愚仮面 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-26

[]桜蘭高校ホスト部少女マンガハイスクール!奇面組 00:04 桜蘭高校ホスト部は少女マンガ版ハイスクール!奇面組を含むブックマーク 桜蘭高校ホスト部は少女マンガ版ハイスクール!奇面組のブックマークコメント

面白いですよね、ホスト部

にじいきで本田さんも言ってましたけど、「夜王」みたいな作品かと思ってたら「桜蘭高校オタク部」みたいな作品で、ひたすらホスト部員がハルヒ萌え狂ってるだけという話ばっかりですし。

しかし、どこかに似たような作品があったはずだと思ったのですが、なかなか見つからなかったんですよ。

げんしけんとか究極超人あ〜るとか、あの辺の感じとも違うし、フルバとかの逆ハーレムマンガではあるけども、ちょっと違いますし。

なんでこんなに気になるのかと、先月の藤木源之助を意識する伊良子のような心境でしたが、偶然「フンフンむちむちおどり」をしながらアニメを見ていたら悟ったのです。

桜蘭高校ホスト部」という作品は、設定を少女マンガ向けに再構成したハイスクール!奇面組なのですよ!


奇面組は「むさい男集団に女の子が絡んでくる」という女子→ 男子な方向性をもった構造なのですが、ホスト部は「女の子イケメンの集団に囲まれる」という男子→女子の方向の構造になってるわけです。これは男性向けか女性向けかっつうことなんですが、自分が積極的にハーレムを築いたわけでなく、あくまで成り行きでそうなってるという言い訳の余地をのこしているのです。

言い訳ってなんの言い訳かというのは後でも述べますが、このホスト部っつう作品は、喪女である藤岡ハルヒが「男には媚びぬ!引かぬ!省みぬ!」と喪でありながらも美男子から萌えられるという作品なのですよ。本田さんがフルバモテネー少女本田透が生み出した妄想と評されておりましたが、ホスト部もまた似たようなものでして、喪女ハルヒが生み出した妄想なのです。ですが、さすがに妄想と悟られてはいけないので、「このウハウハ逆ハーレム状態は自分が望んだものじゃないから妄想とは違うよ!」という言い訳をしてるのです。

って今物凄く適当に言ってみたんですけど、ホスト部奇面組」なんて言ったせいで余計にそんな気がしてきました。

最終回ハルヒ夢オチです。


さて、白泉社少女マンガにおける逆ハーレムでは、

ルックスは超美形で、かつ、一緒に暮らしててもハメられる心配はない

しろはた <http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/fuba001.htm>)

ということ、言い換えると自分がイケメン萌えられている感覚を満たしつつ、イケメンたちでやおい妄想を楽しめることが大事なのです。そのためにも、主人公=自分はチヤホヤされながらセックスの関係までいかない、友達以上恋人未満という関係性が一番都合が良いわけです。


まず「チヤホヤされる」の段階として、ホスト部奇面組も、上で挙げたような「男集団のなかに混ざっている女子」というオーソドックスな仕組みをとってるのですが、奇面組では唯と千恵の二人に分散されてしまう関心を、ハルヒ一人に集中させて、より自分一人が萌えられている状況を作り出しているのです。ホスト部ホストとして女性客をとるのも、あくまでホスト部員がイケメンであるということを際立たせるための噛ませ犬としての女性に過ぎないのです。

と大層に言いましたが、まあこの段階はハーレムマンガなら鉄板パターンですね。問題は「チヤホヤはされてもセックスの段階まではいかない」ということです。

フルーツバスケット」は呪いで女に触れると動物になってしまう」という仕組みを使うことで「手を出されない逆ハーレム状態」を保持しておりました*1

そしてホスト部は「男を奇面組にしてしまう」ことで「手を出されない逆ハーレム状態」をキープしているわけです。

「男を物語の仕組みで去勢する」のでなく、「男をキャラクタの性格で去勢する」わけです。

ホスト部部長の環は一番分かりやすいですね。イケメンの零ちゃんですわ。いや、零ちゃんがイケメンになったというよりは、切出翔と足して2で割ったというか。そこに少女マンガ用に「金持ち」とか「頭いい」とかのオプションを付け加えてるわけです。他のキャラクターも大体そんな感じですよ。

ホスト部部員達の存在を計算式で表しますと、

奇面組+色男組)÷2+少女マンガスペック補正=ホスト部

となるのです。

みんなイケメンなのに「父性愛としてしか理解できないから」とか「恋愛感情に無自覚だから」とかなんとかいう理由をつけてハルヒには手を出さないのです。これは言い換えますと、内面が奇面組だからハルヒに手をつけないのです。奇面組はアホだから唯ちゃんに手を出さない」「よって奇面組的な心をもつホスト部ハルヒには手を出さない」ということなのです。

