赤旗海賊版

 | 

16/11/29 (Tue) しんぶん赤旗2016/11/29 15面【社会】より

「成田」軍事利用止めよ 南スーダン派遣 斉藤議員ら要請

国交・防衛省に

南スーダンPKO(国連平和維持活動)で「駆け付け警護」など危険な任務を付与された自衛隊が民間機を使って成田空港から出発した問題で、日本共産党の斉藤和子衆院議員と千葉県委員会は28日,国会内で地元住民らとともに国土交通,防衛の両大臣あてに「軍事的に利用」しないことを強く求める要請文[*1]を手渡し交渉しました


派兵された陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森市)などは青森空港から羽田空港に立ち寄った後に、20日迷彩服のままで成田空港から南スーダンに向かいました


成田空港について、開港前の1972年4月15日に三里塚平和塔奉賛会会長と運輸相,千葉県知事,新東京国際空港公団総裁の四者が結んだ「軍事的に利用することは絶対に認めない」とする「取極書」を結んでいます


要請書は、憲法違反の武器使用も含めた新任務を付与された自衛隊が利用したという点で、明らかに「軍事的利用」に当たると指摘しています


斉藤議員らは「『取極書』は政府を代表して当時の運輸相が調印したものであり、それにこたえる立場で政府は責任ある対応をしてほしい」と訴えました


防衛省の担当者は「軍事的利用には当たらない」と繰返し主張。弁護士の高橋勲氏は「戦争法施行後初めての派兵であり、武力行使を可能とする点でもこれまでとは全然状況が違うと認識するべきだ」と批判。自衛隊員が迷彩服で民間機を利用したことについても「攻撃対象になる危険がある」(斉藤氏)と指摘しました


要請には共産党の地方議員、椎名史明衆院11区候補のほか、志位和夫,小池晃,畑野君枝,本村伸子議員の各秘書らが同席しました




*1:陸上自衛隊先遣隊の成田空港使用に関する申し入れ/三里塚平和塔奉賛会 → id:dempax:20161127

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161129

16/11/28 (Mon) オスプレイ安全真理教のおしえ[4]

「オスプレイ安全真理教の主張」改題

【オスプレイ安全真理教のおしえ(通巻No.4)】高江へのカンパを山城が独占している 編


@sis_sis:


反社会勢力が主導権を奪ったら、今までは地元民に入っていた活動資金のカンパも独占するようになる。高江でも山城氏の団体に行くようになっていたからなあ 19:41:14 https://twitter.com/sis_sis/status/800246355687972865/actions


からかったら…


@sis_sis カンパの行き先調べたのも早とちりの思い込みかな それとも公安秘密警察ごっこ?出鱈目の実例多数 御提供有難うございます @okabehiroaki @takeshi319 @dd_hassie 19:50:56





山城氏本人が出していたじゃないの。何を言っているのか。 RT @dempax2016x: カンパの行き先調べたのも早とちりの思い込みかな それとも公安秘密警察ごっこ?出鱈目の実例多数 御提供有難うございます @okabehiroaki @takeshi319 @dd_hassie 20:05:47


山城氏なり県民会議なりが仮にハッタリを書いているだけでも信用しちゃう安全真理教信者


https://twitter.com/sis_sis/status/800404883358613504/actions


「県民会議オスプレイヘリパッド建設阻止高江現地行動実行委員会」でググればいくらでも情報が出てくる。親切にも全文表記してやったのだから、自力で調べてみてはいかが?



「独占している」→「呼び掛けている」「県民会議HPを見ろ」ここまで非論理的になれる〜平然と嘘をつける…オスプレイ安全真理教の病理は深い


山城氏が言ってるとかHPに書いてあることは信用出来るのね


自分の妄想に合わせて都合よく思い込むのが真理教信者の信者たるところ


https://twitter.com/dempax2016x/status/800428544832638976



ほかの「地元」団体の会計を調べてこそ県民会議が「独占している」か、確認できるのだよ[*1]


県民会議HP云々は時間の無駄


古くから活動してきた「ヘリパッドいらない住民の会」はじめ調べてみたのかね!?




『しんぶん赤旗』2016/11/28


高江支援の募金渡す

沖縄民医連職場平和委員会


沖縄民医連職場平和委員会は26日,東村高江周辺の米軍オスプレイバッド(着陸帯)建設に反対する住民らを支援するために作った「高江支援オリジナルフォトカード」の普及で寄せられた募金を「ヘリパッドいらない住民の会」に手渡しました。伊佐真次日本共産党東村議が代表して受け取りました


フォトカードは、高江の美しい自然、希少生物たちの躍動を見てもらいながら、オスプレイパッド工事反対の世論を広めて貰おうと作成。写真家の森住卓さんと蝶類研究者の宮城秋乃さんが撮影した「やんばる」の生き物たちの写真と「やんばるの森を米軍基地から守りましょう」とのメッセージが添えられています


5枚1組で500円以上の募金で提供し、募金は「住民の会」への寄付など高江支援活動に使われます


募金を手渡した同委員会の嘉陽真美代表は「毎日、やんばるの森が切り倒されていることに胸が張り裂ける思いです。沖縄を戦闘機が飛び交う島にしてはいけない。今、たたかうことが大事です」と訴えました


沖縄民医連職場平和委員会事務局 連絡先 …略…




毎度お馴染み口先出任せ 安全真理教のおしえ(6) 【人のくず】の妄想の世界 id:dempax:20161214 へ続く

*1:地元住民団体にいくらかなりと送金している者には、調べるもなく最初から出鱈目はバレバレ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161128

16/11/27 (Sun) 陸上自衛隊先遣隊の成田空港使用に関する申し入れ 2016/11/28

陸上自衛隊先遣隊の成田空港使用に関する申し入れ

防衛大臣 稲田朋美 様 2016/11/28


成田空港から郷土とくらしを守る会 会長 木内昭博

私たち「成田空港から郷土とくらしを守る会」は成田空港建設が本格化した1971年3月より、45年にわたり、周辺住民の生活と権利と安全を守るために活動してきました



さる、11月20日に、南スーダン国連平和維持活動で、安全保障関連法に基づき可能になった「駆け付け警護」などの新任務に対応する陸上自衛隊11次隊の先遣隊が、成田空港から民間旅客機を使って出国したと報道されています


成田空港につきましては、1972年4月15日に締結された「平和塔遷座の際の『取極書』」[*1]においても、当時の運輸大臣 丹羽喬四郎氏、千葉県知事代行 川上紀一氏、新東京国際空港総裁 今井榮文氏 が署名・捺印して、第三条一項で「新東京国際空港は純然たる民間空港であり、安保条約およびこれに基づく地位協定の存在にもかかわらず、これを軍事的に利用することは絶対に認めない」と約束しております[*2]


さらに、1972年9月20日に、当時の航空局長立ち会いのもと、空港公団総裁と本会を初めとする周辺住民との間で「新空港は、純然たる民間航空のためのものであり、軍事利用させることはない」とする「航空公害に関する交渉覚書」[*3]が取り交わされています


これらの約束については昨年11月10日に行われた「イラク復興支援」時の成田空港軍事使用問題に関する交渉で、国土交通省は「約束についてと、その経緯については、防衛省側に伝えてある。防衛省は約束について、良く理解していただいていると思う」と回答し、この席には貴省の統合幕僚監部 参事官付 防衛事務官 松本隆治氏が同席していました

今回行われた陸上自衛隊の成田空港からの出国は、これらの約束に違反していることは明らかです


貴職におかれましては、南スーダンへの本隊派遣など、今後このような約束違反がないよう要請いたします 以上






*1:平和塔遷座の際の「取極書」→http://www.rose.sannet.ne.jp/na_iwata/torikime.html

*2:1972/4/15付 空港公団総裁 今井榮文氏の藤井日逹上人宛て手紙は、日本山妙法寺成田道場(航空博物館隣)仏舎利塔の前に石碑が建てられている → id:dempax:19720415

*3:「航空公害に関する交渉覚書」→http://www.page.sannet.ne.jp/km_iwata/oboegaki.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161127

16/11/26 (Sat) 斉藤和子 木更津でなぜ整備基地

『しんぶん赤旗』2016/11/26 13面 首都圏 国会議員駆けある記



木更津でなぜ整備基地



    斉藤和子



13日、千葉県木更津市で「オスプレイ整備基地化反対」の県民集会が開かれ1300人が参加し「沖縄にも木更津にも 日本の空にオスプレイいらない」の声をあげました。この声をバックに私は21日、質問しました


定期整備は車でいう車検ですが、なぜ木更津なのか!? 理由が見つかりませんでした


多くの方の力を借り、さまざまな情報を収集し、何度も地元の皆さんとの要請行動などを繰り返してきました。その中で、米海軍、海兵隊の整備を担っている艦隊即応センター(FRC[*1])の司令官が木更津に訪れ懇談したこと。FRCは世界に8カ所あり、米国以外に唯一置かれているのが、神奈川県の厚木であることが見えてきました。そして、定期整備を担当する富士重工業が契約した先が、この厚木の部隊だったのです


しかも木更津は、1968年12月の第9回日米安全保障協議委員会で「米軍の不可欠な任務のため必要」と継続使用が主張され、日米地位協定の米軍管理の基地とされています。アメリカの世界戦略の一翼を木更津が整備の面で担っていくことが見えてきました。ますます世論と運動の包囲で定期整備基地反対の声をあげていく必要があります




『しんぶん赤旗』2016/11/26 3面 衆議院 沖縄・北部訓練場「過半」返還の条件


当初からヘリパッドありき

赤嶺政賢 無条件返還を

斉藤和子 木更津は米戦略の一翼 オスプレイ整備批判

日本共産党の斉藤和子議員は21日の衆院決算行政監視委員会で自衛隊木更津駐屯地(千葉県)で来年1月から運用開始予定のオスプレイ定期機体整備について質問し、同駐屯地が整備面でも米軍の世界戦略の一翼を担うことになるという重大な問題が浮き彫りになりました


斉藤氏の質問に防衛省は、米海兵隊普天間基地(沖縄県)配備の24機を念頭に


(1)米軍オスプレイは5年に1回定期整備が義務付けられている


(2)1機あたりの整備期間は3〜4カ月,年間5〜10機程度


(3)日本での定期整備は初めて


だと明らかにしました


斉藤氏は「オスプレイは日本以外で整備を受けていた。沖縄の負担軽減ではなく、新たな負担の押しつけだ」と批判しました


同駐屯地は、日米地位協定にもとづく米軍管理の日米共同使用基地ですが、米軍が駐留していない航空施設が日米共同の基地として指定されているのは木更津だけです。その背景には、米軍が同駐屯地を「不可欠」な基地と位置付けてきた歴史的経緯があることも明らかになりました


斉藤氏は、同駐屯地で定期整備を行う富士重工業が契約した相手は、グアムからペルシャ湾にいたる米海軍・海兵隊機の整備を行う西太平洋艦隊即応センター(FRCWP)だと指摘し「訓練だけでなく整備でも日米一体化を進める重大な問題だ」と批判。木更津市が求める協定締結も住民説明会も行われていないことを指摘。運用開始はやめ、オスプレイ配備を撤回するよう求めました





「オスプレイ安全真理教の主張(3)オスプレイの騒音は従来のヘリとかわらなかった」は id:dempax:22161126 に移しました



*1:金森國臣『英和和英対訳 最新軍事用語集』日外アソシエーツ,2007/2/26 p.189には【fligt operations center 飛行統制所】と一般的な説明しかない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161126

16/11/25 (Fri) オスプレイ安全真理教の主張【2】

【1】id:dempax:20161124 が未だ片付いてないのに…早くも【2】


オスプレイの設計思想=何を優先し何を犠牲にしたか…に関わる重要な論点ではある

オスプレイ安全真理教の主張【2】


砂塵を吸い込んでエンジントラブルを起こすリスクはオスプレイ以外の機種でもあります。だからといって欠陥だとはみなされていないし、それを欠陥などというのは日本の左翼だけですな https://twitter.com/sis_sis/status/802020778103316482/actions


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161125

16/11/24 (Thu) オスプレイ安全真理教の主張【1】

@sis_sis: https://mobile.twitter.com/sis_sis/status/797785430120742912/actions


この写真が木更津市吾妻2丁目付近の吾妻保育園であるならば、オスプレイの飛行想定ルートには含まれていない。位置的に格納庫の後方エリアだし、滑走路の延長上にもない。位置的に格納庫の後方エリアだし、滑走路の延長上にもない左翼はこうやって火の無いところに火を着けるようなデマを流していく



