赤旗海賊版

 | 

13/06/30 (Sun) フィリピンBC級戦犯裁判

永井均『フィリピンBC級戦犯裁判』


講談社選書メチエ548 2013/04/10


フィリピンBC級戦犯裁判 (講談社選書メチエ)



【p.85表2-2】日本法務省作成「起訴事実調査表」件数


殺人 … 捕虜 8 / 抑留者 1 / 非戦闘員 134


捕虜 … 虐待 6 / 虐待致死 2


抑留者 … 虐待 1 / 虐待致死 1


非戦闘員 … 不法監禁拘束 12 / 虐待 92 / 虐待致死 4


---


残虐行為その他高度犯罪許容 ……………… 2


財物掠取 ………… 18


財物破壊 / 焼尽 … 23


強姦 ……………… 45


名誉ある埋葬妨害 … 1


人肉喫食 ………… 15


労務強制 …………… 3


軍事作業強制 ……… 1


脅迫 ……………… 12


川井田祥子『障害者の芸術表現/共生的なまちづくりにむけて』


水曜社 2013/02/14


障害者の芸術表現 共生的なまちづくりにむけて (文化とまちづくり叢書) 2500円+税


美術関係者が距離をおくようになったとはいえ、1950年代後半以降も積極的に障害者の芸術表現に関わろうとした者も少数ではあるが存在する(中略……近江学園/陶芸家の八木一夫、亀岡松花苑/日本画家の西垣疇一、千葉県立盲学校/陶芸家の西村陽平)1985年頃から滋賀県の知的障害者施設「設楽青年寮」に関わり始めた絵本作家田島征三らの名前が挙げられる【p.35】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130630

13/06/29 (Sat) 独裁者になるために

イニャツィオ・シローネ/斎藤ゆかり訳『独裁者になるために』


岩波書店 2002/12/18

原著 1962年



独裁者になるために 2500円+税



Ignazio Silone (1900-78) イタリア共産党創立(1921)に参加(1931年に離党)、独裁制の調査と分析を行い『ファシズム論、その起源と発展』発表(1934)、3人の討論の形で、1962年、『独裁者になるために』



1939年、アメリカで独裁者たらんと志す政治家[*1]が、博学の政治学教授[*2][*3]を従え模索の旅の途上、チューリッヒに … 海千山千の亡命知識人[*4]が加わり、目下の政治状況を視野に独裁者の条件を巡り抱腹絶倒の激論 … まさに今を照射する政治小説!!




イニャツィオ・シローネ/斎藤ゆかり訳『葡萄酒とパン』(白水社2000/04)



葡萄酒とパン (現代イタリア小説クラシックス)

*1:ダブル氏:独裁者志願者

*2:ピックアップ教授:汎トートロジ元祖

*3:汎トートロジとは?

*4:皮肉屋トーマス:犬儒派の亡命者

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130629

13/06/24 (Mon) トンデモ本の世界2013

「慰安婦問題」トンデモ本の最新傾向


『Will』『正論』を毎月買わさせられてはたまらない


日記を汚したくないので、著者、出版社、isbnのみ




□黄文雄…ワック

『「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答』*1


改訂版「慰安婦問題」は韓国と朝日の捏造だ100問100答 (WAC BUNKO 168)




黄先生の『……黙らせる100問100答』量産本は


笙野頼子『説教師カニバットと百人の危ない美女』河出書房新社 1999/01/20


説教師カニバットと百人の危ない美女 1400円+税


『……に説教っ!?』の世界

*1:この商品を含むブログ→日本の「公姓制」と「日本軍性奴隷システム」との関係の把握の仕方を座標軸にして、「慰安婦」問題の理解度を評価できるかもしれない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130624

13/06/23 (Sun) 橋下徹の本音

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130623

13/06/22 (Sat) 【裏○秘大阪情報】大阪市特約優良店 橋下徹【御推薦】

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130622

13/06/19 (Wed) 『買売春問題資料集成 戦前編/第I期+第II期 解説・総目次・索引』

[]買売春管理政策編X


買売春問題資料集成 戦前編/第I期+第II期 解説・総目次・索引』不二出版 2002/10/25 図書館から借りてきた、「軍慰安酌婦」または「軍慰安所」関連は第23卷[*1][*2]


isbn:4835050703



買売春問題資料集成[第23卷]買売春管理政策編X』不二出版/組版…埼玉福祉会/印刷・製本…三進社


買売春問題資料集成―戦前編 (第23巻)


