赤旗海賊版

 | 

05/09/29 (Thu) 創造進化論(Part2)/さくさく刻め!/諸々のつっこみ

世界日報 2005/08/27社説:ID論争/「進化論」を進化させるべし http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh050827.htm

ibid. 2005/08/29ビューポイント [*1]:米大統領の評価に至るID 京都大学名誉教授 渡辺久義 http://www.worldtimes.co.jp/wtop/vp/main.html

ibid. 2005/04/22持論時論:米で爆発的話題のID理論 京都大学名誉教授 渡辺久義氏に聞く http://www.worldtimes.co.jp/wtop/jiron/main.html




via 幻影随想 2005/09/29 uriは後掲


■闇世の光 http://white-church.hp.infoseek.co.jp/index.htm

→創造科学 宇宙と生命の起源 進化論に代わる新しい科学 http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/

管理者コメント:目的のない人生……「生命は偶然に発生, 人間は進化の産物」という進化論教育は, 私たちの人生の目的を見失わせ, 目先だけの無目的人間を造り, 間接的に社会に大きな悪影響を及ぼすものです. 偶然には目的が無いのです. このHPにより, 単に宗教者だけでなく広く一般の方々にも進化論の実体を知って頂き, 共に考えて欲しいと願っています.

内容は, 「創造論の世界」(久保有政著/徳間書店)から著者の許可を得てその一部をご紹介するものです. 更に詳しい内容をご希望の方は*2著書をお求め下さい.



"創造科学"のリンク先も楽しい!!


■関連ページ→レムナント出版 レムナント・ミニストリー http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/index.htm

このホームページを通し, 優れたキリスト教書籍・雑誌を手に入れたり, 様々なキリスト教情報にふれることが出来ます.


■生命の起源*3 http://park8.wakwak.com/~dendo/sinka/index.htm


■創造論再評価*4 http://www.concentric.net/~norih/


■Casey's Critical Thinking*5 http://web.utk.edu/~jcarmica/cbc/jevolution.html



"クリティカルシンカーな創造科学"はおもしろそうだがりんく切れ




なお,本日の標題≪さくさく刻め!≫は 幻影随想 09/29付け 評注からの借物


幻影随想 2005/09/29 インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった産経新聞 http://blackshadow.seesaa.net/article/7460434.html

トンデモさんの言動の特徴の一つとして, 主張がブーメランとなって自分自身に跳ね返るという点があげられます. この部分などはまさにその好例です.


どう見ても自分の足場をきちんと確認できているようには見えませんね. もっと厳しく訓練してもらわないと.


また「IDが正しいかどうか」が大事なのに, その確認を脇に置くのはいただけません.


正しくない理論など教科書には載せるわけには行きませんしね.



さくさく刻んでいきましょう.


知ったかぶりもまたトンデモさんがよくやる行為です.


思考訓練に先立って, 幅広い知識を身に付けておくと見破りやすいです.

おっとこれは思考訓練以前ですね.


ダーウィンは彼が進化論を発表した時点で, 分からない事, 説明がつかないことを全て列挙していました.


ゆえに後の学者はほとんど彼の残した課題を片付けるだけで済み(DNA関連は別ですが).


その意味で進化論はダーウィンの手によって6割方完成されていたとすらいえます.




世界の覚書 産経がインテリジェントデザインを肯定? http://blog.goo.ne.jp/worldnote/e/fa6fc6b9247549f35bbde0b8c159d4d9


via あまいおやつ→すこしふしぎ

Bar's Hideout 隠遁の地に残されたメモ 2005/09/28 メディア::サンケイのインテリジェントデザインhttp://barshideout.seesaa.net/article/7420261.html



via egoegoの日記 - あれ? id:egogo:20050929

kikulog 2005/09/28 インテリジェント・デザイン http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/

渡辺氏は科学の専門家ではないし, 本文を読んでみても科学の意味を理解していないと思われますが, そういう人が「IDは科学だ」と主張するインタビューです. こんなのを掲載するのは狂気の沙汰と思いますが. 京大名誉教授という肩書きなら, 全然だめな主張でも受け入れてもらえると考えたのでしょうか.

[snip*6]

最後に引用されている中川八洋筑波大教授の言葉(著書からの引用):"『サルの子孫』という非科学的な神話(神学)は, 人間の人間としての自己否定を促しその退行や動物化を正当化する"だそうです.


別に猿と人間が共通の先祖から進化したからって, 人間としての自己否定を促すことにはならんでしょう. こういう主張は単に"自分はその程度にしか人間ではない"と認めているだけにしか聞こえないので, 恥ずかしいと思いますけど.



びりーばー産経新聞は教育特集に国際面からも参加


産経新聞 教育を考える 特集 2005/09/28 ■「反進化論」教育に是か非か 全米が注目 連邦地裁判断【09/28国際面 ニューヨーク=長戸雅子】 http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050928etc.html






参考図書:UP Biology 東京大学出版会 から 2冊

No.74 佐々治寛之『動物分類学入門』(1989/01/25 isbn:4130631241 古書価¥400.-帯なし美本)

No.86 北川修『集団の進化-種形成のメカニズム』(1991/01/24 isbn:4130631365 古書価¥300.-線引きあり)

[][] 産経新聞と世界平和教授=渡辺せんせははてな日記界隈でも大人気です.

はてなキーワード http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a4%a5%f3%a5%c6%a5%ea%a5%b8%a5%a7%a5%f3%a5%c8%a1%a6%a5%c7%a5%b6%a5%a4%a5%f3


はてなブックマーク> http://www.sankei.co.jp/ の注目エントリー【堂々1位 123users】 http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fwww.sankei.co.jp%2F


はてなブックマーク> 「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く - 産経Web 【教育を考える】123users@09/29 17:30 http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050926etc.html

でむぱ研究室のような辺境の地のさらに偏狭なる櫻分室へのリンク元 106件は, 過去最大の筈??



Θtype II 2005/09/27 ■[News] 「反進化論」米で台頭「知的存在」が人間を作った−思考訓練として必要 id:epo:20050927

via sodiumイオンにっき

引用するのなら次を引くべきだと思うな.

-

??では, 生命体はどうやって生まれたと考えますか?

それは分からないとID派の学者たちは答えています. ダーウィニストは, 分からないことでも分かっているように言うのが科学的だと考えています. 「分からない」「神秘だ」と正直に言う方が知的に誠実ではないでしょうか.

-

「ハナから『分からない』というのがID派学者の『思考』ですか?」と.

-

「道徳の上では人間は人間, 獣は獣. 人間を獣の次元に落とす進化論偏向教育が子供たちを野蛮にしている」

「文明の政治社会の人間の祖先として『神の創造した人間』という非科学的な神話は人間をより高貴なものへと発展させる自覚と責任をわれわれに与えるが, 『サルの子孫』という非科学的な神話(神学)は, 人間の人間としての自己否定を促しその退行や動物化を正当化する」

-

ならば, 「進化論偏向教育」が存在せず, 「『神の創造した人間』という非科学的な神話」が信じられていた時代の人間は, 現代人より野蛮でなく高貴なものだったと確証できるのだろうか.

それこそ「神話」なのでは?

引用の範囲を越えてしまった. 御容赦戴きたく.



呟き〜迷路の奥から id:MazeAD:20050928 良くあるレトリック

前半はやや控えめながら, 後半にID説に対する信頼感がほの見える.


私の感想は「人間でないものを馬鹿にする発想にはついて行けない」です.


無生物やサル(祖先がサルかどうかはともかく)を一段低く見る方が道徳的には問題だろうと思います. 宇宙に目的など無くてもかまいません. それこそ「知ったこっちゃない」です.



はばたき式 id:letatlin:20050929 [Notes] 神の一撃

-

中川八洋筑波大教授は著書『正統の哲学 異端の思想』でダーウィンを批判. 創造論, 進化論の双方が非科学的だとしても「文明の政治社会の人間の祖先として『神の創造した人間』という非科学的な神話は人間をより高貴なものへと発展させる自覚と責任をわれわれに与えるが, 『サルの子孫』という非科学的な神話(神学)は, 人間の人間としての自己否定を促しその退行や動物化を正当化する」と論じている.

-

Old Saying曰く, 「猿は猿を殺さない[原注::確か殺すはずなんだが, 一応]」[引用者注: 『ソロモンの指輪』によると,魚の一部やハトが殺し合いをするよし]


差別できるもんがなくなってきたから, 今度は猿差別ですか, という感じ.



Florian's NewestDiary id:Florian:20050929 科学の徒の日

■教育を考える(http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050926etc.html) 13:42 このエントリーを含むブックマーク

-

「人間の祖先はサルだという教育は, 生物の授業の仮説ならともかく歴史教育や道徳教育にはマイナスだ」「進化論はマルクス主義と同じ唯物論であり, 人間の尊厳を重視した教育を行うべきだ」という議論は日本でも多くの識者から主張されてきた.

-


どこの識者だそいつは. 具体名を挙げてみろやオラぁ! 神奈川県青少年課(id:Florian:20050727#1122428254)レベルの記事を垂れ流すクソ新聞さんよ!


科学的思考法の出来ない人は教育を語っちゃいけないと思う.



妄想科學日報 id:DocSeri:20050929 Intelligent Designという非科学

要約すれば「自然は巧くでき過ぎている. きっと知的存在によってコントロールされているに違いない」というもの. つまりは神の存在をなんとか科学に盛り込もうという, 目的から先に発生した論理である. 中世の神学議論と何ら変わりない.


単に神を「知的存在」などと言い換えて信仰するだけなら只の新興宗教で終わるのだが, これの問題は「科学」を名乗り, 自らも科学的と信じているらしいところにある.


いかなるものも超越する存在としての「神」ならばこそ, 「無作為には発生しないように思われるから」という薄弱な根拠を以てしてその存在を肯定するのも容認されるが, 神ではない何らかの知的存在となると, どうしても「彼(ら)もまた別の知的存在に創られたもの」という撞着に陥らざるを得まい.


そう言えばロバート・J・ソウヤーのイリーガル・エイリアンで登場するトソク人の信仰形態がまさにこれであったな. しかし彼らは自らの不完全性を認識し, 神の似姿ではない事を理解した結果, 真に神の創造物たる別種の知的存在を探しに行くわけだが.


同じ理論に立脚してもこちらの方が理性的ではあるまいか.



甘いおやつ 2005/09/28 id:amai_oyatsu

「新しい理科教科書をつくる会」とか,冗談じゃなくなってきたな.



NATROMの日記*7 2005/09/28 ■[進化論][トンデモ]産経でインテリジェント・デザイン説が紹介される コメント欄

# id:wadja 『英米文学専攻の名誉教授に, 実証科学を論じさせる記者は… なんて突っ込みは無し?』 (2005/09/28 23:42)


# たまごどん 『うーん, 統一教会の根っこは深いんだピョン. 』 (2005/09/29 00:14)



某青年科学史家の暴言録 2005/09/28 id:kenjiito

必読=引用省略

[][]そうぞうかがくPart.2

via ほしみんの日記 2005/09/29 http://d.hatena.ne.jp/hoshimin/

慶応大学理工学部システムデザイン工学科 System Design Engineering - インテリジェントデザイン http://www.sd.keio.ac.jp/

学科紹介 http://www.sd.keio.ac.jp/intro

教育目標 http://www.sd.keio.ac.jp/intro/aims/ja

沿革 http://www.sd.keio.ac.jp/intro/history/ja

教員紹介 http://www.sd.keio.ac.jp/intro/staff/


創造科学を含む日本語新聞記事=ぐーぐる検索結果

中国新聞 2005/09/21(りんく切れ)=usfl.com 2005/09/22 News from America 青色LEDの効率大幅向上 中村修二教授ら開発 http://www.usfl.com/Daily/News/05/09/0922_001.asp?id=44710

米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授らの研究チームは22日までに, 青色発光ダイオード(LED)の発光効率を大幅に向上させる製造手法を開発した.

科学技術振興機構(JST)の創造科学技術推進事業(ERATO)プロジェクトの一環で, 同校と筑波大, 東京理科大による共同研究の成果.

従来の青色ダイオードに使われている窒化ガリウム半導体の結晶は, エネルギー効率が低い問題があった. このため同チームは, この結晶を基板上につくる際の手法を工夫したという.

その詳しい手法は公表していないが, これによりLEDの発光効率が大幅に増加. その結果, 消費電力も減らすことができ, 液晶ディスプレーのバックライトに有効な技術となるとみられる.

中村教授は「青色LEDは将来, この方法を使ったものになるだろう. この技術は高効率の照明を実現する上でも鍵になる」と話している. (共同)

朝日新聞福岡・北九州版 2005/09/09[変わる大学―九大は今]梶山千里・新学長に聞く http://mytown.asahi.com/fukuoka/news01.asp?c=17&kiji=2

[前半省略]

- 独立行政法人化は来春に迫りました.

大学経営だけに目が向きがちだが, 人材育成と基礎研究という使命を忘れてはいけない. 応用研究ばかりに目を奪われたら九大の存在価値は失われる. 産学連携も基礎研究を充実させ, いい成果を出してこそ.

- その研究面ですが, 先端的な教育研究の中心となる21世紀世界最高水準研究教育拠点(COE)プログラムの採択数などをみると, 苦戦の感があります.

今年度の採択は4件で, 旧7帝大では最下位, 6位ノ北大(6件)にも水をあけられた. この10年ほど, グループによる研究でめざましい成果を上げられなかったのではないか. 学際領域の研究も育っていない.

- 研究費集めでも産学連携でも, 東京への遠さを嘆く声が聞かれます.

行政や経済の中心地からの距離は, 情報戦での不利につながっている. 企業との共同研究や, 技術移転の相手を探すこともままならない. 九州の学生も, 東京の私立をめざす優秀な学生は多い. 対策を取らないと, 影響はボディーブローのように効いてくる. 最近, 東京事務所を開設した. 情報収集だけでなく, 情報の発信もしていきたい.

- 学内を活性化するための具体的な方策は.

