Hatena::ブログ(Diary)

ほたすけとパパのお出掛け日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-10 雨に打たれて

走らないで!

[]東京ディズニーランド

一年間ほたすけが待ちに待った日がやって来ました。昨年ディズニーシーでセンターオブジアースに乗ってようやく絶叫系?アトラクションに目覚めたほたすけくん。他の遊園地のものは乗りたがらないのですが、ディズニーランドのものは乗りたいと楽しみにしていました!梅雨の時期かつ雨の予報ということで、穴場の日に予定していてラッキーでした。

前日も大忙しだったのですが、5時起き6時出発にて7時にディズニーランドに到着。すぐに入場待機列に並んで40分待ち、8時にいざ出陣(笑)。すぐにほたすけが一番楽しみにしていた「スプラッシュマウンテン」のファストパスをゲットし、リニューアルした「イッツアスモールワールド」を堪能。予定していたショーに間に合う時間ギリギリにショーベースに行くとすでに参加者多数のため打ち切り(昨年も同じ目に遭ってるのに学習しない我が家(苦笑))で、すぐに切り替えてバズライトイヤーのアトラクションへ。このあたりまでは雨も降っておらず快適に過ごせました。

f:id:dik:20180615202027j:imagef:id:dik:20180615195930j:imagef:id:dik:20180615195934j:image

40分並んで電子銃を打ちまくり(いつも通り10000点に至らず)ホーンテッドマンションに寄ると、その時点でファストパス時間となったのでビッグサンダーマウンテンファストパスを取ってからスプラッシュマウンテンへ。dikも初めてでしたが自由落下が4回あって写真にもバッチリピースサインが映ってしまいました(笑)。どうせならいいねポーズをすればよかったな...。

徐々に雨が降ってきて、プーさんのハニーハントやモンスターズインクなど人気のアトラクションを梯子し、すっかりスタンバイ列も消えたビッグサンダーマウンテンへ。と、途中で停まるアクシデント...がっつり濡れてしまいました。でも所謂「ジェットコースター」に乗ったのはほたすけ的には(初めてに近い)久しぶりで、最初は顔を下に向けて耐えていた感じでしたが楽しそうでした!

f:id:dik:20180615202208j:imagef:id:dik:20180615195914j:imagef:id:dik:20180615202220j:imagef:id:dik:20180615202217j:imagef:id:dik:20180615202211j:image

ここで完全に雨が降ってきたので、いったんトゥモローランドのレストランに退避して窓からパレードを鑑賞し(たまたまいい場所が空きました)、カリブの海賊スティッチと会話〜フィルハーマジックピーターパンジャングルクルーズとハシゴ。どこも空きだしてそろそろ帰り時かと思った17時でしたが、ふと待ち時間アプリを見るとビッグサンダーマウンテンが10分待ち!大雨の中2度目のビッグサンダーマウンテンを堪能して、大満足で18時半にディズニーランドを出たdik一家でした。

f:id:dik:20180615195940j:imagef:id:dik:20180615195926j:imagef:id:dik:20180615195924j:imagef:id:dik:20180615202322j:image

やはり6月のディズニーランドは空いていましたが、そもそもスペースマウンテンは休止中で工事中の個所もあり今はあまりゲストが増える要素がないので、穴場の時期かもしれません。ただ行き慣れた方はあまり魅力はないのかも知れません...それでも70分待ちを記録するスプラッシュマウンテンはすごいということですね(笑)。

2018-06-09 リスタート?

撮影OKでした!

[]U.S.A.@たまプラーザ

この日は大忙し。午前中勉強したのち習い事に関する二つの手続きを梯子し、14時からはじまる「DA PUMP」ライブを鑑賞することにしていました。先日ZIP!などで紹介されていて軽く調べてみると、池袋サンシャインシティ広場での盛り上がり(まさかのハロプロコール発生!)がそのまま継続してリリースイベント最終日にたまプラーザに凱旋するとのこと!おそらく今年のヒット作になると予感したdikは無理矢理妻とほたすけを連れ出したわけです。

12時半頃にフェスティバルコート付近に行くと、メンバー(ISSAさん以外)が練習中。近くで盛り上がりをみられて十分に満足でしたが、その時点ですでに3階まで満員でびっくりでした!

f:id:dik:20180609224611j:image

買い物を済ませてから13時40分頃に戻るとすでに近くは居場所はなく、北側の奥に居座ってメンバーの声と手(笑)だけを見たdik。ほたすけは子供の特権を生かして高台に乗っていたので十分見えたそうです!やはり「U.S.A.」の盛り上がりは異常でした...久々にたまプラーザに大物登場で盛り上がって良かったのでは。といっても「DA PUMP」は前にも来ているようですね。ちなみにリリイベはまだ続くようです(次はイオン幕張?)!

