Hatena::ブログ(Diary)

大阪交通news このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-25

全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ、行政

23:47 | 全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ、行政を含むブックマーク 全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ、行政のブックマークコメント

このような記事が出ていましたね、

自転車通行可能の歩道 減少へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111025/k10013495751000.html

マスコミに背を押されてこのような施策を決定したか、それともこのような施策を実施する為にマスコミ報道が露払いとなっていたのか、いずれにせよ依然劣悪な車道状況、危険運転の車の問題の方は全くの手付かずのままでの矢継ぎ早に出される自転車締め付け、官民一体になっての弱いものいじめには暗然たる思いです、まあそれはそうとこの記事内には興味深い数字も出ています、

自転車歩行者をはねる事故は、去年1年間に全国で2760件と、8年連続で2000件を超え、死亡事故も5件起きています。

去年の死亡事故は5件だったのですか、じゃあ、

1月10日東京都大田区 信号無視自転車による横断歩道上での事故

5月13日群馬県甘楽町 歩道の無い橋での事故

10月7日栃木県宇都宮市 狭い坂道

11月6日岐阜県下呂市 歩道なし片側一車線道路

11月10日茨城県つくば市 幅6m片側一車線道路

この5件でいいのですね、なんだ、歩道関係ないじゃないですか、死者5人などと言っても歩道走行とは関係無かったようですね(ちなみにこの年も、歩道上で車によって少なくとも21人が殺されています)、ちなみにこの去年1年間歩行中交通事故死者数は1714人、歩行中交通事故負傷者数は69083人、歩行者全交通事故死者における自転車加害の割合は約0.3%、負傷者における自転車加害の割合は(負傷者と事故件数をごっちゃにするという雑な計算ですが)約4%、この0.3%と4%を大々的に喧伝し、一方残りの大多数の事故被害の殆どは無視されるというあまりに偏った報道の成果として、自転車いじめみたいな規制が次々と科せられるという訳ですね、大体NHKなどは自転車の駆け込み信号無視を殊更に問題視して大きく伝えていましたが、一方でその直後に巨大なトレーラーが全く同じ行為をして死亡事故まで起こしても全く無視するということをやってのけました、同じ違反を犯すのであれば巨大なトレーラーの方がより深刻な事態を回りに及ぼすに決まっています、同じことをするにしても片や大仰に騒ぎ立てといて、もう片方は死亡事故を起こしても黙殺するなんてことをされるのなら、それこそ無限に自転車を槍玉にあげ続けることが出来てしまいます、こういった偏った報道行政により圧力団体を持たない弱者、少数者がどんどん抑圧されていき、格差社会が進行していくのですね。

ねこままねこまま 2013/07/18 14:18 まったくもって同感です。私も何年も毎日自転車についての偏った報道や、同じような趣旨の行政の施策について憤っています。

署名運動や反対報道など、何か大々的なことができればいいのにといつも考えますが、なかなか現実は難しく、ずっと頭の中で悶々としていました。

ちなみに私は通勤と子供の保育園への送り迎えをママチャリで行っていますが、車道走行はやっぱり怖いです。
特に子供を乗せると、ハンドルはグラグラするし、スピードも出ないし、下水の網のところでタイヤも滑って転びそうになるのであんまり端も走れないし、出来れば歩道を走らせてもらいたいです。

仕事で車にも乗りますが、自転車の車道走行は車から見ても明らかに危ないですし、なぜ車道を走れというのかわかりません。

本当に報道する人間も、自転車を日常の足として利用する現実的な立場で報道してほしいです。

私は福岡市ですが、福岡では「押しチャリ運動」なるものが行政によって推進されています。

誰が自転車を、「押すために」持ち出すでしょう?ホント笑ってしまいますよね。

市長に抗議のメールを送ろうと、毎日考えていますが、そのようなことでは何の効果もないだろうと、忙しさに紛れて過ごしていますが、日本全国の自転車利用者が皆で声をあげれば、少しは何か変わるかもしれない、そんな気がします。

自転車を生活の足として利用する切実な人々の安全のためにも、頑張りましょう!!

水無月すずめ水無月すずめ 2014/02/19 14:59 全く同感です。
個別の事故の分析、とても良い資料でした。

私もブログに書いて、引用させていただきました。
http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-17bb.html

とても良い記事、
ありがとうございました。

リュウタ×2リュウタ×2 2014/10/25 12:23 管理人さん、はじめまして。
大変いい記事だと思いました。ぼくのブログでも引用したいくらいです。ただ、当記事の根拠とされる数字や死亡事故の出典が明示されているともっと助かります。

delaltedelalte 2014/10/27 18:39 リュウタ×2さん。
コメントありがとうございます。
この記事の数字の根拠ですが、おおむね内閣庁の交通安全白書から持ってきているものです。また自転車加害事故の出典については、当ブログ当該月の交通ニュース自転車加害事故コーナーに扱ったマスコミ名が記載されています。ネット上にはもう載っていないと思われますが。

リュウタ×2リュウタ×2 2014/10/28 16:47 delalteさん、おしえていただきありがとうございます。

自転車通勤を始めて半年くらいになるのですが、日本の道路事情がいかに自転車の存在を無視して成立しているのか、自転車に乗り出して初めて実感しました。仕事柄、事故現場をこれまでにゆうに2000以上は見てきたというのに(汗)。それで、ぼくのブログでも自転車事故についてごく最近になってから取り上げることにしました。ヒマなときにでもご覧になってください。もし間違ったことを書いているようでしたら、ご教示いただけるとありがたいです。

delaltedelalte 2014/10/28 23:52 リュウタ×2さん、コメントありがとうございます。
貴ブログ見させて頂きました。非常に専門的な視野も見られ、充実したもので、こちらこそが参考にさせて頂きたいものでした。こちらは最近かなりサボっているので心苦しいばかりで、教示などとても出来たものではないです。

GreenTopTubeGreenTopTube 2015/06/28 15:16 テレビや新聞のみならず、企業団体、下記のページではJA共済まで、意図的かは知りませんが、ずさんで劣悪な印象操作捏造偏向広告を出しているぐらいですしね。

JA共済の“捏造広告”を許すな
http://melma.com/backnumber_16703_5796048/
自転車側が第一当事者の割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本の交通実態だと明らかになった。

国民はもっと遠慮なく企業団体、報道機関、行政に対しても、こういった「自転車に差別的な、弾圧迫害的なことは許さない!」といったメッセージを届けて続けてよいものだと思うところでもあります。
自動車害、自動車モラルの劣悪さに対して声をあげず、歩行者や自転車などへ弱いものイジメをするような報道機関、企業団体の襟を正し続けていきたいものですね。