赤旗海賊版

 | 

05/02/24 (Thu) ナンのこっちゃい

[][] 数学教育協議会

数学教育協議会設立趣旨書 1951/12

われわれは, 日本の独立を達成し, 国民の生活を高め豊かにしていくことを念願するものである. 次代をになうべき国民の教育は, この目的にそうものでなくてはならない. ところが, 現在行なわれている数学教育によっては, この目的を達成することは, きわめて困難であると考える.

われわれは, 現在の数学教育に対して次のように判断する. 今日の数学教育は破局に瀕している. 児童の計算力は2年低下しているといわれ, 論理的思考に対する意欲は失われつつある.

これは戦後の社会状勢に起因するところも多いが, その最大の原因は経験単元または生活単元とよばれる学習形態によるといわなければならない. 断片的に個々の教材を漫然と取り上げ生活指導に利用していくという経験単元の方法では, 学力の低下は余りも当然の結果である. このような断片的な教材の寄せ集めによっては, 断片的でない生活指導は不可能であろう. 経験に即すると称していたずらに感覚的な世界に低迷する「新教育」は, 実は形式陶冶をふりかざして経験を無視した「旧教育」の単なる裏返しにすぎない. われわれは, 組織された経験こそ生活指導を可能ならしめるものであると考える. そしてまた, 今日「生活指導」といわれるものは, 内容的には「消費生活指導」の一面に止まり, 「生産生活指導」が無視されているのは重大な欠陥といわなければならない.

数学教育は, いたずらに経験に追いまわされるのではなく, 経験を組織し合理的な思考や批判的な態度を身につけさせることを意図し, さらに進んで人類の幸福のために, 環境を積極的につくりかえていく近代科学の精神にそうようなものでなければならない.

われわれは, この念願に一歩でも近づくために, 広く志を同じくする人たちの協力を望むものである.

           1951年 12月

(起草者 小倉金之助, 奥野多見男, 香取良範, 黒田孝郎, 遠山啓, 中谷太郎, 山崎三郎. これはのちに, 1953年11月29日の数教協第1回大会で, ほとんど訂正するところなく承認された. )

数学教育協議会HP http://www004.upp.so-net.ne.jp/ozawami/

数学教育協議会研究局 http://www006.upp.so-net.ne.jp/amiken/

[][] dempax氏 A新聞に「登場」??

23日某紙夕刊「本屋さんに行こう」に見慣れた本棚の写真, で,ありゃ,こりゃ,あたしでないか.

写真を撮ってる集団がいるのは知ってたけど,撮られていたとは気付かなかった.

[][] 「ナンのこっちゃい」[*1]

たまたまみつけたので,じゃがたら即席Link









ついでに 篠田昌已(sax) 関連















勝手連/国民会議blogコメント欄より 江戸アケミ語録(抄)

世の中ね, ソニーだったら『ソニーの何々です.』これは営業の時はいい. しかしひとりで生きてく時, 隣近所に『ソニーの何々です』って言ってみな. バカだよ, そいつは. だろ?『日本株式会社』ってのはそれなんだよ. 何でも名刺じゃん. いつの時代からそうなったんだ? メイシ時代.

評論家の言うことに耳を貸していると頭がバカになるぞ. あいつらのいいとこだけ取れ. あとはあいつら全部てめぇが名前を売りたいがためにやってんだからよ. JAGATARAのことを書いている記事は全部でたらめとでっちあげだと思って下さい. あなたたちがここに来て, こうしてこうやっている事が真実だよ. メディアは全てインチキだ! 全部てめぇらが売りたいからやってんだよ! ロッキンオンでもなんでも全部そうだ! だから人の噂を信じるなベイビー! 俺はここにいるぞ! 俺はここにいるんだ! 俺はナンのこっちゃい! ベイビー, ナンのこっちゃい! バイバイ!!「天皇Xデー自粛に反対するコンサート NOISE IN X'mas」にアケミが個人として参加.

