愚仮面 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-29

[]「涼宮ハルヒの憂鬱」の小説テレビ未放送の地域で完売という不思議 02:00 「涼宮ハルヒの憂鬱」の小説がテレビ未放送の地域で完売という不思議を含むブックマーク 「涼宮ハルヒの憂鬱」の小説がテレビ未放送の地域で完売という不思議のブックマークコメント

あうあう、なんだか更新が出来ねえズラ。GWになれば…GWになればなんとかなる…('A`)

それで「涼宮ハルヒの憂鬱」なんですが、今日よつばと!」の5巻を買いに本屋へ行ったついでに見たら、見事小説が売り切れてましたな。

たまたまその本屋で無かっただけかな?と別な本屋にも寄ってみたのですが、ここでも「溜息」「退屈」なんかは数冊残って新刊に近づくにつれ、冊数が増えてましたが、「憂鬱」だけは売り切れでした。

これが関東とか、ハルヒの放送されてる地域なら「まあ旬のものだしねー」で済むのですが、問題は、僕の地元で放送されてないってことなんですよね。

友人から「ハルヒはここでも売れてるよ」なんて話を聞いて、「えー、だってハルヒは隣の県まで行かないと見れないじゃん。なんで人気が出んのよ」と半信半疑だったのですが、実際の状況を見て驚きました。


さて、ここで何時ものように「うちの地元ハルヒが売れる理由」をチャートにしてみますと、次のようになるのではないかなと思います。

1:アニメをみている上で買った

    1. アニメ非合法な手段(winnyyoutubeなどのネットを仲介して見た、放送されたものを録画した海賊版DVDを仕入れて観た、等など)で見たところ、面白かったので買った
    2. アニメを合法的な手段で見たら面白かったので買った

    「合法的な手段」について

      1. 他地域まで足を運んで観た
      2. 家の立地条件により他地域の電波が入るため、本来地元での放送ではないが観れた
      3. 他地域在住で、ハルヒを本放送で観ており、偶々他県の本屋小説を買っただけ
      4. 脳内アンテナ京都アニメーションの製作現場から直接受信。来てます来てます。

2:アニメをみていないが買った

    1. ハルヒアニメ化とは関係なく、純粋本屋で見かけた小説が面白そうだったから買った
    2. ネットアニメ雑誌で話題になってるので、アニメ自体は見れないが買った
      1. アニメを観たいと強くは望まないが、ネット上の話題についてくためにとりあえず買った
      2. アニメを観たいと強く望むが、観れない代償として小説を買った。

んーと、まあまだまだ挙げられそう&なんか見落としてるような気がなんとなくします、が、とりあえず今思いつくところでこんなもんっつうことで。

さて、この中で一番現実味が薄いのは1-2のあたりでしょうな。最後は冗談として、他のも、一人か二人はそういう人物もいるやも知れませんが、どこの本屋完売になるほどの数は居ないでしょう。まあ、そこまでコアなファンが一人で何冊も買いまくって、ただでさえ在庫の少ないものを買いつくしたという可能性もありますが。あ、店舗側の在庫状況を考慮に入れてなかったな。まあでも「ハルヒ」の他のシリーズ平積みになってたわけですし、そのような人たちだけの手によるものという可能性は、物凄く低いです。

ということは、「アニメを見ている上でハルヒ小説を買った」層がいるとすれば、それは殆どの確立で1-1の「違法な手段で見た人たち」ということになります。ですがこれは、その量の測定が非情に難しい。

まあ、それはひとまず置いておきましょう。

で、「アニメを見てないけど買った」層についてですが、2-1という人もいないわけではないでしょうが、そのような人が今の時期に偶然大量発生したということは考えにくいです。

ということは、大概が、アニメそのものを直接みるのでなく、雑誌ネットなどの媒体を通じて「今ハルヒアニメ化されてブームらしい」という情報を得てその小説を買ったということになります。

で、2-2-1と2-2-2のどちらが数として多いかという問題ですが、これは多分「見たいけど見れないから小説を買った」というほうが正しいでしょう。さすがにネット上だけのつきあいの人たちと話題を合わせるためだけに、大して興味もない小説を買う人がそんな大量に存在するとは思えません。地元リアル友人と話題を共有するようなものなら話しは別かも知れませんが、この件のように「本来は見れないはずのものに関連するもの」という条件では、それもありえなさそうです。だって、「本来見れないはずのもの」がコミュニケーションのために押さえておくべきものになる、ってことはまずないでしょう。