当面の運営方針として4・2・4アクションプランを作った. 活動の柱は教育, 研究, 社会連携, 国際交流の4つ. 将来構想では新創造科学の展開とアジア指向の2本柱. それらを実現するための資源, つまり金(研究費), 人, スペース, 時間の4つの使い方を明確に打ち出す. 幸い, キャンパス移転を機に研究スペースの3割を共通面積にし, 活動度の高い研究者に使ってもらうなど, 学際領域の強化を図りたい.

また, 韓国やタイ, 中国などの大学とアジア学長会議を開催し, 活動の拠点となるオフィスをお互いのキャンパスにつくることにしている. 将来は共同研究などを行う場所に発展させ, 奨学金制度の充実などによってアジアから優秀な学生を集めたい.


創造科学が≪科学技術振興機構(JST)の創造科学技術推進事業(ERATO)プロジェクト≫となる*8と,創造科学は被害妄想家たちのおわらい系自己満足陰謀論から国家政策=国策に進化する. 今後も期待して注目.



梶山千里 九大学長ぐーぐる検索結果よりごく一部(順不同)

J-STORE 液晶セルおよびその製造方法 http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/ipc/detail.cgi?pat_id=10117&parent=G09

TOEFLメルマガNo.23 http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/ipc/detail.cgi?pat_id=10117&parent=G09

インターンシップは時代をつくる http://www.f-internship.com/topics_1.html



---

*1:vp,jironは記事本文有料,読むためには「ワールドネット会員」登録要==JR千葉駅前での≪アンケートに答えてください≫≪ビデオを見ませんか≫に引っ掛からないよう御注意!!

*2:引用者注記 久保有政『創造論の世界』レムナント出版/徳間書店 -- 進化論に代わる新しい科学に転向する科学者が続出! ダーウィンの進化論はすでに終焉を迎えていた! 目からウロコが落ちる進化論者VS創造論者の熱き闘いのすべて! [進化]の虚構に世界はかくも鮮やかに騙されていた. 宇宙の創成, 地球の起源, 生命の誕生, 人類のはじまり, ひとたび創造論の科学性を知ったなら, これまでの[世界観]はまちがいなく大逆転現象をおこすことでしょう. http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=1788096&pid=20061&hid=34948&oid=1039 によれば版元品切れ, 同じ著者の『オーパーツと天地創造の科学 - 矛盾だらけの進化論を越える天地創造の科学』レムナント出版/学習研究社 http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?pid=111297 -- もし進化論が事実なら「あるはずがない」, だが「実際にはある」--それが「オーパーツ」である. 恐竜土偶, 古生代の貝とともに化石化したハンマー, 中生代の地層から出た人間の指化石……. 矛盾だらけの進化論を超克するため, 最前線の科学者たちが提唱する「天地創造の科学」(創造論)とは何か. 創造者なる神を信じることは理にかなっていることを教える珠玉の一冊. 学研ムー・スーパーミステリー・ブックス.

*3:伝道出版社 http://park8.wakwak.com/~dendo/index.htm

*4:Site nor found The URL you entered cannot be located at this site

*5:Not Found The requested URL /~jcarmica/ was not found on this server

*6:全文転載したいが引用の範囲を越えるわけにはいかない

*7:進化論と創造論 - 科学と疑似科学の違い http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/ 作成者

*8:==現時点では未確認の仮説==

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050929

05/09/27 (Tue) Intelligent Design Creationism

[]Anti-War Mother Cindy Sheehan Arrested Outside White House


本日の標題とは関係なく via Common Dreams News Center http://www.commondreams.org/

Reuters 2005/09/26 Anti-War Mother Cindy Sheehan Arrested Outside White House by Deborah Zabarenko http://www.commondreams.org/headlines05/0926-12.htm

Reuters UK http://today.reuters.co.uk/news/newsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2005-09-27T005404Z_01_DIT671041_RTRUKOC_0_UK-BUSH-PROTEST.xml&archived=False


Huffington Post 2005/09/26 Last Weekend Karl Rove Said I Was a Clown by Cindy Sheehan http://www.commondreams.org/views05/0926-28.htm



AfterDowningStreet.org For a Resolution of Inquiry http://www.afterdowningstreet.org/

370 People Arrested Submitted by davidswanson on Mon, 2005-09-26 21:31. http://www.afterdowningstreet.org/?q=node/3130

【写真集】Tuesday, September 27, 2005 White House Sidewalk Protest Leads to Arrest of About 370 http://www.joetresh.com/tresh/2005/09/white-house-sidewalk-protest-leads-to.htm

【2005/09/26 写真集】Civil Resistance at White House http://www.afterdowningstreet.org/images/whitehouse/index.htm

(日本山妙法寺の出家3人) http://www.afterdowningstreet.org/images/whitehouse/pages/IMGP2071_JPG.htm



Sheehan Arrested During Anti-War Protest By JENNIFER C. KERR, Associated Press Writer http://news.yahoo.com/s/ap/war_demonstrations;_ylt=AnQNdBDDlB4p12i7_x6HtQWs0NUE;_ylu=X3oDMTA2Z2szazkxBHNlYwN0bQ--

abc news US http://abcnews.go.com/US/wireStory?id=1160430



Washingtonpost 2005/09/27 White House Sidewalk Protest Leads to Arrest of About 370 By Petula Dvorak Washington Post Staff Writer http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/09/26/AR2005092600143.html



BBC news 2005/09/26 US anti-war mother held at rally http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/4284684.stm



Lone Star Times GOP shocktroops arrest, beat Cindy Sheehan by Matt Bramanti 09/26/2005 1:29 pm http://lonestartimes.com/2005/09/26/gop-shocktroops-arrest-cindy-sheehan-mother-sent-to-abu-ghraib-for-torture/



SFgate.com Sheehan arrested outside White House About 200 protest there; others demonstrate at Pentagon Zachary Coile, Chronicle Washington Bureau Monday, September 26, 2005 http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?file=/chronicle/archive/2005/09/26/MNsheehan26.DTL



再掲

United for Peace:2005/09/26 Nonviolent Direct Action http://www.unitedforpeace.org/article.php?id=3087


us troops Out Now! http://www.troopsoutnow.org/




【追記その1】在韓米軍1987年に核保有 http://news.google.co.jp/?ncl=http://japanese.joins.com/article/article.php%3Faid%3D67958%26servcode%3D200%26sectcode%3D200&hl=ja




【追記その2】小泉劇場政治と志願過剰同調者の二番煎じの島国

パレード デモ参加者が拉致監禁されても黙殺の パレード デモ主催者,野党第一党への集票を呼びかける公共哲学,詳しくは http://mopple.nce.buttobi.net/ あたりを参照されたい.

[] ジェンダーフリー攻撃/性教育攻撃の次は『進化論偏向教育』攻撃??


via 思考錯誤掲示板 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=827;;id=sikousakugo


産経新聞 教育を考える http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html


2005/09/26 ■つくる会総会 非日教組教員と連携 教育界浸透打ち出す http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/text/050926text.html


2005/09/26 ■「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050926etc.html

- IDを分かりやすく説明してください

米国ではあらゆるメディアで激論の対象になっていますが, ブッシュ発言でさらに認知度が高まっています. IDとは, この宇宙自然界の成り立ちを目的も計画もない機械的な力だけで説明しようという無理なことはやめて, 自然的要因としての「必然」(自然法則)や「偶然」のほかに「デザイン」という要因を科学として認めようではないかという理論です. 英語の「デザイン」は, 構想, 計画, 設計, 意図, 意志, 目的といった概念すべてを含みます. 長年, 科学の約束となってきた自然主義(唯物論), つまり自然界の謎は自然界の内部で解決できるはずだという前提を揺さぶるものなので, 特にダーウィニズム陣営からの反発が強いのです.

[snip]

- 日本の学校でも教えるべきですか?

思考訓練として教えるべきです. でないと日本人の頭は硬直したままです. それに「生命は無生物から発生した」「人間の祖先はサルである」という唯物論的教育で「生命の根源に対する畏敬(いけい)の念」(1966年*1の中教審答申「期待される人間像」の文言)がはぐくまれるわけがありません. 進化論偏向教育は完全に道徳教育の足を引っ張るものです.

- その認識を日本で広めるために, どんな取り組みを行っているのですか?

ID運動に呼応する形で, 今私は同志とともに, 啓蒙(けいもう)的な学会活動を始めています. われわれの文化の唯物論的体質が学問の世界から発しているのだから, 学問の世界から矯正していこうという運動です. この学会とIDについての詳細はホームページ(http://www.dcsociety.org)をご覧ください. *2

つくる会 賛同者 http://www.tsukurukai.com/02_about_us/06_support.html



創造デザイン学会(創造デザイン学会 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-3-903 世界平和教授アカデミー*3内) http://www.dcsociety.org/


創造デザイン学会規約 第3条(目的) 本会は, 唯物的人間観や自然観を前提とする近代科学の枠組みを見直すとともに, 従来の科学と宗教の枠を超えた新しい学問と文化の創造をめざし, もって真に豊かで自由, 平和, 幸福な人類社会を築くことを目的とする.




渡辺久義 京大名誉教授 著書

--

http://www.books.or.jp/ResultList.aspx?Title=&syuppansya=&showcount=20&startindex=0&writer=%93n%95%d3%81%40%8bv%8b%60&searchtype=2

http://www.newgenji.co.jp/cgi-bin/sieta.pl?gf=author&rp=http%3A%2F%2Fsgenji.jp%2Findex.html&gk=%93n%95%D3%8Bv%8B%60&ff=0&rc=50&of=1&sm=s&CID=1

『善く生きる「人間学」の基礎と倫理の根拠』(2002/05/15 世界日報isbn:4882010755) http://www.worldtimes.co.jp/book/yoku/main.html

序章 唯物論の克服 正しい人間解釈を求めて http://www.worldtimes.co.jp/book/yoku/intro.html


『広島の公教育はなぜ崩壊したか』http://www.worldtimes.co.jp/book/hiroshima/main.html

まえがき 日本の戦後教育を歪めたもの http://www.worldtimes.co.jp/book/hiroshima/maegaki.html

--




参考りんく

世界平和教授アカデミー 論文集*4 ID研究 http://www.pwpa-j.net/scripts/articleselect.asp?category=3

季刊『世界平和研究』No.165 2005年春季 http://www.pwpa-j.net/4sekaiheiwakenkyu/back_number/lastnumber.html

インテリジェント・デザイン(ID)理論の研究

科学革命としての「インテリジェント・デザイン(ID)」理論 渡辺久義

感性と創造とデザイン (書評)日本における「デザイン」理論の先駆け 川口勝之


健康本著者推薦者 http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/index.html


プロジェクト杉田玄白参加翻訳テキスト http://page.freett.com/rionag/index.html


eSkeptic http://www.skeptic.com/eskeptic/

newsletter 2005/08/16 God & Evolution: Intelligent Design Theory, George W. Bush & the Question of God by Michael Shermer http://www.skeptic.com/eskeptic/05-08-16.html

マイクル・シャーマー,岡田靖史訳『ハヤカワ文庫 NF281 なぜ人はニセ科学を信じるのか 2 歪曲をたくらむ人々』 iSBN:4150502811 2003/08 ¥735+税 早川書房 http://www.hayakawa-online.co.jp/bookbody.asp?MENUID=03&ORDER_CD=90281



幻影随想 http://blackshadow.seesaa.net/

2005/06/09 インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった京大名誉教授 http://blackshadow.seesaa.net/article/4226935.html

2005/09/18 Struggle for creationism-創造論を巡るあれこれ- http://blackshadow.seesaa.net/article/7053353.html


参考??はてなダイアリ

すこしふしぎ id:fujiko-m 2005/08/17 つくるかい? 2005/09/16 つくるかい?2

カルトvsオタクのハルマゲドン id:kamayan

本日の「産経SHOW」 id:slapnuts2004




---

*1:原文は元号表記

*2:抜粋引用は 産経新聞 2005/09/26 ■「反進化論」米で台頭 渡辺久義・京大名誉教授に聞く から

*3世界平和教授アカデミー:勝共連合=統一協会系 http://www.pwpa-j.net/

*4:年会費10000円の会員登録が必要

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050927

05/09/26 (Mon) 2005/09/24

[][]首都で最大規模の集会

北海道新聞 2005/09/26「兵士帰せ」と大合唱 米首都で15万人デモ【ワシントン 24日 共同】 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050925&j=0026&k=200509250947

東京新聞 2005/09/26 米首都10万人反戦デモ 開戦後最大,大統領を非難【ワシントン=小栗康之】 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050926/mng_____kok_____005.shtml

中日新聞 2005/09/25 イラク撤兵求めデモ ワシントンで反戦団体【ワシントン=小栗康之】http://www.chunichi.co.jp/iraq/050925T1206.html

産経新聞 2005/09/25 09:39 ワシントンで反戦デモ「兵士を帰せ」と数万人 【共同】 http://www.sankei.co.jp/news/050925/kok022.htm

朝日新聞 2005/09/26 06:35 ワシントンの反戦デモ行進,10万人規模に http://www.asahi.com/international/update/0926/002.html

日本経済新聞 2005/09/25 00:24 ワシントンで大規模反戦デモ http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050925AT2M2401M25092005.html



Common Dreams NEWS CENTER http://www.commondreams.org/

Saturday, September 24, 2005 by Reuters 'End This War': Hundreds of Thousands Protest Iraq War by Lisa Lambert

http://www.commondreams.org/headlines05/0924-06.htm しんぶん赤旗 2005/09/26 「イラクから兵士帰せ」と30万人 ホワイトハウス包む【ワシントン=鎌塚由美】

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-26/2005092601_01_3.html

ibid. 2005/09/26 米国 "行動が世界変える" イラク撤退へ思い一つ【ワシントン=山崎伸治】 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-26/2005092607_01_3.html



United for Peace:September Mobilization http://www.unitedforpeace.org/article.php?list=type&type=91

End the War on Iraq! September 24-26 : Washington, DC 2005/09/24 Massive March, Rally & Festival http://www.unitedforpeace.org/article.php?id=3091

2005/09/25 Training for Mass Nonviolent Civil Disobedience http://unitedforpeace.org/article.php?id=3102

2005/09/26 Nonviolent Direct Action http://www.unitedforpeace.org/article.php?id=3087

REMEMBER AND RESIST/Call to Action for Mass Civil Resistance on Sept. 26/Mourn the Dead. Resist Bush’s War. Bring U.S. troops home, now!



international action center http://www.iacenter.org/



U.S. troops OUT NOW! http://www.troopsoutnow.org/



TROOPS OUT NOW COALITION SEPT 24 NEWSLETTER!(pdf) http://www.troopsoutnow.org/flyers/toncbroadsheet.pdf


On the 50th Anniversary of Dec. 1, 1955, the day in Montgomery Alabama that Rosa Parks sparked the modern Civil Rights Movement -- A Call for A Nationwide Strike Against Poverty, Racism, & War Thursday, December 1 / Continued Protests and Teach-Ins throught Dec. 2 and 3 Mass March on Wall St. in NYC http://www.troopsoutnow.org/statements/dec1proposal.html



CND=campaign for nuclear disarmament http://www.cnduk.org/index.html

March for peace and liberty, September 24th



Stopthe War Coalition http://www.stopwar.org.uk/

Up to 100,000 people marched on Saturday in London for peace and liberty. The march took 2 hours to move into Hyde Park, transport came from everywhere from Aberdeen to Cornwall. There was a wonderful mix of people on the march: trade unionists, large numbers of Muslims, a lot of young people, pensioners, Woodcraft Folk, campaigners against climate change, for civil liberties - united in their demands above all for troops out of Iraq.