日本人には日本人の業があるんだよ. その業をとる作業をしなきゃ, まず. 日本人は基本的に明るいんだよ. ところが明治維新によってさ, 上に天皇ってものを置いた結果こうなっちゃったんだけど, けどよ, 天皇陛下のせいじゃねぇんだよ, ありゃ. 陸軍でもちゃんとした奴はみんな割腹自殺してるからな. 岸信介とか, その他B級戦犯ってヤツが生き残って日本を動かしてきてるんだからよ. 韓国の地下鉄疑獄とか, 全部あの辺の責任とらなかったヤツラが日本を動かしてきた. デタラメなんだよ, 日本の社会は. そのデタラメの中で さぁどうするかというのが問題なんだ.

*1:DVD(Disk Union BOX仕様 3枚組)持ってます, DVDドライブがないので聞けないけど.

*2:吉野繁親方は COMPOSTELA『歩く人』(off-note ON-4 1995) http://ironbridge.exblog.jp/i51 に参加

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050224

05/02/18 (Fri) ≪ウヨ/サヨ≫再定義

[][]≪ウヨ/サヨ≫再定義


  • ウヨ: サヨでない人

  • サヨ: ウヨでない人




参考url


とほほ空間 http://t-t-japan.com/tohoho/main1.htmとほほ は語る歴史修正主義 → ベルナール 歴史修正主義とは何か? 2002/02/13 15:05 何が歴史修正主義を支えているのか? 2002/09/05 07:04 「歴史修正主義」論 2 2002/09/05 12:24 ほか



空虚からの投壜通信 http://www.tunnel-company.com/ → 日記 → 日記 2005/01 23 ウヨサヨの論理学 / 21 砂漠を裁く



ネット・ウヨサヨ論 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1024022967/



爆笑的祭政壱致主義遊國秘密結社倭國國粋趣味同志會 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/6529/kokusui/



非共産党系左翼日誌 id:t-ocyaya 2004/11/14 イデオロギー id:t-ocyaya:20041114



mansongeのニッポン民俗学 http://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/index.htmlニッポンとは「梅干し」か、それとも「ラッキョウ」か ニッポン的「言霊」習合論



「つくる会」の歴史ねつ造教科書 なぜ「物語」を作るのか http://web.archive.org/web/20030819050204/http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/3/0316/61.htm



荷宮和子『若者はなぜ怒らなくなったのか- 団塊と団塊ジュニアの溝』(中公新書ラクレ95 2003/07)


斎藤美奈子『物は言いよう』(平凡社 2004/11) http://www.heibonsha.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISBN4-582-83241-5

物は言いよう

物は言いよう

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050218

05/02/16 (Wed) NHK ETV2001改竄問題(11)/きーわーど女性国際戦犯法廷コメント

[][] きーわーど女性国際戦犯法廷に寄せられたコメント

id:claw 氏より

こめんとA

『「1行目から間違っている」とJonah_2さんがおっしゃっておられたが、さすがにこれはひどいな(@∀@) だって「法廷」は、2000年7月 31日マニラ会議で「憲章」が採択された時点で始まってるんだよ。リンク先に書いてあるじゃないw この時点でまずダメだなあと思いました。』 (2005/02/11 19:40)



こめんとB

『あとね、これは法学部の人が書いたんじゃないんだろうからしょうがないんだけど、「模擬裁判」っていうのは「好き勝手にできる裁判」のことじゃないんだよ。手続きも判決も実際の法律にのっとってやるから法学部の学生が模擬裁判をやって勉強するわけで、その辺なにか勘違いがあるんじゃないのう? もういっちょいえば、女性戦犯国際法廷が単なる模擬裁判と違うのは、「こういう被害者がいて、彼らに被害を与えた者たちはこれこれの国際法に違反してるんだけど、救済・告発の道筋や制度が不十分になってる。それでいいのか」という異議申し立ての運動でもあるってことだ。その辺の違いがわかってないんじゃん?www』 (2005/02/12 03:08)




諸々版1行目を再現再掲してみる. なお,記憶による部分もあり,細部オリジナルと異なる可能性あり.



