デスクトップ鉄の雑記帳

2016-08-24

[]西武多摩湖線の代行輸送 22:40

台風9号の雨で土砂が線路内に流入した西武多摩湖線は、萩山西武遊園地間が不通になっている。西武鉄道が23日に発表したプレスリリースによると、復旧工事は1ヶ月かかる可能性があり、当面はバスによる代行輸送が行われる。

代行バスの運行区間東村山武蔵大和間。平日の朝と夜だけの運転で、武蔵大和発は5時20分から8時30分、東村山発が19時00分から0時40分にかけて運転される。代行バスが運転されない時間帯は、通常の路線バスで対応する。また西武園線の終発を延長し、東村山駅発23:31初の終電のあとに3本の西武園行き列車を運転する。

代行バスが不通区間の多摩湖線萩山・西武遊園地間の運転ではないのが興味深い。西武園線も代替路線という位置付けである。リリースには明記されていないが、西武遊園地から国分寺方面の旅客は西武園・東村山(国分寺線)国分寺間の、西武新宿方面の旅客は西武園・東村山・小平間の他経路乗車の取扱いを行うのだろう。旅規ポータルに掲載している西武鉄道旅規(1999)70条の特定区間や157条の定期乗車券による選択乗車区間には直接該当しないが、線路が錯綜しているこのエリアらしい対応である。

2016-07-29

[]続・JR東日本2015年度乗車人員 20:41

JR東日本が2014年度の乗車人員を訂正したので、7月22日の記事の続報。前記事で「2014年度の数字は過少だったようだ」と書いたが逆で、訂正のあった53駅すべてが下方修正された。とくに新幹線の駅が過大になっていた。2014年度は消費税増税のため需要が減り、2015年度に回復したということか。

あらためて2014年度と2015年度を比較する。乗車人員の増加数及び増加率のトップ10は次のとおり。

路線20152014増加数路線20152014増加率
1品川東海道361,466342,45819,0081野蒜仙石   77   23234.8%
2東京東海道434,633417,82216,8112女川石巻  172   62177.4%
3新橋東海道265,955253,85312,1023飯山飯山1,012  588 72.1%
4新宿山手760,043748,15711,8864蛇田仙石  691  431 60.3%
5大崎山手154,544145,672 8,8725豊野飯山1,391  899 54.7%
6北千住常磐209,994202,415 7,5796陸前赤井仙石  518  349 48.4%
7横浜東海道411,383403,865 7,5187竜田常磐  117   79 48.1%
8池袋山手556,780549,503 7,2778陸前小野仙石  304  206 47.6%
9大宮東北250,479244,556 5,9239石巻石巻3,0052,050 46.6%
10田町東海道148,834143,526 5,30810広野常磐  250  175 42.9%
      10信濃白鳥飯山   10    7 42.9%

乗車人員トップ10の駅のうち、8駅が増加人員でもトップ10に入った。大崎と田町は17位と18位。5位の渋谷はわずか445人の増加で、2013年の副都心線東横線の直通後の低迷が続いている。2014年度増加人員トップの川崎は17位で、北千住と入れ替わり乗車人員ランキングで11位に後退した。品川、東京と大崎は2年連続で増加人員トップ10。

増加率では、復旧した仙石線石巻線常磐線の駅が上位を占めた。石巻は1,000人近く増加し、3,000人代に回復したが、まだ震災前の2010年度の3,627人に及ばない。女川は昨年の6位に続き、2年連続でトップ10入りした。広野も昨年の5位に続いて2年連続だが、どちらも震災前の水準には回復していない。

飯山と豊野は北陸新幹線延伸開業の恩恵を受けた。飯山の新幹線乗車人員は504人なので、この分が増加した。豊野はしなの鉄道に移管した信越本線への直通客がカウントされたため。

