静岡のタイヤ持込交換とメンテナンスのプロ<ダイレクトレーシング富士> メカニックブログ

2014-12-26

AMG W463/G55 フルメンテナンス

08:11

f:id:directracing:20141227161807j:image:w360

AMG G55 走行距離28,000kmです。横浜でお預りしました。

油脂系から進めます。エンジンオイルはAMG指定の229,5。一般的に抜いたオイルを見て真っ黒に汚れていると色で判断しますが、プロ(上位0,1%のメカ)は汚れ具合で判断しているんです。いいオイルは洗浄性能が高いから黒くなります。いいオイルは100kmも走れば真っ黒です。

f:id:directracing:20141225125951j:image:w360

ATは外観からみて、オイル漏れ、滲みをチェックします。臭いに気をつかいながらATFを抜きます。オイルパンを剥がします。マグネットに付着しているスラッジ等をみれば状態は全てわかります。きれいに洗浄、フィルター、ガスケットを交換し、規定トルクで組み上げます。MENTEC機器に接続して全量交換をおこないます。注入するATFはAMG指定の236,14です。注入後、ベンツ専用テスターとにらめっこしながら油温をチェック。規定温度で油量を調整し、ロードテストをして終了です。

前後デフとトランスファーのオイル交換です。トランスファーには写真のようにスラッジがビッシリ。(プロのメカの指もご覧ください)デフ、トランスファーのオイル交換は非常に高度のスキルが要求されます。ここからが本題。富士までのロードテストで感じたことを追求します。まず、シフトフィール。ミッション基板とコントロールユニットをつなぐ最も重要なパーツがオイル漬けになっています。分かりやすく言うと、電気のコンセントが油漬けと同じです。価格はたったの1,290円。(写真)微振動。アイドリング時、走行時も発生しています。

f:id:directracing:20141226145802j:image:w360

エンジン、ミッションマウントの交換です。これが大変なんです。ですから、交換しているゲレンデは非常に少ないです。エンジンをつって作業します。(G55コンプレッサー付専用エンジンハンガーを製作用意)交換は普通のメカでは不可。やらないこと。

最後に最大の要件は足廻りですがうーん。宿題です。

f:id:directracing:20141225152123j:image:w360

f:id:directracing:20141227111943j:image:w360

BENZ/AMGのメンテナンスはプロに任せるに限る!!ダイレクトレーシング富士でお待ちしております

f:id:directracing:20150308005018p:image:w360

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/directracing/20141226/1419549065