dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2016-11-07

[]Liber_7体験版

ようやく体験版が公開された。舞台としては11eyesだけどあちこちに3daysのオマージュが散見されて、ファンはうれしいんだろうか…。まだエメラルドタブレットが出てくるようでどこまで引っ張るんだろうって思った。主人公はまよすべっぽい。もうちょっとフラットな方が感情移入しやすいんだけど。体験版の盛り上がりとしては3daysほどのインパクトがあるわけでもなく、11eyesみたいに仲間と出会うわけでもなく半端な感じ。設定のチラ見せくらいはしてくれて期待はできそうなんだけど、最初の周回はともかく2周目の展開を見ると11eyesみたいに仲間と協力し合ってみたいな展開ではなく、あっても最終ルートまでお預けになるんだろうか。終盤の展開がひどいのはもう半ばあきらめるからせめて序盤から中盤の熱はほしいなぁと思いつつ、これは買うつもり。裏切られると思ってても買うしかない作品もある。

[]星恋ティンクル体験版

キャラがひどいなぁと思いながらも序盤の掴みは良い方ではないだろうか。なかひろ作品の良いところも悪いところも詰まっている感じで、とにかくキャラはテンプレのような配置。まともな妹が出てこないのがいつも通り過ぎて辛い。全体的にキャラが00年代序盤のセンスのままだよね。アストラエアみたいに掴みがめちゃくちゃ悪いのに比べると、キャラも絞ってるし序盤の人間関係構築と謎をうまく配置したところで体験版が終わるので良いとは思った。個別ルートの出来はとても心配だけどグランドルートはきっとまとめてくれるんだろう、いつも通り。会話に色付けが多すぎて基本的に中身がないのでとてもスキップしたくなるので、もうちょっとスリムにならないかなと思う。とりあえず気になったのは妹がノーブラで普段着の立ち絵でいきなり透け乳首なのはどうなんだろうなぁと。一応買うつもりではあるのだけど、踏み切れないもどかしさが残るのはどうしてだろうか。

[]スキとスキとでサンカク恋愛体験版

プラマイはひたすらにしつこくて、しかも完全に家庭内で閉じていたので面白さはいまいちだった。ひとつ飛ばしの方がメリハリあったからなぁ。今回も半分は家族とはいえ、部活のメンバーもいるしもうちょっと面白そうではある。ただ体験版から全力でネタに走るので気疲れする。ヒロインが色物すぎて可愛いとかそういうのが全然ないのはちょっとどうかと思う。アチ恋あたりはもうちょっと素直にキャラの可愛さもあったと思うんだけど。別にやらなくてもいいような気はするので余裕があったらやるくらいのつもり。

[]夏彩恋唄体験版

いつもの主人公ベースでヒロインは変化球気味。主人公のことを嫌うツンデレ配置はいつも通りといえるのかな、ちょっと距離感違うけど。メイン以外のキャラがほとんど出てこないし、物語がスタートするってところで体験版が終わってしまうので何とも言い難い。面白くなるのかも読めないが、ただダラダラと軽めの恋愛もので終わるのだとしたら評価は伸びない気がするなぁ。これまでの緑茶作品は妙に陰謀絡めてきた実績があるので、それ抜きの緑茶ってどうなんだろうか。会話のテンポは良いけどヒロイン同士の会話や絡み具合がさっぱりわからないので雰囲気も掴めないのは体験版として問題があると思う。サブキャラに立ち絵もないのは仕様なのか体験版に間に合わなかったのか。惹かれるものがあまりないので買わないかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161107

2016-11-03

[]犯人捜し終わり。

電源が入らなくなってここ数日四苦八苦してたのだけど、結論としては水冷クーラーのポンプ故障でなすすべもなく熱暴走して電源が自動的に落ちていた模様。循環しなければあっという間に落ちるのね。空冷クーラーの幼慮y不足でじわじわ熱が上がって落ちるのとは違って、クーラントは一度温度が上がってしまうとしばらくは下がらないのでEFIの起動までも行かずに何もできないということを知った。電源とマザーを買ってしまったんだけどどうしたもんか。FM2+と7600番台でもう一台組めてしまうが、A8あたりだとほとんど性能は上がらないんだよね、消費電力と熱は思い切り下がるみたいだけど。だったらPentium G4500で組みたいところ。まあケースフルオープンで運用する羽目になっているので早々に何かしらの対策はしないと。

