赤旗海賊版

 | 

07/09/06 (Thu) 台風9号のゆっくりのんびり近づく夕方に

[][]がやがやのうた ちんどん博覧会 & AREA


水牛サイトの更新情報を読んでいたら,


CD『がやがやのうた』(水牛 SG010) http://www.suigyu.com/cd/sg010.html


そしえて・こんとる・れた http://www.k3.dion.ne.jp/%7Esociete/

> CD一覧 *1 http://www.k3.dion.ne.jp/%7Esociete/newfiles/cd.html


障害を持つひととそうでないひとが歌などを通してともに活動するグループがやがやと音楽家港大尋さんとのコラボレーションは,「歌」というものの今の常識からはキッパリと完全にはずれていて,うまいとかへたという評価がまったくあてはまらない,楽しい魅力に満ちたものです. 特集「がやがやのうた」に寄せてでは,北中正和さんやギターでCDに参加している澤和幸さんなどががやがやと港大尋さんの歌の魅力について書いています. 読んで,聞いて,自分の常識が気持ちよく覆されるのを感じてください. 【水牛だより 2007/9月より】http://www.ag-n.jp/suigyu/suigyu_dayori.html

がやがやに参加しているデザイン担当者,演奏に参加してくれたバンドマン,知り合いの評論家,そして全く面識もなかったのにCDを送りつけて書いてもらった哲学者,評論家. それぞれの場所から「がやがやのうた」とどう関わり,どう感じたかを書いてもらった. その内容については原稿を読んで判断してください. でもかなり変なCDができたことだけは確かで,それが誇りでもあります. 前に高橋悠治が「下手なものはカネでは買えない」といっていた. でも,これはきちんと買えます. どうぞよろしく. 【水牛のように 2007/9月より】http://www.suigyu.com/sg0709.html



関連?


野村誠のページ http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Enomu104/



第5回ちんどん博覧会報告 東京ちんどん日記 http://tokyo-chindon.blog.ocn.ne.jp/tokyochindonclub/




で,ひさしぶりにDisk Union C店*2に寄るとK店とは違って田舎の店には suigyu CDなど置いておらず代わりに,クランプス・コレクション『area international pop group』シリーズ[areaについては Cottonwoodhill 別別館, CDJournal 2007/05/29 2007/07/02 「うたごえ運動」ってなに?などを参照] をみつけてしまう. すでに≪1970年代の早い時期≫や≪1970年代の遅くない時期≫*3がとっくに終わった時期=街にYMOが流れていた時代,知り合いに買わせた日本版LP『Are(A)zione』オビのうたい文句はたしか≪イタリア共産党の躍進に貢献するプログレバンド≫だった. で『追悼コンサート 1979』,『呪われた人々』,『Event '76』の 3枚+早坂沙智『MINGA』TZADiK NEW JAPAN*4を衝動買い. 『Concerto Teatro Uomo』, 『Parigi-Lisbona』も買わせられるんだろう.



いくつかの音源[再掲]


RecRec Henry Cow & c. より

Art Bears http://www.rermegacorp.com/sounds/Art%20Bears%20-%20Hopes%20And%20Fears%20-%20Moeris%20Dancing.mp3

LINDSAY COOPER : Rags/The Golddiggers "Prostitution Song" http://www.rermegacorp.com/sounds/Lindsay%20Cooper%20-%20Prostitution%20Song.mp3

CASSIBER/GROUND ZERO: Live in Tokyo/Ground Zero remix (dbl) http://www.rermegacorp.com/sounds/Cassiber%20and%20Ground%20Zero%20-%20Remember.mp3




Cornellius Cardew

Cornelius Cardew Memorial Concert (1985) http://www.ubu.com/sound/cardew.html

PLM http://www.musicnow.co.uk/plm/




A-Musik http://am.jungle-jp.com/ > 軌跡 > 曲集 http://am.jungle-jp.com/scores/index.html

反日ラップ http://am.jungle-jp.com/e_ku_iroju/black01.html

黒色インター http://am.jungle-jp.com/scores/score_30.html


地に呪われしもの 今ぞ日は来り

抑圧者の奢り 追い詰める炎

地平線に昇る 赤い太陽恐れ

人殺しどもは 人魂にすがる

たちあがれ 飢えたるもの

さめよ わが同胞

墓穴の中から 頭をもたげよう


帝国主義者は金の亡者の奴隷

絞りとれる限り 骨までもしゃぶる

この世の終わりも かまいやしない

世界の貧民は 決戦に挑む

たちあがれ 飢えたるもの

さめよ わが同胞

墓穴の中から 頭をもたげよう


支配者どもは戦争きちがい

縄張り守るため 墓場を広げる

だが時は来り アナーキーの平和

血の色も赤く広がる夜明け

たちあがれ 飢えたるもの

さめよ わが同胞

墓穴の中から 頭をもたげよう

*1:『ありったけのダイナシ』試聴版あり

*2:ノイズ・アバンギャルドが充実しているのは過去10年にわたるあたしの購買傾向の成果か

*3:には地方革新自治体が発達して民主連合政府ができるハズだったんですが,戦前人脈を活用の企業/御用組合/自社馴れ合いの企業社会の利権構造はそんなにヤワなもののはずもなかった

*4:おおたか静流ほか参加

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20070906
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-