彼餡政務日誌弐式

三ノ宮由佳里先輩抱き枕に耽溺し撫で回す日日の散録。

例によって由佳里先輩が絡むときには通常の三乗を超える暴走状態に陥ります。
なお「ゆんちゅ〜お嬢様はご奉仕中〜」については、
企画と方針を支持できなかったので1本も買っていません。

経緯の参考→2005-10-29 2005-11-21 2005-12-15 2006-02-05 

2012年04月15日(Sun)

PS3のUstream配信

| PS3のUstream配信を含むブックマーク PS3のUstream配信のブックマークコメント

Ustreamを使ってPS3のリアルタイム中継をやってみた。

細かいトラブルシューティングなど技術的な話はぐぐればド素人の吾輩より詳しく正確に書いてるところがいくらでも見つかるだろうから割愛するとして、とりあえずサンプルとして環境だけメモ。


PS3とPC以外に新たに用意したもの

PC用キャプチャボード。

PS3の画面出力はHDMIでもアナログケーブルでも可能だが2種類以上を同時に出力はできないため、HDMIケーブルでしかモニタに繋げない吾輩はそのHDMI出力を分配するからHDMI対応のキャプチャボードを使う必要がある。

ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCIExpress(x1) 接続 DC-HA1

ドリキャプ HDMIキャプチャーカード PCIExpress(x1) 接続 DC-HA1


PS3からの映像出力を通常プレイのモニタとPCのキャプチャボードの二つに分配して出力するアダプタ。通常のゲームプレイ用モニタに映してプレイしながらリアルタイムにPCで配信するには2つの「切替」ではなく2つを同時出力する「分配」のアダプタが必要。

TSdrena 1入力2出力 対応 HDMI分配器 スプリッター [相性保障付き] HAM-HI12

TSdrena 1入力2出力 対応 HDMI分配器 スプリッター [相性保障付き] HAM-HI12

まあこのあたりはPCのキャプチャを介してPC上で見てもまったく遅延が出ないPCスペックだとか僅かな遅延は問題にならないゲームをしてるなら絶対というわけでもないが。


そしてまあ何でもいいがPS3から分配器まで繋ぐのと分配したのをキャプチャボードに繋ぐのに必要な分のHDMIケーブルを別途購入。

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 1.5m ゴールド 4K/60p HDR 3D HEC ARC リンク機能 HDM15-891GD


あと音声部分はキャプチャボードでHDMIからの録音もできるが、PCのライン入力端子に繋いでライン入力から配信したい場合などはビデオケーブルの出力をライン入力端子用のプラグに変換するケーブルがあると便利。

アクロス RCAケーブル AUDIO変換ケーブル 1.5m ステレオミニプラグ3.5mm-RCAジャック×2 AVC136

アクロス RCAケーブル AUDIO変換ケーブル 1.5m ステレオミニプラグ3.5mm-RCAジャック×2 AVC136



おおまかな配信プロセス

  1. キャプチャボードがPCIExpress(x1)スロット対応だったのでPCのマザーボードのPCIExpress(x1)スロットに挿す。必要な対応スロットが空いてるのは確認してから買った。
  2. それぞれにHDMIケーブル繋ぐ
  3. PCにキャプチャ用ソフトのアマレコTVとその起動に必要なAMVビデオコーデックをダウンロードしてインストール。
  4. アマレコを起動して右クリックメニューの「設定」から使うキャプチャボードを指定して「ライブ機能を使う」のチェックをONにする。
  5. Ustreamのサイトに行ってユーザー登録してログインして配信する番組の名前とかを設定してライブ配信画面を開く
  6. 配信するデータ(吾輩の場合AmarecVideoCaptureとライン入力)を指定して配信開始を押す。映像が出ないときは一旦アマレコを切って再度起動してみる。
  7. 映ったらメンバーに配信のURLを教える。

ライン入力はデフォルトだと音がやけに大きいのでコントロールパネルのサウンドから録音設定と再生設定をいじるのが少し面倒だった。


まあただ単にEXVSの身内部屋で対戦からあぶれてる間も他の面子の状況が見られたらいいなぁと思って簡易観戦モードとして使ってるだけなので非公開設定だけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20120415

