赤旗海賊版

 | 

00/11/30 (Thu) 下書

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/00001130

00/11/24 (Fri) 仁保事件関連図書

国立国会図書館NDL-OPAC普通件名「仁保事件(1954)」検索で単行本が7件, 「仁保事件」検索で雑誌記事を含めて29件が見付かる.


ちなみに「仁保事件」でぐぐると


http://yabusaka.moo.jp/niho.htm


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E4%BF%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6


といった解説が見付かる[前者さいとのように林健二牧師に救援運動を代表させるのは疑問,後者うぃき解説は,裁判経過に詳しいが救援運動は参考文献で触れられるのみという点が物足りない]


播磨信義『仁保事件救援運動史』(←必読)年表で補い,仁保事件関連単行本を挙げ(頭に「●」は県立中央図書館蔵),利夫に関連する記述を紹介します


最後に上野裕久さんを紹介しておきます(Tさんから2013/11月に聞いた…脇町中学教員のHさんに宮崎大学教育学部の職を紹介した「利夫さんの知り合いの大学の先生」,祖父・徳太郎は毎年,御礼のお餅を送っていた…利夫関係の大学の先生の名前で自分が思い付くのは上野裕久(憲法・仁保事件救援運動に尽力)さんと栗原百寿(農業経済・故人=母・よう子が亡くなった日(日航ジャンボ機墜落,三浦知良ロス疑惑の年)に連れ合い・栄子さんが家に飛んできたのを覚えている. 横で話を聞いていたが,昭和初期の争議…野田醤油だったか…の話についていけず,中身は覚えていない,娘さんは福島大学経済学部教授 追記⇒ぐぐってみたらhttp://spysee.jp/%E6%A0%97%E5%8E%9F%E7%99%BE%E5%AF%BF/1709493 栗原るみ[故人]50年代からの知人と思い込んでいたが,農林中央金庫研究センターを介してだったのかな? 研究センター時代を知っているかも知れない人=金曜日,駅前反原発行動のアクティブ=に聞いてみます)のふたり)

仁保事件


●【1a】青木英五郎[仁保事件主任弁護士]『自白過程の研究 仁保事件の録音による』一粒社,1969/6/25 309p.


●【2】金重剛二(徳山市在住の児童文学作家)『タスケテクダサイ: 仁保事件と岡部さん』理論社,1970/8/ p.


●【3】上野裕久『仁保事件 別件逮捕と拷問/あなたもいつ無実の罪に落とされるか知れない』敬文堂出版部,1970/9/10 218p.


上野裕久 1918年宮崎県生まれ 1940年第五高等学校文科卒業 1942年東京帝国大学法学部卒業 1944年宮崎県社会・商工・教学・社会教育各課長歴任 1948年より宮崎農専教授・宮崎大学助教授・佐賀大学教授・岡山大学教授歴任 1984年より広島修道大学教授 1990年より広島修道大学非常勤講師…上野裕久『中・四国地方の区町村会と自由民権運動』広島修道大学総合研究所,1992/2/29奥付けより


【4】徳永辰雄『天国と地獄 冤罪の恐怖 他人ごとではない仁保事件「タスケテクダサイ」「拷問」「自由」「死刑犯」そして…』佐世保・徳永辰雄,1970/10/ p.248


【5】憲法判例研究会『日本の憲法判例: その科学的検討(続)』敬文堂出版部,1972/4/ p. 千葉大本館L棟3FB


●【6】田中二郎『戦後政治裁判史録』第一法規,1980/10/ 476p.


【7】小沢千鶴子さん追悼文集刊行委員会『微笑みの勝利』東京・追悼文集刊行委員会,1981/11/16 242p. 救援運動年表 p.197-p.242 小沢千鶴子年譜 p.239


●【1b】青木英五郎著作集刊行委員会『著作集/第二巻/冤罪とのたたかい』田畑書店,1986/9/25 p.

