ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

摂津屋本店、本日定休日。 このページをアンテナに追加 RSSフィード


●相互リンクを張って下さってるブロガー各位様へ。
平成29年1月より「blogs of denwaban」は「摂津屋本店、本日定休日。」へ屋号変更しております。
お手すきの時で構いませんのでご変更頂けましたら幸いです。

●「摂津屋」の店長、電話番さんのブログ兼メモ帳です。絶賛売り惜しみ中(不定期更新)(´・ω・`)
●電話番さんの普段の行状をお知りになりたい方は → twitter
●ご意見・ご感想を頂けたら嬉しいです → denwamgr @ gmail.com (@の前後の空白は削除して下さい)

==摂津屋の取り扱い品目==

バス、飛行機、鉄道、ダム、風景印、インフラ、simutrans、世間話

==摂津屋の支店です==

●バスの写真帳(flickr) → 摂津屋本店、本日定休日。バス写真支店
●鉄道の写真帳(flickr) → 摂津屋本店、本日定休日。鉄道写真支店
●乗りバスブログ本運用中です(閉店準備中) → バスに乗ったら上げるブログ
●ひたすらバス停を上げていってます(閉店準備中) → ひたすらバス停を上げていくブログ

2017-02-18

[]全日空33便 羽田伊丹

関東での仕事が終わって、飛行機の時間まで都内をウロウロしていたら結構時間を食っていたようで、羽田空港セキュリティを抜けたのがいわゆる「ご予約の便の15分前には保安検査所を閉めます」の3分前・・・危なかったです。

f:id:denwaban:20170215074147j:image

続きを読む

[]西日本JRバス 宝塚駅 たからづかえき 兵庫県

  • file.43

【全景】

f:id:denwaban:20170214054303j:image

高速バスが発着するバス停、としてはかなり簡素な部類になるでしょうか。JRのドリーム号はそれまで主要駅(東京名古屋京都大阪)といったところを中心に展開してきたのですが、昨今はその周辺都市を経由するようになったことから急遽設けられた、といった雰囲気です。支柱を支えるコンクリートが通常のバス停のものより大きいというのが特筆すべき点です。

続きを読む

2017-02-15

[]プレミアム昼特急12号 大阪駅東名厚木 JRバス関東

先週行った関東出張で、トラブルのあった所のフォローを確認に行くという意味で再び移動。

まあ業務内容はさほど重くないので、ネタに走ってみるかとまず行ったのは大阪駅JR高速バスターミナル

f:id:denwaban:20170215173048j:image

続きを読む

[]四日市局 22002

その街の「中央局」的な規模の郵便局に、風景印目当てで行くのはここが初めてです。

f:id:denwaban:20170214210123j:image

絵柄にもなっている急須の絵はここがお茶(伊勢茶)の一大産地であることをアピールしており、なかでも「荒茶」というカテゴリにおいて日本では有数の生産量を誇っています(三重茶農業協同組合

荒茶・・・乾燥まで済ませた状態のお茶のこと(緑茶は荒茶に火入れをしたもの)

その横に描かれているイヌナシとはナシ属の「マメナシ」の一種で、国の天然記念物にも指定されている貴重なもので四日市から北に位置する多度地区のものが有名ですが、四日市にも東阿倉川という河川端で自生しているそうです(観光三重

f:id:denwaban:20170214210122j:image

ちなみにこの四日市局、民営化以前は郵便はもちろん貯金・保険も含めすべて四日市局がすべて取り仕切っていたのですが、貯金分野のみ郵便本体から離れ「ゆうちょ銀行四日市店」として営業しています。旅行貯金でハンコを集められてる方は参考までに・・・

(平成28年3月23日訪問)

2017-02-14

[]寝台特急 サンライズ出雲号 東京姫路

事の発端は関東地方西部の某現場での事。


客「電話番さん。納めてもらった荷物入らないよ〜」

俺「えええ、どうやってもですかぁ?」

客「うん、現場が工事やってるからさぁ物理的に無理だよ」

俺「お客さんところで預かってもらって後日じゃ・・・」

客「ホントに(寸法的な意味で)無理なんだって。荷姿変えて再納品かな」

俺「(´・ω・`)」


まあこんなやりとりがあって諸手配を済ませ、納品可能な分の納品作業を見届けて現場を脱出。

とはいうものの、予約してた航空便には到底間に合う時間じゃないし泣く泣くキャンセル(それほど手数料も取られなかったのが幸い)

都内に出てメシ食ったり、アキバを散歩したり、銭湯に入ったりして時間を潰し東京駅に到着。

f:id:denwaban:20170214041248j:image

続きを読む

[]委ねる

2011122601

何も考えなくてもいい。目の前にあることだけを見てそのまま感じればよい。私にはそのように諭されているようにすら思われる。

続きを読む

2017-02-09

[]全日空36便 伊丹羽田

過日、関東出張があってそれが決まったのが出発日から起算して1週間を少し超えるくらい前という慌ただしさで、まああまり(価格的に有利な)席はないだろうな・・・とANAのサイトを流していたら伊丹発の夕方便に残席ひとケタで手頃な値段(特割)のプレミアムシートがあったので、ほぼ反射的にポチって決済・・・

