DESIGN HOUSE

2017-02-24

蒸し鶏

07:25

f:id:dhiitoh:20170115071321j:image

最近家人がハマっているレシビに蒸し鶏がある。鶏のもも肉を蒸して主菜や副菜とする。例えば一日目は蒸し鶏と野菜のサラダ二日目は蒸し鶏のオーロラソース三日目は蒸し鶏とチンゲンサイの和え物と言ったように展開するので日々の献立がバラエティに富んだ物になるし毎日毎日悩まなくてもすむのだ。更に鶏肉は高タンパクで低カロリーなので体に良くまた安価でもある。

毎日鶏ばかりでも飽きるので豚肉と魚のローティションとなることが多い。

メインは蒸し鶏オーロラソースあと二品は人参しりしりと刻み野菜のスープどれも美味しかった。

「三日間 蒸し鶏レシピで 食満たす」 忠行

2017-02-23

ウィンター アイリス 

09:43

f:id:dhiitoh:20170117062317j:image

我が家の庭の東南の隅で今寒咲きアヤメが咲いている。普通のアヤメよりかはうんと小振りで半分くらいの大きさである。色形ちは全く同じで 例えは悪いがアマゾンのCMの普通の馬とミニホース位の大きさの比である。一般に大きいものよりかは小さなものの方が可愛い。植物のウィンターアイリスも然りである。動物の馬や鹿もまた然りである。

「時節得て 碧き寒咲き アヤメかな」 忠行

2017-02-22

かき飯

06:05

f:id:dhiitoh:20170113000504j:image

大野漁協婦人部製作のかき飯 ワンパック200円也。なかなか美味であった。後日家人が家でかき飯を炊いた。暖かいのはなによりの御馳走であり もっと美味かった。また食したい。

「かき飯は 滋養ありて 希に喰う」 忠行

2017-02-21

獅子舞

07:40

f:id:dhiitoh:20170112232137j:image

獅子舞は正月のものと決めていたがここ大野かきフェスティバルでも舞っていた。ま目出たいのは同じなので良しとしよう。生まれ育った山里は貧しかったので正月と言えど変わった事はなかった。少しばかりの御馳走と山から取って来た松の枝を玄関口に飾るくらいで特別な事は無かった。今考えるととても寂しい。獅子舞なんか見たのは大人になってずっと後のことであった。太鼓囃子に合わせて舞う姿は勢いがあって見ていて楽しい。

獅子舞が 祭の人ごみ 分けて行く」 忠行

今日もまた峠の豆柘植に絡み付いた蔓を取り除きに上がる。あと数日で完了するだろう。

2017-02-20

かき雑炊

07:28

f:id:dhiitoh:20170112233051j:image

大野かきフェスティバルの会場ではかき雑炊が無料で振る舞われていた。猫には気の毒であるが素晴らしく熱い雑炊で寒風を吹き飛ばすようでとても美味であった。心も暖まった。牡蛎も二個はいっており十分に満足できる一品であった。なんと言ってもタダと言うのはなんにせよ嬉しい事である。

「熱々を 食べて北風 吹き飛ばせ」 忠行