赤旗海賊版

 | 

05/04/30 (Sat) つくる会賛同者名簿にマーカーを塗った4日間の成果

[][] 新しい歴史教科書をつくる会 賛同者名簿 5月連休前には復活せず(2005/04/30 17:00現在)

2003/09/01 http://web.archive.org/web/20031205011318/www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

2004/11/19 http://web.archive.org/web/20041124024206/www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

2005/03/29 http://www.blogchina.com/new/display/68139.html

2005/04/17 http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support050417.htm

の異同を整理してみた.



つくる会賛同者名簿から消えた人たち

[2003/09/01版]→[2005/04/17版] 合計 -44 -43名 [*1]



  • [2003/09/01]→[2004/11/19] -18 -17名

合田 周平 電気通信大学名誉教授

新井 正明 住友生命保険相互会社名誉会長

新居 祐政 高野山真言宗前宗務総長

安藤 富三 安藤コンサルタント(株)社長

池田 瑩輝 真言宗中山寺派元管長

乾 昇 住友金属工業(株)名誉顧問

内田 勝男 (財)日本相撲協会理事長 元大関豊山

宇野 収 東洋紡績(株)名誉顧問

工藤 伊豆 神社本庁総長

坂口 孟 日本語普及センター理事長

狭川 宗玄 東大寺長老

志村 文一郎 電気化学工業(株)名誉顧問

瀬戸口 直道 (株)井関農機元副会長

滝沢 毅 日本ゼオン(株)取締役会長

田中 昌明 豊岡中央病院院長

馬場 のぼる 漫画家

林 健太郎 東京大学名誉教授

結城 茂 日本団体生命保険(株)相談役


  • [2004/11/19版]→[2005/03/29] -6名

久保 芳和 関西学院大学名誉教授

高橋 勇 大阪同盟OB友愛会会長

高橋 元 (財)資本市場振興財団理事長

高橋 史朗 明星大学教授【「つくる会」元副会長[*2],2004/12月より埼玉県教育委員会 教育委員】

宮崎 仁 アラビア石油相談役

宮野 澄 ノンフィクション作家



  • [2005/03/29]→[2005/04/17] -20名

伊豫田 敏雄 青山監査法人会長

伊従 正敏 日野自動車販売(株)相談役

上野 公夫 中外製薬(株)名誉会長

太田 芳雄 銀座アスター食品(株)社長

川村 茂邦 大日本インキ化学工業(株)顧問

櫻井 修 住友信託銀行(株)相談役

鈴木 三郎助 味の素KK相談役名誉会長

鈴木 久章 横浜ゴム(株)相談役

清家 清 建築家

関根 廣文 (株)神戸製鋼所特別顧問

田中 利道 パシフィックブレーンセンター(株)顧問

辻 薫 (株)トクヤマ会長

徳増 須磨夫 住友海上火災保険(株)相談役

飛山 一男 いすゞ自動車(株)顧問

友國 八郎 大阪商船三井船舶(株)相談役

中川 弘美 花王(株)元会長

西田 昌男 帝人(株)取締役副社長

土方 武 日本たばこ産業(株)会長

牧 冬彦 (株)神戸製鋼所相談役

渡邉 晴朗 丸紅(株)元常任顧問





新たに つくる会賛同者になった人たち

[2003/09/01版]→[2005/04/17版] 合計 +13名



  • [2003/09/01]→[2004/11/19] +10名

石垣 貴千代 東洋大学元教授

石川 迪夫 北海道大学元教授

印南 一路 慶應義塾大学総合政策学部教授

内田 智 弁護士 (2004/11/10現在 つくる会 理事) [*3]

工藤 美代子 ノンフィクション作家 (2004/11/10現在 つくる会 理事)

島田 洋一 福井県立大学教授

高池 勝彦 弁護士 (2004/11/10現在 つくる会 理事)

富田 徹郎 エフシージー総研会長

福田 逸 明治大学教授 (2004/11/10現在 つくる会 理事)

矢田部 正巳 神社本庁総長



  • [2004/11/19]→[2005/03/29] +3名

浅野 總一郎 大阪同盟OB友愛会会長

桶屋 良祐 念法眞教 教務総長

小島 千加子 文芸評論家



最近の慌ただしい動き,肩書きの変動など詳細については

id:toshi_nishida さん作成の 西田利の備忘録 http://www.funatsudenshi.com/toshi_nishida/ → 日記と雑談 を 参照されたい.




--

*1:見せ消し訂正: 2003/09/01版 田下 昌明 豊岡中央病院院長とその下6人目にある田中 昌明 豊岡中央病院院長は後者が誤記であろうと判断し訂正する

*2isbn:4569612555 高橋史朗 責任編集 新しい教科書をつくる会 編『新しい教科書誕生!!』PHP研究所 2000/09/11 p.336「新しい歴史教科書をつくる会」役員 による

*3新しい歴史教科書をつくる会 役員のご紹介 2004/11/10 現在 http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_supp_01.html

miyutomo2miyutomo2 2005/05/02 00:18 「11匹のねこ」で有名な馬場のぼる氏は2001年4月に73歳で死亡してますね。退会が遅れたのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050430

05/04/28 (Thu)

[][] つくる会賛同者の人数を数えてみた

【原史料】

【方法】それぞれのファイルから1行1名のテキストにしてから \n → li \n /li (liはタグ)の一括置換をしてから,最初と最後を 適当に ol, /ol のタグに直す. これをhtmlファイルとしてブラウザで読めば行数がわかる.

【結論】賛同者数は

  • 2003/09/01 316 317名
  • 2004/11/19 309名
  • 2005/03/29 307 306名
  • 2005/04/17 287 286名

となった.

続きを読む

05/04/27 (Wed) 足し算引き算検算が合わない時は,公式発表を疑ってみる

[][][] つくる会賛同者名簿諸々版


西田利の備忘録 http://www.funatsudenshi.com/toshi_nishida/

→ 日記と雑談

美味しそうな写真満載,晩飯の向こうのキーボード,工具が気になる

ここに Yahooのキャッシュなど.



  • (Yahoo キャッシュ) 全賛同者 287名 2005年4月17日現在 *1

http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support050417.htm



  • はてなダイアリキーワード つくる会 全賛同者 290名 2005年4月14日現在

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%c4%a4%af%a4%eb%b2%f1



  • (Yahoo キャッシュ) 全賛同者 294名 2005年4月12日現在

http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support050412.htm



  • (質問と回答)根性なしはどいつだ?

http://www.shanghai.or.jp/yorozu/view.php3?d=5&id=39504

    • 全賛同者 301名 2005年4月09日現在
    • 全賛同者 305名 2005年4月05日現在
  • (Yahoo キャッシュ) 全賛同者 303名 2005年4月06日現在

http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support050406.htm



  • (Yahoo キャッシュ) 全賛同者 306名 2005年4月01日現在

http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support.html



  • 博客中国 2005/03/31 全賛同者 307名 2005年3月29日現在

http://www.blogchina.com/new/display/68139.html



  • 全賛同者 309名 2004年11月19日現在

http://web.archive.org/web/20041124024206/www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html



  • 全賛同者 316名 2003年9月1日現在

http://web.archive.org/web/20031205011318/www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html




■ 2003年9月11日から2005年4月17日までの出入りを調べてみたら

2003/09/11 全賛同者 317名 [*2]から


317名から

名前が消えた方 44名

新しく登場の方 13名

317-44+13=317-31=286名

の賛同者となるのであった [*3].


4月以降のあわただしい(増)/減については上記 西田利の備忘録[現在も追跡中] や 掲示板に記録が残っている.



(質問と回答)根性なしはどいつだ? http://www.shanghai.or.jp/yorozu/view.php3?d=5&id=39504


【味の素は】つくる会支持しない【竹島不支持】 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/salt/1112690636/


「新しい歴史教科書作る会」賛同者が次々脱落 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1113274028/


【企業】アサヒビール「つくる会」資金援助と中国で報道, 不買の動き http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1112273872/


御参考まで.