2012年01月09日(Mon)

配点:5点

| 配点:5点を含むブックマーク 配点:5点のブックマークコメント

1 次の文章は、とあるファミレスでパフェに刺さってたポッキーを発端に発生した会話の概要です。


これを読んで後の問いに答えなさい。


ひ「ポッキーはチョコとしてもクッキーとしても中途半端で何を満たしてくれるのか分からない。」

そ「まあ吾輩もポッキーに対して似たような思いはあるな」

ひ「ポッキーのいいところって何があるんだ?」

く「うーむ……持つところがある。」

ひ「それは分かるがお菓子としてそんな褒められるところじゃないだろ。」

ひ「チョコとしてとりたてて旨いわけでもないしどうも好きになれない。」

そ「でも食べたんだな今。クッキーはくっつーにやったのに。」

ひ「ああ、分かり合おうと思って食べてみたけど、やはりポッキーとは分かり合えなかった。」

く「対話できなかったか……」

ひ「世の中にいくらでもあるしょうもない菓子の一つという立場で存在するくらいなら許すが、お菓子の代表のように幅を利かせてるのが気に食わん。」

ひ「たとえおやつが何円までだったとしても、そこにポッキーが入ることは無いな。余ったら全部うまい棒にする。」

ひ「お前らは本当にそのポッキーを食べたいのかと問い詰めたい」

く「CM戦略で強いものが勝つっていうのはあるな」

ひ「だいたいポッキー、って名前からしてどうなんだ。」

ひ「ポテトチップスはそのままだし、略称のポテチも名前の筋は通ってる。」

ひ「ポッキーって何だよポッキーって、ああますます腹立ってきた。」

ひ「なんで俺はこんなところで延々ポッキーをdisってるんだ。」


ひ「でもお前らもそういうのあるだろ」

そ「そういえばコンビニでフランクフルト買うとマスタードとケチャップが同時に出てくる容器がついてくるだろ」

ひ「ああ、あの便利な容器か」

そ「なんでマスタードをケチャップと混ぜるんだよ」

ひ「いや俺は両方好きだから別に。」

そ「なん……だと……」

ひ「片手で両方かけられてすごい発明だなと思ってた」


そ「だいたいマスタードって辛いものだろう、せっかくの辛いものに甘いもん混ぜてどうする」

ひ「それをいうならからしマヨネーズはどうなるんだ」

そ「あれは甘いというよりしょっぱいもの枠だろう」

ひ「ケチャップもしょっぱいだろ」

く「いや俺はからしマヨは許せない派だ」

ひ「なん……だと……!」

そ「おのれ、第三勢力かっ!」


そ「まあ百歩譲ってマスタードとケチャップ混ぜるのは一つの好みとして認めるとしてもだ。片方だけでも使わせるべきだし、一緒に出すなら分ける意味ないだろ最初から混ぜておけよ!」

