Hatena::ブログ(Diary)

「エコ(笑)」日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

独身女子diamondwaterの迷える食卓へようこそ!

2010-03-19

[]本代の節約


本や漫画や雑誌が大好きだ。それなりに読むし、買う。自活するようになって生活が多少苦しくても読み物に関しては絶対我慢せずに読みたいものは読んできた。「本を読まない人間は無教養」という信念を持った親に育てられたせいだと思う。


というわけでエコ(笑)を決意しても、本代は聖域として温存してきたのだが…。だが…!ついに本代のエコ(笑)に手をつけるときがやってきました。読みたい本を我慢するのではない、図書館を利用することにしたのです。そう、地元駅に図書館出張所ができていることに気付いたんですよ!(いつの間に……)それも出張所ができただけじゃなくて、図書館ネットワーク環境も見事に整備されていた!自宅のパソコンで検索・予約ができるようになっていて、予約待ち人数も表示されるようになっていたのだ。図書が届けばお知らせをメールを送ってくれるし、その図書は駅前の出張所でピックアップできる。期間中に読みきれなくても貸出期間延長も自宅のパソコンでワンクリックで延長可だし、読み終わった図書は駅前出張所の返却ボックスへ入れればそれで終了――通勤の行き帰りにすべてこなせる作業なんですよ。何という素晴らしい読書環境…(感涙)。これを利用しない手はないと思って、早速利用を開始したのでした。



といっても、人気図書は予約待ち200人とかザラなので、年明けに予約をし始めた図書が2月あたりからやっと手元に届き始めて最近やっと本格利用と相成ったわけです。雑誌とコミックはさすがに買わなきゃいけないけど、これも古書店で結構カバーできるもので。相当な本代圧縮を実現できました。

ここ3カ月の履歴を下記にまとめます。


■1月
コミック誌630円/海月姫3巻439円/君に届け10巻420円/坂道のアポロン1巻420円/珈琲時間579円/雑誌700円/雨無村役場産業課兼観光課1-2巻652円/イムリ7巻650円
合計:4,490円



■2月
コミック誌630円/雑誌700円/雑誌730円/ハプスブルクの宝剣【借】
合計:2,123円



■3月→ここから図書館を本格利用開始
ラウィーニア【借】/同級生、卒業生・冬、卒業生・春【借】/ホルモー六景【借】/プリンセス・トヨトミ【借】/ブルボンの封印【借】/鹿男あをによし【借】/コミック誌630円/坂道のアポロン2-3巻448円
途中集計:1,078円



劇的に減った…。

珈琲時間 (アフタヌーンKC)

珈琲時間 (アフタヌーンKC)

坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)

坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)

海月姫(1) (KC KISS)

海月姫(1) (KC KISS)

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

2010-03-13

[]水筒ではない金属ボトル


無理せずエコ(笑)できるポイントなんてもうない、と暫く考えてたんですが、ありました。思いつきました。観劇時のペットボトル!
空調が効いてるからどうしても咽喉が渇くし、咽喉が渇くとやっぱり咳が出てしまうので、観劇中こっそりとペットボトルで水分補給してるんですが(こういう人、多い。咳のほうが他の人の邪魔になるから)、観劇回数×150円って結構「塵も積もれば山となる」で、4回行けば600円で昼食1食分になります。それも、大抵飲みきれなくて残してしまい、正しい意味での非エコになってしまって心が痛んでいたのです……。

でも水筒売り場に行ってもダサいのしかなくて…。まずキャップ代わりのコップがついてる姿自体がダサい。どんなに細身でシンプルにつくってあってもねえ、キャップがコップじゃねえ。。。諦めきれずamazon楽天を探していたら、やっと納得いくデザインのボトルを見つけることができました。SIGGボトルというアウトドア系の金属ボトル。でも今度は、自分の好きなカラーがない! 「色が気に入らないのを買っても…」とぐだぐだと探し続けたら、同じアウトドア系ボトルでLAKENというブランドがあるという情報を入手。そしたらあったんですよ、私の大好きなフューシャピンクのボトルが……!それもサイズも色々あって、0.35リットルまで揃っていたので即買いしました。1,995円也〜。

早速使い始めましたが、使い勝手がいいです。おすすめ!