*1:註 :「つくる会」HP原文では元号を使用してますが,あたしは元号を使いたくない

*2http://web.archive.org/web/20031205011318/www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html の名簿を秀丸エディターで整形して行数を数えると 318行,ただし, 2回現れる 篠沢秀夫=学習院大学名誉教授は同一人物と考え, 317名と判断した

*3: Yahoo キャッシュ http://toshi-nishida.myhome.cx/toshi_nishida/etc/06_support050417.htm より秀丸エディターに数えていただいたところ行数は286行. 文末の 2005年4月17日現在 287名は誤記,または数え間違いと判断した, あわただしかったんだね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050427

05/04/26 (Tue) 4月12日にあたしがとりあげたために/ではないだろうが

[][] つくる会賛同者名簿から賛同者が消えちゃった

本日の「産経SHOW」 http://d.hatena.ne.jp/slapnuts2004/20050420 2005/04/20 まともな保守とは何か 経由


「つくる会」賛同者名簿 http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html


全賛同者 290名 平成17年4月14日現在 (Google 2005年4月15日 01:53:46 GMT 保存) http://66.102.7.104/search?q=cache:j4wFoDg7h4kJ:www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html+%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E4%BC%9A+%E8%B3%9B%E5%90%8C%E8%80%85&hl=ja

"本日の「産経SHOW」2005/04/20"によれば, 4/20には消えていたとの由. 検定終って八木せんせいはりきっているのに,何故?って聞くのは野暮か.




国外向けには"侵略戦争の反省",国内向けには"大東亜戦争はアジア解放の聖戦だった"の二枚舌は自滅してゆくのみ.

[] 内モンゴルの食堂で≪反日≫を語る

Negative Stories 経由 内モンゴル自治区フフホトでのお話(美味しそうな写真満載blog)

ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険! http://huhehaote.ameblo.jp/




上記 中国大冒険 tb 経由

灰色の脳細胞:JAZZよりほかに聴くものもなし http://mothra-flight.ameblo.jp/




人民日報日本語版より http://j.people.com.cn/

[]今日の中古CD

『夢天-中国鋼琴曲 pf:Chong Liao』 (C) 1988 Wergo WER60138-50

Archie SHEPP『Life at Donaueschingen Musik Festival』(P)1972 MPS POCJ-2161

Archie SHEPP『Attica Blues』(P) 1972 MCA UCCU-5073

Archie SHEPP『Poem for Malcolm』1969/08/14 Paris CD-53382

梅津和時,橋本一子,高田みどり,れいち『どくとる梅津DIVA/DIVA』(P)1988 NEC NACJ-1008

[]愛国無罪

きーわーどを編集,めんどくさいので本文には手をつけない.

漢字を日本語風に読んで,考えたことを書く,のがきーわーどの解説なのかね?





 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050426

05/04/21 (Thu) NHK ETV2001改竄問題(12+?)/NHK ETV2001改竄クロニクル

[][]諸々

と学会好きな人向け 怪文書,怪物件を収集.

東京福袋 異端図書室 http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/_itan/index.html




toxandriaの日記 http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/

  • 2005/04/19 2005-04-19 「軍事的国体論」を超える日本国憲法の先進性
  1. 「国体論」,「軍事的国体論」とは?
  2. 「軍事的国体論」の蘇生か?
  3. 日本国憲法(日本平和憲法)の先進性


すこしふしぎ http://d.hatena.ne.jp/fujiko-m/

  • 2005/04/16 反日デモ


(おとなり日記指数 6/42 14%) Periode Kaffee http://d.hatena.ne.jp/sato_rue/

  • 2005/04/20 あなたの敵を作っているのはあなたではないのか
  • 2005/04/18 その本当は本当か
  • 2005/04/13 地道な積み重ね

ほか



(おとなり日記指数 5/50 10%) Arisanのノート 日本で二番目に読み辛いブログです http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20050419

  • 2005/04/20 [考察][雑感]「反日」及び「反日デモ」雑感 その2
  • 2005/04/19 [考察][雑感]「反日」及び「反日デモ」雑感 その1
  • 2005/04/11 [雑感]ブログ・ナショナリズム・子規
  • 2005/04/04 [考察]死の文化その3 魯迅
  • 2005/04/02 [考察]死の文化 その2 宣長・篤胤
  • 2005/04/01 [考察]鵜飼哲・死の文化・侍

ほか

日本で一番読み辛いブログはどこなんだろう? CSS解釈の問題かFireFOXで読めないブログはいろいろありますが.


関連 東京新聞特報




湾曲する日常 id:noharra:20050418

神社に参拝することは墓参りとは違います。

寺で仏像の前で手を合わせることは、墓に手を合わせるのと意味が違うでしょう。神社では、仏像にあたる神体(アマテラスとか)がありますね。 神道でも家ごとの祖先の墓はありますから、もし靖国を諸神道と同じとするならこれも同じはずです。[以下省略]

近親者の葬儀を知らないおこちゃまならいざ知らず,政治家なら後援会関係者の法事も多数知っておられるはずなのに,文部科学省大臣ともあろう方が仏様と神様の区別もつかないのはどうなっているのだろう? 政治家秘書時代に世話になった恩人を生きているうちに殺してしまった(笑っちゃいけないが笑ってしまう)小泉総理もおかしなことを言っている.

高橋哲哉『靖国問題』(ちくま新書No.532 2005/04)pp.71より

中曽根内閣は,中国の批判を受けてA級戦犯分祀に動いた.ちなみに小泉首相の反応は対照的で,驚くほど合理性を欠いている.

    日本人の国民感情として,亡くなるとすべて仏様になる. A級戦犯はすでに死刑という現世で刑罰を受けている. [中略] 死者に対してそれほど選別をしなければならないのか (朝日新聞,2001年7月12日)

小泉首相のこの発言は, 一国の政治指導者としてあまりに杜撰である. 神社が問題になっているのに「カミ」ではなく「ホトケサマ」と言い,靖国に違和感を持つ日本人キリスト者などの感情を無視して,「日本人の国民感情」を語る. 靖国神社に合祀されたA級戦犯のうち, 死刑に処せられたのは東条英機元首相ら七名のみで, 残りの七名は病死・獄死者であるのに, A級戦犯すべてが死刑になったかのように語っている. これ以降も小泉首相は, A級戦犯合祀への批判は死者への差別だとして一貫して反発を示している


靖国問題 (ちくま新書)

ついでに--gachapinfanのスクラップブック 2005/04/16 [past][読書] 靖国問題 id:gachapinfan:20050416 コメントに ≪あまりに中国の国内政治を無視したナイーブな見解だと思います≫とあるが,「政治的譲歩」(同書 第2章を参照) としてではなく日本人|日本国民自身が解決すべき問題として靖国を考えていく上で≪中国の国内政治≫を配慮する必要があるのだろうか?≪中国の国内政治≫は関係ないことだろう.

[]わかっているがわからない/NHK ETV2001番組改竄経緯クロニクル増補版

駄文 id:s_kotake:20050419

  • 2005/04/19 ■ [etc]そんなことはずいぶん前から分かっていたことだ.



2001年当時からこの問題について発言してこられた≪当事者≫[**1]から明かされる≪新しい≫[**2]≪事実≫はプロパガンダの材料に最適ではある. が, あらためて,今の時期に大騒ぎして喜ぶ理由が,わからん. 翌日には朝日から反論されてしまったようだが, NHKの『催告書』あたりが連動しているのか? 郵政民営化問題・日中関係がらみで自民党内権力闘争が始まったとみるのが,陰謀論的には楽しい[冗談です]. IMPACTiON No.146[**3]が出たからって それほど影響力のある雑誌とも思えない.


[註記**1] ドキュメンタリジャパン(DJ)坂上香ディレクタは第3夜「いまも続く戦時性暴力=現代の紛争下の女性に対する性暴力」担当ディレクタ,第2夜「問われる戦時性暴力=日本軍の戦時性暴力と女性国際戦犯法廷」撮影に関わった.

番組作成の最前線に関わったからといって"有力政治家のNHKへの圧力"の有無を知る≪当事者≫になれるわけもない.

なお,第2夜分制作からDJが降りたのは 2001/01/24 ≪教養番組部長のDJ版2回目試写. 手直し足りず. 編集作業をNHK側で引き取る.≫【2005/01/19 NHK広報局 報道資料2『ETV2001の制作経緯』】.


[註記**2] 2005/01/19 NHK広報局 報道資料2『ETV2001の制作経緯』がすでに認めていた事実 http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/news/006.html


[註記**3] IMPACTiON 146号 特集 NHK番組改変と女性国際戦犯法廷 (インパクト出版会 2005/04/15 定価1200+税) http://www.jca.apc.org/~impact/magazine/impaction.html

インパクション (146)


≪番組の改変作業自体は, 朝日新聞が安倍, 中川両氏の政治的圧力があったとする日時の, ずっと以前から始まっている. 担当の部長が編集試写を見て, 「取材対象との距離が近すぎる」と改変を指示したという. 昭和天皇を「強姦などの罪で有罪」とするような「法廷」の内容をそのまま番組にしたのでは, 上司が改変を指示するのは, 当たり前だろう.≫ (2005/01/23 讀賣新聞社説) "NHKの編集権"の範囲とわりきって"政治家によるNHKへの圧力","政府広報担当と化してしまった「みなさまの」NHK"の問題を曖昧化する方向はすでに,NHK社内「調査」を受けて,1月23日に讀賣新聞が主張していたことだ.