政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成




#769[*3] 上海派遣軍内陸軍慰安所に於ける酌婦募集に関する件 保第242号 群馬県知事(警察部長) 1938/01


#770 支那渡航婦女募集取締に関する件 保発第24号 高知県知事 1938/01


#771 北支那派遣軍慰安酌婦募集に関する件 収保親第1号の内 山形県知事(警察部長) 1938/01


#772 上海派遣軍内陸軍慰安所に於ける酌婦募集に関する件 保発第44号 茨木県知事(警察部長) 1938/02


#773 上海派遣軍内陸軍慰安所に於ける酌婦募集に関する件 保第981号 宮城県知事(警察部長) 1938/02


#774 時局利用婦女誘拐被疑事件に関する件 刑第303号 和歌山県知事(警察部長) 1938/02 1


#775 支那渡航婦女の取扱に関する件 警発第77号 第2案 警保局長 1938/02

*1:『政府調査「従軍慰安婦」関係資料集成』第1卷…警視庁関係公表資料と並べ方少し異なるが、重複しているようだ

*2:『買売春問題資料集成』は縮小されており、虫眼鏡が必要

*3:資料番号

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130619

13/06/18 (Tue) 改竄手法の新しい傾向 …… かも?

某ブログコメント欄へのMEGA氏の 投稿 立小便



http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/?m&no=1415&m2=res&cr=f7e0ee93e2dfaf47ab3c0959449596d6

[*1]


吉見義明の研究の「最新結果」ね



秦郁彦「職業的嘘つき」先生の「実証的」調査結果(最近もTBSラジオで喋っておられました[*2])と混乱していらっしゃるのかしら


http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/archivemobile?word=*%5B%82%C7%82%AD%82%B5%82%E5%82%CC%82%B6%82%A9%82%F1%5D&of=10



□二重の欺瞞


吉見義明の研究の結果 …… 嘘[*3]

最新研究の結果 …… 使い古された嘘[*4]




安倍晋三の最新研究結果

[*5]


しんぶん赤旗 2013/06/19


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-19/2013061901_01_1.html


参考図書


□吉見義明監修『東京裁判-性暴力関係資料』


現代史料出版 2011/02/25 18000円+税


ISBN:9784877852474



■【資料】*6



六 オランダ領東インド(含ポルトガル領チモール)における性暴力


p.234


資料30 陸軍中尉「オハラ・セイダイ」の陳述書(S.オハラ (日本軍中尉)陳述モア島における原住民殺戮および原住民婦人の強制売淫) Ex.1794



□鄭■(金辺に眞)星[Chung Chin-sung]『日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動/日本軍の性奴隷制』


論創社 2008/12/20


原著『日本軍性奴隷制』ソウル大学出版部 2004年


日本軍の性奴隷制―日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動 3800円+税


p.73



□via 『日本軍の性奴隷制』→ 日本の戦争責任資料センター『季刊 戦争責任研究』No.3 1994年「オランダ女性慰安婦強制事件に関するバタビア臨時軍法会議判決」



□ 辻元議員への答弁/ 2007/06/05 安倍晋三


http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b166266.htm



□ 天に代わりて不義を討つ[*7] → http://tarari1036.hatenablog.com/entry/2013/06/21/225958



*1http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/?m&no=1420&m2=res&cr=bcffbd08f399742ee07c2b1698d03bd5

*2:書き起こし→id:zames_maki:20130615#p1

*3:この問題について発言出来る専門家は限られてくる

*4:最新と称して使い回すしかない

*5:2013/06/19追記

*6:Exは法廷証拠番号を意味する

*7:2013/06/22追記

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130618

13/06/15 (Sat) 軍「慰安婦」【日本国家・軍・業者三位一体買春システム】関連図書

鄭■(金辺に眞)星[Chung Chin-sung]『日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動/日本軍性奴隷制』


論創社 2008/12/20


原著『日本軍性奴隷制』ソウル大学出版部 2004年


日本軍の性奴隷制―日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動 3800円+税

宋連玉・金英編著『軍隊と性暴力/朝鮮半島の20世紀』


現代史料出版 2010/04/30


軍隊と性暴力―朝鮮半島の20世紀 4300円+税


研究プロジェクト「20世紀の朝鮮半島における軍隊と性暴力」[*1]

『日本軍慰安婦問題の実像とその解決のための運動/日本軍性奴隷制』

を含む日記 経由で


●歴史社会学(史的社会学ではない歴史意識の社会学)のためのおぼえがき【かきかけ】


id:MASIKO:20120928

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20120928


□(2-1)「強制連行は無かった」論の再生産構造

プロパガンダとしての「なかった」論の心理的基盤

id:MASIKO:20121008

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20121008


□(2-2)「強制連行は無かった」論の再生産構造

「なかった」論批判の骨子と実証史家の責任

id:MASIKO:20121010

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20121010


□(2-3)「強制連行は無かった」論の再生産構造

「なかった」論批判の射程と含意

id:MASIKO:20121017

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20121017


id:MASIKO:20130311

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20130311


□(2-4)「強制連行は無かった」論の再生産構造

「(当時は)仕方なかった」論の心理機構

id:MASIKO:20130602

http://d.hatena.ne.jp/MASIKO/20130602

橋下徹ツイストげきじょう


たらりさん[*2]の「慰安婦」問題ブログ


天に代わりて不義を打つ http://tarari1036.hatenablog.com/


流石の橋下徹、一億総懺悔よりは遥かに規模がデカい[*3]