だから、誰に「買わなきゃだめだ」という圧力をうけたわけでもなく、当人が「アニメみたい!」と思うのだと。「でもハルヒアニメはうちでは見れない!でもネット上では凄い盛り上がってる!しかたない、手に入るもので我慢しよう」と、皆小説を購入することになるのですな。


で、『「涼宮ハルヒの憂鬱」の小説テレビ未放送の地域でなぜ完売してるのか』という話しを自分なりにまとめますと、1-1や2-2-2のような「話題作なので見たい、けど見れない(よってネットなんかで見たら面白かった)から小説を買う」という人が購買層の大半で、それにより書店でも「この作品が今売れるのか」となって本棚の目に付くところに置かれるようになり、2-1のような偶々書店で見かけて良さそうだったから買う人たちを生み出すと。で、さらにその周辺で売り上げに貢献するのが、1-2の人たちなのではないかなと。


ということで、ハルヒが僕の地元アニメやってないのに小説が売れているのは、上記のような理由からだと考えられます。

それで、なんでこんなことを書いたかというと、結局環境的に厳しい地方にもアニメを消費したいと思うオタク層は多い」ということなんですよ。それは顕在化こそしませんが、地方のオタクも確実に絶対数として存在するんです。

そして、それらの地方オタクは、殆どマーケティングの対象外とされているという事実です。

要するに、「こいつらにゃどうせ売れないし、売ったところで大した金にゃならん、捨て置け」と思われてるのですね。証拠に、少なくともうちの地元ではまともなDVDショップというものが存在しません。本屋CD屋のオマケ程度にちょこっとあるだけで、そのなかでまたアニメ枠となると本当に限られてしまい、どうしてもジブリキッズアニメガンダムシードなんかの手堅いもの・腐女子ウケするものしか置いてないのです。*1

そりゃ確かに東京圏のオタクとかに比べると購買層の厚みや購買力なんかは格段に落ちるでしょうが、それはオタクコンテンツに乏しいため、薄いオタクオタクから離れてしまい、濃いオタクはなんとかリアルタイムコンテンツを入手しようとして違法な手段に訴え、結果的に利益を損なうことになるという、「地方オタ悪循環」が出来上がっているためなのですね。

それでも、可能なら消費したいと思ってるんですよ、地方のオタでも。だからハルヒ小説が売れるんです。

ただ、現在では、地方オタは、東京圏のオタに比べて、DVDやなんかを買うのに高いリスクを背負っています。それが果たして5.6000円も出すに足りるものなのか?その見極めが非情に困難だからです。もし買って駄作だったら、そう考えると迂闊にDVDも買えない。

僕はアニメ漫画ラノベなんかの産業がこれからも繁栄しようとするなら地方に客を広げにゃならんと割合本気で考えてたりするので、志ある企業には、この悪循環を絶つようなことして欲しいのですが、非情に難しい話ですしね…

とはいえど、草の根で「もっと地方オタにアニメみせろー」とか言っても結局限界があるわけですし…

でも、「二次元へいきまっしょい」なんか見てると、たまーにそういう話題も出てくるんですよね。比嘉さんはこの間のポッドキャストでも沖縄の窮状を嘆いてましたし。

だから、本田透さんの近辺が、もう業界に結構な影響力を持ってるでしょうから、そういうところについての言及を増やしてくれれば、今までオタク内のインビジブル層である地方オタにも日があたることになるのではないかなと思うんだけど、まあ妄想どころか夢想ですなコリャ。

また最後のほうが論理的にちょいとゴチャゴチャしてるというかわかりにくいなあ、でも直してる気力も無いズラ('A`)

*1:そういや腐女子向けのものはなんかやたら置いてあるような気が。女の子のほうが地方はDVD消費が激しいのかな?腐女子向けのアニメなら地方でもやってたりするしなあ。「ホスト部」はやってないけど

FsFs 2006/05/01 02:26 ラノベは金額面で安くつくのも影響しているでしょうね。
アニメDVDなどは相変わらず2話50分で6000円前後を維持しています。
正直、未視聴者にこれは高い(視聴者でも高い)。
やはりコストパフォーマンスの悪さが際だちます。
その点ラノベは数百円ですむ分、リスクが低く手に取りやすいのではないでしょうか?

