DESIGN HOUSE

2017-11-24

山帰来

07:35

f:id:dhiitoh:20171120155535j:image

先に楽々園の花屋で今年のサンキライを求めた。これを仕事部屋に飾り迎春の準備が完了した。あと一週間もすれば師走である。何の急ぐ用事もないがなんとなく気がせく時期となった。

「赤き実が 鮮やかなりし 山帰来」 忠行

2017-11-23

皇帝ダリア

07:03

f:id:dhiitoh:20171120142509j:image

近所の庭で皇帝ダリアが咲いている。スックと延びた枝の先に薄紫色の花がなかなか見事である。亡くなった母はダリアが好きだった。当時はまだ皇帝ダリアなんかは無くて普通のポンポンダリアだったとおもうが古家の庭の周辺で咲いていた記憶がある。暫くその後ダリアも飽きられて愛好する人もほとんどいなかったが最近また再孝さて植える人が増えて来ているようだ。

「高みから 皇帝ダリア 何思う」 忠行

2017-11-22

07:06

f:id:dhiitoh:20171020073301j:image

この世で唯一無ニ完璧な美しく機能的な形があるとしたら多分「卵」と思う。外観内部ともに完全な美が集約されている。あまりにも身近で見慣れているので気にもとめないが良く良く見てみると「完璧な美」のかたまりである。

「ゆで卵 神の造りし 終の型」 忠行

2017-11-21

カレー

07:51

f:id:dhiitoh:20171020002443j:image

カレー類が好きである。朝昼晩カレーでも良いが朝はパンで我慢するので昼夜カレーでも余は満足出来る。先だってはちからのカレーうどんに端を発して昼夜昼夜昼とカレー三昧であった。なんど喰ってもカレーは美味しい。外食も良いが一番の好みは自家でつくるハウスバーモントカレーのルーと牛肉ジャガ芋玉葱人参で構成されたレシビの物であろう。

「昼夜と 飽かずに食す 冬カレー」 忠行

2017-11-20

鳥鍋

06:06

f:id:dhiitoh:20171020073737j:image

昨夜の夕餉は鳥鍋であった。レシピは学生時代長女が持帰ったもので鶏のぶつ切りとミンチボールをベースに野菜や茸類をくわえアクセントに餃子蒲鉾を加え土鍋で炊く。それをポン酢で戴く。シンプルな構成であるがとてもうまい。寒い夜には体も心も温まる。

「小家族 鳥鍋囲む 夕餉かな」 忠行