Hatena::ブログ(Diary)

ヤスケン日記

2019-01-06

初詣は箱根神社へ

とある人に関東で商売するなら箱根神社に行った方が良いよ、、と何年か前にいわれ、どうして?と聞くと
箱根神社は関東総鎮守だから、、、と言われた。それ以来ずっと箱根神社に来ている。正直,
鎌倉市民なのに鶴岡八幡宮より重要視していてメインバンクならぬメイン神社にしている。
行くと古い杉の巨木が何本もあり、鳥居をくぐるとあの独特の空気が澄んでピンと張った感覚、、解るかな?、、、このレベルの高い神社に共通した感覚があるのだ。明治神宮とかまさしくそう。おそらく伊勢神宮とか、諏訪大社とかもそうだと思う。
あの頼朝も伊豆から出てくる際にここで戦勝祈願をして鎌倉幕府を作ったし、秀吉、家康、北条氏も崇拝していた。

また、九頭龍神社が境内にあるのだがこれまた異様なオーラを放っている。九つも頭があるのだからそこらへんの龍神さんよりレベルが高い。キングギドラは3つの頭だったからこれより強い(笑) 。こんなのに守られているとキツネツキのような低級動物霊やショぼい悪霊は寄って来れない、、。元々芦ノ湖で暴れ倒した悪の権化だった九頭龍が万巻上人によって悪霊を払い神の域に上げたので、普通のレベルから神のレベルに上がるより悪から神レベルの方が幅が広い=強力に強い、、という事なのだ。千と千尋の神隠しに出てきたハクの正体は白龍だったがこれよりも霊格は高い。だから、ハクはレベルが低いので湯婆婆ごときに仕えていたわけだ。
この九頭龍が箱根大神の使者なのである。箱根大神は三神が祀られておりその一人は木花咲耶姫命(このはなさくやひめ)なのだ。木花咲耶姫命の御神体は富士山、、、だから関東総鎮守といってもおかしくはない。

ここでおみくじを引いたら、やっぱり大吉だった、、。
おみくじは必ず「九頭龍おみくじ」を引く事。必ずあなたへのメッセージがあります。

f:id:district57:20190106135353j:image

狛犬が妙に芸術作品化していた、、。
f:id:district57:20190106140404j:image

業務連絡

リア友、リア知りの人で年賀状を送っていただいた方に、今年ウチからの年賀状がまだ出せていません。
年末強力に忙しくて時間が取れず、実は年賀状の印刷の発注が年明けにしたので実はまだ発送すらできていないのです。
半ば過ぎには届くと思いますが、まあ、ご愛嬌という事で、、、大変失礼いたしました。