Hatena::ブログ(Diary)

DigiStyle京都 スタッフブログ

2016-03-23

ザ・リッツ・カールトン京都『ラ・ロカンダ』で『シェフ・ヴァレンティノの食卓』を堪能!

こんばんは!ミヤマグチです。

今宵、とてもいい気分。。。
なぜかと言いますと!

3月24日から、ザ・リッツ・カールトン京都イタリアン『ラ・ロカンダ』で開催される
『シェフ・ヴァレンティノの食卓』の、プレ試食会にお呼ばれしてきたんです!

■イベント詳細はこちら
https://www.ritzcarlton-kyoto.jp/a_tavola_con_valentino/


シェフ・ヴァレンティノ・パルミサーノ氏が、世界的に有名なスターシェフをゲストに招いて、
ここ京都の地で、最高のイタリア料理を楽しめる素敵すぎる“食の芸術イベント”なのです!

今回のゲストは、上海で最も注目されているイタリアンレストラン『オット・エ・メッツォ・ボンバーナ上海
のシェフ、リッカルド・ラ・パルナ氏。
明日3月24日(木)〜26日(土)の3日間だけの
スペシャルメニューが用意されていますよ。

リッカルド氏によるコース
<ランチ>6,500円(3コース、デザート)、9,000円(4コース&デザート)
<ディナー>13,000円(5コース、デザート)、17,000円(6コース&デザート)



そして本日楽しませていただいたコースは、
3月26日(土)限定の、リッカルド氏と、ヴァレンティノ氏のコラボで生まれた
「ガラディナー」です〜!


<ガラディナー 3月26日のみ> 22,000円 ※税サ別
リッカルド・ラ・パルナ氏来日記念 スペシャルガラディナー
『リッカルド&ヴァレンティノのコラボレーション


-香川県産ホワイトアスパラガス オレンジと人参のソース
 鶉のポーチドエッグとカルビシウスキャビアEliteと共に


f:id:digistyle-kyoto:20160323213449j:image
オレンジと人参のソースは、とてもフレッシュかつ爽快な酸味が楽しめ、
ここからはじまるコースの前菜として、食欲をもりあげてくれる逸品です。


-ブラータチーズとトロを詰めたアーティチョークコーヒーパウダー

f:id:digistyle-kyoto:20160323213450j:image
上にトッピングされているのはカラスミなんです。
これだけいろいろな食材が一堂に会しているのに、
お口の中で最適なハーモニーになるのが不思議!


-プーリア産カッチョッタチーズとマジョラムの
 ラビオリ フレッシュトマトソース


f:id:digistyle-kyoto:20160323213451j:image
「ラ・ロカンダ」のお料理のコンセプトは
“革新的な手法を用いた伝統的なイタリア料理”。
まさにそれを体現した美味しさ!
最高の腕と食材がなせる技ですね。

 リード・ボーと子牛ソース

f:id:digistyle-kyoto:20160323213452j:image
こちらは、リッカルド氏の“シグネチャデッシュ”。
大得意の看板料理なんですね。
歯ごたえがあるアクエレッロ米はなんと7年熟成されたお米。
お口の中で、味わいが広がってくるんです。
これだけでも食べに来たくなる美味しさ・・・!


-ブルーオマール海老のコンフィ アンディーヴのグラタン
 タリオリーニを巻いたクラウフフリット


f:id:digistyle-kyoto:20160323213453j:image
きました、海の幸。
和食での海老も本当に好きなのですが、
イタリア料理って、海老の美味しさを極限まで引き出しますね。
ワインが進みます・・・


そうそう、ワインと言えば、このコースでは
それぞれのお料理にベストマッチなイタリアワイン
ソムリエさんが選出してくれた「Wine Pairing」という
メニューも用意されています。(9000円 税サ別)


f:id:digistyle-kyoto:20160323213454j:image
軽いめの白ワインから始まり
お肉料理にはしっかりとした赤ワイン
合計6種類(+食前酒)という、ワイン好きにはたまらない流れです。
この「Wine Pairing」、絶対オススメです!