ひ「いやそれはまた違うだろ」

そ「単品で使えないくせに何がマスタードだっ!夢見させるようなことを言うな!」


ひ「さて俺とそーとーは言ったぞ、くっつーはなんか無いのか。」

く「いや別に」

ひ「なんかあるだろこういう個人的な憤り。」

く「そうね……あー、最近のアニメ、何でも安易にハーレムになりすぎてないか。」

ひ「えらく広い話になったな。」

ひ「それは個人的な拘りっていうよりラノベに対する一般論だろ」

そ「しかしそれは商品として見れば仕方ない気がする」

ひ「ヒロインが一人しかいないとそのヒロイン好きな奴しか買ってくれないからな」


そ「でもまあ分かるなぁ。それでいえば、姉ゲー、と銘打って作るゲームは姉を5人も6人も出すことが多いんだよ。」

ひ「そりゃ姉ゲーだからな。」

そ「いやそれも分かるんだが、姉が何人もいると関係が散漫になるんだよ。」

そ「姉なら、姉と弟という強固で特別な関係があって、その関係の特殊さが重要なわけだ。」

そ「でも姉が同列に何人もいるとそれぞれが干渉してしまうから、姉弟という関係の縛りや特別性が薄れる。」

そ「これを姉ゲー構造上のジレンマ、と呼んでいる。」

ひ「でも姉4人くらいまでは現実的にもありえるし仕方ないだろ」

ひ「俺だって姉ゲーとして企画作れといわれたらそうする。実の姉4人に、従姉とか隣のお姉さんとか学校の先輩とか。」

そ「ああ、従姉とかお隣とかはそれぞれ違う関係が生じるから適切だ。」

ひ「でもそれだけじゃキャラが揃わないだろ。たくさん用意しないと厳しい。」

そ「吾輩が想定しているのは、実の姉、義理の姉、従姉、近所のお姉さん、先輩、母親とか。」

ひ「母親は姉じゃないだろ。姉ゲーに入れなくていいんじゃないか。」

そ「それ言ったら学校の先輩とかも別に姉じゃないだろ」

ひ「でもお姉さんゲーだろ、母親はママゲー作ればいい。」

そ「いやまて、ママゲーっていうのは企画としては大概人妻ゲー区分にされて方向が別物になるんだよ。」

ひ「OK分かった、あくまでも姉ゲーとしての作りで母親を入れたいんだな。分かった企画はそうしておく。」



問1 さて、この場面において、おかしい部分はどこでしょう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20120109

2011年07月09日(Sat)

まどかコピペ

| まどかコピペを含むブックマーク まどかコピペのブックマークコメント

紙繰少女あおの★まぎか

「遠い昔に逢った、ような……」

「人形はとっても嬉しいなって」

「もうチョップも恐くない」

「おかかも、カカオも、あるんだよ」

「依人なんて、いるわけない」

「アボカド絶対おかしいよ」

「本当の身体と向き合えますか?」

「あたしって、ほんと夜禍」

「そんなの、蒼乃が許さない」

「もう剣にも頼らない」

「最後に残った紙吹雪」

「わたしの、最高のトマトしるこ」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20110709

2010年12月06日(Mon)

diktator2010-12-06

姉属性的に見た裏僕のまとめ@十瑚お姉ちゃん

| 姉属性的に見た裏僕のまとめ@十瑚お姉ちゃんを含むブックマーク 姉属性的に見た裏僕のまとめ@十瑚お姉ちゃんのブックマークコメント

毎年恒例12月6日姉の日に合わせて、13日まで「日本姉大賞2010」投票が開催中。

http://www.zenaneren.org/arc/2010/20101201000000.html


ということで今年のお姉ちゃんを振り返ると、やはり吾輩としては「裏切りは僕の名前を知っている」から、戒めの手(ツヴァイルト)として弟とペアを組む叢雨十瑚お姉ちゃんを推しておきたい。

 http://www.uraboku.jp/characters/toko.html

原作は基本的には女性向けに分類されるAsukaの連載なのだけど、掲載誌あるいは作品の方向が女性向け枠であっても侮れないということは以前にもGファンタジーの「Pandora Hearts」がアリスちゃんかわいい+シャロンお姉さま+年上の妹というコンボを決めてきたことから実証済み。

というわけで油断せず注視していたところ、姉属性的には良くも悪くも予想外だった。という顛末記録。


 *最重要登場人物・べたべた姉弟

叢雨十瑚(姉) CVアリシア・メルキオット軍曹

叢雨九十九(弟) CVルル山さん

 *その他

祗王夕月 本編の主人公

蓮城焔椎真・碓氷愁生 仲良しペア


第1話ではこの九十九と十瑚お姉ちゃんの二人の出番は主人公・夕月のピンチを助けにさらっと出てくる顔見せくらいだった。

しかし第2話から早くもその本領を発揮し始める。


・第2話「永劫の調べ」本編

(まだ状況を知らない夕月を遠くから見守る二人。)

十瑚「夕月ちゃん楽しそう。」

九十九「でも、大丈夫かな。」

十瑚「えっ?」

九十九「これからの戦いに耐えられるのかなって。あんなに優しくて、真っ白でさ。」


(後ろから九十九に抱きつく十瑚)

十瑚「……でもお姉ちゃんは九十九のことも心配だよ。」

十瑚「あんたもゆきちゃんに負けないくらい、優しい子だから。」

九十九「大丈夫、僕には十瑚ちゃんがいるし。」

(抱きついたままなでなで)

十瑚「よーしよーし。お姉ちゃんから離れちゃダメだぞっ」

いきなり二人の世界に入りだしたよ!

