日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 このページをアンテナに追加 RSSフィード

deku_decさんの読書メーター

2010-08-05 末代まで! LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ

末代まで! LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ

| 00:04 | 末代まで! LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ  - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 を含むブックマーク 末代まで! LAP3 心霊温泉トレイニング・キャンプ  - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 のブックマークコメント

内容紹介

心霊研の面々と強化合宿に向かった三号。幽霊旅館で出会ったのは、お岩のかつてのパートナー・ミヨ。旧交ををあたためる二人に心中穏やかでない三号。そして鳴り響く心霊電話!! 超高速オカルトラブコメ、LAP3!!


前巻に続いてまたカバー裏にオマケが、今巻はお岩さんのtwitter。今回から登場人物紹介のイラストページが、こういうのがあると便利だよね。三号とかお岩さんとかはこの巻の内容にちなんだイラストなので、毎回新たに書くのは大変そう。

三号と北沢の覗きをしようとしているシーンはすごい当て字だな。レース、結界系はお金がかかるというのはよくわかる。あとがき、『芦屋が半裸で三号に抱きつくシーンなどをカットした』(323P)それは読みたかったな。

2010-04-06 末代まで! LAP2 丑三つトライアングル

末代まで! LAP2 丑三つトライアングル

| 00:08 | 末代まで! LAP2 丑三つトライアングル - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 を含むブックマーク 末代まで! LAP2 丑三つトライアングル - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 のブックマークコメント

内容(「BOOK」データベースより)

“老婆走”に欠かせないもの3つ。騎手、幽霊、そしてターボババア。三号のパートナーはお岩、でも婆がいない―よろしい、ならば“婆狩り”だ!街外れの山中に出没する、漆黒の婆の噂を耳にした三号は、お岩、花子と山に向かう!―野生婆に実力を認めさせなければ我がものにはできない!!果たして三号、愛婆獲得なるか!?その上お岩と三号の間には暗雲発生の予感!ますます充実の、超高速オカルトラブコメLAP2、スタート。

花子さんとお岩さん、恋愛とかでの仲違いにページを割いてるけど、個人的には正直そういう展開はあまり好みじゃない。今巻は三号と北沢の絡みが少なかったけど、もう少し普通の人間の彼との関係を書いてほしかった。

肝潰しは、ほとんどの妖怪が驚かせることに成功していないから、三号の父の友人のタクシーの運転手の話のババァとか驚かそうと意図していなくともそっちの方が怖いよなあ。

レース、三号が障害の結界を解除したと思い、もう大丈夫と他の人に行かせようとしたら、解除できてなくて普通に結界が発動していたのは笑った。

2009-11-08 末代まで! LAP1 うらめしやガールズ

末代まで! LAP1 うらめしやガールズ

| 00:08 | 末代まで! LAP1 うらめしやガールズ - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 を含むブックマーク 末代まで! LAP1 うらめしやガールズ - 日々の読書を糧にして-備忘録と駄文感想 のブックマークコメント

内容(「BOOK」データベースより)

本当の“幽霊部員”が見えてしまったために俺は、末代まで祟られるハメになった―。幽霊たちの祟りの罠にはまり“心霊研”に入部することになった俺は、超スピードで疾走する“老婆走”の騎手に。パートナーは幽霊のお岩。気持ちが合わなくてはレースには勝てない!?決死の特訓、意外なライバル、幽霊と妖怪たちの怪しいレースを切り抜けろ!恋とババアのデッドヒート、スタート!第12回学園小説大賞“大賞”受賞。


作者がイラストも描いていると知って、その珍しさから興味が沸いて購入。

老婆走という競技が、乗り物としてババア(『ターボおばあちゃん』『百キロババア』)を使うという発想が、すごく変で面白いけど、ババアに乗って走っているという絵を考えると、このレースを主体として、物語が展開されていくと思うのだけど、緊迫した雰囲気を作れるのか不安、まあ、そこまで読み進める慣れるのかもしれないけど。

あとがきの後に、作中で出てきた歌の楽譜までついてあって、多芸ぶりに驚いた。