The march was led by Military Families against the War, including Sue Smith whose son died in July and who delivered a letter and petition to Downing St.


Speakers at the rally included John Pilger, Tom Hayden from the US, Tariq Ali, Brian Eno and Bianca Jagger. The band Belle and Sebastian ended the afternoon to great acclaim.


Now we are launching the Peace and Liberty Campaign. Over the next weeks we are asking all groups and supporters to


  • build a peace conference to be held at the end of the year
  • lobby MPs to pull the troops out
  • oppose the new attacks on our civil liberties
  • campaign against attacks on Muslims

The demonstration is only the beginning. If you would like materials, speakers, information or any other help locally please contact us at 020 7278 6694 or email office@stopwar.org.uk


Brian Eno,Billy Bragg,Ken Loach ほか署名

Musicians, artists, academics, scientists unite to oppose the war http://www.stopwar.org.uk/new/DearTony.htm


--

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050926

05/09/24 (Sat) メモばかり

[][]

浅井基文 http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/index.html

個人的体験としての戦後60年 http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file111.htm

「やはり伝わってこない沖縄」に思うこと http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file113.htm

沖縄2紙の8月の報道に思うこと http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file118.htm

長崎新聞戦後60年企画(第1部)「温度差」を読んで http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/thoughts/file119.htm



長崎新聞 http://www.nagasaki-np.co.jp/

ピースサイト http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/index.html

2005年企画 http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2005/kikaku/index.html



羊蹄学園大学社会学部講義集 喜茂具理佐の沖縄論 http://blog.goo.ne.jp/dohkun/c/5740c88ee445900ff79cee415765e819

[][] 杉並/調整池


東京都議会建設・住宅委員会速記録第一号 2000/02/17 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/kenjyu/d3070011.htm

出席委員 13名

委員長 古賀俊昭

副委員長 町田てるよし君

副委員長 小竹ひろ子君

理事 今井悦豊君

理事 三原將嗣君

福士敬子君

沢西きよお君

浅川修一君

寺山智雄君

小礒明君

村松みえ子君

土持正豊君

渋谷守生君



東京都 2004/04 皇太子殿下「神田川・環状七号線地下調整池」行啓 http://www.metro.tokyo.jp/PROFILE/INTOKYO/160402.htm



東京都建設局 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/

もぐちゃんHP http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/moguchan/moguchan.html

神田川・環状七号線地下調節池 第一期事業 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/moguchan/1ki.html

神田川取水施設 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/moguchan/kanda.html

皇太子殿下が神田川・環状七号線地下調節池を御視察されました http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/moguchan/kod.html



鹿島建設株式会社HP http://www.kajima.co.jp/

2000/11 特集:洪水から都市を守る http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/

日本の国土と治水事業 http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/toku01.htm

建設省関東地方建設局 首都圏外郭放水路 http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/toku02.htm

東京都 神田川・環状七号線 地下調節池 http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/toku03.htm

東京都下水道局 第二溜池幹線 http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/toku04.htm

建設省関東地方建設局 江戸川工事事務 調査課長 津森貴行 「総合治水対策」を考える 中川・綾瀬川流域の事例を踏まえて http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2000/tokushu/toku05.htm


銭高組 http://www.zenitaka.co.jp/index.html

東京都神田川・環状七号線地下調整池 善福寺川取水施設 http://www.zenitaka.co.jp/works/works_o6.html



毎日新聞 2005/09/05 首都圏豪雨: 1時間100ミリ超 住宅浸水や道路冠水続発 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050905k0000m040115000c.html

産経新聞 2005/09/06 豪雨100ミリ超 想定外 都,対策お手上げ 調整池50ミリまで http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20050906/m20050906017.html

東京新聞 2005/09/09 豪雨のツメ跡 都,地下調節池を公開 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tko/20050910/lcl_____tko_____005.shtml

東京新聞 2005/09/17 お役所仕事 沈む期待 集中豪雨から2週間 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050918/mng_____sya_____007.shtml



Digital Typhoon Area > Tokyo http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/area/tokyo/




杉並区HP http://www.city.suginami.tokyo.jp/




関連 わくわくの日々 2005/09/15 http://d.hatena.ne.jp/waku2/20050915


【ついでに】鹿島小堀研究室の研究成果を基に、理科年表が 関東大震災の被害数を80年ぶりに改訂 ★関東大震災の死者・行方不明者は10万5000人余が定着 http://www.kajima.co.jp/news/press/200509/9a1fo-j.htm

【改訂内容】

改訂内容は、地震のページを監修する東京大学地震学教室の纐纈一起教授によれば、死者・行方不明者を従来の「14万2000余」から「10万5000余」に修正すると同時に、「家屋全半潰(壊)25万4000余」が「住家全潰10万9000余、半潰10万2000余(棟数)」に、また「焼失44万7000 余」が「焼失21万2000余(棟数)(全半潰後の焼失を含む)」とそれぞれ改められる予定です。

なお、これらの数字は2003年発行の武村室次長の著書「関東大震災−大東京圏の揺れを知る」(鹿島出版会)に紹介された他、学術論文として日本地震工学会論文報告集4巻4号(2004年9月)(http://www.jaee.gr.jp/index_j.html)に詳しく説明されています。

[]

しんぶん赤旗 2005/09/22 三井物産排ガスデータねつ造 「環境行政への挑戦」初公判で検察 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-22/2005092215_01_2.html



日本化学物質安全・情報センタ http://www.jetoc.or.jp/jetocF.html

web上のMSDS関連情報 http://www.jetoc.or.jp/MSDSlink.htm

化学物質リスク評価に有用な世界の主なサイトのリンク集 http://www.jetoc.or.jp/risksite.htm


---

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050924

05/09/15 (Thu) 過剰な同調について/自発奴隷((ローランド・カーク))の精神

[] Demilog id:demian で紹介された本


北澤毅/片桐隆嗣『少年犯罪の社会的構築:「山形マット死事件」迷宮の構図』(2002/03 東洋館出版社 http://www.toyokan.co.jp/ isbn:4491017719 2800+税)

まえがき および 目次 http://www.toyokan.co.jp/mokuji/01771-1.htm


児玉昭平/根津信之『被害者の人権』(1999/11/06 小学館文庫21世紀論点シリーズ)

http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_detail?isbn=4094040021


内藤朝雄 「いじめ・全能感・世間」『季刊 人間と教育』第7号(1995 労働旬報社 =Rojin) p.70-82 http://web.archive.org/web/20011222161213/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage5.htm

旬報社 http://www.junposha.co.jp/


国分寺市立図書館に無し http://www2.city.kokubunji.tokyo.jp/ *1

東京経済大学図書館 http://www.tku.ac.jp/%7Elibrary/index.html 『少年犯罪の社会的構築』あり. *2

一橋大学附属図書館 http://www.lib.hit-u.ac.jp/service/index_Ja.html 『少年犯罪の社会的構築:「山形マット死事件」迷宮の構図』『被害者の人権』あり.



野村一夫(法政大学大原社会問題研究所兼任研究員) ソキウス工房 http://www.socius.jp/atelier.html

ネットワークの臨床社会学 螺旋論 - 小泉メルマガの落とし穴 http://www.socius.jp/info/clinical04.html

書評『構築主義の社会学』 http://www.socius.jp/theory/review02.html 『構築主義の社会学』 2000 世界思想社 版元品切れ http://www.sekaishisosha.co.jp/ 日本書籍協会,スーパー源氏 検索でひっかからず

紹介と書評 中河伸俊『社会問題の社会学 - 構築主義アプローチの新展開』http://www.socius.jp/theory/review01.html

[][] 衆議院選挙の結果について(補足)

id:s_kotake:20050911

■[news]と、いうわけで。

自民党圧勝*3

議席数だけで選挙結果を見るようでは修行不足.


各政党が得た得票数の変化から有権者の動向を調べることが選挙結果検討の出発点になる. はやばやと「敗北」宣言してしまったM党など,自党に入れてくれた有権者を数としてすら見ることのできない政治音痴というしかないだろう.


『小泉圧勝』*4みたくな「圧勝」垂れ流し+それと鏡像関係にある『敗北』*5 のうさんくささを 09/12 では≪自民党の「圧勝」を支えた≫と括弧つきにしておいたのだが, きちんと解析しているところも もちろんある.*6



via id:kamayan

□ 五十嵐仁の転成仁語 http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm



via ∵◇◆blog d'amo◆◇∵ mi sento come fossi 線香花火 http://amo-ya.blogspot.com/

マガジン9条 http://www.magazine9.jp/index1.html

□ 今週のつっこみ その26 あの選挙結果,一体なんだったのでしょう http://www.magazine9.jp/tsukkomi/index.html

マガジン9条blog http://blog.livedoor.jp/magazine9/



via 朝日歌壇 #tb *7

□ 書評日記 パペッティア通信 http://plaza.rakuten.co.jp/boushiyak/backnumber/200509

民主党は何をしている! - 選挙は「惨敗」ではない (September 13, 2005)

「美しい日本の自民党」の終焉 (September 11, 2005)

マスメディアに騙され踊らされるな!! 総選挙の争… (September 9, 2005)

「NHK vs 朝日新聞」番組改編問題 *8



Gaou.net http://web.sfc.keio.ac.jp/~gaou/

□ 2005.09.14 愛のことば




□ 研幾堂の日記 http://d.hatena.ne.jp/kenkido/



□ toxandriaの日記 2005/09/14 小泉劇場で『政府の民営化』が実現した先にあるものとは?




--

*1:国分寺市立図書館で"南京"検索すると 58冊 出てくる

*2東京経済大学図書館で"南京"検索すると 91冊 出てくる

*3:太字強調は引用者による

*4:9/12以降,新聞記事の見出しから『週刊朝日』9/23号 表紙 まで

*5:具体的には≪公共哲学≫系まわりの言説

*6:09/12夕方に書いた記事は数字が不正確だったりするので いいかげんと言われても仕方ない

*7http://blog.livedoor.jp/asapykadan/ なお,いくつかの#tb含め, その内容を別途検討する予定

*8:『現代』魚住昭記事の引用紹介=このタイミングを選ぶところがうまい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050915

05/09/14 (Wed) いつの間に夜の省線にはられたる軍のガリ版を青年が剥ぐ

[][][][] けふのりんく元 - 辺境の地まで御苦労様


朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】- 朝日歌壇や朝日川柳に巣食う、反日サヨクカルト教徒の作品を鑑賞するブログ。*1 http://blog.livedoor.jp/asapykadan/



いつの間に夜の省線にはられたる軍のガリ版を青年が剥ぐ【『近藤芳美歌集』 (1956/02/20 角川文庫 解説 高安國世 古書価 400.-) 初出: 近藤芳美 『埃吹く街』(1948/02 草木社)】



辺境のこのサイトでは 沖縄戦関係ほぼすべて http://d.hatena.ne.jp/dempax/searchdiary?word=%2a%5boe%5d で読めるようにしてありますので, 御検討下さい.


脳味噌蕩けた系びりーばーさんには難しいかもしれません.

[] 本多勝一名誉毀損裁判 地裁判決の報告と解説

事実.com に 地裁判決の報告と解説が掲載された. 以下目次 http://web.sfc.keio.ac.jp/~gaou/jijitu/


--

1)「事実の摘示」と「論評」



2)社会的評価の低下



3)両少尉自身に対する名誉毀損



4)敬愛追慕の情



5)死者に対する名誉毀損と刑法の規定



6)本件における事実判断の枠組み



7)本件における事実認定



8)本件での「一種のなすり合い」という「論評」に関する判断


9)佐藤振壽氏について

佐藤氏が述べる「推測」によって事実認定せよというのなら,同じく両少尉に会って話を聞いて記事にした浅海一男記者は「百人斬りはあった」と推測しているわけですから,浅海記者の「推測」によってそれこそ「百人斬りの事実はあった」と認定すべきだということになるのです。右翼の主張がどれほど馬鹿げたものか,これだけでも明らかだと言うべきではないでしょうか。

10) まとめ

上記の解説において,判決が定立した本件の判断基準に関連して,『本件のような南京大虐殺にかかわることなどは,名誉毀損の圧力の元で事実に対する自由な探求を阻害させるよりも,事実を明らかにしていくための「表現の自由」の方が優位に立っていくと解すべきことになるのです』と記載しました。実は,この点が本件との関係ではもっとも重要なことだと思います。

東史郎裁判,本件の百人斬り訴訟,そして沖縄の集団自決事件に関する岩波書店,大江健三郎氏に対する訴訟など,右翼勢力は相次いで名誉毀損訴訟を起こしています。しかしまさに裁判所が指摘しているように,このような問題は事実と資料に基づいて歴史論争によって決着すべきなのではないでしょうか。自らに都合の悪い言説を実力でもって排除しようとする企みに対しては,大きな危惧感を感じます。

--



ちゃんねる桜では 「虚報:百人斬り竸爭」と「南京事件の虚妄」を斬る! 河内屋蒼湖堂 2004/07/16 がえんえんと 続いている http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?ID=48104&GENRE=sougou




-

*1:2005/09/05記事によると『収入といえばAmazonアソシエイトの売上年100ドル未満以外になくて今にも飢え死にしそうな私』のブログ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050914

05/09/13 (Tue) 2005/09/18 記念講演会 かつて最前線で反戦を呼びかけた日本人がいた

[][] 御案内

--

きたる9月18日は, 1931年に日本が中国を侵略していく発端となった柳条湖事件の起きた日です. 中国東北部の奉天(瀋陽)近郊の柳条湖で鉄道を自ら爆破, これを中国側のしわざとでっちあげ, 侵略を開始しました. この愚行を忘れず胸に刻み, いまの時代と向き合っていくための講演会を企画しました.


