赤旗海賊版

 | 

70/09/15 (Tue) 沖縄革新共闘会議『写真集 沖縄/百万県民の苦悩と抵抗』新時代社

沖縄革新共闘会議『写真集 沖縄/百万県民の苦悩と抵抗』新時代社,1970/09/15,カバー推薦文 屋良朝苗(琉球政府行政首席),中野好夫 83p.

70/09/10 (Thu) 下書

□上野裕久『仁保事件/別件逮捕と拷問』敬文堂出版部,1970/9/10


「はじめに-あなたもいつ無実の罪に落とされるか知れない」



面会人吾も番号で呼ばるなり金網越の囚人の顔


無実にてつながれているか死刑囚岡部被告は歯も欠けしまま


無実をば叫びつづけて十五年刑務所の中で老ひて行く被告


十五年無実を叫びいる人に刑務所の塀は高く冷たし


人なつこき笑みを浮かべて話す人六人惨殺と思はれぬ笑み


一家六人惨殺の嫌疑に捕はれの岡部被告は吾と同年


ある日吾に懸けられるかも知れぬ疑に背筋を走る冷たき思ひ


拷問の疑の濃き自白調書一人の生命消されむとする


(1969年11月8日広島拘置所にて)

消されようとしている生命


被告たちの切実な訴えと,人権を守る弁護団や国民の運動がようやく効果を奏して,無実の被告たちを司法殺人から守ったことは,八海事件の輝かしい成果であった. しかし同じような事件が,八海事件と同じく山口県警管下で起こり,一,二審とも死刑の判決を受け,被告は必死に無実を訴えているにもかかわらず,近く最高裁で終審判決が下され,一人の生命が絞首台上の露と消える危険にさらされている


松川事件や白鳥事件のように,思想的,政治的背景から,でっち上げが明らかな事件と違って,このような冤罪事件は革新団体もあまり取上げないし,有力な弁護士を雇う金もない名もない庶民の事件であるだけに,マスコミの全国版で報道されることもないままに,一人の生命が国家権力によって消されていくのである

被告の血の叫び


私が仁保事件を知ったのも,地方で地道にこのような人々の救援活動をやっている私の友人の石川利夫君の紹介で,獄中の岡部被告から,次のような血の叫びの手紙を貰ってからである

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/19700910
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-