NHK放送総局長代行 出田幸彦『催告書』2005/04/20

一連の朝日新聞報道問題に関連して, NHKでは, 朝日新聞に対し, 平成17年1月21日付の公開質問状への回答, および平成17年1月12日付朝日新聞記事の訂正と謝罪を再度求めるため, 下記のとおり4月20日付で催告書を送付しました.

平成17年4月20日

株式会社朝日新聞社

    代表取締役社長 箱島信一殿
    編集局長 吉田慎一殿

日本放送協会 放送総局長代行 出田幸彦  


催告書

前略

朝日新聞社広報宣伝本部長名による平成17年2月17日付「公開質問状に対する回答書」および御社代理人弁護士からの平成17年2月17日付「再申し入れ書」に関し, 日本放送協会は, 次のとおり催告いたします.


御社は, NHKに対し, 「公開質問状に対する回答書」をご送付なさいましたが, 同書面は, NHKの平成17年1月21日付「公開質問状」に記載された質問に対する回答となっておらず, 事実上回答を拒否するものであると認識しております. 理由は以下のとおりです.

平成17年1月12日付朝日新聞記事は, 「中川昭・安倍氏『内容偏り』」「前日, 幹部呼び指摘」と題して, 「01年1月, 旧日本軍慰安婦制度の責任者を裁く民衆法廷をあつかったNHKの特集番組で, 中川昭一・現経産相, 安倍晋三・現自民党幹事長代理が放送前日にNHK幹部を呼んで『偏った内容だ』などと指摘していたことが分かった」(1面リード部分1行目以下)と断定的に述べた上で, 「いずれにしても結果的に, 憲法が禁じる検閲に近い事態が起きていたことになり, 憲法で保障された表現, 報道の自由を無視したものといえる」(34面4段左から2行目以下)と結論付けています.

NHKの公開質問状の前半は, 「記事の真偽について」と題して, 御社に対してこの「中川昭一・現経産相, 安倍晋三・現自民党幹事長代理が放送前日にNHK幹部を呼んで『偏った内容だ』などと指摘していた」などと断定する記事の内容が真実なのか否かについて, 「(1)中川氏とNHK幹部が放送前日に面会したのは事実ですか」「(3)中川氏が放送中止を求めたのは事実ですか」「(5)安倍氏がNHK幹部を呼び出したのは事実ですか」のように, 記事が摘示する主要な具体的事実を示しながら, その真偽を問うています. つまり公開質問状の前半は, 御社に対して記事の「真実性」を正面から問うているものです. この点に関して御社からの「公開質問状に対する回答書」では, 「1月12日付および1月18日付の弊社記事は, 当事者, 周辺関係者に対する取材を総合して執筆・掲載したもので, いずれも記事中に示しておりますように具体的な取材に基づいた根拠のあるものです」(2頁10行目以下)などと述べるのみで, 記事の内容が真実であったのか否かについては一切回答をされておりません.

公開質問状の後半は, 「御社記者の取材について」と題して, 御社記者が, 松尾元総局長に対する取材において取材倫理を遵守されたのかという点について問うています. この点に関して御社からの「公開質問状に対する回答書」では, 取材時に無断で録音を行ったのではないかとの質問に対し, 「取材の手法, 経緯, 内容などについては, 一般的に取材相手との信頼関係を保ち, 将来における取材の自由を確保する観点から, これまでも原則として明らかにしておりません」(3頁1行目)と述べて, 明確に回答を拒否されています. また, 御社記者が1月12日付朝日新聞記事の掲載以降になって, 松尾元総局長に対して, 「NHKにはもう話してしまいましたか」「どこかでひそかに会えませんか」「証言の内容について腹を割って調整しませんか」「摺り合わせができるでしょうから」などと述べた理由については, 事実関係を認めた上で, 「あくまでも取材源を尊重し, 保護したいという考えに基づいたものでした」(4頁6行目以下), と回答されておりますが, 記事の掲載後に取材内容について「摺り合わせる」ことがどうして取材源の保護につながるのか不明であり, やはり回答になっていないものと考えます.


このように, 御社はNHKの公開質問状に対する回答を一切拒否しているものと受け取らざるを得ません.


また, 御社代理人弁護士からの平成17年2月17日付「再申し入れ書」においては, NHKが1月20日に行った「朝日新聞虚偽報道問題」と題する報道について, 「虚偽の事実を摘示し当社の名誉・信用を著しく毀損する違法なものであり, 極めて遺憾です」(2頁4行目以下)と述べておられますが, その一方で, 上述のとおり, 「公開質問状」の「御社の記事は真実なのか否か」という問いに対しては「公開質問状に対する回答書」の中で明確な回答を避けており, 御社として記事の内容が真実と考えているのか, 真実でないと考えているのか分からず, 理解に苦しみます.

更に, 「再申し入れ書」は, 1月12日付朝日新聞記事が報じた内容について, 「1月12日付の朝日新聞朝刊記事は, 番組が偏ったものだとする政治家が, 放送前にNHK幹部に対し『公平で客観的な番組にするように』などと番組内容について意見を表明し, その直後に番組の改変がなされたことを伝え, その問題点を指摘したものです」(2頁最終行以下)と要約していますが, これに対して実際の朝日新聞記事では, 「中川昭一・現経産相, 安倍晋三・現自民党幹事長代理が放送前日にNHK幹部を呼んで『偏った内容だ』などと指摘していた」(1面リード部分1行目以下)と冒頭で明確に記載されています. 御社代理人弁護士の示す記事の要約は, 「中川昭一・現経産相, 安倍晋三・現自民党幹事長代理」という行為主体に関する事実や, 当該行為主体が番組の内容を事前に知っていたという事実, 当該行為主体がNHK幹部を呼び出したという事実など, 1月12日付朝日新聞記事に含まれる重要な事実が含まれておらず, 記事の主要な伝達事実を意図的に抽象化しようとするものと考えるほかありません.


NHK広報局は, こうした朝日新聞社広報宣伝本部長名による平成17年2月17日付「公開質問状に対する回答書」および御社代理人弁護士からの平成17年2月17日付「再申し入れ書」を受けて, 同日付にて「朝日新聞報道問題について」と題する報道資料を作成して配布し, 引き続き御社に対して記事の訂正と謝罪を求めていくつもりである旨を, 御社を含めマスコミ各社にお伝えすることで公表いたしました. このように, NHKと致しましては, あくまで御社からは公開質問状に対する回答をいただいておらず, 引き続き回答を求めるという姿勢であり, かつ, その姿勢は公知の事実であると認識しております.

これに対して御社は, 4月8日付の朝日新聞朝刊において, 「この質問状について, 朝日新聞社は2月17日付で回答したうえで, NHKの記者会見や報道内容が本社の名誉を傷つけるものとして名誉回復措置を求めているが, NHKからの回答はない」(34面5段5行目以下)とし, あたかも御社がNHKからの質問に回答したかのように報じています. しかしながら, 上述のとおり, 御社は「回答書」と題する書面をNHKに送ったのみで, 実際にはNHKからの質問には全く答えておらず, 4月8日付の記事自体が事実に反すると言わざるを得ません.

ここに, 公開質問状への回答および御社記事の訂正と謝罪を再度催告するとともに, NHKは御社からの回答を待っている立場にあるという事実を, 正確に報じていただくよう強く要望いたします.

この恥ずかしい文書を≪みなさまのNHK≫7時のニュースは大々的に報道したのだろうか.残念ながらTV持っていないあたしにはわからない.