「兄弟たち, 君らの真の敵はここにはいない」


かつて日中戦争のさなか, 中国の最前線で日本軍に向かって反戦を呼びかけた日本人たちの一群がありました.


売国奴」, 「国賊」などと罵られながらも, どうして彼らが反戦運動に立ち上がっていったのか. 日本軍の銃弾に身をさらし, 多くの犠牲者を出しながら, どうして反戦の呼びかけをやめなかったのか. 日本人反戦同盟のたたかいは, これからの極北の時代にこそ輝きを増すでしょう. 今回は, 反戦同盟を立ち上げた一人, 前田光繁さん(89歳)の体験を聞きます.


また, この国には, 敗戦後に戦犯として中国に抑留されるなかで自らの加害行為を被害者の立場にたって認め, 帰国後は反戦平和・日中友好の活動に半世紀を捧げてきた元兵士たちの一群がいます.


中国帰還者連絡会の坂倉清さん(85歳)から, 戦場での体験と, 戦犯管理所での生活を語ってもらいます.



なお, この集会は, 扶桑社の歴史教科書を採択した杉並区で開催することといたしました.



== 戦後60周年 9・18記念講演会 ==


戦争の加害と抵抗 - かつて最前線で反戦を呼びかけた日本人たちがいた -


日時: 2005年9月18日(日) 13:00開場 13:30開会


場所: 杉並区・高井戸区民センター


地図: http://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0002.htm


参加費: 500円


【内容】


証言:前田光繁(元日本人反戦同盟員)

解説:姫田光義(中央大学教授)

証言:坂倉清(元BC級戦犯)

映像:「戦犯管理所・再訪」



主催:撫順の奇蹟を受け継ぐ会 http://www.tyuukiren.org


共催:

日中友好元軍人の会

不戦兵士・市民の会

関東日中平和友好会


※ この件に関するお問い合わせは tyuukiren@yahoo.co.jp まで

-- ここまで転載 --



== 関連図書 ==


姫田光義『「大同の世」を求めて 中国革命史私論』(2000/04/25 桜井書店 isbn:4921190011 古書価 1100.-)


藤原彰・姫田光義 編『日中戦争下中国における日本人の反戦活動』(1999/09/18 青木書店 isbn:4250990370 古書価 1200.-)


香川孝志・前田光繁(杉本一夫)『八路軍の日本兵たち』(1984 サイマル出版会 未入手)


鹿地亘『日本兵士の反戦運動』(1982/10/10 同成社 isbn:488621012X 古書価 700.- 1962年版上下2冊を1冊にしたものらしい)


鹿地亘編・郭沫若序『反戦資料-捕虜になった日本兵士が編集した資料』(1964/03/10 同成社 古書価 1000.-)


反戦同盟記録編集委員会編『反戦兵士物語-在華日本人反戦同盟員の記録』(1963/09/10 日本共産党中央委員会出版部 古書価 200.-)


鹿地亘・野坂参三序文『日本兵士の反戦運動-日本人民反戦同盟闘争史(下巻)太平洋戦争編』(1962/10/31 同成社 古書価 500.- 上巻は未入手)



--

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050913

05/09/12 (Mon) 衆議院選挙の結果について

[][]

資料: 2005年/2003年 衆議院選挙 各党の比例区得票数 (単位:万票, 自民党分派の諸「新党」は省略)*1

 政 党 名 

2005年

2003年

増減

自由民主党

2588

2053

+535

民 主 党

2103

2209

-106

公 明 党

898

873

+25

日本共産党

491

458

+33

社 民 党

371

302

+69

有権者 10298.5万人中 前回棄権し今回投票した 7.65% (=788万人) のうち, 535万票(共産党が今回比例区で得た得票より多い!)が自民党の「圧勝」を支えた.



■ 暗いニュース


http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20050912/fls_____detail__011.shtml

http://www.asahi.com/politics/

東京新聞 筆洗い http://www.tokyo-np.co.jp/00/hissen/20050912/col_____hissen__000.shtml

東京新聞 社説 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20050912/col_____sha_____001.shtml


= 選挙について

指輪世界の第二日記 id:ityou

某青年科学史家の暴言録 id:kenjiito

モジモジ君の日記. みたいな. 2005/09/12 [movement] ファシズムとの長くなるかもしれない戦いに向けて id:mojimoji


via 試行錯誤掲示板 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=1153;;id=sikousakugo#atop

世に倦む日日 2005/09/12 新自由主義の「自由と必然の王国」へ - 「革命」と「ファシズム」 http://critic.exblog.jp/3455995



= 改革について

明けぬる空の名残をぞ思ふ 2005/09/11 ■指定管理者制度 id:index_home




■ 少し明るいニュース http://www.tokyo-np.co.jp/00/detail/20050912/fls_____detail__018.shtml





星野智幸 言ってしまえばよかったのに日記 深沢七郎「言わなければよかったのに日記」に倣って【衆議院解散直後の日記より抄録】 http://www.hoshinot.jp/diary.html

2005/08/09

昨日の首相の会見をテレビで見て, 私は少し厭な予感がしたのだが, ちまたはこれまでの経緯, 小泉内閣がこれまでしてきたことなど忘れて, この郵政民営化法案をめぐる小泉派と反小泉派の対決だけで選挙を捉えているふしがうかがえる. 自民党はそのようなイメージで選挙戦を戦おうとするだろうが, 現実に選挙で問われているのは, 今解決が求められるすべての問題である. 郵政民営化だけが争点, という選挙はありえない. そのことを投票する側が考えないで, イメージ戦略にそのまま乗って, 法案を葬った悪者と, 邪魔をされたかわいそうな首相, というような気分だけで選挙に臨むのであれば, いつまでたっても同じ政治が繰り返されるだろう. [snip]

2005/08/12

いつでも仮想敵を求め, その敵への非難攻撃によって自分のテンションを高め, バリバリ仕事をこなす, という人が, 作家でも何人かいる. 大学の教師でもいる. 小泉首相も, その典型のようだ. ともかく逆境を作りたがる. そして, 自分を逆境に追い込んだ<敵>を設定する. <敵>がはっきりすれば, ただちに絶叫を開始する.

[snip]

郵政賛成派と造反組の対決, という極端に単純化された構図は, あくまでも, そんな小泉首相の妄想が作り出したイメージだ. 自分を燃え上がらせ, オーラを発揮させ, 世論を一気に味方に引き込もうという, この首相の, やや狂信めいたエゴイスティックな幻想だ. そのエゴイスティックな幻想の中に, 有権者が引きずり込まれてはいけない. そこに引きずり込まれて投票をするのであれば, 他人の言葉には耳を傾けず, 敵と見なせば殺すまで攻撃してもいい, という, 異常とも言える犯罪を生み出しているこの社会の傾向を, 自ら容認することになる.

[snip]

今さら何を嘆いているのだ, と思うかもしれないが, 嘆かない人間は無責任だと思う. こういう自己中心的な人間たちが「愛国心」や「道徳」を社会に求め, 法を作ると思うと, 気違いに刃物, という差別的表現が思い浮かぶ. これを許してきたのは有権者なのだ. 立候補するほうと投票するほう(棄権も含め)の, 共犯の結果なのだ. 有権者に対し責任を負わない立候補が成り立ち, 当選までするのなら, これはもう政治とは呼べない. 有権者の内面から政治的意識が消えて30 数年が過ぎ, 政治自体が空白となっている. 私たちは政治音痴どころか, 政治を知らない国家に統治されている.

*1:数字はすべて 讀賣新聞 2005/09/12 夕刊 2面 4版 棒グラフ, 3面 4版 衆院選確定投票率 による

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050912

05/09/11 (Sun) 大江健三郎・家永三郎 名誉毀損裁判 / 古本漁り

[] 投票のついでに外房線で買出しに

外房線の某駅を降り,古本屋さんを4軒ほど漁る. 本日の成果 ……



下里正樹『続・隠された聯隊史-MG中隊員らの見た南京事件の実相』(1988/07/25 青木書店 isbn:4250880206 420円)*1



名嘉正八郎・谷川健一編『沖縄の証言(上) 庶民が語る戦争体験』(1971/07/25 中公新書256)

名嘉正八郎・谷川健一編『沖縄の証言(下) 庶民が語る戦争体験』(1971/09/25 中公新書261 上下で 200円)



比嘉春潮・霜多正次・新里恵二『沖縄』(1963/01/25 岩波新書 旧青474 100円)



戦争犠牲者を心に刻む会 編『アジアの声 第9集 南京大虐殺と原爆』(1995/08/09 東方出版 isbn:4885914469 700円)

1994年の証言集会での発言

p.78-87 沖縄に強制徴用され殺された同胞たち …… 韓国 千孫澤 = チョンソンテツク ほか



山辺健太郎『社会主義運動半生記』(1976/08/30 岩波新書 旧青973 280円)



林田茂雄『「赤旗」地下印刷局員の物語』(1973/06/25 白石書店 300円)

第1部 「赤旗」地下印刷局員の物語

第2部 楽天囚人の愉快な獄中記



計2000円+電車賃の出費 , 山辺健太郎と林田茂雄の 2冊は電車の中で笑いながら読了, ふたりともノーテンキに予防拘禁所,刑務所の生活を楽しんでいる, 笑う角には福, 来たる.



選挙の結果は明日の朝には分かるのだから今日は早く寝よう.


--

*1:MG=機関銃

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050911

05/09/09 (Fri) 第20回最高裁裁判官国民審査

[][] 最高裁に国民の審判を!!

gachapinfanのスクラップブック 2005/09/08 id:gachapinfan:20050908#p3 に 最高裁国民審査の記事

日本民主法律家協会 http://www.jdla.jp/ 2005/08/27 国民審査のための最高裁判事紹介 http://www.jdla.jp/state/2005shinsa.html
http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm などが紹介されている.


9/11 第20回最高裁裁判官国民審査 最高裁に国民の審判を!! 司法の独立と民主主義を守る国民連絡会議 (Pdf) http://www.jdla.jp/state/2005kokuminshinsa.pdf



  1. 平然と元号を使う判事は,偏向しているとみなさざるをえない
  2. ≪印象に残った本≫への敬意や愛着

の2点にかぎって 速見表を作ってみた.


氏名
最高裁HP 裁判官 紹介
元号を使っているか??
 
≪印象に残った本≫の著者名,訳者名,書名,出版社と出版年を正しく表記しているか??
才口千晴 さいぐちちはる昭和13年9月3日生司馬遼太郎「この国のかたち」(文春文庫)
津野修 つのおさむ昭和13年10月20日生「陶淵明伝」(吉川幸次郎著)には,大変感銘を受けましたが,最近読んだ本では,宮城谷昌光著の「花の歳月」,「孟嘗君」などが面白かったと思います. 他に,「現代俳句」(山本健吉著)は,どこから開いて読んでもよく,睡眠薬代わりにベッドで読んでいます.
今井功 いまいいさお昭和14年12月26日生いろいろな分野の先人の伝記を読むことが好きですが,かなり前に読んだ阿川弘之著「井上成美」などが心に残っています.
中川了滋 なかがわりょうじ昭和14年12月23日生「孔子」井上 靖(著)
「バブルの物語」ジョン・K・ガルブレイス(著)
「ローマ人の物語」塩野七生(著)
堀籠幸男 ほりごめゆきお昭和15年6月16日生若いころ読んだ三宅正太郎著「裁判の書」で,裁判官の在りようを考えさせられましたし,仕事を離れては,佐藤一斎著「言志四録」(久須本文雄全訳注)です. 私は,その時々に話題になったり,興味を持ったりした本をアットランダムに読んでいます. 最近では,「大阪学」(大谷晃一著),「続大阪学」(大谷晃一著),小説「司法占領」(鈴木仁志著),「旧暦はくらしの羅針盤」(小林弦彦著),「権力なき権威」(J.O.Haley著),「祇園の教訓」(岩崎峰子著)などを読みました.
古田佑紀 ふるたゆうき昭和17年4月8日生これまで多くの印象に残る本に接しましたが,古典といわれるものを除けば,塩野七生さんの「海の都の物語−ヴェネツィア共和国の一千年」などのローマに関する著述,柳田邦男さんの「マッハの恐怖」などの最新の科学技術をめぐる問題に関する著述などがあります.



平然と元号を使っている偏向判事は 最高裁判事に不適格であり 排除するべきだ.



日本国民救援会 http://www.kyuuenkai.gr.jp/

救援新聞 2005/09/05 最高裁国民審査 憲法守らぬ裁判官に×を http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2005/20050905.htm#kokuminnsinnsa


救援新聞記事で ●(不当判決)になっているのは 以下の 4人. [脚注追記は 9/11 第20回最高裁裁判官国民審査 最高裁に国民の審判を!! および http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm より追加]

津野 修 行政官出身・66歳 第2小法廷

長年にわたり内閣法制局に勤務し, 長官としてテロ特措法, 自衛隊の多国籍軍参加問題などで国会答弁.

