dekorin日記でした



カテゴリサーチ
読書マンガアニメゲームRO模型イベントバイクアウトドア
同人PCwebnetworkオークション音楽デジモノ衣類WoT

主にエロゲ関連のプレイ感想、ライブレポ、同人イベント、読書その他日常で出来ています。
カテゴリだと色々引っかかる場合には「日記の検索」からキーワードで検索することをお勧めします。
同人イベントは[同人][イベント]、ライブは[音楽][イベント]等で検索を。
結構同じネタで後日に書いてたりします。なので近くの日付を見るのも有効かな。

常設リンク
めすか日記 睦月堂 かぷち〜のさん 地底変動 ネオネオ・バカバナシ つぶらさん
電柱もけん  木村バナナ農園
榊原ゆいWiki(Pass付) dekorin@Wiki(バイクとかまとめ)

最新イベント予定(随時)
2008年ライブまとめ(未)
2007年ライブまとめ(未)
2006年ライブまとめ
2005年ライブまとめ

「こころリスタ!」2015年10月30日発売!

2018-10-16

[]モンベルのレインウェア選び

山に行ったあとレインウェアをどこかにやってしまったので、仕方なく買い直すことにした。見つかったらザックごとに別にしてもいいわけだし。モンベルに拘る理由もないのだが、手に入れやすいのとスペックで比較しやすいから。山で使うためで判断基準は300g以下の軽さ、ジャケットはそれなりの透湿性も、パンツは一応サイドジッパーに透湿性は上半身ほど汗をかかないし気になりにくいこともあるのであまり考慮しない。特にパンツは下草で擦れたり引っ掛けたりすることがあるので耐久性と値段は重要視する。

結論だけ先に書くと、上はUSピークシェル、下はUSレイントレッカーで上下で16000+税。

  • ストームクルーザー
    • モンベルの大定番。ジャケットはいつもこれにすべきかと悩むが、軽くてとても良いと思う。段々薄くなっているので耐久性は下がってるのだろうが、実用上は問題ないのだろう。現行モデルのアウトレット30%オフは迷わず買って良いと思う。パンツは消耗品と割り切るには高いのでもっと安いのでいい。ゴアテックスじゃなくても実用上は十分な防水性と透湿性があるので、ゴアテックスにこだわらなければレイントレッカーに。
  • トレントフライヤー
    • ストクルよりもう少し軽くという人向け。K-Monoカットを採用している分だと思うが、ストクルの次のモデルが多分K-Monoカットになったら消えそう。軽いが高いので、ゴアテックスにこだわりがなければレイントレッカーやピークシェルが良い。パンツは薄いので選択外。
  • レインダンサー
    • ストクルよりも耐久性重視。表地が丈夫になりゴアテックスで信頼性を求めるならこれになる。サンダーパスのゴアテックス版という立ち位置なのでゴア信者でなければサンダーパスでいい。
  • レイントレッカー
    • ストクルの非ゴア版といった感じ。旧モデルはブリーズドライテックの通気性で差別化しつつもサンダーパスと区別しにくい位置だったけど、大幅に軽量化されたので、軽量レインウェアとしてはこれ選んでおけば間違いないと思う。パンツも実に無難な作り。20dは十分だと思うが少し薄いか。
  • ピークシェル
    • カタログ落ち。ピークシェルは他のモデルに追いつかれると度々カタログから消えるモデルのようね。K-Monoカットを採用して大幅に軽量化したレイントレッカーに迫られ、少し実用的になったバーサライトに挟まれて浮いたっぽい。トレントフライヤーの非ゴア版ぽいが、ハンドポケットもあり、そこまで割り切った作りではない。反射テープからするとランニング用モデルにも思えるが。アウトレットで安くなっているのでレイントレッカーよりももう少し軽くというので選択肢に入るか。K-Monoカットでそのうちには復活しそうではある。パンツは薄くて耐久性に不安があるのとジッパーなしで靴を履いたままの着脱は難しそうなので却下。
  • バーサライト
    • 実際に見ると薄すぎて心配になる。ポケット無し2レイヤーが許せるならあり。旧モデルよりはバランス良くなったと思うが、やはりまだトレラン用で、山用ではないと思う。パンツに関してはピークシェル同様。かつ薄手と裏地なしは摩擦で脚さばきが悪くなりそう。
  • サンダーパス
    • 多分これがモンベルの標準仕様。昔の軽量レインジャケットと張り合える軽さになってしまったので、とりあえずこれを買って問題ないのは間違いないが、もう少し軽くとか付加機能を求めるとここから値段を積み増すことになる。
  • レインハイカー
    • 2レイヤーが許せるなら軽くて安くて良いが、ジャケットは裏地なしだと水分が滞留しやすくて多分不快度が高い。パンツは2レイヤーであることも気になるが、ジッパーの構造が止水ジッパーではなく内側にフラップもないので、雨風があると間違いなく浸水する構造になっている。ジャケットはフラップが二重なので大丈夫そうなのになぜこんな構造に。

パンツは水や泥の跳ねで汚れるし、岩の角や藪に引っ掛けるし、耐久性を重視しつつ安いものという基準。現行のレイントレッカーくらいの軽さと厚さのバランスが良いと思う。ジッパーなしで良ければピークシェルになるのだが、ジッパーが欲しかったのと、下半身の蒸れは無視できると思って2レイヤーであることは気にせず候補として考えたレインハイカーの作りが悪かったので、無難にアウトレットのレイントレッカーに。アウトレットは旧モデルなのでブリーズドライテックで厚手で重めだが気になるほどの重さではない。強いて挙げればピークシェルジャケットよりも収納サイズが大きい。

ジャケットはストクルのアウトレットが品切れになってたので変化球でUSピークシェルに。思ったよりも薄く、その割にはしなやかさに欠ける。ネオシェルのジャケットはソフトシェルに限りなく近いしなやかさだったなぁ。USモデルはピットジップが付いているので、違いを感じられるものだろうか。ピットジップなしの日本モデルに比べて少し重く収納が大きく、重さ的にはストクルと変わらないので超軽量というほどではない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dekorin/20181016

mirai『ハナヒメ*アブソリュート!』5月27日発売!
【サクラノ詩】応援中!