赤旗海賊版

 | 

14/05/25 (Wed) 山口二郎につける薬はない/強権政治への加担の薦めを拒否するために


東京新聞2014/05/25【本音のコラム】山口二郎「むしろ翼賛議会を」


【海賊版】→id:dempax:20140525

【0】はじめに


この日記にはあたしの意見(のようなもの)は書かないようにしているのだが上記『東京新聞』2014/05/25【特報/本音のコラム】山口二郎「むしろ翼賛議会を」については【沈黙は犯罪への加担】になると考え気になった点を書いておく

【INTRO Q.】質問


Q:もう一度山口二郎「むしろ翼賛議会を」を読み,このコラムで山口二郎が【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】点を,ひとつ以上指摘して下さい



【判定】




□ひとつもない


⇒この記事を読むのは時間の無駄です



□ひとつ以上挙がった


⇒この記事を読んでも理解できないでしょう、親切に説明さしあげる義務はございません


【1】第一段落


「各界から解釈改憲に反対する声が上がっている」…安倍強権政権への「異議申し立て」は,解釈改憲に限らず,かつてから上がっていた,何も第二次安倍政権から始まったことでもない


第二次安倍政権への(または民主野田政権への)異議申し立てが有効な政治勢力となれずにいることこそが問題だろう. 第一段落はこのコラムの枕詞として読みとばそう[*1]

【2】第2段落


野党(といっても日本維新の会と民主党だけ)についての政局の与太話……どうでもいい事だ……つまらぬ劇場政治に付き合わずに次の段落に進もう[*2]



一強多弱……山口二郎はなぜか数としての「一強多弱」に触れず「知的能力」としての「一強多弱」を語る


数としての「一強多弱」に先ずこだわっておきたい

【3A】数としての「一強多弱」の問題


数としての「一強」が成り立つのは小選挙区制度による


何故数としての「一強」を論じないのだろうか

【3B】知的能力としての「一強多弱」の問題


「知的能力」が何を指すのか意味不明…国会内での談合による集合(と離散)の能力を指すのだろうか?


「知的能力」としての「一強」は更に意味不明


「戦後の政治体制の根幹」を【私的審議会】【私的諮問委員会】を使ってなし崩しにする安倍強権政治の手法を【知的能力】と呼ぶのか?くだらぬ与太に付き合わず次の段落に進もう[*3]

【最終段落】翼賛議会の勧め


与太は無視しよう[*4]

【結論】強権政治への加担を拒否するために

詐欺師と何時までもじゃれあってんじゃねえよ[*5]

TWから


25日昼の時点で「山口二郎」検索すると「むしろ翼賛議会を」は「不甲斐ない野党を批判して山口さすが!!」みたく肯定的な反応が目立つ、しかし不甲斐ない野党を揶揄することが「勇敢に異議申し立て」をする事か? 山口二郎の芸風ではある

まさに山口二郎につける薬はない



以下は例外的なTW[*6]


@itten10

Koyama


山口二郎「いっそのこと野党は解散して一度翼賛議会を作ればよい。国会に自民党しかないという状況が出現すれば、自民党内でリベラル派が党を割る」って、すでに公明党が政権入りしてるんだけど。

2014/05/25 14:37:37

1人がリツイート



@satavy

Satavy@ちえりすと


今日の東京新聞「本音のコラム」は曲学阿世の徒・山口二郎。今の野党には政治を担う能力がないと批判し、いっそ一度自民党に合流して翼賛政党になってしまえば自民党内のリベラルが党を割りやすくなる!と意味不明な供述を(略)。民主党のブレーン(嘲笑)だった人間の言うこっちゃないよなぁ……

2014/05/25 11:37:34

7人がリツイート



@neko_guruma01

猫ぐるま


東京新聞 5/25 本音のコラム 山口二郎先生 「いっそのこと野党は解散して一度翼賛議会を作ればよい。国会に自民党しかないという状況が出現すれば、自民党内でリベラル派が党を割る、、、」 いつものことだが、この人には、国民の運動や共産党は存在しないかのようだ。都知事選の時も。

2014/05/25 10:24:08

5人がリツイート

必読図書


入手容易な岩波新書では小選挙区制度の問題点を挙げて批判的…実際に選挙制度「改革」で山口二郎がやったことは?以下の2冊は是非読んで貰いたい



【A】横田一『テレビと政治』すずさわ書店,1996/08/15


テレビと政治



【B】山口二郎『政治改革』岩波新書


政治改革 (岩波新書)



*1:山口二郎の「異議申し立て」が看板だけなのか本音なのか、本音ならば有効に機能しているのか?興味はあるがこのコラムとは別の話

*2:日本維新の会や野田派・御用組合系で構成される民主党こそが【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】の「世の中」ではないのかね?