【2005/01/18 06:26:01版 全文】[当代江北日記 id:Jonah_2:20050120 ≪「女性国際戦犯法廷」が1月18日に登録されたようですが、一行目から間違えてますね。二行目も違うと思います。めんどくさいから直す気にもならないが。≫の≪一行目から間違えてますね。二行目も違うと思います。≫は次ぎのとおり. 強調は引用再掲者による]

2002年から2003年に行われた私的模擬裁判

日本国に謝罪と賠償を求める目的で行われた。

日本側の支持団体「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク



【2005/01/21 13:29:07版】 2005/01/18版 全文を削除し VAWW-NET JAPAN関連リンク集に置き換える



【2005/01/21 14:12:17版】 01/21 13:29版 の上に 2005/01/18版 全文 がついた 01/21 14:12版となる



【2005/01/23 00:38:29版の1行目】1行目を一部見せ消しで訂正.

2002年から2003年 2000年12月7日-12日にかけて行われた 私的模擬裁判 民間法廷。



【2005/01/23 01:11:26版の1行目】

2000年12月7日-12日にかけて行われた「民間法廷」(外部からの意見として単なる「模擬裁判」であるという見解もある)。



【2005/01/25 13:41:50版の1行目】

2000年12月7日-12日にかけて行われた「民間法廷」(批判側からの意見として単なる「模擬裁判」であるという見解[註*]もある.)。




■ こめんとA ≪「法廷」は、2000年7月31日マニラ会議で「憲章」が採択された時点で始まってるんだよ。≫についての練習台本

-

ウヨサヨぼっちゃん剣士 舞台に登場(舞台衣装は安倍晋三氏のハリボテなどがよいだろう), 鏡に向かって叫ぶ.

畏れ多くもかしこくも 天皇在位15周年式典が○月○日に行われる

鏡の中で ウヨサヨぼっちゃん剣士, 叫ぶ.

式典は□月□日に計画が発表された時点で始まっているんだよ

ト, チャンバラゴッコ独演会開始,苔のムスまで続く.



≪式典とその準備≫を≪卒業式[なり修学旅行]とその準備,後始末≫≪お正月と年末年始のごたごた≫など適当に読み替えて練習せよ [*1].

-



■ こめんとA ≪リンク先に書いてあるじゃないw この時点でまずダメだなあと思いました。≫

上記経緯のとおり id:dempax:20050122#p2 参照



■ こめんとB は文意不明, 01/21から01/25 のやりとりの結果, ≪外部からの意見≫または≪批判側からの意見≫へのリンクを明記したことを指すのであろうか? id:dempax:20050127#p4 参照



以上 こめんとの検討おわり.

[][] おとなり日記

2005/02/18 表示されないのは何故???

*1:「法廷」の準備[たとえば「法廷」の性格を決める議論など]や後片付けを含めて「法廷」と主催者が 呼んでいるか否かについては, http://blog.goo.ne.jp/yayori2005/m/200502 などを参照されたい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050216

05/02/15 (Tue) NHK ETV2001改竄問題(10)

[][]

成城トランスカレッジ id:seijotcp:20050214

- 2005/02/14 反感を覚えないでね。■ 本日のメインディッシュ ◆判官贔屓のふりをした反韓ゲームに反感を覚えますた、の巻。[*1]

- 関連 id:chidarinn:20050208 , id:kanose:20050214 , id:singijutu:20050215 , id:kazuna:20050215




すこしふしぎ id:fujiko-m http://d.hatena.ne.jp/fujiko-m/200501 http://d.hatena.ne.jp/fujiko-m/200502