[]Olympus OM-SYSTEM ZUIKO 200mm F4分解

レンズの汚れがひどかったので、ばらして汚れはふき取ってみたいけど、分解手順はYoutubeの外人のが参考になった。ゴム巻き剥がしてピントリング引っこ抜けっていうのは後群バラすにしても絞りまでアクセスしたいときだろ。フード外して1本だけの芋ネジ抜いて前群を抜いて、エタノールだけでは落ちないので洗剤付けて擦った方が効いた。後群はそれぞれ表に出ている面の汚れだったので前群抜いてできた穴に綿棒を突っ込んで擦った。絞り開放なら届く。一番先の玉は傷があるのと、前群汲むときにどうしても埃が入ってしまってあまり綺麗にはならなかったが、後玉の曇りや汚れよりは影響が少ないだろう。完全に固着してる後群はどうやっても抜けない作りだと思った。無理したら手を切るわ。28mm F3.5もだけどどうも手持ちはPentaxよりOlympusの方が状態が悪いのが多い。あと望遠レンズの方が整備性悪いな。まあペンタックスのは1000円以上で買ったのが多いけどOlumpusのは300円とかだから仕方ないのかも。Olympusはあと50mmのを買いたいな。思わずテレプラスを買ってしまったので出来れば100mmから150mmくらいの短めの望遠もほしいところ。

[]そういえば色々と買っている

カメラを3台、E-PM1、E-M10、K-S1と買っただけでなく、AFのレンズをキットの標準ズームと古めのマクロという組み合わせで買ったという意味の分からなさもともかくとして、オールドレンズをあれこれと買いあさり、フィルター類も買いまくってて訳が分からん。なぜかPentax67のレンズも思わず買ったしね。Pentax67は大きいのでその分精度が高いかと思ったけどそんなこともなくそれなりの収差が出てた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161103

2016-10-14

[]Pentax D FA100mm F3.5 Macro

中望遠のレンズが欲しくて、ついでにマクロもと欲張った結果ちょうどよさそうなのを見つけて買ってしまった。F2.8マクロが評判はすごく良いのだけど、F3.5もかなり良くてしかも安くてコストパフォーマンスに優れているとのこと。コシナのOEMらしい。10000円くらいで売られていたらしく、それに比べると中古価格はあまり安いとは言えないけどヤフオクで6000円ちょっととそれなりに安かった。多少のチリなどは気にしない方向で。

MFで使うつもりだったけどAFが思った以上に速くて正確で驚いた。これなら基本的にはAFで使っても問題なし。20mくらい離れたらもう無限遠の領域みたいだし、マクロやポートレートで使うのでなければ無限遠で問題なさそうだけど。APC-Sだと150mm相当とかなりの望遠レンズで、景色を撮るときには意識的にどこを撮るか考えないといけないというのが面白くもあり難しい。絞らないとハローが出るみたいなのでF8くらいで使うのを意識したらいいかな。コントラストの大きい被写体でなければそんなに気にしなくてもいいかもしれないが、どういう条件で出るのかまだはっきりとしない。等倍でなければはっきりとは確認できないし、RAW編集でどうにかなるレベルだとは思う。

マニュアルの単焦点でいいから次は300mmがほしいかな。200mmに比べると少し高くなるんだよね、元々が高いから仕方ないのだろうけど。実用的に考えるならあれこれ雑多なオールドレンズ買う前に18-135mmの高倍率ズームをちゃんと買った方が使いやすいとは思うが、持ち運び考えた運用はどちらかというとE-M10の方で考えたい。こっちは遊ぶのを追求したいところ。MFTもFTの11-22mmがほしいんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161014

2016-10-09

[]なぜかRICOH PENTAX K-S1を買ってしまった

オールドレンズで遊ぶのを考えてて、結局はペンタックスのKマウントで使うのがもしかしたら楽なんじゃないかと思い、ペンタの安いボディないかなと探してみた。K-S1がちょうどよさそうとなんとなく思ったけど、一時期は新品ダブルズームで35000円くらいだったと聞くと中古価格は少し高い気がしてもす少し古いのを探すことに。K-mはだめだがK-xかK-rなら許容できるかなと思って並品程度のものを探してはみたのだけど、地味にOVFの仕様がミラーで視野率いまいちとかシャッター音がうるさいとかAF速度が悪いとかあまり良い書かれ方ではなかった。あとISOの最大感度がそんなに高くなくて、実用では1600まで常用できればいいと思うのだけど、最大3200や6400のものの800が12800オーバーの1600程度まで上がってたり、新しいものの方が高感度のノイズ処理は良い傾向にあるので迷った。そんな中K-01やK-S1の比較的安いものがソフマップの中古に出ていて、K-rの中古で税込み2万弱といったところでやはり高め。ソフマップの中古にK-S1のボディが25000税込くらいで出ていたのでもうこれでいいかなと決めかかってたところにレンズキットで28000円弱のものがあったので買ってしまった。ペンタックスのエントリーキットの標準ズームレンズがやたら安いとはいえこれなら許せるかなと。K-S2のボディが4万くらいであったけど、さすがにそこまで出すのは遊びとしては自分の許容を超える。

