dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2015-11-24

[]Patagonia WIND SHIELD HYBRID SOFT SHELL PANTSモデルチェンジ

今年のウィンドシールドハイブリッドはトラバースパンツとの合いの子みたいな仕様になった。不満を感じそうな点が改善されているものの、価格は11880から17820と6000円もアップ。重さも229gから263gにちょっと増えた。このくらいなら軽いのには変わりないと思うけど、値段はすごいなぁ。

腰とサイドと膝裏の通気パネルのキャプリーン4は膝裏のみになり、ポケットは腰の1つからサイドの2つになり、裾はトラバースパンツのようにジッパーで広がるようになった。裾の裏にシリコーンのテーピングがあるのでずり上がりにくくなった模様。全面通気ソフトシェルのトラバースに比べると防風ソフトシェルではランニングに使うには保温性が高すぎないかと思ったり。旧モデルはあれで通気性高すぎって言われたのかな? ポケットに関してはさすがに何も入らなかったので増えたのは良いと思う。裾のジッパーはそんなに需要がなさそうな。ああ、丈が短めだったので、長くなったのならMサイズも選択肢に入るし、その点は良いといえるか。

まあトラバースもだけど、売れたのは安いからというのも大きかったと思うし、この値段になってしまうとよほどのパタゴニア好きでないと買わないんじゃないか。割り切った仕様で安い旧モデルの方が良かったという人が多そう。トラバースパンツの仕様がいいなぁと思ってはいるものの、僕はこの値段ではアウトレットに3割引で回ってきても買わないなぁ。

[]TetonBrosのソフトシェルベスト

「Teton Bros. × さかいやスポーツ / Hybrid Running Vest M’s」限定発売のお知らせ

さかいやとのコラボでランニング用のベストを限定販売するとのこと。ランニングしないけどPowerShield使ってて面白そうだなと思った。ただハイブリッド素材のベストという意味ではPatagoniaのWind Shield Hybrid Soft shell Vestでダメなのかなと。あっちの方がちょっと高いとはいえ軽いし防風と通気性の両立という点では似たものだろうし。TetonBrosの方はPowerShield採用で、裏がグリッド状の起毛になっているように見えるので、背中のパネルが大きめのグリッドなのも込みで保温性が高そう。この上にジャケットを着て保温着としての役割も持たせるとしたらTetonBrosの方が良いかも。実物を見られそうにはないし、コラボのレインパンツの時みたいにすぐ売れてしまうかな。ちょっとベスト欲しいかなと思っているところなので、見かけたら買ってしまう可能性はある。

[]ハクキンウォーマーミニ

去年も買おうと思ってたのだけど結局買いそびれたので、今年は冬が来る前に買うことにした。暖冬らしいけどね…。送料込みで一番安定的に買えるのでAmazonでスパッと買った。2600円前後で値段の変動もほとんどなし。

なんでミニにしたかというと、スタンダードはポケットに入れるには少し大きい気がしたので。実際にミニを持つとポケットに入れるには良いけど、手を温めるには少し小さくて出力不足な気もする。いや、火口の大きさはスタンダードも同じなので発熱量は変わらんのかな。使ってみて火力不足を感じたらGIANTを買ってみるかな。もう一個くらい買っておいても損はないように思う。ポケットに入れるなら両手分あっていいと思うし。

燃料はサンドラッグで売られてた奥田薬品のカイロ用ベンジンを買った。500mlで350円と安いと思う。火力は比べていないので分からないが聞くところによると純正よりも弱いとか。適当にZippoオイルと混ぜて調整できるのかな? 臭いはするけど気になるほどでもなし。反応で水ができるので持っていると思った以上に水が出ているのが分かる。湿るほどではないもののしっとりと汗ばむくらいというか。着火性も良かったし、安定的に手に入るなら当面これでいいや。

[]こころリスタ! ★★★★☆

クリア。攻略順はやる前に決めてたのでさち、マリポ、ウッキー、メルチェ、ホッシー、アルファで。導入から最後まで丁寧に作られた良作だった。この時代にヒロイン6人で単独ライター、単独原画でメーカーのカラーをしっかり出せるところがどれだけあるだろうか。一人も捨てヒロインはいないし、こんなに丁寧に作られた作品はほとんどないと思う。感動する大作でもないし、どちらかというと眠くなる系のまったりと話が進むタイプではあるが、こういう良作を出してくれるのが素直に嬉しい。