fm2fm2 2006/05/01 03:55 どこかで読んだ話なのですが、ライトノベルも格差社会が形成されているそうです。
ライトノベルはどうすれば売れ行きをあげられるか?というエントリーの内容ですが、電撃文庫などは売れる店舗(主に都市部)には配本数をあげて、売れない店舗(地方部)にはほとんど配本しないそうです。
それによって格差社会がどんどん加速しているそうです。
アニメを含むオタク文化全般に同じようなことが言えるのでしょう。
それにしても提供する企業側がこのような体質では地方の格差を埋めることは非常に難しいようです。

みそみそ 2006/05/01 04:27 自分はマンガだけを読んでから原作を買いました。

かにかに 2006/05/01 09:46 自分もマンガを買って興味を持ち、原作買いに走ったクチです。
アニメは・・・あまり興味ない

supasupa 2006/05/01 16:54 5.放送地域にいる友人に録画を頼んで2話ごとに送ってもらっている。
自分はハルヒに関しては放送地域なんですが、昔そうやって見てたアニメもあったということで。
元々原作ファンだったからそこまでやったんですけど…。
兄弟が上京してる友人も同じことやってましたね。
アナログな方法ですが結構いる気が…。
もちろん頼む相手が家にいない時に時間帯変更は即死です。

KKKK 2006/05/01 17:34 合法的な手段として、電波状況以外にも『ケーブルTVで当然のごとく見た』ってのもありますね。

siromariasiromaria 2006/05/01 23:19 最近はネットで見れる作品も多いですよね。あと「確率」が「確立」になってます(^^;;;

なぎなぎ 2006/05/02 02:07 同店舗の系列だとある店舗Aの在庫が切れて注文が入ったら他の店舗Bから取り寄せという形も取られると思いますが
それが原因で店舗Aの在庫が減った上に若干購買量が増えたら在庫が尽きてもおかしくはないのでは

とうりすがりとうりすがり 2006/05/02 07:45 アニメには地方のスポンサーが付きにくいのでは、情報少なきゃ大穴狙いの博打以外の何者でもない

derorinmanderorinman 2006/05/02 22:00 皆様コメントありがとうございます。
方々で「そんなことなくね?」的コメントいただいて戦々恐々としておりますが、なんにせよ、これがきっかけになって他の地方オタの声も色々あがると良いなあ。

>Fsさん
>ラノベは数百円ですむ分、リスクが低く手に取りやすいのではないでしょうか?
そうですね、確かに「小説だけなら安いし買っても良いかな」って人も多いと思います。
そういう人は、DVDも「NANA」の一巻めくらい安ければ手を出してくれるんじゃないかと思っているので…やっぱ、DVDが高すぎると。

>fm2さん
>ライトノベルも格差社会が形成されているそうです。
探してみましたが、こちらですかね。
http://novel.no-blog.jp/minkan/2006/04/post_7543.html
あー、あー…
どうすればいいんだ…(’A`)
>アニメを含むオタク文化全般に同じようなことが言えるのでしょう。
そうですねー。まあオタクだけじゃなくて、その他の文化的なものの殆どに地域格差はあると思います。ネットだとオタクの格差が見えやすくなってますが。
>それにしても提供する企業側がこのような体質では地方の格差を埋めることは非常に難しいようです。
個人的には、東京からアニメ(とか、それ以外でも文化的なもの)が流れてくるのを待ってるだけだと、いつまで経っても構造的に変わらない気がするので、もっと地方発信とかのもので質の良いものがでてこないかなあと思います。他にも、例えば「びんちょうたん」みたいに地域とオタクコンテンツがくっついて動くケースが増えていったら面白いことにならないかなと思いますが、無理…とは思いたくないですけどねえ。でもアルケミスト自体千葉だし。

>みそさん
>自分はマンガだけを読んでから原作を買いました。
ええ!あれって黒歴史なんじゃ…そんな人気があったとは。
と思ったら新しいほうの漫画ですよね。すいません。

>かにさん
>自分もマンガを買って興味を持ち、原作買いに走ったクチです。
>アニメは・・・あまり興味ない
そんな殺生な。(’A`)