- 2005/02/07 「けんりょくぅ〜!」♪パララパッパパー♪

- 2005/02/02 捏造写真てさ・・・

- 2005/01/26 問題の番組は観てないのですが…(NHK番組改ざん問題)3 / 「言い訳」一つで色々わかることがあるなあ

- 2005/01/22 こりゃ詰みましたか?(NHK番組改ざん問題)2

- 2005/02/21 なんでこんなに必死なのだろう?(NHK番組改ざん問題)




思考のエチュード 2005/02/14 id:nozakiy:20050214

- 2005/02/14 死刑廃止論 [*2]




関連図書

中山千夏『ヒットラーでも死刑にしないの?』(築地書館 http://www.tsukiji-shokan.co.jp/ 1996) http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-6789-1.html

デイビッド・ポトーティ ピースフル・トゥモロウズ 梶原寿訳『われらの悲しみを平和への一歩に - 9.11 犠牲者家族の記録 - 』(岩波書店 2004/03) http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN4-00-002648-8

せどりintelligentsia における高慢と偏見 経由 id:kamisamasedori:20050204

麻生徹男『上海より上海へ』(石風舎 書籍一覧 戦争---アジアと日本 \2500)

ヒットラーでも死刑にしないの?

ヒットラーでも死刑にしないの?

*1:「冤罪」再審請求のできない『日本人の偉さの研究』 http://www02.so-net.ne.jp/~jkobayas/text/zgoden05.html といった内容

*2:内容は 02/13 高橋哲哉講演会報告 "処罰","復讐","赦し",アーレント,アイヒマン,ヒットラーに関する考察

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050215

05/02/02 (Wed) NHK ETV2001改竄問題(9)

[]今日の古本etc

目次

I

エウリュディケーの声 - 『ショアー』と性的差異の痕跡

トラウマと歴史-アブラハム・ボンバの沈黙について

記憶の回帰と証言の時代-フランスの<戦争の記憶>についてのノート

II

「人道に対する罪」をめぐる「法-外」な二つの試み-南アフリカ「真実和解委員会」と「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」をめぐって (初出:『法社会学』第56号, 有斐閣 2002)

何が直前に消されたか-NHK「問われる戦時性暴力」改変を考える (初出:『世界』2001/05)

「歴史の他者」が「正義」をもとめるとき-「歴史のヘテロロジー」への問い (初出:『歴史を問う4 歴史はいかに書かれるのか』岩波書店 近刊)

III

爆心地に立つ天皇-ナショナルな「記憶」の(再)編成をめぐって

戦争主体としての国家・国民-靖国問題覚書

錯誤の構造-日朝問題によせて

紀伊國屋○○店に平積み, 未来社HPでもお薦め中


  • 名取洋之助/木村伊兵衛・犬伏英之・小林勇 編『写真の読み方』(岩波新書 旧青505) \180.

  • E.S.モース/近藤義郎・佐原真 編訳『大森貝塚 付 関連史料』(岩波文庫 青432-1) \100.-


新刊で


転展社ではなく草思社から,同じく紀伊國屋○○店に平積み - 朝日新聞 02/02朝刊 3面[総合]に4段抜き広告, 秦郁彦『南京事件-「虐殺」の構造』(中公新書No.795 1986/02/25)掲載写真との衝き合わせをやってみよう→宿題

早速 感涙に浸る 犬伏先生 http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=98044&pg=20050131


  • 月刊誌『正論』『諸君!』2005/03月号≪「従軍慰安婦」「問題」≫総力特集

  • Ch.ダーウィン/渡辺弘之 訳 S.J.グールド 解説『ミミズと土』(平凡社らいぶらりー56 1994/06/15) \1165+税

を購求.

証言のポリティクス   ミミズと土 (平凡社ライブラリー)    大森貝塚―付 関連史料 (岩波文庫)


モースさんはダーウィンさんの御弟子筋, 考古学者と勝手に思い込んでいたが,もともと(古)生物学と進化論が専門だったんですね.