この投稿は次の投稿への返信と思われる


@fiybanana https://mobile.twitter.com/fiybanana/status/797779542341361664/actions


1枚目 この奥が自衛隊木更津駐屯地です 2枚目 幼稚園がありますね もし、木更津駐屯地が、整備基地になれば、このあたりを多くのオスプレイが飛び交うのです。どこを飛び交っても問題ですが、こんな住宅地の中を・・ pic.twitter.com/83mHyxyFh7 4:33 - 2016年11月13日


【主張1-A】


この写真が木更津市吾妻2丁目付近の吾妻保育園であるならば



幼稚園がありますね」が何時の間にか「吾妻保育園であるならば」になっているが、【他人様の文章を読まないで、一人勝手な思い込み】自爆芸の始まりか?「ならば」の仮定の上に、攻撃開始=案山子叩きは毎度お馴染み[*1 *2]

【主張1-B】


オスプレイの飛行想定ルートには含まれていない


【オスプレイの飛行想定ルートには含まれていない】なる日本語は「飛行想定ルートの真下に位置してはいない」という意味であろうか? オスプレイ安全真理教信者さんなら御得意の「オスプレイが墜落することはない」「オスプレイは新聞社のヘリより安全だ」といった主張にこだわってほしいものである


【主張1-C】


位置的に格納庫の後方エリアだし、滑走路の延長上にもない


【主張1-D】


左翼はこうやって火の無いところに火を着けるようなデマを流していく





*1:自分で調べるしかない ⇒ id:dempax:30161124 木更津市立吾妻保育園→http://www.city.kisarazu.lg.jp/13,995,35,252.html

*2:私の調べでは保育園【1】0.60?km ラビキッズワールド イオンモール木更津 木更津市築地1-4【2】0.71km 木更津市立久津間保育園 木更津市久津間1084【3】0.94km 木更津市立吾妻保育園 木更津市吾妻2-10-7、幼稚園【1】0.64km 清和大学附属金田幼稚園 住所 木更津市中島1250 の 4園が場周航空経路から1km以内にある。場周航空経路をどう定義するか? 園と経路との間の距離をどう定義するか? で距離の値は変わり得るが、イオンモール上空を飛ぶなら保育園【1】は航空経路真下に位置することになる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161124

16/11/23 (Wed) 防衛装備庁 発表 Pdf テキスト化

防衛装備庁発表文書を読んでみよう[*1][*2]

目次

【I】要旨


【II】騒音測定結果


【III】参考データ

【I】要旨



木更津駐屯地における米海兵隊 MV-22 オスプレイと陸自 CH-47JA の騒音比較について

平成28.11.8 防衛装備庁



平成28年10月24日(月)、防衛省は、木更津駐屯地において、米海兵隊 MV-22 オスプレイ及び陸上自衛隊 CH-47JA をそれぞれ飛行させ騒音を測定


□各騒音の測定値を比較した結果、次の点を確認(細部は別紙のとおり)



【場周経路の飛行】


→ いずれの測定地点においても MV-22 オスプレイと CH-47JA は、同程度



【駐屯地内でホバリング】


→ 地域住民の生活区域に近い駐屯地外の測定地点においてはいずれも周囲の生活音に包含されており、区別ができない程度であること


→ 一方で、ホバリングを実施している場所に近い駐屯地内の測定地点においては MV-22 が、CH-47JA を上回っていること



□ 防衛省としては、日米オスプレイの共通整備基盤について、引き続き、木更津市等に丁寧に説明を行いつつ、米国政府等との所要の調整を進めていく考え



今回の騒音比較では、木更津駐屯地、木更津下水処理場及び航空自衛隊木更津分屯基地の3ヶ所で測定を実施

【騒音測定結果】

場周経路を飛行した際の騒音比較の結果(騒音の最大値) 別紙1


場周経路を飛行した際の騒音比較の結果(騒音の最大値) 別紙1



□測定地点(1) 木更津駐屯地内滑走路近く

1回目2回目3回目

MV-22(※1)

75dB76dB75dB

CH-47JA(※2)

76dB77dB77dB


(参考)CH-47JA がオスプレイが利用することとなる場周経路を飛行した際の騒音の最大値(1回目)73dB (2回目)73dB (3回目)72dB



□測定地点(2) 木更津下水処理場(木更津駐屯地から直線約2.4kmの地点)

1回目2回目3回目

MV-22(※1)

63dB65dB69dB

CH-47JA(※2)

78dB78dB71dB


(参考)CH-47JA がオスプレイが利用することとなる場周経路を飛行した際の騒音の最大値(1回目)71dB (2回目)70dB (3回目)67dB



□測定地点(3) 航空自衛隊木更津分屯基地(木更津駐屯地から直線約2kmの地点)

1回目2回目3回目

MV-22(※1)

62dB62dB66dB

CH-47JA(※2)

64dB63dB61dB


(参考)CH-47JA がオスプレイが利用することとなる場周経路を飛行した際の騒音の最大値(1回目)65dB (2回目)64dB (3回目)63dB


※1整備開始後、オスプレイが利用することとなる場周経路を飛行した際の騒音の最大値


※2現在、CH-47JA が利用している場周経路を飛行した際の騒音の最大値


※3測定値は、気象条件や地形・地上の状況等、騒音測定時の条件の違いによって変化

駐屯地内でホバリングを行った際の騒音比較の結果(騒音の最大値) 別紙2


□測定地点(1) 木更津駐屯地内滑走路近く

ホバリング 30ft(約9m)1回目2回目3回目

MV-22

88dB85dB89dB

CH-47JA

72dB72dB73dB

1回目2回目3回目

ホバリング 150ft(約45m)

MV-22

86dB91dB93dB

CH-47JA

81dB84dB84dB




□測定地点(2) 木更津下水処理場(木更津駐屯地から直線約2.4kmの地点)


測定地点(2)の周辺の騒音レベルは45〜50dB程度 MV-22 及び CH-47JA のホバリング時の騒音は上記の範囲に包含される



□測定地点(3) 航空自衛隊木更津分屯基地(木更津駐屯地から直線約2kmの地点)


測定地点(3)の周辺の騒音レベルは40〜50dB程度 MV-22 及び CH-47JA のホバリング時の騒音は上記の範囲に包含される


【参考データ】


気象条件・実際の飛行状況[*3][*4]

気象条件(気象庁データより)


時刻 風向き 風速


8:00 〜 9:00

北東〜東北東 3.7〜5.6 m/sec


9:00 〜 10:00

北東〜東北東 3.6〜4.6 m/sec



10:00 〜 11:00

東北東〜東 2.9〜4.0 m/sec


11:00 〜 12:00

北北東〜東 1.4〜2.3 m/sec

飛行状況

〜9:00【MV-22 ホバリング】地上高 30ft(約9m) / 150ft(約45m)


〜9:30【MV-22 オスプレイが飛行することとなる場周経路を飛行 地上高 900ft(約270m)】


〜10:00【CH-47JA ホバリング】

地上高 30ft(約9m) / 150ft(約45m)


〜10:30【CH-47JA オスプレイが飛行することとなる場周経路を飛行 地上高 900ft(約270m)】


11:00〜【CH-47JA CH-47JAが飛行している場周経路を飛行 地上高 800ft(約240m)】

騒音レベルについて

環境省 騒音について http://www.env.go.jp/air/noise/noise.html



http://www.pref.chiba.lg.jp/wit/taiki/nenpou/documents/ar2010taiki018.pdf



… 以上、防衛装備庁発表文書 …

考察


id:dempax:30161108へ続く

参考

国立国会図書館 騒音の調べ方 https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-400248.php



むらた計測器サービス http://www.murata-s.co.jp/research/noise





*1:防衛装備庁の発表に目次,章分けはないが読みやすくするため【I】【II】【III】に分けた

*2:11/9 東京新聞千葉首都圏版記事→id:dempax:20161109

*3:防衛装備庁の図(横軸…時間の流れ)を縦に時間をとった表で示す

*4:気象条件・飛行状況は一つの図だが、ここでは2つの表に分けた

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161123

16/11/22 (Tue) 松川事件「世界記憶遺産」登録運動

松川事件「世界記憶遺産」登録運動

松川事件の遺産と共謀罪の危険についての学習会


【日時】2016年11月22日(火曜日)18:15〜


【場所】千葉市民会館3階第4会議室(JR千葉駅東口徒歩10分)


【講師】玉川寛治(日本国民救援会中央本部顧問,産業考古学会) [*1]


権力の犯罪を断罪する という 歴史上でも稀有な成果を勝ち取った松川事件が引き起こされてから今年で67年。松川の記憶の風化が進む現在、福島大学松川資料室にて保管・公開されている松川資料を 後世に遺すべき日本の文化遺産として【松川資料ユネスコ世界記憶遺産登録を推進する会】が 今年発足しました


ユネスコが取組む「世界遺産」「世界無形遺産」と合わせた「世界の遺産」に 何故 「松川事件の勝利の記録・松川資料」なのか…「テロ対策」という名目で共謀罪があらためて新設されようとする今日、松川事件の歴史的教訓から人権と民主主義を踏みにじる政治謀略・冤罪事件の本質が見えてきます。松川裁判・松川運動について学び直し、活かしていく機会として是非御参加下さい【参加費無料】


【連絡先】日本国民救援会千葉支部(千葉第一法律事務所内)




*1:玉川寛治『製糸工女と富国強兵の時代 生糸がささえた日本資本主義』新日本出版社,2002/3/15 『「資本論」と産業革命の時代 マルクスの見たイギリス資本主義』新日本出版社,1999/11/20

製糸工女と富国強兵の時代―生糸がささえた日本資本主義 『資本論』と産業革命の時代―マルクスの見たイギリス資本主義

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161122

16/11/19 (Sat) 赤旗連載(不定期?)安倍政権下で進む基地強化【5】岩国基地

【出典】しんぶん赤旗 2016/11/19 4面【政治・総合】シリーズ 安倍政権下で進む基地強化【5】


岩国・最新鋭機の重大事故で自治体反発 極東最大の米航空基地へ

米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)は、

2017年度以降に米海軍厚木基地(神奈川県)の空母艦載機部隊59機が移駐すれば、配備機数は約1300機、軍人・軍属・家族合わせて約9500人となり、極東最大の米航空基地に変貌します


10年前の3月に空母艦載機部隊移駐の賛否を問う住民投票が行われ、圧倒的な市民が移駐反対の意思を示しました。現在の福田良彦市長は


(1)普天間基地の移設先が決まらないうちの先行移駐は認められない


(2)市民の安心安全対策の実施


というハードルを示して「艦載機部隊移駐は容認していない」と述べています。しかし、日米両政府は移駐に向けて着実に準備を行っています


基地内では新たに兵舎や格納庫、学校、病院といった施設が建設されています。さらに、米軍の滑走路沖合い移設事業の土砂取り場となった愛宕山開発事業跡地には、野球場や陸上競技場など運動施設と一坪130万円といった豪華な家族住宅約戸の建設が急ピッチで進められています


福田市長は「米軍再編交付金」と一般財源を活用して、医療費の助成対象を中学校3年生まで拡大し、所得制限も撤廃、子どもの医療費を中学校卒業まで無料にする補正予算を提案。基地の機能強化に対する被害や不安を交付金で「麻痺させる」施策を取っています


(写真上)岩国基地(山口県HPから)


(写真下)岩国基地に陸揚げされた MV-22Cオスプレイ(米海兵隊HPから[*1])



海上自衛隊機と共用 大型停泊場も

米軍岩国基地の大きな特徴はふたつあります

ひとつは、滑走路を沖合いに移設したことで、水深の大型バースを基地施設として取得したことです。これにより級の大型艦船が接岸可能になりました。このバースを使って武器・弾薬・食料などをフリーの状態で荷積みや荷降ろし出来るようになりました。沖縄に配備された MV-22 オスプレイの陸揚げはすべてこのバースが使われ、岩国基地で整備調整されました


もうひとつは、海上自衛隊の航空機部隊が米軍岩国基地を共同利用している点です【註記*a】。情報収集、機雷掃海、海難救助などの任務をもつ37機が配備されています。昨年4月の新たな日米軍事協力の指針(ガイドライン)で「日本以外の国に対する武力攻撃の対処行動」のひとつとして「海上作戦」を行うことが記されています。米軍との訓練の一体化が急速に進むことが考えられます