そして、そんな赤ワインと楽しむのはこちら

-上州牛フィレのローストとヘーゼルナッツポテトピューレ
 ラディッシュラグーと黒トリュフソース

f:id:digistyle-kyoto:20160323213455j:image
テンダーロインという貴重な部位のお肉。
こんなに柔らかでジューシーなお肉の味を最大限に引き出す
シェフの技って本当にすごい!


-最後はデザート2種

f:id:digistyle-kyoto:20160323213456j:image
デリッツァリモーネ。
かんきつの爽やかなアイスでした。


f:id:digistyle-kyoto:20160323213457j:image
トリュフジェラート
トリュフって!?とびっくりしましたが、
これまた美味。


う〜〜〜!
至福とはまさにこのこと!


京都にいながら、これだけのイタリア料理を満喫できる機会はそうありません。
3日間限定ですので、旅行中の方はもちろん、
地元・京都の方もこのチャンスにザ・リッツ・カールトン京都
足を運んでみてはいかがですか?
イタリアン大好き♪という方、オススメです!!


ちなみに・・・!
第2弾もすでに決定していて、
2016年7月21日(木)〜7月23日(土)に、
「世界のベストレストラン50」で第2位、ミシェラン3ツ星という、
現代のイタリア料理界をリードするカリスマシェフ、マッシモ・ボットゥーラ氏が
ゲストとして来られて、これまたコラボのコースが発表されるようですよ!


こちらも楽しみですね〜!
ぜひ、イタリアンの虜になってください♪

2015-03-19 京都水族館・新展示★3Dプロジェクションマッピング

京都水族館・新展示★3Dプロジェクションマッピング

こんにちは、ミキマウスです。

3月21日(土)より一般公開が始まる
京都水族館の3Dプロジェクションマッピング
アクアリウム・ファンタジーIMAGINE〜想像してみよう〜』
一足お先にチェックして参りました。

f:id:digistyle-kyoto:20150320114139j:imagef:id:digistyle-kyoto:20150320114138j:image
先行発表会のあった3月19日(木)はあいにくの雨…
だったのですが、
「趣味はスキューバダイビング」「どこよりも水の中が好き」
な私は浮足立ちながら館内へ。

最初の展示エリアへ足を踏み入れると
いきなり目の前の岩肌に、プロジェクションマッピングが!
f:id:digistyle-kyoto:20150320114137j:image
岩肌に映し出される桜、そしてオオサンショウウオ
テーマは『Primitive:太古の時代、過去』。

f:id:digistyle-kyoto:20150320114136j:image
水槽の端に、オオサンショウウオが折り重なっているのも
このエリアの見どころですね。
ショップで売られているぬいぐるみの陳列も
コレを意識したものなのかも知れません(^−^)
f:id:digistyle-kyoto:20150320114135j:image

続いて、大水槽へ★
水槽の上部に映像が映し出されています。
テーマは『Earth:いのちが息づく場所』。

ハンマーヘッドシャーク!
ダイビングでこれだけの大群に出会えることは
まずありません。ありがたや。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114222j:image

大ダコに睨まれ
f:id:digistyle-kyoto:20150320114221j:image

ジンベエザメ水槽にも、床にも!
ダイバーにとっては、水中で出会いたい生き物ナンバーワンです★
f:id:digistyle-kyoto:20150320114220j:image

全長10メートルを超えるリュウグウノツカイ
f:id:digistyle-kyoto:20150320114219j:image

子どもたちも、興味津々です。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114217j:image

足元に押し寄せる波。癒されますねぇ。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114300j:image

続けて、屋外のペンギンゾーンへ。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114259j:image

こちらは夜間の投影なので、パネルでの説明となりました。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114258j:imagef:id:digistyle-kyoto:20150320121221j:image
テーマは『Dream:ペンギンのみる夢』。
オーロラが広がる氷の世界が描かれます。
ペンギンたち、故郷に帰ったかのような思いに浸れるのかも。

プロジェクションマッピングを見ることができなかったので
可愛いペンギンちゃんを撮影。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114256j:image

まるで海の中にいるかのような光景です。
しばらくダイビングに出かけられていないストレス
ここで解消されていきます。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114332j:image

平日なのに、スゴイ人!
2019年には、最寄りにJRの新駅が開設されるのだとか。
もっと来場が増えますね。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114331j:image