= 関連url =

朝日新聞NHK問題特集 http://www.asahi.com/special/nhk/

NHK HP http://www.nhk.or.jp/ → 朝日新聞報道問題 http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/news/

はてなキーワード 女性国際戦犯法廷 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%8F%97%90%AB%8D%91%8D%DB%90%ED%94%C6%96@%92%EC

(再掲) NHK/ETV2001番組改竄経緯[*1]クロニクル(増補版) -- 再掲にあたり隔月刊誌『IMPACTiON』No.146 pp.8 NHK番組改変と政治介入「戦争をどう裁くか」関係者(坂上香,西野留美子,内海愛子,鵜飼哲,板垣竜太)座談会からの引用を追加 =追加箇所を赤字で記す= しました[*2]. 番組≪内容≫の改竄過程については同書p.40-43 メキキネット作成 NHK・ETV番組改変問題素材集を参照下さい. 旧版は http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050127#p5


--再掲ここから

報道資料 は すでに id:dempax:20050121#p3でも引用しているので, 川崎泰資/柴田鉄治『検証 日本の組織ジャーナリズム NHKと朝日新聞』p.62-p.83「なぜ番組を改竄したのか」の記述を補っておきます[補足箇所は文字色を変更, 番組の内容の変更詳細は同書を参照されたい]


平成12年


  • 8月 NHKエンタープライズ21(以下 EP21) 林勝彦PDがドキュメンタリジャパン(DC)坂上香ディレクターに番組制作を依頼.(p.63)
  • 10月半ば DJがEP21に提出した二夜分の企画が採用された.(坂上ディレクタの 記憶) 「法廷」部分担当 DJ甲斐ディレクタ, 「公聴会」部分 DJ坂上ディレクタ(p.65)
  • 11月16日 NHK内でスタッフの顔合わせと構成会議, DJ側から「天皇」の戦争責任の扱いをNHK側に質した.(p.65) DJのプロデューサーが「天皇に有罪という判決が下ったときに,そういうのは出せるんですよね,どうなんですか」ということを投げ掛けたら,教養部の永田さんと編成局の桜井さんという方が二人で,それぞれ,「それはもちろんです」というような対応をされた[snip]自分たちも今まで戦争責任が問われるような番組を作ってきた,それは表現の方法によるんですよ,だから,判決が出たらそれはそのまま出すものだ,それは当たり前のことだ,というようなことをお二人とも自信を持って語っていました.それに疑いを持つような感じではなかったですね (『IMPACTiON』No.146,p.11 坂上, "教養部の永田さん":永田浩三NHKチーフプロデューサ)
  • 11月21日 シリーズの企画提案が番組制作局部長会で承認. 制作を委託.
  • 12月8日〜12日 東京で「女性国際戦犯法廷」開催される. DJ(ドキュメンタリージャパン)が取材.

  • 12月20日 構成会議. 永田CP,長井デスクから「右翼がNHKのニュースで女性国際戦犯法廷を扱ったことにクレームをつけてきた」の報告 (p.66-67)

  • 12月中旬「ニュース7」で, 女性国際戦犯法廷を放送, 右翼がNHKに抗議. 教養部担当者永田CP自宅へ右翼の嫌がらせ(p.68).



平成13年


  • 1月19日 教養番組部長のDJ版1回目試写. 大幅な手直しを, DJに指示. 吉岡民夫教養部長(p.68) 「法廷との距離が近すぎる」「企画とは違う」など言い募ったあと, 具体的な改善は検討しないまま席を立つ, 部長の意向を忖度し編集方針変更(p.69)
  • 1月24日 教養番組部長のDJ版2回目試写. 加害兵士の発言削除, DJ排除, 教養部とEP21のみで話をすすめる(p.69) 手直し足りず. 編集作業をNHK側で引き取る.
  • 1月26日 総局長粗編試写, 協議. 「女性法廷」に批判的な意見もインタビューして入れることを決定.
  • 1月28日 NHK放送センタに右翼約20人推し掛け, 吉岡部長あてに放送中止を求める要望書を手渡す(p.71)
  • 1月28日 午後, 追加インタビュー[*4]取材. 夜, DJ抜きで上層部局内試写会(p.71)
  • 1月29日 未明にNHK第1次版編集VTRが出来る. (44分)(総局長と総合企画室担当局長らが安倍氏と面会.)夕方NHK第1次版の総局長初試写. 試写後, 協議. 深夜, 再度試写. 43分になる.
  • 1月30日 総局長, 番制局長, 教養部長で協議. さらに編集して40分にする. 夜, 放送.

【出典: 2005/01/19 NHK広報局 報道資料 ETV2001の制作経緯 放送 教育テレビ 平成13年1月30日 「シリーズ戦争をどう裁くか 第2回 問われる戦時性暴力」 http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/news/006.html 2005/04/21追記 太字強調は引用者による



朝日新聞が安倍, 中川両氏の政治的圧力があったとする日時

  ↓

1月29日 総局長と総合企画室担当局長らが安倍氏と面会(NHK報道資料)



番組の改変作業自体は, …… ずっと以前から始まっている

  ↓

番組改竄作業の経過を再度確認.

-- 再掲ここまで

最後の数行は 2005/01/23 讀賣新聞社説に関わる.

[……] 事実関係の解明に際し, 問題の焦点を拡散させてはならない. ことの本質は, 発端となった朝日新聞の一月十二日の報道内容が「事実」かどうかである.

当時の安倍官房副長官の方からNHKを呼んだのか, あるいは, 中川現経済産業相が当時, 番組放送前にNHKに圧力をかけたのか. 仮に「圧力」があったとしても, それによって番組内容が変わったのか……などの, 最初に報道された内容の真偽である.

事実関係の確定を抜きに, 一般論としてNHKと政治家の「距離」が, ことの本質だ, とする論調もあるが, 論理のすり替え・争点ずらしのように見える.

NHKによると, 番組の改変作業自体は, 朝日新聞が安倍, 中川両氏の政治的圧力があったとする日時の, ずっと以前から始まっている.

担当の部長が編集試写を見て, 「取材対象との距離が近すぎる」と改変を指示したという. 昭和天皇を「強姦などの罪で有罪」とするような「法廷」の内容をそのまま番組にしたのでは, 上司が改変を指示するのは, 当たり前だろう. [……]【2005/01/23 讀賣新聞社説】





 

*1:改竄問題とすると2005年/以降?まで続いて 手に負えなくなる

*2:他にも追加したいところはあるのだが今日は疲れたので1箇所だけで先送り. おやすみなさい. ≪眠れ良い子たち≫ C by 安田南

*3:維新政党・新風, 大日本愛国党など http://www.jca.apc.org/~itagaki/nhk/shukin353.htm 國民新聞 平成13年3月25日号 NHK特番 糾弾される http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1303/130312nhk.html

*4:秦郁彦氏のコメントを 自宅収録 http://www.jca.apc.org/~itagaki/nhk/shukin353.htm

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050421

05/04/20 (Wed) おじいちゃんの靖国

[][] 転倒/桜と花嫁人形と靖国神社 アサヒビール名誉顧問 中條高徳

数日前に捜した時はみつからなかったのに,なぜかみつかった.


最近の読書録

経由

経由

経由

[snip]

戦争は人類に最大の不幸を招く. あってならない残酷なものである. たった一人の息子を戦場に失った母親も尠なからずあった. 「軍国の母」と讃えられたとて母親の気持は癒されない. 靖国神社にはたくさんの「花嫁人形」が供えられてある. あの息子にせめて人形でもいい, 花嫁だけは抱かしてあげたいという母親の切ないまでの真情が伝わってくる. 何回見ても滂沱と涙する. この花嫁人形を見れば平和の尊さが身に沁みる筈だ.

国事行為たる戦争の犠牲者を祀る靖国神社に詣でる事をしない政治家に, 国政に参加する資格はない.

【リレー随想 桜と花嫁人形と靖国神社 アサヒビール名誉顧問 中條高徳 より 抜粋引用】

[] 香港の様子/あいかわらずわかりにくいだろう昨日の続き


富柏村香港日剰 http://d.hatena.ne.jp/fookpaktsuen/

安倍二世(岸三世)や小泉三世に欠けているのが政治家として(外相町村君が使い分けたであろう)そういう知恵. 二世でも(北海道知事で衆院議員の町村金五君の次男)やはり東大経済学部出身(大学時代に産経新聞奨学金で訪米だって)の通産省エリートのほうがまだ国家にとっては有用か……と思ったら東大法学部出身大蔵省エリートの文相中山成彬君が反日デモを徹底批判. 愛国反日教育を「天安門事件以降, 国内の不満を外に向けるためにそういう教育をしてきた成果だ」とし「記述内容を具体的に指示できない教科書検定の仕組み」に言及. 日本人の生死感を「日本はA級戦犯も死んだら仏様」と発言. 【富柏村香港日剰 2005/04/19 より抜粋引用】


>日本人の生死感を「日本はA級戦犯も死んだら仏様」と発言【中山成彬(宮崎1区) http://www.nakayamanariaki.com/

靖国で仏になろう??