来年配備控え F-35引火事故

急浮上してきた問題が

最新鋭の米F-35Bステルス戦闘機の配備です。国は8月末、来年17年1月にFA-18ホーネット12機をF-35B 10機に、同年8月にAV-8Bハリアー8機をF-35B 6機に機種変更することを伝達してきました。これに対して福田市長は11月2日の市議会全員協議会で「配備計画を承認する」との考えを示しました


ところが、F-35B が10月27日、米本土で飛行中に引火する事故を起こし、最も重大な「クラスA」に分類されていたことが発覚しました。山口県の村岡嗣政知事は9日、配備容認を撤回。福田市長も日の市議会で「きちんとした対策が取られるまで承認出来ない」と述べ、配備容認を撤回しました


日米両政府は来年1月のF-35B 配備を目前にして、深刻な矛盾に直面しています(松田一志・日本共産党岩国市委員会)




【註記a】防衛年鑑刊行会『防衛年鑑(2016年版)』防衛メディアセンター,2016/05/25

防衛年鑑 2016年版

ISBN9784-9384-6837-8


「自衛隊関係施設」(p.364-p.399) > 第4項「飛行場」は自衛隊が使用する飛行場を次のように区分している


(A)防衛大臣(または防衛庁長官)が設置告示した飛行場 35飛行場


(陸上自衛隊) 旭川,十勝,*札幌(以上,北海道),*霞目(宮城県),宇都宮(栃木県),相馬原(群馬県),霞ヶ浦(茨城県),立川(東京都),明野(三重県),目達原(佐賀県)


(海上自衛隊) 大湊,*八戸(以上,青森県),館山,下総(以上千葉県),*厚木(神奈川県),*硫黄島(東京都),舞鶴(京都府),徳島,小松島(以上,徳島県),小月(山口県),大村(長崎県),鹿屋(鹿児島県)


(航空自衛隊) *千歳(北海道),松島(宮城県),*百里(茨城県),入間(埼玉県),静松,浜松(静岡県),*小松(石川県),*岐阜(岐阜県),*美保(鳥取県),防府(陸自と共用,山口県),芦屋,*築城(以上,福岡県),*新田原(宮崎県)


(B)自衛隊が共用する民間空港 8飛行場


(陸上自衛隊) 山形(山形県),八尾(大阪府),熊本(熊本県)


(航空自衛隊) 秋田(秋田県),新潟(新潟県),名古屋(愛知県),福岡(福岡県),那覇(陸海自共用,沖縄県)


(C)自衛隊の飛行部隊が共同使用する米軍飛行場 3飛行場


(陸上自衛隊) 木更津(千葉県)


(海上自衛隊) 岩国(山口県)


(航空自衛隊) 三沢(青森県)


p.366-p.367 飛行場一覧,*印は米軍と共同使用

シリーズ 安部政権下で進む基地強化(不定期連載)


連載(1)しんぶん赤旗 2016/10/31 3面 強権全土で 戦争法対応 暴力で弾圧してまで--過去に例なし 「負担軽減」と裏腹に 自衛隊・米軍一体化


連載(2)しんぶん赤旗 2016/11/04 4面 沖縄 新たな「銃剣とブルドーザー」辺野古・高江・伊江島一体で海兵隊強化


連載(3)しんぶん赤旗 2016/11/06 4面 自衛隊増強 広がる反発 沖縄・奄美に「初動隊」配備計画


連載(4)しんぶん赤旗 2016/11/13 4面 日米「殴込み」拠点に 佐世保・佐賀で自衛隊版「海兵隊」




トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161119

16/11/18 (Fri)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161118

16/11/17 (Thu) 日本共産党27党大会決議案から

出典

『しんぶん赤旗』2016/11/17 別刷「日本共産党第27回党大会決議案」5面から抜粋



【17】沖縄をはじめとする米軍基地問題 -- 全国の連帯を訴える

(1)沖縄の海兵隊基地 -- 世界への「殴り込み」の一大拠点として強化・固定化

安倍政権は、沖縄県名護市辺野古の新基地建設、東村高江オスプレイ着陸帯建設、伊江島飛行場でのF-35戦闘機着陸帯建設などを、異常な強権を剥出しにして強行している。これらの建設の目的は何か。米軍は沖縄をどうしようとしているか?


-- 辺野古新基地は普天間基地の「移設」などという生易しいものではない。1800mもの滑走路を2本もち、強襲揚陸艦も接岸できる軍港をもち、耐用年数200年の最新鋭の巨大基地がつくられる。キャンプ・シュワブや隣接する辺野古弾薬庫、キャンプ・ハンセンと一体運用され、基地機能は飛躍的に強化される


-- 高江の基地強化でオスプレイの訓練はさらに激化し、伊江島の基地強化でF-35は新たな訓練拠点をもつことになる。オスプレイとF-35は海兵隊部隊とともに辺野古新基地で強襲揚陸艦に搭載されて、海外に出撃することになる


いま沖縄で起っているのは、「基地負担低減」とは正反対のことである。米軍は、辺野古・高江・伊江島などの基地建設・強化によって、沖縄の海兵隊基地を「戦略的出撃拠点」(米太平洋海兵隊の基地運用計画『戦略展望2025』)世界への「殴込み」の一大拠点として抜本的に強化・固定化しようとしているのである


沖縄では、名護市長選挙、県知事選挙、総選挙(2014年)と繰返し新基地建設反対の圧倒的審判が下されている。この民意を踏みつけにして、新基地建設・基地強化を強行することは、民主主義の国では絶対に許されない

【2】沖縄の基地強化は全国各地の基地強化と一体のもの



沖縄の基地強化は、全国各地の基地強化と一体のものである


-- 沖縄に配備されている海兵隊のオスプレイは、横田基地(東京都)、厚木基地、キャンプ富士(静岡県)、岩国基地などに飛来し、訓練を繰返している。木更津基地(千葉県)にはオスプレイの日米共同整備拠点がつくられている。さらに横田基地には米空軍の特殊作戦用のオスプレイCV-22 10機が2017年から配備される


-- 横須賀基地(神奈川県)には新しい原子力空母ロナルド・レーガンが配備されたのに続き、新型イージス艦の配備が相次いでいる


-- 岩国基地に2017年1月からF-35 が16機配備される。伊江島で訓練するのはこのF-35である。一部は佐世保を母港とする強襲揚陸艦に搭載され、海外展開することになる。空母艦載機約60機も2017年をめどに移駐し、所属機は約130機と東アジア最大の航空基地となる


こうしていま、在日米軍基地は、海兵隊と空母打撃群の両面で、世界への「殴込み」の一大根拠地として強化されようとしている


海外の侵略戦争への出撃基地を日本に置き続けることを許していいのかどうかが、いま問われている。海兵隊と空母打撃群の基地を国内に置くことを認めている国は、世界に日本以外にどこにもない。国際的にも日本の地位にかかわる重大問題である。その意味で、沖縄県議会が「米海兵隊の撤退」の要求決議をしたことは、問題の核心に迫る意義をもつものである。沖縄と本土が連帯して、基地強化のたくらみを許さないたたかいを発展させることを、心から呼びかける





トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161117

16/11/16 (Wed) 月刊『社会民主』オスプレイ関連記事一覧

検索手順

CiNiiで「オスプレイ」関連記事を検索し「紙誌名,号数,頁,記事執筆者,記事標題」をcopy&pasteしたテキストファイルから『社会民主』(社会民主党全国連合機関紙宣伝局)[*1]掲載記事を抽出した(秀丸editorの検索に任せた)



社会民主党全国連合機関紙宣伝局『社会民主』掲載オスプレイ関連記事

No.690(2012年11月)

p.48 - p.53【対談】福島瑞穂 X 山城博治「県民の意思を無視した「オスプレイ」の沖縄配備を絶対に許すわけにはいかない」

No.692(2013年1月)特集: 2013年 波乱の予兆

p.17 - p.19 植村秀樹「国民が安心して暮らせなくて何が安全保障か: オスプレイ配備問題などの解決のために日本政府が自ら動くべきである」

No.693(2013年2月)特集: 日本政治の危機を考える

p.16 - p.21 伊波洋一「オスプレイ配備と改憲の動きは戦争への道: 護憲の党としての社民党の奮起に期待」


p.22 - p.25 新倉祐史「オスプレイと日米地位協定 低空飛行訓練に「法的根拠」はあるのか」

No.696(2013年5月)特集: 草の根から護憲のうねりを: 憲法九条を世界へ 未来へ 原発にさようなら 子どもたちに核のない社会を…護憲運動の取り組みと課題

p.14 - p.16 布目裕喜雄「長野 オスプレイの低空飛行訓練に反対する運動を軸に」

No.697(2013年6月)特集: 参院選 日本の岐路

p.22 - p.25 湯浅一郎「オスプレイ配備と低空飛行訓練を手がかりに安保を問う」

No.713(2015年6月)特集: 地域の課題と向き合う

p.17 - p.21 福田護「日本全土をオスプレイの訓練場にしてよいか?米軍機の低空飛行訓練の法律問題」

No.721(2015年6月)特集: ストップ「軍事国家」への道

p.7 - p.10 小原慎一「一都十県で東日本連絡会を結成!オスプレイの配備撤回!低空飛行訓練を許さない闘いを共有しよう!」

No.723(2015年8月)特集: 地域から押し寄せる波

p.24 - p.27 青山秀雄「東京昭島から CV-22 オスプレイの横田基地配備を許さない!」

No.734(2016年7月)特集:「戦争する国」の論理に抗する

p.23 - p.31「各地からの報告 日本の空にオスプレイはいらない」





*1:千葉県立西部図書館=松戸市=にあるようだ。私は未見

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161116

16/11/15 (Tue) 東京新聞 木更津集会記事 など

東京新聞2016/11/15 20面【千葉中央】1300人「オスプレイいらない」

木更津で反対集会 陸上自衛隊駐屯地の整備拠点化迫り



1300人「オスプレイいらない」



米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)に配備されている米海兵隊の新型輸送機オスプレイが来年1月から、陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)で定期整備される。陸自も年度からオスプレイを順次導入する予定で、同駐屯地はオスプレイの日米整備拠点となる見通しだ。整備拠点化に反対する市民団体などは13日、同駐屯地に近い吾妻公園で反対集会を開いた。市民ら1300人が参加しデモ行進しながら「オスプレイはいらない」と声を上げた(北浜修)



[写真説明]「オスプレイいらない」と書かれた紙を掲げ、反対の声をあげる参加者ら=木更津市吾妻公園で[*1]


木更津で反対集会



集会は「オスプレイ来るな いらない住民の会」など、木更津市と周辺地域で活動する四つの住民団体などが呼び掛けた。市内で大規模な反対集会を開くのは、防衛省がオスプレイの整備計画を地元自治体に説明した2014年10月以来、2年ぶり。参加者は、前回(約500人)に比べ2倍以上に膨らんだ


集会では「平和・人権・教育と文化を考える会」(同市)の平良文男会長が「普天間の米海兵隊オスプレイが木更津に来る。海兵隊は戦争が始まれば真っ先に出動し、オスプレイが(兵士らを)運ぶ。戦争をやめようと意思統一しよう。日本の空にオスプレイはいらない」と呼び掛けた


参加者らは「オスプレイは安全性、実用化に疑問が絶えず、過去何度も死亡事故を起こしてきた。整備拠点化は住民のいのちを危険にさらす。沖縄にも本土にも配備するな」と声を上げた


集会後には、参加者らは木更津駅までの約1.5キロをデモ行進した



陸上自衛隊駐屯地の整備拠点化迫り

QA 1800mの滑走路と大型格納庫、試験飛行も


[写真説明]10月24日、騒音測定のために飛来した米海兵隊の新型輸送機オスプレイ=木更津駐屯地で


【Q】なぜ木更津駐屯地がオスプレイの定期整備の拠点になるの?


【A】木更津駐屯地は米軍と共同使用している。首都圏に位置し、約1800mの滑走路と大型格納庫があり、海に面しているため、市街地の上空をあまり飛ばずに離着陸出来ることなどが理由とされている


【Q】定期整備とは?


【A】オスプレイの機体を5年に1回程度、分解して整備すること。米軍が国際入札で選んだ民間企業が定期整備を行う。木更津駐屯地では富士重工業(東京)が整備を担当する。1機当たり整備には3〜4カ月かかるとされ、ホバリングや試験飛行も行われる


【Q】何機ぐらいを駐屯地で整備する計画なの?