---


目次


■誤判に至る病-自由心証の病理について


■八海事件


- 八海裁判の悲劇-自由心証主義の崩壊


- 第三次最高裁・弁論要旨


- 八海事件の無罪判決は問いかける-この責任をどうするか


■仁保事件


- 仁保事件の周辺/別件逮捕と警察国家【初出…『人権のひろば』[*1]1970/7月号】


- 自白過程の研究/仁保事件の録音による【初出…上記【1a】『自白過程の研究』一粒社,1969】


■「牧会権」事件


■狭山事件


- 「狭山裁判」批判


- 裁判官の「アイヒマン性」「狭山裁判」理解のために


- 上告趣意書「自白維持と部落差別との関連について」


---

ISBN:9784803801972


【8】播磨信義(山口大学教育学部他,略歴は後述)『憲法を生かす努力』四季出版,1987/7/ ⇒ 晃洋書房,1992年再刊(『救援運動史』p.452により補った)


播磨信義 1942年生まれ 1972年京都大学大学院法学研究科博士課程終了. 山口大学教育学部勤務を経て,1987年より神戸学院大学法学部教授. 2002年8月 亡くなる…播磨信義他編著『新・どうなっている!?日本国憲法【第二版】●憲法と社会を考える』法律文化社,2009/3/15(初版は2002/6/15)奥付けより


【9】山口大学教育学部社会科学研究室法律分室『仁保事件・その風化許すまじ 学生による冤罪研究』四季出版,1988/2/ p. 市原市立図書館蔵


●【10】播磨信義『仁保事件 救援運動史 命と人権はいかにして守られたか』日本評論社,1992/9/10 456p. 仁保事件救援運動史年表p.441-p.452


仁保事件救援運動史―命と人権はいかにして守られたか (神戸学院大学法学研究叢書)


【11】播磨信義『人権(いのち)を守った人々 : 支援者の群像』京都・法律文化社,1993/2/ 292p. 略年表p.280-p.289 印西市立大森図書館 白井市立図書館蔵


人権(いのち)を守った人々―仁保冤罪事件、支援者の群像


【12】浜田寿美夫・花園大学『自白の供述分析に関わる心理学的研究(仁保事件・八海事件を中心に)』花園大学,1999// 【県内図書館にはみつからない】

抜き書き


□金重剛二『タスケテクダサイ』から


【小宮山量平(理論社社長・故人)刊行のことば】


(…中略…)タスケテクダサイ…という切迫した声(…中略…)どうかその声を聞いてください


もちろん,その切迫した声は着々と響きつつあります. 松江の石川さんは,小さながり版刷りの家族通信『みつばちしんぶん』で訴えつづけて,いつも岡部さんの声を伝える拠点となりました, 岡部さんの地元・山口では厚い支援の組織も生まれました…


【p.275 各地の「仁保事件守る会」(連絡先一覧)】


全国… 15(守る会)


松江…松江守る会 松江市内中原町199-3 石川利夫方[他は省略][1967/7/21 松江転勤(播磨信義『救援運動史』年表p.444)で雑賀町の借上げに引越し. 純が中学に入ってから県庁・椿谷・県立図書館近くの社宅に移る,朝起きたら2mの雪が積もっていた日があった][近所の日本基督教団の教会が火事で火柱を上げた事も思い出す]



□上野裕久『仁保事件/別件逮捕と拷問』敬文堂出版部,1970/9/10


【「はじめに-あなたもいつ無実の罪に落とされるか知れない」】


面会人吾も番号で呼ばるなり金網越の囚人の顔


無実にてつながれているか死刑囚岡部被告は歯も欠けしまま


無実をば叫びつづけて十五年刑務所の中で老ひて行く被告


十五年無実を叫びいる人に刑務所の塀は高く冷たし


人なつこき笑みを浮かべて話す人六人惨殺と思はれぬ笑み


一家六人惨殺の嫌疑に捕はれの岡部被告は吾と同年


ある日吾に懸けられるかも知れぬ疑に背筋を走る冷たき思ひ


拷問の疑の濃き自白調書一人の生命消されむとする


(1969年11月8日広島拘置所にて)