最後に、クラゲ水槽のある海洋ゾーンへ。

テーマは「Cosmos:宇宙、未来』。
宇宙空間にクラゲが泳いでいるような光景です。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114330j:imagef:id:digistyle-kyoto:20150320114329j:image

どの映像にも、「京都」の風景が織り交ぜられているのが特徴。
桜の屏風が開く瞬間は、圧巻です★
f:id:digistyle-kyoto:20150320114328j:image

お昼前に始まった発表会のフィナーレは、
プロジェクションマッピングのリリースと同時に販売開始される
プロジェクションマッピング プチごはん』の試食会です。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114357j:image

チキンカツ・チーズ・九条ネギの上に、
キラキラしたコンソメジュレと海藻ビーズが。
食べてしまうのがもったいないほど、神秘的な見栄えです。
f:id:digistyle-kyoto:20150320114356j:image

このまま食べても十分美味なのですが、
付属のミルクスープ(西京味噌入り)をかけると、
スープリゾットに大変身!
f:id:digistyle-kyoto:20150320114355j:image
ちなみにこのスープ、味噌の甘みが絶妙で
このまま飲んでもオイシイのでした。

価格は税込み540円。
“プチごはん”ですが、女子なら十分おなかが満たされます。
館内出口スロープ近くの、ハーベストカフェでいただけます。

f:id:digistyle-kyoto:20150320114354j:image
お土産に、非売品のタンブラーをいただきました。
京都水族館さん、お世話になり、ありがとうございました<m(__)m>

京都水族館
http://www.kyoto-aquarium.com/
所在地:〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL:075-354-3130(9時〜20時)

2014-12-09 潜入! サバ屋敷 とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」

潜入! サバ屋敷 とろさば料理専門店「SABAR(サバー)」



寒くなってきましたね。
お鍋が恋しい季節です。

そんなタイミングで、本日は明日12月10日(水)に烏丸高辻(からすまたかつじ)西入ルにオープンする、
とろさば料理専門店「SABAR」京都烏丸店さんにお邪魔してきました!

聞きなれない「とろサバ」というのは「SABAR」オリジナルのネーミング。
厳選した八戸直送の「さば」を、「SABAR」ではこのように呼びます。
西日本ではむしろ「関サバ」の方が有名と思いますが……?
代表取締役八戸前沖さば大使の右田さん曰く、
「関サバはコリコリした食感ですが、八戸のサバは身が柔らかく脂がのっている」とのこと。
なるほど、それで「とろサバ」ですか。

してそのお味ですが…。
京都烏丸店さんは「鍋」がイチオシです。
魚……。しかも青魚で鍋……。どうしてもこれまでに染みついたイメージが強く、
(鍋なんかにしたらえらいこっちゃ)
と内心思っていたのですが、ひとくち食べてみるや、
あらら!! なにこれ!?
青魚独特の臭みは一切なく、魚の旨みはぎゅぎゅっと凝縮〜。
これはイケる。いくらでもイケまする〜。
f:id:digistyle-kyoto:20141209165928j:image:w640

京都烏丸店でいただけるお鍋はこのほかに「和・サバギョプサル」や
「サバのすきやき」があります。
お野菜もたっぷりなので、女性にも好まれそう。
宴会も可能(30名程度まで)なので、ヘルシー志向のグループには
おすすめです。

このほかにも、世界各国の料理をサバとコラボさせ、愉快でしかもおいしそうな
サバ料理が常時38(「さ」んじゅう「は」っしゅるい)種類、楽しめます。
タイカレーにもサバ、フィッシュ&チップスにもサバが利用されています。

また“サバ屋敷”と銘打つだけのことはあり、店内のいろいろなところに
サバが出没しています。みなさんはいくつ探せるでしょうか?
ぜひ探してみてください。
f:id:digistyle-kyoto:20141209165929p:image:w640

そしてこの店のさらなるお楽しみが「サバみくじ」。
店内のとある一角に備えられた赤い鳥居…。
京町家の走り庭だったところをアレンジされたんですね。
おみくじには「開運サバみくじ」と「恋のサバみくじ」があります。
なにが出るかはお楽しみ。
もちろん、結んで帰ることも、持ち帰ることもできます。
f:id:digistyle-kyoto:20141209165930p:image:w640

食べて楽しく、エンターテイメント性もたっぷり。
あなたのサバの概念も、変わるかもしれません!

