Hatena::ブログ(Diary)

ほたすけとパパのお出掛け日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-16 予定はすべてキャンセル

木になる花

[]二子玉川ブラブラ

台風の影響で三連休がすべて雨の予報になってしまったので、キャンプを主体としたお出掛けはすべてキャンセルしそのあたりで過ごすことに決めたdik一家。なぜか当選してもいないポケモンのEXレイドに行きたいとほたすけくんが言うので(dikはよくわからない)連れて行くと、新百合ヶ丘のイオンに行ってレイドに当たった方たちの様子を見て大泣きするほたすけくん...もしかして突っ込めばできると思ってたのでしょうか...(泣)。

新百合ヶ丘をそそくさと離れ、次にEXレイドが来そうなスポンサーを探すに、まぁマクドナルドでレイドバトルをやっていたら寄るかということで、246号沿いでチェックをしながら辿り着いたのはいつもの二子玉川。そういえば妻がピカチュウが欲しいと言っていたので、最近電車で見付けた兵庫島に向かうと数匹ゲット!当たりでした。

f:id:dik:20170916210326j:imagef:id:dik:20170916210233j:image

この日はここで終了し、たまプラーザに寄って買い物して帰宅。ほぼ傘は使わなかったですが、どんよりと曇ってすっきりとしない一日でした。

2017-09-13 高野山に向かう線路

[]泉が丘出張

二年振りくらいで、堺市の泉が丘に出張だったdik。たった1時間強のために東海道新幹線で往復をしたわけですが、やっぱり遠いです(泣)。大阪出張は久しぶりだったので、前回旅行で廻った安土城関ケ原をXQ1くんでパシャリ。ターゲットは小さいですけど(泣)。

f:id:dik:20170913225816j:imagef:id:dik:20170913225811j:image

久々に南海に乗ったので、パンフレットをかき集めてみましたが、鉄道むすめが混ざってました(苦笑)。ラッピング電車も見たのですが、目の前をおばあさんが歩いて通過していたので写真撮れずでした...ちょっと残念。

f:id:dik:20170913225757j:image

2017-09-10 新宿徘徊

[]新宿代々木

妻がポケモンGOを始めて、毎日のように「ボールがない」とのたまわっている状況。この日もほたすけの希望を聞いて、新宿に行くことにしました。

f:id:dik:20170912003454j:image

いつも避けていた新宿センタービルの駐車場にチャレンジ(周辺と比べて格安なのですが、リフト式駐車場で幅が狭く駐車が難しい&ハイルーフが停められる保証がないことがネックだったのですね...dik&EXIGAであれば問題はないです)し、ビッグカメラハルク店〜ビックロ新宿フラッグス〜ニトリ代々木駅(ここで伝説&バンギラスレイドチャレンジ!)〜新宿三丁目(再び伝説レイド)〜ビックロ新宿センタービル新宿駅周辺を廻ってみました。と言っても妻は新宿へ移動している間に持ち物がいっぱいになってしまったようで...十分満足していた様子。

f:id:dik:20170912003348j:image

ちなみにそのあとセンター南に直行し、新宿の各店で下見したキャンプ用品をコーナンで購入したdik一家でした。

2017-09-09 所謂夏フェス初参加

これぞ芋煮!

[]風とロック芋煮会2017@白河

妻が前々から行きたかった「芋煮会」。dikは何のことだろう?と前日まで不思議だったのですが、調べると普通に音楽フェスらしく、所謂夏フェスに一番近いイメージ。ニューアコはどちらかというと山岳キャンプの雰囲気なので、純粋にライブが主目的っぽいイベントは初参加となります。

朝5時前に自宅を出て、白河を目指すdik一家。佐野SAに7時頃についてしまい、まだ早いということで大谷PA上河内SAに寄ってから矢板ICから一般道で会場へ...と、8時半に到着すると第一駐車場は1/3くらいは埋まっていてすっかり出遅れ。やはり参加者も気合入ってました!

f:id:dik:20170916210600j:imagef:id:dik:20170916210554j:image

開場すぐに入ったのは、テントの場所を取ることも目的でしたが、アーティストと一緒にイベントをこなせるチケットをたくさん取るため...と言ってもdikは古田敦也さんと日高のり子さん以外はそれほど知りません(翌日あばれる君が来たようですけど)。そんなこんなで家族手分けして最大30分並んで、いろいろなアーティストと遊ぶ権利を得たdik一家でした。