■ 橋下現象研究会『緊急出版 これでおしまい「橋下劇場」/「橋下劇場」に幕を下ろすための必携マニュアル」』インパクト出版会



これでおしまい「橋下劇場」 840円+税


http://www.jca.apc.org/~impact/cgi-bin/book_list.cgi?mode=page&key=koredeoshimai



*1:トヨタ財団2002年度助成対象

*2id:tarari1036

*3http://tarari1036.hatenablog.com/entry/2013/05/20/230555 コメント欄を参照……勿論、責任転嫁大王の大風呂敷

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130615

13/06/14 (Fri) 現代フェミニズムのエシックス より

鈴木裕子「尹貞玉覚書」抄 家夫長制社会への「挑戦」から問題に向き合う



大越愛子・井桁碧『戦後・暴力・ジェンダー3/現代フェミニズムのエシックス』(青弓社 2010/10/22)


現代フェミニズムのエシックス (戦後・暴力・ジェンダー)



--

私たちは、生き残りながらも自分の体が「汚れて」どうして故郷の地を踏めようか、といまも他国に住んでいる彼女たちを捜しだし、残りの人生を堂々と故郷で過ごせるようにしなければならない。その前提として女性の性に対する観念を徹底的に変える社会的な意識変革が先行しなければならない。【p.125/尹・鈴木『平和を希求して-「慰安婦」被害者の尊厳回復へのあゆみ』(白澤社 2009)】p.43

--



--

皆様は帝国主義者ではなく私たちの隣人であると信じます。朝鮮を強占した時代に日本がどのような政策を実施したのか、私たちがどのような地獄の生活をしたのか知るところから始めてください。韓国の私たちもいままでの日本に対する偏見を捨てて日本の皆様が女性として私たちと本質的に変わりない被害者であることを忘れず、もっと広く深く日本人「従軍慰安婦」問題に取り組むつもりです。p.126 ibid.p.98

--

大越愛子「戦後思想に抗するフェミニズム」より


ibid. p.48

--

問題を一点に絞っておく。それは、戦争責任を否定する側にも戦争責任を引き受けようとする側にも共通する対応として、日本的共同体主義が露出してきたことである。


自分たちが所属する国家共同体が犯した戦争犯罪に対して、国家共同体と自己同一化する側は、被害女性たちをさらに貶めることで自己と国家を免罪しようとする。他方で、戦争責任を引き受けない国家を批判する側は、その国家の恥を自らの恥とし、被害者と自己同一化することで、罪の償いをおこなおうとする。これは倫理を共同体内部で捉えるときに現れる対立だが、この二元的構図を表層からしか読めない人たちは、その対立の不毛さを強調し、ついで倫理そのものを批判し脱モラルを提唱した。


典型的なものとして、加藤典洋『敗戦後論』が巻き起こした「ノン・モラル」論争がある。彼の論自体は稚拙なものだが、それに少なからぬ知識人やフェミニストが共鳴し「倫理」や「正義」などの言葉が冷笑される事態が生じた。問題にすべきなのは、共同体に自閉した論理、倫理であり、それを超えた倫理や論理ではないはずである。だが共同体の外部からの視点という発想がない人々は、共同体内部の論理、倫理の限界を批判できず、ましてや共同体を超える倫理の可能性など展望できない。彼らは、そうした倫理を既成のものと混同する自らの知的怠惰のままに、結果的に共同体を防衛する議論に陥っていった。


[中略]


「国民基金」は、ドイツのユダヤ人虐殺に対する国家責任、アメリカの日系人の収容に対する国家責任などの公的責任重視の流れのなかで、世界に例のない民営化方式と言える。日本国家が法的責任をとることは期待できない以上、民間団体が中心となって政府や自治体からの寄付を受け付けるなど、官民一体で道義的責任をとる運動を展開し、被害者に償うという「国民基金」の発想には、一見被害者に即した立場を装うが、実際は加害主体を曖昧にして金銭問題で決着しようとする意図が見える。この「被害者の観点」を強調して国家責任を隠蔽する民営化方式は、被害女性と支援団体から猛烈な反発を引き起こした。


いまから振り返れば、「国民基金」は国家責任、構造的暴力の問題を被害者個人へと還元して、それを受け取るか受け取らないかを被害者の自己決定に委ね、その後に起こる様々な葛藤や心情的問題は彼女らの自己責任で自分たちの問題ではないとする、見事なまでに新自由主義路線に基づいたものであることがわかる。また、「人間的尊厳」という人類が獲得した定言命法を要請する主体を、自己利益を求める個人へと恣意的に変換したのは、倫理の新自由主義的(ネオ・リベ的)規制緩和方式である。


[中略]


