Hatena::ブログ(Diary)

盆栽日記

2015-03-09

Azureでお手軽ディープラーニング

Microsoft Azure でもDeep learningできるということで試したのでメモ。

MNIST 103MBのデータで以下のConvolution and pooling deep netを回して25分くらいかかった。

http://gallery.azureml.net/Details/7d3f74981b5b42cd9687370671c86696

Azure Machine learningを使うには

Microsoft Azureは今なら30日間無料なので登録すればすぐに使える。

@ITの入門記事を読みながらポチポチやればすぐに使い方は把握できる。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/kw/ait_azureml_intro.html

なお、サンプルコードが大量に用意されてて圧倒される。

今回のDeep learningもサンプルコードから実行した。

Decision jungleとかまである(RandomJungleとは違う)。

http://research.microsoft.com/apps/pubs/default.aspx?id=205439

ちなみに、アルゴリズムのリファレンスは用意されておらず、フォーラムでアルゴリズムの詳細を尋ねる質問があっても「サンプルコードでgetting startedしてみろよ!!!」みたいな訳の分からない返答が飛び交っていたのでアルゴリズム名でググった方が速い。フォーラムで回答してるやつの半分くらいポンコツ人工知能なんじゃないかあれ。

Neural networkの記述はNet#言語

Neural networkを記述する際はNet#というMicrosoft謹製の言語を使う。

記述例は下記のブログ記事を参照のこと。

http://blogs.technet.com/b/machinelearning/archive/2015/02/16/neural-nets-in-azure-ml-introduction-to-net.aspx

またリファレンスは以下にある。

http://azure.microsoft.com/en-us/documentation/articles/machine-learning-azure-ml-netsharp-reference-guide/

なんでAzureを使ったか

ライフログを蓄積して、個人的な予測に使おうと思っていたのでそれに使えるサービスを探していた。

ちょっと使ってみてあまり高いようならやめる。

Raspberry piでもいいんだけどなるべくロバストなものがいいし。

enjoy!!!

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dichika/20150309/p1
リンク元