[][]

哲学若手研究者フォーラム ウェブページ 旧「全国若手哲学研究者ゼミナール」 http://www.wakate-forum.org/



毎日新聞 記事 02/03

発信箱:国民が怖かった 中国総局・上村幸治 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050203k0000m070174000c.html

記者の目:NHK特番問題 実はくせもの「公平・公正」【社会部・臺宏士】 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050203k0000m070176000c.html



自由主義史観研究会 Exploding the Myth:The Problem of Photographic "Evidence" by Fujioka Nobukatsu http://www.jiyuu-shikan.org/e/fujioka/

朝日新聞が報道 「平和甦る南京」の写真特集 田中正明 http://www.history.gr.jp/nanking/peace.html

ja2047氏経由 http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/10/oqhqrf/

http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/10/oqhqrf/nanmin1.jpg

http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/10/oqhqrf/nanmin2.jpg



= 以下のリンクを追加 2005/02/04 =

NHK ETV2001改竄問題関連

記者の目:NHK受信料 津武欣也(生活家庭部)http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050204k0000m070147000c.html

NHK会長:国会議員への事前番組説明「好ましくない」 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050204k0000m040070000c.html

NHK会長「国会議員への番組事前説明、通常業務の範囲外」http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050203AT1G0302W03022005.html

[この記事は削除されました] http://www.sankei.co.jp/news/050203/bun099.htm

NHK会長「事前説明は好ましくない」 顧問廃止も明言 http://www.asahi.com/culture/update/0203/009.html

柳川喜郎・岐阜県御嵩町長の話 …… 公共放送かどうかは関係なく, 報道・言論機関として番組を事前に説明することは 編集権の放棄につながる. …… 技術畑出身の会長に代わったのだから, 政治家に何か言われても「私はわかりませんから」「現場できちんと考えていますから」と突っぱねてほしい.【朝日新聞 2005/02/04 朝刊39面】



著作権関連 id:noharra:20050203#c ≪無断転載は明らかな著作権侵害です≫[*1]関連で


南京事件≪プロパガンダ陰謀論≫関連

2005/02/02 産経抄 http://www.sankei.co.jp/news/050202/morning/column.htm

…… 笑っていられないのは、南京事件で「大虐殺」のあかしとして使われてきた写真を検証したら、証拠として通用するものは一枚もなかったということだ。▼検証の方法について異論も出よう。だが、この作業を行った東中野修道氏の言に賛成である。「虐殺の有無ではなく、写真が証拠として通用するか検証した」。反日宣伝のために使われた写真を、あまりに無批判にたれ流してきた人たちがいる。▼数年前には笠原十九司著「南京事件」(岩波新書)で、ニセ写真が使われ、[*2] 著者と出版社が謝罪して写真を差し替えた。昨年の本宮ひろ志氏の漫画「国が燃える」をめぐる騒動は記憶に新しい。真偽不明の写真を下敷きにして描き、休載になった。▼先入観なく事実を検証する目を持ちたい。それなくしては追悼もお題目にしかなるまい。「大虐殺」写真として流布している多くは、二冊の本が源流と東中野氏はいう。南京攻略のあと間もなく出た「日寇(にっこう)暴行実録」と「外人目撃中の日軍暴行」で、いずれも反日宣伝の本だそうだ。▼笠原という人は、このうちの「実録」にもとづいて農作業から帰る女性を「日本兵に拉致される…」とやってしまった。今回の検証では「大虐殺」のマスコミ側権威?本多勝一氏も同じ過ちをしている。お金を払って買った鶏が、氏によれば略奪品だそうだ。ふつうなら軌道修正のはずだが。【産経抄 02/02より引用, 太字強調は引用者による】

『週刊文春』2005/02/10 真相解明『南京大虐殺』証拠写真はすべてデッチ上げ

『週刊新潮』2005/02/10 証拠写真の「全トリック」を暴いた「南京大虐殺」検証本

応用物理学会『応用物理』vol/74(No.2) p.232 静岡理工科大学 志村史夫「半導体へテロ構造と日本刀」

『古代日本の超技術 あっと驚くご先祖様の智恵』(講談社ブルーバックス 1997/06/) isbn:4062571757 http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2571757