家に帰ってから無数にアップされているライブ映像を見てみましたが、歌詞がダサいけど聞き流す感じだと普通に格好よく、ダンスもダサいながらも基本的には格好いい、それに不思議な縁でできたアイドルコールで観客も一体になれるというヒットする要件がそろいすぎている名曲でした。これからの展開に期待です!

[]AnotherVisionサイン会@豊洲

DA PUMP」ライブ終了後すぐに移動し、ららぽーと豊洲にやってきたdik一家。こちらは妻の希望で、前にも五月祭のときにもイベントに参加した謎解き制作集団「AnotherVision」の本のサイン会の予約(TV放送後すぐに電話したそうです)を取っていたため行かざるを得なかった状況。15時の集合だったのですが、ライブが盛り上がって15時20分頃到着となってしまいました。

が、サイン会なので基本は並ぶだけ。そのまま17時半まで2時間超を紀伊国屋書店で並ぶ羽目に...iPhoneをいじったりして飽きはしなかったですが、dikとほたすけはそもそも乗り気ではなかったので(苦笑)。サインを貰う際にも妻は緊張?して何も話せず、dikは五月祭以外の話題なし(番組も知らないので...済みません)、ほたすけは何もしゃべらないという残念な対応ですみませんでした。でもいい思い出になったのでは?...特に妻には(泣)。

[]これからは勉強(塾へ!)

午前中梯子したのは、6月いっぱいで運動系の習い事をやめて、7月から塾に通うことに手続きをしたため。3年間運動系の習い事を続けてもらったわけですがどうも上達はせず、暑くなるのでまずは「テニス」を退会することにしました。学習塾についてはこれから週二回行くことに決定しましたが、続くかどうかはわからないのでしばらくは伏せておきます。しばらくは引き続きdikが教えるしかないかなぁと考えていますが。

父も教育方針の変更に伴いちょっとだけ厳しく接していますが、もちろん応援しています。頑張ってね!

2018-06-03 写真はありません

特別列車通過

[]東急電鉄長津田車庫見学

何度も応募していたのですがなかなか当選しなかった東急電鉄の「長津田車庫見学会」。実は一度だけ(たぶん長津田工場側?)当たったのですが事情があり参加できなかったという心残りなイベントで、それ以来当たらず嫌われているのかなと(苦笑)思っていました...ようやく今年当たりました!別の用事と重なってまたしても参加が危ぶまれましたが、ようやくほたすけくんを連れていけることになりました。

申し込んでいたのが11時開始の初回ということで、13時にたまプラーザでの用事を控えていたdik一家はさっさと廻って帰る作戦。長津田マルエツ駐車場にEXIGAくんを停めて、10時40分に駅から車庫方面に歩いて55分から見学開始(以前ポケモンGOのレイドバトルをやりに行った道でした(苦笑))!さっそくのるるんの歓迎を受けてからまずは車両が並ぶ車庫を横断(!)し、トンネルをくぐって屋内の検車場から奥のイベント広場?へ。作業着(130cmのサイズまでありました(!))とヘルメットに着替えて、まずは線路上を走るカートに乗り、2020系(大井町線急行)車内にてアナウンスに挑戦(ちょうど誰も居なくて独占状態でした!)、珍しいTOQ-iもたまたま空いていてアナウンスまでがっつり体験し、保線作業も一通り実演し、最後にトラック(軌陸車)の荷台(?)に乗って1時間が終了。そのあと洗車場を通り抜けたり特別列車(長津田車庫〜梶が谷駅)にも乗りたかったのですが今回は残念ながらここまで。

これでも十分貴重な体験はできたと思うので親としては満足ですが、また次回申し込んでみますかね...でももう無理かな。

ちなみにこのイベントで撮った写真はすべてSNSにはあげないように依頼されているので写真なしです。そのかわり、そのあとたまプラーザ駅で撮った特別列車の写真のみあげておきます。

f:id:dik:20180603194858j:image

[]たまプラーザの桜並木整備

たまプラーザの駅北口からイトーヨーカドー方面に徐々に登っていく桜並木を歩いていると、桜に不思議なテープが貼ってありました。近づくと、残念ながら伐採するとの但し書き。もちろんすべて風格と味のある桜ばかりで残念ですが、そもそもソメイヨシノは樹齢50年ということで、これも時代ですね...新しい桜が植えられると思うので、また新たな桜並木を作っていってほしいです。