だがこのころ、すでにネオ・リベ的心性は日本の運動内部にも浸透しつつあった。こうした画策をいわゆる保守派ナショナリストでなく、従来リベラルとされていた知識人たちがおこなったことが問題を複雑にしその評価をめぐって運動は内部分裂していった。「人間的尊厳」という倫理的かつ高尚な理想よりも、いま目の前にいる被害者を金銭的に救うことが先決とする見解に反対することは難しい。こうした方法をめぐって運動は混迷した。


だが他方で「慰安婦」問題の射程は、こうした個々人の金銭問題を超えている。「こんなことが二度とあってはならない」という被害女性たちの思いに応答するためには、このようなネオ・リベ的解決を超えた方式を編み出す必要がある。特に被害女性たちから出されていた加害者処罰の要求に対しては、従来の日本の戦争責任問題で周到に回避されていただけに、これに本格的に取り組むことは、倫理なき日本のネオ・リベ的傾向に一矢を報いることにもなるはずだった。松井はその論拠を、共同体原理の外部に置こうとした。


[以下、略]

--




参考りんく

http://m.togetter.com/li/517608



id:asobitarian:20130529#1369810701





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130614

13/06/13 (Thu) 鈴木博雄『体験的慰安婦の生態/元衛生兵が見た140人の女たち』

■カバネだれに穴 pi ピーヤの語源についての一説


全貌社 1998/04/18


isbn:4793801447


著者略歴


大正9年12月 鴨川市生まれ[*1]


昭和14年(1939)12月 佐倉第57連隊


昭和15年(1940)2月 山東省済南陸軍病院[*2]


昭和18年(1943) 青島陸軍病院後送



p.14

--

ピーヤのピーとは女性自身という意味で『■』と書く。ヤの方は日本語での八百屋、魚屋の屋であって、つまりピーヤとは「女性自身屋」という中国・日本の混合語なのである。

--


■はカバネだれに穴


『大きな活字の三省堂漢和辞典』カバネだれ+5画[*3]






3つしかみつからない、別途、(女性器を意味する)■カバネだれに穴 について ネィティヴに確認する必要あり

山東省の「慰安婦」人数について



上掲書の


p.35



p.43



p.214



を整理してみると面白いだろう(宿題)

■カバネだれに穴 北京語では bi



id:dj19:20111215#p2 に関連して[*4]




井上章一[編](関西性欲研究会)『性欲の研究[エロティック・アジア]』(平凡社 2013/05/24)


性欲の研究: エロティック・アジア 1800円+税



【対談】井上章一・劉建輝「上海モダンの風俗事情-ソープランドからチャイナドレスまで」(p.32-p.67)にピーについての議論 …… 以下、箇条書き



井上章一


□ 「ぴぃ」について、英語語源説と、中国語からの転訛説があり 永井良和『性的なことば』[*5]に詳しい解説がある


□ 日本では英語起源説が有力だが、「私はひそかに中国語からきているんじゃないかと、思っている」


□ 田中貢太郎『貢太郎見聞録』(1926年)「上海瞥見[べっけん]記」に船員相手の「広東ぴい」が記録されているから[*6]



劉建輝


□ 「中国語の■(カバネだれに穴)は濁音の「びい」になるんですよ。すくなくとも、北京語ではね。」 [*7]




以上、■(カバネだれに穴)の漢字はある、発音は要確認 という結論





■ 『性欲の科学』紹介記事 by 三原順子


http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-05-24-1

*1:県立図書館郷土資料室書庫

*2:事務系であり、衛生兵といっても軍医のような視点はない、毎週日曜日はピーヤ通いの好き者

*3:p.245 and 246

*4:2013/06/15追記

*5:講談社現代新書…引用者註記

*6:幾つか説明があるが、ここでは省略

*7:日本人が「ぴい」と聞き取った、広東語の発音は「ぴい」なのかもしれない、2つの可能性がある

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130613

13/06/08 (Sat) 東京新聞 2013/06/08(5面)【発言】より

ハルモニの言葉に感動

派遣社員 OA 50 埼玉県


5月25日特報面に掲載された韓国から来日した元従軍慰安婦のハルモニ(おばあさん)二人の呼び掛けに感動した。


一人の方は、香港や東南アジアの各地を転々として慰安婦生活8年。もう一人の方は、性病にかかっていったんは帰国するも、また連れ戻されたという。どんなに辛かっただろうと涙した。


そうした慰安婦制度を「必要だった」とする橋下徹氏の妄言にはあきれるし、彼が現職の大阪市長でいることには疑問を感じる。


元慰安婦証言がありながら、「過去の政府が犯した過ちを、いまの政府が認めるどころか、憲法を変えようとの動きには戦争の準備をするかのように感じてしまう」というハルモニに同感である。