プレミアムは怖いです。中毒になりますです・・・

* * * *

f:id:denwaban:20170209212144j:image

という訳で出発1時間ちょい前に大阪空港

続きを読む

[]カブキ

鹿児島本線 東郷〜東福間


人の耳目を集めようとするならば、その方法は恐ろしく簡単だ。しかし簡単が故にその効果の程は演じる者の度量とテクニック、そしてセンスによって大きく左右される。

続きを読む

2017-02-03

[]高槻市交通部 杉生

キーワード:見えない壁


「すぎお」という地名は少し読み辛い、いわば「半難読地名」の部類に入るだろうか。

高槻市北部、樫田地区から外れて比較的長めのトンネルを抜け、だらだら坂を下った先にこのバス停はある。


f:id:denwaban:20140602210157j:image

続きを読む

2017-02-02

[]仕事で淀川区に行ったもので

かねてから行きたいと思っていたここへ・・・

f:id:denwaban:20170202205953j:image

続きを読む

[]静謐(せいひつ)

中央本線 小野駅


ホテルを朝早く出て中央本線の「辰野回り」と呼ばれる路線の傍を車で走らせていると、ひとつの小さな駅が見えてきた。特に何をするという目的もなく、ただカメラだけを持って駅舎の前に立った。

続きを読む

2017-02-01

[]関東バス 西田端橋 にしたばたばし 東京都

ひたすらバス停を上げていくブログ」でやってたネタをこちらで引き継いだものです。

(file.41までの記事はこちらをご覧願います)

  • file.42

【全景】

f:id:denwaban:20170201201648j:image

交差点の角にぽつねんと佇む姿はどことなく肩身が狭そうにも見えます。

ポールを支えるコンクリートは、ホームセンターで見かける物干しざおを支えるポールに使われているもの・・・

別に物干しざおのポールをバス停に使っちゃいけない法律はありませんが、何となくユーモラスな雰囲気が漂います。

続きを読む

[]高槻市交通部 中畑回転場

キーワード:玄関口


高槻市内北部に位置する樫田地区から北東へ針路をとると、そこは京都市西京区・・・といっても、あの京都市内の喧騒とした街ではなく樫田地区と同じ山の中だ。高槻市営の終点のひとつである中畑回転場はそうした「府境」のまさに手前に位置する。


「中畑回転場」と書かれたバス停が見えて終点に着いた・・・と思うと、なぜかその手前でバスは停まる。


f:id:denwaban:20140602212627j:image

続きを読む

2017-01-30

[]ANA3822便(SFJ22便) 関西/羽田

余裕を持たせ過ぎて関西空港セキュリティを済ませたはいいものの、本当に手持無沙汰。

ちょうどいい具合にゲート近くにコンセントがあったので携帯を充電しつつ、なんとなくエグゼクティブを装いつつあたりを観察・・・してましたがやっぱり飽きました。

出発の30分ちょい前くらいに乗る飛行機が到着

f:id:denwaban:20170130203207j:image

続きを読む

[]トリコロール

新静岡 しずてつジャストライン 110系統


ひとつの街を自分の意のままに動かせたら、どれだけ気持ちがいいだろうか。

突拍子もないような事のように思うかもしれないが、バスの世界では意外とこういった事例が多いのだ。もちろん市民の生殺与奪をコントロールするといったような重いテーマではなく、交通的な観点での話だが。

続きを読む

2017-01-29

[]ふらりと大阪環状線京橋駅

出てみました。

f:id:denwaban:20170129203519j:image

そういえば103系も引退が近づいてるんだなーとか思いながらカメラを向けて・・・

何本かの環状線電車と大和路快速関空・紀州路快速を見送って、

続きを読む

[]高槻市交通部 二料

キーワード:箱庭


高槻市の北西部には「二料山荘」という元造り酒屋の建物を再利用した市の研修施設が存在する。

研修施設という堅苦しい名前ではあるものの、普段は「道の駅」的な存在として高槻市民のみならず近在の利用もあって土日はそこそこ賑わっている。そうした利用を目論んでか日に数本ではあるが高槻市営バスもバス停を設けこの施設の前を通る。しかしこの路線の終点はここではなく、もう一つ西へ入り込んだ「二料」になる。


f:id:denwaban:20140602215112j:image

続きを読む

2017-01-28

[][]ちょっと説明が難しいですね

車を走らせていると、唐突にこういう風景が広がる瞬間が好きというか・・・

f:id:denwaban:20170128151003j:image

それまで自然豊かな中を走らせていて、唐突にこういう人工物のそれもメカの塊のような、おおよそ自然の中にあっては著しく似合わない構造物が現れるというシチュエーションがたまらなく好きです。

続きを読む

[]袖浦局 23144

風景印というものを僕が集めだした理由は、「片手間にやってたことが集めていくうちに本気になった」ってところでしょうか。


鉄道ファンの間で一定数いるのが「旅行貯金」をしている人達です。僕も過去何年かはやってたのですが数か月やっては忘れて、また思い出して再開して数か月で忘れて、また思い出して・・・って感じで遅々として局印は溜まらず、お金の方もある程度貯まったら使ってたりしてたので、それほど成果というものが現れませんでした。

続きを読む