f:id:dik:20180603193422j:image

2018-05-27 有名人来訪

[]仲本工事さんと

最近事情がありdik一家は自宅周辺で過ごしている休日が多いのですが、この日もお出掛けはセンター北まで(下記のイベントの後)のつもり。お昼をあざみ野ガーデンズで買ったのちに12時頃、そういえばハックドラックの近くのカフェで仲本工事さんがやってくるという投げ込みチラシが届いていたと思い出し、ほたすけと妻に行ってもらいました(dikは後から追いかけたのですが終わった後でした)。数人が並んでいて、ゆるーく写真撮影をしてもらったようです。dikの世代にはいい(体操の)お兄さんだった記憶がありますが、今でも十分お元気に活躍されているそうで...サインももらって写真撮影をしてもらったようで、良かったね!でもほたすけは誰だかわからないと思うのですが(苦笑)...再放送している「ドリフ大爆笑」でも観てみますか。

f:id:dik:20180603195948j:image

2018-05-26 予約でいっぱいだそうで

他よりも空いているかも

[]ポケモンセンタートーキョーDX

3月に日本橋のタカシヤマにポケモンセンターができて、予約制のカフェが併設されたとのこと。なぜか妻が予約を入れていたそうで、この日に行くことになっていました。もちろんまたしてもEXIGAくんは東京スクエアガーデンで待機ですが...(苦笑)。

10時40分の予約とのことで、10時頃に京橋に到着し東京駅八重洲口を抜けて高島屋へ。オープンが10時半なのでその流れで新しくできた東館5階(本館8階と接続...って紛らわしい)に向かうと、ゆったりした空間と解放的な窓(でも外は工事中)にポケモンボールをモチーフにしたデザインの広がるカフェでした。

f:id:dik:20180526215211j:imagef:id:dik:20180526221657j:imagef:id:dik:20180526215233j:image

メニューはすべて可愛いもので(もちろんお高いですが)、妻とほたすけは食べ物系、dikは何故か色の変わる紅茶をオーダー。ただクジが残念(カビゴン×2)だったので一つ飲み物を追加してさらにカビゴンを貰うという罠でした(苦笑)。最後にはピカチュウも来てくれてほたすけも大喜び。3か月先まで予約は埋まっているとのことでもう行くことはなさそうですが、一度は行けて良かったです。

f:id:dik:20180526215222j:imagef:id:dik:20180526221812j:imagef:id:dik:20180526221807j:imagef:id:dik:20180526215225j:image

そのあとポケモンセンターに寄ってから、レイドバトルを求めて日本橋(ゴジラが居ました)から東京駅有楽町とブラブラして帰宅。でもこのあたりも何回も来ているので、あまり新しい発見はなくなってしまいましたね...。

f:id:dik:20180526221857j:imagef:id:dik:20180526215209j:image

2018-05-22 これでよくなれば

[]大井町駅改良工事

前々からdikはJR大井町駅の混雑については何度か言及してきたのですが、突然JR東日本から改良工事のお知らせがありました。特にGW明けからほぼ全日入場規制のかかる状況...そろそろ限界も近いと思っていたところに飛び込んできたニュースでした。

が、中身を見ると単に北側の駅施設の拡張とバリアフリーのためのエレベータ・エスカレータ設置とのこと。今の状況を解消するというよりは、導線を長くして混乱を少しでも避けようとしているだけのように感じました。そもそも朝にエスカレータを下り方面に動かせないというのは致命的だと思うのですが、今回エスカレータを追加で設置してどうするつもりなのでしょうか。

これによって今の状況が改善できるかは実際にできてみないとわからないのですが、dikの主張は北行の停止位置をもっと北寄りにすること。スペースもそれなりにあると思うのですが、ホームドアが出来てしまったので難しいと考えていましたが、今回のような改良工事がプレスリリースされるところJR側も問題と考えているのは確実なので、また動きがあるかもしれませんね!

もちろん、最も良いのは大井町線品川延伸ですけど...まぁ生きているうちは実現しそうにありませんね(苦笑)。

2018-05-20 初めてのクリア?

