赤旗海賊版

 | 

15/04/30 (Thu) 【海賊版】『北関東防衛局広報』第83号(2015/4・5月号)p.2-p.3「特集

【海賊版】『北関東防衛局広報』第83号(2015/4・5月号)p.2-p.3「特集: 海上自衛隊舘山航空基地」



ぼちぼちかきます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20150430

15/04/08 (Wed) 「祖父の戦争」最後に残った疑問点【シベリア抑留】

「祖父の証言」疑問の纏めid:dempax:20141130から続き【投稿は2015/04/11】


「祖父の戦争」サイトが作成者【証言者の御孫さん】の祖父への確認と新たに入手された資料【祖父の戦歴を証明するものとして「履歴証明書」「陸軍兵籍簿」「陸軍戦時名簿」を栃木県庁より取り寄せ、画像をUPしました。これは旧陸軍から県庁が引き継いだ資料ですので正真正銘、公的な証明書です】により更新された


チチハルから移駐した先がノモンハン南東65km,ハロンアルシャン北西45kmにあるハンダガヤ【もしくはハロンアルシャンだが…陸軍歩兵連隊史に従ってハンダガヤとしておく】である事を確認しチチハルからの移駐先である事が区別できた【ハンダガヤの位置は森山康平『はじめてのノモンハン事件』PHP新書776,2012/01/30 p.79「ノモンハン付近略図(2)」とp.301の地図,小林英夫『ノモンハン事件/機密文書「検閲月報」が明かす虚実』平凡社新書483,2009/8/15 p.17に詳しい. ハンダガヤについてはid:dempax:20141107 id:dempax:20141111でも検討した】


はじめてのノモンハン事件 (PHP新書) ノモンハン事件―機密文書「検閲月報」が明かす虚実 (平凡社新書)

シベリア抑留について【「祖父の戦争」2014/11月版から抜粋】


昨年11月のテキスト【id:dempax:19441102】から関連箇所を拾っておこう



俺のじいちゃん、今94歳で、1940年の時に20歳で徴兵されて戦争行った


最初は満州のソ連との国境付近で警備に当ってて、何度か中国兵やソ連兵と武力衝突して戦ったって言ってた。で捕虜にされてシベリアに行った


そこは零下40度の世界で、原住民は横穴を掘ってそこに住んでいたと言っていた


収容所も建物ではなく小高い丘のような所の中腹に掘った横穴で、中は10度くらいで暖かかったと


で太平洋戦争末期、何らかの理由で解放されて、日本に帰れる予定だったのだが、急に太平洋のパラオ諸島(アンガウル島・パラオ本島)に行かされることになった


【中略】


Q、日本とソ連は終戦間際まで不可侵協定を結んで戦ってないのに何故捕虜になったのか?また、なぜ解放されたのか?


A、自分のいた歩兵59連隊はまず1940年にチチハルに行って、「匪賊」の討伐をした。それから名前は忘れたが大きな川のほとりに行って駐屯していた(慰安婦で女遊びをしていたのはこの時期のこと)。そこにソ連軍が攻め込んできて、捕まってシベリアに連れて行かれた。59連隊の中でだいたい500〜600人程度捕まったのではないか。それは日ソ中立条約(1941年4月締結)の前の話で、シベリアには3〜4年居た。解放された理由は忘れてしまって思い出せない。


【中略】


Q、シベリアで何をして暮らしていたか?


A、ソ連軍の戦車や兵器を入れておくための壕(横穴)を掘ったりしていた。つまり強制労働。ロシア人の言うことを聞くしかなかった。横穴の収容所の中での暮らしは原始時代のような暮らしだった。


Q、何人くらいの女と遊んだのか


A、10人〜20人くらい。

【チチハル以外の「慰安所」は知らない=無かった】証言は矛盾するのか?


チチハルから移駐した先のハンダガヤについての証言を拾ってみると…【C:チチハル以外の「慰安所」は知らない=無かった】はどう読めばいいのだろうか?