●韓国軍人・慰安婦戦後補償訴訟で上告棄却

●外国人職員の昇任拒否訴訟で合憲判断*1


古田 佑紀 検事出身・63歳 第2小法廷

長く法務省刑事局で立法事務に携わり, 盗聴法の制定, 少年法の「改正」等に関与.


才口 千晴 弁護士出身・67歳 第1小法廷

●青森・杉山元町議公選法事件で上告棄却

●群馬・生徒会誌切り取り事件で上告棄却

●福岡・長野2丁目事件で上告棄却

●京都・長生園不明金事件で上告棄却

○非嫡出子の相続差別で違憲の反対意見*2


中川 了滋 弁護士出身・65歳 第2小法廷

第一東京弁護士会会長, 日弁連副会長歴任

○宮崎信金事件で内部告発者の解雇を無効とした高裁判決を維持

●外交文書開示を命じた高裁判決を破棄差し戻し


今井功

● 2005/02/24 元「従軍慰安婦」国家賠償訴訟

【原告】台湾人女性9人(うち2人死亡) ※請求:約7000万円+謝罪

【被告】国

◆上告棄却◆

→「個人は加害国に直接賠償請求する資格を持たない」とした原審(東京地裁・東京高裁)の判断を支持 【http://homepage2.nifty.com/misoshiru/mg/shinsa.htm



山崎今朝弥『地震・憲兵・火事・巡査』(森長英三郎 編/解説 1982/12/16 岩波文庫33-160-i)*3だとか廣津和郎『松川事件と裁判 - 検察官の論理』(1964/08/10 岩波書店)だとかを読んでる裁判官なら あたしは喜んで「○」を付けるのに…… *4

[] 今日の学習 = 政治活動は選挙期間中でも自由にできる / JR総武線 某駅出口にて


22時近く, 駅に着いたら, 北口では民主党, 南口では自民党が それぞれ ●●党のパンフを配りながら, 大騒ぎしている.



あたし『選挙運動は何時まで できるんですか?』

某政党運動員『これは選挙運動ではありません, 政治活動です, ちょっと御待ち下さい』




ト, 若い男性登場


あたし『あなたが責任者ですか? 所属と御名前を 教えて下さい』

ト, 若い男性=某政党運動員 無言




あたし『配っている そのパンフレットは選挙運動でしょ?, 違うんですか?』

某政党運動員『これは●●党の宣伝です, 選挙運動ではありません』



[うんたらかんたら 中略]



あたし『つまり, 共産党が 赤旗 配ったり, ポストに配ってるのと同じということですか?』

某政党運動員『そうです 政治活動です, 夕立ち, 朝立ち,……[うんちゃらかんちゃら…….以下, 業界用語に興味はないので 省略]』

あたし『どうもありがとうございました, 勉強になりました [しかし, こいつら, 何時まで大騒ぎを続けるんだろう?]』*5

[][] 山形・明倫中事件

日本国民救援会 http://www.kyuuenkai.gr.jp/


→救援会のとりくみ→冤罪事件 http://www.kyuuenkai.gr.jp/torikumi/enzai.html





救援新聞 過去記事 より http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/shinbun.html

明倫中関連記事, ほかに冤罪再審関連の全国集会の記事も参照.

2003/03/15 山形・明倫中裁判 学習会で真相学ぶ 6月には初の現地調査も http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2003/20030315.html


2003/05/25山形・明倫中裁判 1審は明快な「無罪」支援する会 粘り強く宣伝 http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2003/20030525.html#20030525-meirin


2003/07/05 山形・明倫中裁判第1回現地調査(8月9〜10日) あなたの目で足で真実を確かめてください http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2003/20030705/20030705.html#20030705-meirin


2003/08/25 山形・明倫中裁判現地調査 11都道府県86人が参加 マット室を再現、「暴行」は不可能を実感 http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2003/20030825.html#20030825-meirin


2004/01/25 すみやかに控訴棄却の判決を 現場検証や証人尋問で無実明らかに - 仙台高裁 山形・明倫中裁判が結審 判決は3月30日に http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2004/20040125.html#meirinn


2004/03/05 山形・明倫中裁判支援の集い 元少年たちの無実を確信 http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2004/20040305.html#meirin


2004/06/15 仙台高裁 山形・明倫中裁判「無罪」判決取り消し 「全国に運動広げ最高裁闘う」 http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2004/20040615.html#meirin


2005/05/25 山形・明倫中裁判 最高裁で勝利を! 「支援する会」総会に60人 http://www.kyuuenkai.gr.jp/shinbun/2005/20050525.htm#yamagata




宮城県本部 http://www17.ocn.ne.jp/~kyuuenka/

宮城・北陵クリニック事件 http://www17.ocn.ne.jp/~kyuuenka/sub01.htm


岩手県本部 http://homepage3.nifty.com/kokuminkyuenkai-iwat/

国立岩手病院・人工呼吸器停止事件、藤村タヅ子さんの支援 http://homepage3.nifty.com/kokuminkyuenkai-iwat/hujimuratazukosien.htm


岡山県本部 http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/para/




少年法があぶない! 子どもの視点から少年法を考える情報センタ http://www.kodomonoshiten.net/index.html


→論文

少年のえん罪はこうして作られる……わたしの経験から http://www.kodomonoshiten.net/bsyougen.htm


→活動記録

綾瀬母子強殺事件のB君のお話 2000/02/17集会 http://www.kodomonoshiten.net/ayase.htm


→これまでの記事から http://www.kodomonoshiten.net/shinbun.htm

草加事件 民事賠償訴訟 弁護団声明 2000/02/07 http://www.kodomonoshiten.net/0207soukaseimei.htm





東京弁護士会 子どもの人権と少年法に関する特別委員会 http://www.toben.or.jp/abouttoben/comittees/kodomo.html



子どもと法・21 http://www.kodomo-hou21.net/

*1:2004/11/29

*2:● 国立マンション訴訟 原告の上告を棄却

*3:山崎今朝弥については 2005/01 第8回 中央図書館企画展示 明治法律学校出身の社会派弁護士 韓国「建国勲章」受章記念「布施辰治・自由と人権」資料展示 http://www.lib.meiji.ac.jp/openlib/gallery/08/pamphlet08_index.html に若干の史料が掲載されています

*4:「○」を付けると投票用紙が無効になってしまいます. 良い子のみなさんは真似をしてはいけません

*5:公職選挙法 第164条の6 夜間の街頭演説の禁止等 1 何人も, 午後8時から翌日午前8時までの間は, 選挙運動のため, 街頭演説をすることができない

tohoho-sptohoho-sp 2005/09/19 08:36 > あたし『つまり, 共産党が 赤旗 配ったり, ポストに配ってるのと同じということですか?』
> 某政党運動員『そうです 政治活動です, 夕立ち, 朝立ち,……[うんちゃらかんちゃら…….以下, 業界用語に興味はないので 省略]』

「うんじゃ、共産党員と同じように逮捕されちゃいますよ」と言ってやったらよかったのに(笑)
http://t-t-japan.com/tohoho/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050909

05/09/08 (Thu) 台風が通り過ぎて

[][][] 気になった記述

笠原氏の著作には、ところどころソースが明記されていない記述があって、それゆえ(その記述の部分は)議論の論拠として使えないという問題点がある【id:bluefox014:20050907


≪議論の論拠として≫使うには≪ソースが明記されていない≫は, ≪笠原氏の著作には、ところどころソースが明記されていない≫の強調に すりかえられやすいのではないか? たとえば, 下記pdfにある論考は ソースだけとも言える.



日本学術振興会 人文・社会科学振興のためのプロジェクト研究事業 領域II 平和構築に向けた知の再編 ジェノサイド研究の展開

http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/



2004/09/05 終了 関東大震災から81年 - 朝鮮人・中国人虐殺を再考する http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/ws/sympo_040905.htm



第1セッション: 世界史のなかの朝鮮人・中国人虐殺

山田昭次(立教大学名誉教授・日本史) 基調報告「震災直後の首都圏で何が起きたのか? -国家・メディア・民衆」(PDF 878KB) http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/pdf_paper/Yamada%20Paper%202004.09.05.pdf



笠原十九司(都留文科大学・東洋史) 報告(1): 「東アジア近代史における虐殺の諸相」(PDF 80KB) http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/pdf_paper/Kasahara%20Paper%202004.09.05.pdf



芝健介(東京女子大学・西洋史) 報告(2): 「"水晶の夜"とナチ・ジェノサイド」(PDF 50KB) http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/pdf_paper/Shiba%20Paper%202004.09.05.pdf



第2セッション: 総合討論 - 学際的アプローチの試み

コメント(1): 佐藤達哉(立命館大学・社会心理学・「ボトムアップ人間関係論の構築」代表)

コメント(2): 申惠手(青山学院大学・国際法)(PDF 55KB) http://www.cgs.c.u-tokyo.ac.jp/pdf_paper/Shin%20Paper%202004.09.05.pdf

コメント(3): 高橋哲哉(東京大学・哲学)

コメント(4): 黒住真(東京大学・日本思想史)

討論

閉会挨拶 木畑洋一(東京大学

[][] 光州 5月 倒れたものへの祈り

水牛のように が 更新されてた, 2005/09 高橋悠治 過ぎ去る夏に ほか http://www.suigyu.com/sg0509.html#08


Takahashi Yuji http://www.suigyu.com/yuji/ 楽譜に


光州 5月 倒れたものへの祈り Kwang-ju, May 1980 (pf) also with slides by Tomiyama Taeko[pdf] が掲載された.


パランセのurl, 日本語版でも訂正されている.

[][] 不屈の魂

不屈の魂 - ゆうこときかない祭り!

2005年9月17日(土)

上野水上音楽堂にて「不屈の魂 - ゆうこときかない祭り!」開催!!

≪ゆうこときかない祭り!≫ blog http://orange.ap.teacup.com/rhmm/


上野水上音楽堂 地図 http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Gemini/3933/map.html


開場 13:30 開演 14:00


前売 2000円 / 当日 2500円 / 小学生以下無料



チケット取扱店

駒込 どぅたっち

中野 タコシェ http://www.tacoche.com/index.html

高円寺 素人の乱 2号店 http://trio4.nobody.jp/keita/shop_siroutonoran.html

新宿 模索社 http://www.mosakusha.com/

西新宿 Irregular Rhythm Asylum http://a.sanpal.co.jp/irregular/top.html



●出演者:


遠藤ミチロウ(ex. スターリン)

遠藤ミチロウ/ザ・スターリンの公式サイト http://homepage1.nifty.com/apia/index.endo.html



ゲタカルビ:

Vo. 仲野茂(from アナーキー)

G. ゴロー(ex. ロリータ18号)

B. サモン

Dr. コバン(ex. アナーキー)

ANARCHY OFFICIAL WEB SITE http://homepage1.nifty.com/go_anarchy/



友部正人&マーガレットズロース

友部正人オフィシャルホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm

マーガレットズロース公式ホームページ http://magazuro.com/top.html



[真打] CICALA-MVTA(シカラムータ)

http://www.cicala-mvta.com/pastgigs.shtml

宇宙初 !! ハードコアヂンタの夜明け驚天動地、光と闇のソニック・パレード!! GHOST CIRCUS



---

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050908

05/09/06 (Tue) 本多勝一名誉毀損裁判(つづき) / 石美喩 証言

[][] 石美喩 証言

判決文に箇条書きや色付け強調の整理を加えた版を作り始めたのだが, editorの調子が悪く吹っ飛んでしまった. でかわりに海賊版.



和多田進『編集現場でルポルタージュを考える』(1985/03/01 晩聲社 http://www.banseisha.jp/ \1300)p.150-p.159 ≪デマゴギーを育てた鈴木明氏の「取材」を取材する≫(初出: 朝日ジャーナル 1984/09/28号)より抜書き*1.



--

[snip]


70年安保を前にして, 69年夏に文藝春秋社から創刊された『諸君!』(田中健五編集長)は, この「まぼろし化工作」の主要な舞台でありました. これから述べようとする南京事件は, いまや正体が暴露されてしまったにせユダヤ人イザヤ・ベンダサン氏や鈴木明氏の手によって「工作」にさらされました. その後, 沖縄渡嘉敷島の集団自決事件は曽野綾子氏によって「まぼろし化」されようとしました. また, 広津和郎氏の松川裁判批判も例のユダヤ人によって「工作」されました. 憲法や戦後史, 当時の美濃部革新都知事, 日本共産党, 言論の自由, 反公害の市民運動……. ならべればきりがないほどの分野のものが, 手をかえ品をかえてこの「工作」にさらされました. その意味では, これは一種新手の宣撫工作でした.


[snip]


ともかく, そんな背景の中で登場した鈴木明氏の『「南京大虐殺」のまぼろし』とは, いったいどの程度のルポルタージュなのかを見てみることにしましょう. なにしろ大宅賞の選者は「現代ジャーナリズムに一つの反省を促す貴重な礎石となるであろう」(扇谷正造氏)とか「『同時代を見渡す』ための"眼"の率直さと"作業"の的確さに, 今更ながら共感し, 賞賛せずには居られない」(草柳大蔵氏・文庫版解説)とかと絶賛しているのです. そればかりか, 教科書検定の調査官は, 鈴木氏のこのルポを根拠のひとつにして修正意見を述べています. つまり, 体制側にはつとに評価の高いルポということになりましょう.


私は『「南京大虐殺」のまぼろし』が単行本になって発売された1973年に台湾に行って鈴木氏の本にも出てくる石美喩氏(南京裁判の判事のひとり)にインタビューしました. 石氏のほか, 『還俗記』という著書をもつ元軍人, 鈕先銘氏にも会って, 南京陥落当時の話を聞きました.


[snip]


私の通訳には, 台湾政府の新聞司の人が当ってくれました. 台湾生まれの人でしたが, 上海なまりがひどいと鈴木氏がいう石氏との会話に, なんの不自由もありませんでした. 石氏の話によって, 鈴木氏が身元をごまかし, 取材目的も告げずに会っていることがわかりました. これではインタビューは成立しないはずです. 石氏の事務所での小1時間ほどのインタビューにおける石氏の発言を要約して書けば以下のようになります.



