愚仮面 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-03

[]アンパンマンができるまで その4 02:42 アンパンマンができるまで その4を含むブックマーク アンパンマンができるまで その4のブックマークコメント

ドーリィちゃんは

「せっかく命をもらったんだもん、

自分が好きなことだけして、

自分のことだけ考えて、

毎日楽しく生きればいいのよ!」

といいます。

同じようにいのちの星から命をもらったアンパンマン

「僕が生まれてきたのは困っている人を助けるためだと思うよ」

と言ってみんなのために働いていることなど、

ドーリィちゃんにはとても信じられません。

やがて、ドーリィちゃんは、胸のいのちの星のほのおが小さくなっていることに気づきます。

不安になったドーリィちゃんはふと思いました。

「なにかが足りない気がするの。

私は何のために

生まれてきたんだろう」

(「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」パンフレットより)

人生なんて夢だけど、夢の中にも夢はある。

やなせたかし 「人生なんて夢だけど」)


やなせ先生家系は皆、短命でした。

親類縁者はことごとくいなくなり、柳瀬夫妻には子供もいなかったので、奥様が亡くなると先生は天涯孤独の身となりました。

そんな中で先生は、故郷の香北町に美術館を、住まいのある新宿アンパンマンショップを、それぞれ建てることにしました。

ぼくら夫婦には子供がなかった。妻は病床にアンパンマンタオルを積みあげて、看護婦さんや見舞い客に配っていた。アンパンマンがぼくらの子供だ。

子供に家を建ててやりたい。それが美術館アンパンマンショップである。子供達によろこんでもらいたいという一心である。

やなせたかし 「アンパンマン遺書」)

美術館は、町が乗り気になっても計画は遅々として進まず。

アンパンマンショップはもともと画廊の予定でしたが、いつの間にやらやなせたかし直営店となりました。採算度外視でつくり、子供玩具を自由に手にとって遊べるようにしています。このアンパンマンショップは、2007年開店13周年になります。

そして95年、やなせたかし遺書たらん気持ちで書いた自伝アンパンマン遺書」を上梓します。

この本を読むと、もう何時いのち尽きても構わないというような先生の気持ちが伝わってきますが、それでも人生は続きます。


94年以降の先生は、舞台仕事に特に精を出されるようになったようです。「知的童謡コンサート」や喜寿の祝いのイベント総監督を率先して行い、架空結婚式などの出し物で観客を楽しませます。

同年の6月にはアンパンマンミュージアムが着工、7月オープンとなります。舞台人の血が騒ぐやなせ先生は、オープニングセレモニーイベントで寸劇を行い、会場のホテルは大盛況。

肝心のミュージアムの方も、初日の入場者数3000人を越えるほど。とはいえど、自治体のハコ物がどんどん寂れている御時勢、普通に考えて、高知の片田舎の町に毎日大勢の人が来るわけもない。

初日の賑わいを見ながら、やなせ先生は「年間十万人は無理だろうなあ」と思っていました。

ところが予想を裏切って、開館49日目には年間目標の10万人を見事達成。96年度の決算では1億0438万円の黒字が出ました。

静かな田舎道は車で渋滞し、レストラントイレ駐車場の不足を整備して、ギャラリー用の新作絵画を書き下ろし、果てはあふれるお客を何とかするための別館作り。難題の数々を解決してるうちに先生人生の終わりはどんどんと先延ばしになり、気がつくと全く新しい展開へと入っていきます。


98年にはアンパンマンテレビ放映10周年。人気は上昇、作者は老衰

「困ったときのやなせたかし」は健在で、あっちこっちの仕事を頼まれてんてこ舞い。

医師からの忠告を聞き、軽い気持ちで健康診断を受けると「心筋梗塞一歩手前の危険状態」と言われ即座に手術。絶対安静と言われながらも、退院したらばまた仕事

仕事をしては入院し、退院しては仕事する。そんな仕事尽くしの日々ですが、それでも舞台企画を立てて、歌って踊るやなせ先生

あっという間に2000年、81歳の先生は、過労がたたってまた入院

せっかくだからこの機会にと、たくさん漫画を買い込んで、ベッドの上で読みふけります。

やなせ先生のお気に入りは浦沢直樹の「MONSTER」や三浦健太郎の「ベルセルク」。アンパンマンとは作風が90度違いますが、どこか通じてる部分があるようなないような。

切って貼っての手術を何度も繰り返してるうちに、やなせ先生の新作アニメ「ニャニがニャンだー ニャンダーかめん」が始まります。ニャンダー仮面アンパンマンに通ずるメッセージを込めた作品でしたが、一年弱で終わります。