話はこころナビの焼き直しでもあり、続編でもある。単体でやってもきちんと説明してもらえるけど、やっぱりこころナビやってた方がつながりが分かりやすいし、ちょくちょく出てくるネタが分かって楽しめる。ミューティのベースキャラクターの話とかリュウヤやルファナ、コナさんなど凛子以外のかかわりが深いキャラの話は特に。キャラ全員が何かしらのコミュ障で、それを直しつつ社会や人と触れ合っていくのが押しつけがましくなく描かれるのは良い。この手のエロゲって「ヒロイン全員コミュ障!」みたいに無駄にテーマ化して宣伝しがちだし。そういうのに限って出落ち感あふれてたりするしね。共通ルートは選択肢も多く少し長め。でもラウンダーも含めるとキャラが多いので少し物足りなさもある。長すぎないこのくらいがちょうどよかったのかも。ルリさんとか先生とかもう少し見せ場はあって良かったかも。最後は結局凛子無双になるのが不満といえば不満。各ヒロインルートにおいてはもう少しラウンダーのかかわりが大きくても良かったかな。告白後にアルファがいなくなってこころリスタが不安定化する都合上、どうしても現実が強くIRISの場面が減るので残念。現実に軸を置いてからの家族愛や姉妹愛の描き方は結構良かったのだけどね。アルファルートはパラレルワールドも示唆してのルートだけに、他のヒロインやラウンダーとの絆を絡めた方が良かったかも。リュウゴもちょっと台詞がある程度だったし。パンドーラーの箱をみんなの協力で手に入れて、それが役に立ったくらいの展開だと、入手するのは共通ルートでのことだしあまり印象強い場面でもないので、役立つのアルファルートくらいだしアルファルートに組み込んでくれた方が良かったかも。コナさんはともかく凛子はやっぱり前作キャラの印象が強いし、こころリスタのみやった人は少しおいていかれるんじゃないかな。前作キャラが無双するのがあまり好きではないからという理由も大きいが、今作のラウンダーの活躍の場をもっと与えてほしかった。人気投票でラウンダーの順位低いし…、勿体ないなぁ。

絵はさすが、少し丸くなったけど相変わらず可愛い。単独原画の安心感は圧倒的。この絵も含めて世界観作ってるわけだし、コストを考えたらスピード稼げない単独原画はマイナスかもしれないけど、プレイヤーとして、ファンとしては嬉しい。エロシーンもとにかく可愛いのだけどシチュエーションが少しマニアック。それもまた良い。

音楽も安定感ある。こんなものかなって曲数で、多く使われる曲を中心にイメージは上手く作ってる。OPでるざりんかよ!っていうのがすごく印象に残って、歌ってる人は覚えてないや。EDはYET11かよ!!!ってOP以上に衝撃的だった。一回聞いて以来スキップしてしまう仕様なのか聞けてないんだけど、どうなってるんだ。声は良かったです、はい。コナさんはまきいづみでそんなに好きでもないけどこういうところで使ってくるのは素敵だわ。最近成瀬出てるゲームによく当たるので、また成瀬かよって思ったけど、よく考えたら姫りりもパンドオラにもいたわ。声優古めの人も多いけどそれが結構うれしい。声優も作曲も古いところ使ってて、ここだけ10年前の様相。

システムは普通。基本的な機能は押さえているので不便は感じない。選択肢が多くて難易度は少し高いかな。最近のゲームらしくなくて、このあたりも懐かしさを感じる。この選択肢の多さは2000年代だよ。そのせいもあって共通ルートも長め。最近のゲームのように選択肢一発で分岐していくのかなと思ったのだけど、そんなことは全くなかった。そして共通の最後でアルファから誰を選ぶか聞かれるのだけど、そこで好感度低いと共通BADに流れるのだった。BADも結構良いね。メルチェだけはアルファに聞かれる前にコンビニ前で分岐があるのだけど、マリポの好感度低いと出なかったので、他のキャラの好感度も条件になってるみたい。システム的には全員の好感度を上げておいて問題なさそう。

Hシーンはそこまでエロくないけどなぜかフェチズムに溢れたシーンが書くキャラ1回は入るという謎の仕様。基本は緊縛。そしてペコネンすら無毛でなくてまくねいるの本で☆の人が血涙流してたくらいなのに、今回はマリポ先輩とアルファが無毛仕様、なんだこれ。おねきゅーほどの無茶振り特殊エロ押しではないものの、予想外に特殊シチュぶち込んでくるので侮れない。妹とオナニー見せ合いは伝統ですかね。

こういう大作を作ろうって意気込みではなく、80点くらいでも作品を丁寧に作ろう意気込みできっちり作ってくれるのはすごく好き。サクラノ詩も面白かったし、一般的にはあちらの方が圧倒的に人気あるのだろうけど、個人的にはこころリスタが今のところ今年のベスト。体験版やって良いと思えたならやって損はない出来。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20151124

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!