f:id:dik:20170912002329j:imagef:id:dik:20170912002326j:image

そのため、1時間おきに会場まで行かなくてはいけなくなったほたすけとdik。ポッキーマグロ(ツナ)の風船、無料の芋煮の振る舞い(募金はしましょうね!)と満喫した上で、片平里菜さんと弓矢、柴田淳さんとも弓矢、音速ラインふじいさんとだるまさんがころんだ、石崎ひゅーいさんと長縄飛びとほたすけくん大満足。最後に古田敦也さんと日高のり子さんのカラーボール投げはdikとほたすけ双方体験し、古田さんとがっちり握手、その間にほたすけは日高のり子さんと最近観た「ナディア」の話題で盛り上がっていたようで...こっちはトップをねらえDoCo時代からのファンなんですけど...時間が無くなってしまいました(泣)。

f:id:dik:20170912002658j:imagef:id:dik:20170912002335j:image

イベント対応が終わったので、そのあと「延髄突き割る(かな?)」が好きだったマキシマム ザ ホルモン(主要メンバが自宅周辺出身だそうです...)の復活ライブ、歌詞が暗すぎるシンガーソングライター柴田淳さん、そしてシーチキン兄弟およびトリのさだまさしさんと久々にライブを堪能(「外野」からでしたけど)。個人的にはマキシマム ザ ホルモンのライブをもっと聴きたかったですが、ちょうど古田&日高さんのイベントと時間がかぶっていたんですよね...残念。サイレントサイレンも聴きたかったです(これも片平さんとかぶってました)。それでも最後に生のさだまさしトーク&改善版「関白宣言」、そして歌詞が非常に難しい(?)「川の流れのような北の国から」も聴けて感動でした!

f:id:dik:20170912002323j:imagef:id:dik:20170912002510j:imagef:id:dik:20170912002507j:image

初めての夏フェスでしたが、アーティストの皆さんが自然に触れあって、参加者がみんな楽しんでいる姿が印象的。普段のdik一家のようにカメラ片手にほたすけの撮影命になっている様が恥ずかしくなるくらい、自分好みに行動するのが正しい楽しみ方だと再認識しました。「心のシャッター」いい言葉ですね...なので今回写真はほぼ無しです。

ちなみに妻が「OAU(おーえーゆー=OVERGROUND ACOSTIC UNDERGROUND)」のイベントに行きたいと言っていたのですが、dikはずっと「大江裕」さんだと勘違いしていました(苦笑)。演歌歌手もミスマッチでいいかなと思っていましたけど違ったようです...ナヲさんの津軽海峡・冬景色は個人的にはちょっとイマイチでした(裏声使わないと!笑)。

帰りは那須市街で味噌ラーメンを食べて、矢板ICから帰宅。羽生PAは夜も綺麗でした!

f:id:dik:20170912002755j:image

2017-09-03 群馬満喫

坂の途中のテント村

[]嬬恋草津榛名山

「Tiny Garden Festival」のキャンプで一泊したdik一家。通常のキャンプサイトではなくフリーサイトなので傾斜があることがきつかったですが、何より外が強風であまりゆっくり寝られなかったというのが正直なところ。それでもテントは全く問題なかったのは収穫かなと(ちなみにタープは倒れてしまっていました...初心者丸出しですね)。

5時にテントから出てちょっと肌寒い外を歩いて日の出を待つdik。お湯を沸かそうとしたら強風のため蓋は飛んでいくわ水はこぼすわ沸かした湯もこぼすわ...ちょっとした傾斜なんですがそれでもきつかったです(泣)。やはり昨日の車からの移動中にテーブルの足をほたすけが草むらの中に落として無くしてしまい、背が低かったのが敗因な気がします。

9時のヨガに合わせ下に降り、シティバイクの体験をするほたすけくん。ブランコも満喫し、キャベツももらって大満足。朝食はパン程度の軽食でしたが、アーティストのステージが始まる前に満喫したと判断したdik一家は12時に離脱。雰囲気はとても良かったので、来年来るとしたらもう少し対策してから来ます!と言ってもステージは全く見てないのですけど(泣)。

f:id:dik:20170911235421j:imagef:id:dik:20170911235418j:imagef:id:dik:20170911235415j:image

そのあと、折角嬬恋に来ているので、翌週末に予定してされていた「愛を叫ぶキャベツ畑の真ん中」あいさいの丘に立ち寄り。パノラマライン沿いにキャベツ畑が広がる様は普段は見られない景色で、時々すれ違う場違いの大型トラックと合わせて見られてよかったです。浅間山の山頂が見えないのがちょっぴり残念でしたけど。

f:id:dik:20170911235531j:imagef:id:dik:20170911235528j:imagef:id:dik:20170911235523j:image