*3:山口はこのコラムの何処で【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】のだろうか?探しても見つからないじゃないか

*4:維新や民主の極右議員が合流した翼賛自民党の極右急進化が進むだけだろう→「リベラル派が党を割る踏ん切りがつく」…又々御目出度い出鱈目を…「リベラル派」がいるとしても更に孤立するか追放されるかだ

*5:丁寧に言いましょうか? 二枚舌を有難がるのはやめましょう

*6:15件ほど読んで残りは有難がたがっている馬鹿という悲惨な割合,オウム真理教から何年経つんだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/22140525

14/05/24 (Tue) 山口二郎につける薬はない/強権政治への加担の薦めを拒否するために


東京新聞2014/05/25【本音のコラム】山口二郎「むしろ翼賛議会を」


【海賊版】→id:dempax:20140525

【0】はじめに


あたしは【本音のコラム】水曜日 斎藤美奈子さん 木曜日 竹田一茂さんの愛読者で時々この日記に「写経」するが…それはあくまで書き写すことで理解を深めたい程度の極私的な「写経」勿論偶々見付け読んでくれた方が共感してくれたら嬉しいが(面倒臭いから)特にコメントは書かないし宣伝もしないのだが…山口二郎「むしろ翼賛議会を」については【沈黙は犯罪への加担】になると考え気になった点を書いておく

【INTRO Q.】質問


もう一度山口二郎「むしろ翼賛議会を」を読み,このコラムで山口二郎が【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】点を,ひとつ以上指摘して下さい



【判定】




□ひとつもない


⇒この記事を読むのは時間の無駄です



□ひとつ以上挙がった


⇒この記事を読んでも理解できないでしょう、親切に説明してさしあげる義務はございません


【1】第一段落


「各界から解釈改憲に反対する声が上がっている」…安倍強権政権への「異議申し立て」は,解釈改憲に限らず,かつてから上がっていた,何も第二次安倍政権から始まったことでもない


第二次安倍政権への(または民主野田政権への)異議申し立てが有効な政治勢力となれずにいることこそが問題だろう. 第一段落はこのコラムの枕詞として読みとばそう[*1]

【2】第2段落


野党(といっても日本維新の会と民主党だけ)についての政局の与太話……どうでもいい事だ……つまらぬ劇場政治に付き合わずに次の段落に進もう[*2]



一強多弱……山口二郎はなぜか数としての「一強多弱」に触れず「知的能力」としての「一強多弱」を語る


数としての「一強多弱」に先ずこだわっておきたい

【3A】数としての「一強多弱」の問題


数としての「一強」が成り立つのは小選挙区制度による


何故数としての「一強」を論じないのだろうか

【3B】知的能力としての「一強多弱」の問題


「知的能力」が何を指すのか意味不明…国会内での談合による数合わせ(と離散)の能力を指すのだろうか?


「知的能力」としての「一強」も意味不明


「戦後の政治体制の根幹」を【私的審議会】【私的諮問委員会】を使ってなし崩しにする安倍強権政治の手法を【知的能力】と呼ぶのか?くだらぬ与太に付き合わず次の段落に進もう[*3]

【最終段落】翼賛議会の勧め


与太は無視しよう[*4]

【結論】強権政治への加担を拒否するために

詐欺師と何時までもじゃれあってんじゃねえよ[*5]

TWから


25日昼の時点で「山口二郎」検索すると「むしろ翼賛議会を」は「不甲斐ない野党を批判して山口さすが!!」みたく肯定的な反応が目立つ、しかし不甲斐ない野党を揶揄することが「勇敢に異議申し立て」をする事か? 山口二郎の芸風ではある

まさに山口二郎につける薬はない



以下は例外的なTW[*6]


@itten10

Koyama


山口二郎「いっそのこと野党は解散して一度翼賛議会を作ればよい。国会に自民党しかないという状況が出現すれば、自民党内でリベラル派が党を割る」って、すでに公明党が政権入りしてるんだけど。

2014/05/25 14:37:37

1人がリツイート



@satavy

Satavy@ちえりすと


今日の東京新聞「本音のコラム」は曲学阿世の徒・山口二郎。今の野党には政治を担う能力がないと批判し、いっそ一度自民党に合流して翼賛政党になってしまえば自民党内のリベラルが党を割りやすくなる!と意味不明な供述を(略)。民主党のブレーン(嘲笑)だった人間の言うこっちゃないよなぁ……

2014/05/25 11:37:34

7人がリツイート



@neko_guruma01

猫ぐるま


東京新聞 5/25 本音のコラム 山口二郎先生 「いっそのこと野党は解散して一度翼賛議会を作ればよい。国会に自民党しかないという状況が出現すれば、自民党内でリベラル派が党を割る、、、」 いつものことだが、この人には、国民の運動や共産党は存在しないかのようだ。都知事選の時も。

2014/05/25 10:24:08

5人がリツイート

必読図書


入手容易な岩波新書では小選挙区制度の問題点を挙げて批判的…実際に選挙制度「改革」で山口二郎がやったことは?以下の2冊は是非読んで貰いたい



【A】横田一『テレビと政治』すずさわ書店


テレビと政治



【B】山口二郎『政治改革』岩波新書


政治改革 (岩波新書)



*1:山口二郎の「異議申し立て」が看板だけなのか本音なのか、本音ならば有効に機能しているのか?興味はあるがこのコラムとは別の話

*2:日本維新の会や野田派・御用組合系で構成される民主党こそが【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】の「世の中」ではないのかね?