アンヌ・モレリ,永田千奈訳『戦争プロパガンダ 10の法則』(草思社 2002/03) isbn:4794211295 http://www.soshisha.com/books/1129.htm


思考のエチュード 2005/02/04 バス乗車拒否闘争について id:nozakiy:20050204

猿虎日記 2005/01/25 ■ [時事][愚考]法ボケ 強制撤去のニュース検索で発見した「記事」 id:sarutora:20050125

[]きーわーど『女性国際戦犯法廷』2005/02/04 10:54:37版

こっそり無関係のリンクを紛れ込ませたり, 阿倍代議士の演説へのリンクを削ったり[『批判側からの意見として単なる「模擬裁判」であるという見解もある』を書き込んだ以上は, 誰がどのように批判しているのかを明記するのが当然だろう.]の改竄クンが現れるようなので, ここに記録を残す.

--


2000年12月7日-12日にかけて行われた「民間法廷」(批判側からの意見として単なる「模擬裁判」であるという見解[註*]もある.)。


トランスナショナルな極東軍事裁判の継続として「日本国に謝罪と賠償を求める目的で」行われた。


2000/12/12 『日本軍性奴隷制を裁く2000年「女性国際戦犯法廷」検事団およびアジア太平洋地域の人々 対 天皇裕仁ほかおよび日本政府 認定の概要』を発表, 2001年12月4日にハーグでの最終判決において『「女性国際戦犯法廷」の判決概要』が裁判官により口頭で読み上げられた. 2001年12月4日判決の後, 2002年1月31日 書記局より『ハーグ最終判決最終版』発行.



日本側の主催者は「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク



法廷の意義と目的から抜粋

「女性法廷」は「判決」を出して全記録を歴史に残します

国際実行委員会が「法廷」憲章を作ってそれに基づいて審理します。戦争犯罪には時効はないというのが国際社会の考え方なので、アジア太平洋戦争中(1931− 1945年)の性奴隷制など女性に対する戦争犯罪、人道への罪について、軍人や官僚などの個人の刑事責任と国家の戦争責任を裁きます。さらに戦後日本政府が戦争犯罪の証拠隠滅や被害者への賠償と加害者の処罰をしてこなかった戦後責任も問います。

そのために、国際的な法律家が裁判官、検事、鑑定人などとなって、実例を審理します。各国の被害女性と旧日本軍人など加害者の証言と、各国での真相調査活動で集めた証拠資料をもとに、海外からも傍聴人を迎え、国際法に基づいた判決を得ます。しかし、国家による刑事裁判ではなく民間法廷なので、法的強制力はありません。従って、実際に処罰はできませんが、どのような処罰に値する戦争犯罪であったかを明らかにし、全記録を歴史に残します。


以下は 支持 主催団体とその関連サイト









植民地と戦争責任 (戦争・暴力と女性) 女性国際戦犯法廷の全記録 (日本軍性奴隷制を裁く―2000年女性国際戦犯法廷の記録) 女性国際戦犯法廷の全記録〈2〉 (日本軍性奴隷制を裁く―2000年女性国際戦犯法廷の記録) 証言のポリティクス

--

*1:爆笑系??

*2:引用者註記: いわゆる写真誤用問題

miyutomo2miyutomo2 2005/02/02 23:12 『南京事件 「証拠写真」を検証する』の朝日広告はかなり目立ちましたね。あの出版社は「ノンポリ」なのかな。「宿題」期待しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050202

05/02/01 (Tue) NHK ETV2001改竄問題(8)/未完成

[] 騙されても懲りない人々


虚報・冤罪(百人斬り)についての意見発表 より 引用[ご遺族の氏名を頭文字, 太字での強調は引用者による]

928. 死者30万人 一木 2005/01/29 (土) 08:49

昨日の「勝利に向けての集会」でのご遺族・N.M.さんのお話です.