死者[*1]が「仏様」めざすか「神様」めざすかはひとりひとりの世界観・死生観・宗教・信条の自由なんだけど,両方になりたいというのは欲張りすぎ.仏教[*2]的には西方浄土をめざすのではないか.



[*1]正確には残された遺族による慰霊・追悼の問題


[*2]「なむあぶだーぶ」の真宗系の場合.法華経の地に湧く仏様は死後よりも生きているうちに関わるイメージがあたしには強くある.[*3]


[*3]真宗系のお坊さんの前,親戚一同,葬儀の日取りの相談の中で「日曜だが日が悪い」とか言ってたらお坊さんから「みなさんの都合の良い日が一番いいんですよ」のように言われて驚いたことがある.

[]

子安宣邦HP http://homepage1.nifty.com/koyasu/index.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050420

05/04/19 (Tue)

[][]

言霊研究者の憂鬱 20045/04/15 B型で悪かとですか? 経由 id:amgun:20050415

ABO World http://www.abo-world.co.jp/index.html

NPO ABO センタ活動報告 http://www.abo-world.co.jp/abocenter/katudou.html

  • 血液型子育て倶楽部を開催しています
  • 海外広報活動 韓国でも今, 血液型ブームです!

[snip]

監修: 能見俊賢

制作・編集: TRIANGLE MOVE

発行元: NPO 血液型人間科学研究センター

Copyright (C) 2004 NPO Human Science ABO Center/Triangle Move All rights reserved.

再掲: 東アジアの各国を血液型屋から救え!! http://d.hatena.ne.jp/kazu88/




本日の「産経SHOW」 http://d.hatena.ne.jp/slapnuts2004/ 2005/04/18 経由

自閉症の原因, 3割が誤って認識…初の全国調査で判明 讀賣新聞 2005/04/18 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000206-yom-soci




湾曲する日常 id:noharra:20050418 経由

id:drmccoy:20050412/1113269039

何遍も同じ事を言うのに疲れたが・・・. 日本人の慰霊の概念, だれであろうが死ねばみんな神様仏様であるというおおざっぱな感覚があれば

    靖国参拝=「過去を反省しない」

などとは成り得ない事は日本人なら誰でもわかる事だろう. 朝日新聞はわからない, わかりたくないのかもしれないが.

そもそも中・韓の主張は, 我々が自分の父親の墓参りをしていて, 他人から「俺は昔お前のおやじにひどいめにあった. だからおまえはおやじの墓参りをするな」と言われているのに等しい. 仮に昔誰かに悪さしたとしても死者を弔うのは身内として当然の事である. 日本のためと思って犠牲になった人たちを日本人が弔わなければ, 一体だれが弔ってくれるというのか?

[以下省略]


> 日本人の慰霊の概念, だれであろうが死ねばみんな神様仏様であるというおおざっぱな感覚があれば


おおざっぱすぎませんかね? 『だれであろうが死ねばみんな神様仏様である』


だれであろうが死ねばみんな死体[*1]+もろもろのしがらみになるところまではわたしにも理解できる[*2]が『死体』と『神様』,『仏様』は区別されると考える.


*1)遺骨すらも残さない死,名前すら残さない死があることは忘れないほうがよいだろう

*2)死体を死体と認めないカルト宗教でない限り,例えば遺言を無視して廟を作った例もある[**3]

**3) 小倉貞夫『ヴェトナム戦争全史』(岩波現代文庫No.S110 2005/04) p.344 ホー・チ・ミンの遺言 参照


即物的な『死体』を考えただけでは,慰霊を考える/考えたことにはならない.そこから先は,単純ではないだろう.



> 我々が自分の父親の墓参りをしていて, 他人から「俺は昔お前のおやじにひどいめにあった. だからおまえはおやじの墓参りをするな」と言われているのに等しい


罪人の子は罪人だという封建時代的思考については高橋哲哉『歴史/修正主義』(岩波思考のフロンティアI-16 2001/01)p.4-11「本質主義的」民族観の罠 あたりが詳しい. 本多勝一が「謝罪してはならない」と強調している[**4]ことも参照されたい.


**4) 本多勝一『中国の日本軍』(創樹社 1972/07) p.289 中国に過去の日本の犯罪を「謝罪」してはならない--朝日文庫のどこかに収録のはず--未確認

    ドキュメントヴェトナム戦争全史 (岩波現代文庫―社会)   歴史/修正主義 (思考のフロンティア)  

[][]日貨排斥/日本政府の二枚舌


思考錯誤掲示板経由 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=168;id=sikousakugo#atop

中国918愛国網 http://www.china918.net/cn/INDEX_CN.HTM

日本のマスコミ関係者へ http://bbs.china918.net/dispbbs.asp?boardID=77&ID=9009&page=1

日本の報道関係者へ:


最近, 中国国内で日本に対する抗議デモは非常に激しいものになっていることはみなさんご周知でしょう. この一連のデモは国際社会においても大きな反響を及んでいます. 今日はそのために, 皆さんに公開手紙を出すことにしました. 皆さまはジャーナリストという神聖な職業を勤めていることを前提に, あくまでも事件の真実性に基づいた報道を視聴者或いは読者に正確に提供して頂きたいと願っております.

さて, 扶桑とわが中国は一衣帯水の関係であり, 数千年にわたる歴史の淵源を持っていながら, もともと良き隣国同士だったものが今日の反目した局面に至っては真に心痛ましいものがあります.

    まず, 今回の一連の抗議デモは日本の民衆に向けたものではないことをはっきりさせたい. これはあくまでも中国の人々の民意を反映したものであって, 日本政府の歴史に対する歪曲した見解と右翼の歴史教科書改竄に対する被害者の子孫たちとしての怒りを表すものである. 釣魚島問題は両国間の認識が違いがあって議論すれば限が尽かないから, ここでの言及は避けたいと思う. しかし, 日本の右翼団体は歴史を改竄し, 誤った歴史観を後世に日本人に植え付けようとしているのは明白な事実だ. 南京大虐殺の被害者数はいくらだったにしても, 戦争を直接指揮したのは天皇にしろ, 軍部にしろ, 日本の中国に対する侵略行為は自らが起こした国家犯罪として, 永遠に抹殺できない事実. 強制従軍慰安婦問題も被害者及びその子孫にとっては, 時間には決して癒されぬ深い傷. 我々が起こした一連の行動はまさに真実を知らない日本の人々, または真実を知りながらそれに直視できず, 敢えて隠そうとする政治家や右翼たちに知らせるためです.

    我々は確かにこれまでいろんな愛国教育を受けてきた. 国を愛しながら, 自分たちの知識を祖国に貢献し, そして持っている知恵を世界の平和と発展に貢献するようにと教育されてきました. 日本を敵に見なす教育は受けたことない. 中日の友好と友情こそが中国の教育であり, われわれの念願です. 今度のデモに関しても中国のメディアや政府に煽動されたものではない. これは我々が我々による我々の意思を日本国民に伝える意思表明の一環です. それでも煽動者があるとしたら, それは日本の右翼の言動に他ならない.

    デモの進行中に一部の人は興奮のあまり器物の損害するなど行き過ぎた行動をとったことは非常に残念であり, われわれの初心に反する. 今では, デモの主催者たちがそういう行動を制止しようと努めているところです. それから, 説明したいのは日本製品の不買運動です. この不買運動はわれわれの最終的目的ではなく, 日本が取っている誤った行為をより反省させるための手段の一つに過ぎません. われわれ両国は地理的にも, 経済的にも決して互いに敵視してはならない. お互いに必要としているなら, 敢えて格好つけるようなことは必要ない. 反省すべきことを心から反省し, 謝るべきことを心から謝って中国人に伝えばそれが中日友好の新しい始まりになる.

ここで大切な役割を果たすのはジャーナリストのみなさまです. 事件の成り行きとそれに絡んだ中国人の感情を正確に日本国民に伝え, 事実を忠実に報道することが関係打開の道につながります. 勝手な憶測に基づいた報道は今の状況を悪循環させるばかり. 真実み基づいた報道を通して, 日本の右翼に彼ら恥じるべき蛮行と暴言は決して許されないことを知らせていただきたい. そして, 日本政府にはきちんと歴史問題と向き合い, 然るべき措置を取るように教えていただきたい. 過去の犯罪を反省して謝るのはヒトにとっての本分ではなかろうかと考えています. 日本が起こしたあの残虐な侵略行為における中国の被害規模を考えてください. いくら謝っても, 謝り過ぎだということは有り得ないと思う.