>supaさん
>5.放送地域にいる友人に録画を頼んで2話ごとに送ってもらっている。
>アナログな方法ですが結構いる気が…。
『2話ごと』というのがまたリアルな話ですね。
これも考えないわけではなかったのですが、結構黒寄りのグレーゾーンじゃないかなあ(実際どうなのか良く知らないのですが)と思ったので、「非合法の手段」のほうに入れて考えてました。
こういう手段で入手できる人は、どうやってその友人を確保してるんでしょうかね。引越しした友達とかなのかな。そうすると、そういう友達がいる人といない人でもまた差が生まれちゃうんですよねえ。
>頼む相手が家にいない時に時間帯変更は即死です。
そういう時に限って重要な回だったりします。

>KKさん
>ケーブルTVで当然のごとく見た
どうなんでしょうね?僕、自分の家がケーブル入らない上に衛星も見れないんで良くわからないんですけど、ケーブル入れるとどこの地域でもUHF局のアニメが見れるようになるものなのでしょうか。
ケーブル入れることでMXとか千葉テレビとかが見れるようになる、っていう地域ならそれで見れるんでしょうけど、他のところだとそうもいかないのでは…

>siromariaさん
>最近はネットで見れる作品も多いですよね。
GyaOにはお世話になってます。
あるUSEN社員から聞いた話だと、GyaOってやっぱり首都圏よりも地方の方が圧倒的に客が多いそうです。人口比率考えてもそうなるのかどうかは聞いてませんが、娯楽がロードサイドのパチンコ屋くらいしかないって場所では珍重されるみたいです。
なので、そういうサービスがもっと増えて欲しいですね。
>「確率」が「確立」に
ギャー(’A`)
でもここで修正するとジョジョの4巻みたいになるんで、あえて残したいと思います。

>なぎさん
>店舗Aの在庫が減った上に若干購買量が増えたら在庫が尽きてもおかしくはない
まあでもその地域全体で見て、ハルヒの消費量が上がっているってのは確かだと思います。田舎ってそもそも本屋自体なかったりすることも多いですし。
ただ、ちょっと話が変わるかもしれないんですけど、確かに完売する店舗ばかりではないと思いますし、「未放映でおまけに売り上げも全然変わってねーよ」というお店もあると思います。今回の話は、少なくとも僕のみた事例ではこうだ、ということです。逆に、なんでそういう違いが生まれたりするのかも興味深いですね。
fm2さんの話なんかとあわせて考えてくと、色々と複雑な話になりそうで、自分ごときには手におえない話しになりそうですが。

>とうりすがりさん
>アニメには地方のスポンサーが付きにくいのでは
そうですねえ、そもそもテレビ番組のスポンサーになれそうな大きな企業ってのが、地方には存在しなかったり(’A`)
うちのテレビなんか四六時中パチンコ屋のCMしか流してませんし。
>情報少なきゃ大穴狙いの博打以外の何者でもない
逆に、「アニメに金を出せば確実に儲かります!」みたいな情報を提供すれば、地方から「アニメのスポンサーになるぞ」という声が上がるのかというと、そんなことも無い気が。
東京圏の企業よりも、アニメとかオタクっぽいものに対する見下し…というか、まあそういったものは、地方ではずっと強いように思います。

narinnnarinn 2006/05/03 22:00 「涼宮〜」の凄いところは「非合法で見た手段のユーザーにも小説が売れている」って事で、
つまりは「はじめてYouTubeを宣伝に利用し、成功したメディアミックス作品」と言えるかもしれないですね。
そういう意味で、このアニメのスタッフは凄いなと

derorinmanderorinman 2006/05/04 00:48 >narinnさん
どもです。
>「はじめてYouTubeを宣伝に利用し、成功したメディアミックス作品」
そうですね、アングラで2次的に流通したものが、本家本元の利益に還元されるっていう仕組みは、元々違法な手段で見て済まそうと思ってた人に「これなら金を出したい!」って思わせるだけの内容でないと成立しないわけで、改めて京アニすげーなという結論に至ります。
同じようなケースで成功する作品が増えれば、ネットとテレビの同時配信とまで行かなくとも、本放送が見れない人にもアピールできる仕組みみたいなのが作られていくのではないかなと思います。
でも「宣伝に利用」って言うと製作者サイドがyoutubeでハルヒのMADとかを流してたように見えてしまいますな。(;´Д`)

