほどにしようかなと思っていたのだけど、やっぱり行くと楽しいんだよね。特にここ数年は定番曲ばかりでなく、常連が楽しめるようなバランスの良いセトリの組み方が極まってきていて。岸田とデンカレも行きたくて迷った末にこっち来たけど、これでよかったと思える内容で本当に救われた。でもやっぱり漏れ聞こえる話からすると岸田とデンカレも行きたかった…。こっちが2時間も早く始まったので、もしかしたら回せるのではないかと期待してたけど、4時間もやったので岸田終わってたし、デンカレも残りアンコールのみとか間に合うわけがなかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160723

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!