敢えて横向き

[]アスノ博士の未来設計図

ほたすけはフジテレビで放映されている「ナゾトレ」という番組が好きらしく、妻と一緒にdikに話題を振ってくるのですが、よくわからない...特にその一コーナーで出てくる東大生の謎解き集団の話題が多いようで、どうも妻が好みの大学生が居るようで(苦笑)。ほたすけは単にクイズが好きなようです。その団体が東大学園祭出展するらしく、この日は絶対に行かせたい(行きたい?)との妻の要望にあわせ、ちょっとだけでもとのことで行ってみることにしました。ちなみに何気に五月祭は二年連続です...。

昨日遅かったのですが朝7時に起きて9時頃に出発、10時半頃に岩崎庭園付近の有人駐車場にEXIGAくんを停めていざ東京大学へ。目的はその「Another Vision」が居る工学部2号館とのことで、ポケモンGOをやりながら(もちろん我が家以外は誰もやってませんでした)混雑する赤門〜正門を通り抜けて工学部へ。というか辿り着くまでが一苦労...部屋の番号は「212」と2階にあるようにみせかけて1階にあるという罠と、それが安田講堂側から入ると一階降りなければならない(地下)ということに気付くのが大変(苦笑)。人も多いはずだと感覚で探しても、隔離された場所なのでわかりづらかったということで、逆に辿り着くまでに頭の準備体操のスイッチが入った感じでした。

クイズで脱出ゲームでもやるのかと思って行列に並んで、小学生でもできる「RED」と一般向けの「BLUE」のキットを購入すると、どうも学内を周遊する謎解きゲームになっている模様。11時から「RED」をスタートするも、最初の問題でつまずくほたすけとdik(苦笑)...それが解けてからはほぼ問題なしでしたけど。「RED」は工学部周辺が舞台ということで、同じ目的の皆さん(特に小学生)が多く、親も含めてみんなで悩んでいる様が手に取るようにわかりました。最後の部屋に閉じ込められてアミダで解く暗号はdikがパニくって制限時間ギリギリでクリアというおまけつき...というかほたすけも固まってました。「RED」は知識がそれなりに要求され、小学生では無理じゃないかなぁと感じた次第です。

f:id:dik:20180522003404j:image

↑みかんジュースで一休み

早めに帰るという希望を捨てて13時に「BLUE」をスタートし、一つミッションの情報収集をしたところで出店で買った焼きそばパン工学部の階段でかっ喰らってから再開。ほたすけには任せずdikメインで進めたのですが、舞台が学内を逆時計回りで巡るというわかりやすい形だったので、問題はdikが解いて答えのアクションをほたすけに任せる形に。と、dikではすぐに解けずにほたすけにヒントをもらった謎も結構ありました(あと同時刻に巡る人が多く、場所に着けば答が分かってしまうということも。dik一家は間違いではないことを確認した感じでした)。感覚的には体力と英語力?は必要でしたが、「RED」よりも簡単だったような気がします。もちろん時間差の大謎に気付くのは時間がかかりましたけど...でも明らかに結果が「ウゴカナイ」なので何かあると思えば二択の片方しかないよね、と気付いた次第です。

そこから時間がない(といっても15時を過ぎたところでまだ余裕はあったのですが)と焦って、ゴール地点(研究所)の場所の判断を誤り間違った場所に数か所行ってしまうという罠をやってしまいましたが、結果的にはスタート地点に戻るという確証を得て無事「BLUE」ゴール(16時少し前)。と内緒の「EXTRA」ミッションを貰い、最後までクリアできました!でも手元に「RED」の報酬が残ったままなのが気になるのですが...(「BLUE」の報酬は奪われてしまいました)。

白状すると「RED」「BLUE」それぞれヒントに1回頼ったということはありますが、そこはクイズに慣れていないdik一家なので勘弁してください...でもそれ以外はきちんと解きました!「RED」の論理謎はdikが即座に見破って(正直言うと「手下」の一人に罠をかけて可能性をつぶす対応をしました)、「BLUE」の周回子謎も瞬殺。「EXTRA」も「あれ紫だ」とあっという間にクリアできて爽快でした!dik一家がこの感じで解けているので、全体的な難易度は決して高くはないと思いますが、その分十分に楽しめたのが良かったです!正直、最大の敵は混雑でした(苦笑)。

ちなみに妻はほぼずっと付いてきていましたがまったく謎解きには参加せず、みかんジュースに並んで、例の好みの大学生と会えなかったことを悔やむくらいでした...まぁほたすけの好きな「展示」を満喫できたことで良かったのでしょうか。もう少し時間があれば他の工学部の展示も見せたかったですが、いい思い出になったのではないかと思います!でもdikは昨日とあわせ歩きまくってとにかく疲れ果てた次第です...。

f:id:dik:20180522003445j:imagef:id:dik:20180523223927j:image

#アスノミライ

2018-05-19 歩きまくり

中野サンプラザにて

[]中野〜高円寺新宿

この日は月イチのポケモンGOの「コミュニティデー」。12時から3時間どこにいるかが重要な日なのですが、この日は妻が前々から用事を入れており、昼〜夜にかけて中野に居なければならないという制約がありました。帰りの時間を考えるととにかく中野にEXIGAくんを停めることを前提にスケジュールを考えた次第です。