さて、なぜマイクロフォーサーズでオールドレンズ使って遊んでみるつもりが、ペンタックスの現行ボディを買ってしまうことになったのか。自分でも本当によくわからない。物欲が山道具からシフトしたのかな。買ったら買ったで遊んでみたら結構面白いかも。映り云々は良くわからない。オートで撮るとE-M10よりもISOを上げたがる傾向にあるような。ISOオートを1600制限にすべきかな。聞いたほどにはAFも遅くないように思うし、うるさいとはいえこんなものかなとも思うのでもうちょっとM10と比べて使ってみよう。安いSMCレンズ買って早く遊びたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161009

2016-10-04

[]Olympus ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro

山でキノコ撮影したり、先日彼岸花撮影したりした際にもう少し寄ったり大きく撮れないものかななどと思って、アダプタ噛ませてSMC takumarの中望遠レンズにエクステンションチューブ使ったり色々と試してみたのだけど、やっぱり何かマクロレンズ買おうかなと。調べてたらM.ZUIKOのレンズは数が少ないし焦点距離の短いマクロはなかったり結構高いのだけど、フォーサーズ用の35マクロがすごく安いということを知って買ってみることにした。並品で外装擦れやレンズ内の埃はあるけど映りに問題はなさそうで9000円と安かった。10000円のレンズは安いと思い始めているあたり、ちょっとやばいのかもしれない。フォーサーズ用のアダプタも適当に安いのをAmazonで注文した。

さて、噂通りにAF速度はすさまじく遅いうえにうるさいし迷う。特に接写では顕著で近づくほどに合わない。屋外で明るい風景ならまあ許容範囲のAF時間だと思うし精度も問題にならない。70mm相当のポートレートレンズとしては使えるというのはわかる気がする。マクロだとレンズ先端から15?くらい離せばAFで合焦するかな。それでもちょっと迷いがあって最後にちょっとずれる気もする。像を検出してからどこに合わせるか判断するところで時間がかかるようなので、20?くらい離してある程度大雑把に合わせるのならタッチシャッターの方が迷いなく合わせて撮影してくれる。人を撮るなら多分タッチシャッターが安定するなぁ。最短合焦距離はレンズ先2-3cmくらいまで行けるのでMFに切り替えてピントリングを回してとやればかなり大きく写せるので楽しい。手持ちは無理なので三脚と、雲台の動きだけじゃ寄りにくいので何か斜めや前後にスライドさせるレールみたいなものが必要かも。あとマクロ用ライトも。

世界最軽量とうたっているだけあって軽い。そして持ち運ぶときにはFT用アダプタを入れてもM.ZUIKOの12-50mmよりも短い。AFの効く単焦点を他に持っていないので比較もできないが、M-10のボディならこのくらいのレンズは許容だし、AF速度は遅いけど映りは良い部類という評判なのでとりあえず使ってみようと思う。最終的には映りよりも使いやすさで12-50mmと簡易マクロでいいやってなりそうな気がしないでもない。まあそうなっても1万円もしなかったしと割り切れるので、いきなり3万もするレンズを買うよりは心の平穏は保たれる。まずは一時的であろうとも積極的に使っていこう。

気付くとMFT用の30?マクロレンズが発表されてたけど、PREMIUMでMTFチャートはこのFT用35マクロの方が良いみたいだし、しばらくは高値維持するだろうからこれでいいかなと。出た後しばらくしたら中古23000円くらいになりそうだけど。MSCのハイスピードイメージャ対応なのは素直にうらやましいかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20161004

2016-09-03

[]高水三山

靴買って足慣らしにまだ行ったことのなかった高水三山を回ってみることにした。あまり早くいく必要がないのでホリデー快速の最後ので。

天気は悪いような予報だったが晴れていて最後まで崩れることはなかった。台風が何度も通った後だからか路面はあまり良くなかった。概ね奥多摩っていう感じの道だった。山域が近いので棒ノ嶺の下りに近い印象。登り始めから体調が悪くてペースは全く上がらず、コースタイムで何とか踏破って感じだった。沢登り以来膝の調子は良くない。