【A】駐屯地では米軍普天間基地の24機と、将来的には、佐賀空港への配備計画がある陸上自衛隊の17機のオスプレイの整備も行う予定だ


【Q】先月日に駐屯地で行われたオスプレイの騒音測定の結果は?


【A】防衛省によると、オスプレイの飛行時の騒音レベルは、陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプター CH-47 と同程度だった。上空旋回時のオスプレイの騒音は最大75dB、CH-47は最大78dB。一方で、駐屯地内でのホバリング時は、オスプレイ最大93dBで、CH-47の最大84dBを上回った


【Q】オスプレイに反対する住民は測定結果をどう受け止めているの?


【A】オスプレイは開発段階や訓練中に事故が相次ぎ、安全性が不安視されている。反対住民はオスプレイの安全性そのものを問題視しており、騒音測定の結果自体は「想定内」と受け止めている


【Q】整備[運用]開始の時期が来年1月に迫っている。木更津市の対応は?


【A】市は防衛省に対して、米軍との間で、試験飛行などについて、安全や環境に配慮した運用を求める協定を結ぶよう要望している


http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201611/CK2016111502000200.html

しんぶん赤旗2016/11/15 3面「オスプレイ来るな 千葉県民集会に1300人」

id:dempax:30161115

一言だけ

朝日・産經・千葉日報が木更津集会を無視した中での東京新聞北浜修記者の丁寧な記事に感謝したい[*2]



*1:先頭の参加者が御揃いの「紙」を挙げていないのは、受付での「紙」配布前に先頭座席を確保した参加者か?真ん中に「思考停止のコール&レスポンス始まる」なんて投稿中のツイ依存症患者が一人、私は私服よろしく会場の団体旗・幟をメモしたり、県警の右翼阻止線を見に行ったり、うろちょろしてたのだが…右翼は13時過ぎに騒ぎ始めて集会開始少ししてから引き揚げたようだ。県警としては女性国会議員3人に何かあれば整備基地計画(既に市長は駐日大使から「受け入れに感謝します」のお誉めの言葉を戴いている)がぶっ飛びかねないし、極右としては米軍様に「頑張ってますよ」のアリバイ作れば良いのだろう…本気ならデモ行進に介入しなくっちゃ

*2:朝日・産經・千葉日報の地元記者も力作記事を書いたはずだが…寿司と天麩羅如きで買収された安っぽい編集は腐ってるとしか言い様がない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161115

16/11/13 (Sun) 日本の空にオスプレイはいらない 11・13県民大集会in木更津 集会アピ

日本の空にオスプレイはいらないin木更津 集会アピール

日本の空にオスプレイはいらないin木更津 集会アピール (案) [*1]



私たちの街木更津が、オスプレイの整備拠点になろうとしています。オスプレイは、開発段階から安全性・実用化に疑問が絶えず、過去何度も死亡事故を起こしてきた軍用機です。木更津基地周辺は、住宅が広がり、保育園、学校、公民館、病院、潮干狩り場等があり、墜落事故が起こったら大変な事態になり、また騒音被害も発生します。オスプレイの整備拠点化は、住民の命を危険に晒す暴挙というほかはありません


「安全」というアメリカ政府の言葉を知らせるだけの政府ならば、この国のどこに民主主義があるでしょうか。「安全」だとの日本政府の言葉を伝えるだけの県や市ならば、この国のどこに地方自治があるというのでしょうか



オスプレイは木更津だけの問題ではありません


沖縄をはじめ、日本の大地と空が、問答無用とばかりに、アメリカ軍に蹂躙され続けています


沖縄県民の民意を押し潰し、オスプレイが普天間基地に配備され、辺野古新基地建設、高江地区ヘリパッド建設工事が、沖縄県民の反対の声を暴力で踏みにじり強行されています。その実態は、沖縄の負担強化、基地の恒久化にほかなりません


また、木更津基地オスプレイ整備拠点化は、列島に暮らす人々の命と暮らしに直結する問題です。


「沖縄の負担軽減」を偽装し、オスプレイが、岩国にそして首都圏に住む私たちの頭上に押し付けられようとしています。とりわけ日米の軍事拠点が多数存在している首都圏では、日常的にオスプレイが飛来し、横須賀の原子力空母と相まって日米一体の軍事力強化が進んでいます。その実態は、沖縄と本土との一体的な強化です



さらに、強行採決された「安保法制」で、先守防衛とされた自衛隊が海外で米軍と一体になり武器使用する戦争に巻き込まれる危険が現実になろうとしています


平和に生きる、安心して暮らす。これは私たち国民の権利です


私たち国民全ての願いは、憲法9条を生かした誠心誠意の外交努力で、戦争のない平和な世界の実現に日本が貢献することです。アメリカと一体になり戦争を起こすことなど誰も望んでいません


日米安保条約の下で、基地を、基地ゆえの危険と苦痛を、その犠牲を沖縄に押しつけてきた「」の我々のたたかいが、今、問われています


今日、私たちは、沖縄の辺野古や高江、自衛隊のオスプレイ配備に反対する人々と連帯してたたかう決意を新たにしました


私たちは、国、千葉県、木更津市に対して、平和な生活を守るために、木更津基地のオスプレイ整備基地化の撤回を強く求めます


未来を創るのは、主権者である私たちみんなの力です。今こそ、声をあげる時です


沖縄にも本土にも、オスプレイを配備するな!


日本の空にオスプレイはいらない!


2016年11月13日 日本の空にオスプレイはいらない!整備基地化反対11.13千葉県民大集会 参加者一同

*1:沖縄県統一連 県会議員 山本友子、入江晶子 横田基地撤去を求める西多摩の会 連帯の挨拶はこれから入力⇒id:dempax:30161113

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161113

16/11/12 (Sat) 木更津オスプレイ整備基地化に関する朝日新聞記事

2014/09/03 4面【総合】オスプレイ整備 木更津有力候補 防衛省検討 id:dempax:20140903

2014/09/04 29面【ちば首都圏】オスプレイ整備拠点候補浮上 id:dempax:20140904

2014/09/12 35面【ちば首都圏】オスプレイ整備拠点 「有力候補」情報 木更津市が確認 id:dempax:20140912

2014/10/22 21面【ちば首都圏】【オスプレイ整備 木更津伝達】市長「後日安全を確認」詳細説明を待つ構え id:dempax:20141022

2014/11/01 25面【ちば首都圏】オスプレイ整備 情報提供求める 国に木更津市長ら id:dempax:20141101

2015/04/11 25面【ちば首都圏】オスプレイ整備「市議選争点に」木更津の反対団体 id:dempax:20150411

2015/06/17 29面【佐賀全県】木更津駐屯地の視察結果を整理 佐賀市議会オスプレイ委員会 id:dempax:20150617

2015/10/31 37面【東京本社総合】日米オスプレイ木更津で整備へ 防衛省発表 id:dempax:20151031

2016/02/09 26面【西部本社総合】「佐賀断念なら木更津」オスプレイ 自衛隊が検討資料 id:dempax:20160209

2016/02/10 29面【佐賀全県】木更津代替案「聞いてない」「揺さぶりか」関係者不信感と困惑 id:dempax:20160210

2016/02/13 23面【佐賀全県】木更津代替案巡り防衛省 県と佐賀市に否定 id:dempax:20160213

2016/03/21 29面【ちば首都圏】まさかこんなに米軍機 木更津の陸上自衛隊飛行場【2014年度全国3位】

id:dempax:20160321

2016/04/22 29面【ちば首都圏】オスプレイ 25日に初飛来 木更津駐屯地で騒音測定 id:dempax:20160422

2016/04/24 25面【ちば首都圏】オスプレイ騒音測定は中止 木更津駐屯地 id:dempax:20160424

2016/10/19 27面【佐賀全県】木更津と会合調整 防衛局 漁協に回答 id:dempax:20161019

2016/10/20 21面【ちば首都圏】オスプレイ日初飛来 木更津駐屯地 陸上自衛隊機と騒音比較

id:dempax:20161020

2016/10/23 27面【ちば首都圏】木更津駐屯地 オスプレイ騒音測定 ケネディ駐日大使 視察へ id:dempax:20161023

2016/10/24夕刊 14面【東京本社総合】オスプレイ初飛来 陸上自衛隊木更津駐屯地 id:dempax:20161024

2016/10/25 31面【ちば首都圏】木更津にオスプレイ初飛来 陸上自衛隊ヘリと騒音比較10日ほどで結果公表 id:dempax:20161025

2016/10/26 27面【佐賀全県】オスプレイ騒音 千葉で初の測定 防衛省 id:dempax:20161026

2016/11/08夕刊 14面【東京本社総合】佐賀空港の周辺オスプレイ飛行 騒音測定 id:dempax:20161108

2016/11/09 29面【筑後】柳川・大浜で72dB【オスプレイ 筑後上空を初試験飛行】「恐れたほどでない」「編隊飛行きになる」見守った市民たち id:dempax:20161109

2016/11/09 4面【東京本社】木更津での騒音 ヘリと同程度 / 4面【東京本社】【オスプレイ 佐賀で試験飛行】防衛省 配備へ弾み狙う 拠点整備全国で着々[*1]

id:dempax:30161109




*1:2016/11/12 14:30 追加

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161112

16/11/09 (Wed) 東京新聞 産經新聞 千葉日報 朝日新聞 2016/11/09 オスプレイの騒音

2016/10/24に行われた木更津でのオスプレイ騒音測定結果が木更津市に伝達された記事が,各紙に載ったので以下に紹介(東京新聞は2面=全国版扱い、朝日新聞・産經新聞は千葉地方版)


2016/11/08 佐賀空港でのオスプレイ試験飛行の『しんぶん赤旗』記事を最後に紹介する。佐賀空港記事【オスプレイが飛び立つときと着陸するとき『ずしん』という響くような音を感じました】は木更津での【ホバリング時騒音測定は一定高度】では無視されている(オスプレイは地上から/へ 一定高度へ/から瞬時に移動?出来るのであろう)点に注目!

東京新聞 2016/11/09 2面【総合】[*1]

★オスプレイとヘリ同程度


防衛省は8日、新型輸送機オスプレイの定期整備拠点に選ばれた陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)で10月に実施した騒音測定の結果、オスプレイの飛行時の騒音レベルは、駐屯地配備の大型輸送ヘリコプターCH-47 と同程度だったと発表した


防衛省によると、駐屯地から2キロ離れた地点の測定値は飛行時が62〜66dBと、喫茶店内と同レベル。ホバリング時には40〜50dB程度で、CH-47と同様に通常の生活音と同程度の騒音だった。駐屯地内ではホバリングの時だけ、オスプレイの騒音がCH-47を上回った

産經新聞 2016/11/09 23面【千葉】

木更津駐屯地「騒音に大きな変化生じない」

オスプレイと陸自機比較調査



陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)で先月実施された米海兵隊の新型輸送機オスプレイと陸自輸送機の騒音比較調査について、防衛装備庁は8日、同駐屯地周辺の上空飛行時では「両機の騒音最大値は同程度」などとする調査結果をまとめ、木更津市に伝達した


この比較結果を受けて、木更津市は来年1月ごろから定期整備のためにオスプレイが飛来しても「周辺の騒音環境に大きな変化はない」と判断。同駐屯地周辺の安全や環境などに配慮した飛行運用について、米軍との協定を早急に締結できるよう防衛省に引き続き要請していく方針


騒音比較調査は先月24日、木更津市や同市議会の要請を受けて防衛装備庁が実施。調査では同駐屯地内の滑走路付近と約2キロ離れた木更津下水処理場、航空自衛隊木更津分屯基地の3か所で各3回、両機の騒音レベルが測定された


防衛装備庁の発表などによると、オスプレイの飛行時(高度約270メートル)は、滑走路周辺で75〜dB▽同処理場で63〜69dB▽同分屯基地で62〜66dBを観測。これに対し、CH-47JAの飛行時(同240メートル)は滑走路周辺で75〜77dB▽同処理場で71〜78dB▽同分屯地で61〜64dBだった


一方、同駐屯地内でホバリングした際の騒音レベルは、同駐屯地内の測定地点ではオスプレイがCH-47の数値を地上9メートルで10〜15dB前後、同45メートルで5〜10dB前後上回る結果となった。だが、他の2地点ではそれぞれの生活音に紛れる程度の騒音レベルで、住民への騒音被害は最小限に抑えられる見通しだという