「先般のインド洋津波の報道テレビを見ながら, 私の娘が申すにはこの津波で死者・不明者が30万人でて, これだけ世界中が騒ぐのだから南京でもし日本軍が津波のように押し寄せて, 中国人を30万人も虐殺したのであれば, 当時これ以上に世界中のマスコミが大騒ぎをした筈.

それを今も南京大虐殺はあった, 百人斬りもあったとしている中国と中国と同じ立場を取る日本のマスコミは, 大きな罪を犯しており, 許し難い」と娘さんのお話を紹介され, 「どうか百人斬りの虚報を正し, 兄と向井さんの名誉回復のみならず, 祖国日本の名誉回復のためにも, 今後もどうぞよろしくお願いいたします」と涙ながらに訴えられました.


927.本日の向井・野田両少尉慰霊祭 一木 2005/01/28 (金) 21:48

本日12時より靖国神社本殿で両少尉の慰霊祭, 13時より「勝利に向けての集会」がありました.

集会では阿羅会長の挨拶の後, 弁護士団より経過報告があり, 来賓の湯澤元宮司, 東中野氏等の挨拶・激励, それにご遺族の向井千恵子さん, 野田マサさんのお言葉がありました.

稲田主任弁護士からは, 裁判では百人斬りはなかった, ご遺族に対する名誉毀損があったことを法廷で明らかにし, 重ねて本多勝一の証人尋問要請をし, 完全勝利に向け全力を尽くしたいとの表明がありました.

板垣顧問はじめ先生方から今後も支援する会は, 阿羅会長・相澤事務局長を中心に一致団結して, 事に当って欲しいとのご要望がありました.

最後に支援する会の新任若手の理事・三澤浩一氏からの下記メールを掲載します.

             記

本日は同志各位のご協力により, 盛会のうちに有意義な祭典および集会を執り行う事が出来ました. 事務当局の不行き届きの段, 特に上がり性の愚生による決議の朗読など, 多々ありますでしょうが, 皆様の励ましのおかげさまにて, 何とか無事に終わることが出来, 感謝感激の一日でした. これからも温かくかつ厳しいご指導ご教示の程よろしくお願い申しあげます. ほんとうに本日はどうもありがとうございました.      三澤浩一 拝



≪当時これ以上に世界中のマスコミが大騒ぎをした≫『プロパガンダ』の『検証』[*1]は 以下のように行われている. ≪当時これ以上に世界中のマスコミが大騒ぎをした≫のを知らされずに, いまなお知ろうとしない人々を騙されたがる人々と呼んでおこう.



北村稔『「南京事件」の探究 - その実像をもとめて』(文春新書 2001/11) isbn:4166602071 http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/6/60/20/4166602071.shtml


國民新聞 H13/12/25 南京大虐殺 欧米人が記録捏造 中国国民党が依頼 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1312/131215nankin.html

國民新聞 H15/10/25 岩波文化人 北村稔 立命館大教授 正体晒す http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1510/1510011kitamura.html

國民新聞 H15/10/25 北村記事(本紙H15.10)に関する 東中野氏の見解 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511039opinion.html



Watanabe's Page(北村稔『「南京事件」の探求』批判) http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3924/

南京事件の真実 http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

> 北村稔「『南京事件』の探求」批判


洞富雄編『日中戦争史資料9 南京事件II』(河出書房新社 1972)



東中野修道/小林進/福永慎次郎『 南京事件「証拠写真」を検証する』 isbn:4794213816 (草思社 2005/01) \1500+税

草思社HP http://www.soshisha.com/ より

「大虐殺の証拠写真」として流布する139点の初の総括的検証. 影の長さの計測等あらゆる方法でその信憑性を問い, 中国国民党の戦争プロパガンダとの関係を明らかにした労作!



