yasudaya.com -ヤスケン日記-

2018-06-13

変化の予感

トランプタヌキが今回の米朝会談でこれといった成果を出さなかったので世界中の評価が低かった。
トランプはもは秋の中間選挙にしか興味はなく支持率を上げる頃にしか興味はないようだ。
一旦世論を確認してもし反応が悪いようであれば次なる手を打つと思う、、。
今後、慌てて北に強く出れば、意外に気が弱いオッチャンだったということが判明する。

どちらにしてもトランプは決定的なミスを犯した。北朝鮮は戦争をする力も金もないのだから、今回まな板の鯉だった、、、強気で対処すれば良かったのだ。それにもかかわらず握手と挨拶と2ショット写真だけに終わった。

北の時間稼ぎにのみ終わった感が歪めない、、。
完全に北のエリンギ大将の勝利だ。

日本の拉致問題も提起した、、で終わった、、。
責任は果たした。もう後は知らんというトランプなりのディール手法だから人柄としては自分が大事な人ということがわかった、、その延長線上でアメリカファーストと言ってるだけ。
損得勘定だけで物事を決めると損をする国を増やすだけ。
近い将来トランプは世界から排除されると思う、、、。