測定結果を受けて、同市の渡辺芳邦市長はオスプレイが飛来した場合でも「同駐屯地の周辺地域への騒音の影響に大きな変化は生じないことを確認できた」などとするコメントを発表した

朝日新聞 2016/11/09 25面【ちば首都圏】


オスプレイの騒音「陸上自衛隊機と同程度」

木更津市 協定早期締結求める


陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)で防衛装備庁が先月24日に実施した米軍輸送機オスプレイの騒音測定について、同庁が8日、陸上自衛隊が現在使用しているCH-47 との騒音の比較結果を公表した。市は両機の騒音について「おおむね同程度」とし、安全や環境に配慮した運用などを盛り込んだ米軍との協定を早期に締結するよう防衛庁に要請していく方針だ


測定は


(1) オスプレイが離着陸経路として使う予定の高度約270メートルのコース


(2)CH-47が使用している高度約240メートルのコース


(3)地上高約45メートルと約9メートル、空中で停止するホバリング


をそれぞれ両機が飛び、駐屯地内外の3か所で実施した


2機がそれぞれ常用し実際の騒音差になる飛行コースでの比較では大きな差は出ず、正式に発表された9回の測定結果でオスプレイの騒音が上回ったのは1回だけだった。ホバリング状態では駐屯地内で測った6回分を公表し、オスプレイの85〜93dBに対し、CH-47JA は72〜84dB で すべてオスプレイが上回った


渡辺芳邦市長は「ホバリング時の騒音がオスプレイの方が大きかったが、離れた地点での測定では大差はなく、これまでの防衛省の説明の通りで CH-47 と大きな違いはなかったことを確認した」とコメント。測定に立ち会った市議や市職員、駐屯地周辺にいた住民らからも「オスプレイの方が音が大きい」などの声はほとんど聞かれなかった


同駐屯地では来年1月から、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の24機と、佐賀空港への配備計画がある陸上自衛隊の17機のオスプレイの整備を行う。常時、数機が駐機するとみられる


市企画部の担当者は「2か月後と迫ってきた。防衛省に安全運用などを盛り込んだ協定を米軍と早急に結ぶよう求めていく」と話した(堤恭太)

朝日新聞 2016/11/09 25面【ちば首都圏】核廃絶へ共に行動/平和首長会議 総括文書を採択

核兵器の廃絶を目指す世界各地の都市が加盟する「平和首長会議」(会長=松井一実・広島市長)の国内加盟都市による総会は8日、佐倉市で二日目の会議があり、総括文書を採択して閉会した。総会には全国111市区町村から計185人が出席した。 〜以下省略〜

千葉日報 2016/11/09 1面

木更津駐屯地 陸上自衛隊ヘリと「同程度」オスプレイ騒音測定で


防衛省は8日、陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)で実施した米海兵隊の新型輸送機「MV-22オスプレイ」と陸上自衛隊の輸送ヘリコプター「CH-47JA」の騒音比較の結果を市に伝えた。防衛省が公表した測定結果によると、駐屯地内でのホバリング状態を除き、両機の騒音に大きな違いはなかったという


騒音比較は10月24日、駐屯地内外の3か所を測定地点として行われた。離着陸時に使う駐屯地海側の飛行ルートを周回した際の騒音の最大値は、駐屯地内の測定地点でMV-22オスプレイが75dB、CH-47JAが77dBなどで、防衛省は「いずれの測定地点でも(両機の騒音は)同程度」とした


駐屯地内でのホバリング状態での騒音は、駐屯地内の測定地点でオスプレイがCH-47JAを上回ったのが、駐屯地外の2地点では、両機とも周囲の生活音と区別出来ない程度だった


同市の渡辺芳邦市長は「騒音が周辺地域に及ぼす影響に大きな変化は生じないと確認できた」とのコメントを出した

しんぶん赤旗2016/11/09 4面【政治・総合】

オスプレイ飛来爆音とどろく 佐賀空港

1機でも「極めてうるさい」レベル


陸上自衛隊オスプレイの県営佐賀空港(佐賀市川副町)への配備をめぐり、防衛省は8日、米海兵隊オスプレイ1機による試験飛行を同空港周辺で行いました



試験飛行は、配備受け入れ是非を判断する佐賀県の山口祥義知事が、地元住民側から爆音などを実際に体感しないと配備の影響が分からないとの声を受けて同省に要請したもの、住民は実際の運用に近い2機以上の編隊飛行での実施を求めていました


午前10時15分ごろ、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイが初飛来。空港周辺の上空300m以上を旋回する3つのルートを飛行しました。滑走路への離着陸を繰り返すたび、ひときわ大きな爆音が滑走路から200m以上離れたターミナル屋上の展望デッキにもとどろきました


騒音状態を独自に測定した県有明海漁協によると、滑走路南側400m前後の有明海に面する堤防の測定器から「極めてうるさい」に分類され、聴覚機能に異常をきたすレベルとされる最大111dBを瞬間的に計測。日本共産党県議団事務局の測定でも最大110dBを記録しました


終了後、九州防衛局の川嶋貴樹局長は、記者団に対し、地元が求める2機以上での再度の実施についてこれ以上は求められないと難色を示しました


県民ら配備反対集会


佐賀空港周辺ので米軍オスプレイによる試験飛行が行われる中、「オスプレイ配備反対佐賀県連絡会」は8日、空港西側で配備反対の集会を開き、約50人が「」と唱和しました


午前時分に佐賀空港東側からオスプレイが飛来。独特の重低音が響き渡る中、参加者は双眼鏡などで上空を飛ぶオスプレイの姿を確認しました。編隊飛行でなく1機だけの飛行に、参加者からは「あんな上空を飛ばれたら、よくわからん」などの声が出されました


池崎基子事務局長は試験飛行後「騒音もそうだが威圧感と恐怖感をものすごく感じた。オスプレイは戦争で使う道具ということを改めて認識した」とのべました


集会に参加した丹千代子さん(80)=佐賀市在住=は「オスプレイが飛び立つときと、着陸するとき『ずしん』という響くような音を感じました。県知事の態度が曖昧であってはいけない。沖縄のようになるのは明らかだ」と感想をのべました


集会では県労連、新婦人佐賀県本部、安保破棄福岡県実行委員会が連帯の挨拶をしました



F-35B岩国配備山口県知事が容認


山口県岩国市の米軍岩国基地に…[*2]





*1:2面=全国版=左下隅の小さな記事…見逃すところだった…市長も市の担当者も出ない点に特徴あり, 見出し頭に「★」が付いてるのは何故?

*2:事故の発表を受け、二転三転中

16/11/07 (Mon) 高橋とみ子追悼〜沖縄と連帯 院内集会報告

「高橋とみ子追悼」【出典】『しんぶん赤旗』No.23659(2016/11/07)9面【学問文化】朝の風

高橋とみ子追悼

「こんな体で受け取れない」警察署で身体中あざだらけの変わり果てた娘の遺体を見て、64歳になる父親の勇吉は絶句した。自殺と告げられたが、拷問死であることは一目瞭然だった。近刊の『高橋とみ子不屈の青春』(治安維持法国家賠償請求同盟宮城県本部)は、戦前、社会運動に身を投じ治安維持法の弾圧の犠牲者となった高橋とみ子の埋もれていた短い生涯を発掘して胸に迫る


高橋とみ子は仙台市生まれ。県立第二高女、尚絅(しょうけい)女学校高等科に学び、1932年ごろにはプロレタリア美術家同盟に参加。その後、日本労働組合全国協議会[全協]のもとに、仙台市内の片倉製糸・旭紡績の製糸工場で女工たちを組織。手がふやけ皮膚が破れる糸作りの過酷な労働に深く同情していたという


1934年9月、特別高等警察による大弾圧が宮城県下を襲い、59人もの活動家が検挙された。黙秘を続けるとみ子は一人だけ仙台から遠く離れた中新田署に移され、連日の拷問に耐えるも、1か月後に絶命した。享年25歳。だが、翌年、旭紡績で女工たちの大規模なストライキが起こり、賃金や労働条件の改善要求を全て会社側に認めさせる全面勝利を勝ち取っている


没後82年。今年は19日に仙台市青葉区北山・秀林寺で墓前祭が行われる (烏)

首都圏各地の行動 第一弾



□ 沖縄と連帯しオスプレイの低空飛行訓練に反対し配備撤回を求める院内集会(1/2)



11月7日(月曜日)14時開会。衆院第2議員会館 1階 多目的会議室


以下、個人的なMEMO(発言は大意を私なりに纏めた)

【14:02〜】司会 山本淑子(民医連) 挨拶



【A】基調報告

【14:03〜】千坂純(日本平和委員会事務局)

「10月初めにこの集会の準備を始めた。目的は【1】全国各地の行動の交流【2】全国各地の活動家と国会議員の交流で院内外のたたかいの連帯を強める ことにある。配布資料「開会挨拶と若干の報告」に沿って報告とします。」



■沖縄と連帯、オスプレイの低空飛行訓練に反対し、配備撤回を求める院内集会(2016年11月7日) 開会挨拶と若干の報告


1. 本院内集会開催の経過と趣旨



2. 何故、私たちは米軍輸送機オスプレイの配備・訓練に反対するのか? ---- 関東甲信越・静岡でのたたかいの重要性


(1)住民、国民の命と安全、「人間の尊厳」を脅かす、飛んではならない軍用機


(1-1)オートローテーション(自動回転)機能がない = エンジンが止まれば真っ逆さまに墜落 → 日本の航空法(第3章)では飛行禁止対象の回転翼機


(1-2)墜落と事故繰り返す「空飛ぶ棺桶」(墜落9回→40人死亡) 配備以降、事故率が上昇する米海兵隊輸送機 MV-22 オスプレイ


(1-3)事故多発の根本にある、海外侵攻を目的に安全性より軍事機能優先で作られた機体の構造的欠陥。高熱の猛烈な下降気流を発生

id:dempax:20151201


(1-4)米軍自身が欠陥を認め、改良の見通しも立たないのに飛行し続ける異常


しんぶん赤旗2016/07/24 → id:dempax:20160724


(1-5)夜間・低空飛行訓練が必須の殴り込み作戦のための輸送機 ---- 特に、横田基地の特殊作戦用 CV-22 オスプレイは極限の作戦が求められる


○MV-22オスプレイは、60メートルの低空飛行訓練が予定されている


○CV-22オスプレイは「地形追随装置があり、夜間飛行能力が高い…山岳地帯を地形に沿って谷間を縫うように飛行する訓練が必要となる。こうした訓練は沖縄では充分に出来ない」→谷川岳「CV-22オスプレイ横田基地配備の危機」『平和運動』12月号


(1-6)米軍を治外法権扱いする日米地位協定と日本政府の異常な米軍優先政策の下で、その危険な軍用機の飛行、低空飛行訓練を制限する保証はどこにもない


●沖縄・東富士・北富士・横田・厚木などでの飛行実態 = 「安全確保」の措置無視、「環境レビュー」も無視、無通告・通告内容無視の常態化、訓練拡大強化が進む


●「環境影響無い」「通告義務無い」「飛行経路知らない、自治体意向伝える意思無い」藤野保史衆院議員質問趣意書への答弁で明言



(2)このオスプレイの配備・訓練拠点に、人口密集地で空が米軍に支配されている首都圏・関東・甲信・静岡に配備しようとする危険と異常


(2-1)首都圏・関東・甲信・静岡がオスプレイの配備・訓練拠点に


○沖縄普天間基地配備の米海兵隊MV-22オスプレイの訓練の常態化と拡大強化(東・北富士演習場、横田、厚木基地を拠点に)


○来年前半までの横田基地への米空軍特殊作戦用CV-22オスプレイ配備(最終10機)開始、特殊作戦群司令部も設置


○千葉木更津基地へのオスプレイ整備工場建設、日本とアジア太平洋地域の米軍オスプレイと自衛隊オスプレイの修理拠点に


○米海軍「海軍航空展望2016-2025」では、原子力空母艦載機部隊の連絡機を2020年までに「CMV-22オスプレイ」に交替予定


(2-2)関東周辺の空は、米軍に支配されている --- 「横田空域」「ホテルエリア」(「エリア31」) 横田基地所属航空機の首都圏上空9本の低空飛行・編隊飛行訓練ルート など