全体的には展望はあまりなかったが、岩茸石山の山頂は秩父方面が良く見えた。あとはトンボが増えて虻はいなくなったけどスズメバチが飛んでいた。キノコは少し生えてたけど気候条件があっていないのか生えそうなところに生えていない。

とりあえず慎重に歩いてじっくり靴を鳴らしてみたが、大きな問題はなさそうだった。底の硬さを直に感じるのでクッション性の強めのインソールがほしいかな。テーピングしてたので足首の不安は感じず。いつもの靴よりかなり蒸れるがびしょ濡れってほどではないし仕方のないところ。足首はテーピングのおかげで安定しているものの膝が痛くて困る。

[][]えろっくないと 2回戦

えろっくないとの2回目。場所は変わらず新宿ヘッドパワー、というか新宿とは認めたくないくらい新大久保。東新宿は近いんだっけか。山を登ったその足でライブを回すという暴挙再び。1回目の思い出は何と言っても前日のエロゲバンオフからの流れで2日回した人たちのインフルエンザが大流行したこと。みんな揃って翌日熱が出たって言って数日寝込んだ人が多数という何とも言えない結果を招いた。今回はエロゲバンド界隈の人は少ない。

サーモンピンクグランスはまた変化球の選曲で嬉しいことこの上ない。気分は大発明から始まるバンドがこれまであっただろうか、本家ワンスト除いて。自分の高まりに反して周りの盛り上がりはいまいち。ルシエドさんとさいころさんはさすがに分かってるけど。ラブラブウォーズ、ラグナロックと結構盛り上がるところで攻めてくる。Be loudはちゃんと聞いてないというかDEARDROPSはOP以外はライブで聞いたきりだな。希望のウタは定番なのかな、それなりに頑張った。演奏はまとまってて音もちゃんと作っててコピバンとしては上々の部類だと思う。歌はキャラ薄いけどどの曲も声出てたし特に問題はなかったと思う。可愛い系の声の方が良く歌えていたかな、太さのいるのはちょっと弱かった。でも選曲的にも演奏のバランス的にもまた見たいバンド。

STARDROPSはOVERDRIVEのカバーバンド。といいつつGROOVERも混ざってるよね。TFTNTYTDは分かったけどキラキラは後からどんどん曲が増えてもう知らないのばかり。ツアー回ってゲーム出た当時の曲は全部聞きこんでたのに、なぜこんなにも知らない曲ばかりになったのか。モノクロームはよくやりがちな入りのテンポ間違えてずっと走りっぱなしだった。あとリズム隊が安定してなくてものすごく乱れてた。スクールバスのコール入れられる人はもういなくなってたのか。2番からは付いてきてくれたので良かった、でもどうも客で一人だけはしゃいでた気がしてならない。ラジオd2bは辛うじてわかったよ…。ボーカルはアッパーボイスもちゃんと出てて頑張ってたけど、演奏は曲によっては乱れが目立ってた。まあノリで押し切れる曲が多かったしこれはこれでいいのか。

心の穴を埋める会はゆずソフトバンドらしい。久々に見た男性ボーカルバンド、ためらいなく女性ボーカル曲も歌うあたりとても評価したい。斬戯さん以来かもしれん。Girl meets loveはいきなり盛り上がるところだけどゆずバンドじゃないのか。村正は普通に男性ボーカル曲だし。Babyは予想外の選曲でこれもかなり良かった。ライブでちゃんと盛り上がる曲だしね。Einsatzは聞きあきた…。演奏超頑張ってた。ラストは恋せよ乙女でやっとゆずだった。ライブバージョンじゃなかったわ。音作りも良くて演奏はかなり良かった。比べるとボーカルは歌えてるけど少し落ちるかなと思ったけど、男声だから無理があるだけで高音も結構伸びてて良かったと思う。選曲も演奏もツボをついててこれもまた見たいバンド。

Ducaバンドはメンバーがほぼ入れ替わったらしい。選曲は新しいのを取り入れてよかったと思う。本人もこういうセトリならいいのに。でも最後は観覧車だと思ったよ、ちょっと聞き飽きてきた。演奏は良かった。ボーカルも声の出てるところは良かったと思うのだけど、歌い出しで声が出てなかったり自信なさげなところで声が小さくなるのがダメだった。あし天と観覧車は速いからか安定してなかった気もするなぁ。あと僕の個人的な思い入れがあり余ってるがゆえに歌詞の間違いに気づいてしまうのが辛い。あし天もアマオトも間違えてたが、観覧車が間違いまくっててどうしたもんか。最後の「もう回らない観覧車」の部分がなかったぞ。ボーカルはDuca好きでもない人を適当に拾ってきただろう、これは。まあDuca本人も歌詞間違えるけどね。周りの反応みても概ね曲が好きっていう割に歌詞間違ってても気付いていないみたいだし、いつも温度差を感じる。