一つ安心をしてもよろしい. かつて周恩来総理が放棄した戦争賠償を, 我々は今になって払えとは言わない. あれだけ多く亡くなった命は金に換算できるものではない. 日本にはそんな金を払えないとも知っておりますから, ほしいとも思いません.

歴史在此沈思
2005年4月14日



To Japanese Journalists,


With the increasing wave of anti-Japanese sentiments spreading in China, we have evoked coverage from media all around the world. I am aware that you visit this place and quotes from here quite often. I hereby plead you to accurately report only the facts and truth without adding any prejudicial artifice since as news media, your work is sacred in bring the true voice of people known to the rest of the world. Reporting the truth and facts is what the journalism requires you to accomplish.

Historically, Japan and China have enjoyed a great friendship for thousands of years. I feel the hostility existing between our two countries today, is truly a tragedy.

I would like to clarify that the series of demonstrations were not pointed toward Japanese people as a race. We are only trying to reflect our public objection toward the act of distorting history in Japanese textbooks. Although other conflicts do exist, such as the issue over Diaoyu Island, let’s put it aside for a moment. The claim that Japanese textbooks do contain false information to misdirect the future generation is indisputably true. Regardless of the number of people died in the Nan King Massacre and whether the war was officially originated by the militia or the emperor of Japan, the fact that Japanese military committed a national crime by cruelly slaughtering innocent Chinese citizens is inerasable. It caused permanent damage on those pacifier prostitutes and their descendents, the scar cannot be healed by time. The purpose of our action is to announce to the world the real history which Japanese authorities are trying so eagerly to deny and cover up. We w!

ant to wake those Japanese who was never told the truth or ones who is not strong enough to accept the true history. We, as Chinese citizens, would not tolerate any Right-wing Japanese’s attempt to embellish their ruthless invasion against China.

It’s true that we received nationalistic education. However, what our teacher taught us is to use our knowledge to contribute our nation and use our wisdom to benefit the human race. It was not an Anti-Japanese education as some might wrongfully claim to achieve their own purpose of propaganda. We were taught to obtain and treasure a friendly relationship between China and Japan. We were not instigated by the Chinese government or media in any form. If one has to accuse us of being instigated, we say that we are agitated by the increasing right-wing behaviors and attitudes of the Japanese government.

Although a few people failed to remain calm during the demonstration, the majority of us disagree with destroying public and private properties. Honestly speaking, you should have notice our attempt to prevent such behaviors. I would like to say that boycotting Japanese goods is not our true intension; it’s only an instrument for us to urge the Japanese government to realize and reflect on their wrong doings. Looking from either a geological view or an economical view, both China and Japan cannot afford to become enemies with each other. It is foolish to attempt to cover-up history at the cost of our much needed friendship. If Japan would agree to sincerely reflect upon its faults, it would mark a new start of the China-Japan friendship. Whether this struggle will come to an end or not depends on you guys, as news media and journalists, to make honest reports and use power of the mass to warn those right-wing extremist that their ploys are disgraceful and unforgivabl!

e. Please direct your government to dig their face out from the sand and face the real history. Our Prime Minister Zhou, En-Lai did not ask for monetary compensation immediately after the war, our current government wouldn’t either. Human lives can never be compensated with money, and I know none of you can afford it. All we want is to have a peaceful neighbor from now on. Thank you!

History is Pondering Here


人民網日文版 http://j.people.com.cn/home.html

2005/04/19 唐家セン国務委員, 日本の町村信孝外相と会見 http://j.people.com.cn/2005/04/19/jp20050419_49368.html

唐家セン国務委員は18日, 日本の町村信孝外相と会見した.

唐国務委員は, 町村外相が中日関係に困難が現れた時期に訪中したことに歓迎の意を示した. 双方の主な発言は次のとおり.



▼唐国務委員

中日国交正常化以来の両国の関係発展プロセスが示す通り, 両国が歴史問題と台湾問題を適切に処理し, 中日関係の政治的基礎を確固たるものにしさえすれば, 両国の関係は発展し, 中日友好事業は前進するだろう. 近年, 日本は歴史問題や台湾問題で時代に逆行し, 何度も中国国民の信用を失い, 両国の先代の政治家が苦心してようやく回復させ, 発展させてきた中日友好関係を損ない, 両国の国民が苦労して回復させてきた友好的な感情を傷つけた. このような結果は中国に対してマイナスであり, 日本にとっても同様にマイナスだ. 日本が真剣に考え直し, 適切な措置を取って是正することを望む.

中日両国は隣国であり, 世界で重要な影響を持つ2国でもある. 両国の国民は世々代々にわたり友好的であり続けるべきであり, これは両国の根本利益に合致し, アジア太平洋地域や世界の平和と安定にとって必要なことでもある. 両国の政府と各界関係者は, 中日関係に対応する場合, この基本的な立場を踏まえなければならない. 中国政府は終始, 中日間の3つの政治文書(「中日共同声明」, 「中日平和友好条約」, 「中日共同宣言」)を基礎に, 「歴史を鑑(かがみ)として未来に向かう」精神に基づき, 中日関係の安定・改善・発展に力を入れている. われわれは両国関係の改善と発展に誠意を持っている. 日本も同様の誠意を表し, 中国と共に努力し, 両国関係の改善に向けて前向きの雰囲気を作り出し, プラスの環境作りをしていくことを望む.



▼町村外相

私は, 日中関係改善の希望を抱いて中国を訪問した. 中国側の歴史問題や台湾問題に対する強い懸念を, 日本ははっきり認識している. 日本は, 村山富市元首相が1995年に表明した歴史問題を反省する態度に変化はない. 日本は, 日中間の3つの政治文書で表明した台湾問題に対する立場にも変化はなく, 日本は「台湾独立」を支持しない. 日本は, 双方が五輪開催など幅広い分野で中国と協力を展開し, 日中関係の改善・発展の推進に全力を尽くすことを希望する. (編集SN)




中国情報局 http://searchina.ne.jp/

唐家セン:町村外相と会談、議論は平行線のまま (編集担当:田村まどか) 2005/04/19(火) 09:51:42 http://news.searchina.ne.jp/2005/0419/politics_0419_001.shtml

2005年反日デモ 数年来稀に見る混乱 収拾はいかに? 2005/04/19 http://news.searchina.ne.jp/topic/331.html


日本に戻ってから ≪実は …………≫

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050419

05/04/13 (Wed) 教えて君

[] お暇なんですね/id:claw::20050413#c からの転載

名無しさん @ 2005/04/13 09:13

中国で作られた反日Flashをフジテレビで放送していたのだが。

面白かったのは悪役のはずの日本人軍人を醜悪には描かないでごく普通のおっちゃん顔をしていたこと。

韓国、中国での反日は。日本から二流国民だと見られているかもしれないっていう劣等感があるという話だけど。

心の奥底では”日本様”って感じが抜けてないのかねぇ?


バイキンマン @ 2005/04/13 11:43

>悪役のはずの日本人軍人を醜悪には描かないでごく普通のおっちゃん顔をしていたこと。

>韓国、中国での反日は。日本から二流国民だと見られているかもしれないっていう劣等感があるという話だけど。

>心の奥底では”日本様”って感じが抜けてないのかねぇ?


(1) 「醜悪」顔と「ごく普通のおっちゃん顔」をどうやって区別するのか? ひとにより基準が異なるはずだが, 共通の基準があるかのごとき幻想. もしくはフジテレビが与えてくれた基準への自発的同調.

(2) 「悪役」は「醜悪」顔であり「普通のおっちゃん顔」ではないという,バイキンマンとアンパンマンの世界に生きる保育園児並み二元思考. 「普通のおっちゃん顔」の悪いおじさまにだまされないようにきをつけましょうね.

(3) 「ごく普通のおっちゃん顔」に描かれていると「”日本様”」と感じていると受け取る自己満足. 潜在的強姦魔西村某の世界.