そのあと万座経由で草津に行こうとしたdikですが、どうも調べてみるとちょうどこの日の万座方面はヒルクライムの大会をやっていたらしく、パノラマライン(北側)を制覇して草津の湯畑へ。外国人の方も含め観光客が多く、今までののどかな田舎風景とは一変、しかも暑かった...ポケモンGOのために立ち寄った感じでした。

f:id:dik:20170911235632j:image

既に15時過ぎでしたが、お昼も食べておらず群馬に来ているということもあり、フライングガーデンで爆弾ハンバーグを食べようと考えたdik。ナビを設定するとなぜか榛名山を超えるルートを示したので、どうせならと榛名富士を見に山岳道路を直登。無料駐車場が少し山の上側にあることを発見しました(湖際はお店の駐車場になっていて立ち寄りづらいんですよねここ)!17時過ぎだったのでちらっとでしたが、またゆっくり来ようね!

f:id:dik:20170911232124j:image

そのあとナビが箕郷に直滑降で降りる道を指示したので行ってみると、本当にグネグネ道(泣)。静岡酷道ほどではなかったですが、どうも帰宅途中の夕方に山道を行くのがdik一家のお約束みたいで...疲れました(苦笑)。爆弾ハンバーグを堪能した後は、相変わらず大渋滞している関越をあきらめ国道17号首都高さいたま線経由で帰宅。いろいろな体験をしているほたすけくんも、今回はずいぶん楽しかったようで良かったです。

2017-09-02 台風が近づく中

これが苔玉

[]Tiny Garden Festival@嬬恋

この日から一泊旅行を予定していたdik一家...いやチケットは直前に取ったようなのですが。妻が探し当てた「DOORS URBAN RESEARCH」主催の「Tiny Garden Festival」という音楽イベントで、テント泊で安く参加できるようなので行ってみることにしたdik一家でした。場所が無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場ということで、先日津南の無印良品キャンプ場に行った布石はここに行くことになっていたからでした。

嬬恋は津南とは違ってアクセスも良さそうでしたが、先日来の悪天候のため一度イベント駐車場に停めたら出られないという制限のため、渋川から八ッ場ダム付近の道の駅に寄りつつ(正確には食材がなかった...)嬬恋村のスーパーで食材を購入して、11時過ぎに会場へ到着。本来のキャンプ場ではなく、多目的の原っぱを駐車場&フリーテントサイトとして利用しているかたちで、本当に草がボーボー(笑)。ほたすけの腰くらいまである草を足で踏んでテントを立てたdik一家でしたが、バラキ湖〜四阿山方面は絶景。ちょっと風が強かったですが、先日購入したタープも張って万全の体勢としました。

f:id:dik:20170911233507j:imagef:id:dik:20170911233504j:image

そのあとイベントに参加するためステージに降りて、ブランコやウォーターボールにチャンレンジしたほたすけくん。ぐんまちゃんにも会えて(よく会いますけど(苦笑))、ニジマスキャベツをゲットしつつ苔玉や火おこしにチャレンジしていました。

f:id:dik:20170911233604j:imagef:id:dik:20170911233557j:imagef:id:dik:20170911233547j:imagef:id:dik:20170911233417j:imagef:id:dik:20170911232107j:image

その間にテントに戻ったdikは夕食の準備で火おこしをするも、すっかりイベントに夢中になっていた妻とほたすけがテントに戻ってきたのが19時。1時間ほど火を強いままに保つという無茶をして木炭がなくなってしまい、19時過ぎからのBBQも急ぎ気味で食べたdik一家でした...相変わらず疲れます(泣)。でもステージから音楽が響き渡り、とてもいい雰囲気のイベントでした!

f:id:dik:20170911233745j:imagef:id:dik:20170911232115j:imagef:id:dik:20170911232058j:image

2017-08-28 さすがに初めて

[]前橋出張

この日も元気に出張だったdik。前橋駅集合ということで、高崎だったら数回行ったことはありますけど、前橋は初めて。高崎まで普通列車グリーン車で移動し、両毛線に乗り換えて予定の時間にちょっぴり寂しい駅前で待っていたのですが、電話が鳴って聞くと「東口で待っているんですが...」ってそれ高崎駅です(泣)。間違っていたのは相手で、急いで電車移動してもらいました。

f:id:dik:20170913223446j:image

帰りは高崎までタクシー移動したわけですが、ちょっと時間がかかりすぎ。前橋で正解だった気がします。

2017-08-27 ポケモンを追って

いつものカラオケですけど

[]新橋周辺

夏休み最後の週末、ちょうど24時間テレビをやっていることもあり、汐留あたりに行ってみることにしたdik一家。正確には新橋銀座のあたりを巡ろうと考えていたわけですが。

11時頃に虎の門付近のコインパーキングにEXIGAくんを停め、早速新橋駅前に駆け出すほたすけくん(苦笑)。ポケモンGOで伝説系モンスターが出たそうで、妻に指南しながらゲットしていました...やっぱり大都会、人が多いですね!