(3)オスプレイは「日本防衛」や「防災」とは無縁の海外侵攻のための輸送機


森本敏『オスプレイ その真実』海竜社より


○9.11テロ事件を機に、アフガン・イラク戦争の中で求められたオスプレイ


○海から他国の中枢部に直接侵攻する能力を持つオスプレイ 日本に配備される理由


(a)自衛隊の特殊作戦部隊は千葉習志野駐屯地に配備。すでに日米の特殊作戦部隊の訓練が常態化している → CV-22 オスプレイ配備で東・北富士演習場などでの本格的訓練が推進される危険


(b)南スーダンPKOに派遣される自衛隊部隊に「駆けつけ警護」「宿営機共同防衛」を行う「即応対処チーム」(40〜50人)を設置。これには陸自中央集団の特殊作戦部隊や中央即応連隊(宇都宮)が配置される可能性大


(c)今後、戦争法の下で、何か事があったら、真っ先に、日米特殊作戦部隊が戦闘地域に派遣される危険性大



3. たたかいを発展させる視点と方向


(1)沖縄県民の新基地建設反対、高江ヘリパッド建設反対のたたかいと固く連帯して運動を広げる


(1-1)沖縄のたたかいはオスプレイ撤去を求めている


(1-2)「沖縄の負担軽減」を口実に進められる関東のオスプレイ拠点化→実際には、沖縄県民の負担増大にしかならない


(2)それぞれの地域で、住民の命と安全、「人間の尊厳」を守れ、平和を守れの垣根を超えた共同を広げる


(3)互いに連携し、情報を交換し、交流して運動を発展させよう

【14:21〜】


【B】国会議員からの報告と挨拶

[*1]

藤野保史

「先日の質問趣意書への政府答弁の通りの【米軍の言いなり】【米軍優先】【住民生活の無視】に大きな怒りをおぼえます。今日は長野からも多く参加しています。共に頑張りましょう」

山崎拓

「昨年の横田集会には私も参加しました。せっかくの日曜日ですが、今年も大勢で横田に集まり、集会を成功させましょう」

【14:25〜】赤嶺政賢「沖縄からの報告」http://jcpakamine.webcrow.jp/

「この種の集まりに参加する共産党議員は私だけの長い間がありました。今日の集会には何人もの同志議員が参加しており、心強いと共に嬉しく思います[*2]」


「この問題は安倍政権の命とりになる可能性もあり、安倍は譲ることが出来ない」「(1)次回総選挙で4選挙区のいくつを取ることが出来るか? (2)辺野古ゲート前、高江 現場のたたかい (3)8人証人申請をした裁判闘争」「沖縄返還の頃を思い出します。私は学生でしたが、パスポートを取り上げられることへの怖さからひっそりと新宿の片隅で同郷の人たちと交流出来るだけだった」「ひとつの時代を動かす力となったのは…[*3]」「本土との温度差、沖縄差別が強調されがちだ。この前参加した住民集会の会場の公民館には【普天間基地の無条件即時閉鎖撤去 辺野古基地の無条件即時閉鎖撤去】の二本立ての幟が立てられていた」「木更津の方がネットに『普天間に戻れ。嘉手納に戻れ。と言うのか?』と横田の方に質問していた。高江の仲間が早速『私たちの要求は普天間にも辺野古にも横田にも木更津にもオスプレイはいらないということだ』と答え、木更津の方も納得されたようだ。辺野古も高江もこのような考えを基本にたたかってきた」「ふたつの要求【沖縄から出て行け】無条件で返還すべきだ【横田にも木更津にも行くな】を並べ国民的連帯を強くしてゆくことが勝利の鍵だ」

【14:43〜】 宮本徹「何故 横田基地に CV-22(特殊作戦機)を配備するのか?」


「最近の私の国会での質問は1割を沖縄問題が占めています。今日此処では【何故、横田基地に CV-22(特殊作戦機)を配備するのか】について考えてみたいというふうに考えます」


【1】「防衛省は朝鮮半島について【在韓特殊作戦コマンド】【太平洋特殊作戦コマンド】と説明しています」「これまでの考え方の基本は【北が侵攻してきたら、3ヶ月以内に何十万かの兵力を投入して反撃する】でした。現在は【北が核を使う**徴候が見えたら**米韓が先動して叩く】を基本にするように変化し、米韓の作戦計画と軍事演習は北指導部への猛烈な圧力となっており、結局は朝鮮半島の軍事的緊張を高めるだけの戦略となっています」


【2】[箇条書きから元の発言に戻せない]


「アメリカの『対テロ戦争』の出撃基地となる」「オスプレイは空中給油により長い航行距離を稼ぐことが出来る」「アフガンでは725人の『テロリストと**疑わしき**者』をアルグレイブに拉致・拷問」「第353特殊作戦部隊[軍団]の任務です」「自衛隊にも空中給油の体制が出来つつある」「アメリカの世界戦略と、今回の安保法制・集団的自衛権との関係」「29年度概算要求でミサイル防衛体系を確立、これはハワイの米軍基地を守るための法体系と装備運用が出来ることを意味する」


「相手の狙いを見定めた国会論戦をたたかってゆきたい」

【14:56〜】 畑野君枝

「10年前議員だった時に、艦載機騒音問題をたたかいました」「最近、沖縄の視察に行きましたが、その日は小学校の上空をオスプレイが飛んでいました。校長先生によれば、視察通告の日は飛行を避けるので、騒音を体験出来て良かったですね…と」「基地上空を飛べばいいオスプレイが小学校と保育園の上空を飛んで行くのです」「2020年には横須賀艦載機との連絡にオスプレイが使われる計画です。神奈川は北富士・東富士の問題も抱えています。千葉の問題は斉藤和子議員に任せます」

【15:02〜】 斉藤和子

「私は小さい時から習志野駐屯地の落下傘訓練を見て育ってきました。だから、第1空挺団は当たり前の存在で疑問も持ちませんでした。遊びに来た友達が訓練を見て驚いていることから疑問を持つようになりました」「千葉県には特殊即応作戦の中核、第1空挺団と第1ヘリコプター団があります」「木更津駐屯地での整備基地運用は来年1月からの予定です」「当面は普天間配備の24機と言いますが、統合幕僚長の言う『リーゾナルな=広域的な運用』になれば在韓オスプレイも来るでしょう」「平和委員会の資料2頁(赤旗2016/07/24)ですが、当初、格納機庫をつくると共に耐熱パッド(ホバリングエリア)をつくるとしていたのが安全上の要請からホバリング時間短縮のため、省略されるようです」「10月24日、ただ耳にうるさいというだけではなく、体を…する騒音を感じました。木更津駐屯地の直ぐ近くに小学校・幼稚園があります」「使用協定書もなければ住民への説明会すら無い整備基地化が強行されようとしています。木更津から沖縄からオスプレイを撤去させましょう」


→【C】各地からの報告【D】行動提起 へ続く id:dempax:20521108




*1:次の予定の都合で藤野、山崎両議員は最初に短い挨拶をし退席。赤嶺、宮本両議員が各々15分程度の報告

*2:「同僚議員」を「同志議員」と聞いたのは私の空耳かも知れない

*3:MEMO文意不明、大事なところを聞き逃したようだ

16/11/06 (Sun) 【2016/11月】首都圏 各地の安保体制打破の行動

首都圏 各地の行動



【出典】『しんぶん赤旗』2016/11/02 5面 [海賊版] 「首都圏 各地の行動」id:dempax:20161102 を基礎に諸々を追加(中)

首都圏各地の行動を紹介します


【終了】□ 「平和首長会議国内加盟都市総会」関連 原爆展【資料提供】広島平和記念資料館長崎原爆資料館


佐倉市臼井公民館 13日迄[*1]



【終了】□ 柏「陸軍高射砲第二連隊」演習施設「照空予習室及測遠器訓練所」(旧西部消防署根戸分署)一般公開


5,6日10:00-16:00[*2]



【終了】□ 沖縄と連帯しオスプレイの低空飛行訓練に反対し配備撤回を求める院内集会


11月7日(月曜日)14時開会。衆院第2議員会館多目的会議室



【終了】□ 日本の空にオスプレイはいらない 整備基地化反対県民大集会in木更津


11月13日(日曜日)13時開場、14時開会。パレードあり。千葉県木更津市吾妻公園



【終了】□11/16(水曜日) 三上智恵監督 「戦場ぬ止み」18時から 参議院議員会館講堂 資料代500円


幾度も示された民意にも拘らず、それを無視し負担を強要する政府。 沖縄の非暴力の抵抗と揺るがない不服従の根源を教えてくれる映画です。 是非ご一緒に! [ https://twitter.com/mizuhoouendan2/status/797676993156247552/ ]



【終了】□【オスプレイを東京横田基地に配備させない11.23集会】成功のための11.17学習決起集会[ https://twitter.com/HarachanJ/status/799023308222046208?p=v ]


11月17日 18:30〜 練馬勤労福祉会館大会議室


講師…岸本正人(東京平和委員会事務局)


主催…【11.23集会】成功 練馬実行委員会



【終了】□ 安保法制の発動許すな!入間基地拡張ストップ!緑の森を守ろう!埼玉県民集会


11月20日(日曜日)12時開場、13時オープニング。パレードあり。入間市彩の森入間公園多目的広場


http://www.seibu-la.co.jp/sainomori/guide/ ⇒ あくせす http://www.seibu-la.co.jp/sainomori/access/


http://www.go2park.net/parks/iruma.htm


電車 西武池袋線「入間市駅」から徒歩15分くらい


航空自衛隊入間基地公式 http://www.mod.go.jp/asdf/iruma/about/



【終了】□ 横田基地前月例(第三日曜日)座り込み(11/20は入間基地集会と被りますが毎月 座り込みます)[*3]


時間…2016/11/20 13:30〜15:30


場所…福生市フレンドシップパーク(国道16号線沿い, 横田基地第5ゲートと第2ゲートの間の児童公園)=立川駅から青梅線 牛浜駅下車 参考:福生市公式→施設案内 http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/kouen/1001768.html



□ オスプレイを東京・横田基地に配備させない大集会


11月23日(水曜日)13時半開会。アピール行進あり。福生市多摩川中央公園


http://find-travel.jp/article/23484


http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/kouen/1001740.html


○名称:多摩川中央公園

○住所:北田園一丁目先

○アクセス:JR青梅線牛浜駅下車徒歩15分




□危険なオスプレイCV22の2017年横田基地配備に反対しよう![*4]


日時 11月27日(日)午後1時30分開場 2時講演開始


資料代 600円


★集会後4時30分デモ出発予定


□講演「日本の武器輸出はどうなっていくのか」


講師 望月衣塑子(もちづきいそこ)さん(東京新聞東京新聞記者。千葉、埼玉などの各県警、東京地検特捜部で事件中心に取材。東京地高裁での裁判担当を経て出産後に経済部に復職。現在、社会部遊軍記者として武器輸出、軍学共同をテーマに取材。雑誌「世界」6月号「国策化する武器輸出」寄稿。7月に「武器輸出と日本企業」(角川新書)、9月に「武器輸出大国ニッポンでいいのか」(あけび書房・共著)を出版。


会場 福生市さくら会館第3集会室(2階)http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/bunka/1001611.html


JR青梅線「牛浜駅」下車徒歩5分 


主催 横田行動実行委員会


連絡先


立川自衛隊監視テント村042-525-9036(TEL&FAX)


うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会. TEL:042-592-3806 (古荘)


〒190-0013東京都立川市富士見町2-12-10-504 テント村気付 tento72@yahoo.co.jp



□ベテランズと一緒に横須賀基地アピール


11月27日(日)15:30 ウェルニー公園(イオン・旧ダイエー隣大型バス駐車場そば)集合


参加費・申込み:必要なし


ベテランズが非核市民宣言ヨコスカさんの月例デモに参加。基地前をベテランズと一緒に歩いてアピールしよう! pic.twitter.com/qKMplbBw6J [*5]





*1:朝日新聞2016/11/04 21面【ちば首都圏】より

*2:朝日新聞2016/11/05 23面【ちば首都圏】より

*3:11/07院内集会にて 羽村平和委員会・横田基地の撤去を求める西多摩の会 高橋美枝子さんへのMEMO質問へ高橋美枝子さんからの説明

*4http://hansenbira.blog.so-net.ne.jp/2016-10-03

*5https://twitter.com/tokkouji/status/797108764826439681/

16/11/05 (Sat) しんぶん赤旗 2016/11/05 and /11/04 4面【政治・総合】

しんぶん赤旗 2016/11/05 4面【政治・総合】



東富士演習場

オスプレイ訓練に7機

米軍が「環境レビュー」違反


米海兵隊のMV-22オスプレイが4日、静岡県の自衛隊東富士演習場(御殿場市、裾野市、小山町)で離着陸訓練をしました。7機が飛来し、米軍がオスプレイ配備に伴い作成した「環境レビュー」で2〜6機の訓練としていた通知内容を初めて破りました


