AZZURRI☆ファンタジー このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-06 冒険の終わり

[]チーム力があれば戦える

アズーリユーロ2016はベスト8で幕を閉じた。勝ち進んだところは予想の範囲内だったが、アズーリが周囲から得た評価は予想以上のものだった。優勝候補のベルギースペインを破り、世界王者ドイツを追い詰めた。ドイツがかなりアズーリを警戒して対戦に臨んだという評もある。大会前は事情際弱のアズーリと呼ばれたがチームとしてよくまとまり大会をここまで盛り上げてアズーリの威厳を取り戻した。

アズーリファンとして今大会でのアズーリのパフォーマンスや振る舞いはとてもうれしく感じた。アズーリに感銘を受けた人が少なからずいるだろう。一方で他の強豪・優勝候補の国々の選手層とはまだまだ大きな差が残されていることもあらためて明らかになったとも評されている。ベスト4やさらに良い結果で大会を終えるには選手の質と量をレベルアップさせる必要がある。このレベルアップに今大会で見せたようなチームとしてのまとまりやイタリアらしい戦術的秩序が重なり合えばより危険で魅力的なアズーリが見られるようになるに違いない。

次のアズーリはどんなチームになるのか?ワールドカップ2018出場を目指す戦いはすぐに始まる。ユーロ2016での快進撃で現代表選手がさらに自信をつけてワールドカップ予選でも好結果を得ることに期待だ。

2016-06-28 第一関門突破!

[]アズーリスペインに勝利!!

ユーロ2016、アズーリのベスト16の対戦相手はスペイン。苦戦は必至と思われた。しかし、実際にはアズーリががっちりと勝利を手繰り寄せた結果となった。今大会のアズーリの強みとなっているチーム一丸の組織力が最大限に活かされているようだ。次の相手は世界王者ドイツ。一番最近の親善試合では完敗を喫している相手だ。やはり苦戦は必至だろう。スペイン戦以上の試合が勝つためには必要になる。楽しみだ。

[]ベスト8が出揃う(ユーロ2016)

ユーロ2016もいよいよベスト8が出揃い試合はどれも好ゲームが期待される。ここまでくるチームはいずれも選手のタレント力とチームの組織力のどちらも高いレベルにある。元々の強さに加えて大会中にレベルアップしてきたチームもある。勢いが付いてきたともいえるかも。それにこれまでの対戦相手との組み合わせの運も大事になってくる。開催国のフランスはベスト8を突破してからが真の有力国との対戦が始まる。鋭気も勢いも十分になっているはず。今大会中でも強固な組織力と勝負強さを誇るアイスランドを突破して自国開催、自国優勝も現実的とできるか注目。

実質的な優勝候補ナンバー1はドイツだ。スペインが敗退した現時点ではタレント力と組織力のいずれも抜群。これにアズーリ、イタリア代表は打ち勝てるか。さらに勝ち進むにはなんとも茨の道である。やはり楽しみ。がんばれアズーリ!!

アズーリ達とは別のトーナメント山はどの国も決勝まで勝ち進む可能性があると思う。ウェールズベルギーは今大会の予選でも対戦している。ウェールズが1勝1分で勝ち越している。ベルギーウェールズを越えられるか。切れ切れのベイルを抑えられるかがキーポイント。ウェールズも勢いのままに勝ち続けたいところだろう。ポーランドポルトガルは世界屈指の点取り屋のレバンドフスキクリスティアーノ・ロナウドの対戦にも注目。どちらも虎視眈々と決勝進出を狙っているはず。

2016-06-22 先は厳しい

[]イタリアはベスト16を越えられるか?(ユーロ16)

ユーロ16でイタリアはここまでグループリーグ連勝で1位通過を決めた。なかなかの結果だ。勢いもついてきそうな気配。相手次第ではベスト8くらいまでは進むと予想していたが、ベスト16の対戦相手はスペインになった。スペインがグループ2位になるとは意外だった。ここでスペインと当たるとは・・・。対戦カード的には非常に興味深いもののスペインに勝つのは相当大変だ。

仮に勝ってもベスト8の相手はドイツ、さらにそれを勝ち抜いてもベスト4では開催国がきそう。イタリアを含めた決勝トーナメントの山には有力国が集まってしまっている。どの国も結晶までにかなり消耗しそうだ。別の山にたどり着いた国は結構有利かもしれない。

2016-06-14 アズーリ発進!!

[]アズーリ、初戦に勝利(ユーロ2106)

いよいよ始まったユーロ2016。アズーリ、イタリア代表の大会前評価は低かった。おそらくは戦力的に他の列強国よりも弱い。しかし、組織的には高いレベルにありしぶとく戦うことが予想された。

そして迎えたグループリーグ初戦のベルギー戦。結果は2−0での勝利。なかなかしっかりした試合内容での勝利だったようでアズーリを見直すような評価が多く挙がっている。周囲のこのような高評価を今後の大会中での戦いへの後押しをしたいところだろう。

アズーリは初戦に勝ったものの伝統的には最初が良いときは次の試合でズッコけるパターンがある。そういうわけでまだまだ気が抜けない。2年前のワールドカップでも初戦に解消したもののその後はコンディションとかもろもろの言い訳があってもペースダウンの二連敗でグループリーグ敗退となった。良かったときほど気をつけなければならないのがアズーリである。ペースダウンの兆候があっても何とか踏みとどまるようならば大会中のそれなりの進撃は期待できる、はず?

何にしてもベルギーに勝つのはあまり期待できなかったのでやはり予想外の勝利であってもとても嬉しいのであった。

2016-04-29 よくもまあここまでたどり着いた

[]ユベントスセリエA五連覇達成!!

ユベントスセリエAで優勝!見事に五連覇を達成した。今シーズンの出だしのモタツキ具合を思い出すとよくもまあここまでたどり着いたと感動する。

これはユベントスというクラブ全体のしっかりとした強さに基づくものだ。今後はチームの成績の浮沈はあるだろうが、クラブとしてしっかりとした土台があるユベントスセリエAをリードしていくことは間違いない。

ユベントスに続いてセリエAの他のクラブもがんばってほしい。イタリアサッカーの巻き返しはまだまだこれからだ。

2016-03-17 よくやった!

[]ヨーロッパでの力強い戦いぶり

ユベントス、ドイツ王者バイエルンを追い詰めた。最後は力尽きたがヨーロッパ最高峰の舞台で今シーズンも十分立派に戦ったユベントス。さあ、ここからはスクデット5連覇を目指して頑張ろう!!

とはいえ、バイエルンとの激闘後はしばらく回復に時間がかかりそう。セリエAでは二位のナポリとの熾烈な優勝争いに注目だ。

2016-02-10 再開間近

[]チームは固まった

三ヶ月前ほどから調子が上がってきたユベントスチャンピオンズリーグももうすぐ再開だ。対戦相手はバイエルン。今のところ世界でトップ3に入るであろうクラブだ。正直なところはユベントスはかなり不利と思う。この対戦でユベントスは大きな消耗を強いられるかもしれないし、そしてセリエAでの戦いにマイナス影響をもたらすことも考えられる。一方でバイエルンとの戦いが今シーズンを最後まで戦うための大きなモチベーションにつながることもまた期待される。