□播磨信義『仁保事件救援運動史』

*1:発行・愛知人権連合

00/11/23 (Thu) 石川利夫編著書一覧【2014/11/23記した】

検索方法と範囲


県立図書館HP県内横断検索(県立図書館→資料を探す→県内横断検索→検索画面へ→県内横断検索→県立図書館に(中央エリア,西部エリア,県関係情報,大学・類縁機関,)国立国会図書館NDL-OPACを追加する


検索語


「石川利夫」「石川よう子」「石川洋子」「仁保事件」「江津事件」「上野裕久」「青木英五郎」「青木優・青木道代」 池内 共同保育「佐藤貴美子」「関幸夫」「松川事件」「松川守る会」「松川事件対策協議会」「毛沢東盲従」等


様々な運動に関わる小雑誌への寄稿,集会での発言エトセトラが,これでみつかるとは思えんが(仁保事件関係は播磨信義『仁保事件救援運動史』が網羅しているので参照のこと)

石川利夫


■編著書


■『かあさんにも言わせて 生協戦線異常あり』日本経済評論社,1983/9/ 261p. 年表 p.260-p.261 国立国会図書館東京本館書庫請求番号EF61-162,千葉市中央図書館

かあさんにも言わせて―生協戦線異状あり


■石川利夫編『「産業組合」誌目次集録 産業組合中央会機関誌 明治38年-大正13年』農林中央金庫研究センター『シリーズ研究センター研究資料No.3』,1977/6/ 国立国会図書館東京本館書庫請求番号D1-159


■石川利夫『江津事件資料1〜2』1971年,3冊(内容)上告趣意書・江津事件第二審判決【「石川利夫」検索では引っ掛からなかったが「江津事件」検索で見つけた,島根県立図書館地下書庫, OPAC-NDLで「当該情報資源を採取・保存した日2011/04/13」】


同じく,島根県立図書館の蔵書に出雲の佐々木さん[*1]の遺稿集をみつけた[*2]のでメモしておく


佐々木隆一『人権を守って』日本国民救援会島根県本部,1998/9/ 168p.


(内容細目)


江津事件 p.9-p.50


仁保事件 p.51-p.80


野田事件 p.81-p.106


矢田・植田事件 p.107-p.136


島根スモン p.137-p.160


(当該情報資源を採取・保存した日)2009/08/31


□雑誌記事


生協関連…1


『共同組合経営研究月報』町田・共同組合経営研究所,No.335,1981/8/ p.22-p.31「組合員の運動としての生協 - 私の見聞とささやかな意見」[*3]


農林中央金庫関連4


掲載誌『農林金融』農林中央金庫総合研究所(発売)えいらく…4件


vol.25(No.12),1972/12/ p.35-p.49 「最近の林業情勢と林業金融」


29(12),1973/12/ p.12-p.25 「最近の林業情勢と林業金融」


31(11),1978/11/ p.679-p.687「外材輸入の増大と日本林業」


32(1),1979/1/ p.28-p.30 書評 石川利夫,鈴木利徳「上野満著『東欧農業に問う』」

松江から東京研究センターへ 註記[*4]:


全国に分散させていたアクティブを東京に集中させる経営方針により,1971/12月に松江から東京に転勤. 研究センターへ


日本経済評論社からの写真集(撮影者,書名が思い出せない)にも関わったのではないか[*5]


1972年に目黒区下目黒から横浜市戸塚区上郷町(現在は栄区長倉町)へ引っ越す


1978/1979?年 定年退職[*6]


横浜での活動についてはRちゃん,Mちゃんが詳しいだろうが,三点挙げておくと[*7]


*地域生協


*神奈川県警の緒方共産党国際部長宅盗聴事件の裁判傍聴(松橋忠光元警部補や,若い友人・寺澤有(フリーライター),緒方夫妻らと共に裁判所帰りの美味い食事を楽しみにしていたようだ