21世紀に入っても、やなせ先生は相変わらずのエンターテイナー。

高熱を押してミュージカルに出たり、入院先の病院からそのままライブハウスに行ってステージを披露。一方ではアンパンマンミュージアム名誉館長や、高知学園名誉学園長、日本漫画家協会会長などの公職を務め、様々な地方のご当地キャラや、企業のマスコットキャラ執筆の依頼もどんどん受けます。もちろんアンパンマン原作作りも忘れません。まだまだやること、やりたいことは沢山あります。

人生の楽しみの中で最高のものは、やはり人を喜ばせることでしょう。すべての芸術、すべての文化は人を喜ばせたいということが原点で、喜ばせごっこをしながら原則的には愛別離苦、さよならだけの寂しげな人生をごまかしながら生きているんですね。

やなせたかし 「人生なんて夢だけど」)

いつも心のどこかに孤独を抱え、絶望に涙していたやなせ少年は、「なんのために生まれて、なにをして生きるのか」を探しながら、激動の生涯を歩んできました。

「人を楽しませること」

この十年のやなせ先生は、とにかく「人々を楽しませること」にその命をつぎ込んできました。

それが先生のたどり着いた答えの一つのようです。

もう一つの大事な答えは、アンパンマンの中に描かれ続けています。



そうだ、うれしいんだ生きる喜び

たとえ胸のキズが痛んでも

なんのために生まれて、なにをして生きるのか?

答えられないなんて、そんなのはイヤだ

今を生きることで、熱い心燃える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ、うれしいんだ生きる喜び

たとえ胸のキズが痛んでも

ああアンパンマン

やさしい君は 行けみんなの夢守るため

やなせたかし 「アンパンマンマーチ」)

たろーたろー 2007/02/04 04:06 アンパンマンのマーチって深いですね。
今まで考えたことなかったです。

記事、興味深かったです。
面白く読ませていただきました。

narusenaruse 2007/02/04 04:47 アンパンマンが大好きなので
ボロボロに泣きながら読ませて頂きました。
アンパンマンはご夫妻の子供だったのですね。
やなせ先生、どうかご無理をせず…。

derorinmanderorinman 2007/02/04 10:25 >たろーさん
どもです。
>アンパンマンのマーチって深いですね。
先生の書いた歌詞を読んだスタッフ達から「子供にこの詞は重過ぎないだろうか?」と言う意見が出ました。
先生は「重くて構わない。大人になった時にその意味を理解してもらえばいいのだから」と仰ったそうです。
ぼくら所詮シャカの手のひらですねー。
>面白く読ませていただきました。
ありがとうございます、これでみんながアンパンマンを見直してみてくれるとありがたいです。

>naruseさん
どもです。
>アンパンマンはご夫妻の子供だったのですね。
「アンパンマンは君さ かわいい君さ」なんて歌詞もありますね。
先生の想いは、僕らの考えている以上に重く熱いもののようです。
>やなせ先生、どうかご無理をせず…。
2月の6日で88歳の米寿を迎えられますからね。これからもお元気でいてほしいものです。

センター士分センター士分 2007/02/05 11:19 とても考えさせられました
自分の利潤を考える正義より
思いやりの正義の方が何倍も素敵ですよね
18歳になってはじめてアンパンマンの気持ちを
理解できるようになりました

毒蝮麭麺毒蝮麭麺 2007/02/05 13:07 やっぱりもっと今の若いヲタクにやなせたかしの
恐ろしさを知らしめてやらんとイカンと思うのです。
そんな私がアニメイトで初めて買ったCDは
アンパンマンのでしたよ?

…店員も客も笑いやがったけど。

banabana 2007/02/05 14:21 ここの動画サイト面白いよ!http://www.ganzis.jp

hopekusonhopekuson 2007/02/05 22:27 やなせさんって、凄い人なんですね。
僕もアンパンマンのマーチってなんか深いものがあるなと思っていたのですが、
やなせさんの歴史を知ってからこの歌の歌詞を読むと、
やなせさんという人の大きさに圧倒されて、ちょっと泣きそうになりました。

MeeMee 2007/02/06 09:03 愛と勇気だけが友達

こういう一部分だけを見てなんか寂しいと思っていましたが
こんなに深い意味のある歌詞だったんですね。
表面しか見ていなかった自分が恥ずかしいです。

koudukikouduki 2007/02/06 10:15 最近、アンパンマンって意外に深いメッセージ性が込められた作品だよなぁ
と思っていたので、タイムリーな記事が読めて有難かったです。

>アンパンマンがぼくらの子供だ。
ここでグッと胸にキました。

なんのために生まれて、なにをして生きるのか?
自分も探し続けて生きています。
明確な答えは出なくても、これこそが生まれてきた意味だと思える瞬間を、味わいたいものです。