「韓国と日本はお互いに和解し戦争のない平和な国を、力を合わせてつくってほしい」というハルモニの言葉をかみしめて、7月に迫った参院選では候補者を選びたい。

東京新聞 2013/06/08 (38面) 【憲法はいま】日本国憲法 コンビニで/小学館のベストセラー、31年前の姿で第2版/初版編集者「改憲論議の今こそ」



……刊行された82年は自民党が防衛力増強や自主憲法制定を盛った運動方針を決め、中曽根政権が発足した年だった。


発案者は、小学館の写真雑誌編集部員だった島本脩二さん(66)。……六法全書を繰って憲法前文を読み、先を見通すような精神に頭をがーんと打たれた。新聞の世論調査で4割の人が憲法を読んだことがないと知り「日本の原点を写真で読ませよう」と、企画書を書き上げた。


(…中略…)


改憲論議が進む中、書籍でも何かできないか。出てきた企画が「日本国憲法」を今の世代に読んでもらうこと。若者向け書籍の販売に力を入れるセブンイレブンが応じた。


写真や本文の体裁は初版と同じまま。ただ、帯のコピーは、31年前の「あなたは読んだことがありますか」から「読んでから考えませんか」に変えた。……


セブンイレブン店頭には20日ごろ並ぶ。税抜きで500円、31年前より200円安い。一気に9万部を刷る。


…以下、略…





13/06/06 (Thu) 鏑木清一「進駐軍慰安作戦」【東京12チャンネル1971/09/07放送】

安倍晋三の番組改竄政治介入についての資料

■永田浩三『NHK、鉄の沈黙はだれのために/番組改変事件10周年目の告白』


柏書房 2010/07/25


NHK、鉄の沈黙はだれのために―番組改変事件10年目の告白


「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)編『暴かれた真実/NHK番組改ざん事件/女性国際戦犯法廷と政治介入』


現代書館 2010/11/15


暴かれた真実NHK番組改ざん事件―女性国際戦犯法廷と政治介入


「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク/NHK番組改変裁判弁護団『女性国際戦犯法廷/NHK番組改変裁判記録集』


日本評論社 2010/12/08


NHK番組改変裁判記録集

鏑木清一「進駐軍慰安作戦」【東京12チャンネル1971/09/07放送】


東京12チャンネル社会教養部編 聞き手:三國一朗『新編/私の昭和史4/世相を追って』


學藝書林 1974/07/15


p.141-151

---

【p.141】


進駐軍慰安作戦


ゲスト …… 鏑木清一


昭和20年8月15日の敗戦の直後、「特殊慰安施設協会」(Recreation and amusement Association 略称RAA)が設立された。


日本に占領軍が進駐してくるという事態は、まさに有史以来のことであり、国内にはあらぬ噂が流れた。働き盛りの男は重労働を強制され、年頃の女はすべて犯されるというものであるが、そんな混乱をバックに、占領軍向き慰安施設の要請が、時の政府から出された。これに呼応して、東京料理飲食業組合をはじめとする東京都七団体の接客業者が、その任に当たることとなった。


協会の運営に当って、政府からは都合3300万円の融資、警視庁からは行政上の特例、東京都か


【p.142】


らは諸物資の優先的給付を受けるという、実質は国策慰安組織がここに発足した。


8月29日、宮城前で宣誓式が行われたが、その声明書にはこうある。



    同志結盟して信念の命ずるところに直往し、『昭和のお吉』幾千かの人柱の上に狂瀾を阻む防波堤を築き、民族の純血を百年の彼方に護持培養すると、共に、戦後社会秩序の根本に、見えざる地下の柱たらんとす。我らは断じて進駐軍に媚びるものに非ず。節をま[*1]げ、心を売るものに非ず。社会の安寧に寄与し以て大にしてこれを言えば、国体護持に挺身せんとすることを重ねて直言し以て声明となす



鏑木清一さん(明治39年生)は、元RAA情報課長。その実態をつぶさに目撃した証言者である。



□ どうしてRAAにお入りになったのですか


鏑木 わたしはちょうど終戦までは日本ニュースの海外局の方の連絡部の仕事をしておりました。終戦と同時に解散になりまして、ぶらぶらしておりました。たまたまわたしの遠い親戚みたいな筋に当る山下茂氏の呼びかけがございまして、「お前、今まで渉外事務をやっていたから、今度こ


【p.142】[写真:米兵と歩く女たち]


ういう協会が出来たのでGHQの方の渉外を担当したら」という話で、それでまあ情報課長。その当時では非常に好条件で。


GHQとの折衝が主なお仕事ですか


鏑木 GHQの中にスペシャル・サービス・オフィスというのがございまして、主にこうした進駐軍の慰安施設の方を担当している。それの折衝をやっておりました。


□ RAAが出来ましたのはGHQの要請にもよるのですか。


鏑木 ではないんですね。敗戦と同時にですね、警視庁あたりでも婦女の対処を非常に重要視したわけです。警視総監の発案で防犯部長が業者に呼びかけをしました。わたくしもですね、戦争中報道班員で満州とか南方を見て、それで日本軍が進駐した時にしたことを見聞きしているものですから、ある程度意義ある


