静岡のタイヤ持込交換とメンテナンスのプロ<ダイレクトレーシング富士> メカニックブログ

2012-09-06

BENZ W211 ATF& LED

14:13

BENZ W211のATF交換です。E550wagonですので7速です。これだけ気温が高いと温度調整が大変なんです。扇風機を回してミッション温度を下げます。なぜ温度調整が必要かといいますと、atfは膨張率が非常に大きい為、指定温度で測定しないととんでもないことになります。また、どうやって温度を測るのか?ベンツ専用テスターを車両に繋ぐとみれるんです。逆に言うとテスターがないとatfは交換できません。バラした結果ですがまあまあの状態でした。もう少しATF交換が遅かったらまずいことになっていたかも? エンジンのフラッシングもおこないました。1000km前に量販店で施工したそうです。オイルは新しいし💰ももったいないのでMENTECをやるか考えたんですがやりました。オイルのレベルゲージでオイル量を確認したところミニマムでした。このことは非常に大きなことを意味しています。施工したメカがいい加減。と言うことはフラッシングもどうやったのか心配。結果やり直しました。お客様には大変な出費ですが。当然、ベンツ専用テスターを使ってオイル交換のデーターもインプットしました。atfはfuchs,filter,gasketは純正品。エンジンオイルはモービル1。それから上級者ご用達のBEAMSのダブルポジションを取付けしました。テスト走行でステアリングに違和感。お客様も同じ違和感を。そこでアライメント調整の依頼を受けましたが当社で時間が取れず次回にお願いしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/directracing/20120906/1346908427