とぼふさんホスト部は擬似家族とおっしゃってますが、これもより安全な腐女子妄想のために必要なキャラクターたちの関係性なのかもしれませんぜ!「父」である環と「母」である鏡夜ならぱやぱやがあっても問題ありませんが、「娘」であるハルヒとぱやぱやしたら大問題だという理屈です。

あんまりでっち上げると大丈夫だろうかと不安になってきますが。


さて、そんな風に心が奇面組の安全なイケメンたちに囲まれることとなったハルヒですが、ホスト部の巧みなところは、そこからさらに主人公ハルヒ男装させて、喪女ハルヒにも萌えられるようにしているのですな。

んでまーそれも「ルックスは超美形で、かつ、一緒に暮らしててもハメられる心配はない」ということに一役かって、なおかつ元々中性的なハルヒ女性らしさをさらに削って、より中性的な存在にすることでハルヒ自身にも萌えられるような仕組みで一挙両得みたいな話もあるのですが、まあタイトルとずれちゃうんで気が向いたらまた。

毒蝮麭麺毒蝮麭麺 2006/07/30 04:32 女子はひょっとすると男子以上にハーレム願望あると思いますね。
だからといって『ヤられたい』わけではないというのもセットで。

derorinmanderorinman 2006/07/30 22:50 >毒蝮麭麺さん
どもです。
>男子以上にハーレム願望
>だからといって『ヤられたい』わけではない
あくまで自分のステータスアップのためのアクセサリとしての男が欲しいのだろうー
とかなんとか、理屈はなんとでもこねられるのですが、実際どういう人がどうしてそういう考えになるんでしょうかねえ。女性全体がそうなのか、ある種の女性がそうなのか。

すらいむべすすらいむべす 2006/08/01 09:55 そして成長した少女はショタに走り、「きみはペット」みたく
年下美形を飼うのである。と・・・

kounykouny 2006/08/01 11:48 たしかに女性は全般的にちやほやされるのが好きですね。
ただそれってすごく本能的というかメス的な理由だと思うんですよね。
オスの場合はとりあえず片っ端から種付けしちゃえばいいわけですが
メスはそれが出来ないのでより多くの選択肢から厳選できる状況というのが好ましいわけで。

derorinmanderorinman 2006/08/02 19:53 >すらいむべすさん
どもです。
>成長した少女はショタに走り、「きみはペット」みたく
>年下美形を飼うのである。と・・・
後の倉田真由美である。
そのシチュエーションは2次元なら大変素敵な御褒美ですが、3次元では精神障害※になってしまいますので、そういう衝動をもつ人はショタケットにでも行って色々と発散していただきたいですね。
※参考:http://azoz.org/archives/200507221552.php

>kounyさん
どもです。
>メスはそれが出来ないのでより多くの選択肢から厳選できる状況というのが好ましいわけで。
(’A`)
あとはステータス誇示の意味とか有りそうかなとか思ったり。これはどっちかっつうと文化的な理由になりますかね。
だからイケメンたちが集うわけでもない場所にサークルクラッシャーみたいなんが沸いてくるのではないかなと。

毒蝮麭麺毒蝮麭麺 2006/08/03 20:08 チヤホヤされたい願望、までは分かるんですけど、
そこから『選びたい』までは直結するんでしょうかね。
メス的理由ってことで考えますと、子孫を残すためにより
多くのオスとセックスする動物もいるわけでして…。
いや、人間でも部族によってはあるわけですし。
なので、行き着くところはどうあれ『ちやほやされたい』
というのが尤も適切な理由だと思いますね。

というか…
男子のハーレム願望が、『全部の女の子とセックスしたい』
だとすると、同じことを女子に当てはめると、
『輪姦』になっちゃうと思うんですよね(((( ;゜Д゜)))。

derorinmanderorinman 2006/08/03 23:41 >毒蝮麭麺さん
>行き着くところはどうあれ『ちやほやされたい』
>というのが尤も適切な理由だと思いますね。
何にしても異性にもてたいっつう願望があるだけで、それ以上は場合に寄るからなんとも言い様がないってことですかね。
ではなんでそういう個人差みたいなのが出るのかというと…ワカンネ。

>男子のハーレム願望が、『全部の女の子とセックスしたい』
>だとすると、同じことを女子に当てはめると、
>『輪姦』になっちゃうと思うんですよね
マッチョなイケメン相手ではそうなってしまいます。
しかしそこでショタっ子をですね