*毎年,平和行進(東京-広島基幹コース)に参加していた


*一階の一室を地域文庫に開放. 小さな茶飲み友だちが遊びに来ていた


*一時期,朝日新聞への投書,頻繁となる


Ch.大学附属図書館のオンライン検索 朝日新聞聞蔵II で1991年以降の6件を見つけ 県立中央図書館の縮刷版を複写[*8]


□1991/1/14 (5面-3) 稲村氏の辞職 本人(を国会懲罰委員会に)呼び出せ


□1991/2/9 (5面-1) 違憲審査権の首相答弁問う


□1993/1/31 (15面-2) 陸自想定訓練 行き過ぎ心配


□1995/3/1 (5面-2) 「不戦の誓い」国民運動望む


□1997/1/21 (5面-4) 情報の公開は大企業も必要


□2002/5/9 (14面-3) 有事に思える 政治の有り様

雑誌論文宿題

『共同組合経営研究月報』町田・共同組合経営研究所


『農林金融』農林中央金庫総合研究所(発売)えいらく


近所で手に入るか?国立国会図書館に資料請求か?

ぐぐってみたら

警察見張番 2003/02/27 やはり今も変わらない警察 ここまで嘘とは、これこそ不祥事 日本国民救援会神奈川県本部 石川利夫

http://www.ne.jp/asahi/k/mihari/tayori/tayori010-4.htm


「一国は一家也 政府は父母也 警察は保傳也」

という明治警察発足以来の悪しき伝統 - 国は絶対,官は正義 - は、今も生きています. 故戒能通孝先生は,新憲法施行まもなく,著書「市民の自由」の序文で、「憲法よりも法律が上,法律よりも規則が上,規則よりも…」という戦前の考えが「公共の福祉」を梃子に、生き返りかねないと警告していました. 今,この警告を痛感している者です




*1:佐々木さんの娘さんは『少年少女新聞』編集者

*2:NDL-OPACで見つかった書籍情報画面右上に所蔵館一覧(例えば島根県立図書館)が表示されるのでそのリンク先所蔵図書館の検索システムで関連図書を探す

*3:2014/11/27追記 『共同組合経営研究』Ci-Nii大学図書館検索で淑徳大学図書館所蔵と見付けたが2002年頃のみ…国会図書館に請求だにゃ

*4:農林中央金庫研究センター以降

*5:72年から80年の日本経済評論社出版物を検索すれば見つかるが,関わり方は現物を見ても確認できるだろうか?
【2014/11/25】追記:写真集は南良和『日本農民』1979/7/20 ASIN:B000J8FXM8 『産業組合』誌復刻刊行委員会(全国農業共同組合連合会,農林中央金庫研究センター)で関わったようだ

*6:地方の関連会社経営幹部への出向(転属?)を打診され拒否したと聞いた事がある

*7:思い出したら追加する…2014/11/29 地域文庫,朝日新聞への投書 2件を追記

*8:2015/1/25追記

00/11/20 (Mon)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/00001120

00/11/14 (Tue) 沖縄祖国復帰運動に翻るまぼろしの日章旗について(0)

日の丸について調査を始める


戦後沖縄の写真集の示威行進や集会の各写真について日の丸の数を数える[*1]

凡例

日の丸に矮小化するには惜しいと考え,写真集から各写真の【頁…写真の説明文】を書き写し,旗・横断幕・鉢巻き・ぜっけん・看板等の文字情報を例えば「腕章【全軍労】」のように拾い上げる


写真集の説明文を補う場合,「(20人が座り込んでいる)」のように「()」に入れて示す


読めない文字は焦点ぼけ等字数が分かる場合「□□」,陰に隠れ字数不明な場合「…」で示し,推測出来る字は()内に入れて「鉢巻き【…(沖縄)教職員会】」のように示す


各写真説明の前に集会・示威運動に関わると判断[*2]したら■を,無関係なら□を付す. 日章旗・日の丸の鉢巻き等日の丸を含む写真にはを付した

調査した(する予定の)写真集


□『桑原史成写真全集3 筑豊/沖縄』草の根出版会,2004/10/08 第二部 沖縄(p.109-p.186) 98p.