【A1】


それから名前は忘れたが大きな川のほとりに行って駐屯していた(慰安婦で女遊びをしていたのはこの時期のこと)



【A2】


Q、何人くらいの女と遊んだのか


A、10人〜20人くらい。



【B】


また野戦での慰安所は、登山のキャンプに使うような小型のテントだった。そこには全員朝鮮人を連れて行っており、日本人も中国人もロシア人もいなかった



【C】


慰安所があったのはチチハルでの話で、シベリアやパラオには無かった



【C'】


Q、チチハル以外の満州の諸都市にも慰安所はあったのか


A、自分は日本を離れ、大連から奉天、そしてチチハルに行った。大連や奉天にはあまり駐屯していなかったので分からない。しかし、チチハルにあったくらいだから、ハルピンなど大きな都市にはもっとあったのではないか?




【C:「慰安所」が無かった】は【木造建築の日本軍「慰安所」建物が無かった】と読むべきだろう.


【A】【B】が述べる通りハンダガヤから国境にかけての【野戦】地域にも【テント】の【慰安婦】はいたのだから日本軍「慰安所」はあったのだ[*1]




*1:ノモンハン前線天幕の日本軍「慰安所」については小林英夫『ノモンハン事件機密文書「検閲月報」が明かす虚実』平凡社新書493,2009/08/15 p.212 ⇒id:dempax:20141107 参照

ノモンハン事件―機密文書「検閲月報」が明かす虚実 (平凡社新書)

15/04/04 (Sat) 『日本の防衛をもっと知りたい!MAMORU 防衛省編集協力』No.98(2015/4

回転翼で守る!運ぶ!探す!オール・アバウト自衛隊ヘリコプター

(前書)


後で書く

ヘリコプター乗員の決意と抱負


後で書く/標題だけ


「空からイルカの群れと並走 海上飛行で見た風景は忘れません」海上自衛隊厚木航空基地 第1航空隊T


「『敵』をいち早く発見し対戦車ヘリの任務遂行に貢献する それが私の役目です」陸上自衛隊 木更津駐屯地 東部方面航空隊 第4対戦車ヘリコプター隊 O


「いつ『敵』が現れても国と人々を守れるように備えています」陸上自衛隊木更津駐屯地東部方面航空隊 第4ヘリコプター隊 W


「『あいつが一番だ』と言われるパイロットになりたい そのために腕を磨いています」航空自衛隊 入間基地 航空救難団 入間ヘリコプター空輸隊 T


「民間機が飛行困難な状況だからこそ飛ぶ その責任感がやりがいです」海上自衛隊館山航空基地第73航空隊 S

自衛隊ヘリコプター60年史【輸送能力をオスプレイV-22と比較されたい】

こうやって日本を守ってきた 自衛隊ヘリコプターの活躍60年史



自衛隊では1953年保安庁時代にヘリコプターの運用を開始して以来60年その特性を生かし国内外でさまざまな任務に就いてきました その活躍の歴史を紹介します

【1959】水没した被災地を上空から救援


伊勢湾台風


1959年9月26日和歌山県の潮岬に上陸した超大型の台風15号「伊勢湾台風」は紀伊半島から東海地方を中心にほぼ全国にわたって甚大な被害を及ぼした 特に人的被害の大きかった和歌山・奈良・三重・愛知・岐阜各県では犠牲者人(死者人 行方不明者人)負傷者人にのぼった この犠牲者数は年の阪神淡路大震災まで戦後の自然災害で最多の人数だった


伊勢湾台風がもたらした暴風雨・高潮により各地で堤防が決壊 大洪水に見舞われた地域では道路・橋梁の崩壊により孤立する地域が発生した


この未曾有の自然災害に対し

【1965】南極観測を空輸観測ヘリコプターで支援


南極観測砕氷艦「ふじ」就役

【1985】ヘリコプターの機動力で生存者を搬送


御巣鷹山 日航機墜落事故

【1987】昭和天皇ヘリコプター行幸


伊豆大島三原山噴火

【1995】陸海空自衛隊ヘリコプターが協力



阪神淡路大震災

【2004】孤立した村の全住民を輸送



新潟県中越地震

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20150404
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-