この時点で吾輩の継続視聴は確定した。

ただ実際のところ本編はほとんど主人公・夕月の周りが中心になるので、この姉弟の出番は少ない。


ぶっちゃけ本編の大部分においては、端々にしか出てこないと言ってもいい。それどころか全く出てこない回も少なくない。

そのためこのアニメでお姉ちゃん分を補給するのは絶望的かと思われた。


だがしかし。

実はこのアニメにはわりと毎回本編と全く関係ない事をしゃべる次回予告が存在した。

・第5話「新たな出会い」次回予告

愁生「なあ焔椎真、お前また十瑚と喧嘩したんだって?」

焔椎真「ふんっ、あいつ愁生より九十九のほうがかっこいいとか抜かしやがって!そのうえ足も2センチ長いとか!」

愁生「……頼むから、そのレベルの喧嘩はやめてくれ。」

ここで間接的に十瑚ちゃんの猛烈な姉バカっぷりを披露する焔椎真・愁生ペア。

そして物語も中盤に差し掛かった10話前後から加速し始める。


・第9話「キズアト」で初の次回予告にセットで登場。

十瑚「ねえ九十九、夏用のお揃いのパジャマどれにする?」

九十九「十瑚ちゃんが好きなのでいいよ。」

十瑚「じゃあこの唐草模様のはどうかな?かわいくない?」

九十九「あ、それ。焔椎真も欲しいって言ってたよ。」

十瑚「ぬぁんですってっ!やめやめっ、やっぱり全然可愛くないしっ!」

そして第10話「慟哭」本編で九十九が敵に襲われ生死不明→復活というイベントが済んだ後。


・第12話「二人、ということ」次回予告

十瑚「見て見て九十九、野菜チップ買ってきてあげたよ。」

九十九「野菜チップ?」

十瑚「うん。九十九ってお菓子食べすぎだから、このほうが健康的かなって。」

九十九「ありがとう、じゃあチョコとホイップと蜂蜜かけて食べるよ。」

十瑚「って、それじゃ意味無いってばぁ〜!」

・第13話「運命の皮肉」次回予告

十瑚「聞いて夕月ちゃん!」

十瑚「九十九ったら、今日は“二人で初めて映画を見た記念日”なのに、まだ部活終わらないんだって!」

夕月「え、そういう記念日だったんだ」

十瑚「うん、あしたは“二人で初めて洗濯した記念日”で、明後日はぁ〜」

夕月「ま、毎日記念日なんだね」

十瑚「うん!」

・第14話「契約という名の鎖」次回予告

十瑚「九十九?またお菓子食べてるの?」

九十九「ああ。」

十瑚「晩御飯とデザートのケーキ二個食べたばっかりなのに?」

九十九「うん、お菓子は別腹だから。」

十瑚「って、そんなに食べても太らなくてずるーい!」

十瑚「ずるいずるいずるーい!」

九十九「なんで怒ってるの?」

ここでまさかの三回連続お姉ちゃん予告。

本編に出番がないならそれ以外で出番を作ればいいじゃないかという要望に見事に応える仕様となっていた。

・第16話「凍結された時間」次回予告

十瑚「夕月ちゃん、トランプしない?」

夕月「いいですけど、どうしたんですか急に」

十瑚「いままで愁生と神経衰弱してたんだけど、絶対勝てなくて。」

夕月「ああ、“神の目”ですか……」

九十九「容赦ないよ、愁生。」

夕月「ですね。」

・第18話「あなたのいない世界」次回予告

十瑚「夕月ちゃん、サンドイッチは何が好き?」

夕月「突然どうしたんですか?」

十瑚「あたしはイチゴサンドが一番好きなんだけど、九十九ったら最近はタマゴサンドが一番で、イチゴは二番だって言うの。」

十瑚「好き嫌いが分かれたこと、今まで一度もなかったのにっ!」

夕月「お二人は、ホントに仲良しですね。」

・第19話「復習の戒めの手(ペア)」次回予告

九十九「はぁ、まいったな……」

夕月「九十九君、どうしたんですか?」

九十九「十瑚ちゃんに叱られたんだ。」

九十九「知らない女の人にお菓子を貰っちゃ駄目だって。」

夕月「え゛っ」

九十九「俺、そんなにいけないことしたかな。」

夕月「た、たぶん……」

中盤ほとんど十瑚お姉ちゃんのターン!(次回予告だけ)