名無しさん @ 2005/04/13 11:55

実際の映像を見ていない人が「これは醜悪な顔」「これは普通の顔」などとわけられない。なんて言い切れるところに空恐ろしさを覚える。

普遍的な感覚を持ち合わせることはそりゃ難しいだろうが、かのFlashでは日本列島をうんこ扱いして、うんこの絵が放送されていたのだが。それも醜悪な扱いかどうかわからないってーことかね?(まぁこれは醜悪というより幼稚なって感じだけどさ)

それでは一つ聞くけど醜悪な顔だと思うのはどんな画像でふつうのおっちゃん顔だと思うのはどんな画像なのかURLを教えてくれないかね?見に行くから。


バイキンマン @ 2005/04/13 12:36

あんぱんまん顔 http://www.nakajo-t.co.jp/profile/index.htm

醜悪顔 いろいろいるからよりどりみどりで楽しめるよ

この国を守る決意 http://newleader.s-abe.or.jp/

宣戦布告 http://www.sensenfukoku.net/main.html

いぬちゃん http://www.inubushi.cc/

国士 罰せられなければ強姦魔 http://www.inubushi.cc/

日録 http://ime.st/nishio.main.jp/blog/


名無しさん @ 2005/04/13 12:48

あ、ごめん。日本語わからなかったのか

求めたのは

「醜悪な顔」と「ふつうのおっさん顔」の画像なんだけどさ?

是非とも辞書をひいておいてね


あんぱんまん @ 2005/04/13 14:38

>求めたのは「醜悪な顔」と「ふつうのおっさん顔」の画像なんだけどさ?

「ふつうのおっさん顔」知りたければ鏡を見るなり,電車に乗るなり,パチンコ屋さんへ行くなり,年長さんは自分で調べるようにしましょう. 「ふつうのおっさん顔」(「醜悪な顔」を一部含む)がごろごろいるでしょう. 田舎でしたら漁協か農協にでも行ってくだされ.

ところで(1)「醜悪な顔」の基準がひとによって異なる ことは御理解いただけましたでしょうか?

日本の軍隊が「ふつうのおっさん」の寄せ集めだということは御存知のとおり. 勝新太郎(座頭市)顔ばかりの部隊では映画『兵隊やくざ』になってしまいます.

なお,勝新太郎顔が「醜悪な顔」なのか「セクピーなお顔」なのかは玉緒ちゃんにたずねるように。

名無しさん @ 2005/04/13 18:50

日本語がわかるのはわかったから自分の発言に[引用者註記 ママ]矛盾していることに気がつかない?

> 「ふつうのおっさん顔」知りたければ鏡を見るなり,電車に乗るなり,パチンコ屋さんへ行くなり,年長さんは自分で調べるようにしましょう. 「ふつうのおっさん顔」(「醜悪な顔」を一部含む)がごろごろいるでしょう. 田舎でしたら漁協か農協にでも行ってくだされ.

どれがふつうのおっさん顔なのかは普遍的には指摘できない。わからないから画像を見たいと言ったのに、なんで私の感覚を他人が共有しえるって言うのかね?

それだと一番最初のレスと矛盾しますけど。

例とする画像を見せることもできずに、レスだけして噛みついているの?

(to be continued??)

[] 南京「偽」写真関連


南京事件143枚の写真 http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/



思考錯誤 画像資料検証専用板 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=imgbord



思考錯誤掲示板 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?id=sikousakugo



id:miyutomo2さんの宿題をサボっているあたしでした.

05/04/12 (Tue) ぶらんど商売

[][]朝日麦酒の歴史

中国での日貨不買運動[((現代中国ライブラリblog http://blog.panda-mag.net/?month=200504

東京新聞特報 2005/04/08 中国で広がる反日不買運動 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050408/mng_____tokuho__000.shtml

ぺきん日記 / 中国・北京より http://beijing.exblog.jp/m2005-04-01/ などが詳しい))]関連で



新しい歴史教科書をつくる会 賛同者(平成17年4月06日現在) http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

俵の解説 「新しい歴史教科書をつくる会」の賛同者に経営者がなっている主な企業 http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/kaisetu.html


各企業の広報担当は「あれは個人の云々」とか説明のようだが,公私混同[*1]をほったらかしてきた付けが「あれは個人の云々」では済まないだろう.



アサヒビールHP http://www.asahibeer.co.jp/companyj/index.html

中国語HP[*2] http://www.cn.asahibeer.co.jp/index_f.html

アサヒビールグループ グループ中期経営計画より抜粋 http://www.asahibeer.co.jp/ir/group.html

個別の取組み課題

(4)グループ海外事業体制の確立

中国, アジアを中心に展開しているグループ海外事業の更なる成長と収益構造の確立を図るとともに, 新たな成長に向けた事業開発を推進します.

(7)グループ全体の社会的信頼の向上

社会の一員としての自己責任を徹底し, 高潔な企業活動を通じて, グループ全体の社会的信頼の向上に取り組みます. 安全・安心の万全な品質保証, 地球視点での環境保全, 法令や社会規範の遵守, 迅速かつ的確な情報開示, 地域社会との共生など, グループ内の推進体制(CSR委員会)を強化し, これらを総合的に推進します.


あたらしい教科書をつくる会 賛同者名簿 http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html

中條高徳(社)日本国際青年文化協会会長

中條高徳プロフィール http://www.nakajo-t.co.jp/profile/index.htm

1927年 長野県に生まれる。陸軍士官学校60期生。旧制松本高校を経て、学習院大学卒業後、アサヒビール(株)入社。

1982年 常務取締役営業本部長として「アサヒスーパードライ」作戦による会社再生計画に着手、大成功を収める。

1988年 代表取締役副社長。アサヒビール飲料蟆馗垢魴个董▲▲汽劵咫璽覘衞祥生槎筺

日本国際青年文化協会

目的の概要 諸外国の学生・青年を対象にした招致事業や我が国の学生の海外派遣等を通じ、伝統的な民族文化の相互理解を深める

事業 国際交流

所在地及び電話番号 〒151−0051 渋谷区千駄ヶ谷4−5−9 青少年研修センター内 03(5411)8178

設立年月日 昭和60年10月23日

代表者 会長 中條高徳

主管課 広報文化交流部人物交流室

共管省庁 文部科学省

外務省所管公益法人一覧 平成17年4月現在 http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/shocho/koeki/ichiran2.html


アサヒビールのあゆみ|アサヒビール会社案内 [*3] http://www.asahibeer.co.jp/companyj/company/history.html

1889(明治22年) ■朝日麦酒(株)の前身である大阪麦酒会社設立(11月). 日本麦酒醸造会社, 札幌麦酒(有)も相前後して創立され, 日本のビール産業の興隆期を迎える.

[中略]

1900(明治33年) ■日本初のびん入り生ビール「アサヒ生ビール」発売.

[中略]

1935(昭和10年) ■「アサヒスタウト」発売(4月).

1949(昭和24年) ■朝日麦酒(株)設立(9月). 山本為三郎, 初代社長に就任. 過度経済力集中排除法により, 大日本麦酒(株)は, 朝日麦酒(株)と日本麦酒(株)に分割.

[中略]

1985(昭和60年) ■CI導入宣言(10月).

1987(昭和62年) ■日本初の辛口生ビール「アサヒスーパードライ」発売. ビール業界に革命を起こすヒット商品となる(3月).

[中略]

1994(平成6年) ■中国の杭州西湖□酒朝日(股□)有限公司, 福建泉州清源□酒朝日有限公司, 嘉興海燕□酒西湖朝日有限公司の3社へ資本参加, 各社と技術供与およびライセンス契約を締結し中国への本格進出開始(1月).



つくる会賛同者一覧にはアサヒビール登場しないが,≪おじいちゃん≫はアサヒビール名誉顧問の肩書きで活躍中



世界日報[*4]持論時論 http://www.worldtimes.co.jp/wtop/jiron/main.html

  • 戦争の原理原則教えよ 2004.9.6 アサヒビール名誉顧問 中條高徳氏に聞く

財団法人日本青少年研究所 http://www1.odn.ne.jp/youth-study/

理事 中條高徳 アサヒビール飲料衞祥生槎 非常勤


神奈川県神道青年会 http://www.kanagawa-jinja.com/



名刺に頼るのは明治時代からのことだそうだ[*5]

*1:公と私は つくる会のセールスポイントのひとつ,賛同人/賛同者を並べ上げた つくる会 みずからが公私混同?

*2:中国語の「基地」を日本語に訳すと??

*3:アサヒビールのあゆみ:文藝春秋社史みたく??に,1935年から1949年ばっさりと空白

*4世界日報:統一協会系の新聞

*5:じゃがたらDVD Disk Union BOX 付録CD 江戸アケミインタビュー発言集

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050412

05/04/11 (Mon) 地震休暇

朝,起きるとふらふらする,酔いのためかな,なんかふらふらする,と,地震だった.総武線,止まったことにして,午前中は古本屋を漁る.

