Hatena::ブログ(Diary)

/ja あやつる YmrDhalmel このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-06-18

東日本インカレ開幕

本日開幕。開会式は無いけど本日開幕で15:00から男子は4コート2試合、女子は2コート3試合。

女子は宇大-武蔵短とか大妻-武大とか際どい組み合わせがあるなぁ初日から。

明日は更に熱いところだし、福岡も開幕するし(C大明太子レポート(違)キテター)なんかどきどきする。

本日の結果

もつれるかな、と思っていた宇都宮-武蔵短はやはりフルセットにもつれ、3-2で宇大が勝ち上がった。男子は概ね順当とみた。

「バレーボールもばいる」はどこを向き、どこへ行くのか

日本バレーボール協会(JVA)は、「バレーボールもばいる」*1通称「バレもば」なる有料携帯サイトを運営している。2005年4月に開設されて以来、4年以上DoCoMo1キャリア対応のサイトとして運営されていたのだが、昨日、ようやく2キャリア目としてSoftBankに対応した(→関連記事)。SoftBankユーザーである当方、報せを聞いてさっそく登録してみた。

実際に登録してみて、有料サイトとしての「バレもば」の役割は大きく分けて2つあるのだということを改めて認識した。

  1. 会員に対する試合チケットイベントなどへの優待
  2. 会員に対しての特別なコンテンツの提供

このほか、JVAサイトの携帯版としての側面もありげだ(とはいえ、コンテンツごとに有料・無料が決まっているわけではなく、INDEXから一歩踏み入れば、どのコンテンツの参照も有料会員に限られている)。

企業や団体が有料サイトを運営する目的や、コンテンツの位置づけはその企業や団体によりけりなのだろうが、このサイトが会員を囲い込んで優待するのを目的としていて、ユーザーも優待をいちばん期待して登録するのであれば、会員の属性志向とは全然関係のない「携帯のキャリア」によって利用可能者が絞られる状況が現在も続いていることには疑問が残る。何はさておき、早々に、最低でも3キャリアには対応する必要があるのではないだろうか。昨年のオリンピック壮行会案内などもそうだったが、「バレもば限定告知」などされようものなら、今後もしばらく「不公平感」が残ってしまうのだろうという懸念はあるわけで。

コンテンツの提供という部分に関しては、思いがけず興味深い文章に触れることができた*2が、結局日頃「情報まぁだぁ〜?」と言ってしまっている部分については、この有料サイトに登録しても解決されなさそうである。一方、選手写真による待ち受け画像豊富だった。動画などが見られると、さらにお得感があるのかもしれない(というか、そもそも、月額定価いくらで何を期待する、という部分、実は個人的にあまり相場観がないのだけれど)。

少なくとも、メンバー発表とか試合結果通知*3とかは…有料コンテンツにすることじゃないだろ〜

まずはauをなんとか…SoftBankがはじまったことで、諦めていたムードが一変してしまったから、期待をしてしまう。→バレーボールもばいるはいつからauのケータイからでも出来るようになるのでしょ... - Yahoo!知恵袋

追記(2009/06/27)

ほどなくau対応開始。早い…というか同時というわけにはいかなかったんだろうか、なぁ…→PAGE NOT FOUND|JVA 日本バレーボール協会

明晩の件

あさって仙台に行くのだが、その前、明日の夜の予定が…とても楽しみで、かつドキドキしている。

恐らくその詳細を書く間もなく仙台へGo!になって、そのあとこのブログは仙台レポ一色になるのだろう。

正直なところ猛烈なアウェーというか「え、ワタシそこにいていいの?」的な場になりそうなのだが、だいじょうぶだろうか…

どうも個人的には4月NECブルーロケッツ廃部検討報道に絡み、スイッチが入ったのかもしれない。

ブログを書くことによって何か出来るのか。何が出来るのか。どうすればよかったのか、ほんとうに何ごとも意味がないことなのか…

ストレートな答えなど無いのだろうけれど、少しでもヒントが掴めれば御の字だ。そうやって、最近は更にあがいているような気がしている。

開き直りにも近いのかな…

というわけで、明日の行き先。→「AMNブロガー勉強会」開催のお知らせ|アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)

*1:正式表記。ついつい、「バレーボールも」で切ってしまいそうになる

*2日本を離れてプレイする選手レポートなど

*3ライスコとかではなく、PC版に出るものと同程度の記事