SABARとろさば料理専門店
【公式】SABAR(サバー)|とろさば料理専門店 SABAR(サバー)

2014-09-29 ボストン美術館展 華麗なるジャポニスム展がはじまります

ボストン美術館展 華麗なるジャポニスム展のプレス公開に行ってきました。


京都の街中、最近よく見かける赤いキモノの金髪女性。
キモノを着た西洋人女性としては、もっとも有名かもしれません。

そんな彼女はあの“モネ”の奥さま。
カミーユさんです!!
f:id:digistyle-kyoto:20140929163424j:image:w360

ボストン美術館展 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」が、
明日9月30日(火)より京都市美術館で始まります。
街中で見かけていたカミーユさんは、今回やってくる目玉作品のポスターだったのですね。

今回の展覧会のテーマの一つは
“いかに日本アートが西洋アートに影響を及ぼしたか”です。
それはカミーユの絵みたいにキモノを取り込むということだけにとどまらず、
デザインや絵の構図にも及びます。

今回の展覧会の面白さは、
そうした「影響」を対比しながら堪能できること。
たとえばこんな絵。
f:id:digistyle-kyoto:20140929170159j:image:w360

右が、こいのぼりを取り込んで描いた日本の風景。
もちろんこんな場所にこいのぼりを立てる日本人はいません。
でも、左にある浮世絵のように、こいのぼりをとても興味深く
捉えたんですね。

こんな感じで、さまざまな絵を対比しながら楽しめます。
あの、ティファニージャポニスムに傾倒し、花開いたデザインがたくさんあるようです。
この展覧会にも、そんな作品がやってきています。
どんなものか、ぜひ会場でごらんくださいね!

京都市美術館 ボストン美術館 華麗なるジャポニスム
http://www.digistyle-kyoto.com/event/tenrankai/shibi_201409.html

2014-09-03 ミナミアメリカオットセイ@京都水族館 このエントリーを含むブックマーク

みなさん、こんにちは。
はじめまして。

わたしはミナミアメリカオットセイのおんなのこ。
京都水族館で暮らしています。
f:id:digistyle-kyoto:20140903133447j:image:w360

ことしの6月24日にうまれました。
名前はまだありません。

ごはんはお母さんのおっぱい。
やっぱりまだまだママが大好き。
f:id:digistyle-kyoto:20140903133801j:image:w360

でも今日から、
「おっきい水槽でみんなにご挨拶してね」って、
飼育員のお兄さんに言われました。

でもでも、

ハズカシ〜!!!
f:id:digistyle-kyoto:20140903133802j:image:w360

だって、今日はあさからすごい人で
f:id:digistyle-kyoto:20140903133803j:image:w360

みんなが
「あかちゃん、どこどこっ!?」って
やってきたの。

それってあたしのことなのかな?

まだちょっとはずかしくて、
なかなかちゃんと皆さんにご挨拶できません。

でももうすぐ、お姉さんさんやお兄さんみたいに
速く泳げるようになって、
ご挨拶もちゃんと、できるようになるんだ。
f:id:digistyle-kyoto:20140903133804j:image:w360

わたしの名前は、これからみんなに選んで付けてもらおうと思っています。
なので、みなさん京都水族館に来たら、
わたしにぴったりの名前を応募してください!

募集期間:
2014年9月3日(水)〜10月13日(月・祝)
募集内容:
2014年6月24日(火)産まれの「ミナミアメリカオットセイ」赤ちゃんの名前
応募方法 :
館内で配布する専用の応募用紙に名前をご記入のうえ、応募箱にご投函ください。
決定方法 :
ご応募いただいた名前の中からスタッフが協議し、赤ちゃんの名前を決定します。
プレゼント :
赤ちゃんの名前が採用された方の中から抽選で最大10名の方に、
京都水族館オリジナルのオットセイぬいぐるみがプレゼントされます。
(名前の刺しゅう入り!)

あかちゃんは、
京都水族館の「かいじゅうゾーン」でみなさんを待っていますよ!
f:id:digistyle-kyoto:20140903133805j:image:w360

京都水族館
http://www.kyoto-aquarium.com/