Hatena::ブログ(Diary)

/ja あやつる YmrDhalmel このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-05-23

魅惑の(?)フロントオーダー2011

奇しくも昨日ID:canaさんが書かれていたが、この頃都に流行るもの、それは、君が見た光〜ではなくって…どうも、関東1部男子界隈で、今シーズンはフロントオーダーを採用しているチームが多いようなのである

見ているチーム見ていないチーム、そしてその見ている度合いは異なるのだが、あとは識者が適度に調理してくださることを楽しみにしつつ、新チーム発足後、現在までに確認されたフロントオーダーをまとめてみたりする。

エントリーを起こす過程で、ネット上に存在するいろんな試合の記録を参照してまう。ありがとうございます。なお、図の右下がサーブスタートで☆がセッター

筑波大学(2011黒鷲旗

17出耒田2佐々木3衛藤_
1119久原20前田L7白石

バレーボールInfo : 第60回黒鷲旗 学生チームのスタメンの記録を参照させていただいた(筑波と次項中央と)。S1スタート。3試合中1試合は衛藤のところが#1木原だった。当方が見た勝浦では上記の布陣で戦っていた(その後変えてたっぽい)。

筑波は昨年の東日本で「目の醒めるような」布陣を敷いてきた。以来、フロントオーダーでの戦いを続けている。

今のスタイルは、昨秋からの「スーパー椿山」の流れを継ぎ、基本的にそこから椿山が抜けたものの、路線は継承しつつ現在に至る、なのかという気がする。スーパー椿山の所にはスーパー出耒田が入ったのだが、このあたり、激しく「ポジションって何だっけ観」がする(ってのが、今の筑波の魅力だ)。各ローテ各ローテにそれぞれの役割があり、それこそスーパー出耒田はミドルで見かけることが多い。「ブロックチェンジって何ですか」「いや筑波のそれはブロックチェンジじゃありませんから」的なやりとりを、そういえば、ばぼったーノーガードモードで繰り広げたことがあった。きっとこのあたりのことは、わたくしが割いた字数以上に、どなたかが丁寧に書いてくださることを期待する。最近筑波を見るのはwkwkなのだが、スーパー出耒田が外でどんな出耒田で、とか、世界ジュニアに行く面々がどういうスケジュールになるのかとかは気にかかる…のである。

中央大学(2011黒鷲旗)

☆5高橋3白岩2横村_
13傳田7渡邉1千々木L11山香

いちにっさーんをまたずに(謎)。4月深川で拝見したときはS1高橋からだった(黒鷲でも東亜戦はそうだったっぽい)が、プレミアとの対戦の際は半周ずらしてきていた模様。

中央に関しては、2009年シーズンを1年通してフロントオーダー(しか内藤さんからサーブスタート至上主義)を敷いていたのが記憶に新しいのだが、その時とはニュアンスが違うのかなぁとか。

検索経由で【配列】フロントオーダー/バックオーダー: suis annex weBLOG(フロントオーダー、バックオーダーの解説としてとてもわかりやすかった)を読んでいたらこういうフレーズ

本来レフトからの攻撃が得意なはずのレフトプレーヤー前衛3回のローテーションのうちで2回はライト側から攻撃しなければならず、逆にライトからの攻撃な得意なはずのオポジット/ライトプレーヤーが前衛3回のローテーションのうちで2回はレフト側から攻撃しなければならないのである。

【配列】フロントオーダー/バックオーダー: suis annex weBLOG

があったのだが、もしかすると、今の中央のサイドアタッカー陣を俯瞰すると、「それは却って好都合」なのかもしれないな…と思った次第だったのである。昨季の「魅惑のS1」*1を思い出したりしてて夢から覚めて起きたらこうでした(謎)。しかも(いつどこでだれが、までは把握し切れていないが)、このサイド3人ともレセプションに参加してますよ、と。あえて「WSOP」と区別して言わずに、サイド3人と言い切りたいような心境、ではある。何故か知らねど。

慶應義塾大学(2011六大学

19岡田23星谷☆26野口_
16間宮18山本28柳田L25前田*2

全勝優勝&各賞総なめおめでとうございます、なのである。実は慶應のフロントオーダーも初めて見るわけではなく、去年の東日本でやってた。が、明らかに今の慶應のコレは、今の布陣ならでは、なんだろう。

まだ確実に把握できたわけではないが、岡田と間宮、それぞれの持ち味をより活かせる方向にシフトしたのかな…というのが、見たときのおおざっぱな感想であった。そして、それを可能としたのが、ことしから加入した柳田の存在なのかなぁとか。ざっくりとそんな感想を持った。

実は高校以来とも聞くMB山本にもなにかと隠し味ありげとみたが。

法政大学(2011六大学)

23村上17吉田22池田_
1田中10佐々木9平良L12早瀬

法政もフロントオーダーでのスタート。とはいえ、現在までのところ、メンバーを把握するのと1年生を見届けるので精一杯なので、あまりその特性を…というところまで考えが至っていない。ことしのさとうたけるが東横線に乗っているわけではない*3のが気懸りである(違。

昨シーズンは日体の実験的フロントオーダーもみられたが、今季はまだそういう話を聞いてはいない。カテゴリがあがるにつれて「フロントオーダー→バックオーダー」となり、それこそプレミアとか大学上位とかではバックオーダーが主流であるにもかかわらず、これだけのチームが「あえて」フロントオーダーを採用している理由がどこにあるのか、というのは、とても気にかかるのである。ブロックについてどう考えるかとか、そこまでいっちゃうとおてあげなうである。

*1:レフトから辰巳、ライトから千々木

*2背番号これでいいのよね

*3スカイツリー方面へ出張ってますね

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dhalmel/20110523/1306160267