  1. 私はいま65歳ですが, かつて南京裁判の際, 5人の裁判官のうちの一人でした. 27歳当時, 私は上海裁判所の判事でもありました.
  2. 私は1948年に蒋介石から私がやった裁判の功績をたたえられて表彰されました.
  3. 南京裁判は, 裁かれる人間の地位・階級には関係なく, 事実によって処理されました. 確証に重点をおき, 証拠があって逃れようのない者だけを有罪にしました.
  4. 死体を埋めた「万人塚」という場所を私自身が現場検証もしました.
  5. 鈴木明という日本人を私は知りません. 『「南京大虐殺」のまぼろし』という本も私は読んでいません.
  6. 昨年(1972), 向井か野田の息子の友人だという人物か, 息子本人か, 詳しいことは忘れたが, そういう日本人が私を訪ねてきたことは記憶しています.
  7. 野田と向井のことについていえば, 罪のない者はすべて帰して, この二人が残ったということです. 二人は自分たちの手柄について本を書き, その本に写真も載せていた. 戦時中に書いたこの本が東京で発見され, マッカーサー司令部に駐在していた中国人がそれを報告してきたのです.
  8. 証拠がなければ無罪にしたが, 証拠は十分であった. 日本は, 一度復員して帰国していた二人をわれわれに引き渡したのだということを忘れないでください.
  9. 裁判の際, 私は彼らの本に載っていた写真を示して, 「これはおまえか」と聞きました. 彼らはこの問いを否定できなかったのです.
  10. 殺人については彼らは否定しました. 戦争だから人を殺すのは仕方ないのだと二人は主張しました.
  11. 二人は夫子廟までの間に「百人斬り」競争をしたと記憶するが, これは明らかに戦争の範囲を逸脱していました.
  12. 裁判で明らかになったことのひとつは, 「百人斬り」競争に際して, 二人はブランデーを賭けていたということです.
  13. 二人の家族にも言ってもらいたいことだが, 中国人はこの戦争でおそらく 1000万人も死んでいるだろうということだ. もし証拠がなくても処刑できるのだということになれば, 日本の軍人はすべて処刑しなければならないということになるだろう. しかし, われわれは報復主義はとらなかったということです.
  14. 昨年私を訪ねてきた息子の友人だという日本人は,「二人は無実だ」と言った. しかし, 証拠はあったのだ. 南京裁判の全記録をまとめることになっていたが, 共産軍の反乱があってそれをまとめることができなかった.

もうこのくらいでよいだろうと思います. 通訳もきちんと用意せずに台湾まで出かけ, 南京事件を「まぼろし」にしようというのですから, 大変な度胸というほかはないと思います. こういう人物が 「現代ジャーナリズムに一つの反省を促す貴重な礎石」(扇谷氏)になられてはたまらないと思うのは私だけではありますまい.


実は, 台湾には南京事件当時を語ることができる元軍人がまだ何人も生存しているのです. 鈴木氏は, 台湾に四日間も滞在して石裁判官にしか会っていないのでしょうか. もし本当に南京事件の真相, 「百人斬り」の真相を究明したかったのなら, そうした元軍人たちに対する取材こそ不可欠だったのではないかと思うのです. 「過去現在のマスコミのあり方に対」して怒る(あとがき)のは結構ですが, ごく普通のマスコミやジャーナリストならばこの程度の取材は常識なのです.


[ 以下, 省略 ]

---

[] 今日のリンク元 / 辺境の地まで御苦労様

青狐さんのとこは1000アクセス/day だって, おそろしい.

つくる会の賛同人名簿 公式サイトから消失! http://amezonews.com/kaname/index.php?pl=27&ct1=10

なるデカイフォントからのアクセス有り. サブカル「天」論 〜調整中〜 http://amezonews.com/kaname/index.php

*1:原文, 漢数字をアラビア数字に改め, 原注は省略した

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050906

05/09/05 (Mon) 台風14号で明日には日本も水没するのか

[][] 今日は一日たかだか3行のことを考えていた

アメリカのハリケーン災害で、

州兵たちが、「暴徒」に向かって銃を撃っているという

関東大震災とまったく同じような場面を見せつけられてたじろぐ

http://www.freeml.com/message/chance-forum@freeml.com/0021921



Reuter

2005/09/03 米軍がニューオーリンズ入り、米大統領も被災地視察 http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=worldNews&storyID=9551393&section=investing

2005/09/04 米大統領、ハリケーン被災地に兵士7200人派遣を命令 http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=HTJWY4UEOKWBECRBAE0CFEY?type=worldNews&storyID=9553616

2005/09/05 ハリケーン被害への政府対応と人種は無関係=米国務長官 http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=HTJWY4UEOKWBECRBAE0CFEY?type=worldNews&storyID=9556634

暗いニュースリンク http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/

2005/09/03 ハリケーン大災害、ニューオリンズに戒厳令:ライス国務長官はNYのフェラガモでお買物! http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/09/ny_1fc6.html

New York Daily News 2005/09/01 http://www.nydailynews.com/front/story/342712p-292600c.html


Common Dreams NEWS CENTER http://www.commondreams.org/

CBS News 2005/08/30 Martial Law Declared in New Orleans; Situation Deteriorating http://www.commondreams.org/headlines05/0830-10.htm


International Action Center http://www.iacenter.org/

The Hurricane and Bush’s Criminal Negligence: http://www.iacenter.org/katrina-1.htm

EMERGENCY DEMONSTRATION Money for Hurricane Victims - Not for War http://www.iacenter.org/katrina-2.htm



産経新聞 2005/09/03 7面[国際]14版 小森義久 緯度経度 被災で露呈する人種の違い より抜粋

このニューオリンズの悲惨な状況の中でもとくに衝撃的なのは市民による略奪である. 避難のために無人となった市内の商店や住宅に一部の市民が乱入し, 商品を手当たりしだいに盗んでいるという

まさに≪差別主義丸出しの憎悪の煽動≫.


逃げ出すこともできずに とり残されたものが, 残されている食料を求める 商品を使う ことは犯罪なのか?


逃げ出してきた避難民の「証言」,「略奪」と「装甲車」の映像, Bush政権の 対策遅れ そして 対策遅れの原因のひとつ 災害対策軽視/アフガン・イラク戦争優先であった ≪Bush政権の失政≫を 隠す悪質なプロパガンダではないのか?


*) 2005/09/06 訂正

CNN AP 2005/09/03 カニエ・ウェスト, ハリケーン救援公演で大統領批判 http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200509030015.html

notrax 2005/09/05 カニエ・ウェスト, 「カトリーナ」被害救援についてブッシュ大統領を非難 http://notrax.jp/news/detail/0000001437.html

を参照した.

[] こんなんばっか

2005/09/05 受信メールの一部, 掲示板投稿のアドレスが拾われたのか 別アドレス宛重複しているのもある. うっとおしい.


From: info@jfidu.com

Subject:  ご連絡させて頂きました。

始めまして、貴方の地域担当 清水 と申します。当サイトの女性会員から貴方の宛先へのメールを預けているというわけで連絡させて頂きました。

〔送信者〕美穂さん

〔件名〕お願いします。

〔添付ファイル〕写真ファイル削除

※人違いの恐れが有りますので、このメールにて完全公開は出来ません。詳細を確認したい方は本人の【プロフィール】をご覧下さい。

〔本文〕

「初めてですので、まず私から簡単な自己紹介を送ります。美穂と申します、33歳で無職です(今年4月まで飲み屋経営)。二人暮らししていますが、私とBetty(愛犬)です。お酒は美穂のお好みです。飲み相手にして頂けるなら、きっと満足かな〜

色んな意味で…希望ならお礼もするつもりですが、無理やりHなど全くさせる気はありません。まず近いうちにお手隙でしたらお会いしてみませんか?

そういうわけで、お返事待っております!」

※直接やり取り希望の方はまず登録をお願いします。女性の依頼を受けた貴方の登録設定は完全無料です。今回は更に2,000円無料ポイントを進呈致します。

  http://www.lovinyou.net?miho




From: info@cvfghy.com

Subject: 通達したい事が有りまして・・・

【ご挨拶】:

当サークルは、金銭的に恵まれている奥様や独身女性が「女性サポートグループ」として設立され、主に、女性特有の現状不満な生活をサポートする目的に活動をしております。

今回、募集させていただくのはこのような女性の方々のお相手をしていただける18歳以上の男性の方々です。

この度、貴方のアカウント(配信されたアドレス)からのご登録は全て無料になっております。

    ★☆★簡単な無料登録次第応募完了★☆★

     http://www.flameblow.net?num=2525

更にすばらしいのはコチラ→

■2,000円分無料ポイント

無料登録と同時に【2,000円】の無料ポイントを進呈致します。

無料ポイントでメールのやりとり、プロフィールの閲覧、写真の確認など全ての機能が使えます。

■〔※〕写メ付き直メ紹介

地域女性の希望より、最新登録情報を写メ添付で配信の上、直メの紹介を行います。希望異性から直接貴方の宛先にメールが入ってくる可能性も高いので、好みの女性情報を随時チェックしましょう!!!

ご入場をお待ちしております。

(会員登録)http://www.flameblow.net?num=2525




From: saeki@venusnetwoerk.cx

Subject: それではご説明させて頂きます。

その後、ご連絡が頂けませんが如何されましたでしょうか。

当サークル【VenusNetwork】代表富田ゆかりが、貴方様からのご連絡をお待ちになられております。

今回、貴方様にご連絡差し上げましたのは以前からお問い合わせ頂いておりました男性会員様のご登録に関してのご質問にお答えさせて頂こうと思い、メールをお送りさせて頂きました。

前回、他の男性の方からのお問い合わせの中で特に多かったものに関しましてご説明させて頂きます。

一つ目に【当サークルの女性会員様はどんな方々がいらっしゃるのか】

当サークルの女性会員様は厳しい審査をクリアされ洗練されたセレブな方々です。審査基準はご本人様の収入、お家柄、学歴、職歴等です。もちろん先天性の病気等も検査させて頂いております。ご結婚を考えていらっしゃる方もいますのでこの様な審査を行っております。

二つ目に【男性は費用がかかるのか】

当サークルは女性会員様からの会費で運営しておりますので男性会員様から登録料、紹介料等一切頂いておりません。しかしながら当サークルは女性会員様、男性会員様皆様の安全で安心できる出会いを前提とさせて頂いております。ご本人様同士個人情報等伏せた形で直接やり取りして頂く為に有料掲示板を利用しております。ここで少し当サークルが利用しております掲示板についてご説明致します。掲示板は当サークルが極秘で内偵致しました結果他の掲示板よりも最も優れた部分が御座います。それは掲示板を利用されております方々の個人情報の取り扱い、さらにワンクリック、架空請求等一切無いという事です。これほどまでに善良な掲示板があるのかと、逆に不安になりました。なにか落とし穴があるのでは、と。しかしそちらの掲示板は出会い系業者やサクラ等を厳しく取り締まっており、利用される方々が安心して利用できる掲示板を作りあげたのです。ですから当サークルは大切な女性会員様、男性会員様のより良い出会いのためにこちらの掲示板を利用する事を決定致しました。

三つ目に【お相手が見つからなかった場合は?】

ご安心下さい。当サークルが貴方様のお好みの女性会員様に出会えるまで全力でサポートさせて頂きます。もちろん定期的に女性会員様の募集も行っておりますし、全国に約4万人おります女性会員様からその時貴方様のご希望に沿った女性会員様を各地域担当の者がご紹介させて頂きます。

以上簡単ですが当サークルに頂きましたご質問の中で特に多かった事に3項目のご説明をさせて頂きました。

当サークルの女性会員様のご紹介に関しましていくつかご質問が御座います。一番貴方様のお好みの女性会員様をご紹介させて頂く上で大切な事ですので正確にお答え下さい。

今回貴方様がご紹介をご希望されます地域を都道府県でお一つお教え下さい。

    

  『      』

ご希望されます女性会員様のタイプを下記の4項目より番号でお一つお選び下さい。

1、結婚前提のお付き合い・・・・・・恋愛結婚をご希望される方にぴったりです。

2、サポート希望・・・・・・・・・・今後事業を起こす方、金銭的に不安定な方にお勧めです。

3、割り切ったお付き合い・・・・・・ご家族や、職場に秘密で刺激を求めていらっしゃる方に。

4、40歳以上からのお付き合い・・・・第二の人生を楽しく過ごされたい方に。

  『      』

以上のご質問にお答え頂きご返信頂きましたら貴方様の地域担当の者より貴方様にぴったりの女性会員様を数名ご紹介差し上げます。

欲しくても中々手に入らない物があるのが人生です。でも自分自身で手に入れられる物は確実に自分の物にしていき、最期に自分の人生を振り返った時に【VenusNetwork】で得た人生を素晴らしいものと思って頂きたいと思っております。



From: info@dfjxbs.com

Subject: Mail→秋菜 さん (至急)

「初めまして、秋菜と申します。

 この間(一週間前かな?)地域担当者にお願いして、貴方のアドレスが紹介されましたので、メールしてみました。大人の関係を求めている方なら、返事を頂きたいですが、迷惑なら申し訳ありません。

私は今年の12月にオーストラリアに移住すると決めました。最近は寂しくなってきています。いけない事とはわかっていますが、自由な時間は限られてしまい、時間が許される限り2人だけの親密な時間を楽しみたいです。お互いの生活には一切干渉しない関係が希望ですので(不公平かも)、感謝として一回5万くらいなら納得でしょうか??興味がなければ無視していただいて結構です。…できるなら話してから判断してもらいたいので、お返事をお待ちしております。名前を秋菜(漢字)で登録しています。 」

※プライバシー保護の為、紹介女性のアドレスと写メなどの個人情報を確認するには簡単な無料登録が必須となっております。

■無料登録■ http://www.ecfrv.com?livedoor

管理者から:

 女性のみで構成される当番組は男性様に一切のご負担なく高級女性との大人関係を仲介致しております。ご紹介された貴方は全て無料でご登録できる他、簡単な簀Ь擇鮃圓Δ世韻如△覆鵑10,000円Ptを完全無料で利用できます。只今同地域女性の直アドを会員様へ配信中ですので、是非一度無料ポイントで利用してみて下さい。

〔10,000円Pt〕http://www.ecfrv.com?livedoor



From: "恭子" <maria@freemail.hu>

Subject: ちょっと耳寄りH情報局

[snip]



From: okino@venusnetwoerk.cx

Subject: お考えですか?