減少数及び減少率のトップ10は次のとおり。

路線20152014増加数路線20152014増加率
1犀潟信越    704  4,449-3,745 1犀潟信越  7044,449-84.2%
2六日町上越  1,924  5,647-3,723 2六日町上越1,9245,647-65.9%
3向河原南武 12,342 13,272  -930 3区界山田    1    2-50.0%
4上野東北181,588182,468  -8804戸狩野沢温泉飯山  185  254-27.2%
5千駄ケ谷中央 17,994 18,788  -7945岩館五能   22   30-26.7%
6御徒町東北 66,804 67,502  -6986上野尻磐越西   18   24-25.0%
7高尾中央 29,110 29,710  -6007ガーラ湯沢上越1,1271,440-21.7%
8水道橋中央 82,879 83,263  -3848深浦五能   67   85-21.2%
9天王台常磐 20,123 20,470  -3479平滝飯山    8   10-20.0%
10武蔵引田五日市  3,538  3,881  -34310横倉飯山   18   22-18.2%

ほくほく線への直通客が減った犀潟と六日町が数、率ともに1位と2位を占めた。上野と御徒町は上野東京ライン開業の影響を受けた。千駄ヶ谷国立競技場の建て替えの影響かと思ったが、2年連続の減少で、2014年度のほうが減少数が多かった。水道橋も2013年から3年連続の減少で、野球離れが理由だろうか。

飯山、豊野と信濃白鳥が増加率トップ10入りした飯山線だが、減少率トップ10にも戸狩野沢温泉、平滝、横倉の3駅が入った。横倉は2014年度18人から22人に増加し、増加率の8位にランクインしたが、2015年度はまた18人に戻り、減少率10位となった。

2016-07-28

[][]JR私鉄のフリーきっぷ 21:21

JR東海は26日、JR東海&16私鉄☆乗り鉄たびきっぷを発表した。JR東海の在来線新幹線熱海米原間及びJR東海エリアの16私鉄(近江鉄道を含む。名鉄近鉄大井川鉄道四日市あすなろう鉄道、三岐鉄道三岐線と名古屋市営地下鉄は含まない)が乗り放題で、特急料金を払えば、在来線特急と新幹線(ひかり・こだま)にも乗れる。値段は8,900円、7月30日以降の土日及び3連休の2日間有効で、通年発売する。ただし、4月27日〜5月6日、8月11日〜20日と12月28日〜1月6日は使用できない。

またJR東日本千葉支社は、千葉県内のJR線、小湊鉄道いすみ鉄道銚子電鉄及び一部のバス路線がフリーとなるサンキュー♡パスを発売する。有効期間は9月1日から11月20日の連続する2日間で、値段は3,900円。特急料金を払えば、特急に乗れる。

JRとエリア内の私鉄が乗り放題のフリー切符としては、JR九州旅名人の九州満喫きっぷが3か月以内の任意の3日間有効で10,800円(特急の乗車は乗車券も必要)。JR東日本の関東、南東北甲信越がフリーエリアの週末パスが土休日の2日間有効で8,730円。かつては、東北地方のJRと10私鉄がフリーの東北ローカル線パスがあったが、2014年秋を最後に発売されていない。千葉県内のフリー切符は、2011年当時「パワフルXスマイルちばフリーパス」があり、フリーエリアは同じ(鹿島線は全線)で1日有効1,800円だった。

どちらもお買い得で、とくに私鉄の乗りつぶし派にとって価値がある。ローカル私鉄が不利にならないように、収入を配分してほしいものだ。

N.YN.Y 2016/07/28 21:48 「ときわ路パス」を忘れていますよ(2003年の発売当初はJR東日本のみだったが)

やまやまやまやま 2016/07/28 22:21 JR北海道「はこだて旅するパスポート」、JR東日本「仙台まるごとパス」、JR西日本「吉備之国くまなくおでかけパス」、JR四国「ことでん・JRくるり〜んきっぷ」など、全国には結構あります。
「ことでん・JRくるり〜んきっぷ」に至っては、琴電の主要6駅でも購入できます(常備券です)。

desktoptetsudesktoptetsu 2016/07/29 08:50 JR東海&16私鉄と同様の広域エリアのきっぷを例に挙げたもので、すべてをリストするものではありません。千葉はかつてほぼ同エリアのきっぷがあったので。