ただここまでお姉ちゃん側のベタベタ具合に対して、弟の九十九側はどっちかというとお菓子食べすぎアピールに終始していた感があったのだけど、実はやはりそれだけではなかった。そしてその真の意味には最後の最後で気付かされることになる。


最終話「心ヲツナグ者」で戦いが終わって千紫郎さんと十瑚ちゃんがなかよく話をしているところへ大量のお菓子を抱えた九十九が登場したと思ったら唐突に

「コレあげるから、十瑚ちゃんのことは諦めて。」

(抱えてたお菓子を全部千紫郎さんに持たせる九十九)

十瑚「えっ?ちょ、ちょっと九十九、何言ってんのっ。」


お菓子大魔神の九十九がお菓子を全部人にあげるというまさかの展開。それは九十九のシスコン性能がこの壮絶なお菓子大魔神属性をも凌駕することが明らかになった瞬間であり、つまりここまでのお菓子大魔神アピールは(たぶん)このための伏線だったのだっ!


なにげにほとんど次回予告の事しか書いてないけどつまり吾輩的には嗚呼もう次回予告しか出番がなくても十瑚お姉ちゃんはかわいいな!という話であって、本編の出番比率がどうだろうと、男側のお風呂シーンはばっちりなのに十瑚お姉ちゃんのお風呂シーンは1カットも映らなかったりしようともこの次回予告があればわりと充足できるのだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20101206

2010年12月02日(Thu)

HGストライクダガー風

| HGストライクダガー風を含むブックマーク HGストライクダガー風のブックマークコメント

HG 1/144 GAT-01A1 105ダガー + ガンバレル (機動戦士ガンダムSEED MSV)

HG 1/144 GAT-01A1 105ダガー + ガンバレル (機動戦士ガンダムSEED MSV)

HGの105ダガーを白く塗ってHGストライクダガー風の何かをでっち上げてみたら思った以上にストライクダガーっぽくなった。

f:id:diktator:20101204185319j:image

角を片方折ったのと一部パーツを付けてないこと以外は基本的に素組みのキットに色塗っただけなので細部がいろいろと違うけど、色だけでもだいぶんイメージが変わる模様。


ただまあ腰や肩はともかく胴体部分の形状のせいでやはりどうしても生ストライクと混ざったようなイメージが抜けない感はある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20101202

2010年10月21日(Thu)

私のスサノオがこんなにうるさいわけがない

| 私のスサノオがこんなにうるさいわけがないを含むブックマーク 私のスサノオがこんなにうるさいわけがないのブックマークコメント

というわけでEXTREME.VSをちょこちょこ練習中。

とりあえず機体を色々変えてたらどうにも武装の種類が把握しきれず苦労したけど、ある程度機体を絞ってからはだいぶんましになってきた。NEXTで氾濫しすぎてあまり使う気がしなかった生ガンダムが色々変更されてて面白いので、ひとまず今はこれをもうちょっと掘り下げてみたいところ。

ただ今回かなりの部分で機体性能ゲーなので、コスト2000以下は突出した長所でもないとジリ貧になる感はある。


2000と2500比較のコスト考

☆1000と組む場合

1000+1000+2000+1000で残1000

1000+2500+1000+1000で残500

と考えると1000の最後の1機が耐久半分(150減)だけで味方2機分が2000→2500になる方が得か。


☆片方2000にするとき

2500+2000で残1500

2500先落ちを守れれば後落ち2000の体力が3/4(-140位)になるだけで2機分2000→2500になる。性能を生かせさえすれば2500の方が優位だから1コンボでひっくり返るような140(-α)をケチる理由は少ない。