unkunk 2006/06/07 02:10 今更…なんですけどちょっと疑問があったので。
本家本元の利益に還元…っていうのが果たしてそうなのかなと。
確かに話題にもなって、Youtube等によって見る事が出来た地方の人などもいたりして、
その影響もあってか原作小説やOPEDのCDは売れているようです。
でもそれって出版社やレコード会社の利益ですよね?
この宣伝効果をもたらしてくれた評価などで京都アニメーションへの
次作以降の発注の価格が高く設定されたりといったことに繋がることはあるかもしれませんが、
やっぱりDVDの売り上げがもっとも京都アニメーションへの還元へと繋がると思います。
(その辺のシステムは詳しくは分かりませんが)
そう考えたとき、YoutubeはDVDの売り上げ、つまり京アニへの利益には害を与えるんじゃないでしょうか。
アレがまだ1ユーザーにつき1度しか閲覧出来ないとか、保存出来ないとかであったら、
エントリ中にあるようにDVD購入前の内容確認という名目も成り立つのかもしれないですけれど、
今の状態であれば、結局、よい画質で見られる点だけ(というわけではないけれど主にそれ)
に全巻買って3万円くらいですか?…を支払うことになるわけで。
まあ俺は正直言うとYoutubeで見てDVD買おう、と思ったんですけれど、
そういう人が一体どれくらいいるんでしょうか。

こういった盛り上がりがきっかけで原作などを手にする層は、
原作を知らなかった≒情報収集能力に長けていない人や、
余り自分から未知のものを開拓していかない人など、
言ってみればライトなオタクである場合が多いと思うんですが、
そういった人たちの金銭感覚で画質に3万円という価格がどう映るか、と言う感じですか。
あとは、時間にはゆとりがある学生層が小説は買ってもDVDを買うのか…。
(ちなみに俺は原作もCDの類も買っていませんし買うつもりもありません。アニメのそれがすきでしたので)
(ていうかDVDも買う人は少ないが買う人はどうせ買うから価格を上げよう、というのだけでなく、
もう少し売り方を考えて欲しいですよね。学割とかどうですか。)

話がそれましたが、
…まあ、そういう数字を出すのも無理だとは思うんですが、
Youtubeで見た事によってDVDを買おうと思った人数、
Youtube等で見る事が出来るからDVDの購入を控えた人数、
(あと一応、未見で購入するつもりであったがYoutubeで内容を確認したことにところ幻滅し
購入を控えた人数も一応Youtubeによる害と言えるのだろうか…つかいるのか)、
そういう実数が明確にでない以上、宣伝成功といった方向へ持っていくのは時期尚早な気がします。
やはり今回のブームを作ったのは京アニの力が大きいと思いますし、
そこへ還元されなくてなんの意味があろうかと個人的には思います。

というか、実数が明確にでて仮にDVD購入決意数が多かったとしても、
Youtubeを利用し違法行為をしている側がそれを宣伝行為だと謳うのは無理がある気がします。
制作会社側が宣伝になった、ありがたかったと言ってくれるならともかく、
違法行為を働いてる側がいくら宣伝だ宣伝だと言っても、
俺にはそれを免罪符にして違法行為を助長しているように感じられてしまいます。
というか恩着せがましいにも程がある気が…。

俺も世話になった部分はあるんで大きい声で批判はしたくないんですけれど、
もっと謙遜しましょうよ。悪いことやってるんですから。
その自覚のなさが、最近怖いです。ネットしている人たちの。
俺たちの(ネットの)力でブームをつくった!みたいな、達成感、でしょうか、
まあそういうものを得てしまってる人に言いたいのは、
お前らの力じゃなくて、ぶっちゃけ京アニの力だってこと。
俺らはその上で踊らされてるだけ。まあでも、楽しく踊ってるんだけど。
驕っちゃいかんと思う。

そういうのにストップをかけるような、ネットユーザの反感をおそれない企業や、
その企業に浴びせられるブーイングにそれは違うだろと歯止めをかけるようなブロガーが居たら、
構図としては面白いんだけどなあ…。
のまねこの時はちょっとそういう空気を期待したんだけど、A社がアフォだった…。
と、人様のコメント欄で長くなってしまいました。すみません。blogを持つべきですね。
持っちゃうとこう言いたい病が暴発して日常的に時間を喰っちゃいそうなんで避けてるんですけれど。