*3:山口はこのコラムの何処で【日本の世の中に対して勇敢に異議申し立てをしている】のだろうか?探しても見つからないじゃないか

*4:極右議員が増えて自民党の極右急進化が進むだけだろう→「リベラル派が党を割る踏ん切りがつく」…又々御目出度い出鱈目を…「リベラル派」がいるとしても更に孤立するか追放されるかいづれかだ

*5:丁寧に言いましょうか? 二枚舌を有難がるのはやめましょう

*6:15件ほど読んで残りは有難がたがっている馬鹿という悲惨な割合,オウム真理教から何年経つんだ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dempax/22140524
 | 
0000 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
0001 | 01 |
0002 | 09 |
0010 | 03 |
0014 | 01 | 04 | 08 |
0016 | 11 |
0100 | 11 |
0114 | 04 | 05 |
0214 | 04 |
0984 | 05 |
1013 | 08 | 09 |
1014 | 01 |
1114 | 01 |
1889 | 10 |
1915 | 03 |
1923 | 04 | 08 | 09 |
1924 | 06 |
1925 | 06 |
1927 | 08 |
1928 | 09 | 10 | 12 |
1929 | 02 |
1930 | 02 |
1931 | 09 | 12 |
1932 | 02 | 09 | 12 |
1933 | 01 | 03 | 06 | 08 |
1935 | 09 | 10 | 12 |
1936 | 10 |
1937 | 09 | 10 | 11 |
1938 | 02 | 04 | 05 | 06 |
1939 | 04 | 06 |
1941 | 04 |
1942 | 03 | 08 |
1943 | 05 | 06 | 11 | 12 |
1944 | 01 | 11 |
1945 | 01 | 08 | 09 | 11 |
1946 | 04 | 06 | 10 | 11 | 12 |
1947 | 04 | 06 | 11 |
1948 | 03 | 04 | 05 | 11 |
1949 | 01 | 06 | 07 | 09 | 12 |
1950 | 02 | 08 | 10 |
1952 | 04 |
1953 | 06 |
1954 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1955 | 08 | 12 |
1956 | 10 |
1957 | 01 | 02 | 08 |
1958 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
1959 | 08 |
1960 | 07 | 10 |
1963 | 12 |
1964 | 01 | 05 | 08 |
1965 | 01 | 08 | 11 |
1966 | 08 | 09 | 10 |
1967 | 11 |
1968 | 01 | 02 | 06 | 09 |
1969 | 04 | 11 |
1970 | 01 | 09 |
1971 | 06 | 10 |
1972 | 01 | 04 | 08 | 09 | 11 |
1973 | 07 | 09 | 10 |
1975 | 02 |
1976 | 09 |
1977 | 04 | 09 | 10 |
1978 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 11 |
1980 | 04 |
1981 | 03 | 04 |
1982 | 05 |
1983 | 01 | 03 | 06 | 11 | 12 |
1984 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
1985 | 01 | 07 | 08 |
1986 | 04 | 08 | 09 |
1987 | 03 |
1988 | 09 | 10 |
1989 | 08 |
1990 | 04 | 08 |
1991 | 07 |
1992 | 01 | 03 | 05 | 07 | 12 |
1993 | 08 |
1994 | 12 |
1995 | 08 | 12 |
1997 | 01 | 02 | 11 |
2001 | 02 |
2003 | 01 |
2004 | 03 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 |
2011 | 04 | 05 | 06 | 07 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2052 | 11 |
2053 | 11 |
2054 | 11 |
2058 | 07 |
2091 | 04 |
2092 | 03 |
2114 | 06 | 07 |
2158 | 07 |
2214 | 05 | 06 |
2216 | 11 |
2258 | 07 |
2358 | 07 |
2518 | 07 |
2558 | 07 |
2658 | 07 |
2758 | 07 |
2858 | 07 |
2958 | 07 |
2968 | 09 |
2973 | 09 |
3013 | 07 |
3014 | 04 |
3015 | 06 |
3016 | 10 | 11 |
3213 | 07 | 08 |
3358 | 07 |
3958 | 07 |
4000 | 02 |
4013 | 08 | 10 |
4358 | 07 |
4958 | 07 |
5358 | 07 |
5958 | 07 |
9013 | 10 |
9017 | 01 |
9018 | 06 |
9913 | 07 | 10 |

-*-