そういえば「やおい妄想をするために輪姦を回避する」っていうのは、同時に「輪姦を回避するために相手をやおい関係にする」ってことにもなるんだなあ。

毒蝮麭麺毒蝮麭麺 2006/08/04 10:51 輪姦を回避するためにってのは分かりますね。
ホスト部だけじゃなくて逆ハーレムものは大抵そうですけど、
ハーレムものだと『主人公に暴行を働く女の子』がいますけど、
逆ハーレムものではそういうのが有りませんよね。
女の子が安全圏にいるってことが重要なのか、と思います。

nogaminnogamin 2006/08/06 00:53 >喪女である藤岡ハルヒが「男には媚びぬ!引かぬ!省みぬ!」と喪でありながらも美男子から萌えられるという作品
はじめまして。藤岡ハルヒは原作でもアニメでも設定としては「中学時代からとてもモテていた」ということになってますのでこの前提はいかがなものでしょうか。むしろ恋愛とかもてるとかいう価値を「価値と認めない」非少女漫画的価値観の持ち主なのではないかと見えるのですが。

derorinmanderorinman 2006/08/06 22:13 >nogaminさん
どもです。
>むしろ恋愛とかもてるとかいう価値を「価値と認めない」なのではないかと見えるのですが。
…あー、そういえば書き忘れてました。
ええとですね、それこそが本文の上のほうで書いた
>「このウハウハ逆ハーレム状態は自分が望んだものじゃないから妄想とは違うよ!」という言い訳
なのですね。
でっち上げさせて頂きますと、ハルヒというのは「喪女の感情移入先」であると同時に「喪女にとっての理想形態」だからそういう「非少女漫画的価値観の持ち主」になるんですね。
まず喪女ですが、彼女らは恋愛システム下では下層に組み込まれます。誰だって下層民は嫌ですから、喪女は恋愛システムから距離をとった場所にいたいと思います。しかし、一方では異性からちやほやされたい、という葛藤を抱えます。
翻って藤岡の方のハルヒさんですが、彼女はある程度「一昔前のエロゲーの主人公」みたいなキャラなんですよ。
ハルヒはあくまで美人で中学時代からモテてたのですが、それは「こうだったらイイナ」という願望からそういう設定になります。それがあることで「周りは美少女(ホスト部の場合美少年)だらけだけど、特別に異性に興味があるわけではない」という状況になるように誘導でき、かつ「鈍感で異性の想いに全く気づかない」という性格にすることで、恋愛強者でありながら恋愛というシステムや恋愛的な価値観から離れたポジションに立つことが出来るのです。
つまり、喪女の理想的な特徴「美(少)女で男からチヤホヤされつつ没恋愛的」を全て兼ね備えているのですね。毒蝮麭麺さんの言う「安全圏」に居ながらもチヤホヤされるにはそういう非少女漫画的価値観を持つ必要性があるのです。
ということでハルヒは「大体どうでもよくないですか?男とか女とか外見とか。人間大切なのは中身でしょう?」と言うのですが、それはあくまでも「この安全な逆ハーレム状態は自分が望んだものじゃないよ!」「恋愛構造なんかホントは嫌だけど、なぜかチヤホヤされちゃうんだよ!」と言うためのものなのです。

…まあでっち上げすぎな感もありますが。

nogaminnogamin 2006/08/07 00:42 >鈍感で異性の想いに全く気づかない」という性格にすることで、恋愛強者でありながら恋愛というシステムや恋愛的な価値観から離れたポジションに立つことが出来る

ありがとうございました。納得いきました。一見逆説的になっているのですね。基本的な「奇面組」図式と「ルックスは超美形で、かつ、一緒に暮らしててもハメられる心配はない」についてもとても腑に落ちましたです。

derorinmanderorinman 2006/08/09 21:45 >毒蝮麭麺さん
そういえば上のコメント書いてたら返事するの忘れてました、スイマセン(’A`)
>ハーレムものだと『主人公に暴行を働く女の子』がいますけど、
>逆ハーレムものではそういうのが有りませんよね。
まあ男が手を挙げたらDVになっちゃいますし…
エロマンガの世界なら殴られて喜ぶ女の人もいますけど、普通殴られたり足蹴にされたりして喜ぶのは男のほうですね。

>女の子が安全圏にいるってことが重要なのか、と思います。
安全に危険さを感じられるところが良いんでしょうね。あくまで危険な香りが漂う程度のポジションで。ありきたりな結論と言えばそうですが。

>nogaminさん
どういたしまして…というか、文章の論理をすっ飛ばしながら書いてることがままあると自分でも思うので、以後気をつけます。

忍者ツールズ