妻の希望が昼に高円寺天ぷら屋さんに行くことだったので、11時頃に中野にEXIGAくんを停めてから軽く中野ブロードウェイを見て、高円寺まで歩いて移動し目的の店に妻を置いて別行動。ここで11時半だったので、高円寺マクドナルドで早めのハッピーセットを頼んだところでヒトカゲ大発生開始。新高円寺周辺から桃園川緑道、中野ブロードウェイを抜けて東中野に至る形で3時間を過ごしてみました。特に桃園川緑道は当たりで、ホエルコなど珍しいポケモンが出てきて大満足でした。

f:id:dik:20180522011348j:image

そのまま後述の予定(昼に予約を取っていました)のため新宿まで歩いて、終わってからは電車で移動して妻と合流(強風の中30分くらい座って待っていたわけですが)。思ったより遅くなりましたがポケGO活としては満足できた一日になった気がします。にしても26,000歩、歩きました...(苦笑)。

f:id:dik:20180522011350j:imagef:id:dik:20180522011443j:image

[]GODZILLA決戦機動増殖都市

すっかり「シン・ゴジラ」にはまっているほたすけくん。EXIGA車内の映画上映も、「君の名は。」よりも「シン・ゴジラ」の方が多い状況でした。そこへアニメゴジラGODZILLA怪獣惑星」が公開され、妖怪ウォッチとハシゴで第一作を観たのですが、そこそこはまっていたのが印象的でした。画面の迫力がすごかったので爽快感があって、子供ながらに楽しかったのではないかというのがdikの予想です。

で、第二作がこの週末から公開されており、時間的にも問題なさそうだったので17時半の回をTOHOシネマズ新宿で鑑賞する予約をコミュニティデー時間の直前に入れていました。ほたすけと後方端っこで観たわけですが、どうもほたすけ的にはイマイチだったようです。とりあえず第三作を楽しみにしようという感じでした。

ほたすけと同じくゴジラ初心者のdikの感想ですが、正直中身は第一作とほぼ同じ展開を辿り、ストーリーそのものの理解度の深みが加わったこと、「希望が持てる中で矛盾が発生する」というよくあるフラグで、話の持っていき方が王道(予想通り)で「そうなるだろうな」という展開。それを前提に、画像効果も破綻なく頑張っており、一観の価値はあるかなと感じました。

が、それ以外のマニアックな観点ではイマイチだったということも事実。第一作の際にも書いたような気がしますが描かれるストーリーはボリュームが少なくありきたりで、前半は人間ドラマ?がメインとなっていて動きが少なくちょっと退屈、想像を超える(期待を上回る)という意味でのカタルシス第一作の方が上だと思います...後半にかけいろいろな面で「これでいいの?」感が残る展開でした。ゴジラ映画が好きな人からすると怪獣同士が戦っておらずゴジラ直系映画ではないと酷評される一方、過去のゴジラ作品を見ている人向け(?)に様々なテーマへのアンサーを仕立てている(という解説を見ました)という制約も足かせになっている気がしました。第三作も同様の状況が予想されますが、少なくともカタルシスは第二作を上回ってほしいなと期待しています。

というわけで、一度は観ることをお勧めできる映画ですが、個人的には一回観れば充分かな、というのがdikの感想です。ただ確実に次は観たくなりますね!

f:id:dik:20180522011358j:image

2018-05-17 珍しい駅で

谷保駅

[]谷保でお仕事

この日は南武線谷保駅が至近のお客様に訪問。川崎駅始発の南武線に乗ってゆったりと谷保まで移動したわけですが、のどかな良い駅でした。ビールの缶を使った風車?は印象的でした!

f:id:dik:20180522012109j:image

仕事は全く問題なくこなして直帰したわけですが、電車だとどうやっても回り道になります...登戸にしても溝の口にしても。

2018-05-15 二回目ですが

新田義貞像です

[]太田でお仕事

この日は群馬県の太田駅付近でお仕事。宇都宮線から西側にはいったん北東(北千住)に出てから向かうという感覚にもすっかり慣れました...前にも別の商談で1回は来ているはずなのですが、正直記憶にはなく覚えていません。

f:id:dik:20180523224144j:imagef:id:dik:20180522012421j:image

↑にしても駅前におしゃれな図書館(カフェ付き)が出来ていました。これは居心地がいい!

行きはりょうもう号で向かいましたが、帰りはたまプラーザ駅到着時間が数分しか変わらなかったので普通列車(久喜から乗り通し2時間)で帰ったのは内緒です(苦笑)。