☆3000絡み

3000+2500で残500

およそ680×1/6か620×1/5で、どちらにしても後落ち側は120前後。

3000+2000で残1000

後落ち側は680×1/3=230か580×1/2で290。

体力だけ見ると微妙なところ。

しかしとりあえず一般論として「2500と2000で性能差がある」と考えると、先落ち防止の逃げ性能とか先落ちして後半前に出たときの制圧力でどうしても2500の方がよさそうに見える。

そしてえげつないのがX1やケルディムのマントとバリアの存在で、コストオーバーしようと関係なくリロードされるから耐久力100くらいの差は補えてしまうのでそこに性能を加味するとどうしても2500優位に思える。


まああとは実際の機体の性質とバランス次第で研究の余地があるのだろう。ひとまず本番用にはある程度一人で何とかできる2500のZを練習してるけど、性能の上限を考えるとやはり3000もまともに使えるようになっておきたい。


バランスといえば今はケルディムとかがかなり強機体な感はあるけど、明確なバグの修正はともかくあまり安易に性能の変更はしてほしくないとも思う。

NEXTのゲドラフなんかが後から評価されるようになったのもそこにある仕様とバランスで試行錯誤した結果だと思うし、強機体でも対策出てきて最終的に他の機体と同じバランスに落ち着くはずが下方修正を喰らって逆にダメになった、なんてのが出てきたら目も当てられない。もちろん逆もありうる。しばらくあまり人気のなかったゲドラフがもし強化修正されてたらと思うとぞっとしない。もちろん前提として修正できるなら再修正も可能だろうけど、絆みたいにあっちへ転びこっちへ転びしてるとプレイヤーとしても困る。バランス修正するべきは最低でもセオリーが相当煮詰まってからだろうし、それでさえかなり怖いと思う。


入荷状況

初日の混雑とは裏腹に、今は稼動から一月経ってない時期にしてはかつてないほど人の密度が少ないように見える。

しかし考えてみると実のところ今は店内に4台一組の対戦台が3セットとか置いてあるからバラけて見えるのであって、ほとんど1セットかせいぜい2セットしかなかったNEXTの頃に同じ人数が店にいたとしたらやっぱりかなり酷い混雑になってるレベルなのだ。


とりあえず吾輩の行動範囲でカウントすると、NEXTの頃は1セットの店が4つ、2セットの店が3つで合計10セット。

それがEXTREMEでは一次入荷が台ごと3セット購入の店のみという阿漕な売り方のせいで、最初に入荷した2店のみで3セット×2=6セット。この時点では従来の10セットに及ばず、かつ他店どころか周辺の他県も全然入荷してなかったので一気に人が集まって酷い有様だった。

しかしその後としてはさすがに遠い店舗にいた層が全員わざわざやりに来るわけでもなく、1ラインばかりだからCPUで遊んだり練習したい層も来ないので実質プレイしに来る総数はかなり減り、さらにはそれぞれが近くにあるため変な偏りも生じないからかなりマイルドになったのだと思われる。

そして二次入荷で2セット×2店舗が入り合計10セット。既にNEXTと同水準のうえ、NEXTではずっと4ラインだった店すら1ラインにしてるため対戦層しか来ないからこの時点で全体では前より余裕ができてしまう。

そしてさらにそろそろ三次入荷で1セットの店が増える模様。こうなるともう明らかに台の供給過多で、前より流行らないと台が埋まらないという状況にもなりうる。というかそうなるとしか思えない。

特に毎度「1作目は駄作」というのはVSシリーズのセオリーなので、そんな入荷数で大丈夫かと逆の意味で思えてしまう。その点では時期を遅らせてでも入荷数を絞った店は賢明だったのではないかという気がするのだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20101021

2010年10月02日(Sat)

diktator2010-10-02

エクストリィィィム!

| エクストリィィィム!を含むブックマーク エクストリィィィム!のブックマークコメント

というわけでVSシリーズ新作「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」が遂に稼働。


しかし入荷してる店が少ないのもあって人多すぎで、初日は12台が2ライン3セットで6面分稼働してるのに約4組待ち状態だった。

基本システムには根本的な変化はあまりない。ただブースト量が極端に減っているように感じる。前作がお互いにやりたい放題すぎたので、もうちょっと丁寧に使えということか。X1は格闘系の割にビームライフルも悪くない性能で、ABCマントの効果もあって使いやすかった。スクリューウェッブでビシビシするのも愉しい。