残念な僕らの金銭事情は前回に続いて参加の主催バンド。ごった煮系だけどサーモンピンクよりはだいぶメジャー志向。水戸愛とバンド名からチュアブル押しなのかと思ったけど今回は全くそんな気配もないセトリだった。夏恋は良い曲だけど客のノリはちょっと半端になるかなぁ。あまり隙がないんだよね。ウォブルも似たような感じ。Scarletはまあ慣れたもんだよね。白日夢は車輪の移植OPか。ボーカルの明日葉さんのコスが車輪だったらしいけど、ちょっと違ったデザインの上にワッペンなしだったので認めがたい。Sacrifice loveはそんな好きでもないのは思い入れが特にないからか狙ってる感じが嫌なのか。客のノリは難しい。演奏もボーカルも良かった。ボーカル的にはダメ系のボーカルでは良い方かな、カラオケの上手い人よりちょっと踏み出したくらいの位置にはいると思う。

milktubはメイン扱いする感じでもなかったのに順番というか扱いが悩ましい感じ。最後に持ってくるのに見合わないと思う。アコースティックでコミックバンド的なノリで面白かったけど、やっぱり最後に持って来られてもなという印象は拭えなかった。エロゲソングじゃなかったし、イベント主旨にもそぐわないと思ったがなぜ呼んだのか。パフォーマンスそのものに文句があるわけではないのだが。

イベントとしてはごった煮系の良いバンドが多く、楽しいライブだったのでこのまま続けて開催してほしい。ゲストはもうちょい考えてほしかったかな、それで客が増えるとも思えないし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160903

2016-08-30

[]靴サイズメモと買ってしまった靴

秀山荘で特価品を試着してみたのでざっくりメモ。モデルによっても違うとは思うので参考までに。

ザンバラン ジョラスはEU43だと通常28cm相当だと思うが全体に小さくもう2サイズ上げたほうがよさそう。ザンバランは小さめの作りで2サイズアップくらいで見ておいた方が良いとのことだった。確かに換算表を見てもザンバランは小さいみたいだし、EU46で28?相当になっていた。他は44で28cmくらいなのに。LOWAのチベットもサイズがいくらかあったので履いてみたが、なかなか良かった。少し幅広かもしれない。靴ひもの緩み防止のI-LOCKとベロのずれを防止するX-LACINGは良い。重さは履いている限りそんなに感じなかった。割引率がもう少し高ければ決めていたかも。

結局旧モデルのスカルパ クリスタロGTXが半額だったのでサイズの残ってたEU45を買ってしまったが、幅はわずかに大きく爪先は1cmくらい長く感じた。現行の44で合わせたらジャストサイズだったのだけど、中敷きを変えてもらったら甲が当たってしまったし、靴下をもう少し厚手にした場合にきつくなるかなと思ったのでEU45でいいやと。サイズ換算的には28.5cmくらいになるようだし、このくらいまでは許容範囲だと思う。最終的には長時間歩いてみないと分からないところもあるしね。レベルGTXは履き口がすごく良くなって軽くておすすめって言われたけど、3シーズン登山靴としてクラスは同程度のものに5万はちょっと。冬靴買うときにまた悩むよ。2014にモデルチェンジしてるので3年前というのはどうだろうという気もするのだけど、さすがにすぐ壊れたら店でどうにかしてくれるだろ。特に何も言っていなかったので大丈夫ということだと思うし、旧モデルでソールはがれたとかいうレポも見ていないので。ナイロンの部分の強度が上がったのとターンインが弱くなったというのは聞いた。ソールはビブラム・モレーンからビブラム・ペンタックストレックに変更されてクライミングゾーンがなくなったりパターンが深くなったりで厚みが増して耐久性を上げる方向になってる模様。その分重量もわずかに増えてるし。自分の用途ではソールがなくなるまで使い切るのは無理かなと思うので気にしない。カラーリングは現行モデルの方が好みだけど気にすることでもなし。高い山に履いていく前に足慣らしに出かけないとなぁ。

家でミズノの厚手ウールソックスで履いてみたらかなりぴったりだった。靴下で調整できるならそれでいいや。とりあえずはインソールそのままで試して、不満があれば替えればいいかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20160830

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!