2016-07-27

[][]JR西日本駅ナンバリング 19:56

JR西日本は2018年3月から近畿エリアの12路線・のべ300駅に駅ナンバーを導入すると発表した(7月20日付リリース)。すでに路線記号とラインカラーを導入しているが、これに駅ナンバーを付加する。JRでは、JR四国(2006年3月)*1JR北海道(2007年10月)*2JR東日本(2016年10月予定)に続く4社目。

附番されるのは263駅。大阪近郊区間のうち福知山線篠山口以遠、山陽本線姫路以遠、加古川線赤穂線関西本線加茂以遠、草津線桜井線和歌山線及び和田岬、東羽衣を除く各駅と近郊区間外の敦賀新疋田電車特定区間のみのJR東日本に比べて範囲が広い。運転系統別の路線記号と2ケタの駅番号からなるが、他社路線と共通の路線図などでは、路線記号の前に「JR-」をつける。

リリースでのべ300駅としているのは、今後開業が予定される11駅を欠番としているほか、複数のナンバーが附番される駅をナンバーごとに数えているため。最大は京都駅の4個(A31/B31/D01/E01)、続いて大阪(A47/G47/O11)、尼崎(A49/G49/H49)、木津(D19/H18/Q38)、天王寺(O01/Q20/R20)が3個。2個が14駅。分岐駅の駅ナンバーが共通になるよう調整しているが、3個以上の複数附番駅で同ナンバーが実現したのは尼崎駅だけ。木津・平城山奈良の3駅は、京都から附番されるD(奈良線系統)とJR難波から附番されるQ(大和路線系統)の数字が逆転する。

複数附番はJR東日本東京駅の7個や新宿駅の5個に比べると少ないが、4月8日記事に追記したように紛らわしいことに変わりがない。なお、JR北海道は札幌駅を「01」とし、方向別の記号と札幌駅からの連番によって連続性を確保し、複数附番を回避している。しいて欠点をあげれば、快速エアポートや石狩ライナーが札幌を境に番号が逆転することくらいか。

*1:児島及び臨時駅の津島ノ宮、田井ノ浜を除く全257駅に導入。その後開業した小村神社前は枝番を付与

*2:主要路線の全347駅に導入。2016年3月東追分、十三里、鷲ノ巣の3駅が廃止され、欠番となった

2016-07-25

[][]駅名改称の研究 22:48

駅名改称の研究を更新した。2014年3月天竜浜名湖鉄道の気賀高校前駅が岡地に改称されていたのが漏れていた。これを追加するとともに、学園駅の変遷表を見やすいものに変えた。

駅の関連では、コメントにあったようにJR東日本の2014年度の駅乗車人員の数字が訂正された。またJR西日本駅ナンバリングの実施を発表した。これらについては、明日以降書く。

やまやまやまやま 2016/07/26 22:18 天竜浜名湖鉄道の駅名改称は、2014年ではなく2015年です。ご確認ください。
https://www.tenhama.co.jp/about/station/okaji/

また、全く別件ですが、消費税率改定(8→10%)の先送りに伴い、常磐線佐貫駅の改称時期も延期を余儀なくされたようです。
http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/news/2016pressrelease/file_contents/280621.pdf

desktoptetsudesktoptetsu 2016/07/27 19:55 訂正しました。いつもありがとうございます。
佐貫駅を竜ケ崎市駅に変えるというのはどうみてもおかしい。佐貫を変えるとしたら龍ケ崎または龍ケ崎佐貫で、この場合関東鉄道の竜ヶ崎駅を龍ケ崎市駅に改称すべきです。延期を機に考え直してほしいものです。