最近日本全国に独身女性が増えてきたと思いませんか?*1

[snip]



From: kitagawa@lavieen-rose.cx

Subject: 宜しくお願い致します

花火舞う、夏の夜の明かりに寄り添うように、一つのきっかけが紅い糸を繋ぎます。

突然のご連絡、大変申し訳ございません。

[snip]



From: info@kchfd.com

Subject: 認証されましたので…

■自己紹介■

当サイトは普段の私生活や夫に不満を抱えてる奥様や独身女性の集まりです。女性会員の資金をメインで運営しております。

[snip]





---

*1:すんませんね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050905

05/09/02 (Fri) 大江健三郎・家永三郎・中野好夫名誉毀損裁判 / 沖縄タイムス記事

[][] 沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/

2005/08/27 「集団自決」の真実探る/渡嘉敷などで証言聞く http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508271300_09.html

2005/08/29 住民被害の実相学ぶ/戦跡でフィールドワーク http://www.okinawatimes.co.jp/day/200508291700_06.html


沖縄タイムス 戦後60年関連の特集 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu.htm

沖縄タイムス平和web 戦後60年関連記事 目次 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/

2005/04/01 戦前X年 vol.4 家族と戦争

沖縄ジェンダー史研究会・宮城晴美さん(55) 戦時下の女たち 戦力のため子を産み育て

津多則光 天皇制の支柱 国あっての家 意識すり替え

http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/senzenx20050401_03.html


2005/06/06-10 [座談会・戦争と記憶―戦後60年]

---

[リード]

今年は沖縄戦から六十年. 戦争と記憶, 記憶の継承などをめぐり, 沖縄大学助教授の屋嘉比収, 戦争体験の調査などをする女性史研究家・宮城晴美, 島クトゥバで戦争体験を語ってもらい映像で記録している琉球弧を記録する会の比嘉豊光の三氏に議論してもらった.

(1) 座談会 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/zadan20050606.html

体制に流される姿今も・宮城

字誌に携わり戦後実感・比嘉

10年前の作業を再検証・屋嘉比

やかび・おさむ 1957年生まれ. 九州大学大学院修了. 沖縄大学助教授. 日本近代思想史専攻. 共著に「日本文化を考える」など.

ひが・とよみつ 1950年, 読谷村生まれ. 写真家. 琉球弧を記録する会代表. 写真集に「赤いゴーヤー」「光るナナムイの神々」など.

みやぎ・はるみ 1949年座間味村生まれ. 女性史研究家. 著書に「母の遺したもの」「座間味村史」(全3巻), 「那覇女性史」(全3巻)などを編さん.

(2) 島クトゥバの証言 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/zadan20050607.html

方言だから構えない・宮城

語り手との間に信頼・屋嘉比

表情まで一緒に記録・比嘉

(3) 加害と被害 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/zadan20050608.html

「集団自決」の本質を・宮城

状況の変化で立場逆・屋嘉比

戦争の見極めが重要・比嘉

宮城晴美 「平和」のとらえ方でも, 価値観の相違がある. 自衛隊員の募集で「平和を愛する」というキャッチコピーが使われる. 憲法九条の問題でも, 「平和のために九条を変える」という言い方がされる. 沖縄の人たちは戦争体験から, 武力によらない平和を考えるが, 平和を勝ち取るために武力もやむを得ないという考え方も一方ではある.

「自由主義史観」の人たちが先月沖縄に来た. 私の母の「集団自決」は隊長の命令ではなかったという証言を, 私が『母が遺したもの』という本で書いた. その中から「隊長は命令しなかった」という都合のいい部分だけを拾い出し, 横浜の公立の中学校の先生が授業で使うためのモデルをつくった.

そのモデルでは「集団自決」がなぜ起こったのかという問いかけはない. 生徒からの想定の質問にも入っていない. 「皇軍(旧日本軍)の名誉回復」という視点で, 授業が組み立てられている. これを「平和」という言葉で高校生たちに教える. この手法は恐ろしい. これを容認する組織が堂々と沖縄にきて座間味島に渡った. 六月四日には集会を開いたという. 隊長が命令しなかったという視点の裏側には, 住民が勝手に死んでいったというとらえ方や歴史を脚色して後世に伝えようとする「好戦派」のグループの動きがある.

それに対し, 地元で受け入れる人がいることも, 戦争体験継承の手法の複雑さという現実があるのではないか.

「自由主義史観」の人たちの眼中に, 沖縄住民の悲惨な戦争体験はない. 身近な人も含めてしょせん相いれない人たちと, 今後どう対峙するかが課題だと思う.

屋嘉比収 個別的な軍命の有無という問題は, そんなに重要ではない. なぜなら沖縄戦で軍が住民に強要したことは事実だから. それを問わず, 一部だけを流用して「集団自決」はなかったとするあり方は厳しく批判しないといけない. 比嘉さんの映像の仕事は, 結果的には事実を矮小化しようとするあり方に対する批判にもなっている.

比嘉豊光 やんばるでの戦争体験, 伊江島の体験, 糸満の体験ではそれぞれ違う. 軍との関係や立場とか, 多様な背景がある. それでも証言者たちは最後には一様に「イクサやシチャナラン」, 戦争をしてはいけないと語る. 日本軍と一緒に逃げた人もいるし, 日本軍に壕を追い出されて大変だったという人もいる. 日本兵に自分たちの親子を殺された人, あるいは反対にアメリカ軍に助けられ, 自分たちが山にいる人たちを助けに行った人もいる. アメリカ兵の中には捕虜にする前に, 女性を追いかけ回し暴行した者もいた. 日本軍に助けられた人, 反対に殺された人もいる. とにかくさまざま. 多様な戦争体験があるが, 証言者は最後には「イクサやならんどぅ」という. それを受け取る側がどうするか. まだ僕も分からない. 今は証言を聞く段階で答えはわからない. ただ証言を撮る作業は続けたい.

わかりやすい例は, 厳しい話だが, ひめゆりとか美化された人たちは, 日本軍と行動していたということ. また美化された体験の多くは住民を壕から追い出した人たちの物語. それもまた, 一つの戦争体験でそれをせめることもできないだろう. 物語化された戦争からは本当の姿は見えない. 証言を取り続けている途中だが, そんなことを考える.

宮城 日本軍には沖縄の人もいた. 地元出身の兵事主任や在郷軍人会の存在も無視できない. 私の母も日本軍の斥候をしていた. 「日本軍」としての母の存在があり, 本を書く中で母を告発しなければならない状況にまで追い込まれた. 日本軍は“ヤマトンチュ”だけではないことを認識すべきだ. 自分が加害者になる可能性を忘れてはいけない.

[snip]

(4) 新たな戦前 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/zadan20050609.html

加害者になる可能性・屋嘉比

責任の所在見えない・宮城

継承の仕方いろいろ・比嘉

[snip]

宮城晴美 「集団自決」では, 親が子どもを殺すということがおきた. 私の身内の例でいうと, 祖父が自分の妻や子どもたちの首を切り, 最後には自分も首を切った. そして, 結果として息子が一人死んでしまった. 戦後生き残った家族は悲惨なわけです. おじいさんは「加害者」よばわりですよ. 祖父母の間もうまくいかなくなる. 少なくともはた目にはそう見えました. 祖母が早く殺してくれと騒いだことで, 米軍が目の前に来ていますから, 祖父が手をかけた. そのことで息子が死んだ. 祖母も自分自身の罪の意識があったと思う. その辛さを祖父にあたった. 私の親族の場合はそうでした.

 座間味では「集団自決」の場で親せきでなければ手をかけなかったが, 一カ所だけ, 役場の村長以下職員, その家族が入っている壕があって, そこはどんな武器が使われたか分からないが六十七人全滅です. だから, 座間味は戦後は役場職員が一人もいない状況でスタートした.

 その壕で, 娘を亡くした母親が戦後ポナペから帰ってきた. 沖縄で学校を出すために, 島のおじいさん, おばあさんの所に娘を預けて自分たちは南洋で働いていた. 戦後, 戻ってきて娘が死んだことが分かり, 娘を殺したのはだれかと, 犯人捜しを始めたという話がある.

 憤りの対象は本当はアメリカや戦争を起こした日本国家のはずだが, 小さな島の中では身近な人に向けられた. 実際戦争になると, 責任の所在が見えなくなっていく. そのことを私たちはきちんと伝えていかないといけない.

 先を見ながら事前に食い止めることも, 私たちの作業として, やらないといけないことではないか. 常に今の体制がどうなっているのか, 自分たちが置かれている状況がどうなっていて, 少なくても自分がやれることを自覚し, 行動する必要がある. 反対の声を上げるとか.

 これが沖縄の人たちの戦後六十年で, 教わってきたことじゃないのかと思う. 状況が変われば変わるほど, 何をしなければならないのかをもっと認識しないといけない.

 比嘉豊光 自分たちが認識する前に, 社会の中にもその風潮がないとどうしようもない. 戦争を考えることも, 毎年の行事のようになる. 行事というのはその時にしかやらない. その間にも体験者は死んでいく. そういう意味では, 毎年毎年どんどん薄くなっていく. それを厚くする努力が必要だと思う. 島クトゥバでの証言を撮る仕事もその一つだと考えている.

[snip]


(5) 集団自決 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/zadan20050610.html

証言者の表現大事に・宮城晴美

共有することが大切・比嘉豊光

当事者の矛盾に思い・屋嘉比収

宮城晴美 「集団自決」という用語の問題で, 「集団死」という言葉を使うべきだという指摘もある. しかし, 「集団死」を使うという理屈は十分理解しているが, 私は「集団自決」にこだわっている. 用語の問題では島の人たちも困惑している. 例えば, 毎年, 本土から来る小学生の「平和学習」を受け入れているが, 子どもたちは事前学習で「集団死」と教わってくる. ところが, おばあさんは「集団自決」という言葉を使う. 子どもたちはきょとんとする. 子どもたちが「なぜ『集団死』をしたんですか」と質問すると, 今度はおばあさんが困惑する. しまいには, もう証言したくないという人も出てきている.

私は学生時代から聞き取り調査をしているが, 最初, 証言者たちは「玉砕」という言葉を使っていた. 「玉砕」は死を美化した理不尽な言葉なので, 私は表記を全部「集団自決」にした. 一九五〇年発行の『鉄の暴風』以来, 四十年余り使われてきた「集団自決」という用語は歴史用語になっていると思う. 特に, 女性・子どもの死が多いのはどうしてなのか, 米兵にレイプされるより「死」を選択せざるを得なかった理由は何だったのか, 何も解明されていない.

長年, 「集団自決」という言葉で住民の悲惨な体験が語られてきた以上, この言葉で軍隊, 天皇制国家を告発していく必要があると思っている. 皇民化教育をベースに推し進められた家父長制の性道徳を背景に, 軍隊のみならず男性たちによって, 女性・子どもが「死」に追いやられたと思っているから. 女性にとっては屈辱以外の何ものでもないレイプを, 「慰みものにされる」と表現する男性たちがいるが, そこにすべてが集約されていると思っている.

それだけに, やっと口を開き始めた人たちの表現を大事にしたい. 語らせることを最優先すべきだ. しかし, 戦後の記録者の都合で言葉を変えるということは, 証言者を混乱させ, ますます本質を見えにくくしているのではないかという思いがある.

やはり語らせるということは, 記録する側にも責任が伴う. 証言者の気持ちを後世にどう伝えるのかという責任も最近感じている. そういう意味で, 映像は記録としては最高の資料だと思う.

比嘉豊光 ビデオで撮影しながら, 本当に十年遅かったと思うことがある. あのおじいを撮っておけばよかった, ということも考える. そんなことをいっても仕方がない.

言葉の問題でいえば, 伊江島のおばぁたちは「自爆」という言葉を使っていた. 僕は気にしなかったが, 東京で上映したとき, 沖縄では「自爆」というのかとずいぶん聞かれた. 当時どういう用語を使っていたかは, 住民の置かれた状況と密接に結びついているので, 用語はそのままの方がいい.

屋嘉比収 「自由主義史観」の問題でいえば, 宮城さんは母親さえも告発しなければいけないような思いで『母が遺したもの』を書いたという. 自由主義史観の人たちが, 宮城さんの本の中から「隊長の軍命はなかった」という部分だけを取り上げて「集団自決」はなかったと矮小化した. それに対して, 宮城さんの書き方も問題だったんじゃないか, という指摘もある. しかし, 自由主義史観の人たちが, 一部だけを取り上げて矮小化したことが問題なのであって, 母親を告発する覚悟で書いた宮城さんを批判するのは向かう矛先が間違っている.

宮城 隊長の命令がなかったと証言したために, 母は島で攻撃を受けた. それから母はすごく落ち込んで, 結局はがんで亡くなってしまうが. 母は歴史を曲げてきたという思いがあって隊長が生きている間に, きちんとしたいという思いがあった.

私は, 隊長の命令はなかったと書いたが, その本には当時島がどういう状態であったかも具体的に書いてある. それを読めば, 読者は, 島の人たちが勝手に死んでいったとは思わないはず. 「玉砕するから集まれ」と各壕を回る伝令の役場職員がいて, 彼が来たことで, 島の人は隊長命令だと思った. それまで陣地を構築するとか, 食糧増産など島の人を集めるときはその伝令が来たから. 激しい砲弾の中で伝令が来たことは, 隊長の命令だと島人に理解された. しかし, 命令があったかどうかというより, 皇民化教育は国のためには「死」を惜しまないことを教えており, 「集団自決」は敵を目前にした住民の必然的な行為だった, つまり国家によって殺されたといえる.