桑原史成写真全集〈第3巻〉筑豊/沖縄


□『沖縄戦後史』沖縄タイムス社,1998/9/


□『沖縄 戦後50年の歩み - 激動の写真記録』沖縄県発行,1995/3/31


□祖国復帰闘争史編纂委員会(社会大衆党,社会党,共産党,県労協,沖教組,…)『沖縄県祖國復帰闘争史 写真集』沖縄時事出版,1982/05/15 205p.


□三留理男(ただお),金山敏昭,粟津潔『叛逆の記録 安保・沖縄・大学』太平出版社,1972/9/25 1969/4/28沖縄闘争 13p.


□沖縄革新共闘会議『写真集 沖縄/百万県民の苦悩と抵抗』新時代社,1970/09/15,カバー推薦文 屋良朝苗(琉球政府行政首席),中野好夫 83p.


□『嬉野京子写真集 沖縄 100万の叫び/祖国復帰の願い』新日本出版社,1968/02/25,表紙題字 瀬長亀次郎,序文 中野好夫「切り残された尻尾」瀬長亀次郎「沖縄は訴える」1968/2/3 102p.

*1:とりあえず手に入ったのは□を付した7冊(県立中央図書館蔵書),他の県立図書館への資料請求,市中央図書館で更に同数以上利用できる筈【11/14記す】

*2:「復帰運動に関わる」か否かの厳密な判定基準は無く,主観的な判定になる. 例えば【慰霊の日に教室で討論する高校生】は俺様基準で復帰運動の集会に入れるし,【復帰を喜び日の丸の小旗を振る市民】みたくな官製市民運動をどちらに入れるかの判断は難しい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/00001114

00/11/01 (Wed) 下書

【2a】


1992/3/12 参議院内閣委員会


> 加藤紘一官房長官



1992/4/1 参議院予算委員会


> 加藤紘一 官房長官


> 渡辺美智雄 外務大臣

緒言

【1】このメモは, 吉川春子『従軍慰安婦/新資料による国会論戦』あゆみ出版(1997/11/01)の本文と巻末年表より国会(参議院)での討論を抜粋し,当時の議論の再確認をしやすくすることを目的に作成した


連行者は北は樺太から南は沖縄まで全国各地に配置された. 連行者の総数は14年から20年まで約120万に達し, そのうち19年に約38万,45年に33万をかぞえた. 労務の種別は炭鉱がもっとも多く49.3万, 金属鉱山11.3万, 土建17.6万, 工場その他30.4万といわれている. 軍属として前線の基地設営に従事して「玉砕」したもの, また「女子挺身勤労令」による婦女子の動員,そのなかには数万の「従軍慰安婦」もいる. こうして年月には在日朝鮮人の人口は約万をかぞえたそれは当時の朝鮮の総人口の1割にあたり在日朝鮮人のルーツである民族差別による迫害過酷な労働に特徴があり多くの犠牲者が生じた. ⇒在日朝鮮人問題 【執筆:姜徳相】

【2】




荒木和博(拓殖大学),遠藤浩一(拓殖大学),岡崎久彦(日本教育再生機構代表世話人),加藤英明(日本会議東京本部議長),島田洋一(日本教育再生機構代表世話人),冨岡幸一郎(新しい歴史教科書をつくる会理事),西尾幹二(元「新しい歴史教科書をつくる会」会長),西岡力(日本教育再生機構代表世話人),東中野修道,福田逸(「新しい歴史教科書をつくる会」元理事),藤井聡(京都大学),水島聡(日本教育再生機構代表世話人),宮崎正弘,茂木弘道(史実を世界に発信する会事務局長)

 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-