derorinmanderorinman 2006/06/07 11:56 >unkさん
どもです。
>YoutubeはDVDの売り上げ、つまり京アニへの利益には害を与えるんじゃないでしょうか。
んまあyoutubeを特に肯定的に見るつもりはないですが、「京アニの作品は良い」っていう意識を持つ層を増やしているっていう点においては京アニの利益にはなってるものだと思います。狭い眼でみると「アニメをただ乗りする連中が増えて利益減少じゃん」みたいになるかも知れませんが、広く見ると損失分以上の利益が出るかもしれませんし。まあこの辺はそれこそ数字とか
>DVDの売り上げがもっとも京都アニメーションへの還元へと繋がると思います。
>(その辺のシステムは詳しくは分かりませんが)
ってあたりの実際のところっつうのが分からないとなんともいえませんな。ただ
>エントリ中にあるようにDVD購入前の内容確認という名目も成り立つのかもしれないですけれど、
>今の状態であれば、結局、よい画質で見られる点だけ(というわけではないけれど主にそれ)
>に全巻買って3万円くらいですか?…を支払うことになるわけで。
>まあ俺は正直言うとYoutubeで見てDVD買おう、と思ったんですけれど、
>そういう人が一体どれくらいいるんでしょうか。
って、それ言ったらテレビで本放送するのも意味なくなってしまいますがな。録画すれば何度でも見れるわけですし、むしろ画質が良い分、害というか。
それほど心配することでもないと思いますよ。全巻セットでそろえようって人は多くないかも知れませんが、一巻だけ買う人とか、2.3巻まで買って息切れして買わない(あるいは長い時間をかけて買う)って人もいますし、そういう層を広げるのには役立つものだと思います。あとはTUTAYAとかのレンタルビデオ店のDVD購入に対するアピールにもなると思います。
なんにせよ「買おうと思ってたけど買うのやめた人」なんてのは最初から「買わない人」に入れて良い、つまり商品売り上げどうこうっていうのに元から関係ない人とみていいんじゃないですかね。

>Youtubeを利用し違法行為をしている側がそれを宣伝行為だと謳うのは無理がある気がします。
>もっと謙遜しましょうよ。悪いことやってるんですから。
いや、このエントリの趣旨は「youtubeバンザイ」とかじゃなくて「ハルヒを普通に見れないけどDVD買っちゃおうかなっていう人もいるよ。本放送でみれないからってyoutubeで見ようとする人もいるよ。だからアニメもっとみせろや。」ってなところなんで、正直youtubeみたいな違法手段に訴える人がでるような状況なら、なにかしら合法で公式の手段で見れるような整備を整えて欲しいなと。
個人的には、DVDの値段下げるみたいなやりかたよりは、一応ただで見れるけど、はてなの投げ銭みたいに面白いと思ったら数百円か、払いたければいくらでも払えるみたいな仕組みが出来たら面白いかなと思います。

>俺たちの(ネットの)力でブームをつくった!みたいな、達成感そんなんありますかね?まあ分析失敗してる人とかはいるでしょうけど、そんな無邪気に「オレエライ」って言ってるひとはいるのかな。
ハルヒのオリコン1位がどーたらって話なら、横目で見てただけなのでよく分かりませんが、あれでCD買ったりする人の心理状態って、そういう自分の力の肥大化したような感覚がいいんでしょうかね。それとももっと別な心情なのか…ワカンネ。

unkunk 2006/06/08 04:49 あいや、つっこみたかったのはコメント欄での、Youtubeでの宣伝が成功、みたいな発言でして。
エントリには大筋同意です。
そもそも宣伝成功もおおかた同意なんですが、そんなこと自分らで言うのおかしくね?が主題でした。

>TVも意味〜
あー…まあ、そうですね。
いや自分が未だビデオを使ってる人間で、
ビデオは不便だし体積もあるしCMも入るし毎週録画するの怠いし放送時間たまに狂うけれど、
Youtubeならばいつでも手軽に見られるしシークバーもあるしなあ、デジタルだよなあ的な
個人的価値観から語ってました。すみません。時代遅れですね。

まあ現状は(だいたい)タダで見ることが出来て、価格は決まっているという投げ銭感覚ですかね。
アニメの無料配信やってるところなどもありますし、
Youtubeも違法ってこと以外は他メディアと大差ないですね。
まあそれでも、制作会社がDVDの宣伝としてやってるとも言えるアニメ放送は
それによって買い控える人がいようともそれを害とは言えないと思いますし、
違法アップロードされている動画は仮にそれがうp者が宣伝だといい、
また、それが発端で買う人がいたとしても、買い控える人がいた時点で害だと一応は言えるとは思いますが。