【p.144】


仕事じゃないかと思いまして。


□ ずいぶん早手回しだったのですね。先手を打った形ですか。


鏑木 そうですね。8月19日にはスタートしたんですから。[*2]


□ 内容としては慰安施設というのですから、キャバレーだとかダンスホールだとか。


鏑木 最初は膨大な計画でございましたね。ダンスホール、キャバレー以外にも、いわゆるゴルフ場だとか。構想としては膨大なものだったですけどね。


□ しかし、いわゆる慰安所、これがやっぱりいちばん大きな…


鏑木 まあ、主目的はそこにあったわけです。


□ 接待に当る女性ですね、余り感じのよくない言葉ですが、慰安婦、その人たちをどういうふうにして集めたのですか。


鏑木 当初はですね、吉原の娼妓組合の組合長が、自分の従来手がけた女の子を集めました。焼けてしまって、地方へ帰ってしまったのを呼び集めました。


□ 国策的な事業に再就職ってわけですね。


鏑木 お国の為だとかいって、30数名集めましてね。しかし、多勢の進駐軍相手でございますから、とても足りない。そこで銀座街頭に大きな立看板出しまして、一般女性も募ったわけでございます。


【p.145】[写真:夜の街に泣く女たち]


□ 公募したわけですね。


鏑木 「ダンサー及び女子事務員を求む」および「日本の新女性を求む」というキャッチフレーズを作りまして。


□ 分かったような分からないような言葉ですね。「新日本女性」ですか。


鏑木 衣食も住もない時代でございますからね、それがまあ安定していますから、非常に応募者が。


□ 元RAAの常務理事の山下茂さんにその時の模様を。


山下 進駐軍のお相手する芸者、或いはダンサー、或いは接待婦 そんなような名目で全国的に新聞にも出し、ビラなどもどんどんとはって、何しましたら、それはまるで驚くほど女性


【p.146】


が集まりまして。銀座七丁目の松木の店頭から多い時には二丁ぐらい女性が並んだ。その女性を見れば本当に満足な洋服なんて誰もいないし、靴や下駄、ぞうりをはいた者すらいないといっていいくらい、今でいえばルンペンに等しい姿で、長い列を作って応接を待っている。わたしの想像では、本当に6割くらいは処女であったと思うんですが、年頃が20から24、5、あまり年よりはとりませんでしたので、そんな若き女性がどんどんと応募を自らすすんでするといった具合でした。(録音)


時期的には少しあとにはなりますけれども、当時の経済警察部長から各警察署長にあてた通達から


    待合芸者屋営業の取扱いに関する件(省略)


【p.147】


□ 占領軍に向かっての気の使い方がよく分かります。さて、慰安所は、最初はどこに。


鏑木 最初は大森の小町園。8月28日です。先ず経験者を主に、これは優先的に、第一陣として出したわけでございます。38名出しました。着物などは、東京都から配給してもらいまして。夏でございますから、単衣、ゆかた、帯だとか、それから石鹸、チリ紙やなんかそうしたものも持たせて。


□ 接客教育にはどういう人が。


鏑木 これはですね。理事の中の奥さんで、アメリカで飲食店をなさっていた方がおられまして。英語もなかなかできるのがおりませんですから、まあなんでもスマイルオンリーで済ませなさい、と。


□ スマイルオンリー。


鏑木 ええ、もう笑え、笑え。ほほえめ、ほほえめ。何を言われてもニコッと笑え。


□ そういう女性のことを、慰安婦さんと呼ぶわけには行きませんね。何と呼ぶのですか。


鏑木 正式にはですね。特別女子挺身隊員。


□ 挺身隊員。


鏑木 挺身隊員ですね。戦争中の意気込みと同じ気分だったのです。


【p.148】


□ 第一陣のお客を迎える時はどういう状況でした。


鏑木 その時にはもうそうした慰安所が大森に設置されたということをですね、スペシャル・サービス・オフィスの方から知らせてあったものですから、その小町園の玄関先からずっと国道に向かってですね、約600人近くが行列を作っていました。料金は、ショートタイム100円、泊まりが300円。早速ドルを百円札に換えましてね、兵隊は百円札を握りしめ、眼は血走っていましてね、地団駄踏んで開店を待っているわけです。その光景はほんとうにもう悲壮なものでした。建物のなかの造作はですね、料亭を改造したもので、いわゆる10畳敷きとか20畳敷きとかいうところですから、なかに針金を引きまして、カーテンで全部仕切りまして、いわゆる小部屋を作ったわけですね。ベッドなどございませんから、日本式のふとんを敷いてそこで接待した。


□ ずいぶん乱暴な兵隊もいたでしょうね。


鏑木 まあ、なかにはですね、待ちきれずウイスキーをラッパのみでのりこんで来るのもいますし、土足で上がりこんで来るのもございましてね。酔っぱらっている悪質なのはですね、女をさかさつりにしましてね、まるでオモチャですね。ところが、日本人はそれに対して手出しができないわけです。ですから、そういう時はしようがないですから、2、3名ずつ常駐しているMPに頼みこみました。