LAKEN(ラーケン)フツーラ0.35 マジェンタ

LAKEN(ラーケン)フツーラ0.35 マジェンタ

2009-08-16

[][]チケット発券手数料

食費ばっかり節約せずに、ほかの部分も節約しようと思って、宝塚のチケットをネットじゃなくわざわざ、ぴあ店頭まで行って買ってきました。店頭で買うと手数料が1枚につき315円ほど浮くんです。……セコッ!!! でも2枚3枚と買うので、大体1,000円弱の節約になるんですのよ。年間で結構な回数行っているので、こういった手数料も馬鹿にはできません! 1公演につき複数回行って、時に友達の分のチケットも買ったりしてると、手数料だけで年間軽く5,000円は越えるわけで、手数料代だけでチケット1枚分取られるって何かもったいない気がして。それに、さすが東京というか、通勤圏内に2軒もぴあがあるので利用しない手はございません。


さて、そんなセコい理由ながらせっかく新宿に出てきたので、ついでに、糸が切れてしまっていたネックレスを修理に出しにジュエリー屋さん「ケイ・ウノ」へ。店の場所が駅から遠くて、甲州街道を約10分歩いたのですが…暑い、炎天下の新宿西口は暑い!! でも、お店で冷たい麦茶を出してもらって一息つけたので、何とか持ちこたえました。ぃゃー、ナイス・サービス! しかし、熱中症になりかねんな、真夏の東京は…。


そして、またてくてく歩いて甲州街道を戻って、やっぱりあまりの暑さにたまらずルミネへ。入ってしまえば、もう本能でまずはブックファーストに行き、お気に入りの漫画家さんの最新作を購入。それから買った本をすぐさま読むべくアフタヌーンティーへ、というのがいつものルート。本日ももちろんそのルートを辿り、加えて早めの夕食をいただきました。後は、毎日のお弁当ライフをより充実させるべく、東急ハンズに行き、ベネトンの携帯カラトリーを購入。明日から早速使います。


そんなこんなで大満足の帰りの総武線。ここで危険な臭いを感知。隣に座った男性が非常に汗臭い。何事かと思ってチラ見したら、明らかにコミケ帰り(何を見てコミケと悟ったのか、そもそも悟れるお前は何なのか等はお気になさらず)。乙!! でもあまりの汗臭さに耐えられず、席は変わりましたけどね…。真夏の東京はほんと大変ですわ…。


そして、明日からの1週間に備えてゆっくりする日曜の夜。嗚呼、こういう平凡な日曜日が最高に幸せ。

2009-08-08

[]お茶を自作(これは節約なのか、ケチなのか)


最近は基本的に節約を心がけているので、特に改めて節約するところなんてないと思ってました。でもこう暑くなってきてみて、発見した新たなる節約ポイント。


それは、家で飲む2リットルタイプのお茶類です。スーパーの特売ペットボトルを買ったりしていたんですが、コンビニの定価ペットボトルを思わず購入してしまうこともしばしば。暑くなるにつれ購入回数も増えて、さすがに出費が気になってきました。


そこで今更ですが、家で麦茶を手作りすることを決意。やり始めてみれば、単に水に麦茶パックを放り入れておけばいいだけなんで、非常に簡単。今では、毎日冷たい麦茶をぐびぐび飲める幸せに浸っております。しかし節約という視点でみると、そう大した節約じゃないんだよなあ、これが。麦茶パックひと夏分298円、2リットルペットボトルをひと夏で15本買ったって3,000円弱。約2,700円ぽっちぐらいの節約…。


これは節約なのか、単なるケチなのか…。微妙なとこですね。

2009-06-23

[]定期預金の利率



勇気がないのと、いろいろ調べたり考えたりするのが面倒臭くて、投資はしていない。やっていることといえば定期預金だけですが、年利の悪いところに預けとくのも何かアホ臭いなあと思い、メインバンク以外の外資系銀行に定期預金口座を開いてみた。元本保証だというし、年利1.1%というのは昨今ではマシなほうだと思ったため。


で、そのためにひとつ定期預金口座を解約したところ、途中解約で700円弱の利益でした。………小さい、小さいけど……、頭使わずにお金を預けっぱなしにしておくだけで、1食分ぐらいの食費がもらえるなら、まあいいか。今度は利率1.1%だからもうちょっと利益でるし。


しかしそれにしても、我がメインバンクの利率の低さはなんなのか。メインバンクを外資にすると失業したときに面倒なので(失業保険の給付金は外資系の銀行には振り込んでくれない)、外資系はやめておくとしても、その他の国内銀行をいろいろ調べてみるかな。そういや私、どうして今の銀行にしたんだっけかなあ??理由が思い出せない。