赤旗海賊版

 | 

64/08/10 (Mon) なごや松川守る会『松川の火だね』目次

松川の火だね…私たちの歩いてきた道

表紙

松川の火だね


[横書き著書名の下半分に写真]デモ行進先頭の横断幕「祝松川事件無罪判決/松川事件の真犯人を追及せよ/愛知県松川事件対策協議会」「…[前の横断幕に隠れ読めない]…/松川事件をでっち上げた者を処罰せよ/愛知県松川事件対策協議会」

中扉


松川の火だね -わたしたちの歩いてきた道-


[左下に]【会員証写真(原寸大)と会員証の言葉】


一人の人間を長い間だますことは出来る. 多くの人間を一時だますことも出来る. だが,多くの人間を長い間だますことは出来ない


松川裁判の歴史は,真実が民衆のものとなり民衆の力となったとき,真実が必ず勝つということを実証しつつある


みんながしあわせになるようにわたしたちの力を役立てよう


≪なごや松川守る会≫

冒頭写真頁

【写真頁i】


廣津和郎氏(名古屋中小企業センターホールにて)


[下半分に]


散文精神について 廣島和郎


それはどんなことがあってもめげずに忍耐強く執念深くみだりに悲観も楽観もせず生き通して行く精神 - それが散文精神だと思います. それは直ぐ得意になったりするようなそんなものであってはならない. 現在のこの国の進み方を見てロマンティズムの夜明けだとせっかちにそれを謳歌して有頂天になって飛び歩くようなそんな風に直ぐ思い上がる精神であってはならない. と同時にこの国の薄暗さを見て直ぐ悲観したり滅入ったりする精神であってもならない. そんなに無暗に音を上げる精神であってはならない……ぢっと我慢して冷静に見なければならないものは決して見のがさずにそして見なければならないものに■怯えたり戦慄したり眼を蔽うたりしないで何処までもそれを見つめながら堪え堪へて生きて行かうという精神であります≪昭和13,14年頃 - 「人民文庫」主催の講演会で講演したものの覚え書きの一部より≫


【写真頁ii】


[上]列車転覆現場のカーヴ,殉職碑とお地蔵さんがひっそりと


[下]最高裁判所 ここで前後合わせて8年間審議が続けられ,私たちのねがいはついに実った

序 竹内良知…p.1

もくじ…p.2-p.4

1. 守る会結成前後

2. 文通と調査活動

3. 松川と生活とのかかわりあい


「松川」と私・妻・長男と 石川利夫(元守る会副会長,農林中央金庫勤務)…p.30-p.34⇒id:dempax:19640530

4. 映画・演劇と松川

5. 運動の中でエピソード・随想・その他

6. 8.8判決前後

7. 守る会における論争

8. 全員無罪判決確定前後

9. 総括によせて

10. 私たちの歩いてきた道

11. いろいろな記録

 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-