あとDVD購入意欲のアレは未放映地域限定の話のつもりでしたので、
「話題になってるから買ってみようかと思ったけど見れたしつまらなかったらやめた」
みたいな人もいるのかな、と半ば冗談で考えてみただけでして
数としてまともにとりあうつもりではありませんでしたが、書き方が中途半端でしたね。
とはいってもOVA等がYoutubeにあればはそういう感覚にもなりえますよね。
余り買おう思う機会がないので分かりませんが。

まあ、Youtubeを用いた違法行為マンセー状態を批判したいという結論ありきで、
材料材料〜みたいな感じで途中蛇足を入れまくってしまったというのが正直なところです。反省します。

>オレエライ
俺たち、でしょうか。偉い…とかそういうのとも違う気もしますが。
ネットの力でヒットしたものを自分のことのように喜んでる人が多い印象を受けまして。
いや余所の話なんですけれどもそんな感じのエントリがみなぎねで上位にありましたし、
いろんな場所でそれを似たたようなコメントを見ますので、迎合している人が多いのかなと思った次第です。

あとYoutube等で著作権が殆ど意識されていない背景には、某コミュニティなどが顕著ですが、
企業に対して、今俺らが盛り上がってるんだから水を差すなよ、不信感募らせるぞ、不買運動おこすぞ、
的なおごりがあるような感じも受けるんですよね。

derorinmanderorinman 2006/06/08 19:25 >unkさん
>宣伝成功もおおかた同意なんですが、そんなこと自分らで言うのおかしくね?が主題
>Youtubeを用いた違法行為マンセー状態を批判したい
>あとYoutube等で著作権が殆ど意識されていない背景には、某コミュニティなどが顕著ですが、
>企業に対して、今俺らが盛り上がってるんだから水を差すなよ、不信感募らせるぞ、不買運動おこすぞ、
>的なおごりがあるような感じも受けるんですよね。
ああ、その辺は…ようするに2chのvip板のことだと思いますが(違ってたらすいません)、正直あそこは、それこそ話題のニャー速みたいなのをチラチラ見るだけですんでなんとも言えないのですが…
うーん、「vipper」っていうアイデンティティの元に集うことで強気になったりする部分があるんでしょうかねー。
でも、実際に著作権キニシナイ!みたいなアレなこと本気で考えてるおばかさぁんは、そういうのが目立っちゃうだけかな、全体の何割いるかは疑問だなと思う部分もあります。あとは周囲にあわせてるだけで、実際の個人としてでそういう主張する人がどんだけいるかなと。…意外と多かったりして…
ただ最近その辺りに違和感を感じている部分もあるっちゃあるのでそのうちなんか書きたいですねー。

おおおおおお 2006/09/09 20:32 ↑見れない地域の人が居るのによ。
そんなこと言うなんておかしいと思う。
普通テレビ見てからDVD買うだろ!
それを見れない地域の人はそんなのあったのか?ってなるだろ
ようつべだって同じだと思うな。
それでもだめならば全国netにしろよ!と、思う

derorinmanderorinman 2006/09/15 18:56 >おおおさん
どもです。返事が遅れて申し訳ありません。
なんだかよくわかりませんが、要するにアニメ見たいから見させるべきだということでしょうか。
まったくもってその通りだと思いますが、youtubeやGyaoもそろそろヤバイとここ数ヶ月言われ続けてますし、全国ネットの夢も、地上波デジタルも所詮地方局の映像が綺麗になるだけのこんな世の中じゃポイズン。
最終的には、どんな番組も金払ってからでないと見れなくなるかもしれませんな。

lili 2007/05/02 17:58 ニコニコ効果。で続き気になるのと、原作との比較のため原作買う。

ひよひよ 2007/05/03 14:49 未放送地域なんで配本少ないだけじゃねぇ?

きらら3500きらら3500 2007/06/11 20:43 >これも考えないわけではなかったのですが、結構黒寄りのグレーゾーンじゃないかなあ(実際どうなのか良く知らないのですが)と思ったので、「非合法の手段」のほうに入れて考えてました。
こういう手段で入手できる人は、どうやってその友人を確保してるんでしょうかね。引越しした友達とかなのかな。そうすると、そういう友達がいる人といない人でもまた差が生まれちゃうんですよねえ。

となるとUHF地上波オンリーの「英国恋物語エマ2」を自宅(宮城県所在)で見るのは明白に非合法になるのかな?

忍者ツールズ