yasudaya.com -ヤスケン日記-

2017-05-28

今日、リアルに3回死んだ人に会ってきた、、1

死んだ人に会うという表現は一般論的におかしいと思うが、本当に死んでその後生き返った経験を3回も持つ人に会ったということなんです。

私は学生時代天文部にも所属していたので名前は知っていたコメットハンターの木内鶴彦さん、、、実は驚くべき体験をしていた、
何と人生で3回リアルに死んで生き返った人だったのだ。
強烈なのはその時の臨死体験、、、時空を飛び越えあらゆる時代あらゆる場所にタイムトリップしてきたというから驚きだ。
すごいのは天文学がわかる人なのでそのトリップした時代の北斗七星の形から飛び越えた時代が分かったという、、。
未来にも行ってきたそうな。したがって、あの世宇宙飛行士ともいわれている。

また、過去に行った時、証拠を残してきたというがその証拠がちゃんと残っているというからマジでヤバイよこの人、、。話からバックトゥーザ・フューチャーのようなタイムパラドックスは正しいということが分かった。

過去に行った際、霊体である木内さんに何ができるのか、、という疑問があるが、なんと憑依という方法を取ったというからさらに驚く。その時代の宮大工に憑依し神社の柱に「つる」という字を残して来たらしいが、これが現実に帰って来てから高知で見つかったんだと、、、。経年変化した状態で確かに「つる」と読める。とある田舎の普通の神社の中の柱にひらがなで「つる」という古い落書きを見つける、、という確率はゼロに近いと思う。

http://stat001.ameba.jp/user_images/20100727/00/momojuuj/a3/17/j/t02200293_0511068110660409708.jpg

色々話を聞いたがちょっとヤバすぎてここでは言えない。歴史が変わっちゃうからだ、、。確実にアカデミズムとの論争や火種を生むことになる。偉い歴史学者や考古学者さんに、あなた方は間違ってます、、私は実際見て来た話なんだから、、と言ったら、、そりゃ怒るでしょ。

TVがあんまり取り上げないのだが、このレベルまでいくと反響が怖くて番組に出来ないのかもしれない。
インチキ臭い頭にUFO乗っけた帽子被ったオッサンが過去にタイムスリップして来たくらいの話の方がタケシのバラエティー向きで局側も後々責任取らずに済むのでいいわけだ。

https://matome.naver.jp/odai/2142412933687594301

この話も面白い
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51947936.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/district57/20170528/1495973265