静岡のタイヤ持込交換とメンテナンスのプロ<ダイレクトレーシング富士> メカニックブログ

2011-01-17

W124 TE オートマオイルの交換とオイルフラッシングです。

13:32

11万キロ走行のTEです。特にバックに入るタイムラグが大です。ドレインからのATFの臭いと色とガスケットの硬度から内部の状況を確認。オイルパンの汚れもスラッジも大。オイルパンをていねいに洗浄し、フィルターとガスケットを新品に交換してから注意深くオイルパンを取付けします。そしてMENTECの機器にオイルラインを接続して全量交換をします。交換後タイムラグはほとんど修正されました。それからエンジンオイルフラッシングをします。MENTEC機器に接続し、エンジンを15分始動させます。終了後の変化はお客様も驚くほどです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/directracing/20110117/1295238747