命令しなかったという隊長はそれじゃ許されるのかというと, そうではない. 彼の戦後の生き方が問題だ. 自分の身の“潔白”を証明しようと, 手段を選ばず, えげつない方法をとってきた.

屋嘉比 「集団死」という用語については, 八〇年代の教科書裁判で事実性が争われた中から構築された意義を認めながらも, 「集団死」という用語を使うことで, 逆に見えなくなる部分があるのではないか.

例えば, 渡嘉敷島の「集団自決」の生き残りである金城重明さんは, 肉親を米兵にじゅうりんされるより, 愛するがゆえに自分自身で手をかけたことを証言している. 体験者でない私たちが「集団自決」を考えるとき, 自分がその場にいたらどうするかと, 考えることが重要だと思う. そして, 愛するが故に手をかけたという当事者の矛盾した行為の意味を考え続けることが必要だ. その矛盾の意味を考えるために, 非体験者の自覚として「集団死」ではなく, あえて形容矛盾を含んだ語句である「強制的集団自殺」という用語に私はこだわりたい.

また, 「新たな戦前」の中で, 非体験者である私たちが戦争体験を継承するときに, 米軍基地や自衛隊などの現実問題から, 沖縄戦を振り返り, 沖縄戦の記憶を自覚的につないでいくことが重要だと思う.

比嘉 証言を撮ることの意味もそこにある. 今は戦争体験者が「戦やならんどぅ」と, 全員が言える世代になった. 五十代で社会の一線にいるときには言えなかった. 一線を退いたから, そのおじいたちも全員が「戦やならんどぅ」という. 戦争がどういうものかを社会で共有していくことが大切だと思う. (おわり)

12日に上映会

島クトゥバで語る沖縄戦の証言映像の上映会とシンポジウム「戦争と記憶 島クトゥバで語る戦世―500人ノ記憶―」は十二日午後一時半から, 那覇市ぶんかテンブス館で開かれる. 入場無料.

【上映会】I部=午後1時30分―午後3時30分(以前に撮影した証言から)▽II部=午後3時40分―午後4時40分(今年撮影した証言映像から)【シンポジウム】午後5時30分―. パネリスト=目取真俊氏(小説家), 知念ウシ氏(むぬかちゃー), 高良勉氏(詩人), 比嘉豊光氏(琉球弧を記録する会), コーディネーター=仲里効氏(『EDGE』編集長). 問い合わせは, 沖縄タイムス読者センター, 電話098(860)3041.

---

2005/06/14-07/05【連載】「集団自決」を考える

  1. 挑まれる史実(1) 「軍命」否定 沖縄戦に的 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050614.html
  2. 挑まれる史実(2) 「捕虜になるな」死を覚悟 過ちの正当化へ警鐘 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050615.html
  3. 挑まれる史実(3) 軍隊の残虐行為を免罪 論争再燃 教科書記述減る http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050616.html
  4. 挑まれる史実(4) 植えつけられた恐怖心 「幻の敵」におびえ死選ぶ [座間味島] http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050617.html
  5. 挑まれる史実(5) 家族を手に掛けた苦悩 消せぬ軍の「強制」事実 [渡嘉敷島/金城重明] http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050618.html
  6. 前川民間防空壕群(上) 手りゅう弾次々さく裂 6カ所で20人余が犠牲に http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050619.html
  7. 前川民間防空壕群(下) 軍が渡した手りゅう弾 命絶つのは「教え」だった http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050620.html
  8. 糸満・カミントウ壕(上) 手りゅう弾携えて合流 22世帯計58人が命絶つ http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050621.html
  9. 糸満・カミントウ壕(下) 軍民混在, 悲劇の引き金 捕虜になること許さず http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050622.html
  10. 伊江村(上) ガマの120人爆雷で絶命 疎開できず住民巻き添え http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050623.html
  11. 伊江村(下) ダイナマイトで兄死ぬ 隣壕で上がる煙が引き金 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050625.html
  12. サイパン(上) 南洋でも軍国主義教育 デマにだまされ命失う http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050626.html
  13. サイパン(下) 家族を全員失い孤児に 61年経ても癒えぬ傷 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050627.html
  14. 和泊町「第三避難壕」(1)「最期の場所」掘りに動員 兵隊や教師から死の教唆 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050628.html
  15. 和泊町「第三避難壕」(2)死を覚悟していた住民 「最期は一緒に」黙々と http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050629.html
  16. 和泊町「第三避難壕」(3)沖縄襲う爆音とどろく 戦闘可能な者は全員入隊 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050630.html
  17. 和泊町「第三避難壕」(4)非戦闘員は陣地の外へ 軍に選択された「命」 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050701.html
  18. 識者に聞く(1) 安仁屋政昭沖国大名誉教授 すべてが軍の統制下に 足手まとい恐れ死選ぶ http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050702.html

Q: 国や自由主義史観研の主張する「集団自決」とは.

A:「たとえば日本兵によるガマからの追い出し, 食糧の強奪, 住民殺害など皇軍の残虐行為を免罪しようとする意図がある. 住民が犠牲的な精神によって『集団自決』を遂げ, 皇国に殉じたという主張を浸透させたいのだ. これは, 一九八八年二月の教科書裁判沖縄出張法廷でも明らかになっている. 自由主義史観研の主張もこのような流れを受けてのものだろう」

A:「自由主義史観研は渡嘉敷島と座間味島の『集団自決』だけをみて, 部隊長命令がなかった. だから軍命がないとしている. だが, 重要なのは軍による直接の命令の有無でなく, 大局的に当時の沖縄の社会状況や支配構造をみる必要がある」

19 識者に聞く(2) 石原昌家沖国大教授 住民には当てはまらぬ 実態ゆがめる教科書懸念 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050703.html

Q: 教科書から軍命による「集団自決」の削除を求める自由主義史観研究会の動きをどう見るか.

「彼らは集団自決という言葉を通して, 沖縄戦が『軍民一体』の戦闘だったという考えを国民の意識の中に浸透させようとしている. 国内が戦場となった場合を想定した国民保護法などの有事法制を推進する政府を支持する立場にあるからだと考える」

「国民が『軍民一体』の意識を持たないと有事法制は稼働しないし, 今後, 米軍と一体となって自衛隊が海外で戦闘参加する際も都合が悪い. 有事法制に『魂を込める』ためにも, 日本国内で唯一, 県内全域が戦闘地域となった沖縄戦の書き換えをしなければならないと考えているのだろう」

「住民が自ら望んで軍と戦って死を選択したのが沖縄戦の実態だと歪曲し, 日本軍の加害行為を否定する歴史修正主義者の仕掛けたわなに引っかからないことが重要」

Q:「集団自決」という表現を使うべきでないと主張していますがその意図は.

「『集団自決』という言葉をたとえカギカッコ付きであっても使うべきではない. 自決というのは自らの意思によって死んだという意味. したがって, 軍人が自らの責任をとって死ぬことに使うことはできても, 語句本来の意味から, 住民に対しては集団自決という用語は使用できない. 集団で命を絶った実態は, 日本軍の作戦による強制や誘導, 命令によるものだったので『強制集団死』 『強制死』として本質をとらえ直さなければ, 真実を見誤ってしまう」

「『集団自決』という言葉を使い, 軍命があったと主張することは沖縄戦が軍民一体の戦闘だったと解釈される. それは自由主義史観研究会や政府の土俵に乗ってしまうことを意味する」

20 識者に聞く(3) 林博史関東学院大教授 命令有無こだわり不要 前提に「逆らえない体制」 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050704.html

Q: 集団自決」に至る背景をどうとらえますか.

「直接誰が命令したかは, それほど大きな問題ではない. 住民は『米軍の捕虜になるな』という命令を軍や行政から受けていた. 追い詰められ, 逃げ場がないなら死ぬしかない, と徹底されている. 日本という国家のシステムが, 全体として住民にそう思い込ませていた. それを抜きにして, 『集団自決』は理解できない. 部隊長の直接命令の有無にこだわり, 『集団自決』に軍の強要がないと結論付ける見解があるが, 乱暴な手法だろう」

Q: 沖縄戦で住民が置かれた社会状況や支配の構図は.

「軍人がいると住民は投降できない. 投降できないとしたら, 壕に隠れていて, 攻撃されるしかない. あるいは, 軍人がいなくても在郷軍人など軍の意思をたたき込まれた者が『集団自決』の口火を切る」

「沖縄のような島では, 逃げ場がなく, 教育も徹底している. 役場も軍も, そこから言われたことはお上の『命令』である. 村の幹部らが『集団自決』を主導したとしても, 幹部自体が国家の末端だから, 『村が勝手にやった』とはいえない. 軍の免罪にはならない. 個々の軍命令かどうかは, 必ずしも重要ではなく, 住民が追いつめられ, 『自決』しかないと思い込ませる状況をつくったのは軍を含めた国家だということが前提になる」

Q: 軍民雑居や皇民化教育といった影響が大きいと.

「軍がいなかった島では『集団自決』はほとんど起きていない. 移民帰りの人だけでなく, 戦争に疑問を持つ人, 民間人が戦争で犠牲になることはない, と素直に考える人はいた. 地域のリーダーらが, 『死なないで生きよう』と言える状況にあったかどうか. 軍が居ればまず言えない. 慶良間のように小さな島では, なおさらだ」

21 識者に聞く(4) 渡名喜守太沖縄学研究所員 沖縄戦書き換えを危ぐ 先人の教訓今生かす時 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/jiketu20050705.html

Q: 沖縄戦の「書き換え」が起きている背景は.

「一昨年ぐらいから, 漫画家の小林よしのり氏らが, 慶良間諸島の『集団死(いわゆる集団自決)』を足掛かりに, 沖縄戦の書き換えに挑んできた. そこには『国民の歴史』をつくろう, という意図が読み取れる」

「国民とはナショナリズム, つまり同質性で一体化した集団に統合された近代国家の国民という意味. 国民の歴史にとって, 加害や抑圧, 侵略の史実は排除したいという思いが働く. 沖縄戦でいえば, 軍によって住民が死に追いやられた『集団死』は, 都合が悪いとなる」

Q: 自由主義史観研究会が「集団自決強要」を否定する運動を始めた.

「基本的な流れは同じ. 朝鮮半島への侵略や『従軍慰安婦問題』の史実の書き換えを主張し, 次は沖縄をターゲットにすることは予想できた. 『集団死』を入り口にして, 沖縄戦で軍の名誉回復を図る. 沖縄戦で, 『住民は軍に協力し一体となって死んでいった』という『軍民一体の勇戦』に書き換えたいのだ」

「今回の研究会の動きの中では顕著ではないが, 小林氏の見方には, 沖縄戦を軍国の美談にし, 新しいナショナリズムの核にしようという狙いが感じられる. 県民は再び同じ道を歩まないためにも, 沖縄戦の書き換えを許してはならない」

Q: そうした主張が受け入れられやすい環境にあるのだろうか.

「専門家からみれば, おかしいと分かるし, 沖縄で受け入れられるとは思わないが, 一般の人が真に受けるのが怖い. 彼らは沖縄側との論争ではなく, 本土でキャンペーンに訴えて, 既成事実化を狙っている」

ナショナリズムの担い手=右派, 民族主義者という分かりやすい構図ではなくなっている. 最近では, インターネットなどを通じたナショナリズムが生まれ, 若い世代を中心にすそ野が広がり, 『草の根保守』といわれる状況がある」

2005/06/23-06/24「戦争と記憶」シンポジウム

[「戦争と記憶」シンポ](上) 島クトゥバの語りに意義 表現豊か 証言に現実味 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/shinpo20050623.html

[「戦争と記憶」シンポ] (下) 変わらぬ差別の構造 言葉の歴史的背景で議論 http://www.okinawatimes.co.jp/sengo60/tokushu/shinpo20050624.html




産経新聞 2005/07/24 沖縄戦集団自決「軍命令」…出版物・教科書で独り歩き http://www.sankei.co.jp/news/050724/morning/24pol003.htm


産経新聞 2005/07/24 沖縄守備隊長遺族, 大江氏・岩波を提訴へ 「自決強制」記述誤り,名誉棄損 http://www.sankei.co.jp/news/050724/morning/24iti002.htm



続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050902

05/09/01 (Thu) 本日の「産経SHOW」 は 本日も快調なり.

[][] たまには お笑いネタ

id:slapnuts2004

2005/09/01 薩摩守忠度(さつまのかみただのり)

ホント、気をつけないといけません。世間には「朝日」と名が付けば「朝日ソーラー」「アサヒ芸能」「あさひ銀行(現・りそな銀行)」や、ひどい場合には「旭化成」まで目の敵にするアンチ朝日がいるわけですが、そんな単純思考の人間がいる以上、引っ掛かってしまう人もいるかもしれません。消費者金融がフジサンケイグループの関連会社で何が有利なのかよく分かりませんが、消費者金融に手出しするような人は深い考えもなくイメージで選ぶこともあるでしょうね。引っ掛かるような人は、こんな注意文を掲示したところで読まないだろうと思います。

そもそもエチゼンクラゲと房総沖につながりはありませんので、話を元に戻します。

いや、単なる当て字ですから。「秋刀魚」をどう読んだって「さんま」にはなりようがありません。カボスを「香母酢」とするより無理があります。どうでもいい話ですが、サンマにカボスを絞ると旨いですよねぇ。でもスダチの方がより向いているかと思います。ちなみにスダチは「酢橘」。

いや、江戸時代だと、光りものは普通「下魚」そのものだと思うのですが…。「現代の価値観で考えてはいけない」と日頃主張しているのはどこへいったのでしょうか?光りものは足が早いのであまり鮮魚で食べることはなかったでしょうし(酢でしめた「コハダ」や京都の「身欠き鰊」がその好例)、少なくとも高級魚とはほど遠い存在でしょう。今でこそ「関アジ・関サバ」なんてものは高級魚扱いされていますが、昭和時代には佐賀関のアジなんてどえらい高級品ではなかったのですから。

2005/08/31 虚報、捏造、責任逃れ も傑作.

以上, 引用の範囲を越えた 抜書き となりましたが, 笑いながら 読ませていただきました.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20050901
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-