防衛省は、先月24日、6機のオスプレイが4日午後2時〜8時の間に離着陸訓練の可能性があると発表していました。今月2日になって「人員輸送の所要を満たすため」と理由を付け1機を追加。合わせて、米軍キャンプ富士(御殿場市)に7機が駐機する可能性があると発表しています


「東富士へのオスプレイ飛来・配備・訓練に反対する御殿場・裾野・小山住民の会」(住民の会)が、富士山五合目駐車場とキャンプ富士前から監視行動をしていると、キャンプ富士に午後4時7分〜同21分までに7機が着陸。3機はイベント広場。4機は管制塔すぐ横へ移動し、プロペラを回したままとどまりました


5時すぎになると4機が飛び立ち、自衛隊が実弾砲撃訓練を行う演習場内の畑岡射場へ着陸し、飛び立っていきました。残り3機も同14分に離陸し、同じく畑岡射場で着陸し飛び立っていきました


渡辺希一事務局長は「7機来たことはこれまで最大。環境レビューにも違反すること。今までと全く違う訓練だった。一体、どんな訓練なのか」といぶかり「今後、キャンプ富士を使いながらさまざまな訓練が予想される。地元にとって危険性が増すことを懸念する」と話していました

しんぶん赤旗 2016/11/04 4面【政治・総合】



シリーズ安倍政権下で進む基地強化



沖縄新たな「銃剣とブルドーザー」



辺野古・高江・伊江島一体で海兵隊強化



(上写真説明)市民らの前に立ちはだかる機動隊員=沖縄県東村高江


「銃剣とブルドーザーを想起させる」--沖縄県の翁長雄志知事は「オール沖縄」の世論を無視して名護市辺野古の米軍新基地を推進する安倍政権をこう評しました


「銃剣とブルドーザー」とは、沖縄を占領していた米軍が1953年〜55年にかけて住民の土地を強制接収し、基地を拡張したことを指します


キャンプ・シュワブ沿岸部の辺野古新基地、北部訓練場の高江オスプレイパッド(着陸帯)、伊江島補助飛行場の着艦訓練場「LHDデッキ」の大幅拡張(地図)…。2014年以降、沖縄本島北部で進む新たな基地拡張増強は、伊江島を除いて機動隊や海上保安庁といった実力組織を用いて住民を弾圧しながら強行している点で共通しています



オスプレイ・F-35の拠点に



さらに重大な共通項は、いづれも侵略部隊・海兵隊の強化につながっている点です


土地の強制接収が続く最中の54年7月29日、当時のアイゼンハワー米政権は、本土に配備されていた海兵隊(第3海兵師団)の沖縄移駐を承認。海兵隊の基地として沖縄本島北部の民公有地が大規模に接収され、56年にキャンプ・シュワブ(現・名護市)、57年に北部訓練場(現・国頭村、東村)の運用が開始されたのです


以来、沖縄は米本土以外で唯一の海兵隊の拠点として強化され、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク・アフガニスタンでの「対テロ」戦争への出撃・侵略拠点となってきました


今、進められている基地増強の狙いは、海兵隊をアジア全域で強化し、出撃能力のさらなる強化と基地の恒久化です


辺野古、高江、伊江島の基地強化はいずれも、米海兵隊の垂直離着陸MV-22オスプレイやF-35Bステルス戦闘機の配備・運用を前提にしたものです。米空軍の特殊作戦機CV-22オスプレイの運用も想定されており、これらの基地強化は一体で進められています



海からの侵攻能力強化狙う



さらに、(1)辺野古に強襲揚陸艦が接岸できる軍港をつくり、エアクッション型上陸艇(LCAC)用の斜路をつくる(2)高江着陸帯のうち、地区から沖縄本島東海岸の訓練水域を結ぶ歩行ルートを建設する--という計画があります。海兵隊が海から敵地に侵攻する強襲上陸作戦能力の強化につながります


安倍政権はこれらを「基地負担の軽減」と称して正当化しています。実態は、世界的にも貴重な生態系を持つ沖縄本島北部のやんばるの森や辺野古の海を破壊し、沖縄を地球規模の侵略拠点として強化・恒久化するものにほかなりません


安倍政権は中国や北朝鮮の存在をあげ、在沖縄海兵隊を「抑止力」だとしています。しかし、在沖縄海兵隊の主力である第3海兵遠征隊(31MEU)は佐世保基地(長崎県佐世保市)の強襲揚陸艦隊とともに、毎年、1年の半分は海外展開しています。「抑止力」とは無縁の存在です


ただ、米軍は近年の戦争で水陸両用作戦を事実上、行っていません。「抑止力」どころか、火事場泥棒的な基地機能の強化が進められているのです


しかも、高江・辺野古の基地建設は日本国民の税金によるものです。新基地ノー・オスプレイパッドノーの沖縄のたたかいへの全国的連帯は、国民生活にも直結します


(地図)沖縄の米軍基地




16/11/04 (Fri) しんぶん赤旗 2016/10/04 2面【政治】

しんぶん赤旗 2016/11/04 2面【政治】



オスプレイ飛行ルート「承知せず」


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-04/2016110402_01_1.html

藤野氏質問趣意書に 政府が答弁書


政府は1日の閣議で、来年後半にも米空軍横田基地(東京都福生市など)に配備される特殊作戦機CV-22オスプレイの飛行ルートなどについて「承知していない」とし、訓練の事前通告も「義務付けない」との答弁書を決定しました。オスプレイが自由勝手に日本の空を飛びまわることを容認する主権放棄の重大な姿勢を示すものです


答弁書は、日本共産党の藤野保史衆院議員が10月21日に提出した質問趣意書に対するもの


藤野氏は、米軍が昨年10月に公表したCV-22の横田配備に関する「環境レビュー」で訓練空域(エリアH)の一部に長野県内の市町村が含まれていることに関連して質問しました。これに対して答弁書は「政府として承知していない」と述べました。


さらに、野性動物などに与える影響について、すでに沖縄県に配備されている同型機のMV-22オスプレイを挙げて「飛行訓練に直接起因して環境に悪影響が生じているとの情報には接していない」と答弁。日米合同委員会の議題にすることも「考えていない」として、政府として具体的な措置をとらないとの姿勢を示しました


米ハワイ州では、オスプレイの訓練が野性生物に与える影響を認め、訓練計画を変更しています



訓練事前通告も拒否



一方、答弁書は飛行訓練について、米側に「事前に通告することを義務付けることは考えていない」として、事前通告を拒否しました。飛行高度についても、500フィート(約152メートル)以上で行うと米側から説明を受けているものの「これ以上の説明を受けていない」として「例外的に500フィートを下回る高度で飛行せざるを得ない場合」にも言及しています


日米両政府は17年後半に 3機、21年までに追加 7機、合計機のCV-22を横田に配備する予定です

16/11/03 (Thu) 千葉縣護國神社の石碑・掲示物と碑文

文化の日…ということで千葉縣護國神社でのんびりメモをとる。神前結婚の集団一組、散歩のアベック数組、犬の散歩数組…


社務所を左手に見て社務所前に掲示板…掲示板には月替わりで


(A)戦歿者の手紙


正面階段の右に


(B)天皇陛下・皇后陛下御参拝記念(碑)


(C)千葉縣護國神社御創立壹百拾五年記念事業俊成碑


右手には


(D)千葉県護国神社御遷座


(E)千葉縣護國神社御創立五百年記念碑


(F)【灯籠】創美流家元渡邊華渓


が並ぶ. 振り返れば、先ず国旗掲揚搭、その右に千葉県特攻戦士を讃える


(G)「ああ特攻」碑と像


(H)「千葉県特攻勇士顕彰碑」


(I)「千葉県特攻隊戦没英霊に捧ぐ」桜の木


その右に水場


(J)明治天皇御製 と


(K)「手水の作法」美少女いらすとを使った解説 その横に


(L)七五三の宣伝の立て看(境内数ヵ所にあり)


以上、社務所前にある諸々のざっくりとした配置を理解戴けただろうか(自信がにゃい) では碑文を読んでいこう [原文の漢数字の多くを算用数字にしました]

【J】明治天皇御製 秋祝(明治35年) すめ神に はつほささげて 國民と 共に年ある秋を祝はむ

【B】天皇陛下・皇后陛下御参拝記念/皇太子殿下・皇太子妃殿下御参拝記念(記念碑最上部中央に「菊の御紋章」)

天皇皇后両陛下には昭和48年 第28回国民体育大会秋季大会への御臨場を機に10月13日 当千葉県護国神社に御参拝されました。また皇太子皇太子妃両殿下には同年第9回身体障害者スポーツ大会への御臨場を機に10月28日御参拝されました


遺族神社関係者は勿論県民崇敬者の無上の喜びであります


ここに御参拝の光栄と喜びとを後世永久に伝える次第であります


昭和49年6月



千葉県護国神社奉賛会会長

千葉県知事


友納武人

【C】千葉縣護國神社御創立壹百拾五年記念事業俊成碑

奉賛実行委員会


千葉縣護國神社宮司 他個人名・企業名が並ぶ

【D】(石碑)千葉県護国神社御遷座

昭和54年6月

【E】千葉縣護國神社御創立百年記念碑


奉賛会会長

千葉県知事


川上紀一書

【G】特攻兵士の像

私たちは決して

あなたたちを忘れない

ああ特攻

【H】千葉県特攻勇士顕彰碑

我が祖国日本は昭和16年〜20年 米英支ソ蘭蒙と大東亜戦争を戦った 自国の安泰と欧米の植民地支配からアジアを解放するためだった 戦は連戦連勝 南太平洋印度洋まで制圧したが物資の補給乏しく比島から沖縄と敵の反攻を許した この時一機一艇で一艦に体当りする歴史に例のない必死の特攻戦法が採られた 貧しくとも誇り高い民族の苦渋の選択だった 20歳前後の若者の死への旅立ちを国民は合掌して見送った その勇姿を敗戦国に育ち歴史を絶たれた現代の人よ 命に代えて何を守ろうとしたのか この像に問い続けて欲しい 戦後同26年5月3日連合軍最高司令官マッカーサー元帥が米上院軍事外交合同委員会で 日本の戦は自衛のためであったと証言し米報道機関が全米に発信した 日本国民よ この事実を銘記せよ


(文責・執筆日表示無し)


(碑裏) 特別攻撃隊千葉県出身戦歿者命名(帝国陸軍50名、帝国海軍90名…省略)

【H】千葉県特攻隊戦没英霊に捧ぐ

献木


株式会社アンズ・ガーデン

代表取締役 本田嘉郎


仙台枝垂桜…優しい花姿・春を呼ぶほのかな八重の淡紅色に咲き誇る

【A】戦没者の手紙

出動命令下る

陸軍兵長 山口隆命

昭和年月日 ビルマ・カズンにて戦傷死

福岡県朝倉郡三輪村出身 25歳


恵美子、順子 兄は常夏の国の戦場へ行く 内地にては最後の手紙だ


兄は男児として此れほど喜ばしいことはない


1月3日会つたのが最後になつたかもしれない


生きて帰るとは思はぬ


ただ千人針にあふれる銃後の人々の貴い力と御守札の力を頼んで大いに張り切つて働いてくるよ


今まで何もせず不孝であつた


兄は今死にに行くよ



大日本帝国天皇陛下万歳


留守中兄に代わつて満兄と共に御両親様に孝行をしてくれ


そして兄妹仲良くしてくれ


では左様なら 皆様の健康と多幸を祈る 隆

【L】立て看

千葉縣護國神社


七五三詣で



お子様の健やかな成長を祈願致します


受付時間 9:00〜16:00


お札・千歳飴・記念品

纏め

子供騙しのイデオロギー装置


21世紀にほん国家イデオロギー装置の寒々した現実

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20161103

16/11/02 (Wed) 米軍横田基地所属機 首都圏に9訓練ルート

【出典】『しんぶん赤旗』No.23654(2016/11/02)

1面

米軍横田基地所属機

首都圏に9訓練ルート

「気象支援」訓令で判明 騒音被害増大⇒関連【14】面


(記事左上写真)横田基地のC-130輸送機


(記事右下地図)米軍横田基地所属機の訓練飛行ルート(横田基地の『気象支援』訓令などから作成)