そしてボスのエクストリームガンダムはまあ色々な意味でひどかった。ガンダムというかゴーディアン的な何か。昔キャプテンガンダムでこんなのがあったなぁとか思わなくもない。

着弾後やたら広範囲に爆風を起こす分からん殺し気味な攻撃が多かったけど、他の人がやってるのを観察してたのもあってなんとか撃破できた。


対戦は店舗が少ないだけあってかなりカオスで、カード使用回数をもう既に100や200使ってる人と吾輩のように1桁からようやく2桁かという層が混在してて非常に厳しい。遭遇率でいえばカードを多く使ってる(長時間プレイしている)人と当たる事が多いのが自然ではあるか。

まあ勝手知ったるヴァサーゴでは多少連勝できたりしたけど、新機体とかをもうちょっと色々触りたいのと対戦環境の兼ね合い(二回目行ったらCPU台が減っててほぼ対戦しかできない状態だった)で悩む。X1もそこそこは戦えるけど、操作に慣れてないのを差し引いてもやはり吾輩のプレイスタイルとは微妙に噛み合わない気もする。今回完全な新機体があまり多くない中でもドラゴンガンダムとかスサノオは格闘機だしヒルドルブとかヅダは低コストで出しにくいわでなかなか難儀なところ。

(絆なんかでもそうだけど、下手だからといって低コストにすると性能上も出来ることが少ないからますます何も出来ないという悪循環に陥りがち。)


そして今作からVSにもとうとうカードが導入された。

カードを使ってプレイした後携帯サイト(月315円)で登録すると、プレイヤーネームの他に通信メッセージなどをエディットできる模様。

通信メッセージは通常スタートボタンを押したときに耐久力の状態に応じて損傷なし→損傷軽微→損傷拡大→もう持ちません!が出てくる以外に、前+スタートとか右+スタートとかレバーとの組み合わせで独自に設定した10文字以内のメッセージを表示できる。

公序良俗とか煽り→リアルファイトを避けるために人力認証してるようで、それぞれのレバーに対応するメッセージを携帯サイトから申請して、認証されたらそれが使えるようになる模様。申請が多い初日は中の人たち激しく頑張ったのだろうなぁw


あとポイントを使って一定期間の契約でナビゲーションのキャラが選択できる模様。今のところ使えるのはハロ、フラウ、アイナ、ミーア、レイン、バニング大尉、スメラギさん。ギレン総帥が無かったのでとりあえずスメラギさんを設定。


しかしシステムとかはさておき、今のところ細かい挙動とかは前の方が重量感があってよかったかなと思う点も多い。特にやたらゲームチック過ぎる撃破エフェクトとかがどうにも馴染めない。

ただ格闘モーションは前作のが全体的にあんまり好きじゃなかったので新作の方が好みではある。


いろいろ遊ぶ余地があるカスタムメッセージ検討

とりあえず現在の吾輩の設定

 前「拠点を叩く!」

 右「応援頼む」

 左「ユニバァァァァス!!」

 下「面目ない」

(※このゲームに絆のような拠点はありません。)


本当はNEXTPLUSと同様に「地球の雨とは、温かいものだな!」を入れたかったのだけど、こちらの「10文字以内」ではどうしても収まらないのでユニバァァァス!だけにした。

「拠点を叩く!」とかは絆用語を持ってきた洒落なのだけど、絆とVSでは微妙にプレイヤー層が違うのでどれだけ通じるかは疑問。絆ベースで実用を兼ねるなら「拠点を叩く」「応援頼む」「すまない」「後退する」がよさそうではある。(拠点を叩く!は外せないw)


下手なりにケルディムを使うなら

 「ちょろいもんだぜ。」

 「顔をフッ飛ばしてやる(!)」

 「チッ、通行人が邪魔で」

 「撃てやしねえ!」

とかやりたいけどネタで全枠埋まるのが困りもの。「撃てやしねえ!」はメイン弾切れ時に使えなくもないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/diktator/20101002
Connection: close