南京事件の真実 http://www.nextftp.com/tarari/index.htm

> 「プロパガンダ写真研究家」松尾一郎の目の節穴度




関連日記

人生の終着駅 2005/02/01 「騙す」という感覚 id:shikine:20050201#p1

[][] NHK問題と毎日新聞/毎日新聞リンク集

某編集委員一個人の署名記事で一喜一憂している名誉会長その他 検討のため, NHK-安倍・中川問題に関する毎日新聞の社説および最近の記事一覧. id:noharra 2005/01/25 への補足を兼ねて.


2005/01/15

社説 NHK特番問題 政治に弱い体質が問題だ http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/archive/news/2005/01/20050115ddm005070150000c.html


2005/01/21

社説:NHK特集番組 問題点を整理する必要がある http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/archive/news/2005/01/20050121ddm005070144000c.html


2005/01/23

今週の本棚・ブックエンド:NHKと朝日新聞 (俊) http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/archive/news/2005/01/23/20050123ddm015070129000c.html


2005/01/24

発信箱:第2次「慰安婦」論争として 山田孝男(編集局) http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050124k0000m070110000c.html


2005/01/25

記者の目:朝日とNHKの大喧嘩 ほくそ笑むのは誰? 【社会部・牧太郎】 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m070152000c.html

NHK特番問題:「政治に弱い」NHKに視聴者の不信感 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040148000c.html

NHK特番問題:政治との距離, NHKはどう保つ? http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040147000c.html

NHK特番問題:朝日新聞とNHK それぞれの主張 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040143000c.html

NHK特番問題:制作過程の検証 4日前から大幅修正 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040142000c.html

NHK特番問題:どんな放送内容でどこが変わったのか? http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040141000c.html

NHK特番問題:朝日報道にNHK反撃 録音の有無もカギ http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050125k0000m040140000c.html

(東京夕刊) 特集WORLD:素朴な大疑問 NHKの受信料 http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/01/26/20050126dde012070033000c.html


2005/01/26

社説:NHK会長辞任 改革はこれからが始まりだ http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/archive/news/2005/01/20050126ddm005070133000c.html


2005/01/27

余録:「下の者が上ばかり見て仕事をしている」… http://www.mainichi-msn.co.jp/column/yoroku/archive/news/2005/01/20050127ddm001070114000c.html


2005/01/31

発信箱:鶏鳴 闇を払い, 暁を告げる 山田孝男(編集局) http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20050103k0000m070079000c.html



Google"発信箱 山田孝男"検索結果 http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%99%BA%E4%BF%A1%E7%AE%B1+%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%AD%9D%E7%94%B7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

毎日新聞 発信箱バックナンバー http://www.mainichi-msn.co.jp/column/hassinbako/archive/

[] 今日のリンク元(超抜粋)/TB送ります

案内・誘導多謝, http://d.hatena.ne.jp/plummet/edit は恥ずかしい と あたしは思う.


10 http://d.hatena.ne.jp/plummet/

6 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050127

4 http://d.hatena.ne.jp/plummet/edit

4 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050127/p1

4 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050128/p1

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050101

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/?of=5

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050126/p1

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050128

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/20050126

2 http://d.hatena.ne.jp/plummet/searchdiary?word=*[アンテナ]

1 http://d.hatena.ne.jp/plummet/searchdiary?word=*[ドロンジョ]


難波のお笑ひ警官物語 新刊 2冊

アニーの冷たい朝 (創元推理文庫) 左手首 (新潮文庫)

創元推理文庫 M く 4 8 ≪黒川博行警察小説コレクション≫ \660+税   新潮文庫 く18 4 ミステリー中毒フェア \660+税

*1:プロパガンダ陰謀論 と 呼ぶべきか

plummetplummet 2005/02/02 00:36 ん? お気に召さなかったかしらん?(’A`)それとも素直に受け取る純真さを取り戻した方がいい?
そのうちいくつが俺のだろう。10はないと思うけど……
editでのリファラ、けっこうありません? ないのか(´・ω・`)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050201
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-