□ 随分ショックだったでしょうね、女性にとっては。


鏑木 はじめて外人に接した、その処女の女性がですね、以前は会社員だった方がですがね、3月10日


【p.149】[写真: リンタクに乗る米兵]


の空襲で御両親をなくした娘さんでしたが、このショックでですね、その晩に裏の京浜電車に飛び込みましてね、自殺しました。この事件は、従業員にひどく影響しますものですから、極く内密に葬式を済ませました。


□ 当時の警視庁の保安課から出た風紀情報という印刷物があります。


    「事故防止について

    慰安所関係に於ける事故は最近殆どなくなりましたが、たまに慰安婦が着物を部屋においたら盗まれたとか、帳場で金を計算していたら道路からこれを見て強奪されたとか、遊興出来なかった腹いせに土足で2階に登ったらそこに着物があったのを見て盗んでいったとか、というような事故があります。これらを見ても、相手に隙を与え


【p.150】


    ないことがたいせつだと思います。特に着物を羨ましがって盗る傾向がありますから、目につかない所へしまって、部屋などにかけておかないよう」


一方、日本人でありながら特権意識をふるって鏑木さんのような立場の方を悩ませた例もあるのではないですか。


鏑木 一番困るのは、将校連中について来る通訳と称する人種ですね。これは悪いのがおりましてね、自分がまるで戦勝国の人間みたいなつもりになっちゃうんです。「俺にも女を世話しろ」というようなのが出て来ましてね。わたしなども少し癪にさわりますからね、「それでも日本人か」と。それでもブツブツいっているんですね。


□ いつまでRAAにおられました。


鏑木 翌年の1月までおりましたけれども、わたしのところに毎日のようにですね、将校あたりから何子(なにこ)を呼べとかいわれましてね。まるでもう、いわゆる昔でいう、牛太郎みたいになってしまって、ほとほと嫌気がさしました。それでわたくし翌年の1月にやめました。


□ その後のRAAには駐留軍は入れないことになったそうですが。


鏑木 3月にですね、憲兵司令部からの通達が出ました。その頃になりますと、街の女が非常に増えてまいりましたものですから、性病が蔓延しまして、RAAの女もそうした方面に関係があるんじゃないかと疑われたわけです。


GHQの東京憲兵司令部から昭和21年3月25日付警視総監あての通達。


    進駐軍の淫売窟立入禁止に関する件。

    第8軍司令部より合衆国陸軍部隊に対し、今般左記抜抄に示す如き布告発せられしにつき、御参考の為差示し候。公娼私娼密淫売等、およそ売笑行為の行われる家には、進駐軍兵員の立入りを禁止すべし。当該家屋の入口には総てVD(性病)の表示を付せる立入禁止札をすみやかに提出すべし


こうしてRAAは実質的には事業を終えたわけですが。


鏑木 その時働いていた女性は、まあほとんどは街の女に転落しました。ですから、わたし思いますけれども、今、その時の女性は50近い年齢になっているわけですが、社会の片隅でどういう生活を送ってこられたか。一部から蔑視され、むくわれたものは何もないんですからね。この人たちがいなかったら、もっと大きな混乱があったに違いないんですね。【1971年9月7日放送】

*1:木辺に王

*2id:dempax:20070510

13/06/04 (Tue) 【海賊版】東京新聞2013/06/04 こちら特報部

「慰安婦」本家は首相/安倍・橋下発言どこが違う?/「現政権と立場違う」→一見対立←「自民党は二枚舌だ」/両者米に平身低頭/「強制性」を否定 歴史家に丸投げ


【リード】一連の慰安婦発言で、「火だるま」になった大阪市の橋下徹市長。類焼を避けたいためか、小野寺五典防衛相は1日、アジア安全保障会議の講演で「安倍政権はそのような野党党首(橋下氏)の発言や歴史認識にくみしない」と強調した。しかし、「侵略」や「慰安婦」をめぐる考えで、現政権を率いる安倍晋三首相と橋下氏の間に、それほどの隔たりはあるのだろうか、検証してみた。


【記事概要】


■安倍晋三の実績


「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」事務局長[1997]


民衆法廷を扱ったNHK番組へ介入[2001]


慰安婦徴用について「強制性を裏付ける証拠はなかった」と持論を展開[2007/03]


■識者の一言


太田昌国(現代企画室)

https://twtr.jp/OTAMASAKUNI/status


永田浩三(元NHKプロデューサー)


保坂正康



【デスクメモ】橋下氏は記事通りだが、ヘイトスピーチで注目の「在特会」と首相はどうか。首相は在特会を批判したが、当の在特会は「応援する政治家が言いたい事を言えるようにこちらから世論作りを仕掛けて行く」(HPで副会長)という。ラブコールは熱烈だ。果たして、片思いか相思相愛か。(牧)

