赤旗海賊版

 | 

17/01/30 (Mon) 海賊版『しんぶん赤旗』2017/01/30 【月曜インタビュー】笙野頼子

『しんぶん赤旗』2017/01/30 9面【月曜インタビュー】[*1]


笙野頼子さんに聞く



人喰い妖怪「ひょうすべ」TPP発効後の惨状描く

(まえおき)

「文学を売り上げで計るな」と訴え続け、豊饒な文学の言葉で経済最優先の新自由主義が及ぼす害悪を突き詰めてきた作家の笙野頼子さん。新刊『植民人喰い条約 ひょうすべの国』では、TPP(環太平洋連携協定)発効後の日本の惨状を描き出し、闘いののろしを上げました(平川由美)


病人殺すな!赤ちゃん殺すな!田畑無くすな!こども、たべもの、くすり、ことば、みんな、人喰いのえじき!TPP!TPP流せ!TPP!TPP流せ!憲法戻そ、TPP流せ!原発止めよ


巻頭でTPP反対を高らかに宣言します


多国籍企業の利益のため、自由貿易の名の下に関税や規制を撤廃し、日本の医療・農業・食の安全・雇用・教育・福祉を破壊するTPP。膠原病を抱える笙野さんにとっても、命を脅かす恐怖の条約です


これまで『私』というものを追求することで問題提起をし、身体から発する言葉で国家や市場経済の横暴に対抗してきましたが、今回ついに他者の不幸を書きました。私一人の不幸だけではなく、国民全員の不幸を書かなければ、国全体をのみ込むTPPの災厄は書けないと思いました

人間の現実と表現が切れて」

物語の主人公は埴輪詩歌(はにわしか)。9歳の時にTPPが批准され、人喰い妖怪「ひょうすべ」がやって来ました。最愛の祖母は、国民皆保険が崩壊したため、持病の膠原病の薬が暴騰して買えなくなり、病状が悪化して亡くなります。母の営む花屋は世界企業のチェーン店に吸収され、家も追われます。父は沼際の「火星人少女遊郭」に入り浸り、借金の果てに殺されました


物資は欠乏し、切り口に腐敗防止剤を塗ったバナナ半本も高価で手が出ず、格差社会の下方では寿命がどんどん縮んでいます。報道されないまま戦争は五度目に突入し、それは海外協力と呼ばれ、無数の戦死者は事故死として処理されました。TPP批准から50年足らずの出来事です


「ひょうすべ」は「表現がすべて」の略で、人間の現実と表現が切れている状態から現れた、世界企業を守るお金の精です。広告表現の自由しか認めず、人の痛みを知らない。『ひょうすべの国』では、メディアは広告費で肥え太り、権力や大企業の告発報道はしない。ヘイトスピーチや性暴力ビデオが表現の自由として横行する。守られるのは、嘘つき・搾取・弱者虐待・差別の自由だけです

戦前感書いて戦争を止める

小説を通じ一貫して、個人であることを阻害するものへの違和感を堀続け、些細なことと見なされている本質的なものにこだわってきました。個々人の深い悲しみや傷を、取るに足らないものとして冷笑する圧力と闘ってきました


権力の不正から国民の目をそらすために弱者への迫害を快楽化する装置『火星人少女遊郭』は蔓延する未成年アイドルやコスプレ買春、芸術を装った少女虐待などから着想しました。少女への性収奪は、市場経済による人間の商品化の根元にあると思います


作品には、一つの希望として女人国「ウラミズモ」が登場します。農産物は地産地消で、長く使える丈夫な製品が流通し、ささやかな贈答や家庭内の贅沢で経済が潤っています。すでに原発を廃止し、反戦争主義を掲げ、独立した各県の連合を志して東京と沖縄を対等にしようとしています


文学で戦争を止めよう というテーマで長編小説を書いています。戦争法ができた今、日本は戦前なんです。私はまだご飯も食べられるし、猫とも暮らせる、スーパーに行けば何でもあるけれど、戦争は一気に来るんだよ、という切実な戦前感をなんとしても書きたい。少なくとも戦後70年、平和憲法はあった。その幸福の根本を奪う政治にだまされてはいけません



(写真)著者近影 (略歴)1956年三重県生まれ。81年「極楽」(群像新人文学賞)でデビュー。『なにもしてない』(野間文芸新人賞)、『二百回忌』(三島由紀夫賞)、『未闘病記』(野間文芸賞)ほか著書多数



*1:記事写真→拙はてなフォトライフ http://f.hatena.ne.jp/dempax/20170201182016

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/20170130
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 10 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 07 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9913 | 10 |

-*-