[][] 正高信男

後藤和智事務所 −若者報道と社会− http://kgotooffice.cocolog-nifty.com/kgotolabo/

http://kgotooffice.cocolog-nifty.com/kgotolabo/cat2091308/index.html

2005/04/05 正高信男は破綻した! - 正高信男という堕落みたび

2005/03/08 正高信男という頽廃

2005/02/24 またも正高信男の事実誤認と歪曲 - 正高信男という堕落ふたたび

2004/12/04 正高信男という堕落

2004/12/02 正高信男という頽廃(予告編)

2004/11/07 正高信男という病 - 正高信男『ケータイを持ったサル』の誤りを糾す


ibid. 2005/03/30 経由

思考錯誤 http://d.hatena.ne.jp/dice-x/

2005/03/28 [note] 『ケータイを持ったサル』か? http://d.hatena.ne.jp/dice-x/20050328



『子供はことばをからだで覚える』(中公新書1583 2001/04) isbn:4121015835 を読んで≪定説を否定する≫と称する実験結果の強引な解釈と遺伝子の心理学的プログラム仮説の主張[仮説と称するが要するに遺伝子陰謀論]だけで十分に「と」んでいると感じた[*]が,以上のサイトで最近のぶっとびぶりが検討されている.


*)註記: 2001年当時の各紙書評が≪遺伝子の心理学的プログラム仮説≫へ好意的であることこそが,とんでもない話であった.

[] 治安維持法関連諸々

由比正臣編『論集 日本歴史12 大正デモクラシ』(有精堂 1977/04/20)

小田中聰樹『治安政策と法の展開過程』(法律文化社 1982/06/10)

奥平康弘『治安維持法小史』(筑摩書房 1977/10/30)

自由法曹団自由法曹団物語 戦前編/戦後編』(日本評論社 1976)

現代史の会『季刊現代史 1976/6夏季号 通巻7号 治安維持法体制|その実態と動態』(現代史の会 1976/06/01)

『季刊現代史 1976/6夏季号 通巻7号 治安維持法体制|その実態と動態』 目次

編集前記 治安維持法をめぐる対抗とその背景【藤井忠俊】

治安維持法の成立をめぐって【渡辺治

治安維持法改正の歴史【奥平康弘】

昭和期の特高警察【江橋崇】

治安維持法の体験と考察【山辺健太郎】

治安維持法による朝鮮人弾圧【朴慶植】

治安維持法による宗教弾圧【村上重良】

2・4事件と信州の教師たち【青木孝寿】

植民地治安維持体制と軍部-朝鮮軍の場合【芳井研一】

[資料]

  • 1928(S3/8月)3.15および4.16後の時期における県特高の指示事項-鳥取県の例
  • 1929(S4/4/13)極秘 日本共産党関係治安維持法違反事件被疑者取調要綱 大阪地方裁判所検事局思想部
  • 1933(S8/5/30)極秘-思想犯検挙対策-左翼運動ニ対スル所感 長野県警察署長会同席上ニ於ケル東京控訴院検事熊谷誠ノ講演速記
  • 1933(S8)思想取締方策要綱(其ノ一)S8/9/14思想対策協議委員会決議「思想取締方策具体案」対照
  • 1936 警保局長通牒 共産主義運動ノ取締ニ関スル件 共産主義運動ノ査察内偵ニ関スル件
  • 1938(S13/3/22) 日本無産党関係事件検察事務協議会席上に於ける泉二検事総長訓示
  • 1939 特高警察関係通牒一覧≪昭和十四年特高警察例規集・第三編通牒目次≫
  • 1944(S19/7/5) 特高主任会議[*1]議事録
  • 1944(S19/2/18) 於特高主任会議 捜査事務ニ関スル指示 遊田思想部長

ほか

治安維持法関係資料文献目録と解説【担当 渡辺治

[人名録] 特高警察を指揮した人たち 内務大臣から特高課長まで

特高-その陣容と人名

  • 警視庁 1934年現在=特別高等警察部設置, 共産党に対する最後の大検挙を終えた時点
  • 学連事件以来の京都府特高課員一覧
  • 大阪府特高課員

[研究文献人名索引]治安維持法の運用者-司法関係の千余人【小森恵編】

[付録]治安維持法関係法律・法律案条文

治安維持法関係年表

*1:思想部検事と警視庁特高第一課員との捜査事務に関する打合座談会

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050411

05/04/07 (Thu) 国旗と国歌を考えてみる その2

[] ベトナムと中国


日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会 http://www2u.biglobe.ne.jp/~jaala/

北海道アジア・アフリカ連帯委員会 http://ha6.seikyou.ne.jp/home/AALA-HOKKAIDO/



メコンプラザ http://www.mekong.ne.jp/ バックナンバー http://www.mekong.ne.jp/database/backnumber.htm



現代中国ライブラリ http://www.panda.hello-net.info/index.html

[]

愛国心と国歌はどこにいったと自分でも思うのだが, 敗戦による連続と断絶[*1]とか≪大東亜戦争がアジアを解放した≫(id:noharra 周辺)とかを考え始めると, 準備がいろいろと必要なのだ.


> ≪大東亜戦争がアジアを解放した≫

≪大日本帝国の敗北がアジアを解放した≫をはしょりすぎているか,さもなければ世界史を知らない無知丸出し/自己満足?


具体的にインド・インドシナ・ビルマ・フィリピン・インドネシア・中国大陸・朝鮮半島を考えてみないと軽々しくは言えないように思う.


-

*1:最近は連続の面を強調するのがはやっているようだ(季刊『前夜』最新号とか総力戦体制 云々 とか). そのように捉えることができるようになったということだろう. 以上 id:bluefox014 を読んで気づいたこと

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050407

05/04/06 (Wed) 国旗と国歌を考えてみる その1

[][] ベトナムの料理から国歌まで


Viet Nam News(英文) http://vietnamnews.vnagency.com.vn/

ベトナム社会主義共和国在日大使館 http://www.vietnamembassy.jp/index_j.html

ベトナム共産党 http://www.cpv.org.vn/ (英文) http://www.cpv.org.vn/index_e.asp



上海亭遊戯倶楽部 北京亭同志会 ベトナム民主共和国[現ベトナム社会主義共和国]軍装研究趣味会 ■インドシナ戦争総合資料調査頁■ http://www.indochina-war.com/index.html



もっと知りたいベトナム http://www.jca.apc.org/baj/MottoV.htm


北の国から http://kitavietnam.client.jp/kita-rekisi.htm



日本ベトナム友好協会本部 http://www2.odn.ne.jp/vnpage/

日本ベトナム友好協会神奈川県支部 http://www.nihonvietnam.com/

日本ベトナム友好協会大阪府連合会 http://viet.cside5.com/viet/

日本ベトナム友好協会兵庫県連合会 http://www.h4.dion.ne.jp/~vietnam/



報道写真展 20世紀の残像[1] ベトナム戦争 UPi通信/サン・テレフォト http://news.goo.ne.jp/news/exhibition/vol_01/enter.html



世界史ノート(現代編) http://www.sqr.or.jp/usr/akito-y/mokuji04.html


世界史の研究 http://homepage2.nifty.com/murasaki-miyako/index.html



Gloval Kids Project ヴェトナムについて http://www5d.biglobe.ne.jp/~npo-oka/vietnam.html


日本アジア学生交流センタ http://jasic.ld.infoseek.co.jp/index.htm ベトナム関係資料 http://jasic.ld.infoseek.co.jp/viet/index.htm


むかしを紡いで今を織る http://www.kaze.gr.jp/weaving/top.htm 旅その8 ベトナム「独立と自由を獲得する旅 - 1」 http://www.kaze.gr.jp/weaving/vietnam/vietnamtop.htm


キティ総研 http://square.umin.ac.jp/kitty/index.html 太極拳の達人、ホー・チ・ミン http://square.umin.ac.jp/kitty/hochiminh.html


Wikipedia ベトナム八月革命 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E5%85%AB%E6%9C%88%E9%9D%A9%E5%91%BD


フィールドワークベトナム http://www.kaze.gr.jp/fwvietnam/fwvietnamtop.htm


つるりんのエンタテイメント 2004/05/20 http://tsururinn.exblog.jp/i7



Indochina Craft ベトナムバッグと雑貨のお店 http://www.ic-craft.com/index.html



書きなぐり ベトナム編 http://www.sunbeamship.co.jp/Essay%20Vietnam/



平和問題ゼミナール 鹿児島大学政治学・国際関係論自主ゼミ http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/ ベトナム反戦運動と現代 http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/report/re082.html


-

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050406
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-