【新刊案内】内藤功/聞き手 中谷雄二・川口創『憲法9裁判闘争史』


内藤功/聞き手 中谷雄二・川口創『憲法9条裁判闘争史』


かもがわ出版 2012/10/30 3000円+税


憲法九条裁判闘争史―その意味をどう捉え、どう活かすか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130604

13/06/03 (Mon)

id:dempax:20130524


以来「鎮魂祭」と称して, 碑の前に集まり, 戦中日本国が犯してしまった最も重い加害の一つ「慰安婦」制度に思いを馳せてきました. 二度と繰り返してはならないこととして. またお詫びの思いをこめて. 29回目に当たる今年の鎮魂祭は, 橋下発言による衝撃の余韻の中で, 一層深く「慰安婦」にされた方々に思い致したいと思います.「日本軍の奴隷になり無残に踏みにじられた」悲痛, ほど想像し共感し得るでしょうか. しかし, その務めはしていきたいと思います


「慰安婦」問題を知り, また関わって28年. 殊に韓国から名乗り出られた方々の証言を直接に伺う機会を何度か持ち, メディアを通し, NGOとの関わりなどを通して「慰安婦」問題の現状を認識しつつ, 早期解決を願ってきました. 同時に, この問題に対する政府, 政治家の姿勢を批判し, 憤りをも覚えてきました


しかし, この時点に立って「慰安婦」問題23年を顧みる必要があることに気付きます. 殊に大沼保昭著『「慰安婦」問題とはなんだったのか』を読み進めるに従って, この思いを強くしています


問題の核心から外れることなく, 日本国が犯した過ちによって傷ついた方々への償いに心を傾けたいと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130603

13/06/02 (Sun) 「橋下以上の人達」

@frroots さんから



http://twtr.jp/frroots/status/340883015171444737



河野談話撤廃を求める緊急国民集会(2013/05/28)産經新聞記事





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130602

13/06/01 (Sat) 91年12月から92年2月の新聞を読みなおす

2007年03月の朝日新聞縮刷版を読む/安倍晋三の河野談話見直しに関連して


2007年03月4日(日)2面【見出し: 「強制性」解釈のズレ 波紋

慰安婦問題/首相の発言

対米韓で危機感も】



2007年03月5日(月)夕刊1面【見出し :慰安婦問題 米決議でも「謝罪せぬ」

首相、河野談話は継承】



2007年03月5日(月)夕刊3面【見出し :首相の答弁要旨/5日参議院予算委員会】



2007年03月6日(火)3面【見出し :==社説==「慰安婦」発言 いらぬ誤解を招くまい】



2007年03月6日(火)4面【見出し :焦点再録参議院予算委員会】



関連リンク


「狭義」「広義」の強制…藤岡信勝先生の御高説


http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20080719#p1

東京新聞読者投稿欄から【2013/06/01】


橋下氏突けぬTV


星徹


日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が月日の記者会見で、旧日本軍の慰安婦制度について「必要なのは誰だって分かる」と語った。明らかに、橋下氏の価値判断を示したものだ。


しかし、批判が激しくなるとメディアを悪者にして「大誤報だ」「読解力不足だ」などと逆ギレして、「他の国もやった」的な論点外しも始めた。


こういった時こそ、ジャーナリズムの真の役割が期待される。しかし、実態は惨めなものだ。特に全国網テレビ局はひどい。


いくつかの報道番組を見たが、橋下氏に出演してもらって、言わせ放題にしているだけだ。司会者やゲストは「理解が得られない」などと腰が引けた感想を述べる程度で、橋下氏の言説の矛盾点を具体的に突く質問や批判が皆無なのだ。「うそも百回言えば本当になる」。そんな社会にしてはならない。

毎日新聞縮刷版1991年12月を読む

なかなか、肝心のところまで辿り着けないが、12月記事のこぴーは確保した

県立図書館郷土資料室(開架)【関東大震災関連図書】


田中正敬et al.『地域に学ぶ関東大震災/千葉県における朝鮮人虐殺/その解明・追悼はいかになされたか』(日本経済評論社2012/08/01)地域に学ぶ関東大震災 [*1]


千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼調査実行委員会『関東大震災85周年/資料集:増補改訂版/会報「いしぶみ」縮刷版1978/06/24-2008/10/25』


[資料編2集]千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼調査実行委員会・歴史教育者協議会・自治体問題研究所船橋支所『関東大震災と朝鮮人 -習志野騎兵連隊とその周辺-』(1979/09)


[資料編1集]千葉県における関東大震災と朝鮮人犠牲者追悼調査実行委員会・歴史教育者協議会・自治体問題研究所船橋支所『関東大震災と朝鮮人 -船橋市とその周辺で-』(1978/05)


*1:日本経済評論社の出版物は魅力あるものが多い

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20130601
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-