『しんぶん赤旗』公式サイト→http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-02/2016110201_02_1.html

5面【国民運動】

オスプレイ配備低空飛行訓練許さない



全国のたたかい 前進



オスプレイの配備・低空飛行訓練を通じた米軍基地の増強が強行されるなか、配備撤回、訓練の中止を求める全国のたたかいが大きく前進しています


全国展開焦点に



沖縄普天間基地に配備された米海兵隊MV-22オスプレイの訓練は、沖縄だけでなく岩国基地(山口)、横田基地(東京)、厚木基地(神奈川)、東富士演習場(静岡)、佐世保基地(長崎)などですでに強行されています。日米合同委員会は9月1日、「沖縄県外での訓練の一層の推進を図る」とし、沖縄の「負担軽減」を口実にこのオスプレイ訓練を全国に拡大することで合意しました


来年の2017年には特殊作戦に用いられる米空軍CV-22オスプレイの横田基地配備が強行されようとしています。米特殊作戦軍団の「環境レビュー」は「横田エリア」と呼ばれる1都8県(東京、栃木、群馬、埼玉、[茨城*1]、神奈川、 新潟 [*2]、山梨、長野、静岡)に及ぶ米軍専用空域で低空訓練を行うことを明らかにしました。空域下の住民からは、低空飛行や夜間訓練での騒音被害はもちろん、事故率が異常に高いCV-22の安全性を懸念する声が上がっています


また、陸上自衛隊・木更津駐屯地(千葉)には日米のオスプレイ整備工場がつくられ、来年1月からの運用開始が狙われています。佐賀空港では、19年度に陸上自衛隊のMV-22オスプレイを配備することが検討され、そこでの米軍訓練も検討されています


オスプレイの配備問題は、首都圏と全国の平和を守るたたかいの焦点になっています


(写真説明)飛来したオスプレイに抗議する人たち=10月24日、千葉県木更津市


危険な実態告発



オスプレイの配備・訓練は、死傷者を出す重大事故や騒音被害の危険を国民に押しつけるものです


昨年5月には、ハワイ・オアフ島で訓練中のMV-22が着陸時に砂やほこりを吸い込みエンジンが停止し失速、墜落しました。この事故で米海兵隊員2人が死亡しました


墜落事故は、普天間配備以降も拡大し、重大事故率は約1.9倍に拡大しました。この事故を受けて行われるエンジンフィルターの改良は早くて18年以降、MV-22オスプレイは欠陥を抱えたまま日本国内を飛行しているのです。CV-22も同様の欠陥を抱えたまま、横田基地に配備されようとしています


また、爆音被害も深刻です。沖縄県東村の高江地域では、多くの希少動植物が生息する森を破壊しながら6ヶ所のオスプレイ着陸帯新設工事が強行に進められていますが、すでに完成した2ヶ所の着陸帯に飛来してくるオスプレイの訓練は、夜11時近くまで爆音を撒き散らし、住民の健康被害や睡眠被害を引き起こしています


安倍内閣は、危険なオスプレイというイメージを払拭するために島しょ防衛や災害対処に役立つと喧伝(けんでん)していますが、オスプレイの配備・訓練は、日本国民の「脅威」となっています。また、オスプレイが米軍の侵略力を高めることになるという危険な実態を社会的に告発していくことが求められます


沖縄と連帯して



高江では地元住民は座り込みなど工事強行に抗議するたたかいばかりでなく、法廷でのたたかいを始めています。東村高江と国頭村の住民33人は、9月21日、国を相手に工事差し止めを求めて那覇地裁に提訴することとあわせて、判決が出るまでの工事中止の仮処分を申し立てました。原告は「今でさえこの状態なのに、あと4つ、オスプレイ・パッドができたらどうなるのだろうか。恐怖と不安に毎日憂鬱になります」と訴えています


7日には「沖縄と連帯し、オスプレイの低空飛行訓練に反対し配備撤回を求める院内集会」が開かれるのをはじめ、オスプレイ配備・低空飛行訓練を許さないたたかいは、全国各地で行われます。沖縄と連帯したオスプレイ配備撤回運動のさらなる発展で、安倍暴走政治を包囲し、安倍政権打倒を目指すたたかいを前進させましょう


(日本共産党国民運動委員会 林竜二郎)



首都圏 各地の行動



首都圏各地の行動を紹介します


□ 沖縄と連帯しオスプレイの低空飛行訓練に反対し配備撤回を求める院内集会


11月7日(月曜日)14時開会。衆院第2議員会館多目的会議室



□ 日本の空にオスプレイいらない 整備基地化反対県民大集会in木更津


11月13日(日曜日)13時開場、14時開会。パレードあり。千葉県木更津市吾妻公園



□ 安保法制の発動許すな!入間基地拡張ストップ!緑の森を守ろう!埼玉県民集会


11月20日(日曜日)12時開場、13時オープニング。パレードあり。入間市彩の森入間公園多目的広場



□ オスプレイを東京・横田基地に配備させない大集会


11月23日(水曜日)13時半開会。アピール行進あり。福生市多摩川中央公園

14面【社会・総合】

米軍飛行訓練9ルート判明



横田基地 拠点化進む



在日米軍横田基地(福生市など東京多摩地域5市1町)の所属航空機が9本の訓練ルートを使い関東とその周辺で自由勝手に飛行訓練を実施している実態は、アジアの「航空輸送の中継基地」から、最前線へ部隊を投入する基地への同基地の危険な変質を示しています



降下繰り返す



横田基地所属のC-130輸送機による低空・編隊飛行訓練が関東一円で目立ち始めたのは米軍のイラク撤収(2011年12月14日)目前の11年11月2日に実施した編隊飛行・物資投下訓練「サムライ・サージ」からです。首都圏周辺での低空・編隊飛行と同時に、急増したのが、米海兵隊や陸軍特殊部隊と共同した横田基地でのパラシュート降下訓練です


12年1月10日に、一度に100人もの兵士が降下した訓練を皮切りに、沖縄に駐留する米陸軍第1特殊部隊群第1大隊(通称=グリーンベレー)や第3海兵師団第3偵察大隊、第31海兵遠征大隊、空軍第31救援大隊など、敵地深くに侵入し作戦する部隊がパラシュート降下を繰り返しています


(写真説明)横田基地での米海兵隊のパラシュート降下訓練=10月9日(羽村平和委員会提供)


沖縄普天間基地所属のMV-22オスプレイ垂直離着陸輸送機も頻繁に飛来。自衛隊観閲式での飛行や木更津駐屯地(千葉県)での騒音測定を行った10月23,24両日も、横田基地を飛び立ったオスプレイが東富士演習場(静岡県)で離着陸訓練を実施しています



実戦部隊強化



横田基地所属の部隊の実戦部隊としての強化も進んでいます。これまで要人輸送や連絡用として使われていたUH-1Nヘリに新たに捜索救難任務を付与。今年月から年月にかけて、C-130も従来の型から積載量、航続距離、速度を大幅に向上した型に交代する計画です。来年後半からは、空軍の特殊作戦機CV-22オスプレイ機の配備も始まります


米国のアジア重視政策は、横田基地をも、いつでも軍事介入できる訓練・投入できる訓練・投入拠点化する形で進んでいます





*1:1面の図「米軍横田基地所属機の訓練飛行ルート」を参照すると、茨城が飛行ルート下になる…1面では「…埼玉、茨城、栃木…」となっており、5面は誤記、茨城が抜けている

*2:何故か新潟が紛れ込んで「1都8県」の辻褄は合っている

16/11/01 (Tue) 日本共産党中央委員会理論政治誌『前衛』オスプレイ関連記事

『前衛』No.723(2000/04)

□ p.122-p.127 石川巌(いしかわ・がん=軍事評論)「オスプレイは新型飛行機というべきだ●嘉手納にも特殊作戦型を配備」

『前衛』No.873(2011/08)

□p.121-p.136 山根隆志(日本共産党政策委員会安保・外交委員会責任者)「『基地国家・日本』と安保の構造」


□ p.161-p.164 亀山統一「オスプレイ配備を許さない【沖縄のマグマ】」


□p.169-p.173 大野智久(岡山民報編集長)「暮らしの焦点 岡山県津山市 米軍機低空飛行で土蔵全壊 / 広がる住民の怒り」

『前衛』No.886(2012/09)

□ p.202-p.205 金光奎(かなみつ・けい=ジャーナリスト)「メディア時評/新聞/オスプレイ配備強行に新聞は?」


註記…岩国基地(船便)陸揚げ〜試験飛行後 10月より普天間基地で本格運用予定のMV-22オスプレイ12機が、2012年7月23日、日本に到着。沖縄県・山口県・広島県の各県知事はじめ関連自治体関係者と住民の反対・反発の中での強行を行ったのが当時の民主党政権首相 野田佳彦であることを千葉県住民としては忘れてはならない

『前衛』No.887(2012/10)【特集】オスプレイ配備の無謀

□ p.29-p.40 赤嶺政賢(あかみね・せいけん=共産党衆院議員)「沖縄と本土の連帯したたたかいで危険なオスプレイ配備を止めさせよう」


□ p.41-p.51 坂口明(さかぐち・あきら=赤旗日曜版編集部)「アメリカで問われ続けるオスプレイの欠陥」


□ p.52-p.54 【資料】坂口明訳「米下院監査・政府改革委員会公聴会でのアーサー・レックス・リボロ氏の証言(2009/6/23)」


□ p.55-p.68 山根隆志(やまね・たかし=日本共産党政策委員会)「米国の「戦略的転換点」と「日米同盟」の展開」


□ 裏表紙書籍広告【新日本出版社2012年9月新刊】


赤旗政治部「安保・外交」班著『狙われる日本配備 オスプレイの真実』


ISBN9784-4060-5628-1


狙われる日本配備 オスプレイの真実


「欠陥」輸送機オスプレイが何故日本全土で低空飛行訓練か!?オスプレイの日本配備・運用計画とその狙いを告発する緊急出版!


『前衛』No.889(2012/12)

□ p.72-p.84 坂口明「なぜアメリカではオスプレイ訓練を中止できるのか」


地図…ハワイ・カネオヘベイ海兵隊基地、テキサス州カートランド空軍基地


図…国家環境政策法(NEPA)の手続きの流れ(米大統領府「環境の質」審議会編『市民のためのNEPA案内』より)


□ p.85-p.93 大城朝助(おおしろ・ちょうすけ=共産党沖縄県委員会・前那覇市議)「県民の反対の総意踏みにじり強行されたオスプレイ配備の現場から」

『前衛』No.891(2013/02)

□ p.146-p.148 沢木啓三(さわき・けいぞう=ジャーナリスト)「メディア時評/テレビ/オスプレイ報道に見る沖縄と本土の落差」

『前衛』No.895(2013/05)【特集】赤旗記者が行く

□ p.174-p.180 榎本好孝/山田英明(えのもと・よしたか/やまだひであき=「しんぶん赤旗」政治部)「オスプレイを国民の監視下におく」

『前衛』No.896(2013/06)

□ p.176-p.196 吉田敏浩(ジャーナリスト) x 井上哲士(共産党参議院議員)「【対談】オスプレイ・米軍基地被害・米兵犯罪・密約 = いま安保条約を問う」

『前衛』No.898(2013/08)【特集】強化すすむ日本の米軍基地

□ p.13-p.43 赤嶺政賢・具志堅徹(共産党名護市議)・中村重一(共産党北谷町議)・伊佐真次(東村高江・ヘリパッドいらない住民の会)・名嘉實(共産党伊江村議)・知念吉男(共産党宜野湾市議)「【座談会】オスプレイ配備9カ月 沖縄はいま」


□ p.44-p.51 向瀬慎一(むこせ・しんいち=共産党島根県西部地区副委員長)「激しい低空飛行訓練が続くエリア567」


□ p.52-p.58 田中邦生(共産党丹後市議会議員)「近畿・京都に初めての米軍専用基地・Xバンド・レーダー配備反対のたたかい」


□ p.59-p.65 斉田道夫(共産党神奈川県常任委員)「オスプレイ拠点化「侵略力」強化すすむ神奈川」


□ p.66-p.72 高橋美枝子(羽村平和委員会)「パラシュート訓練など急変貌する横田基地

『前衛』No.935(2016/06)

□ p.152-p.155 武藤明美(むとう・あけみ=共産党佐賀県議)「佐賀県へのオスプレイ配備にたちむかう住民」




 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-