そのあと地下にもぐり、日本テレビ前に到着。例年お金を取って巡る感じのイベントだったよなと様子を見てみると、どれも無料の様子...さっそくほたすけにコナンスタンプラリーを手始めに様々なイベントに挑戦してもらいました!親としてはアナウンサー体験&お天気予報体験は嬉しかったですが、ほたすけとしてはどうだったのかな?ちなみにスタンプラリーは、最後の答えとなる単語を知らないほたすけくんにはちょっと難しかった気がします。カラオケは余計でしたが、隣の「カホコのドレス」はほたすけが観ているドラマの衣装らしく興味津々でした。

f:id:dik:20170911230656j:image

そのあと銀座に移動しブラブラ、有楽町マクドナルドでお昼を買って日比谷公園経由で帰宅。ちなみに日比谷あたりから自分と妻のiPhoneを同時にdikが操作する事態になってました(泣)。なんか新しいビルが建っているようですが、例のミッドタウン?でしょうか。

f:id:dik:20170911230741j:imagef:id:dik:20170911230721j:image

2017-08-25 イベント対応

[]名古屋出張

前日から名古屋に一泊出張をしていたdik。二日間立ちっぱなしのお仕事でしたが、味噌カツ丼を食べられたりホテルでまったりしたりと自分なりに楽しんでいました。

帰りは熱田神宮名物?のきよめ餅を初購入。名古屋は観光でも行ってるつもりが、そういえば熱田神宮は行っていないなと思った次第です。チャンスはあるんですが...またの機会です。

f:id:dik:20170913223457j:image

2017-08-20 鹿と戯れて

八坂神社一の鳥居

[]奈良公園甲賀

奈良ホテルに泊まっていたdik一家。さっそく朝散歩ということで、近くの猿が池までポケモンGOをやりながら行って、「宝石箱」というかき氷屋で開店1時間以上前から並ぶ異常事態を見て退散(苦笑)。ホテルに戻って朝食を食べたところで、折角奈良にきているので、鹿を見ながら行けるところまで行こうと奈良公園を巡ることにしたdikでした。

チェックアウトしてから駐車場に向かうと、すぐに鹿を発見!普通に街中を歩いている姿にびっくり(と言っても朝の散歩で猿が池付近も歩いていましたけど)。バシャバシャ写真を撮るほたすけくんを諭して奈良公園まで歩き、木陰で鹿が休んでいる場所で妻とほたすけは世話をされている方と会話しながらしばらく戯れていたようです。

f:id:dik:20170826234205j:imagef:id:dik:20170826234201j:imagef:id:dik:20170826234158j:imagef:id:dik:20170826234155j:image

そのあと東大寺を目指して歩き出し、鹿せんべいを買うと鹿に追われるほたすけくん...仕舞には後ろから蹴られる事態ですっかり涙目。怪我をするほどではないですが、どうもオドオドした動きが鹿の怒りを買いそうな感じで、いい経験になったのではと思います。若草山の麓でもなんとか鹿とほたすけのツーショットを収めたい妻の希望でほたすけに鹿に接近させてみたのですが、やっぱり前足で泥をかけられて涙目のほたすけくん。普段動物と触れ合ってないので、難しいようです...。

f:id:dik:20170826234259j:imagef:id:dik:20170826234254j:imagef:id:dik:20170826234249j:imagef:id:dik:20170826225522j:image

その後東大寺に入り、大仏殿のでかさと大仏の荘厳さにびっくり。そして柱の穴くぐりの長蛇の列にdikはびっくり、それに並ぶ妻とほたすけにもびっくり(笑)。20分くらい待って、二人が抜けるのを見届けたdikでした。

f:id:dik:20170826225539j:imagef:id:dik:20170826225532j:imagef:id:dik:20170826225527j:image

これで奈良市街の観光は終了...ですが、既に14時。前回の忍者の里紀行(甲賀伊賀)で唯一行き逃した「甲賀忍術屋敷」を帰り道に制覇しておくこととしたdik(ほたすけが希望しました)。一般道名阪国道経由で1時間強を通り抜け、閉館1時間前に到着。中は本物の忍者屋敷で、伊賀の観光地化した姿とも、甲賀忍術の里のアトラクション化した雰囲気とも違って、ほたすけも大満足だった様子。最後の手裏剣投げも最後のお客さんということでおじさんがサービスの手裏剣を投げさせてくれたり(何故かほたすけもdikも褒められました)。最後お茶を飲みたかったな...(ほとんどなくなっていました)。

f:id:dik:20170826225335j:image

これで今回の旅行は終了。いつもの松坂のあたりの大渋滞を避けて東海環状をまっすぐ抜けようと、東員ICまで一般道で行こうとナビに入力すると、どうも鈴鹿山脈を越えていく道を選択した様子。後で調べると鈴鹿スカイラインを越えて行ったんですね(泣)。夕方だったので走り屋さんはいなかったようですが、カーブの連続するハードな道でした...片側二車線だったので静岡で通った道よりは楽でしたけど。