みかんみかん 2007/02/06 22:25 最初から読ませて頂きました。
最後にはなせか胸に込上げる物がありました。

アンパンマンの遺書、買ってみようと思います

こうこう 2007/02/08 16:00 私が幼稚園に通ってた時、ホールで毎日の様にアンパンマンの絵本を読んでいたそうです
飽きる事無くほぼ毎日、あんなに他の絵本があったんですがねぇw
多分時期的に初回版の物でしょうが凄く記憶が鮮明なんですよ、アンパンマンとバーバパパだけが

今は独立をして忙しく仕事をさせてもらってますが、最近なんか空虚な気持ちになる事が多い
単純ですが読んでてまた頑張ろうって思いました、ありがとう。
私の子供もアンパンマン大好きです、血ですかね?

derorinmanderorinman 2007/02/11 22:33 ということでようやく帰ってきました。
返信が遅れてすいません。

>センター士分さん
どもです。
>自分の利潤を考える正義より
>思いやりの正義の方が何倍も素敵ですよね
それを悟れたなら実践あるのみだと思うですが、これがなかなか難しいものです。
でも、そう考えられることが大事なんかなと思います。
>18歳になってはじめてアンパンマンの気持ちを
>理解できるようになりました。
顔で笑って背中で泣いてるアンパンマンさんは、ホンマモンの好漢やで…

>毒蝮麭麺さん
どもです。
>やっぱりもっと今の若いヲタクにやなせたかしの
>恐ろしさを知らしめてやらんとイカンと思うのです。
一連の文章では書ききれないものも多かったですし、これをきっかけにして本とか読んでくれるようになるとうれしいですね。
>そんな私がアニメイトで初めて買ったCDは
>アンパンマンのでしたよ?
「ずっこけ!ばいきんまん」はガチ。
冗談はともかく、「生きているパンをつくろう」とか、他にも名曲が多いのにあんまり評価されませんね…
残念ながら…見た目でね…
>…店員も客も笑いやがったけど。
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや、です。

>hopekusonさん
どもです。
>やなせさんの歴史を知ってからこの歌の歌詞を読むと、
>やなせさんという人の大きさに圧倒されて、ちょっと泣きそうになりました。
アンパンマンに限らず、普段は自分が軽く扱ってるものの中にも、深い歴史や、人の思いが込められているのかも知れません。
そういうのを、みんなが考えてくれるようになると良いですな。

>Meeさん
どもです。
>こんなに深い意味のある歌詞だったんですね。
>表面しか見ていなかった自分が恥ずかしいです。
僕も中学生くらいの頃には、「アンパンマンは友達がいないやつ」とか茶化したり、リアルアンパンマンとかの落書きをしてニタニタしていました。タイムスリップしてあの頃の自分をひっぱたいてやりたいです。
なんにせよ、見た目で軽く扱ったり、物事を知った風に考えてしまわないようにしたいですね。

derorinmanderorinman 2007/02/11 23:28 >koudukiさん
どもです。
>なんのために生まれて、なにをして生きるのか?
>自分も探し続けて生きています。
>明確な答えは出なくても、これこそが生まれてきた意味だと思える瞬間を、味わいたいものです。
そうですねえ。やなせ先生の答えには遠く及ばずとも、自分の答えを出していきたいものですな。

>みかんさん
どもです。
>最後にはなせか胸に込上げる物がありました。
>アンパンマンの遺書、買ってみようと思います
ありがとうございます。
先生の自伝は是非読んでみて下さい、書ききれなかった面白い話がいっぱい載ってますから。
とはいっても、「アンパンマンの遺書」の方は絶版なので手に入りにくいかと。図書館などで探してみたほうが見つかりやすいと思います。

>こうさん
どもです。
>凄く記憶が鮮明なんですよ、アンパンマンとバーバパパだけが
やっぱり、子供心に何か感じるものがあったんでしょうかねえ。気がついたら、所与のものとして存在してましたね、アンパンマン。
>単純ですが読んでてまた頑張ろうって思いました、ありがとう。
いえいえ、めっそうもないです。こちらこそ、そう言っていただけるとありがたいです。
>私の子供もアンパンマン大好きです、血ですかね?
親子二世代にわたって愛される作品て、なかなか無いですしね。
お子様がアンパンマンの思いを汲み取れるような人に育ってくれることを、影ながら祈っています。

ko2hjko2hj 2007/02/12 21:33 一気に読ませてもらいましたが、ホント波乱万丈ですね。
やなせ先生。
アンパンマンの歌詞に意味があるのは知ってましたが、深いなあ。
ちょっと後半ウルウルきました。
あと、なんてエロゲにはワロタですw

unyuunyu 2007/02/13 19:04 泣ける。泣くようなことになるとは思いもしなかった。
深いなあ。子供が大きくなってから改めて意味を教えてあげたい作品です。
いいなあ、アンパンマンの遺書。どっかに無いかな??

derorinmanderorinman 2007/02/14 21:38 >ko2hjさん
どもです。
>アンパンマンの歌詞に意味があるのは知ってましたが、深いなあ。
アニメや歌に限らず、子供の頃から見知っていて、なんとなーく知ってるように思ってるもの中にも、意外に深い意味の込められたものが多かったりしますね。
そういうのをきちんと読み取っていくのが、作者に対する礼儀なんかなあと思う昨今です。
>あと、なんてエロゲにはワロタですw
いや、ホントはもっと凄いんですよ!
なんか金持ちのインテリ青年が恋のライバルとして現われたり、一体どこのときめきメモリアルなのかと思うような展開があるんですよ!
でもそれを書くと面白すぎるのでやめました。

>unyuさん
どもです。
>深いなあ。子供が大きくなってから改めて意味を教えてあげたい作品です。
「うちのジジイとババアがマジうぜえんだけど」とか言っていきがる反抗期の子供に、そっと「あんぱんまん」の絵本を差し出す親、懺悔の涙に崩れる子供…いい構図ですね。そうでもないか。
冗談は置いといて、お子様がアンパンマンのメッセージを感じ取れるような人物になるよう、影ながらお祈りします。
>いいなあ、アンパンマンの遺書。どっかに無いかな??
古本屋にもあんまり置いてなさそうですし、図書館を探すのが一番かなあと思います。
あ、東京近辺に在住の方なら、新宿のアンパンマンショップで探してみるとか。在庫があるかどうかは分かりませんが。

ワカナワカナ 2007/09/12 10:59 こんにちは。こちらの記事は、
やさしい文章で、丁寧に解説してくださって、
読んでよかった。おもしろかった。
どうもありがとう。

ハクショウハクショウ 2008/08/05 20:56 たまたまmixi内の「心に響いた名言集」というコミュニティの『アンパンマンの歌に大切なことを学びました…』のトピックを読んだら

この「アンパンマンが出来るまで」が紹介されていました。

読んでみて感動しました。ちょっと涙がでました。心から感謝しつつどうもありがとうございました。

なおパンなおパン 2009/02/11 03:13 ぜんぶ拝読しました。すばらしい構成ですね。やなせ先生の魅力をこんなに表現しきれてるテキストは見たことがありません。ところで、私たち夫婦もやなせ先生ご夫妻同様に子どもが居りませんが、それでもよくアンパンマンミュージアムへ遊びに行きます。どうにもおとなだけでも楽しいのです。それは、アンパンマンが“子ども向け”という単純なテーマではなく、“子どもだった人にも向け”であり、実は“みんなのヒト向け”という、人間なら共通の心に根ざした作品だからなんでしょうね。
管理人さん、どうもありがとうございました。いつかまた加筆してください。

MarnierMarnier 2009/09/11 21:53 アンパンマンを見て育った最初の世代です。絵本も読んだ記憶があります。なんてわたしは幸せなんだろう。エントリありがとうございました。

mizmiz 2009/10/10 04:12 やなせたかしさん、ギフテッドさんですね・・。
偉大な哲学者だと思います。

asamittasamitt 2010/04/10 14:32 こんにちは。
都内で小学校教諭をしております。
私もあんぱんまんを読んで育った世代ですが、やなせさんのメッセージには気付いていませんでしたので、驚きとともに、とても興味深く読ませていただきました。
犠牲の伴うものだからこそ、正義は行われることが難しく、そこに私たちは感動するのでしょうね。
あんぱんまん、奥が深いですね。
子どもたちにも、その尊さを伝えていきたいと思います。
ありがとうございました。

かずいかずい 2010/05/16 13:41 初めまして。
文章を読んで泣いてしまいました。

「なんのために生まれて、なにをして生きるのか」
やなせ先生の言葉が胸につき刺さりました。

すばらしいお話を紹介をしていただいて
ありがとうございました。

くるくるくるくる 2013/10/16 11:38 はじめまして、妹が年が離れているので半分大人な感じでアンパンマン見てました。エンディングでいつも凄いと思ってました。今から22年前に務めていた老人ホームに慰問に訪れた幼児達が、手のひらを太陽にを歌ってくれました。涙が止まりませんでした。この歌を教えてくれたことに自分の通った学校の先生達にすごく感謝したのを覚えてます。本屋に行き詩とメルヘンをみつけ、しばらく買っていました。ドキンちゃんやバタコさん、身近にいますよね。やなせ先生の素敵な人生に感動でした。素敵なお話を教えていただきありがとうございました。三女が二歳です。アンパンマン大好きです。高知へ出かけて行きたいです。

jtjt 2014/12/16 00:36 泣いた
最後の歌詞にボロボロ涙がこぼれたよ

忍者ツールズ